2016年7月12日 (火)

鳥越俊太郎、野党連合の象徴として都知事に立候補

 石田純一が「野党統一候補なら立候補する」と、かき回してくれたから、“野党統一候補”のシンボルが重要だと民進党の幹部にも焼きついた。石田純一の功績は大きい。カレが言い出さない限り、民主党で一人、共産党系で一人、市民グループから一人、自民党が割れて二人でて、選挙は面白いが、革新系の候補は共倒れだ。000008

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャーナリストの鳥越俊太郎(76)が、突如12日、民進党など野党4党の統一候補として出馬する。鳥越俊太郎が出るなら、みんな納得する。民進党が古賀茂明(通産省OB)と交渉していたが、鳥越俊太郎の出馬意思がわかったら、意欲のあった古賀茂明は、「鳥越さんがでるなら、応援に回る」という鳥越俊太郎。000003 安保法の反対運動で昨年、国会前デモで大衆の前で、演説をぶって安倍総理の右傾、憲法改正に危機意識をもっている。参議院選挙の結果、改憲勢力が3/2に達して、現憲法が危うくなっている現状に立ち上がった。
 都知事選挙は、安保問題は関係ないというが、それは自民党系の体制側の言い分だろう。東京都は国の流れの正面に立つ力があるのだから、革新系知事になったら、どうだ。

000010000011 既に増田寛也(64・元総務相、前岩手県知事)は、自民、公明両党が推薦を決めている。問題の小池百合子(63・元防衛相)、宇都宮健児(69・元日本弁護士連合会長)らはは無所属で出馬を表明している。

 野党連合の象徴になりうる宇都宮健児は、古賀さんなら引っ込まないが、鳥越なら統一候補の座を譲る可能性が高い。

000013000014 鳥越俊太郎は、記者会見後、同じホテル内で宇都宮氏と候補の一本化について約15分間、会談した。どちらかが出馬を辞退すれば、野党票がまとまるため、
 宇都宮氏は会談後、「選挙の準備をした多くの仲間が納得できる決断をしたい」と述べ、出馬撤回も含め、13日までに態度を決めることを明らかにした。
 しかし、共産党と社民党は、野党統一候補としては、宇都宮さんを押す意思はない。ハシゴは外されている。だから、前回(舛添)、前々の都知事選挙の94万、96万はとても取れない。

 鳥越氏は12日午後、都内のホテルで記者会見を開き、
「残りの人生を『東京都を住んで良し、働いて良し、環境良し』とすることにささげたい」と語った。
 「参院選の結果を見て、平和の時代の流れが変わり始めたと感じた。国全体がかじを切る中、流れを元に戻す力になりたいと思った」と説明した。

 

 鳥越氏は1965年、毎日新聞に入社し、テヘラン特派員、サンデー毎日編集長などを務めた。89年8月に退社し、報道番組のキャスターやコメンテーターとして活躍した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| | コメント (2)

2012年12月19日 (水)

戦い終えて★話題の選挙区 ★2012衆議院議員選挙02

 話題の選挙区 2012衆議院議員選挙で、落選した大物といわれる民主党議員・・・、話題の議員は数々いるが、話題の選挙区を紹介してみる。スポーツ新聞で扱うと、もっと選挙を好きになるかもしれない。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新潟4区5003
 当選した古こし村の元村長は、田中角栄の越山会の有力メンバーであったというじゃないか。越山会の老朽化と共に、娘真紀子への忠誠心は薄れ、その証拠は如実に現れ、長島8万、田中真紀子5万票は、人の心は移ろいやすいというべきか。田中角栄の首相就任時には、考えられないほどの得票であっImagesたのは、記憶している。
 ロッキード事件のときには、それを糾弾する意味で刺客として立ち上がったのは野坂昭如であった。
1983年6月 第13回参院選に「第二院クラブ」初当選。
1983年12月 参議院議員を辞職し、第37回衆院選に田中角栄元首相と同じ選挙区から出馬。選挙運動中に暴漢に刃物で斬りつけられ、以後、選挙運動ができず、次点で落選。
野坂 昭如(のさか あきゆき、1930年(昭和5年)10月10日 - ):日本の作家、歌手、作詞家、タレント、政治家。現在は脳梗塞のリハビリを続けながら執筆活動を行なっており、テレビ・ラジオには出演していない。Wikipedia参照

山口4区 
Photo_2  安倍晋三に総理就任期待をこめて地元の祝儀票のようなアレがある。
 山口といえば長州藩である。長州の明治維新の功労により、明治政府の主要な閣僚は、長州藩から出ている。その名残が首相経験者数に表れている。
 岸信介、佐藤栄作は兄弟で総理をやっている。岸信介の孫安倍晋三が総理になると言っても、ダレにも反対されない立場である。78パーセントが安倍晋三と書いている。民主党候補は、まるで敵国スパイが立候補しているような状態である。

岩手4区
011_2 小沢一郎の父の代からの地元である。
 小沢 一郎(おざわ いちろう、1942年(昭和17年)5月24日 – ):
日本の政治家。衆議院議員(14期)、学校法人日本大学理事。
弁護士・政治家小沢佐重喜の長男。東京府東京市下谷区(現在の東京都台東区)御徒町に生まれた。父は44歳、母は42歳高齢出産。3歳で岩手県に疎開し、中学生で文京区に転校。
 東京都立小石川高等学校卒業後、2年間浪人したが、東京大学法学部に受からずに、慶應義塾大学経済学部に入学。
1967年(昭和42年)春大学を卒業。弁護士を目指すために日本大学大学院で学ぶ。
1968年(昭和43年)父佐重喜が心不全で急逝、一郎は弁護士になることを断念し、父に代わり、第32回衆院選に旧岩手2区から自由民主党公認で立候補し、27歳の若さで当選。この総選挙を党幹事長として指揮したのが田中角栄で、以後田中派(七日会・木曜クラブ)に所属、薫陶を受けた
Wikipedia参照

近畿比例
Vt1cwunthr  福田衣里子、平成21年の衆院選で長崎2区から出馬し初当選。今年11月、民主党を離党し、「みどりの風」に入党。前衆院議員だけが日本未来に合流。
 日本未来の党は、衆院比例近畿ブロックの単独公認候補として、民主党を離党した福田衣里子前衆院議員を擁立すると発表した。名簿順位は2位とした。

 近畿ブロックで、単独比例で当選するには、およそ100万票ないと当選ラインに達しない。日本未来は44万票しかとれないでは、とても当選の可能性がない。福田衣里子が、長崎二区から出馬できない理由が周知されていないでは、地元の支援者を裏切ることになる。戦略的にいえば、民主党の居残って長崎二区で立候補したほうが当選の可能性があった。日本未来で小沢ガールズで当選できたのは一人もいない。唯一、青木愛が当選しているのみ。

