2013年3月18日 (月)

技術実習生★「カキ打ち」★凶行の裏★

0025 8人殺傷「社長に恨み」と中国人実習生 他の7人は巻き添え
2013年3月16日 スポニチ
Ws000002 日本側のマスコミの報道、感想から感じるのは、中国人の気持ちと背景を斟酌していないという印象を持つ。日本人の立場から彼等に同情や親切にはしているが、通じていない。中国から来たという大きな文化や背景を背負っている。もともとギャップがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
012 日本人への親切と同じに、良かれと思って大声で、「危ないぞ、そっちへ行くな!」と叱ったり、注意しても、意味が通じていない。意味もわからず大声で言われると、叱られているとか、否定されているとか、侮辱されていると勘違いしたまま行き違いが大きくなる。

この世代は、農村でも、一人っ子政策で、大事に育てられて「罵声」をあびせらる経験がないだろう。だから、怒声で叱られるとパニッくるだろう。日本人に似た顔の中国人には、日本人は安心して怒鳴れるかもしれない。

[
http://youtu.be/m5HjClVQ8go


 中国人実習生という制度、これが3K作業の労働者として、日本の産業を支えている。この制度は、フランスなどのヨーロッパの国々では、発展途上の国(トルコなど)から外国人が流入して、結婚して家庭をもつと、学校問題や生活保護、参政権など、あらゆる問題が発生してくるのを日本の政府は知っているのだろう。
 だから、中国の労働者を日本に永住させないためには、労働力のほしい現場に短期使って帰国させてしまおう、という行政との妥協で出来た制度だろう。この日本側の魂胆を公共放送では語れないから、報道とコメントが薄っぺらになっている。

 中国人の技能実習生陳双喜容疑者(30)が、広島県江田島市のカキ養殖加工会社で8人が殺傷した事件で、殺人容疑などで逮捕された。死亡した社長の川口信行さん(55)に「恨みがあった」と供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。陳容疑者が川口さんを襲う中で、他の7人が巻き添えになった可能性が高い。
 30歳で所帯をもって一人子供がいる大人であるというが、カーっとする時は、ソレは関係ない。特に国の違いから「バカ」とか、「アホ」とか、「国へ帰れ」とかいわれると、自尊心の強い中国人は、地元日本人と違って、そういう言葉に反応が強く傷つくのが大きい。もちろん個人差は大きいだろうが。

 捜査関係者によると、陳容疑者は作業所2階にある自分の部屋から階段を下り、作業中の川口さんにいきなりスコップで殴りかかり、胸や腹を複数回刺した。
 陳容疑者はこの後激しい興奮状態に陥り、作業所にあったくわやスコップを手当たり次第に振り上げて暴れだしたという。


0018  死亡したもう1人の橋下政子さん(68)は、作業所と道路を挟んだ反対側で倒れていた。県警は目撃情報などから、陳容疑者が橋下さんを数十メートル追い掛け、スコップで頭を殴って殺害したとみている。
 陳容疑者は自ら胸を刺すなどして重傷を負い、14日いったん釈放された。現在は広島市内の病院に入院しており、県警は回復次第、来週にもあらためて殺人容疑などで逮捕する方針。

022  知多半島の突端へ行ったとき、近くのレストランの裏で、魚などの材料運搬口で、日本人ならOLとして働いていそうな中国女性や中国青年が、裏方の仕事をやっていた。こういう労働力がないと、成り立たないのが日本の実情だ。
 彼等と一緒に働いた経験ある近所の人(調理師)に聞いたのだが、「言葉が通じない」という。彼等は賢い子が多いが話が通じないんだ。手真似で話すと大体わかる、と聞いた。

「向こうの子の言葉を覚えればいいじゃない?」と言ったが、そういう姿勢が日本人側にないのが普通らしい。中国から来た子も、日本語を覚えるより「稼ぐ」のが大事だから、あまり語学習得に熱心ではない。
 戦前、朝鮮、中国大陸へ行った人も、日本語で通した。現地の人が日本語を覚えてくれた、とその姿勢を疑っていなかったが、それが間違っているのではないか。現在の技能実習生に接する日本人も事業主も、同じものがある。身を低く、実習生に接しても、ソレに応え手くれるとは限らない。

 日本へくる留学生も、日本で仕事したくて実習生として生活のための人と、東大大学院へ入るためにくるレベルでは、学力・知性において雲泥の差がある。中国の大学は国立が省に国立大が一校しかない。だから、北京大、上海大、安徽省にも一校という具合で、それぞれが、日本の京大、東大、東北大レベルだから、そういう大卒と、一般庶民とは知的レベルが明らかに違う。日本へくる中国人は二分されている印象がある。

 日本人でも、語学の上達の早い人もいれば、そうでもない人もいる。始めてボランティア行った日に、40歳越したイラン人の方を教えたが、20代後半イラン人の通訳を介して、カレは「日本語はエジプトの象形文字よりわからない。20年やっても、日本語はムリ」と投げ出し、その日に二十の日本語を覚えてもらうのは難しかった。やはり20代だと、覚えが早いし、カラオケに入り込んで、一年で日常会話が自在になる人が多かった。
 まじめなスリランカ人は、小学生の国語の教科書を6年間分を一~二年程度で毎日音読して、自由にしゃべれるようになり、日本語検定を受けて合格していた。

 中国からいろんなツテで、日本に入り込んだりしている。「実習生で留学」と言う言葉を始めて聞いたのは、『日本語教室』でボランティアに行っていたときだ。
 あるパーティで、ボランティアいくとイベントが多くて、彼等を歓待する意味もあり、盛り上がる。中国の少数民族の出だという女性に会った。歳のころは20代後半から30代前半。彼女は「実習生」できたのだが、日本人と結婚して子供もあるという。妙に慣れ慣れしい。よく聞くと、夫となった人が私の年恰好で、その男が最近帰ってこないのだという。
 男は逃げた・・・な、と思いつつ、彼女の話を聞いた。
 相当のカネをつんで「実習生」になって日本に来て、家にお金を送っていた。山岳地帯の少数民族で、都市部の女性と違って、やや女ぽさが少し欠けている印象はあるが、悪い人ではないのだが、日本男性の浮気性に悩まされて、小さな子を抱えて苦しんでいるのが見えた。日本にいては、こういうときにはどうしたらいいのかという相談・・・・だった。

 実習生で来て、学校へ行くのは口実で、大体は働いてカネを稼ぎ実家へ送金するのが目的のようだ。日本人は「技術実習生」制度は、関心ないから知らないのが普通だ。しかし、来日する中国人は詳しい。よく知っているから、応募して日本にやってくるのだが、中国の物価や給料水準が上がれば、日本に来て言葉の苦労や人間関係で悩みたくないから、徐々に減るかもしれない。

 高校生くらいの歳で、日本へ来て、三人グループである零細企業へ住み込みで働いていたら、息子の嫁になってほしいといわれ、選ばれたと喜んで結婚した。という。
 ところが、今は姑である母親にいびられて、子供まで取り上げられて・・・、という相談を受けた。子供が生まれ1年と数ヶ月で、一度中国へ帰って報告してくるというとき、子供を置いていかせて、人質みたいにされ、数ヶ月後、帰ってみると、息子はアパートから実家へ戻り、親と同居して、結婚の実態はなくなっていた。子供も母親になつかせて、離婚状態になっていたという。日本人はこんなにつめたいのか、という感情のすれ違いだ。

この「技能研修」制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・ ... 技能実習制度は、最長3年の期間において、技能実習生が雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をすることを ...
 国が定める「技能検定基礎2級」相当に合格する等、所定の要件を満たした場合には、同一機関(会社)で実践的な技術習得のために雇用関係の下で
更に2年間滞在することが可能となる。これを技能実習といい、研修・技能実習と合わせると最長3年間の滞在期間となる

