2013年1月19日 (土)

アルジェ★天然ガス施設★ゲリラ襲撃★日本人人質

0001400008  北アフリカのアルジェリア東部、天然ガス関連施設がイスラム武装勢力に襲撃され、2人が死亡、日本人や米国、欧州などの外国人が拘束された。死者のうち1人は英国人だったと報道。犯行集団は、フランスがマリに軍事介入したことに対する報復と宣言している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アルジェリア国営テレビが、ウルドカブリア内相の話として、この日早朝、外国人がアルジェリアの治安部隊に警護されて空港に向かう途中、20人ほどの集団に襲撃された。治安部隊の銃撃で武装集団はいったん退いたものの、関連施設で外国人とアルジェリア人を人質に取ったという。人質の数は9人とも12人とも伝えられる。

 この記事を書いている間に、事態は進展して、アルジェリア軍が包囲から戦闘に入ったと報道。そして、30数名の人質が死んだという。アルカイダ側の報道では、人質を安全な場所に移送させようとした車をアルジェリア軍の戦闘機がミサイルを撃ち込んだ、と報道している。
 情報が錯そうしていると何度も繰り返しながらの情報ステーション。そうして生存している人質は7名だという。その中で、日本人は一人、フランス人が一人、英国人二人・・・等、情報が流されているが、これも情報戦で実態はわからないという。情報が正しいなら、日本人は数名以上が死んでいる。安倍政権としては「人命を最優先」とお題目を唱えている間に、戦闘が激化して、死者がもう出ている。「人命の尊さは・・・」という間に、日本人のいうことは、銃撃一発で簡単に吹っ飛ぶ。

 事件の発端は、アルジェリアに国境を接しているマリの反政府組織(アルカイダ系)が、フランス人をターゲットにテロをやるから、フランス軍がそれらを取締り、相当数の逮捕しているから、その奪還が目的か、マリの北部が根拠地で、そこをフランス軍は攻撃して根絶やしにしようとしている。その勢力と連動して、アルジェリア内で人質作戦になったように見えるが、他の理由もありえるが、地元住民に支持されているのかもしれないが、フランスをはじめとする先進国の支配が一番の問題だと思うが、先進国側にいる我々が何言っても、アルカイダ側には受け入れられないだろう。
 だからと言って、和解するには、先進国側がよほど譲歩しないと、それはできないだろう。この戦争状態をどう平静にするか、誰の責任なのだろう。このままでは、ガス発掘施設も建設も安全に行うのは、かなり無理そうだ。

 イランに三井商社が巨大な原油発掘施設を作って、サテ操業する段階で、イスラム原理主義の政権になって、アメリカが攻撃して、三井商社の作り上げた原油発掘施設は、廃墟になった例がある。数千億円の損害を被ったはずだ。そういう損害、誰がツケを払うのだろう。

 ニッキという社名が連呼されている。「日揮」という外国で活躍する巨大プロジェクトをやっている会社が、人質被害にあっている。
 日揮株式会社=石油、ガス・化学などの施設プラント
などを提供するグローバル会社。
事業紹介、会社情報、テクノロジー、IR情報、CSR/環境、調達情報の提供を行う。
創 立  1928年(昭和3年) 10月25日
資本金 235億1,118万9,612円
従業員数 2,202名(2012年9月30日現在)
採用予定人数 100名程度 (2014年)
対象者
2014年3月に大学卒業、大学院(修士/博士)修了予定者
事務系 全学部全学科 比率は、文=1:技=3

技術系
土木・建築系:土木工学、建築学、建設工学、都市工学など
電気・電子系:電気工学、電子工学、制御工学、計測工学など
システム・情報系:情報工学、管理工学、経営工学、応用物理工学など その他理系:原子力、海洋船舶、資源、安全、環境など
初任給
総合職 修士 244,000円 大学 215,000円
一般職 大学 180,000円 専門門学校168,000円 
(いずれも2012年4月の実績)
昇給年1回(7月) 賞与 年2回(7月、12月)
時間外勤務手当、資格手当、通勤手当など

国内の石油精製プラント建設から出発し、世界の石油精製、石油化学、天然ガス処理プラント、液体燃料製造プラントの建設。
世界のLNG生産量30%を建設の実績がある。
早くから海外にエンジニアリングの拠点を構築し、コスト競争力のあるプラント建設を実現し、メガコンペティションの時代を勝ち抜いて行けるエンジニアリング会社として・・・


 アルジェリアでは、天然ガスが豊富に埋蔵されていても、自国の技術では採掘できない。それをイギリスやフランスが採掘権を持っていて、それをやるにあたり、日本の会社がそこのプラントをお膳立てするという関係で仕事をしている。と私は理解している。
 このあたりの関係が複雑で、誰が主権を握っているか、報道されていないから、理解しにくい。

00011  事件の首謀者は、アルカイダ系のイスラム過激派の一派というところまではわかっている。犯行理由としては、マリ(アルジェリアの隣国)にフランスが武力介入してきた、という。それをやめさせるために蜂起したのだという。自国の問題を隣国で事件を起こすという、日本人の立場からは、わかりにくいが、このあたりは、アルジェリア政府の統治機能が働いていないらしい。

0002400025 犯行勢力は、ガス施設を占拠して、フランスのマリからの撤退を求め、アルジェリア政府はその施設の周りを包囲して、交渉は行わないと言って、殲滅する気構えである。

 アルカイダ系の武装勢力は、人質の数人には体に爆薬を巻きつけて、包囲している政府軍が侵攻してきたら、「人質もろとも爆破してやる」と、牽制している。爆薬で人質を吹き飛ばす作戦で、人質をころしてまでも、強行突破するのか。
 日本人の心情としては、犯行グループと交渉して、人質の命を優先するが、アメリカとか、フランス、英国は、アルカイダ=悪者で割り切り、強行突破する。最近は人質の命より彼等の息の根を止めるのが主題である。だから、人質の命をあまり重要視しない。