東京12区
017前回は、公明党の委員長大田昭宏を蹴落として大いに名を上げた。逆に公明党委員長が落ちて、彼自身も公明党も傷ついた。だから、今回は、創価学会の地力を発揮して、きっと全国から支援者が総動員されて、リベンジに燃えたのは想像に難くない。
 現委員長山口那津雄より大田昭宏のほうが力量があると目されていて、山口委員長は遠慮が
Photo_3 86c49e3e6247e343c1aabccb4a5f3535出てしまうのではないか。そのへんの軋轢が見ものである。
 今回青木愛は、比例で救われたが、前回の大田昭宏は、(公明党の方針)小選挙区単独で青木愛に惜敗で落選。その反動で今回は、青木愛が25%の得票率に対して、大田昭宏の得票率は51%。Wスコアで雪辱し、きっと美酒に酔っているに違いない。

東京8区
015 
 自民党前幹事長石原家長男石原伸晃のぶてるの牙城に、芸能界から反核闘士となった山本太郎が挑戦した。次点で落選したが、私の目には、よくやったと思える。
 山本太郎陣営では、勝利の自信があればこその立候補だろうから。かなりショックの様子であった。ちょっと、甘いな。
 
900反核のうねりが社会を覆い、社会がいっせいに倒閣するくらいの社会運動になった・・・と、運動の中心にいる人には見えたのかもしれない。
Photo  当選した石原陣営には、47%近くの得票率でもまだ取れるはずと思うだろうし、山本太郎側は、25%の得票率で、国民は何を考えているのだ!と、不満に思うかもしれない。山本太郎が反核以外の政策が見えない人だから、浸透しないのではないか。みどりの党とか、平和勢力の連携できる個性がみえるといいが、突出して自分を売り込み過ぎでないか。他党との連帯をしながら、世間にアピールできるように根回しして、芸能界の勢力をまとめる人望がほしい。
 これで、自民党の資本家、財界のバックを背負った石原伸晃を侮ってはいけない。彼はすなわち、保守本流を背負う人になっているのだから、山本太郎が「反核」旗手だからって、そう簡単に倒せないだろうよ。まだまだ、スローガンだけでは、人は付いてこない。山本太郎、もっと、仲間を増やして、組織化しないと、保守化した国民の頭と宗教がらみのご利益政党は切り崩せない。

東京17区019 

平沢勝栄の地盤は磐石である。民主党の早川久美子は都議のときは、民主党のジャンヌダルクだったかもしれないが、衆議院議員では、まだまだ幕下扱いされている。
Photo116745  かつては、公明党委員長の山口那津雄が平沢勝栄に第41回、第42回衆議院議員総Im20081112as3s120091211200813_2 選挙
、新進党公認で出馬、自民党公認の平沢勝栄に敗れ、落選。
2000年、再結成の公明党で、再度平沢に敗北し落選。
Photo_4      
以上の表は、比例区選出の分布

 だから、公明党は「平沢勝栄憎し」で、推薦支援のお墨付きを出していない。戦って負けるから、以前は、黒柳という公明党議員がいたが、今は、ここには公明党を立候補していない。ほかの自民党候補は、自分の支援団体の名簿を人身御供のように提出して、推薦状をもらって、公明党の票のほとんどをもらっている。そうやって、自民党議員は当選している。
 民主党が天下取ったときには、だいぶその関係が崩れ、公明党が民主党寄りになったが、自民党が天下取ったから民主党を見限り、自民党と与党の関係を固めるはずだ。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

戦い終えて★話題の選挙区★2012衆議院議員選挙01

Photo  自民党は何で勝った?
 勝った理由がイマイチわからないが、敗者の自滅で勝ちを拾ったような印象がある。自民党とアメリカの共和党とはほぼ同じ傾向であるのを国民は知って知るのだろうか。共産党のいうように、基本的には、財界と大企業によって応援されている政党だということが、国民にはピンと来ていないようだ。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の選挙の話題選挙区を見てみよう。
18020東京18区、民主党の首相経験者菅直人の地盤で、普通は絶対負けないのに、今回は逆風の中、選挙区に張り付いてやっと7万票だ。通常なら、10万票は軽く超えるはずが、比例区で惜敗率で救われた。
 この中央線沿線のインテリサラリーマン家庭の多いところ、中学生の偏差値が一番高い地帯である。ここでは、市民活動を続けていた市川房江に見出されて政治家になった菅直人の地盤であるが、民主党の政権運営は、最悪であったから、あぶなく落選するところであった。横粂 勝仁が、菅直人の刺客として立候補を以前から宣言していたが、残念ながら目的は果たせなかった。

横粂 勝仁(よこくめ かつひと、1981年9月10日 - ):政治家、弁護士。衆議院議員(1期)。改革の志士代表。血液型O型。
 愛知県出身。父・勝次(2010年に急逝)はトラック運転手。東京大学法学部に入学し、奨学金とアルバイトで学費をまかない、2005年に卒業、司法試験に合格した。
2006年、恋愛バラエティ番組『あいのり』に出演。番組中、女性の過去を執拗に詮索し、告白前にフラれる「前代未聞の失敗」を経験。
Wikipedia参照

東京10区016
 選挙区としては、狭い地区である。郵政選挙では、郵政法案に反対の小林興起(自民党非公認)氏の選挙区で、そこへ小池百合子が刺客として送りこまれた。某氏の選挙区に小泉総理が誰か刺客に立ってほしいと提案したが、男閣僚はダレもやろうとしなかったとき、「私がやります」と小池百合子が手を上げた、という。

201212172735311n まるで、織田信長に対する秀吉の態度のようだ。こうして、小泉の気持ちをつかんだ。その前は、小沢一郎の側近でもあったのは、そういう気働きができて、度胸があるからだろう。前の選挙区(兵庫県二区中選挙区)では、骨折した足で選挙を遣り通した。見くびるなかれ、根性の女である。選挙は、土井たか子の後塵を浴び、中選挙区時代一位当選は難しかった。この選挙区は、鴻池祥肇、冬柴鐵三、原健三郎が出ている。
 勝った小池百合子であるが、三年前の選挙では、民主党に処遇され小林興起が江端貴子を応援するかたちで、小池百合子に僅差で勝った。その雪辱選と今回位置づけて、相当前から準備怠りなく慎重yに進め、全世帯に小池百合子の名前を浸透させ、こまめにどぶ板選挙をしたようだ。江端貴子側には、小林興起は民主党から離れ、孤軍奮闘の結果、大差で、あえなく・・・。

