2012年5月19日 (土)

スカイツリー 開業三日前の賑わい見た

6553_6551 東京スカイツリーは、駅数にして10もない近所。スカイツリーと命名したのは新聞で知って、しばらく関心持たないでいたら、塔の高さ200メートル台まで伸びていた。そこで初めて見に行っている。次に見たのは400メートル近くになっていた。完成寸前とか、順調に空へ伸びていく様は、日本の工業力を信じたくなる。日本人の誇りみたいな印象があるが、東京タワーの人間臭さからは程遠くなって、機械力の勝利みたいな印象がある。
東京スカイツリー開業四日目 下界を見る
http://www.tokyo-skytreetown.jp/

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

6559_2 東京スカイツリー398メートル進行中 2010.07.19
東京スカイツリー建設途中 224メートル
2009.12.06  東京見聞録

 きょう開業三日前、観光客が押し寄せている。投網に客が掛かるのを待つ様子が、手に取るように墨田区+東武鉄道が浮き足だっ6590 て・・・、お祭り騒ぎだった。
 マスコミのカメラクルーが、なんか特権階級かのように、一番いい場所でカメラを構え、テレビ放送の時間が来ると、すべての支配者面している。これは、何かおかしい。報道をいらないとは思わないが、東京スカイツリーを建設したのは、何のため、誰に益するためか、そのへんがあいまいになっているようで、腑に落ちないところがある。

6557にぎやかで、楽しいのを否定するつもりはない。墨田区の中学生か、高校生がマーチングンバンドで祝賀行進する姿、バンドの音楽が流れたら、胸が高鳴り、涙腺が緩むような感動する。

東武鉄道としては、このスカイツリーに社運をかけているから、ほかの私鉄、東急、京王、西武、京成などとは、意気込みが俄然違う。スカイツリーの一階、二階、三階の店、そら町と称して商業施設がズラーッと並んで、壮観である。羽田空港より、かなりスケールが大きそうだ。これだけ数あると、一年目はいいが、二年目は飽きてしまい、採算がとれないと撤退してしまわないか、心配になる。

気になるのは、こうして観光客からオカネを取る施設側という階層とただ近寄ると水族館は大人2000円、たべもの、例えば「おにぎり」1個170円だったり、とにかく町のスーパーより1.5倍高い。高い場所だから、山小屋の値段と同じだと言えば説明がつくと思っているのだろうか。

65466583   商業施設は、一体いくつ入っているか、素人目には把握しきれないほどだ。これらすべてを管轄しているのだろうが、稼ぐ手段を持つクラスと絞られるだけの生産手段をもたない人々の二分化が強調される現実を見せつけれらる。社会を支配する側は、現状に疑問をもたないだろうが、子供たちには、この電波塔の存在を運営する技術、電波の飛ばし方、この塔ではこんな研究をしているなど、小中学生に示唆を与え、こういう過程を踏んで、勉強するとここで勤められるとか、キッザニアのような参加できる部分があると、希望が持てると思う。

6596一旦できた社会の二分化の固定のショーウインドーではなく、参加していける階段を示して、希望を与える場を見せる、これが、最近の商業施設には、少ない気がする。社会に二分化、ハイクラスに身をおく人々は、その現実を省みて、平等に日本人として幸せを享受できるよようになるか、商業施設でおいしいものを食べるときに考えるひと時を持ってほしい。

営業しているのは、四階までで、四階が展望デッキへの受付コーナーになっている。22日開業日までは、運行していない。

リアルタイム画像『東京スカイツリー』浅草より 
http://asakusa.kanx.biz/ 
こちら→
http://www.tokyo-skytree.jp/
tst-weather/weatherimg.jpg

6600四階から下を覗くと、このしっかりしたスカイツリーとは別世界も見える。中国やほかの国ほどの貧富の差はないというものの、こっちは、これから稼ぐぞ、と言う勢いがあるが、下に見える町並みには、現代を象徴する 意気消沈したものを感じる。

6641_3 降りるのは、エスカレーターで徐々に降りてみると、東武スカイツリー駅の隣だった。河が流れて、噴水が時間で自噴のように出る。これはつい先年までは、ドブ川で今でも臭い。噴水でしぶきが上がると、霧が服装にくっついて、いやな雰囲気がある。それでも、川沿いは、セメントで固めて、遊歩道になっている。

