2012年9月13日 (木)

日本維新の会 挙党★二二六事件に匹敵

 「維新の会」の挙党は、武器も殺人もないが、そのインパクトは、二二六事件の青年将校の行動に匹敵する。
 昭和の初め、貧しい農村の窮状を知っている士官たちは、止むに止まれぬ心情を実行に移した・・・に似ている。「維新の会」の橋下徹の人気が、後押しして「維新の会」バブル状態で今はすべてに勝る人気で結構であるが、いつまで続くか、はなはだあぶなっかしい。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 これも、それこそ金メダリストが強姦罪で訴えられたら、一気にしぼんでしまうように、勢いある「維新の会」も同様な事件があったら、つぶれる。まだそれほどモロい。まあ、政治権力は、男の遊びとしては一度権力を握ると、コセコセしたアバンチュールやSexよりよほど面白い、と誰かが告白していた。九州出身の有力自民党議員で、両刀遣いがいたがね。

 日本には、大衆を熱狂させた政治家は小泉純一郎がいるだけで、まだ政党で支配する例はない。特定政党が国内を支配するのは、ヒットラーのナチ党、イタリアのムッソリーニしかいないから、その例と比較してしまう。

 時が時で、韓国の竹島、中国の尖閣諸島の領土問題が沸騰しているから、国民は熱してしまいがちだ。冷静な側が勝利するとは限らないが、中国の「愛国無罪」で何でもやる国民に育てるお国柄でないが、「新しい教科書」の勢力が「河野談話」「村山・・・」を目の敵にして、日本の国論を国家主義的な方向へ持っていこうとしている。その方が勢いのいい意見だからね。慌ててそんな強硬意見を採用して、ぶつかりあっても、メリットはない。「物持ちケンカせず」で、多少の隣家のどなり声は黙って聞き流すほうが賢い。

 中国は国軍が上陸訓練してみせるなど、キナくさいことを平気でやるお国柄。首脳は、そういう蒙昧な相手に手足を掴まれているから、反日デモ連中をあまりきつく抑え込めないでいる。
 (まてよ、天安門事件の弾圧はなんだ?国民の民主化の熱気を抑えつけて、多くの天安門指導者は海外逃亡したし、死刑にもなった。あと、ウイグル族弾圧は?など)
 首脳交代時期は、首脳候補を抱えている派閥は、裏で今何か工作しているから、どこで、何が起きているか、さっぱりわからない。最近の新聞では、次期トップ候補の習近平が10日間ほど公の場に顔みせていないから、大けがしたとか、噂が飛んでいる。

大阪弁を認めろ!」と主張していた連中が、
「大阪弁を
標準語にしよう!
」と風向きを変えていると解説していた人がいた。なかなか言い得て妙である。
壊し屋としては、こうして法律を作らないと何も変わらないから、国会に入ろうとするのだが、素人が議員になって何ができるか?と冷ややかに見る向きもあるが、「やれる」に掛けるか、「やれない」に掛けるか・・・、実に悩ましい。東西冷戦から改革が、アラブの春になり、日本にはこういう形で到達した、という印象がある。
国会を占拠して、古い頭の人間を追い出す戦略は、拍手喝采である。 しかし、まだ、本気か?と疑う気持ちがある。トップの橋下徹が、信念の人として信頼されていないから、誰を幸せにする施策を行うのか、
題目ばかり並べて、ごまかしてしまう政治家が多い中、素人の新鮮さはあるが、新鮮ということは、方策の実行プロセスに未熟ということだ。民主党のように官僚機構にマルメこまれ、大企業よりの人間より箱物で稼ぐ・・・、消費税上げたとたんに国土強靭化計画を条文にもぐりこませる連中と同じになるかも・・・、何度煮え湯を飲まされたら、国民本位の政権ができるのか、と思う。

 とくに賛成か反対か、二者択一にされると、勢いのいい方に転ぶ。毅然としてYesか、Noか、と迫られると相手のペースにはまる。物事の決断は、優柔不断でちょうどいいものだ。

 「日本維新の会」の結党セレモニーは「君が代」で始まった。「君が代」は悪いというわけではないが、「国家主義」右翼的な思考をするのか、とハッと思った。強硬に対外的にあたるのか?
 たとえば、
中国のデモの動きに呼応して、こっちもデモで中国大使館を打ち壊しを許してみぃ、どうなると思う?中国の国内の大騒動で、「対抗処置をとれ!」と中国のトップはデモ隊の煽られて、「強硬措置」で、日中交流を止めたり、レアアースの禁輸措置をとる。
 勢いというのは、静かな理性的な大衆が八割いても、二割が強硬愛国主義者がいたら、物事は二割の方の勢いが勝ってしまう。声の大きいほうが世論を動かす。