 最大のチャンスをねらってやるが、アルカイダの要求を受け入れることは一切ない。これが、人間=猛獣の系譜のヨーロッパ人のやり方。アジアの農耕民族の末裔はそこまでクールの人殺しができない。
 日本企業が単独に仕事をしているときには、日本のやり方はできるが、今回のように、アメリカ人も、イギリス人も、フランス人も含まれている場合は、日本式な交渉は主導権は発揮できないだろう。

00035  すると、強行突破を容認することになる。
 外務省OB城内外務政務官が、現場に飛んだが、フランス人、イギリス人などの外国人の中にあって、日本が方針を通せるだろうか。アルジェの外務大臣に面会し、「人質の命を第一に考えて突入は控えてほしい」 と、日本人の常識を伝えたが、「それを考えた末の決断だ」と一蹴された。
 彼は、郵政民営化では、自民党方針に逆らって、あのときは、議場内で小泉さんの参謀をやっていた安倍晋三の説得を振り払って、反対投票をした。それで、公認がもらえず、刺客片山さんにわずかな差で落選し、三年の冷や飯を食った。その後は、選挙民に認知された。その間には、真鍋かおりとの対談をHPに利用した点を彼女に訴えられて、苦労した。

 今回は、社命で仕事をしていた日本人社員の命を落命させては、大変だ。
 小泉首相は、イラクで日本人青年がイラクで捕まって、「日本政府は、撤退しないと、処刑する」と、日本政府を脅したが、時の首相小泉純一郎は、「No」を貫き、日本青年は、処刑された。YouTubeで現場を実況された。あんなことになっても、小泉首相は日本の方針を貫いた。日本青年は、マスコミにも無視されて、同情はなかった。
 しかし、今回は、日本人社員の命を守れるか。
 アメリカを始めとして、銃規制がどうなっているか、オバマ大統領は殺傷能力の高いアメリカの銃を規制しようと法律の提案をしたが、上院は通らないし、多くの国民は、自衛の権利があるとか言って、銃を放棄する気がない。かえって、銃の規制法が成立しそうだと、アメリカは銃購入ブームが起きているという。とんでもない常識の国だ。
 そんな国を相手に、共同作業するときには、日本の意思が通るか外交の難しさを痛感する。
 解決と引換に、プラントはめちゃくちゃになり、人質は爆破される。殺すことが解決と思うな、うらみを買う。その恨みを永続する。イスラムの人たち対キリスト教市民との対立が解消しない限り、股繰り返す。

 十字軍として、ヨーロッパから十次に渡って遠征をしたが、結局イギリス、フランス側が根負けした・・・それが十字軍の顛末だ。
 戦局的には、勝ったように見えても、アラブ人が死に絶えない限り、恨みの連鎖はつながる。宗教に信心深いのは、す晴らしいように見えても、何ら人生の助けになっていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

日本憲法★アメリカ女性★ゴードンに勝る草案を書けるか

Gordonjapon_4 GHQで日本憲法草案を書いた現場を知るベアテ・シロタ・ゴードンが、唯一生き残りであった。終戦時の昭和21年、彼女は22歳で民生局の一職員であった。彼女が89歳で亡くなった。
Beate Sirota Gordon, 1923年10月25日 - 2012年12月30日):
ウィーン生まれでウクライナ系ユダヤ人(ロシア統治時代)の父母を持ち、少女時代に日本で育った米国国籍の舞台芸術監督、フェミニスト。1946年の日本国憲法制定に関わった人物。ベアテ・シロタ・ゴードンwikipedia
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 22歳で連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)民政局に所属し、GHQ憲法草案制定会議のメンバーとして日本国憲法の起草で人権条項作成に関与した。 日本では憲法24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)草案を執筆した事実が1990年代になって知られ、著名となった。2012年12月30日、膵臓がんのためニューヨークの自宅で死去。89歳没。
 有名ピアニストだった父が東京音楽学校(現東京芸大)に招かれたことに伴い、一家で来日。5~15歳まで東京で暮らした。米国の大学に進学後に太平洋戦争が開戦。ニューヨークで米タイム誌に勤務していたころ、日本に残った両親の無事を知ってGHQの民間人要員に応募、45年に再来日した。

22_3 25人の民政局員の中では最年少の22歳だった。憲法起草委員会では人権部門を担当。10年間の日本生活で、貧しい家の少女の身売りなどを見知っていたことから、女性の地位向上を提案。14条(法の下の平等)や24条(両性の平等)に反映された。

新聞報道では、おおまかな事実しか記載されていないが、実際にゴードンさんの講演を聴いたり、活動を支援していた人の記録には、割と詳しい伝記が残されている。

Beate_2  民政局員25人の最年少のベアテ・シロタ・ゴードンが、大きな権限をもっていたわけではないだろうが、女性や子供の権利について熱心に調べ、草案つくりに協力していた。彼女の仕事は、焼けのこった日本の図書館を回り各国の憲法を調べることだった。

 彼女は、日本語が堪能であったし、そのほか6カ国の言葉ができるので、「ワイマール憲法」「アメリカ合衆国憲法」「フィンランド憲法」「ソビエト社会主義共和国連邦憲法」などなど図書館から借り出した。「スカンジナビア憲法」が役に立ったと言う。
 若いがゆえに、日本のためというより、女性の権利のため、理想の憲法を作りたいという熱意があった。相当詳細に渡る条文をつくり、提出した。

E382b9e382ade383a3e383b3000306d0d  日本のおめかけ(蓄妾制度)を知っていた彼女は「子供を実子、養子、私生児などで区別するな」と、くどいほど書いている。また、子供たちの高い死亡率を心配し、「児童は、医療、歯科、眼科を無料で治療を受けさせなければならない」という項目さえある。