対岸はまだ墨田区の下町、スカイツリーが建設で大変身してきたが、それに伴ってこっちがそう簡単に売り上げが上がってくるかといえば、そうはいかない。ドブ川沿いに、アイスか、たこ焼きを売るクルマが止まっているが、客はみなスカイツリーに行ってしまう。

66616662  楽団の音声が聞こえてきた。そらまち一階そらまち広場、正面玄関のステージに「墨田区吹奏楽団」がブラスバンドが演奏していた。この音のよさは、なんだ、惹かれる。女性が多そうだ。

Img_6691 帰りの電車に乗ると、まだまだ、午後4時だったから、スカイツリーに見物する人は続いている。となりの女性も何度か見に来た人だった。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (1)

2011年2月18日 (金)

林家三平(いっ平)、水戸黄門 職場結婚

0358 安住アナウンサーの個性が生きる「ぴったんこカンカン」、海老名家の末っ子、襲名して二代目三平にお嫁さんが決まって、お祝いムードだった。

一日1回応援クリックお願いいたします!」
   
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

 三平さん女優の国分さんと結婚へ 所属事務所が発表
 落語家林家三平さん(40)と、女優国分佐智子さん(34)が結婚することが決まった。22日、所属事務所が発表した。2人は23日に会見し、詳細を報告した。三平さんは、初代三平(故人)次男で2009年に襲名。国分さんはモデルとしてデビューし、女優として活動している。
2011/01/22 15:06

二代目林家三平(旧芸名いっ平)、本名:海老名泰助、1970年12月11日 - ):東京都台東区根岸出身、日本の落語家、タレント。出囃子は『祭りばやし』。左利き。血液型はA型。
 落語協会真打。落語家として落語協会に、タレントとしてホリプロに所属。ねぎし三平堂堂長。英語が得意で、中国語もできる。初代林家三平と海老名香葉子の次男。祖父は7代目正蔵。兄は(旧こぶ平)9代目正蔵。長姉は美どり、次姉は泰葉。義兄は峰竜太。東京都立竹台高等学校、中央大学経済学部国際経済学科を卒業。2011年に女優の国分佐智子と結婚することとなった。
Photo_2

Ws0 二人が出会った職場は水戸黄門。そのストーリーは、「水戸黄門 第13話」八兵衛(林家三平)が惚れた美人絵師は、親仇を探す女義賊。
 水戸老公(里見浩太朗)一行は鳥取へ。鳥取では鉄山師(てつざんし)が砂鉄を掘り、鉄を作る商いで大いに繁盛していた。
 鉄山師たちは儲けた金で、競うようにして家を豪華に飾り立てていた。京都で修行をした「女流絵師」池端0362国分佐智子)は引っ張りだこで、あちこちの鉄山師に招かれてふすま絵を描いていた。桃園に一目惚れした八兵衛(林家三平)は、弟子入りして絵の修行を始める。
 その頃、鳥取では、因幡の黒兎と呼ばれる盗賊に鉄山師ばかりが狙われることに気付き、桃園が手引きしていると見抜いた。桃園は鉄山奉行、村野勘右衛門(森次晃嗣)の計略によって十年前に殺された、父親の敵を討つために機会を窺っていた…

Photo 馴れ初めは、助さん役:東幹久から電話があり、「国分さんと食事をしているから、一緒に来ないか。」と連絡があったのがロケ先で、さいわい、早めロケが終わり、駆けつけると「国分さんです」と紹介を受けて、「よろしくお願いします。」と言って、そこで、普通の話になった。そこで携帯(番号)とメールのアドレスの交換をさせて頂いた。
0378  そこは、詳しく、安住アナウンサーがしつこく聞いたのではあるが、三平、話したくて仕方がないという様子である。

東幹久がトイレに行っている間の数分の間に、「ちょっと、携帯教えていただけませんか。」と、彼女から紙に書いてもらって、ポケットへねじ込んで、トイレへ行って番号とアドレスを入力して、かかるかなと同じ店にいて、彼女に一回電話してみた。「今かかった」というと、彼女電話とって「大丈夫ですよ、かかりましたよ」と、東幹久がいる前で出てくれたのです。

その日は、カッコつけて「この店の分は僕が持ちます」と、みんなの分を払ったのです。
彼女は律儀な人で、新幹線に乗ったらすぐにメールが来て、
「昨日はごちそうさまでした。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
           さちこ」