009 北海道7区
 鈴木宗男の長女貴子が、公民権停止中の父の代わりに、公示一週間前にNHK職員を辞めて、立候補したが、残念ながら二位で、比例選でも復活できなかった。
 父の選挙の応援演説では、大衆の心をつかむセンスをもっていると、父親が評価していた。
 今回は歌手の松山千春に説得されての立候補に。かなりの健闘であったのは、わかる。次回は、当選する可能性があるが、父の公民権停止が解除されると、どう割り振るかだ。

大阪10区
008 大阪の維新(前職松浪健太)が一番強いところで、民主党の逆風のさなかに民主党公認の辻元清美のキャラクターでぶち破れるかというところだ。
 
自民党は、大隈重信の直系子孫を公認候補として立てていた。辻元清美が「ソウリ、ソウリ、総理・・・」と人気あるときに、秘書給与問題で失職してしまったり、民主党から連立の社民が連立離脱するのに「大反対」して、ついに社民党をやめて、無所属、民主党へ入党して、そんな経緯であるから、選挙では落選もしている。そして、今回は、どうなるか、興味津々であった。民主党の凋落傾向の中で、比例復活ならいいほうだ。

以下、続く。

衆議院選挙が面白い選挙区 2009.01.15
選挙したら、自民大物 その結果 2008.12.27

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

無党派のみなさん あなたはダレに投票しますか?

東京都民は、5つ投票がある。
①知事選
②衆議院議員小選挙区

③衆議院議員 比例区
④都議会議員補欠選挙
⑤最高裁裁判官国民審査
 投票基準はバランスだ。勝たせすぎは、増長させる。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①知事は、一番わかりやすい。自分のすきな人に投票できるから、選び方は簡単である。前知事の継承を承認するか、が基準だろう。それ以上詮索しても、しょうがない。
 自民と公明を敵に回して、知事をやりぬけるか。都議会を解散して出直す手もあるが、青島幸男がそれをしなかったから、結局なにも4年間でできなかった。

②衆議院議員小選挙区
東京17区
◎自民平沢勝栄ぶっちぎりで、維新、民主早川久美子、共産は支持の広がりがみられない。と朝日の論評を書かれ、切捨て。かつて、公明の委員長山口が対抗馬で出て、平沢と戦ったときが一番ヒートアップした。公明党の支持を受けないで平沢勝栄勝てる候補だから、楽勝。昔は、鯨岡兵輔の立候補した選挙区であったのに。

③衆議院議員 比例区
0203
コレだけ党があって、選べといわれても、選べないというのが、本音である。
 もう、鉛筆を転がして決めるしかない・・・という時受験生の心境である。
 もう、選挙民対国会議員という観点から選ぶ。
 自民公明+民主の独裁三党与党は困る。議員が独走しないためには、強すぎる与党にしないことだ。
 良識的無党派としては、野党をチェック強くして、社会保障、市民の生活を損傷させない政党を応援して、バランスを考えていこう。

④都議会議員補欠選挙
⑤最高裁裁判官国民審査

④⑤は、代議員を選んでその人が審査してくれといいたくなる。選挙ではわからない。知識力と良識を試験して、したものを見せてくれ。そうしたら、わかるが・・・・国民審査の裁判官10名×つけていると、時間がかかり、ヘンに思われる。何も付けずに投票させるのは、まったくの制度は機能していない。

あまり強い個性の党首のいる政党は、用心するべきだ。
うまいことをいう人は注意するべきだ。無所属で当選という人はほとんどいなくなったが、無所属のはずが、投票者の意向と反対党に所属してしまう場合があった。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

衆議院選挙★千葉2区★2012年選挙情報

衆議院選挙千葉2区 立候補者は、
202  前回は、民主党で黒田雄が当選したが、民主党分裂して小沢一郎に従って「日本未来」で立候補。
0003民主党は無名樋口候補を出して、黒田当選の芽をつぶそうとしている。民主党自滅状態になって、ここでは自民党候補小林鷹之には、「日本未来」と選挙協力しても勝てそうもないのに、こんなケンカしているようじゃ、ダメだ。自民党に勝ちを進呈するようなものだ。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第三極として、みんなの党候補中田を出しているが、「みんなの党」ブームは過ぎてしまった。また、応援する他政党があるわけではない。苦しい戦いだ。共産党の宣伝カーが一番こまめに回っているが、浸透しない。

2 二年前から、選挙もないのに「小林鷹之」の顔入りポスターを選挙区内にデカデカと張り巡らして、いつ何の選挙に出るのか、見当もつかない時期から運動をしていた。だから、ダントツの浸透をしている。
 ハンサムと意識している顔で、経歴も詳しくわからない。わからせようとしないのか。財務省の回し者で、落下傘候補であるにもかかわらず、勢いで当選を勝ち取ろうとしている。としか、考えられない。

http://www.kobayashi-takayuki.jp/
1974年11月29日誕生 住まいは、花見川の隣、作新町
1981年~1987年千葉県浦安市立美浜南小学校
1987年~1993年私立開成中学校・高等学校
1994年~1999年東京大学文科Ⅰ類入学ボート部で留年
1999年大蔵省入省。理財局資金第一課(係員)
身長186センチ

 庶民の生活を基盤にした候補ではない。財務省の考え方を基本にして、政治を考える自民党にはぴったりだ。大資本、財界には、都合のいい候補。当選するためには、3年、4年の歳月をかけて当選までの計画している頭のいい候補であるのは、間違いない。

02  この千葉2区は、もともと偽メールで最後自殺した新進気鋭の某氏の選挙区であった。当時の民主党幹部は、偽メールでだまされた彼を救えなかった。彼は10年鍛えたら、原口と並ぶセンい669c0190けたと思う。あのだまされたミスを彼個人のせいにして、代議士生命を奪い、ミスミス有為の人材を失ってしまった・・・、民主党幹部の知恵の浅さに帰結する。
 彼自身も、離婚し、精神の錯乱にまで陥ったのは、弱さはあったけれど、元はといえば、幹部の若さ、知恵の少なさだ。
44_2  松下政経塾はその程度の教育しかしないのか。ボロがそれだけ出るのは、見かたをかえれば、それは、若さのせいだから、老獪な自民党にはない民主党のよさである。 
 偽メールを元に質問をさせたときの前 43_2 原党代表は、彼を一、二年ぐらいは冷や飯を食わせても、その後ケアをするべきだった。
 原理を貫いているようでありながら、らっきょの皮むきみたいに TPPの賛成者だけで党を進めては、まとまらないだろう。日本人は、多少の反対を抱えながら行かないと、大同団結ができないよ。自民党の狸やぬえのようなボス支配でいくのも困るが。その程度の度量があってもいい。
 民主党で新人議員が大量に誕生したが、それが民主党のマニフェスト違反に反旗を翻して、小沢一郎の側について離れてしまった。これも包容力の欠如とは言い切れないか。合併したからには、多少の矛盾を抱えつつもやっていくつもりだったのだろう。