 しかし、彼女の書いた草案は民生局で、「憲法は原則を書く」という責任者の意向でほとんどカットされた。この時、彼女はひと目をはE382b9e382ade383a3e383b30004a53da ばからず大泣きしたそうだ。民生局のリベラルな男性メンバーでさえ、女性や子供の権利については無理解があったと述べている。
 ベアテさんの草案は、日本政府に提示する段に、また「なんだ、これは!」と日本側が大騒ぎになり、激論になりかけた。
 ベアテさんは、通訳として同席していたが、上司が「女性の権利はベアテ嬢が確固たる信念で書いたもの。このまま通しませんか?」と助言して、落着したという。

 当時の日本側憲法草案には、一般国民男性の権利もなかったくらいで、「女、子供」は、戸主の下の存在であるから、権利を主張など、言語道断ということだった。
 ベアテ・シロタ・ゴードンが書いた草案は、日本の女性のためだけでなく「世界のすべての人たちの、実現されるべき理想であり、希望だった」と、彼女が語っている。

Ghq 「GHQの押し付け憲法である」と、声高に言う人はいることでしょう。
 偶然かもしれないが、民主的な(女性の権利の)意識の高いベアテさんという人が選ばれ、日本憲法草案に「女性とこどもの権利」を書いてくれたことは、歴史的な幸運だと感じる。
 これが、自主憲法だということで、日本人が制定したら、あるいは、改憲したら、このような人類の最先端の意識を盛り込んだ憲法はできるだろうか。
 世界人権宣言と同時に、憲法によって、人権が「平等」「自由」は当たり前のこととして60年間過ごして来られた、その幸福が何よりの憲法の果たした意味である。まだ、日本人の人権意識が、現在の憲法のレベルに達していないから、多くの改憲論者と付和雷同者が不満を述べるところである。

T0003181a  人類の理想を実現を目指した日本国憲法を世界の人に誇ってもいい。これを社民党は護持しようとしているが、残念ながら、国民意識は社会党を滅亡に追いやっているが、これは委員長福島瑞穂の努力不足である。
 人類の理想が書いてある日本国憲法ほど、読んでいて心地のいい文章はない。その文章を知らない人ほど、改憲を叫ぶ。これを書き換えたら、どんな醜い主張がでるやら・・・。原則はそのままで、書き換えないで、現状に合わせて読み替えでやりくりしていけばいいじゃないか。今の政府だったら、きっと改憲草案は自主防衛の名で世界をあやうくする。ベアテ・シロタ・ゴードンに勝る「女性の権利」を憲法上で謳えるか。きっと官僚たちは、「等」などを使って、妙な細工をするに違いない。

 憲法に手をつけたら、「世界中に宣戦布告している」と大騒ぎで、反日騒動どころではないだろう。理想の憲法を世界に読んでもらう努力のほうがいい。ぜひ、世界の首都に「日本本国憲法」銅版にして埋め込むのがいいのじゃないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

| | コメント (2)

世界はひとつ★アジアの統一★信長の世界戦略 

066  織田信長の考えを秀吉が実行しているように見えるのが、朝鮮征伐と称する「唐入り」である。これの総責任者の豊臣秀吉は、老年期に入り、判断力が弱くなっている。織田信長のまだ元気だった時期にこのアジア統一をやったら、実現可能であった。と言う推論である。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 織田信長が本能寺の変で倒れなかったら、尖閣諸島の問題、竹島の領土問題はなかっただろう。ifイフのイフだというが、黒鉄ひろしの大風呂敷の仮説を聞いてしまうのだが、織田信長の視座の高さは、そのころの武将にはないくらいの理解力である。
 現代もその目で見ると、どうだ?信長の理解力を現代にもってきて、政治家で匹敵する人物がいるだろうか?

民主主義の時代に世界征服を視野において、領土拡大、他国の統治など考えるべくもないが、いまから500年前に、世界が統一の機関でまとまっていたら、尖閣諸島の領土問題で争うこともない。当時の日本以外の国に住む住民は虫けら同然だったかもしれないが、現代の分立国家のほうが問題だ。当時の感覚からしたらアジア統一の概念は、かなり先進的だ。

 秀吉の考え方も、信長の模倣だろうと思う。秀吉は織田信長のうわっつらを真似しただけだから、家康も秀吉の死後その計画を止めただけだ。世界的には、シーザー(カイザル)、アレキサンダー、チンギスハンの壮大な世界征服の実行者がいる。信長が本能寺の変で倒れなかったら、年齢的に見て、世界征服実行の適齢期であった、と思われる。彼らの知恵より数等倍あった。毛利さえ始末してしまえば、日本は片付いたのだ。それで終わりと思うか、それとも、コレを起点とするか。天才と凡才の分かれ目はここにある。
084083 信長は、10年計画で明を征服して・・・と思ったらしい。その証拠は、フロイスの書簡に残っている。
アジア諸国を従えておけば、現在の領土問題で争いは存在しない。世界、少なくともアジアは統一国家で、世界経済の中心であったかもしれない。戦力の余計なエネルギーはいらないわけだ。

大きな立場で、歴史を見たとき、いつかは地球上を統一国家にしなければならない。行ってみれば、今まさに世界は戦国時代だろう。光秀が信長を倒してしまって、アジア統一のアイディアは消えてしまった。日本を飛び出して、信長が世界統一まで夢想しても、ほかの武将では、そこまでやれないし、考えが理解できない。