 河野太郎議員(自民党)は自身のブログにて、本制度も含めた日本の外国人労働者受け入れ政策を「ほとんどイカサマ」と発言するなど、問題認識は広がりつつある。

 日本の産業現場の要請と中国人の出稼ぎ需要を合法化してあるだけで、現場で技術を習うなどという甘い話はほとんどない。十数年前なら、日本で稼いだ1万円が中国では20万円の価値があった。だから、低賃金で中国人を働かせるのは可能であった。しかし、今は中国の平均月収は3万円。カキ打ちの時給は750円、750円×1日6時間×=(25日)一ヶ月=10万円~12万円。中国で働く場合の3倍は収入がある。コレを元に、車を買うとか、家を建てるとか、希望が持てる。特に農村出身者には、制限された日本にいる日時をムダにしたくない。
 
日本人並みの給与でないと、嫌がるだろう。言葉の通じない環境で、厳しくあたると、中国人の血が騒ぐ。メンツを丸つぶしのような言葉でいわれては、カーッとなる。

 中国女性は、日本人と結婚すると、この「実習生」から抜けて在留期間の制限が外れることを、常識として、知っているから、偽装結婚をしたがる。結婚して一ヶ月で消える、悪質な結婚詐欺のような場合もある。結婚したいのに結婚できない日本男性が多いという背景もあるから。複雑怪奇。政府は、中国人が日本定着して子孫を増やされて、学校教育の負担、医療費の負担、日本人の職場への侵略も困る。

「最長3年で中国へお帰りを願って、再入国はお断り」という「技術実習生」制度が、「美しい国」日本にはいいのだ。3K労働の担い手の若い力を美名で働かせる「美しい国」の制度がうまく稼動している。
 「カキ打ち」作業が「技術実習生」制度の実態だ。中国に置いてきた妻と子が「人殺しの子」といわれると思うと、気の毒だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1)

2013年2月11日 (月)

レーダー照射事件★どう始末付けるか★中国人たちよ

000_2 日本人の良識がストレートに伝わるといいが、軍事力の弱さをこういう形で表すと思われるかもしれないが、中国四千年の良識を信じるしかない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

118  国外交部の女性の報道官は、第一報で記者に質問されたとき、報道官は「銃撃レーダー照射」を知らなかったようで、常識的に戸惑った顔で答えていた。
 ところが、次の機会は2日後に記者発表するときには、
「日本のでっち上げ」
 とコメントしていた。バカな!と思うような態度に変化していた。ごく当たり前の常識が、中国では通じないのか!ぬけぬけと言って、良心の痛みを感じないのか、アキレる。

101  この事実を踏まえて、中国人を三人を集めて、TV朝日「サンデースクランブル」で聞いていた。

102 015 石平(拓殖大教授、2007年帰化)先生は、日本人に近い感覚で、中国の艦船レーザー照射について中国の無法を追求する姿勢で、中国人記者へ質問していた。

106  その事実を認めないのが、在日25年という周来友さんは、強引な意見をいう。今回は歩が悪いのか、聞いていて無理しているのが明白である。
「(中国艦船によるレーザー照射が)あったか、なかったか、断定できない。わからない。日本は侵略の歴史があるから」と、60年前、70年前の日本軍の侵略を持ち出して、ケムに巻く。理論で負けそうになると、侵略問題を持ち出す。
●周来友は、最近はバライティなど、中国の立場と中国人の無遠慮さを発揮しているようだ。http://youtu.be/68cg1eN6E9I

 司会の小木逸平が、中国側の譲歩というか、謝罪の気持ちを引き出したいと思っているようで、「今回に関して、そこは認めて謝罪することが、中国側は出来ない?謝罪して、他のことがうまくいく。中国としてできない?」と
 中国に「損して得とれ」と勧めるのだが、ガンとして、中国のメンツを重んずる国を忖度ソンタクして、周来友さん、みごとに中国の気持ちを吐露した。
中国人に謝らせるのは無理だって、あきらめてよ
 外交で解決しなさいよ。」

 中国人に謝らせるのは、無理!?
 中国人(韓国人も似たところがある)には、妥協とか、折れるということの難しさを痛感する。昔の日本人は、中国人を従わせるには「ゲンコツ」で、殴って従わせるしかない、と思っていたのだろうか。
石平先生は、「我々は間違っていない、悪いのは全部相手。中国人はそういう思考から脱出しない限り、中国は永遠に世界のリーダーになれないだろう。」と、周さんに語りかけていたが、周さん、知らん顔。負けたとは、決していえないのだろうが。

115  ずーっと黙っていた中島菊さん(池袋の飲食店経営。元中国女優。在日25年)「(中国戦艦のレーザー照射問題を)見ている側は、本当につらい。すごく辛いし、心痛です。安倍さんと習近平さん、両国のために話し合ってほしい」と、ごもっともの意見をいう。

 両国民の立場で、中国の性格を日本人は知らないから、「(中国人に)謝まらせるのは、あきらめてほしい。」という周来友は、トンチンカンなヤツと思っていたが、中国人の庶民の「中華思想」が煮詰まると、こういう形になる。

 ウソも方便とはいうが、中国人は国家単位でウソいうから、それは石平先生が「そういう思考から脱出しない限り、中国は永遠に世界のリーダーになれない」と、アドバスしているが、なかなか伝わらない。中国人は、自分の「非」を認める習慣がないから、それでいいのだと信じているのだろう。日本人は、相手と妥協してしまうから、「和をもって尊し」という聖徳太子の言にもあるように、「まあまあ」で水に流す習慣が相手を付け上がらせる。

 中国人のウソ・・・で苦しめられた経験は、中国語の「腫瘍の治療本」=ガンの治療に関する著書であったが、中国語だから「私が翻訳する」という門外漢の中国人が申し出てくれたが、彼はタバコ会社のサラリーマンで医学知識がないから、四苦八苦したのだろう。約束の二ヶ月たっても、ウンともスンとも言ってこないので、何回も何回もFAXで催促したら、ああでもない、こうでもないと、言ってくる。
 「翻訳したが、(原稿を)落とした」とか、「置き忘れた」とか。やり直すから時間をくれ・・・とか、結局、「やらないでいいから原稿を返してほしい」と、伝えて原稿を戻してもらった経験がある。
(東大大学院の中国人某氏の紹介で、医学にも詳しい人を紹介してもらい翻訳を完了した。)
 
 手練手管は、当然、なんでもありなのだろうか。中国人と取引をすると、ウソつくし、期日を守らないし、約束しても値切りはしてくるし、「中国人との交渉はいやだ」と、中国関係で仕事をした親戚の女性が言っていた。
 「中国は13億人、一概にはいえない。そういう人もいるし、そうでもない良識人もいる。 『中国人はこういう人』とパターン化は出来ない国だよ。」と話した記憶がある。
 「中国というのは、頭がひとつではない」から、北京が頭だと思っていると、上海や南京が中心になる。外交官に向く人、商売に向く人と、その中から精鋭が飛び出しているから、そのとんがった部分にぶつかると中国人を典型化したくなるが、10数億の中国人を「こういう人だ」と類型化できないと思っている。

 しかし、中国軍部のレーザ照射を『日本のでっち上げ』といわれると、「中国共産党は、ウソつき」集団のかたまり、と思ってしまう。石平先生の「そういう思考から脱出しない限り、中国は永遠に世界のリーダーになれない」という、説得をじっくり味わうべきだろう。

14 中国には、下水油を製油して利用する話のときにも、中国人のはいつくばっても、生きる生命力を話す中国人(張景子 東アジア評論家)がいた。下水溝油!再生食用油で出回る 

Ws000029  TV朝日の「たけしのTVタックル」の出席者、中国言論を代表者となると、いつも出てくる女、こんなことを言っていた。「中国人はブタになっても生きる」「日本人はそういう生きかたはできないけれど」という意味を含めて、韓さんは言っているように見えた。