 民主党の反省するべき点は、政党主導で政治を行うとした「戦略室」を看板上げながら、ポシャてしまった頃から始まった。
 官僚作成の消費税導入は、完全にマニフェスト違反・・・、それは菅総理が参議院選挙に言い出したのが失敗のもと。菅総理の良心であったのかもしれないが、政治家で大なる展望のために死ぬつもりで「ウソ」を突き通す覚悟もいるかのしれない。
 保守政治の要諦は「知らしむべからず、寄らしむべし」・・・無知蒙昧には、細かい説明はしないで、方針に従わせることで国民統治を行う。国民の意見を聞いて民主主義を行うと、進むべきものも進まない。これを官僚機構は知っているから、説明しないで黙っている。

0017  そうしたら、ねじれ状態にはならなかったかもしれないが、10パーセント消費税をアップとは、マニフェストにはないことをやってしまったのが、この苦境の原因である。それをなぜ、そうしなければならないか、それを説明していないから、党を分断する離党者が出るのだが、官僚との合作でしか、政治を進められないのだろか。
 もっと、「ごめんなさい」という姿勢が見えたら、民主党がすきという人が支持してくれるだろう。

0005  自民党の政治は、中国との対立をますます煽りそうで、憲法改正、憲法破棄を叫ぶ連中にかき回されて、今以上に政治の停滞を起こすだろう。TPPと消費税、反原発を叫んでいるが、安倍総理になったら、憲法改正と中国問題で右傾先鋭化で、始末の悪い情勢になる。経済の空洞化が進む。
 金持ち優遇の税制がそのままで、貧困多数の格差社会で、大金持ちの連中は自民党支持でラクチンな暮らしを謳歌しますよ。東京の治安がマスマス悪化する。

2_2小沢一郎に従って、未来の党へ移ったが、彼の当選の可能性はどうだろう。滋賀県知事嘉田さんが案外対処がうまいから、女性人気があると思う。出発が遅かったから、今は劣勢であるが、一番フレッシュでいい。だが、実行力に疑問。
 小沢一郎の豪腕を官僚が嫌っているから、彼が異常に悪者にされる。マスコミも、裁判所も、小沢一郎に今の組織を改革されたら困る・・・と思っている勢力が意外と多い。
http://www.kurodayuu.com/


0003 もし、官僚党があれば、TPP賛成、消費税アップ賛成、原発稼動賛成、憲法改正する方に賛成のはず。小林鷹之は、自民党で立候補したからには、党是に逆らえないから、こっちへいくはMinoru_kiuchi ず。それでもそうでない意思をしめせば、静岡7区の0316001 城内実のように、追い出されて落選の憂き目を見るだろう。次の選挙で片山さつきに勝って、再当選して雪辱を果たしたが、それは甘くなかった。

 一度、小沢一郎に総理をさせて、快刀乱麻の腕を振るったら、案外いい社会が来るかもしれない。河野一郎が総理になれなかったのに似ている。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

| | コメント (1)

2012年9月26日 (水)

自民党総裁選挙 安倍、石破の一騎打ち

040 一位、二位の決戦投票で、二位安倍晋三が一位石破茂を下した。二位が勝つのが、自民党の不思議な伝統。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

150pxtakeo_fukuda_1977_adjusted150pxtanaka_1973_2   福田赳夫対田中角栄の決戦でも、福田のほうが事前の読みでは勝っていた。それが、再投票の前数時間、もっと短い間だったかもしれないが、ははっきりしたことはわからないが、その間に角栄陣営は、三位陣営を抱き込んで、福田赳夫に勝った。お行儀のよさ、強引さが不足していいるから、お公家集団と言われた。こちらには、小泉純一郎が悔しがったのはよくわかる。

 このときの田中角栄の金権本領発揮。人間は、ナンダカンダ言っても、カネを握らせたら、弱くなる。このときだろう。両陣営からカネをもらうのをニッカ、三陣営からもらうのはサントリー、とかいって、新聞に書かれていた。代議士連中のカネに汚いのは、昔も今も変わらない。

 ポスト佐藤栄作総裁選(1970〜1972)田中 対 福田の決戦投票では、 佐藤栄作の腹は、東大・大蔵省出身の福田であったが、決選投票にまでなって、口を出せなくなった。
 総裁選には田中、福田、大平、三木の4人が出馬し各々156、150、101、69ずつの票をえて、一位田中と二位福田の票は僅差で、決選投票になった。決戦投票に行かない大平、三木票170票から、福田には40票、田中には126票上積みされ、結果田中282、福田190と、予想外の大差で、田中が佐藤栄作の後継となった。
 もし出馬したら台風の目になった中曽根康弘には、この時7億円の資金が田中から流れた、と言われている。
Wikipedia 参照
 このあと、田中側の選挙裏工作したしたとして、福田陣営にいた若い議員には、恨みが渦巻いて、その後、長く角福戦争と言われる争いが続いた。

038決戦投票では、
安倍晋三108票、
石破  茂  89票。
一次では安倍54票、石破34票と、基礎議員票でもともと差があったので 
石破は不利。町村27、石原58、林24票合計109票が、54票。55票と均等に二人に振り分け加えられ、結果、
安倍晋三108票、石破89票となった。

 町村27→安倍へ、林24票→安倍+石破、ということは、長老締め付けの石原票が、かなり石破へ流れた。
 長老の石原支持票は案外モロイと考えられる。石原の地方票38票とは、(町村、林は論外として)安倍87票と比較して、総裁候補党員に支持されていない。地方議員は相当辛らつだ。彼は総裁になる器ではないと否定されたようなものだ。まじめな主君谷垣を蹴落とした光秀、そのイメージがあるのだろう。
 父
石原慎太郎知事のバックがどうも、入学式に父兄帯同の大学生のように見える。家族が仲がいいように言うが、一族が権力志向で日本を牛耳る景色に、国民が嫌っている。彼ら一族はあまり学識があるように見えない。
 伸晃クン、日本のリーダーになるには、人徳が欠ける点だ。どこがって言うのは言いにくいが。みんなから愛され、尊敬される対象になりにくい。気象予報士の弟のほうが好かれるイメージ。
 野田総理でも、勤まると思われているが、総理の座を軽く見くびっている。彼では民主党の代表候補に負ける。超保守の安倍晋三で決まってよかったのではないか。この程度の争いなら、親父安倍 晋太郎も首相になっていただろう。毛並みも、学識も、実力も、この競争なら、勝てる。と考えると、政治家の器が小さくなっている。そこらのアンちゃんでも、国会議員から総理になれるかもしれない。
 日本国民を引っ張っていく、日本のリーダーだよ。方向を決めて、日本の形を決めるんだよ。