0365 東京でも、よろしかったら、また食事をしましょう。と書いて返信をして、そのあとに、「歴史の話とか、興味ありませんか。落語もありますし」と、書いて送った。「ぜひ、お願いします」と返ってきた・・・。全部メールで、やり取りして「ちょっと、さわりだけでも落語をやってみましょうか?お電話で」というと「ぜひとも、お願いします」というところで、電話で落語を聴かせるように、メールから電話に変わった。落語を武器にして彼女の心をつかんだ。

0375 彼女から電話がかかると、「お金が掛かるから、ボクの方から電話するといったん切って掛けなおすんです」コレが、男のやさしさなのです。母香代子さん「そうなの?」と口を挟むが、ただ黙々と食事をしていた。

0376 彼女の誕生日が12月5日と聞いたので、「その日は空けてもらえませんか。よろしかったら、二人でご飯を食べたいのです」と伝えたら、「大丈夫になりました」と返事がきたので、早速銀座の店に予約を入れ、ケーキを用意して、テディベアを買って、彼女の大好きと聞いていたので、それを店の人に全部預けておいた。

店に彼女を案内して、楽しく食事をして、時間がたって、タイミングをはかって、店の店長、料理長もいなくなったと思うと、全員がそろってケーキに火をつけて「ハッピーバスディ トゥユー、ハッピーバスディ トゥユー、ハッピーバスディ ディア佐智子、・・・」という歌って演出して盛り上げてくれた。「食べて」「ありがとう」と彼女はとてもうれしそうな顔になってくれた。

婚約記者会見のあと、高熱を発して、大変だった。39.5度の熱で、記者会見のあと、京都の撮影所へ帰らなくてはならない。この熱では、とても行けないと思って、さっちゃんに来てもらた。「どうする、タイちゃん?」というから「休む」といった。確か「休む」と言ったのに「お母さん!泰助さん、行くと言っています」と叫んだ。

男子はこういうところで元気を出さなきゃダメ。「休むのだったら、現場で倒れろ」という意識なの。さすが、女優をやっている人は、根性が違う、と思わせるエピソードである。このことがあってから、彼女を一段と信頼を置くようになった。京都まで付いてきてくれて、二日間、旅館に泊まりこみで看病してくれて、感心しました。ほんとにいい人です。

0377_2  「テディベアを贈って、ケーキでハッピーバスディを歌って、店を出てからその後3時間を教えて」と、安住アナの狙いは、二人の初何かを探り出そうとしているが、なかなかガードが固いというか、なんだろう。清い交際をしていたのか、正体は不明で・・・

「運転手さん、彼女をウチまで送ってくれ」と頼んだ。彼女は「もう帰るの?」という顔をしていたが、男は「帰さないといけない」のです。二次会はなし、三次会もない。女性は感動すると「去っていく車の後ろのウインドウからテディベアを抱いてこちらを見ている。その姿を見送った。私の心の中は「山下達郎のクリスマス・イヴ」が流れていた。

0361_2たぶん、これは放送用のシナリオで、母もいるし、そういっただけだろうと思うが、それを追求するのはヤボというものだろう。「他人の恋路を邪魔するヤツは、馬に蹴られて死んでしまえ」というだろ?

0363 電光石火の恋愛成就、ほんとうにそうですね。三平、料理の味も見ておかないと、心配であったが、ボクの誕生祝いを二人きりでやってくれて、そのとき作ってくれたのが「豚のしょうが焼き」で、その脇に茗荷おひたしが置いてあった。鰹節がかけてあって、これは海老名家と一緒のものでした。ウチも茗荷を好きだし、さっちゃんの家も好きで、茗荷つながりで、味も合うと思った。

最後に三平は、なぞ賭けでしめた。
「国分さんと掛けて、荒川の土手の春とときます。
心は、海老名家につくし、つくし、つくします」

末の息子が結婚して、娘ができた気持ちで、母香代子さん、ずいぶんうれしそうに見えた。国分佐智子の親も、娘は女優とはいえ34歳、こ0381なままでは、言い方悪いが、オールとミス。女優の道は、名前が残ってもさびしい。名女優、必ずしも幸せならず、だから親は心配だろう。それが、今まで私も知らない人だったのが、一躍知られたのだから、これだけでもたいしたものだ。結婚してくれると思うと・・・、もっと安心だ。

「安住アナのファンだった」という彼女の言葉を聞いて、安住アナの顔に一瞬、しまったと言う表情が浮かんだ。三平の顔は「安住さんに取られなくてよかった」と言ったようにも見えた。

慶事結婚 山本文郎アナ73歳の再婚 魔裟斗(まさと)矢沢心(やざわ・しん) 高嶋家の弟政伸結婚する 山田まりあ結婚生活を語る 林家三平(いっ平)、水戸黄門 職場結婚