 中華思想を持ちながら、清朝末期に辛酸をなめた経験から、庶民の中には徹底した「どぶの水を飲んでも生き延びる」たくましさ、強さが、13億以上の漢民族主体の国には、混在している。

  中国問題   中国と中国人 ←クリックしてください。

トラブル孫悟空 周来友人柄を知るにはhttp://youtu.be/68cg1eN6E9I
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

世界はひとつ★アジアの統一★信長の世界戦略 

066  織田信長の考えを秀吉が実行しているように見えるのが、朝鮮征伐と称する「唐入り」である。これの総責任者の豊臣秀吉は、老年期に入り、判断力が弱くなっている。織田信長のまだ元気だった時期にこのアジア統一をやったら、実現可能であった。と言う推論である。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 織田信長が本能寺の変で倒れなかったら、尖閣諸島の問題、竹島の領土問題はなかっただろう。ifイフのイフだというが、黒鉄ひろしの大風呂敷の仮説を聞いてしまうのだが、織田信長の視座の高さは、そのころの武将にはないくらいの理解力である。
 現代もその目で見ると、どうだ?信長の理解力を現代にもってきて、政治家で匹敵する人物がいるだろうか?

民主主義の時代に世界征服を視野において、領土拡大、他国の統治など考えるべくもないが、いまから500年前に、世界が統一の機関でまとまっていたら、尖閣諸島の領土問題で争うこともない。当時の日本以外の国に住む住民は虫けら同然だったかもしれないが、現代の分立国家のほうが問題だ。当時の感覚からしたらアジア統一の概念は、かなり先進的だ。

 秀吉の考え方も、信長の模倣だろうと思う。秀吉は織田信長のうわっつらを真似しただけだから、家康も秀吉の死後その計画を止めただけだ。世界的には、シーザー(カイザル)、アレキサンダー、チンギスハンの壮大な世界征服の実行者がいる。信長が本能寺の変で倒れなかったら、年齢的に見て、世界征服実行の適齢期であった、と思われる。彼らの知恵より数等倍あった。毛利さえ始末してしまえば、日本は片付いたのだ。それで終わりと思うか、それとも、コレを起点とするか。天才と凡才の分かれ目はここにある。
084083 信長は、10年計画で明を征服して・・・と思ったらしい。その証拠は、フロイスの書簡に残っている。
アジア諸国を従えておけば、現在の領土問題で争いは存在しない。世界、少なくともアジアは統一国家で、世界経済の中心であったかもしれない。戦力の余計なエネルギーはいらないわけだ。

大きな立場で、歴史を見たとき、いつかは地球上を統一国家にしなければならない。行ってみれば、今まさに世界は戦国時代だろう。光秀が信長を倒してしまって、アジア統一のアイディアは消えてしまった。日本を飛び出して、信長が世界統一まで夢想しても、ほかの武将では、そこまでやれないし、考えが理解できない。

081 宣教師ルイス・フロイスから、地球儀をもらって、ソレを眺めて、日本の存在と地球の形を即座に理解したという織田信長の理解力は、群を抜いていた。その当時、自国の一所懸命、領土拡大がせいぜいで、国内統一にまで考えつかないし、ましてや世界統一、アジア統一までは理解できないのが普通の武将だっただろう。その点で、織田信長の天才であった。ただし、そばに仕える武将は、よほど信長の気性を理解して心酔しないと、逃げ出したくなる。明智光秀は、たぶん自分のほうが頭がいい、日本を上手に治められれると思っていたに違いない。
「近くの天才は、単なる気難し屋」
「天才は近くにいると理解できない」

 武力的に見て、世界で一番武器が優れていた。戦国時代を100年にわたりすごし、武将の技術も進んでいた。戦国時代の終わった後、明治維新の後の武士階級の始末で困ったように、信長もソレの戦争屋たちの後始末で頭を悩ましただろう。

 エンドレスに戦争していけば、ババ抜きを外国にもっていく考え方であったか、信長なら家来に命令を上意下達、徹底できる。亀甲船で朝鮮では秀吉は失敗したが、信長には武器の優れた面、船でも優秀な工夫があった・・・歴史から見てのifイフのイフだが。もし信長を本能寺から脱出できたら、
 本能寺の地下道の脱出路がふさがれていなければ、命は助かったはず、そして信長は再起したはずだ。

Ws000064  歴史上、日本が指導者に傑物を得たのはこのとき、ただ一回だったかもしれない。世界へ目を開いている知識人で、かつ武力を背景に持ったのは、彼以外にいただろうか。
 その意味でも、岐阜県岩村城・・・、キンカン頭とからかわれ、傷つくプライドの持ち主の光秀は、織田信長の性格を見て知性を見落としてしまったのかも。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

中国抗日青年★根ッコに★何があるか

001  二十一歳の中国河南省南陽の青年蔡陽(容疑者)は、日本車トヨタカローラに襲いかかり、乗っていた車を守ろうとした男性(50)の頭を鉄製バイク用U字型ロックで容赦なく殴りつけ、瀕死の状態の男性を4回にわたり殴り、頭の骨を陥没させ、半身不随にさせた。
 事件の起きたのは9月15日。(朝日新聞10月24日朝刊)


「読
んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01_2
07その時の様子が、彼は英雄的な行動と思っていたのだろうか。たとえば、イラクのフセイン政権末期、フセインの巨大銅像が引き倒されたとき、サンダルで顔面を殴りつけていた子供や青年がいたが、あのようにその神経は似ている。
 憎っくき日本!と憎悪していた・・・が、襲い掛かっている相手が同じ中国人である点が、まったく違っている。相手の妻が許しを請うているのに、なお一層殴りつけている。それはばっちりビデオカメラに写されている。その写真は、たぶん、コレだろう。

Photo_2 中国河南省南陽といえば、のどかな農村地帯である。9月末、青年蔡陽(容疑者)はふらっと帰ってきた。インターネット上では、彼が日本車を襲っている写真は出回っていたから、彼が逮捕されるのは、時間の問題であった。
 自宅に帰って三日目に連行され、傷害の容疑で拘束されれた。

 朝日新聞記者は、自宅の両親に取材に出かけている。彼の母楊水蘭(56)は、彼は幼い頃から「気の弱い子であった」と語る。
「小さい頃から、(日本軍人が殺人や略奪を繰り返す)抗日戦争ドラPhoto_3 マが大好きであった」

 江沢民の父親は、日本軍に殺されたといわれている。彼が国家主席であった時期に、日本を悪者に仕立てる教育をしているように見える


 蔡陽(容疑者)は、戦争ごっこが大好きで、棍棒をふりまわして、畑の中を友達と抗日戦争ごっこで走りまわっていた。「日本鬼子を叩きのめせ」と繰り返していた。
 彼は、小学五年で学校をやめた。一日30元(375円)で左官の見習いを始め、、18歳で西安へ出た。収入の安定しない日雇い仕事をしながら「最低生活」(父親の言葉)を続けていた。

 事件に対する彼の言葉は伝わっていないが、事件前に彼はブログには「「悲しい人生」「勉強がしたい」と言った文字が並ぶ。
 隠れて上司の高級ドイツ車に放尿して「爽快だ」とも書いた。

10  反日であるのは確かであるが、それを増幅する愛国教育、それに自分の考えを育てる素養を得るだけの勉学をする機会がない。貧しさも加わる。「家貧しうて、孝子出ず」という格言があったとしても、中国の農村では、通用する余地はないだろう。

 中国マスコミの結論は、「給料が安いなどの不満を吐き出し、私憤を晴らした」(中央テレビ)と分析結論している。
 これは、日本でベトナム反戦デモが盛んであった1970年代にも、日本政府、マスコミも同じような「不満を吐き出し、私憤を晴らしている」と論評をしていた。


 中国は、平等を重んじる「人民公社」で人々の幸せを追求していたころ、私の先生は、中国を賞賛していた。日教組の考え方だったのだろうか。あれは、まちがっていたのだろうか。誰か総括して教えてほしいものだ。
 一番の問題は、まじめに働く人も、怠ける人も同じ給料ではやる気を失うと聞いたが、本当に人間はズルするのだろうか。どういう社会制度でも、ズルする人はズルする。懸命に働く人は、どんな場面になっても働くと思うよ。
 「働く」というのは、「傍を楽にする」ことだと、ラジオ番組でよく永六輔が言っていた。ところで、彼は元気だろうか?