 領土問題などに「弱腰ィ!」と言われたら、すると「強硬に」言わざるを得なくなる、こんな安っぽい国家主義的な政権は願い下げだ。 橋下徹の「維新の会」と、安倍、石破のラインは新国家主義を推進している。今、人気あるのは、東京都の石原知事、自民党の総裁候補では、安倍、石破だ。日本の威信を高めようと、経済力も世界のトップに行こうとしている。
 こういう「日本の力を強く」という言い分は、内側にいるもの(日本国内)には受けがいい。が、外側にいる人(東南アジアの戦争被害国)には、脅威の存在になるから、警戒される。この外側の人を無視しては、友好を結ぶのが難しくなる。
 アメリカの傘下にいて、戦後日本はアメリカの手先で生きてきて、今度はアメリカが弱くなった分を、日本が強くなろう・・・としている。そう簡単にアメリカの鼻息から逃れられないよ。

 さて、大阪革命ともえいる「日本維新の会」結党は、どこまでやれるか。日本国民に支持されているか。選挙で第一党にはまでは、なれないだろう。民主党が取りこぼした分を拾い、話題から外れている社民党や無所属議員分の票をかっサラうだろう。百人に近い議員を擁する党になる、とマスコミは予想している。

 日本の政治情勢からいうと、10数年前の「日本新党」の初選挙のときとは相当違う。そのころはどうなっていたか?例に見てみよう。

 武村正義らが自民党から離党して新党さきがけを、6月25日には羽田孜らが自民党から離党して新生党を結成した。そんな中、1993年東京都議会議員選挙に日本新党は挑み、22人の公認候補者を擁立、20人当選(推薦を含めて)。コレは脅威の記録で、最終的には27人の都議会第3勢力になった。
 1993年7月18日の第40回衆議院議員総選挙では、細川や小池百合子は参議院から衆議院に転出するなど、
日本新党は、追加公認を含めて57人を擁立、35人が当選した。なお、この中には日本新党の公募に応募した約500人中から2人立候補した。結局、枝野幸男1人が当選。選挙後、衆院院内会派「さきがけ+日本新党」を結成。52人の第5勢力となった。Wikipedia参照

日本新党
 10数年前と比較して、今の政治情勢、不景気などが加わり、見通しがわるい。「日本維新の会」は、「日本新党」の公募より、話題になることが多いから、「日本維新の会」の公募候補はどの程度当選するか、当事者ならずとも、大いにその結果は関心がある。
 純粋公募候補が50人立候補して20名の四割当選できたら、大成功。300人立候補するというから、120人が当選?それはムリだ。あとは、名前の売れている東国原、中田、元通産官僚など『維新の会』ブレーン、当選可能人材を立候補させて20名、あと離党者をかき集め、合計60名を勝利ラインとみるか。
 これで、目玉政策、議員定数480名を半減、240名削減目標を実行できたら、すごいことだが、言うは易く、行うは難し。自分の体を自分の手で手術はできないだろう。そうしたら、民主党の二の舞である。この政策は、「眉唾もの」だ。政権とってもできないのだから、政権とれそうにない「維新」は、ホラ吹きだといわれて幕。そういういい加減な連中・・・という結論になるかもしれない。どの程度粘るか。

 
橋下徹という人物の信念が見えてこない。
彼が東南アジアの国々を回って、やっぱり「河野談話」「村山談話」を継承して、人類平和は、過去の過ちに真正直に向き合うことから始めるほうが受け入れられるんだ、と国民に向かって語ったら、「橋下徹は人類の未来を考えている、と信じられる。が、まだ若さ、未熟さ、強引さばかりが目に付く。いいところも多いが。岸信介の思想を引き継ぐ安倍の考えに組するのでは、東南アジアを味方につけられないのではないか。

 「みんなの党」は、渡辺代表は「考え方が同じ」と盛んにアプローチして「みんなの維新」にしよう。合併しようと迫ったが、彼は橋下の意図が読めなかったね。
 鳩山由紀夫、菅直人が民主党を立ち上げたとき、当然同じ考えだら、呼んでもらえると思っていた(愛称ムーミンパパ)新党さきがけ代表武村正義ははずされた。扱いにくい大物は邪魔だよ。


 
今回結党時に、バラで「みんなの党」から三名抜かれちゃった。代表の渡辺と幹事長の江田さんが残された形になった。江田さんは「あまり接近し、肩入れしすぎるな」とほれ込んでいた渡辺さんに忠告していたのに、蹴られた。渡辺代表のほれ込みに影響されて、党の肝心な国会議員が向こうへ行ってしまった。
 まだ、「みんなの党」は目が覚めていないかもしれないが、「日本維新の会」が大きくなってから「みんなの党」を吸い尽くされて合体する・・・。「みんなの党」カラーの強い渡辺善美、江田憲司は、いらないから「維新の会」には入れないという、さきがけ武村正義と同じ結末が待っているかも。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