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

山田まりあ結婚生活を語る

9452山田まりあが結婚1か月で、「徹子の部屋」に登場して、生活ぶりを語っていた。

山田まりあと言われてもわからない人が多いかもしれない。グラビアアイドル(グラドル)出身は多く、区別が難しい。山田まりあ、井上和香、優香、MEGUMI、と4人を列挙して顔をイメージが湧く人は、相当の通である。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

42今回「徹子の部屋」への登場は10年ぶりらしい。今回は、結婚してその報告みたいなもの。青森県出身の声優、作曲家で、声優で共演したときに、向うが私に好意があるのがわかって、といいう。「私には、いろいろ付いているから、面倒だよ」と、牽制していたという。母と弟の生活の面倒を見る立場だった。一ケ月くらい、何度も断り続けてもう大変。

9458_2 母は、弟が幼稚園を卒園するまで待って、離婚した。そのとき、山田まりあ15歳である。弟は10歳年下で、父のことは一切語らなかったが、その時、巨乳タレントとして、活動を始めていた。

9457 野田社長に部屋を借りるとき、「母と弟がいっしょに暮らせるマンションを借りてください」と相談している。タレントとして成功するか、その辺のことをムシして、要求するのは、かなりのものだ。高くても、給料で払っていきますから、15歳でいう。これって、どういう自信なんだろう。野田社長も、一人の大人として、きちんと話を聞いてくれた。父親代わりのバージンロードをエスコートを野田社長に最後まで黙っていて、断れないように当日依頼したとか。

経済的に追い詰められて、学歴や知識より、まず食えるようになるため、必死な生活があったことを明るく語っている。とにかく、山田まりあのしゃべりは隣りの部屋にいても聞こえそうな声の印象だ。陰気にならない明るさ。

9448 好きなタイプを徹子さんい聞かれると、「クールなタイプはだめなんです。おしゃべりして、あきないタイプがいいのです。」今の旦那さんは、家に帰ってくると、きょう一日あったことを全部しゃべって、私がトイレに行くにも付いてきて、しゃべる。風呂に入ってもまだしゃべる。山田まりあの方がおしゃべりと思われそうだが、聞き役なのだそうだ。相手の旦那、青森県出身で無口かと予想したら、まるで反対。40まで独身だから、料理もできるし、掃除洗濯はおてのもの。彼は一回り12才上で同じサル。

9469 田舎は、秋田空港から2時間半も車で行く田舎で、海沿い深浦町、コンビニも町で1軒、信号のない道を30分も行かないとたどり着けない。写真で見る両親は、田舎のよさ丸出し、都会にはない味を見る。東京育ちの人間の計算高さを見るにつけ、田舎で暮らすよさを感じる。

9449 「田舎の両親にここで言っておきなさい」と促されて言うに「お父さん、お母さん、草野家のお墓に入るつもりでお嫁に来ましたので、一生可愛がってください」と、エッ?と思うようなセリフ。家庭の不幸、離婚の影響で一生働くつもりの山田まりあの真骨頂が見えた。

今は2年後に出産して・・・と、計画しているので、タバコは止めているという。女がタバコを吸って悪いことはないが、子ども生むためにはまず禁煙という。そして、10年後にはマイホーム一戸建てを建てる計画。有言実行を目ざして・・・結婚のあと、聞かれて「芸能界一のおしどり夫婦になろうね」と話し合っている、とか。この子のしっかり振りを見ていると、有言実行、その通りになりそうに見えた。

Megumi_3

9_3Photo_3S_3 山田まりあ、井上和香、優香、MEGUMI、4人、どの顔か、当てられますか。お互いにキャラが被る部分があるから、きっと仕事の取り合いがりそうだね。正解、左からMEGUMI、山田まりあ、井上和香、優香である。わかりましたか。

山田まりあ、最後になって、「結婚の前、3年一緒に暮らしていましたから」とペロっと語る。「エエッ!?」と黒柳徹子さん、桂三枝なら椅子から転げ落ちるとこだ。時間が合わないから、一緒に暮らさないと、合えない、とズバっという。その通りだ。芸能j人は、つきあうなら、結婚するくらいの気持ちで付き合ったほうがいい。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

高嶋家の弟政伸結婚する

01Takasima 兄政宏、弟政伸、個性は違うが、両親のDNAを受け継ぎ、体格のいい明るい青年である。兄はスイスと日本のハーフのシルビア、弟は日本と韓国のハーフの美元(みをん)と一緒になる。