中国の所得格差が、日本製品を買える富裕層に対する嫉妬と憎悪が入り混じり、政府の農村政策、貧困放置に牙をむき始めているようにも見える。それが自然発生的に農村青年の行動に出ているのではないか。

 資本主義を取り入れたら、格差が生じるのだから、それを修正する政策を取らないと、平均すると、必ず半分以上の人は貧困意識にさいなまれる。これは、中国だけの問題ではない。
 この格差の行き着くところが、
①共稼ぎ家庭
②非婚率の高まり
③ウツの増加
④自殺の増加
⑤殺人の増加
⑥いじめの増加
⑦金権崇拝
⑧新興宗教の蔓延
 である。これらはすべては、格差を生ずる資本主義が生み出すのだと思う。昔、マルクス経済学が、経済がすべての底辺にあるといったが、今は人間の病根の元を生むにが、格差を生じる市場経済を人間が生み出したことによるのではないか。
 日本式経営、年功賃金制を悪の権化のようにして、能率給にしたとたん、社会が崩壊して行ったように思うのは、私の錯覚だろうか。

「読んだら クリックよろしくね!
   ↓   ↓   ↓   
人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

9月18日満州事変★忘れたか★日本人!

Photo_2  日本人は、「満州事変」をまるで覚えていない。知っている人は10人中、一人か二人だろう。今年は事件が続くから違うだろうが。
 ところが
中国では「九一八事変」と呼んで、絶対忘れられない悪夢の始まりとして、大きな戦争記念博物館もできている。中国国内が戦場になっているから、深い傷を負っている人が多い日中戦争始まり 満州事変の背景 

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そりゃね、文化大革命で肉親が命を落としたり、北京や上海で優雅な生活していた人が下放されて悪環境の地方へ飛ばされることもあっただろう。しかし、異民族の日本人に略奪されたり、陵辱されたり、殺されたりしたほうが、傷が残る。
 前主席江沢民は父親が日本兵に殺されているから、簡単に日本人を本心から許していないだろう。多くの市民にそういう悪感情がある。その上、反日教育されるから、日本を簡単に好きになれないだろう。何かのきっかけで、反日の一旦火がつくと、容易に消せない

 

002「日本製品不買運動」とか
「日本企業は出ていけ」
「魚釣島は中国領土だ、日本は出て行け!」と叫び、デパートの中を荒らしまわっている青年には、付和雷同で付き従っているだけだ、と説明する人もいる。一人ひとりに聞いていないから、わからないが、彼らには「破壊願望」に突き動かされているせいもあ
075 る。貧富の差、都市戸籍と農村戸籍の根強い差別で貧富の差が及ぼす影響がある。
 
国民的背景に「愛国無罪」という旗印があって、反日デモではいくら暴れても、罪にならないというモノがあるから、安心して、暴動を行っているのだという。
 (都市戸籍は3億人程度、共産党員は7000万人程度、農村戸籍10億人で、闇戸籍は不明。)

035  デモする青年は、日本のデパートで買い物できる階級とは違う。青年たちには、憎っき日本企業に怒りの対象に向かっているが、本当は中国政府の作り出した社会的な身分に基づくものだ、と今に気づくだろう。言ってみれば、仮想敵を日本に向かわせているが、敵は共産党の農村政策だ、と今多くの人は、気づいてない。今の中国は、1-2%の人が40%の富を握っているという人もいる。 

003  日本政府、民主党の外交は、まるで中国国民が、一番日本を憎む9月18日直前に、尖閣諸島国有化した。これは中国を刺激しないように「石原都知事が購入を阻止する」とやっているとは、日本国民にはわかるが、中国国民には、石原都知事と日本政府がタッグを組んでやっている・・・と見える。説明が不足している。

 まるで、将棋や囲碁のツメを知らない人が囲碁、将棋をやるような無策で外交をやっているみたいだ。もう少し相手を理解して、刺激しない日程、もう少し刺激しない方策もあるのに、わざわざ一番中国国民が「反日意識」をするときに国有化したとは、一体ダレがこの外交日程を選んだのだ?アホもいいところだ。

 004 「満州事変」といっても、多くの日本人は 「満州事変?なんだ、ソレ」、頭の片隅にもない。ところが、中国人にとって、日本人=満州事変、だ。国土を荒らし回った倭寇=小日本人を許せるものか!
 中国の呼称「九一八事変」は、中国人には切っても切り離せない痛恨事で、日中戦争の発端として、教科書には載せられ、詳しく勉強している。

 「満州事変」については、私たちも、改めて考えてみたい。我々の父、祖父、曽祖父の代には、どんな考え方で中国を戦場としたか、知っておきたい。触れないこと、知らないことは、平和のもとではなく、無関心は戦争のもとになる。親父さんの年は仕事も大事だが、穏やかな世界観を養おう。


参考にどうぞ
日中戦争始まり 満州事変の背景
統制派永田鉄山、皇道派将校に刺殺
中国と中国人  戦争

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

習近平は、どんな中国国家主席になるか

02Photo朝日新聞の外国記事の欄に「紅の党」というコラム記事が連載されている。
 上海出身の薄煕来・前重慶市党委書記の傍若無人振りが続いていたが、今は次期国家主席の習近平(59)が取り上げられている。
 薄煕来の説明を加えようとして、英人商人殺害の谷夫人の動画を見ようとしたら、ネット上の動画がことごとく作動しない。規制が行われている。見事なほど、中国の情報管理はすげぇい。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

03  父親習仲勲は、副主席にまでなった人であるが、文化大革命で失脚して、姉斉橋橋(63)は20歳でモンゴル自治区へ下放された。二年間、江青ら四人組が逮捕されるまで、辛酸をなめた。
04_2  父習仲勲が、78年名誉回復し、広東省で要職につき。北京で党中央書記局書記、政治局員になる。姉斉は父の秘書を勤め、武装警察、特殊警察に関わる。90年父仲勲の引退に伴い、退職する。退職後、香港で不動産業の鄧家貴と96年結婚し、40代半ばからビジネス界に身を投じた。

05  以上は、習近平の姉の話ばかりであるが、習は「周囲の意見を聞きながら政策を実行するタイプの人物」で、習の政治姿勢はリベラルであり、党員、官僚の腐敗に対しては厳しく、政治的にも経済的にも開放的な姿勢をもった指導者。
 中国共産党幹部の演説や文章を、「冗漫、空虚、偽り」で、文章や演説をもっと判り易くし、国民に理解できるよう主張。

「一般大衆は歴史を作る原動力だ。腹を割って話さなければ、大衆は理解できない」と、リベラルさを強調した。

 習はリベラル派であるが、対米・対日強硬とする見解もある。
 人権問題を巡る諸外国からの中国批判に対し、習は2009年にメキシコにて、「腹いっぱいでやることのない外国人が、中国の
欠点をあげつらっている」と米国による人権問題批判に反論し、物議を醸した。中国国内では愛国的発言で、国外の海外のメディアには批判的に取り上げられた。
 習が中国共産党副主席に就任して以降、中国はアメリカや日本との対決姿勢を強め、また北朝鮮の核開発を批判しなくなる
など、中国の外交に明らかな変化が現れた。
Photo_4   例えば、胡錦濤政権において国務院総理温家宝は、保守派から「弱腰」と批判され、また、政治改革の断行などで党内で温
は孤立している。2010年11月中旬に任期を半期残した段階で、「権力闘争に敗れ、意気消沈している」とする香港紙もある。
 