日米安保条約は、米軍有利、不平等を見直せ

PhotoD850af508cefd927140657e6812c665a  日米安保条約の話を持ち出すと、難しいことをいうと思われて、イヤなんだけど、ビル・トッテンさんの本を読んでいたら、疑問に思っていたことの回答を見た思い、目が覚める感じがした。
  ビル・トッテンは、親米学者の阿川佐知子の兄阿川 尚之とは、まったく反対の意見をいう。
太田光対阿川佐和子兄 親米反米論争: nozawa22
Trd0905150812002p2  ビル・トッテンの本を読んでいると、マスコミが日本国民には、アメリカの作為を知らせないようにしているのではないか、と思うくらいだ。アメリカの真意がよくわかる。今まで、疑問に感じていたポイント、新聞が自己規制しているのかな、と思われる点が明らかになる。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

 考えてみれば、戦勝国のアメリカが配下にした日本をそう簡単に甘やかすはずはない。小学生、中学生に学校給食のパンを援助したのは、将来日本人が米食からパン食にして、アメリカの広大な土地で取れる小麦の輸入国にさせる将来を見通して計画が立ててあったのだという話、これは識者の中の常識になってはいるが、改めてアメリカ人から聞かされると、やっぱりと思う。

  いろんな点で、アメリカが日本と結んだ関係の中には、上から見下している。アメリカ人にも日本びいきの人はいるが、過半のアメリカ人は、日本人を白人と同じレベルでは見ていない。
 日本に来ている一時滞在のアメリカ人は、特に男性は、日本の女を“Yellow 便器”と呼んで憚らない・・・、数日前に沖縄で米兵が女性に強姦で逮捕されたが、一次裁判権を米軍が持っていて、日本警察に身柄を引き渡さないなど、制度上、コンチクショウと思うことがある。

日本語教室で外国人に日本語をボランティアで教えていた頃の話であるが、東洋系アジア人は、こちら日本人の問いかけにきちんと話をしてくれるが、アメリカ人男性の態度は悪い。あるパーティでアメリカ人に話を聞こうと近づいたら、女の子には口を利いているが、男の私にはあからさまに無視する。「女の子には話すが、男性には話さない」とはっきりいわれた。
 こんな偏見男に近づく日本女性も多いから、アメリカ人はいい気になっている。特殊なケースだろうと思って、今まで黙っていたが、ビル・トッテンの本を読んでみると、肌の色で差別するのは、わりと大多数だったり、アメリカの歴史では、大陸発見したコロンブスのやったことは、侵略であり、先住民を殺戮である。よほどの良識と抑制がないと、過去の先住民の殺戮の歴史の上にいる彼らが、負け側国家を大事にする意識は育つはずはない。

 ビル・トッテンは、望んで帰化日本人になった人だから、日本人びいきの目で、ズバズバ米国の痛いところをついて語っているから、日本人には痛快なエッセイになっている。
 彼の思考は、わりと綿密で、条例や条約文を見て、それをきちんと分析している。以下は日米安保条約の5条と6条を取り上げて説明している。きちんとしすぎるくらいだ。

第五条:
 
各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。
 前記の武力攻撃及びその結果として執ったすべての措置は、国際連合憲章第五十一条の規定に従って直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執ったときは、終止しなければならない。


「アメリカが日本を外国からの攻撃から防衛する」という明文にはなっていない。行動は、「自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動する。」自国とは、「日本は日本の」であり、「アメリカはアメリカの」憲法に従って、という意味になる。
 米軍が行動の基本は、アメリカの憲法に従って行動する。日本にいる米軍基地が攻撃された場合、自国が攻撃されたとみなされ自衛行動をとるが許されているが、他国(日本)の防衛に関する規定はない。
駐留米海兵隊には日本防衛の義務はない

 日本国民の汗と涙の貯金である郵貯解体も、アメリカにねらわれている。小泉総理の頃にやったのは、アメリカから送りつけられる「年次改革要望書」に(自民党と官僚は)従ってやっちゃったら、日本の財産はアメリカへ行ってしまう・・・・。そういう日本人の知らないことが書かれている。
 もちろん、知っている人は知っているが、マスコミは、アメリカへなびくことは教えるが、そういう基本をきちんと国民に教えていない。そういう意味で、ビル・トッテンの本は、他に類がないから、まとめて読むべきだ。
年次改革要望書:その要望書の性格は、アメリカの国益の追求という点で一貫して、「アメリカ政府による日本改造計画」、その中には日本の国益に反するものも多く含まれている。「内政干渉と思われるぐらいきめ細かく、米国の要望として書かれている」と、中身を読んだ人は述べている。
 マスコミにも、内容が発表されていない場合が多く、内容を知っている人は少ない。Wikipedia参照
ARTICLE V
Each Party recognizes that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan would be dangerous to its own peace and safety and declares that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes. Any such armed attack and all measures taken as a result thereof shall be immediately reported to the Security Council of the United Nations in accordance with the provisions of Article 51 of the Charter. Such measures shall be terminated when the Security Council has taken the measures necessary to restore and maintain international peace and security.