 総裁決定に響ないように、小泉進次郎は、石破支持だったと、事後に投票行動がわかったが、事前にわかったら、どんなことになったのだろうと、思った。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

自民党総裁選候補 当選は石原か

東京は午後には33度まで気温が上昇するという。それでも、空気が乾燥していて、日陰にいればすごしやすい季節にはなっている。朝の散歩を汗びっしょりになる速歩の散歩を一週間続けて、シャワーを浴びる爽快さを楽しんでいる。これが、雨や暴風にならず、いい天気が続いているからだと思う
自民党って、どんな党?保守を牽引

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

自民党は谷垣禎一総裁(67)と石原幹事長と遣り合って、昨日まで「オレがオレが」と言っていたのが、一転、谷垣さん譲ってしまった。栃木県の●●一太議員は「長老支配の自民党」と大書してテレビインタビューに応じていたが、この「長老」とは、森元総理と古賀派の古賀誠会長(72)が引き下ろしにかかったのが、功を奏した。

0 左から林芳正、石原、石破、安倍、町村、谷垣(立候補断念)。

古賀派としては、林芳正政調会長代理(51)支持を示唆した。森元総理は親父の石原慎太郎に親しいから、谷垣禎一総裁のような理論的に説明する頭のいい男は扱いにくい。

 候補者一口紹介(×を除き写真右から)
①町村 信孝(まちむら のぶたか、1944年10月17日 - ):日本の通産60_2 官僚、政治家。衆議院議員(当選10回)、清和政策研究会会長。衆議院厚生委員長、文部大臣(第124・129代)、内閣総理大臣補佐官(教育改革担当)、科学技術庁長官(第62代)、文部科学大臣(初代)、外務大臣(第135・136・139代)、内閣官房長官(第75代)などを歴任した。
出生地 静岡県沼津市 出身校 東京大学経済学部卒業  前職資源エネルギー庁 石油部石油企画官
親族  町村金弥(祖父) 桑田熊蔵(祖父) 町村金五(父) 町村敬貴(伯父) 河合良成(義叔父)

②安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - ):日本60_3 の政治家。衆議院議員(6期)。自由民主党幹事長(第37代)、内閣官房長官(第72代)、自由民主党総裁(第21代)、内閣総理大臣(第90代)などを歴任した。
生年月日1954年9月21日(57歳)出生地東京都 出身校成蹊大学法学部卒業 前職神戸製鋼所従業員 実父秘書
所属政党自由民主党(町村派)
親族 佐藤信彦(高祖父) 安倍寛(祖父) 岸信介(祖父) 佐藤榮作(大叔父) 安倍晋太郎(父) 岸信夫(弟)
配偶者妻・安倍昭恵

③石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - ):日本の60_4 政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)。
防衛庁長官(第68・69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、自由民主党政務調査会長(第52代)を歴任。父親石破二朗は、建設事務次官、鳥取県知事、自治大臣兼国家公安委員会委員長を歴任。
出生地鳥取県八頭郡八頭町郡家殿 出身校慶應義塾大学法学部

④石原 伸晃 (いしはら のぶてる、1957年(昭和32年)4月19日 - ) :60_5 日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員 (7期) 、自由民主党幹事長 (第45代) 、自由民主党東京都連会長、TOKYO自民党政経塾主宰、社団法人日本ジュニアヨットクラブ連盟会長。
規制改革担当大臣、国土交通大臣 (第3・4代) 、自由民主党政務調査会長 (第49代) 等を歴任した。
神奈川県 出身校 慶應義塾大学文学部社会学科 前職 日本テレビ報道局記者
父は参議院議員、東京都知事の石原慎太郎。ただし石原慎太郎・石原伸晃親子の間には、一般的な世襲議員には分類されない。弟石原良純(タレント、気象予報士)、石原宏高(前衆議院議員)、石原延啓(画家)がいる。父・慎太郎の旧東京都第2区の地盤は弟・宏高が継承。
 

⑤林 芳正(はやし よしまさ、1961年1月19日 - )51歳:日本の政治60_6 家。参議院議員(3期)、自由民主党参議院議員副会長・政務調査会長代理。参議院外交防衛委員長、防衛大臣(第5代)、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)などを歴任。村上ファンド村上世彰は東京大学同期、麻雀仲間。評論家の宮崎哲弥は友人。
東京大学法学部卒業 ハーバード大学ケネディスクール修了
前職1984年に三井物産に入社 サンデン交通に入社 山口合同ガス従業員

58 (立候補せず)谷垣 禎一(たにがき さだかず、1945年(昭和20年)3月7日 - )67歳:日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)。自由民主党総裁(第24代)。財務大臣(第3・4・5代)、国土交通大臣(第9代)、自由民主党政調会長(第50代)、国家公安委員会委員長(第69代)、金融再生委員会委員長(第3・4代)、科学技術庁長官(第56代)、産業再生機構担当大臣、きょうと青年政治大学校学長(第3代)を歴任。また、旧加藤派を継承し谷垣派会長を務め、古賀派では代表世話人を務める。
文部大臣(第100代)を務めた谷垣専一の長男。影佐禎昭元陸軍中将は祖父。
京都府福知山市 出身校東京大学法学部

 自民党総裁選は、
 石原対安倍+石破連合の戦いとしてみる。石原(旧来の長老支配自民党の勢力)対安倍+石破連合(新国家主義思想+大阪維新の会連携)町村派閥の町村と林は、同系派閥で、票は伸びない。と見る。が、結果は見てのお楽しみ。
 今、日本に不景気の風とともにに、アラブの春、東西冷戦、ベルリンの壁崩壊・・・それらの影響が、ようやく日本にも届いたという印象で、それが日本式な形で現れているようだ。
 無党派市民が50%を越した現在、一般市民の人気を得た党派が、権力を握ることになる。「大阪維新の会」を立ち上げ、橋下徹を担いだ勢力が今、自民党と公明党の核心部分と提携して、一大勢力を握ろうとしているが、旧来の三党合意勢力とどう対決するか。
 これがまた官僚組織に巻き込まれると、またガッカリである。

 「大阪維新の会」が民主党の轍を踏まないためには、知恵者が少なくとも、5人は必要である。みんなの党が飲み込まれていくように、官僚組織を解体できるだろうか?「大阪維新の会」→「日本維新の会」になるなら、多くの官僚を取り込めるかだ。