081 宣教師ルイス・フロイスから、地球儀をもらって、ソレを眺めて、日本の存在と地球の形を即座に理解したという織田信長の理解力は、群を抜いていた。その当時、自国の一所懸命、領土拡大がせいぜいで、国内統一にまで考えつかないし、ましてや世界統一、アジア統一までは理解できないのが普通の武将だっただろう。その点で、織田信長の天才であった。ただし、そばに仕える武将は、よほど信長の気性を理解して心酔しないと、逃げ出したくなる。明智光秀は、たぶん自分のほうが頭がいい、日本を上手に治められれると思っていたに違いない。
「近くの天才は、単なる気難し屋」
「天才は近くにいると理解できない」

 武力的に見て、世界で一番武器が優れていた。戦国時代を100年にわたりすごし、武将の技術も進んでいた。戦国時代の終わった後、明治維新の後の武士階級の始末で困ったように、信長もソレの戦争屋たちの後始末で頭を悩ましただろう。

 エンドレスに戦争していけば、ババ抜きを外国にもっていく考え方であったか、信長なら家来に命令を上意下達、徹底できる。亀甲船で朝鮮では秀吉は失敗したが、信長には武器の優れた面、船でも優秀な工夫があった・・・歴史から見てのifイフのイフだが。もし信長を本能寺から脱出できたら、
 本能寺の地下道の脱出路がふさがれていなければ、命は助かったはず、そして信長は再起したはずだ。

Ws000064  歴史上、日本が指導者に傑物を得たのはこのとき、ただ一回だったかもしれない。世界へ目を開いている知識人で、かつ武力を背景に持ったのは、彼以外にいただろうか。
 その意味でも、岐阜県岩村城・・・、キンカン頭とからかわれ、傷つくプライドの持ち主の光秀は、織田信長の性格を見て知性を見落としてしまったのかも。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

靖国神社前に社会変革、兆候を感じる

0926 去年も感じたが、今年はもっと、もっと警備陣に進化した分、靖国側も右翼を追い出したのか、人々に自由度が消えた。毎年見ているとわかる。為政者側の制限が確実に厳しくなっている。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

0935中国の領事館を指して、中国共産党は、日本にいる学生に指示すると、すぐ集まると善光寺で北京五輪の聖火リレーのときの例を出して説明
日本には、中国から送りこまれたスパイ、あるいは中国のため働く学生らが何十万といる。彼らは本国共産党の指示でうごく。
 今回の新潟領事館の敷地を広くしたのは、そういう人が集まる場所だ、と説明した。
 靖国神社の中のテントでは、毎年8月15日に集会をしているが、その中では、新潟から来たその敷地購入反対運動の事務局の人がやはり、その点をスピーチしていた。

 一方で、黒い紋付はかまのオジサン、「チョウセーン、シナのチャンコロは、殺してしまえ!」と、独り言のように繰り返して通りぬけていった。この気分は、多くの右翼の原点にあるようで、この古い認識が変わらない日本人が多くいる。

今年は、中国が新潟に広大な敷地を購入して、領事館敷地を広げようとする問題が、いろんな場所で問題にしていた。日本政府は、中国にある日本大使館を建て直し後の建築認可をせず、日本を困らせたとき、何か取引をし手許可を取ったのか、中国は新潟領事館敷地の購入をやりやすくした・・・とも思われている。

靖国神社の中入り口までは、自由にチラシ配りのような右翼系の活動を許していたが、警察によって、門の前のバリケード風に入り口を狭められていた。入口をグッと狭めて人の流れを管理しやすくしている。

09450942 あそこが一番いい場所で、新しい社会科教科書発行の「扶桑社」思想宣伝していた人たちが追い出されていた。今年は、扶桑社は、まだ良識的でおとなしい。
 よく見かけるようになった「女性の会」、リードしている男性のアジ演説の口汚く罵る口調が、日本を代表する右翼と思われると、残念だ。

01_402_4  ←今年靖国神社へ行った人の多くがこの団扇を受け取った。my日本と言う団体。「始めての参加?」と聞くと「毎年参加している」と答え、「今年は総動員で配布した」と語っていた

 政府は、日本に在日朝鮮人、中国人に地位向上を図ろうとしている。これが日本人にあまり理解されていないから、このように外国人参政権を拡大しようとして、この流れを中国や韓国の在日を図に乗せると思っている。そういう側面もないわけでもないが、良識ある在日の人を味方につけるには、やるべき流れであると私は思うが、思わしくない要素も、右翼のいうようにある。
 「河野洋平の中国への謝罪」を取り消せと、この運動は、相当しつこい。
 この中国への謝罪は、繰り返し行っているが、それを日本側の右翼は快く思っていない。その集大成のような「河野談話」を集中攻撃している。

 
日本人が、中国人、朝鮮人・韓国人を知らないから、理解できないのだと思う。朝鮮半島の500年間に外国からの占領や蹂躙は何百回と行われた歴史がある。その故に、国民性として、諦めも恨みも、怒りもある
 だから、日本人同士でなら、お互いの妥協点をさぐりあって、「まあまあ」とお互いに引き下がるものが、虐げられた民族はそういう「まあまあ」と言ってくれない。ソレがしつこさになって、妥協しない性格を見せ付ける。

 中国は、国民政府の蒋介石が日本を講和条約で承認したとき、賠償金の放棄した。それをうけて、謝罪としてかなりOEDの日本負担金として払われている。敗戦国日本は近隣に賠償金を払っている。中国国内に日本からの賠償として、そうはいわないのかもしれないが、OED援助を毎年行って、その基金から発展した点も多いが、それが知らされていない。日本人でさえ、どの程度、いつ、援助したかもしらない。

 この中国共産党は、かつて中国開放の八路軍は、多くの人がいい人たちだと言われ続けてが、中国政府を支配する共産党は、どうも納得がいかない行動や方針を出す。

01 中国から日本へ亡命している「ウイグル族」人々は、中国共産党の暴虐を訴えている。この立場を日本人に理解させるのができないから、その残虐さばかりが目立つ。簡単にいうと、日本が朝鮮半島を併合して朝鮮人を日本人として創始改名した・・・、そのとき、朝鮮人が英国ロンドンやフランスへ行って、「日本政府は朝鮮人の人権を無視した」と訴えている・・・、と言うのと同じ行動。