また、習が副主席に就任して以降は、北朝鮮、ミャンマーなどといった世界の独裁国家を擁護したり、豊富な資源を有する発展途上国と「国益」と言う観点から結びつきを強めている。

 石原慎太郎と文芸批評家小林秀雄とのやりとりが、著書『わが人生の時の人々』(文芸春秋)で紹介されている

Big_img005←左
江沢民 胡錦濤
「習副主席の時代は、胡錦濤国家主席が率いるグループや、江沢民前国家主席の上海閥の派閥均衡の上に成り立つ。専門家は「昔と比べれば中国を見るのは難しくなった」という。

 知り合いの中国研究者はより率直だった。
 「誰も『習近平時代』なんて言葉を使わないでしょ。『胡錦濤時代』という言葉にも意味がない。集団指導体制だから、習近平のパーソナリティーと対日政策はあまり関係ない。習近平、習近平なんて書くと分析を間違える」

 新指導部が、現政権の手法を継承して、「反日世論」を煽って求心力を高める可能性も否定できない。
 日本の外交筋は「中国政府は今までにないほど難しい立場に置かれている。中国共産党の一党支配に対するネット世論の目は厳しい」「昔のように指導者が“右向け右”といえば“右を向く”時代ではない」と分析する。

習近平の歴史
習 近平(しゅう きんぺい、シー・ジンピン、1953年6月1日 - ):中華人民共和国の政治家。中華人民共和国副主席、中華人民共和国中央軍事委員会副主席、第17期中国共産党中央政治局常務委員、中国共産党中央書記処第一書記、中国共産党中央軍事委員会副主席、中国共産党中央党校校長。党内序列第6位。太子党のひとりで、父は習仲勲(元国務院副総理)。中国の最高指導者である胡錦濤の後継者に事実上確定している人物である。

 父・習仲勲が批判された文化大革命において反動学生とされ、1969年から7年間、陝西省延川県に下放された。1974年に中国共産党に入党、下放された同地で生産大隊の党支部書記を務めている。1975年に国家重点大学の清華大学化学工程部に入学。

 1979年に卒業した後、国務院弁公庁で副総理の耿飈の秘書を務めた。アモイ副市長、福州市党委員会書記を経て、2000年に福建省長となる。2002年11月、張徳江に代わり49歳で浙江省党委書記に就任。2006年に上海市で大規模な汚職事件が発覚し、当時の市党委書記陳良宇が罷免されると、翌2007年3月24日、書記代理を務めていた韓正(上海市長)に代わって上海市党委書記に就任。これにより、第17期の政治局入りは確実とみられていたが、第17期党中央委員会(第17期1中全会)において、一気に政治局常務委員にまで昇格「二階級特進」を果たし、中央書記処第一書記にも任命された。上海市党委書記は兪正声が引き継いだ。2008年3月15日、第11期全国人民代表大会第1回会議で国家副主席に選出。

 胡錦濤の直系李克強は、有力な対抗馬であるが、習近平のほうが党内序列が上で、また、胡自身も党総書記就任までの
二期10年を中央書記として経験を積んだことを考えると、ポスト胡錦濤に一番近い存在。
 また、彼には第17期政治局常務委員で唯一軍歴がある。
 2010年10月18日、第17期5中全会で党中央軍事委員会副主席に選出。中国共産党中央軍事委員会は、共産党が国家を領導する中国の政治構造上、事実上の最高軍事指導機関である。副主席として党中央軍事委員会に入ったことで、習は胡の後継になることが事実上確定している。さらに同月28日、全国人民代表大会常務委員会の決定によって国家中央軍事委員会副主席に就任した。 
 習は上海閥の流れを汲む人物で、党内基盤が弱くなっている見方もあった。しかし、、軍部や共産党内の保守派の強い支持を受け、2010年10月の第17期5中全会で習は党中央軍事委員会副主席に選出され、胡の後継者としての地位を確立した。

Wikipedia参照

 習関連で気になるのは、「浙江省の女性実業家、呉英被告(30)に対し、最高人民法院(最高裁)が、刑執行直前に審理を高裁に差し戻すとの決定をした」というニュースだ。
 最
高人民法院(最高裁)が、刑執行直前に審理を高裁に差し戻すとの決定をしたことは、呉被告に同情的だった世論の勝利と受け止められている。しかし、権力闘争に詳しい共産党筋は「背景には胡錦濤(国家主席)派と習近平(副主席)派の激烈な権力闘争があり、呉被告の存在は今後の中国政局に大きく影響する」と指摘している。
Photo_2  貧しい農家に生まれた呉被告は、10代から始めた美容室の経営をもとに事業を拡大。衣服、住宅を販売する会社を次々に
興し、24歳にして「中国富豪ランク」の100位以内に入り、女性経営者の成功例としてメディアに大きく取り上げられた
 一方、資金繰りのため高い配当を宣伝文句に投資家らから約8億元(約100億円)の資金を集めるなど、経営手法が疑問
視されたこともある。
 資金が焦げ付き経営が破綻した2007年3月に呉被告は逮捕され、浙江省の地裁、高裁で死刑判決を受けた。

 呉被告の事業が急拡大していた時期に浙江省のトップを務めていたのが習近平国家副主席だった。共産党筋によれば、当時
、多くの習氏腹心の浙江省高官が呉被告と親密な関係にあり、呉被告から多額の賄賂を受け取っていた。
 その腹心らは今秋の
党大会以降に中央入りして、習近平政権を支える中心的存在になるとみられており、秘密を知る呉被告の口を封じるため、死刑判決を下すよう浙江省の裁判所に圧力をかけていたという。
 中国は2審制だが、死刑の場合のみ執行する前に最高裁の「承認」が必要だ。呉被告の死刑判決を受け、多くの知識人や弁
護士らが「重すぎる」として最高裁に嘆願書を提出するなど、同被告の裁判は中国で大きな話題となっていた。

 今月20日に発表された最高裁の決定では「呉被告が多くの公務員への賄賂を自供した」ことなどを理由に「即座に死刑を執行することはできない」と高裁に差し戻す決定を下した。これによって、呉被告は最終的に無期懲役以下に減刑される可能性が高くなった。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

似て非なる日中の漢字 吉林大教師の経験

Photo中国吉林省で日本語教師として教鞭をとった経験を聞いた。
 
同じ漢字を使いながら、日本語と中国語では、意味が違うという点に注目して中国人に吉林大学で教えていた先生に一時間に渡り面談していろいろ見聞を聞かせてもらった。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

日本語で「私は大丈夫です」というと、その「大丈夫」は、中国語ではハンサムという意味になり、意味の食い違いが生じる。誤解のもとになる。
 そのような誤解の元になりそうな千語ほどをまとめた本(私家版)を見せて頂いた。

 日中韓が理解しあえる共通圏になることは、アメリカ、ヨーロッパ圏に文化的・経済的に対抗した行くことには必要であるが、日本を牛耳っているアメリカはこういうアジア、特に日本と中国が仲良くなることは政策的には好んでいないが、アメリカ隷属から抜けるには、こういう背景が必要であると思う。

 まず「日中友好と相互理解」そして、「日中韓の漢字共有」の推進だと思う。それには、まず、日中にある誤解されそうな文字には、どのような言葉があるのか、それを知らないといけない。

例01斡旋(あっせん)
日本の意味:紹介、仲介、双方がうまくいくように取り図る。
中国の意味:双方の間に入り、争いなどを調停、仲裁する。


例02暗算(あんざん)
日本の意味:紙や計算機を使わず頭の中で計算すること。
中国の意味:だまし討ち、わなを仕掛ける。陰謀にかける。
(日本語の暗算に相当する言葉は、口算、心算という。)