二人の兄弟とも、ようやく結婚することで高嶋家は決着するのか、と思って見ている。

両親も有名な芸能人夫婦、兄も芸能人夫婦、そして、弟もミスユニバース日本代表になった女性なら、有名な芸能人夫婦になる。

兄は結婚するまでの経緯を事細かに語って、マスコミにも広がっていた。マンションを購入する段階でもまだ結婚することには到っていなくて「俺たち、結婚するんだよね」と言っていたくらいだ。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

Gcn5 その前には、父忠夫は長いことうつ病で苦しんでいた。最近は元気になったらしいが、原因がよくわからず、治療の方法もなかったようだ。

老人性のウツは、原因はなくても、そういうウツになる物質が脳内で発生してしまう。または、正常の働きをする分子が出なくなる。そんな分析をする精神病学者はいう。

Takasimama この政宏、政伸の兄弟には、兄長男がいた。このことは、もう誰も触れなくなったが、一歳にもならない長男の赤ちゃんは、17才の高嶋家の家政婦になっていた高嶋忠夫のファンだった女性に風呂場で・・・・という事件があった。赤ちゃんが生まれて、高嶋夫妻から家政婦少女が注目されなくなって、自分に注目されたい、という願望から凶行に及んだという理由だった。40数年前の話である。

20070709takashima これらの過去を乗り越えて、明るい家庭になったから、誰もこのことにはタッチしなくなった。そして、父の病気も乗り越え、二人の兄弟の結婚という慶事で、おめでとう!と、おあさんの寿美花代の天然のボケもおもしろい。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

魔裟斗(まさと)矢沢心(やざわ・しん)

資料 6年の愛を実らせて結婚 (引用文は青)

00015_4  K-1 MAXの元世界王者魔裟斗(27=シルバーウルフ)とタレント矢沢心(やざわ・しん=25)との結婚会見が13日、都内で行われた。01年2月13日に交際をスタートさせ、ちょうど6年の純愛を実らせた。11日にはすでに2人で入籍の手続きを行ったことも明かした。

 どんな家庭を築きたいか、と聞かれた魔裟斗は「家があって、家庭があって、ある程度お金があって、それで楽しいのが幸せだと思う」と答えた。1カラット超の「CHAUMET(ショーメ)」の結婚指輪をはめた矢沢も「おじいちゃん、おばあちゃんになっても仲良くいられる家庭にしたい」とうれしそうに話していた。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ nozawa22ブログ順位がわかる

Masato01 魔裟斗(まさと)が「案外強いんです」と記者の質問に答えて、矢沢を紹介した。

「夜中三時に帰ってきたら、矢沢が玄関にいて、後ろからきつい一発殴られました」という。そこは奥さん矢沢、マサトが話しているとき、目で止めていた。しかし、魔裟斗(まさと)は気づかず、ドンドン話してしまった「それは、ここで言うことでないでしょう!」と、矢沢心が記者会見場で言う一幕があった。

結婚記者会見は、洗いざらえしゃべる場ではないのに、魔裟斗(まさと)、ちょい舞い上がっていたか、口が滑った。矢沢心、案外平常心で坐っていたように見えた。

うちに帰ってから、事件の夫婦のような喧嘩にならなければいいが。彼のほうが、本気に殴ったら、奥さんの鼻の骨を折る程度ではすまない、と思うから。

二人は知り合って6年、同居して暮らし始めたのは5年前。事実上、結婚しているから、改めて結婚でもないような感じであるが、けじめを示す意味でも披露宴をすることにしたのだろう。

00022_3 出会いは、矢沢心が友達とドライブでに出て、エンコして止まっていたら、近くに住んでいた魔裟斗が通りかかって「どうしたの?」と降りて来てくれたのが、最初。ビビビ・・と音がするように感じた、と矢沢心がいう。(このことはあちこちで話している)魔裟斗は何も感じなかったとか。そこで、メールアドレスを交換して、魔裟斗は「メールはしない」といいながら「よかったら、食事しない?」と彼からメールがきた、と「メレンゲの気持ち」で矢沢心が語っていた。

同棲のきっかけは、矢沢心が8階建てマンションの8階に住んでいたが、たまたまエレベータにヘンな男と乗り合わせて、6階で降りたその男がまた乗り込んでこようとしたり、非常階段から尾行したり、そーっと覗いたら、その男もこちらを覗いていた。そんなことがあって、彼に相談したら・・・となる。