02_301_3   常連の「法輪功信者への虐待」は、今年も多くの中国人が日本語で訴えていた。日本人の理解が低くなっている。なぜ「法輪功信者」を恐れるのか。今信者が、一億人を超えているという「法輪功信者」が、どんな団結をするか、それが怖いのだ。清朝の末期に紅巾の乱が中国全土であったが、その赤い布を身につけた宗教(キリスト教)を信じる団体が社会運動に変わっていき、それが政府との衝突に発展した。
 「法輪功信者」が一億人もいると、政府には、この人々が太極拳の朝の体操のような団体には見えなくなって、拷問して・・・その後、生体肝移植の材料にしたりして、中国の中間幹部の腐敗がそこの加わって、人権意識の低さが作用している。

軍服で行進する人はだんだん老齢化で顔を見なくなった。今年は、ドイツ軍服、ナチの旗を持って写真にうつりたがる男性がいた。ああいうアナクロというか、コスプレをゆする靖国神社は、一体何を考えているかよくわからない。

0962 その後、千鳥が淵戦没者慰霊園で、大河内(民主党)センセイの追悼の辞を読んでいたが、あの団体、平和愛好団体だけど、センセイたちがいくら文章を読んでも意味がないのがわからないのか・・・。戦記を語る人を50人育成して、戦場について人々が語り合う場所にすると、あそこは多くの平和主義者を育成できる。
 このことは提案したが、どこにも取り上げてもらえないようだ。
 
拝啓、社民党代表福島さんにお願いが 2009.08.17
 
あなたのお父さんは、ここで戦った…特集がいい。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

  • 靖国神社周辺の変貌先鋭化 2010.08.16
  • 靖国神社と千鳥が淵戦没者霊園2010 2010.08.15
  • 何で日本は戦争したの? 2010.08.13
  • 靖国神社と千鳥が淵戦没者墓苑 2010.08.11
  • 靖国神社8月15日(2009年)  
    うじきつよし 本物の平和主義者になるために  
    海軍軍令部はどんな反省をしたのか  
    ミサイルとMDに戦争の悲惨さはない 
    陸軍中佐沼田正春 幼い息子に遺訓  

    8月15日靖国神社2008年 千鳥が淵Ⅳ   
    8月15日靖国神社2008年 Ⅲ  
    8月15日靖国神社2008年 Ⅱ   
    8月15日靖国神社2008年 Ⅰ  
    靖国神社(18)0815 
    靖国神社 8月14日(1) 
    靖国神社 8月14日(2)  
    靖国神社 8月14日(3)  
    靖国神社 

    太平洋戦争 開戦から学徒動員まで   
    嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり  
    橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン

  • | | コメント (4)

    2012年8月 8日 (水)

    日本を強くしなやかに 強靭化増税撒き散らす

    057_1057_2 出版記念パーティと称する土木事業者を集めたのではないか、という後援会を招集かけると、見事に背広で営業する方々が集まってい51iykxxutjl__ss500_

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村


    著者は大勢だが、論客が参加していない。これは致命傷だ。 これは。出版記念パーティだが、語る側に人材がいないから、二階俊博さんが代表で、本の内容を語るのだが、言っているないようは、これで「国家予算から、お金が下りてくるぞ、喜べ」という内容になっている。話の内容が実に低レベルだ。

     自分の金でないと、こうもアッサリ配ることに熱中できるものだ。三党合意でこの「強靭化思想」を入れたと大威張りで、「予算を分捕ったぞ!」という。この人二階俊博の普段の思想を見たいものだ。

    二階 俊博(にかい としひろ、1939年2月17日 - ):日本の政治家。衆議院議061員(9期)。 和歌山県御坊市出身。 父二階俊太郎は和歌山県議会議員・稲原村村長・御坊造船社長。母、菊枝は女性医師。
     和歌山県立日高高等学校→中央大学法学部政治学科卒業(法学士)→衆議院議員遠藤三郎の秘書。遠藤の死後、和歌山県議会議員に当選。1983年自由民主党公認(田中派)2位当選(以後8期連続当選)した。
    運輸大臣(第75・76代)、北海道開発庁長官(第69・70代)、経済産業大臣(第6代・9代・10代)、保守新党幹事長、和歌山県議会議員(2期)を歴任。学位は法学士(中央大学)。

    2000年4月、野田毅らと保守党結成し、自公保連立政権に参加。同年7月、保守党国会対策委員長に就任。2001年に保守党幹事長に就任。2003年(平成15年)の第43回衆議院議員総選挙で惨敗し、自由民主党に。復党後、旧保守新党の議員で二階派(二階グループ)を結成。以後2009年までほぼ一貫して政府や党の要職、離党・出戻り組の中では異例な存在。
    人物については、
    「人脈と調整力と勝負カンの鋭さと気配りは、衆目一致するところ」(馳浩)
    「日本共産党の議員とも人間的な信頼関係で結ばれている」(松浪健四郎)
    Images ●1999年通常国会で、自民党古賀誠、公明党草川昭三としばしば国対委員長懇談、当時の流行歌をもじって「談合三兄弟」と称された。
    ●グリーンピア南紀(和歌山県)の跡地開発をめぐり、所有する那智勝浦町に中華人民共和国のリゾート会社「香港BOAO」を紹介した
    ●国道42号線のバイパスとして開通した那智勝浦道路に関して、二階が強い影響力を持って作らせたとして「二階バイパス」と呼ばれている。
    ●2009年8月30日青瓦台で朴智元・大統領秘書室長と会談し、自身が韓国の国立墓地「顕忠院」に参拝したことを紹介し、靖国神社に代わる新たな追悼施設について「必要性をあらためて認識した。実現のために努力したい」
    第45回衆議院議員総選挙には、公明党の推薦も受けて9回目の当選
    ●陳健中国大使に対し、「日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。この技術が中国の発展にお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。積極的に協力します」と発言した。
    ●東シナ海の日中中間線でのガス田開発問題では、麻生外務大臣が中華人民共和国によるガス田開発強行に断固対応する姿勢を示すと、この「日本の対応に“こそ”問題がある」、「強硬に対応するなら勝手にやればいい」と述べた
    。Wikipedia参照