例03居間(いま)
日本の意味:家族が集まってくつろぐ部屋。
中国の意味:間に入って立つ意味。
(日本語の居間は、中国では居室、起居室。)

例04得体(えたい)
日本の意味:出自、素性を含めたものの正体。
中国の意味:(言動、身なりが)ふさわしい、適当。

例05縁故(えんこ)
日本の意味:血縁、姻戚関係のつながり。
中国の意味:原因、訳、理由。

例06応酬(おうしゅう)
日本の意味:相手の言い分に、負けずにやり返す。
中国の意味:交際、対応する。適当にごまかす。

例07大方(おおかた)
日本の意味:全体、たぶん、世間一般の思い。
中国の意味:専門家、識者。気前がいい。洗練、上品。

例08約束(やくそく)
日本の意味:将来のことを取り決め、違反しない。
中国の意味:制限・制約する。束縛する。

例09用意(ようい)
日本の意味:事前に必要な環境を整える。
中国の意味:利するための心つもり、意図、下心。

例10料理(りょうり)
日本の意味:食べられる手を加える、食べ物。処理する。
中国の意味:切り盛りする。
(中国で料理は、飯菜、烹調。)

同じ漢字を使いながら、日中では意味が違って、理解し合えない局面があるらしいが、それを両国民が常識として、知っていると、逆にそれがお互いの理解のきっかけになり、それを「おもしろい」と感じあえる。
 人間だもの、そう違うものではない。日本人は多くの部分、理解しあえる。中国の中の多くは、日本に親しみを持っている。吉林大を卒業すると、日本企業や日系企業に就職しているのだとか。

 反日運動している中国の人は、日本でいえば、街宣車で街を大きなスピーカーで回っている連中と同じで、マスコミが好んで取り上げているから、それがテレビや新聞で紙面を占めるだけ。
 小学校から中学、中学から高校、高校から大学と絞られる段階で、5%以内の成績優秀な生徒を特別にエリートとして国が育てているのだとか。才能ある子が、熱心に勉強している。その熱心さが日本の学校の比ではない。人口10倍、13億の国がそうしているから、中国の1/10の国日本が中国の勢いに押されないためには、国づくりでがんばらないと、尖閣諸島も、竹島も、取られてしまう。
 日本をどうするか、為政者が目標設定を国民に示して、こういう国つくりをしていくぞ!と旗を掲げると、国民も安心できるが・・・


 本日は、日本と中国、お互いの理解のためにということで、まず、日本語と中国語の「似て非なる日中漢字の違い」から始めてみようじゃないか。
 吉林大で教鞭をとった中島英機さんの著書と話から勉強させてもらった。その一端をおすそ分けで、紹介した。この部分から発展させて頂けれ幸いです。


中国を理解する参考資料(一部)

うるさい!黙りなさい!金美齢 怒鳴る
nozawa22: 中国と中国人
盲目の人権家陳氏の叫び 温家宝首相は
国のない民族 クルド、チベットなど 
中国へ日本企業の進出、問題点
楊逸ヤンイー 中国出身芥川賞作家

爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一

中国「女児ひき逃げ事件動画から見えるもの

中国漁船が凶暴化 韓国警備員刺殺
『さらば、わが愛 覇王別姫』女形と妻との50年

中国基礎知識①(ことば)
呉音と漢音 2010.05.28
日本海周辺5カ国 友好愛隣の交流
中国語になった日本語(外来語) 2008.08.20
中国簡体と日本略字からアジア連合 2008.05.30
日中韓三カ国で500漢字の共通化 2010.04.21
中国地名、人名の日本語表記で知恵 2009.12.02
爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一 
韓国、中国、日本、台湾で共通漢字圏を

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

シリアが泥沼化するワケ 田中浩一郎解説

023 宮根が夏休みのミヤネ屋で、山本美香さんが殉職したシリア情勢について、 中東研究センター長兼理事田中 浩一郎が説明した。うまく、分析していたので、スッキリわかった。 宮根がいなくても、台本さえしっかりしていれば、キチンと進む。
内戦シリア 日本人女性記者 銃撃され死亡

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

019_2  まず、山本美香さんが戦闘に巻き込まれた北部、シリア第二の都市アレッポ(人口200万人)は、人口の2/3は町を捨てて脱出している。この町は、反政府軍勢力が強く、政府軍側は奪還しようと思うし、反政府軍は武器を支援国からの拠点であるから、争奪戦が激しく行われる場所である。
 反政府軍側にとっては、今後、このアレッポを勢力下においていないと、シリア全土に勢力拡大が進まない。政府軍としては、シリアを掌握するには、アレッポの反政府軍拠点を一掃しないと、戦いの終わりはありえないと考えるから、お互いに譲れない。

022_2   シリア政府を支援するのがイランであり、
反政府軍を支援するのが、トルコ、カタール、サウジアラビア+アメリカ、EU(ヨーロッパ)である。どちら側陣営も、人員と武器を豊富にあり、代理戦争の様相を帯びて、当事者同士では決着がつかないように、紛争の火の手は盛んで、消しようがなくなっている。
 支援しているイランとシリアとの絆を断ち切りたいと思うアメリカは、二国間に楔
くさびを打ち込みたい。が、安保理で常任理事国のロシアと中国の賛成が得られないから、国連決議ができない。国連軍を
シリア政府軍に向けるわけにはいかない。

 ●ロシアとシリアは、以前から友好関係にあり、武器購入のお得意様であり、ロシアにとっては、地中海へ出る最短距離の上にシリアがあるので、ロシアの軍港がある。その友好国を敵にする訳にはいかない。

 ●もう一国、中国の反対理由は、国連軍がシリアの反政府軍を後押しして、シリア政府を倒す先例が作られたら、新疆ウイグルの反政府行動がある中国には、極めてまずい。国内内紛に国連が中国を干渉する先例をつくりたくない。
 シリアの例は、他人事ではない。シリアに国連軍が進駐するのを認めたら、いつ中国に国連軍が進駐するとも限らない。新疆ウイグル以外、法輪功の信徒、反政府運動、その他少数民族問題は、いつ火を噴くかわからない中国は、シリア問題で、処理を誤ると、火の粉をかぶってしまう。

 そんなわけで、シリア問題では、国連安全保障理事会の拒否権を持つ五大国の足並みがそろわない。だから、武力衝突になると、なにも機能しない国連になってしまう。人道援助や難民問題では、機能する系列が違うので、そちらはいいが、紛争問題では、あまり国連は役立っていない。

 コメンテータ、中東研究センター長兼理事田中 浩一郎は、最後に「世界地図が変わるかもしれません」と、予想外の説明をした。
 国をもたない民族が世界には、いろいろいるが、その中で、全体で一億人約2800万人はいるといわれるクルド族が、イラク、トルコ、シリア周辺内外にいる。このクルド族がこのシリアの内紛から民族独立運動に刺激をうけて、活発化しているという。
 中世までヨーロッパにケルト族が多くいたが、それに次ぐ多数派であったのかもしれない、ユーラシア大陸の旧住民であったのだろうクルドは、ヨーロッパから逃げ出したケルト族に似た立場だ。

 ユダヤ人がイスラエル建国したように、クルド族が新しい国を作る方向へ進む可能性がある。このシリア内紛の今がチャンスだと見ていることは、察しがつく。その動きに何か証拠でもあるようだ。
 クルド族がすでにイラクの一部をすでに国の形にしている。シリアの一部とトルコ一部も含めて、一体のクルド国家になるかもしれない。世界地図が変わる可能性を言及した。日本人は、対岸の火事みたいに見ているが、世界の動向は刻一刻変化している。