「維新の会」は、関東軍みたいな立場にいる。壊すだけ壊して、一般庶民の立場まで考えてくれるか、彼ら「日本維新の会」幹部には、その優しさがあるか、危惧している。
 民主党の失敗から、自民党へ人気が戻ると思っているようだが、それはあてにならない。しかし、公明、民主、自民という保守勢力は大きいものがある。社民・共産党・生活ネットなど、弱小の政党はあっても、政治の中心に来ないだろう。どうしても、今は保守からのごまかさない政治・・・このレベルにしか期待できない。

 「維新の会」+安倍+石破の提唱する日本の威信を取り戻すのは、右側に近づき、彼らと勢いつかせるのではないか。新国家主義で近隣アジアとうまく付き合えるか、心配してしまう。憲法改正を今の程度の民度のレベルに任せたら、どういう文言をもぐらせてしまいそう。自衛能力がどうなるか、皆目見当がつかない。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

今の民主党は、政権をとった民主党ではない

2009030411今の民主党は、政権をとった民主党ではない」と、小沢一郎が叫んだ言葉は、ホントウは選挙をして投票した人が言わなきゃいけないと思う。
 小沢一郎が今の政治体制を批判しているのを、保守本流?民主党、自民党は一体何を批判しているのか? むしろ、保守官僚主導の政治体制が共産党だけを排除する論理と似ている。うまい料理を食べる食卓に、彼を入れると仕切るからイヤだ。という論理だ。
  小沢一郎の政治は、問題点はいくつかあるが、それより、なぜ彼を排除しなければならないか、その理由を堂々と言える人はいない点である。彼の資金問題とか、見た目とか、裁判キャンペーンで国民に悪印象を持たせ、愚にもつかない批判して排除しようとする。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 小沢一郎は、(河野洋平の父、太郎の祖父)河野一郎並に、自己主張の強い、意志を通す人物として評価したい。古いタイプの政治家でゼニカネの感覚が古いし、国民を票としか思わない点では、今の民主党、自民党でも、似たり寄ったりだ。民主党、自民党の政治家が、寄ってたかって、彼を排除しようとするのは、どこかで見たようなきがする。NHKドラマ「平清盛」で、清盛の父忠盛が昇殿を許されたら、公卿(当時の国会議員)の連中が闇討ちしようとしているのと、非常に似ている。嫉妬、足の引っ張り合い・・・だろう。

 むしろ、彼小沢一郎より、民主党、自民党には国会議員でないほうがいい議員がいっぱいいる。国民全体の利益より、特定企業や特定業界へ、消費増税で入ってきた税金を持っていこうとしている。
 あんなの、父母説明会で“(大津市の)イジメ自殺”の反省もなく、責任逃れをする教育関係者とそっくり。国の財政再建や景気回復をコレぽっちも考えていない政治家から比べたら、小沢一郎の権力掌握をねらう政治も、欠陥は多いが、私心がない分、いいような気がする。官僚政治打破には、小沢一郎というジャックナイフが必要だと思う。これが私の小沢一郎容認の論理である。

Tky200910260298  問題は、民主党の腰砕けの姿である。
 政権をとったのち、ずぐに
「戦略室」の看板を掲げて、素晴らしい夢を見させてくれた。一ヶ月か、数ヶ月で「戦略局」で、政権の中心におくと、青雲の志を述べて進軍する勢いがあった。何ヶ月たっても、「戦略局」にならないから、オカシイんではないか、と思っていた。
 マニフェストを放棄したとも、一時延期とも一度も言わないが、消費税に関しては明らかに方針変更である。それに似たことは、過去、明治政府は最初からひどい実績をのこしている。

 鳥羽伏見の戦い勝利した新政府軍は幕府軍を追いかけて、徹底的に壊滅させるべく進軍したいのだが、首脳の500円札の肖像の岩倉具視は手元にある今のカネで2000万円と多少の武器を持たせ、とりあえず先遣隊200人を第一軍として送り出した。これが、相楽総三率いる赤報隊である。
ご一新、年貢半減」と、のぼりを立てて、中仙道を駆けていく。
 
が、派遣した元の明治新政府は手元不如意で、金庫は空っぽ、それで金満企業から借りた。経済界は、徴税権に魅力を感じていたから貸したのだろう。政府首脳は、そこで。「ご一新、年貢半減」の金看板を下ろし、その徴税権をカタに、新政府は国債発行して、財界から借金で歳入とした。
 その時点で、「
ご一新、年貢半減」言わせるわけにはいかなくなった。新政府の主張とは違って、赤報隊に勝手なことを言うな・・・・と、マニフェスト変更は言わないで、「戻れ。戻れ」というが、意気に燃える相楽総三率いる赤報隊は、「ご一新、年貢半減」を続ける。新政府は、赤報隊は逆賊であるとして、下諏訪あたりで、だまして出頭させ捕まえて、斬首されたのが、赤報隊である。

 明治新政府も、最初の理想、「ご一新、年貢半減」、徳川幕府とは違うぞ!と人民を狂喜乱舞させたが、現実は懐具合からそうもいかん、と気づいたのが、民主党政権と似たような結末があったのだ。公卿にはあるまじき大胆な(明治維新の暗黒部分担当の)岩倉具視だから、このような想定外の政策転換、まるで明治政府以上の重税政策にして、ついてきた維新の志士たちを多く離反させたが、その後、武力で押さえつけてしまった。

200636鳩山・菅の次の世代になったら「内閣府宇宙戦艦ヤマト」を想像させる看板、もう漫画の世界、バーチャルと混同させる看板で、やる気を疑う。
 野田佳彦と党代表を争った前原誠司国土交通大臣は「八
場ダム工事中止」を、内外に宣言して、工事推進派の面々を怒らせてしまったが、印象としては、よくやると思った。民主党になって、政治が変わったのだから、それはありえる政策変更だ。それが、通らないで、何がなんだか分からない動きがあり、東京の知事、新潟、長野、群馬など、ゾロゾロと出てきて、圧力をかけたら、政策が百八十度変わってしまった。今、羽田国交相は、絶対に官僚に逆らわない大臣で、安心されている。
 鳩山由紀夫内閣が発足、国土交通大臣前原誠司は就任会見において八ッ場ダムの事業中止を宣言、鳩山由紀夫首相もこれを支持した。理想主義、友愛を掲げる鳩山由紀夫は、殺し合いを潜った岩倉具視とは比較できないが、意見を通すための下地ができていない。

 この時点、「(八ッ場ダムの)事業中止の中止」となったことで、もう民主党は政権獲得時の志を捨てた。
 マニフェストを捨てないと、ニッチもサッシも、どうしようもなくなったのだろう。もう民主党は、自民党と「同じ穴の狢ムジナ」ということだ。だから、選挙は、11月か、10月を目途に行われると、二党か、三党かわからないが、合意して、選挙しても、それぞれが似たような議席で、単独では政権が取れないと、もう今からわかっている。つまり、自民・民主合同翼賛会政権を発足させようと考えている。政治の渦中にいれば、それなりに面白みで食えるが、第三者の人間は興味失う。その政治に関心がないよう内仕向けているのか?そんな印象さえある。