    たぶんじかに接したら、人の良さ、気配りのよさでコロっとファンになってしまうタイプのように見える。政治理論で引っ張るタイプではなく、人間的な信頼関係 の中で政治を考えるタイプで、演説は上手には聞こえない。

    「強靭化」を語る姿は、まるで原稿を読んでいるかのような、説得力のないしゃべりである。こういう人は、舞台裏の黒幕的な活動が向いている。
    Main02  この「国土強靭化」には、片山さつきがメンバーとして参加してお先棒を担いで宣伝して歩いている。この人単純すぎて、片山さつきさん、桝添さんと離婚したさいにも、DV家庭内暴力だと言われているが、亭主の論理に逆らって・・・(これ以上いうのは)止めた、人の家の問題を言うのは止めた。

    20120509_yuumeijin_361_2 これは、かつての自民党の復活したようなあり方。三党合意しておけば、旧来の自民党のやり方が実行できると、大物自民党議員は喜んでいるのがわかる。若手の小泉進次郎は、三党合意を破棄白!と大いに暴れている。解散総選挙しろ!と、自民党のトップに噛み付いている。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    | | コメント (0)

    2012年7月23日 (月)

    お手伝いしたT夫妻、4月引っ越して病院へ

       書籍処分お手伝いしたT夫妻(後期高齢者)が、引っ越したのは、三月末であった。半生で集めた書籍は、すっかり金町の中央図書館に寄贈し、夫妻共々、落ち着いたとは伺っていた。その後、何度も「どうですか?落ち着きましたか」と尋ねるのも、ご高齢者に何か急かせているようでもあり、遠慮していた。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村
     過去のnozawa22を見たい場合は、
    nozawa22クリックしてへ移動してください。


     (蔵書整理)お手伝いに行けなかったからと、後輩の女性Aさんが奥さん(80代)Sさんに絵手紙を送っていたのだが、突然「絵手紙を読む気力がないから、送らないでほしい」と、Sさんの意を受けた姪っ子さんから電話があった。
     善意で絵葉書を送っていたのだが、「(Aさんの絵手紙を)送らないで」と、善意が受け取ってもらえないのは、普段健康な人にとっては、どういう意味か理解できず、相談を受けて私も考えた。
     Sさん、引っ越してから、体調がすぐれず入院しているんだった。そんな絵手紙も嫌がるのは、「Sさん、危篤では?」と、あせって様子でAさんは電話してきたのだった。

     日を置いて、実家に住むSさんの実弟の方に電話して聞いたら、入院した病院に不信感を抱いて、食事を拒否しているのだという話であった。それで、食事をしないので、栄養注射で補てんしているだけで、体力が衰えているという話であった。栄養補給の点滴をするようにと血管に手術をして、今後は点滴しやすくしたから、週が明けたら自宅へ戻るという。
    「じゃあ、特に病状が悪いわけではないのですね?」と確認した。
    「家に帰れば、気分が変わって食事もできるでしょう」という見通しを聞いて、私自身、納得したが、夫のUさんより、奥さんのSさんの衰えが気になる。
     Sさん、若い時分に肺結核で片方の肋骨を切除しているので、体力がないかもしれないが、しっかりした考えの方であったが、ここへきて、病院の食事に嫌悪感を持つなど、しっかりさが高じているようにも感じる。自分の感情、好き嫌いがモロに出るよう変質してきたかもしれない。

     Aさんが「見舞に行きたい、と言っていますが、どうでしょう?」と、電話したときも、「元気になったら、会います」と、人に会いたくない。病気で弱っている姿は見せたくない。病人独特の感情がある。面会を断るのも、厄介な神経を使うのを避けたいのだろう。その一つとして「絵手紙」になっていたのかもしれない。
    「私の人生、大変だったのよ。それを書てまとめたいの」と、2月、3月ころは酸素吸入をしながら、先にやるべき希望を持っていた。
    「Sさんが語れば、口述筆記で協力しますよ」と、伝えて、桜が咲いて温かくなったらICレコーダーを持って、話を伺いに行ってこようと思っていた。

    病院給食って、患者の都合より、調理師の人の都合で、昼を食べたばかりなのに、お腹が空いていない午後4時に夕食が出されてしまうことがある。患者を無視する病院食は、嫌いになる。敵視してしまうかも。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    | | コメント (0)

    2012年7月19日 (木)

    7月20日(金)の国会官邸大包囲 市民デモ

     国民が希望する方向と違う方向へリードする政府の行動にブレーキをかけるには、無党派市民が意思を表示しなければ、と強く思うきょうこのごろです。
     「原発反対の意思表示デモ」は、一点で一致できるデモになると思う。国会周辺で、毎週金曜日に開催されている。政府による規制が始まる前に、
    市民の一人として見ておきたい、と思っていたところ、「抗議行動の情報拡散のご協力をお願いします!」と、連絡をもらったので、お知らせします。知らせる方法のある方は、情報拡散のご協力お願いします。
    大飯原発再稼働反対 デモの成功に期待: nozawa22