  クルド人居住地域
   
トルコ  約1140万人
 
イラン  約480~660万人
  イラク  約400~600万人

  シリア  約 90~280万人
  ドイツ  約 50~ 80万人
アフガニスタン 約20万人
アゼルバイジャン 約15万人
  フランス 約12万人
  スウェーデン 約10万人
  イスラエル 約10万人
  レバノン 約8万人
  オランダ 約7万人

クルド人は、中東ではアラブ人・トルコ人・ペルシャ人(イラン人)の次に多い。トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部等、中東の各国に広くまたがる形で分布し、独自の国家を持たない世界最大の民族集団である。
人口は2500万~3000万人といわれている。
 宗教はその大半がイスラム教に属する。一方、宗派については、イスラム教のスンニ派 (トルコでは、スンナ派シャーフィー法学派)、アレヴィー派、ヤズィーディー(Yazidi)やアフレ・ハックの順に多く存在する。言語的には、イラン語系クルド語を話す。主な仕事は牧畜で、遊牧民として生活する者が多かったが、近年トルコの都市生活をする者も多くなった。


イスラエル、パレスチナ人との友好
国のない民族 クルド、チベットなど

ダライ・ラマ東京で語る記者会見
内戦シリア 日本人女性記者 銃撃され死亡

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

尖閣上陸の上海活動家 中国は即時釈放要求

R043 8月15日、中国外務省は沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸し拘束された活動家14人について、無条件で即時釈放するよう日本政府に要求した。写真は活動家が乗った漁船で同日撮影(2012年 ロイター)

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

061005  この船で釣魚島を目指していることは、インターネットで公開して、ショーのように行われていた。日本の政026 府も、沖縄警察もあらかじめ尖閣諸島に先回りして上陸して待っていた。彼らの船は、海上警備の警告も無視して島の数百メートル沖合いで止めて、泳いで島に上陸したという。これらの様子はインターネットで実況中継されているという念の入れようである。そして、上陸して、待っていた警察官に逮捕された。→曽健成(56歳区議)反日運動の常連 これが、行われた事実である。
000006003
008五名が沖縄へ連行された。残りは尖閣諸島沖に停泊中の船のなかで聴取されている。

中国は、この活動家の逮捕をムリな行動と認めているが、外交官は、「中国人の身柄を返還するように」と、謝りもせず、そういう要求だけはする。日本側にスキがあるか、確かめるために突っついてみた・・・というやり方のように見える。
 政治がボロボロに見える日本だが、中国だったら、末端はもっとボロボロと言うのが常識だろう。ところが、日本の場合、上がボロボロでも下はしっかりしている。

 
そういうあり方が、中国にも、韓国にも、ロシアにもないのかもしれない。日本の民の健全性を見せてやりたいものだ。まあ、そういっても、本日のニュースで、不況が長く続くと、日本の治安の良さがなくなっていく統計が出たばかりである。

045  自民党の会合では、先方の船にはレンガが積まれていて、ソレを凶器として使ったのなら、悪質だから(強制送還だけでなく)起訴して裁判にかけるべきだと、強硬な意見を野田総理に提出したといっている。彼の意見が案外受けるし、防衛大臣もやった経験があるから、中国に強く言うのは・・・未知数の影響があるぞ

 [香港/東京 15日 ロイター] 中国外務省は15日、沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸し逮捕された活動家14人について、無条件で即時釈放するよう日本政府に要求した。
 沖縄県警と第11管区海上保安本部は、尖閣諸島に上陸した中国、香港、マカオの活動家5人を入管難民法違反(不法上陸)容疑で逮捕。また報道によると、船に乗っていた別の9人も逮捕された。
 逮捕された14人は海上保安庁の巡視船で那覇市に向かった。今後、上陸目的などを調べた上で、送検するか強制送還するか判断するとみられる。
 一方、中国外務省のウェブサイトによると、傅瑩外務次官が丹羽宇一郎駐中国大使との会談、日本政府高官との電話協議で「厳重な抗議」を表明。「中国人14人の身の安全を確保し、無条件で即時釈放するよう要求した」と明らかにした。
 これに対し、日本政府も今回の上陸について、中国の程永華駐日大使に抗議。野田佳彦首相は、同問題について法令にのっとり厳正に対処する方針を示している。
 米国務省のヌランド報道官は、米政府がこの問題について、どちらの側にもつかないとし、「平和的手段で問題を解決することを望む」と語った。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE87E01Q20120815

040  日本政府は「法令にのっとり厳正に対処」というが、結局「強制送還」しかしないだろう。そうすることの「国民の不満」が残るが、これを国民の熱気に煽られて強硬な手段をとると、向こうの国民・・・といっても、中国の右翼連中が暴れて反日運動をするし、それが中国政権への攻撃になる。それらを勘案して、日本の領土として警察権力の実効支配を示すのが、一番賢い解決法であると説明する人が多い。

053 日本政府も、中国とコトを構えて武力衝突して、ガタガタしてしまうと、国際的にも、あの島は両国で争っていると見られるし、中国側が黙っているわけいにいかないから、弱腰と見られるのを嫌がり、韓国大統領の島を訪問という一歩先に行くと、引っ込みがつかなくなる。そっとして、日本が支配している事実を中国に示すのがいい。と私も思う。
055  特に、秋に中国政府首脳の入れ替えがあるから、今ガタガタして失点をするわけにいかない。日本がガーッときたら、負け姿をみせられないから、全面紛争にしてしまう。権力移譲の時期は、微妙な雰囲気がある。

065  日本が尖閣列島を手放すと、アメリカの台湾を防衛するのにも影響が出る。この日本の尖閣諸島があることで、アメリカ軍艦が航行しやすく、台湾を中国から切063_2 り離していられる。
 したがって、アメリカ政府は、両国がもめないように話し合ってほしいと言うが、強硬派の巨漢アーミテージは、もっと強硬に出ろとけしかけている。そうしないと、台湾の領有にも影響が出ると心配している。

"尖閣諸島は中国のもの"北京の日本大使館前でデモ(12/08/15)
http://youtu.be/1Fx2DGxLJIQ

 8月15日、私が靖国神社へ行っていたころ、尖閣諸島では次の火種が始まっていた。中国が非難の的になることが、法蓮功、ウイグルで非人道的な行為で問題を起こす中国共産党は、いろんな引き出しがある・・・と言わんばかりに次は、「尖閣諸島上陸」ですか。

 韓国とは竹島へ大統領がいき、北方色丹島へロシアの首相が、中国は民間団体が、日本の政治情勢を見て忍び込んでくるのだ、と多くの識者がいう。近隣の国々は油断も隙もない、隣の国というのは、こういうものか。ちょっと脅かすような行為をしていたほうが、相手はちょっかい出さないのかもしれない。

 中国、韓国、ロシアの国民教育は、日本でいえば、自虐史観を排する扶桑社教科書をつかって教育しているようなものだ。自国を一番正しく、日本は悪者になっている。
 そうじゃなくて、「近隣諸国との和解を目的にした教育をしよう」と日本の音頭で、日本・中国・韓国・ロシアの教育者で相談しようよ。どの学年でも、
アジア連合の教科書問題で和解の一章を学ぶ約束でも取り付けたら、平和思考の若者が育つのではないか。それを働きかける人はいないのか。
 千鳥が淵戦没者慰霊園で、語り部ガイドを育てるアイディアさえ誰の気づかないのだから、アジア教育者会議で、平和教育をしよう!と言い出すのはむりか。
 平和教科書一章運動が実れば、その
結果、100年後には、バカな冒険野郎が減る。中国も、韓国も、日本も、ロシアも、同じ内容を知る機会になる。そうしたら、人間の未来に希望が持てる。 どうだろうか?