大阪維新の会も人気が下降気味であるから、橋下徹大阪市長、「民主党が決められる政権になった」と、民主党にほめ言葉を投げかけていた。これは、民主党との連合政権を目指す気配がある。新しい勢力の新芽と思っていたら、そうでもないのかも。小沢一郎との連帯より、民主党政権の仲間になっていたほうが有利と計算したのだろう。

政権奪い合いは、平安末期の平清盛が出る前、平治の乱で公卿藤原信頼、その前の信西の手腕で乗り切るなど、グチャグチャになる。信長、秀吉、家康など権力者が一人のときは、能率がいい。民主政治は非効率で、迷路に入るような政治が当たり前であるが、しょうがないか、とあきらめる前に、自分を自分で決めること自体むりだ。

この場合、自分を第三者に任すしかない。選挙区や議員定数は、10年後を決めるとか、自分の意思が入らない決定方法を選ぶべきだ。それとも、すべては、全国一区で定員200名で、一院制で終わりにしましょう。選挙は、4年一期で、総とっかえの制度ではどうだ。議員報酬は年収500万円です。それ以外は、全部自費で活動してください。

国土強靭化計画で 消費増税が食い潰される
野田佳彦 民主党新代表 人柄と考え方
民主党小沢内閣は、オールJAPANに  
小沢一郎の年頃になると思うこと 
消費税値上げ以外に打開策ないか 
ふがいない民主党に 無党派層はどこへ  
民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!  
無党派を 甘く見てもらっては困る!  
自民復活&民主惨敗その理由① 
自民復活&民主惨敗その理由② 
無党派が 日本の政局を動かす
小沢一郎、菅直人、鳩山由紀夫の誤算

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

国土強靭化計画で 消費増税が食い潰される

 これから申し上げる話は、とても大事な話であるが、説明を最後まで興味を持って聞いてくれるか、心配である。中学生でも分かるように、面白く書いたのでぜひ読み終えてください。

018消費税で増収図る端から、それを食いつぶす計画を堂々と発表する自民党と、公明党の図々しさには、あきれる。また、それを呑む民主党の変節も、頂けません。


読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

 多くの人は、消費増税の法律案文、特に三党合意になるために修正挿入した文章(黄色の部分)は、知らないでしょう。私も、情報ステーションで解説されるまでは、トンと知らなかった。挿入された官僚の作文と言われる文章の分かりにくいこと。だれにも気づかれないように書いたとしか、思えない文章である。「知らしむべからず 寄らしむべし」の代表みたいな文章だ。分かりやすく書いたら、「そんなのは間違っている!」と言われてしまうからね。これが、官僚のテクニックである。

013難解で理解しにくいが、ここには「消費税を上げることによって、財政のゆとりができるので・・・」

013_2「財政の機動的な対応ができる事前防災、及び減災等に資する分野に資金を重点的に配分する」とある。 こう書いてあるのが、挿入された文章である。「情報ステーション」テレビ朝日、いい解説であった。

 この文章を考えた人、「事前防災、減災等に資する」と書いて、「そうだ、ソレソレ、“等”を入れたら、OKだ」と、ニンマリ笑っている顔が浮かぶ。

 読みにくい文章になっているのは、故意で読ませないためとしか思えない文章である。特に、「減災 とある「」がついたら、すべてに広げることが可能。常識だと「等」があっても意味が変わらないが、官僚の書く霞ヶ関文学では、拡大解釈できる文言を忍び込ませ、反対の意味にまで変わる。「」とあれば、減災以外でも、何でも使えるのだ、と解釈していいことになっている。

020 自民党二階敏博は「強靭な国土を建設していくことは、もう待ったなしの急務である」と、何か書いたメモを見ながら、読み上げていた。ちょっと見ていると、自分の意見ではないナ、と思える。
 021 建設的な自分の意見だったら、国民を指導する勢いがあるだろう。胸を張って、自分の意思「日本国民のため、やるぞ!」と言えるはずだ。
それをゴチョゴチョ・・・、よく聞こえない声で、アリバイつくりで022 「言いました、発表しました」という記者会見であった。

025 公明党は「10年間に100兆円の投資」を主張している。
026 民主党は、「景気が落ち込まないように補正予算等の検討に入ると八ツ場ダム中止を民主党政権発足当時宣言して建設大臣だった人前原誠司が、今回は、「国民の生活が第一」という民主党の壁紙の前で、正反対の政策を述べる、この矛盾に気づかないのには、もう笑うしか・・・手はない。

032 037 そのニュースのあとにも、「整備新幹線3区間」が正式に決まった。その費用が3兆400億円、とある。
それを発表したのが、羽田収の息子の羽田某である。この男も、誰かに言わせられているような、ずーっと下向いてメモを読んでいるだけだ。
アーア、誰がこんな政策を、よくわからん人に読ませているのだろう。この3兆400億円にしても、なんだかんだと、八つ場ダムと同じ手で、工事期間が延長すれば予算はどんどん増えるのだろう。

 二階敏博にしても、この羽田にしても、文章の意味が難しいというのか、良心の呵責か、ズーッと下向いて読んでいるだけだ。感情がない。恐ろしい政治を国民に押し付けている、としか思えない。もっと胸を張って、意見を言ってみィ!

039 長崎の関係市町村では、大喜び会見を共同で開いていた。なにか、「八つ場ダム」再開セレモニーに集まっ3327_2た人たちと似た服装の連中、受益集団が「予算取った!」と喜んでいた。彼ら地方貴族階級に利益を与えているのだろう、としか思えない。

巨大な「八ツ場ダム」 完成しない公共工事

苦渋の前田国交相 してやったり 演技賞モノ
ついでに、八つ場ダムを解説するものがあった。
→文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」YouTube
これは、わかりやすく、面白いのでお勧めです。

 
消費増税で、社会保険関係で不足している分を補填できる・・・、と聞いたような「社会保障と税の一体改革」は、増税先行で三党合意して、見事に「一体改革」名前だけでむちゃくちゃにした。なおかつ、行きがけの駄賃のように、「国土強靭化計画」と、頼んでもいない計画を持ち込む。その額は消費増税に上回る出費を強いる100兆円、200兆円の計画だ。そんな計画を持ち込む自民党と公明党のセンスは、一体なんだ!
 NHK大河ドラマ「清盛」で、政権実力者の信西入道に足を引っ張り反対する貴族たちみたいな、ネズミ、シロアリが、議員やそれにくっついている連中に日本の歳入を食いつぶされている。彼らは、今の財政危機状態をどう思っているのだろう。063

 糖(党)派のみなさん!
 民主党、自民党、公明党の三党大連立で「体制翼賛化」には反対しましょう。消費増税を食い荒らされないように、衆議院選挙には、ノーを突きつけ、原発再開反対と連動して、紫陽花アジサイ革命を!