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村
     

     20日の官邸包囲にご参加下さる皆さん
     船橋駅16:50発快速総武線の先頭車両に乗りましょう
     17:30頃霞ヶ関で下車して、官邸方向に歩きます。
     集会は18:00開始~20:00終了です。


    ★7.20緊急!大飯原発3号機を停止せよ!
      首相官邸前抗議

    【日時】7/20(金)18:00〜20:00 予定
    【場所】首相官邸前および永田町・霞が関一帯
    (霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
    ※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
    【呼びかけ】首都圏反原発連合有志
    ☆ファミリーブロックの場所など、こちらの地
    図でご確認ください。
    http://coalitionagainstnukes.jp/file/kantei_map.jpg←印刷用
    Kantei_map

    「天網恢恢疎にして漏らさず」です。(悪いことをすれば必ず天罰が下るの意・・広辞苑)

    大飯原発敷地に活断層の可能性を保安院も否定できず、再調査の対応を約束しました。多くの専門家が活躍された結果です。
    ●もうひと分張りです。
    7月20日(金)18:00〜20:00 予定の官邸大包囲が、ひょっとしたら日本の政治を動かすのではないか。海外メデイアを含め、17万集会を成功させた福島はじめ、全国各界の皆さんが注目しています。
    7月29日(日)午後3時半からの国会大包囲が控えています。若者たちをサポートしてください。
     石川県の志賀原発についても、直下に活断層の可能性あり、と保安院が判断しました。もう隠せなくなくなったのです。再調査して活断層と判れば、再稼動どころか、立地できず廃炉です。脱原発への国策転換、東電解体への確実な一歩となることでしょう。

     20日の官邸包囲にご参加下さる皆さん
    船橋駅16:50発快速総武線の先頭車両に乗りましょう
    17:30頃霞ヶ関で下車して、官邸方向に歩きます。
    集会は18:00開始~20:00終了です。


    ★7.20緊急!大飯原発3号機を停止せよ!
                   首相官邸前抗議

    【日時】7/20(金)18:00〜20:00 予定
    【場所】首相官邸前および永田町・霞が関一帯
    (霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
    ※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
    【呼びかけ】首都圏反原発連合有志

    ☆ファミリーブロックの場所など、こちらの地図でご確認ください。
    ★この抗議行動の情報を拡散する為に、緊急拡散のご協力をお願いします!竹川未喜男 [mailto:sv94c8@bma.biglobe.ne.jp 
    ************************** 

    20日夕 反原発デモ 宇宙人鳩山由紀夫現れる
    大飯原発再稼働反対 デモの成功に期待: nozawa22
    よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村
     

    「読んだだら クリック!」

    | | コメント (1)

    パラオで第14師団59連隊 米軍と休戦協定結ぶ

     旧日本軍は捕虜になることは、簡単にいえば、禁じられていた。代わりに敵軍の捕虜も殺された。「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」と、戦陣訓をたたき込まれて、捕虜になるより、決死の突撃をして死ね!というのが、当時の常識であった。当時の命は、一枚のはがきより軽かった。
     今の自衛隊は、命大事、「戦闘機乗りは一人教育するのにいくらかかっているのだと思う?」と、逆質問を受けるように大事にされすぎて、危険なことをさせられない。一機100億円の戦闘機は水没させても、パイロットは無理させない。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村
     

     投稿記事によると、パラオで終戦を迎えた第14師団の師団長は上陸した米軍と「休戦協定」を結んで、飢餓状態にあった兵士に、食糧供給を求めた。その時の主計中尉の体験記が朝日新聞「声」語り継ぐ戦争に書かれていた。92歳の鈴木健という方の手記。
     当時の頭のいい人は、戦場に出ない職場として人気があったのが「主計」である。中曽根康弘も主計中尉であった。慶応の塾長小泉信三の息子も主計中尉であったが、戦死した。

    パラオは、日本の真南約2700kmの太平洋に浮かぶ、小さな島嶼国家でMappalau1 す。西800kmにフィリピンのミンダナオ島、北東1200kmにはグアムがあります。
    1914年の第一次大戦の時に日本がドイツに宣戦布告して無血でこの地を占領しました。日本はここに南洋庁を置いて南方の統括拠点とし、2万人を越える日本人が移住しました。この時期に町も近代化しました。しかし第二次大戦ではアメリカの攻撃対象となって激戦地となり、1944年のペリリューの激戦では双方で2万人を越える死傷者が出ました。戦後はアメリカの信託統治となり、1994年に独立を果たしています。産業は観光が 重要な位置を占め、美しい海を背景にダイビングやフィッシングを中心としMappalau2た観光客を惹きつけています。
    面積 : 458k㎡(屋久島程度)
    人口 : 2万人(2010年)
    人種 : パラオ人(7割)、その他フィリピン系
    言語 : パラオ語、英語。年配の人で日本語を話せる人もいます。
    宗教 : カトリック(4割)、プロテスタント(3割)、その他新興宗教、土着の宗教など

     日本兵は、日本側の教育しか知らないと、捕虜の扱いがどうなっているか知らないまま、死に追いやられていたが、大学出て勉強している人は、捕虜が虐待されることはないと知っている。沖縄宜野湾市の友人は、逃げ惑っているとき、日本軍の学徒兵の将兵に米軍に投降するように指示された。おかげで助かって今があるという話を聞いた。その将兵は、自分は投降しないで最後まで戦って戦死されたのだとか。

     投稿者鈴木健氏の上司師団長は、アメリカ軍と休戦協定を結んで、将兵の命を救った。アメリカ軍としては、日本軍は実質捕虜であることに変わりはないから、それを認めたのだろう。Wikipediaには、休戦協定を結んだ話はなく捕虜としてしか扱っていない。