Ksasaki6Hokuto 格闘家の男性は、案外家では弱い。北斗晶(女子プロ)の亭主佐々木健介もレスラーだが女房に従っている。

ジャガー横田の亭主は怖いもの知らずで結婚したように見える。格闘家ではないから問題外であるが、奥さんのほうが数倍強い。大体、どこの家でもかかあ天下の方が上手くいく。我慢しないでストレス溜まらないから、そういうことかも。

0612202nsジャガー横田夫妻  昔の女性は、男性に積極的に求婚されて結婚すると、「立場が強いから、女性はトク」と、叔母様が教えてくれたことがある。

ここでも、矢沢心が友達を介して紹介してもらって、初めて会ったときから、「この人と結婚するかも」という予感があったという。積極的に近づいたのは矢沢心のほうだったという。

今も昔も、女性が積極的に近づいた方が成就しやすい。うまくいかない場合は、男に遊ばれてしまう危険性もあるが、それを突破する自信があれば、飛び込むに限る。自分が好きなら、それでいいじゃないか。女性も男性にアタックないで待っていても、男の側も女性側からサインがないと攻撃しにくい。男は鈍感だから、スキスキ光線を出しても、気付かない事が多い。

今は、メールもあるし、車でドライブという手もある。古風に手紙を出すのもいい。意外と受けるかもしれない。積極的に記念日つくりで、相手を自分のエリアに引っ張り込む工夫が必要だ。ただ、会って楽しい人と手紙だけで結構、というタイプがいるから、将来も一緒にいたいか、その辺は会って確かめないと、わからない。

よく言われることは、遊びの場で知り合った相手は長続きしない。日常の中で知り合うのが本当の姿が見えるという。また、昔の人の言葉だが、生まれ育った場所が、歩いて1日か2日以内で行ける距離なら、意識の差がないと言われている。これは、参考にするといい。あくまでも参考。

なにせ、昨今、すぐセクハラ、セクハラと言われる世の中だから、むやみに男が手を出しては嫌われる。嫌われるだけでなく、犯罪と思われてしまう。じっと静かにしているのが無難、そういう風潮になって、ますます日本男児がおとなしくなってしまった。

そうそう、オセロの中島は、自分からでも積極的に言えるタイプだという。「どんなふうに?」と久本に言われて「一緒にいるとたのしいんだけど、これからどうする?」と、「男に言わせる」のだという。これは使える。それなら、男も言いやすい。女の子が、それを女も男も、多用するといい。世の中、男も、女も、一緒にいて楽しくない人、デートしても楽しくない人って案外多い。「一緒にいて楽しい人」これはポイント高い。

Image 柔道の山下(泰裕、東海大)が銀座の店で洋服を仕立てた時、住所電話を書いて送ってもらうことにしたら、女店員はその住所を書きとめで、自分の写真を入れて彼に送って付き合い始めた。そして結婚した。今だったら、個人情報の盗み見で問題。ひっかかるだろう。写真を入れてなんて、ちょっと容姿に自信あったのだろう。それで、山下はデートして、ついにイギリス留学中に彼女もイギリスに行った。それが今の奥さんだ、離婚していなければ。

Photo_4 王貞治さんの奥さんは亡くなったが、玉川のグランドまで見に来る女子大生だったのを(王さんはあまり話していないだろうが)いつの間にか、結婚してしまった。東京オリンピックのコンパニオンだった女性と長島茂雄が結婚した後だったから、それほど騒がれなかったが、かなりのものだった。(今、長島さんの奥さんは、報道は控えられているが、ちょっと精神的に問題がある様子だね)

◆魔裟斗(まさと)本名小林雅人。1979年(昭54)3月10日、千葉県柏市生まれ。99年3月に全日本キックボクシング連盟のウエルター級王者。00年3月に全日本連盟を脱退し「シルバーウルフ」設立した。03年にK-1 WORLD MAX世界一決定トーナメントを初制覇し、04年は準優勝。戦績は52戦45勝(22KO)5敗2分け。身長174センチ、体重70キロ。

 ◆矢沢心(やざわ・しん)本名同じ。1981年(昭56)3月16日、東京都西東京市生まれ。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。1997年に映画「バウンス ko GALS」のオーディションに合格して芸能界デビュー。ドラマ、映画、テレビなどでマルチな活動をしている。身長160センチ、体重43キロ。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  
nozawa22ブログ順位がわかる

| | コメント (1)

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化