20120123115115a43 「この夏は原発なしでどうなるか、検証してみよう。」と野田総理が決断を下せば、総理のリーダーシップだ。朝日新聞「天声人語」6/30に載っていた。コレが言えたら、ホント、名総理で後世に名が残る。
 今や、「マニフェストに書いてないことはやらない。マニフェストに書いてあることをやる」と街頭演説をYouTubeで広まってしまい、信用ガタ落ちだ。

マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行

http://youtu.be/qmZoWlsr76o野田佳彦 民主党新代表 人柄と考え方

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

政治関連 
民主党代表選挙下馬評&当選者 
民主党小沢内閣は、オールJAPANに  
小沢一郎の年頃になると思うこと 
消費税値上げ以外に打開策ないか 
ふがいない民主党に 無党派層はどこへ  
民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!  
無党派を 甘く見てもらっては困る!  
自民復活&民主惨敗その理由① 
自民復活&民主惨敗その理由② 
無党派が 日本の政局を動かす 
辻元清美離党、社民党 今後どうする 
小沢一郎、菅直人、鳩山由紀夫の誤算 
鈴木宗男 議員資格剥奪、収監 
民主党代表 菅直人に決まる 
小沢一郎についた原口一博の戦略

| | コメント (3)

2012年7月 2日 (月)

太陽光で電気つくろう!1KW42円で売れる

276 原発再稼動反対のエネルギーがこれから燃え上がるだろう。
 そのあと、反対で終わりというわけにはいかない。
 エネルギーの代表が電気だ。その電気を太陽光発電、風力発電に力を入れ、東電や関電力に独占されている発電を取り返す。


読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

031032  発電企業を起こし運動を議員活動の根っこにおいて、地方自治を確立するべきだ。その点から、今燃え上がっている反原発運動デモ結びつけていく・・・、コレを夢想している。市議になっている人の運動としては、格好の活動になる。自然の「再生可能エネルギー」活用会社を創立して、それが「市民債」を募り、それが一挙両得の選挙活動になる。議員数人に呼びかけてやれば、できる活動だ。

「再生可能エネルギー」とは、化石燃料(石油、天然ガスなど)やウランなどの地下資源(原子力発電など)の対義語である。太陽や風などを利用しても使っても減らないエネルギーを指す。

058053   この新制度が始まるのにあわせてソフトバンク(孫正義)が始動し始めた。この制度を利用059 して、彼が大規模に太陽光発電を開始する。TBSサンデー情報ステーションで長野智子が孫正義にインタビューしていた。
 孫さんが待ち構える社長室には坂本竜馬、等身大パネルがデーンと置かれていた。「ちいさいゼヨ」と言われないように、仕事をすると説明。

060  自然エネルギーから発電した電気は、1KW/時価格、太陽光42円、風力23.1円、地熱27.3円で買取る制度が7月1日から始まる。この値段差が何を意味するか、初めてみるとよくわからない。太陽光の電気が42円で一番高いから、ソーラ発電で一番普及させたいのだ、と解していいのかもしれない。

 再生可能エネルギーの太陽光で発電を行う企業や家庭の収益が安定し、導入拡大につながると期待される。
 政府は1キロワット時当たりの購入価格を、太陽光42円、風力23.1円、地熱27.3円などに設定。電力会社は発電事業者から電気を買い取り、火力などで発電した電気と共に一般の家庭や企業に供給する。経済産業省は2012年度中に、既存設備の出力の1割強に相当する約250万キロワット(合計1億500万円?)が新設されると見込む。

 発電された電気の購入金額は、消費者の電気料金に上乗せ徴収する。電力会社は、一円も出さないで販売でき儲かる仕組み。標準家庭では 「再生可能エネルギー代金」として、全家庭の平均で月87円の負担増となる。(2012/06/30-15:06)

ソーラー太陽光は、今回は1KW/時、太陽光42円、風力23.1円、地熱27.3円で買取るが、発電量が多くなるにしたがって、全発電量の二割を超したら、値段を下げるのは、先進国ドイツなどの例からすると、半額以下になるのは数年後。42円なら、儲かる。機材を買い込んで発電して数年で元が取れる。しかし、数年後に、個人が屋根につけ、さあ、電力会社に買い取ってというころには、一体いくらになるのか、保障の限りではない。

成功例として、紹介されている太陽光発電では、
076 NHK<NHKクローズアップ現代>などに取り上げられた会社がある。飯田市の「おひさま進歩エネルギー」である。
 これは、市の発案で始まり、市民出資ファンド立ち上げ事業が展開している。わずか2ヶ月余りで募集額の2億150万が満了となり、出資金は、出資対象事業(太陽光発電・エスコ事業)に投資、収益に従って出資者に収益金の分配が行われている。

Accessmap   「おひさま進歩エネルギー」は、今までの事業の経験を活かして、応募し採択されました。この事業などにおいて太陽光発電を07年度44ヶ所、08年度48ヶ所、09年度32ヵ所に設置し、おひさま発電施設は以下のようになりました。 おひさま発電所 全設置箇所162ヶ所 全発電容量1281kW

 A276c324a6937876bbc6644704c7247e_2 おひさま進歩が最優秀イノベーション賞を受賞
東京ビッグサイトで開かれた「低炭素杯2012」で、市民出資によるエネルギーの地産地消の取り組みが評価され、企画・審査委員特別賞「最優秀イノベーション賞」を受賞した。おひさま進歩エネルギーでは「当社の取り組みが認められたのも全国の出資者、飯田市をはじめとする自治体や関連企業の皆さんのおかげ。受賞を励みに今後の活動に邁進していきたい」としている。

048 サンデー情報ステーションのコメンテーターで出席していた竹中平蔵が、 「再生可能エネルギー」発電事業に、第一歩を踏み出したことは評価するべきこと、と語っていた。日本は、一兆円の予算がエネルギー事業に投入されているが、四割は原子力、「再生エネルギー」には7%位しか出されていない。でも、そこへ目が向いたのはいいことだ。

小売電気の95%は、9電力会社で売られいる。この独占体制から、本格的に自由化をやり、需給調整をマーケットで行えるようにする。そうしないと、国民の負担が増える。

原発欺瞞で孫正義、小出裕章ら参院激論

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村



 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化