尖閣諸島上陸の中国人たちを強制送還で火の粉を振り払う態度は、「戦略室」を作ろうとした民主党は、一体戦略があるのか!もう少し考えて、彼らの船を没収とか、拘留延期とか、多少トラブルを起こしつつ、跳ね上がりを抑える方策を考える知識人を雇っておくべきだ。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年7月31日 (火)

尖閣諸島をはさんで 中国と日本の外交

002003 中国のちょっかいで尖閣諸島の領有問題では、日本は防戦一方である。石原都知事は、この島を所有者から買うことにして交渉しようとしているが、それを国では彼の手に自由にされては、中国のご機嫌を悪くしてしまうと、それを阻止しようとしている。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 中国政府の機嫌を悪くさせることは絶対したくないというのが、自民党政権以来の日本の政治姿勢である。民主党政権になって、民間出身の丹羽を大使にして経済上のトラブルを避ける外交をできると考えたら、それが中国の方針に唯々諾々と受け入れるコメントを出して尖閣諸島の領有では弱腰の態度を示し、日本の考えを誤解させるとして、急遽大使を召還してお説教をした。

中華国家は、「朝貢する国が臣下の礼をとる」姿勢をまだ期待しているかのように、見えて仕方がない。議論というものが存在していないようにみえて、彼ら日本で活躍する中国言論人は、自分の意見か?それとも、中国共産党の鸚鵡返し・・・、まったく共産党の公式発言を繰り返しているのみで、新味のない意見ばかり話して、恥ずかしくないのか、と思ってしまう。

Ws000029028 TV朝日の「たけしのTVタックル」の出席者、中国言論を代表者となると、いつも出てくる女、こんなことを言っていた。
「中国人はブタになっても生きる」
日本人はそういう生きかたはできないけれど」という意味を含めて、韓さんは言っているように見えた。

044 TVタックルの日本側出席者の青山さんが、論理的に尖閣諸島がいかに日本の領土であると説得しても、その議論の土俵に乗ってこないで、大きな声でまったく違う話題をしゃべって、やくざ論理で進める。幸いやくざではないから、脅しはできないが、論理の筋にない話になってしまう。
 サンフランシスコ平和条約で、「尖閣諸島を含む南西諸島をアメリカの施政下に置くことにした」アメリカの施政権下置いたことは、日本の領土という意味が書かれている。それを承認して日本が独立しているし、その3年後に中華人民共和国が独立し、その条約を知っているわけだ。
 尖閣諸島の海底に油田の存在を知ると、中国の態度が一変したという見かたが衆目の一致するところである。この問題が解決していないと、日中友好条約を結ぶことで、日中友好条約40年の記念の節目に、条約を結んだときに「この問題は、棚上げして将来の子孫が話し合う」として、平和条約を結んだ。

0042中国政府の公式コメントは、魚釣島(尖閣諸島)は中国領だと国民に知らせている
 日中友好条約を結ぶとき、この揉め事「尖閣諸島の領有」を後回し、棚上げしよう、と中国が言い出してくれて、日本の当事者たち、日本政府、官僚、外務省は、ほっと胸をなでおろした。これは、中国側は自分たちが負けそうなのを上手に隠していた。中国側は、このとき突き詰めて議論したら、中国側が勝てる材料はなかった。だから、棚上げにしてしまいたかったのは、中国側だった。それを日本側に恩を売りながら、外交の老練中国は、日本をコロリとだました。まるで日本の外交は赤ちゃん、幼児だから、中国に小手先で遊ばれている。

 日本の外交官は、語学ができる優秀な若者を採用して、その人たちを外交官に据えている。優秀な外交官には、相手との駆け引きのできる能力が必要だ。日本の外務省にそういう人材が少ない。むしろ、相手とケンカしたり、酒を飲んで相手の懐に飛び込む度胸が語学より先に必要な能力である。日本では語学の得意な青年が育っていないし、その中で交渉術が優れたのが、外務省の組織の中で上に行っていないのではないか。

人口が10倍以上の中国では、外交官向きの人材は10倍いる、と考えたほうがいい。日本より折衝がうまいのは、当たり前かもしれない。日本には、明治維新直後、台湾を領有のきっかけになった台湾出兵の後始末に出かけた大久保利通は、中国語は堪能ではなかったが、度胸はあった。それに国際法に詳しい外交秘書として、お雇い外国人を連れて行って相当辣腕外交を展開して日本の要求を通した。(欄外に資料)

025 棚上げで解決を先延ばしで、安心した外務官僚の日本側の弱腰をずばり意見を言ったのは、キンさん金美鈴であった。帰化日本人なのに、日本の弱点をずばり言ってくれる。「棚上げする必要はありません。これは日本の領土です、と いえばよかった」
うるさい!黙りなさい!金美齢 怒鳴る

040 と言っている途中にクチをはさんで、相手の発言を邪魔するのが、中国人の韓さん
「棚上げしなければ、日本と友好の流れに契約を結ぶことはできなかったのですよ」 
金美鈴「今のお話でも、世界支配的な話で、中国の言うことを聞かないと、友好条約を結べないという。自分で自分の言うことがわかっていない。あなたは、中国共産党の言っていることを鸚鵡返しに言っているだけ」
韓「50年後、子供たちに任せたほうがいい」

028
たしか、この女性も、孔子の直系80数代目の子孫という孔健という太めの男も、同じように中国共産党の鸚鵡返しの発言ばかり。誰かに見張られているから、そういう発言をし続けている。生きていくには、自分の魂も売ってしまったのか、そんな印象さえある。
中国人として生きていくには、「ブタになっても生きていく」中国人の生命力は、個々にも発揮されているのかもしれない。実に、中国人の処世術か?信念なんか、何になるか。メシさえ食えたら、信念など、どうでもいい。『中国共産党万歳!」という考えなのか?


中国を理解する参考資料(一部)
うるさい!黙りなさい!金美齢 怒鳴る
nozawa22: 中国と中国人
盲目の人権家陳氏の叫び 温家宝首相は
国のない民族 クルド、チベットなど 
中国へ日本企業の進出、問題点 
楊逸ヤンイー 中国出身芥川賞作家
 
爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一
中国「女児ひき逃げ事件動画から見えるもの
 
韓国、中国、日本、台湾で共通漢字圏を
中国漁船が凶暴化 韓国警備員刺殺
『さらば、わが愛 覇王別姫』女形と妻との50年

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 1874年(明治7年)4月、西郷隆盛の弟西郷従道が3000人を率いて台湾出兵。風土病マラリアと脚気をわずらう兵士が多く、それによって2割近くの兵士を失う悪戦苦闘であった。
 が、イギリス公使ウェードの斡旋で和議が進められ、8月、全権弁理大臣として大久保利通が北京に赴いた。大久保は、ルジャンドルとフランス人法学者ボアソナードを顧問として清国政府と交渉した。
 中国との会談は難航、ウェードの仲介や李鴻章の宥和論もあって、10月31日、「日清両国互換条款」が調印された。それによれば、清が日本軍の出兵を保民の義挙と認め、 遭難民に対する撫恤金(見舞金)10万両(テール)、戦費賠償金40万両の計50万両を日本側に支払い、生蕃取締を保証する。それと引き換えに、日本は1874年12月20日までに征討軍を撤退させる、と合意した。また、清国が日本軍の行動を承認したため、帰属がはっきりしなかった琉球だったが、琉球民は日本人ということになり、琉球の日本帰属が国際的に承認されるかたちとなった
 1880年(明治13年)北京交渉において、日本は沖縄本島を日本領とし八重山諸島と宮古島を中国領とする案(分島改約案)を提示した。清は元来二島(八重山諸島と宮古島)の領有は望まず、二島を琉球に返還したうえでの琉球王国再興を求めて、分島にたいする琉球人の反対もあり、調印に至らなかった。琉球の帰属問題の最終解決するのは、日清戦争における日本の勝利になる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化