    「我々は降伏したが捕虜ではない。武器は放棄するが軍隊として存続させていく。兵士たちは飢餓寸前で、人道的な立場から食料援助をうけたい」米軍との交渉が実を結び、缶詰などの食料が空港に運ばれた。空港からジャングルへ運び、各隊に分配した。
     驚いたのは、ドラム缶のような大きな牛缶、日本米よりうまいカルフォルニア米だった。栄養はもちろん、とにかくうまい。生まれて始めての食べ物ばかりであった。我々の食べ物といったら、携帯の乾パンのみ。米軍は、乾パンとチョコレート、ガム、タバコなどが一包みになっている。
     これだけでも勝負は決していた。なにしろ、当時はトカゲ、カタツムリが最上の食料であったのだから、私の任務である食料の供給は途絶えて久しかった。」
     45年八月十五日以降、餓死寸前から安堵感と共に食料事情が一変したのである。帰国までは、(戦闘の恐れがないので〉毎日のようにジャングルの宿舎で、郷土の歌の競演などしていた。八月十五日以前と比べると、天国と地獄である。

     という趣旨の投書で、米軍へ投降を勧めなかった日本の軍部の誤りは、現代の原子力発電を推進する日本指導者と何か似ていて仕方がない。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村
     

    戦争って何?1赤紙召集令状のからくり 戦争の影響 女たちの不幸  加藤登紀子 遠い祖国 キャリアの失言と愚将牟田口廉也  終戦 荒廃した国土 忘れるな 講和条約 日本は占領されていた 戦争の影響 疎開、食料など 日本軍の関与 集団自決、慰安婦問題 反東條運動 松前重義に報復人事 なぜ東條内閣ににらまれたか 松前重義 ミズーリ艦降伏調印 責任者の責任 大郷村兵事書類から戦争を見る ポツダム宣言 阿南惟幾VS東郷茂徳 満州からの引き揚げ 1  引揚げはこうして実現した。葫蘆ころ島

    戦争って何?2 
    関東軍 機密費戦費まかなう阿片
    戦争を知る人たちの記録
    戦争体験を聞く 喉元を過ぎれば


    戦争の記憶が薄れるご時世 1 
    戦争の記憶が薄れるご時世 2 
    戦争の記憶が薄れるご時世 3

    シベリア抑留日記
    後満州引き揚げ 故郷への道
    我が子を手にかけ 満州引揚げ
    ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋

    | | コメント (0)

    2012年6月19日 (火)

    オウム関連ブログ一覧

    いろいろ検索して探すより、まとめたほうが便利であると思い、一覧にしました。

    オウム関連ブログ一覧

    nozawa22: 高橋克也逮捕、さて「ひかりの輪」「アーレフ」は
    nozawa22: オウム教団主要メンバーの経緯を見る
    nozawa22: オウム麻原は、どう弟子を説得し従わせたか
    nozawa22: 麻原彰晃オウム真理教 上祐史浩の立場
    nozawa22: オウム真理教が目指したもの
    オウム真理教教祖麻原、死刑決定 2006.09.15

    読んだら クリック!」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    下記事件は、Google検索してください。

    | | コメント (0)

    2012年2月17日 (金)

    雪の朝 足跡を追いかけて歩く

    5012 外へ出ると、雪が薄く積もっていた。まだ暗かったが、駅に向かって歩くと、私の前に歩いた靴跡が・・・・と続いていた。昔なら
    「雪の朝 二の字二の字の 下駄の跡」というところだが、今は靴の跡である。
    この句を作ったのは、江戸時代、芭蕉の頃の捨女という六歳の少女の句とあった。
    http://plaza.rakuten.co.jp/articlenine/2001

    「読んだら クリック!」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村 nozawa22 ←クリック  

    5007 歩道も時には平らではない。車道と自宅敷地をつなぐのに歩道が傾いていたりすると、滑らないように宅地側を歩く足跡、それを見て私も危険を避けながら、駅に向かう。スルッと滑った跡を見ながら、「ここで滑ったな」と思いつつ、薄暗い中をその人の歩幅に合わせて歩く。

     人の足跡に合わせると、その人がナニを考えていたか、分かるような気さえする。不思議だ。人からもらった手紙を書き写して(日記帳に)記録すると、言外にあるその人の言いたいことがわかるように、歩いた足跡をなぞっていくと、同様に歩いた人の気持を知る。

     5008 駅に行くに従って、人の足跡が多くなり、いつの間にか、その人の足跡がどこかへ消えてしまっていた。駅に向かっていると思っていたが、家に帰ったのかもしれない。

     現代では、ぬかるみに、足をとられそうな道、ドロ撥ねでズボンまでドロのつく道はない。昔は、田んぼの横道など、雪解け道は長靴でないと難渋するものだった。だいぶ前のブログに書いたが、いい詩があるから、再度紹介しておきます。

     「町の辻」参照
    雪解け道のぬかるみを 
    杖にすがりてとぼとぼと
    歩み来れる老婆あり 
    行き来の車馬の絶えされば
    向こう側へ行きかねつ
    老婆の前を右左
    行き交う男女の多けれど
    北風寒き街の辻
    身なりいやしき老婆には
    手を貸す人もあらざりき

    米屋の小僧お得意へ  
    米を運びし帰り道
    ひらりと降りて自転車を 
    角の下駄やに預けおき
    すぐに老婆を導きぬ
      
    下駄屋にありし人は皆
    「年の若きに感心な」
    かくゆう声を後にして
    くにに 母親残すらん
    彼の瞼に露ありき
    下駄買う人も売る人も
    下駄屋にありし人はみな
    彼の姿を見送りぬ
    さとすべき子にさとされし
    小さな悔いを抱きつつ

    『尋常小学国語読本~国定(3)期~』

    「読んだら クリック!」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村 nozawa22 ←クリック  

    | | コメント (1)

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化