------------------------------------------------
第六条:
 日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリ力合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される
 前記の施設及び区域の使用並びに日本国における合衆国軍隊の地位は、千九百五十二年二月二十八日に東京で署名された日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基づく行政協定(改正を含む)に代わる別個の協定及び合意される他の取極により規律される。

ARTICLE VI
For the purpose of contributing to the security of Japan and the maintenance of international peace and security in the Far East, the United States of America is granted the use by its land, air and naval forces of facilities and areas in Japan. The use of these facilities and areas as well as the status of United States armed forces in Japan shall be governed by a separate agreement, replacing the Administrative Agreement under Article III of the Security Treaty between Japan and the United States of America, signed at Tokyo on February 28, 1952, as amended, and by such other arrangements as may be agreed upon.

  ぼやっとしていると、次から次へ、日本の財産をかすめ取られいる。一番の損失は、日本長期信用銀行、不良債権化して、政府から八兆円の公的資金が投入された長銀が、ハゲタカファンドに10億円で買い取られ、その後、新生銀行に衣替えして上場し、上場で2200億円以上の利益を得て、その後、株式を売却して、再び2900億円の利益を得た。その会社名はリップルウッドホールデングスという。ムザムザアメリカのバカヤローに2200億円+2900億円=5100億円を贈呈してしまったようなものだ。

ビル・トッテン(Bill Totten, 1941年 -):アメリカ合衆国出身の実業家、評論家。現在、株式会社アシスト代表取締役会長。2006年9月に日本国籍を取得している。
1941年、カリフォルニア州に生まれる。南カリフォルニア大学大学院出身。学位は経済学博士(南カリフォルニア大学)。大学卒業後、ロックウェル社、システム・デベロップメントに勤務。在職中に南カリフォルニア大学の経済学博士号を取得し、1969年に来日。1972年、パッケージソフトウェア販売会社「アシスト」を日本で設立。
1990年、日米の経済摩擦の激しいさなかアメリカの姿勢を厳しく批判した処女作『日本は悪くない』を上梓。以後も
日米問題についての著書を精力的に執筆。その姿勢がアメリカ政府の嫌悪感を招き、ブラックリストに載せられたことから、2006年に日本国籍を取得。
 TBSテレビのブロードキャスターをはじめとしてテレビ番組のコメンテーターや講演活動でも活躍。護憲論者として知られており、特に平和憲法への思いは強い。日米安保反対、反米を条件とした親日の思想が強い。北朝鮮による日本人拉致問題については、日本に否定的主張を持つ。
 近年は農業プロジェクトに精を出している様である。2012年1月1日付でアシスト社の代表取締役会長に就任。これに伴いアシスト社のサイトで連載していたコラム「Our World」については個人ブログに移行している。Wikipedia参照

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

  • ビル・トッテンの主張紹介ホームページ
  • | | コメント (0)

    2012年8月14日 (火)

    駐留米海兵隊には日本防衛の義務はない

    001 今まで自衛隊がつかっていた戦闘機は、米軍と同じものを米国軍需会社から購入していたが、その値段が、日本が買う値段が121.5億円で、米軍はそれを35.3億円で買っている。(TVタックルを見て)

    んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    029アメリカ屋では100円の食パン、日本人には344円で売りつけている。入浴料450円(東京)の銭湯は、日本人だけは1548円にする。何でこんなに高くなるのだ。ちょっと躊躇してしまう値段だ。自分チに浴槽を作ろうとすると邪魔をする。そんな感じがアメリカには感じる。
     
    ソレをアメリカでぶつけて、「アメリカさんよ、お宅、高く売りつけているのではないか!」と交渉することもあるが、政府高官は、アメリカが怖くていえない。民間の論客が、がごちゃごちゃ言っても何の効果もない。

    009010_2 次期戦闘機F35は、102億円だ。これも、日本仕様にするからとか、割高で買うことに唯々諾々で承知舌に違いない。
     選定段階では、3機種あって、その中で、アメリカの最新鋭に決定した。戦闘機一機 100億円×40機発注予定:←クリック それは、
    米国と英国候補機種3機種から絞られた。 
    ①「F35」(米ロッキード)米英等9か国共同開発
    ②「FA18E/F」(米ボーイング)、
    ③「ユーロファイター」(英独など欧州4か国)
     ユーロファイターなどは、値段も半分程度で、日本で生産を許可(ライセンス生産)、相当の秘密の部分も披露するといい条件の提案であった。私の印象では、防衛省の首脳は、はじめから「F35」に決めていたような気配であった。

    026なんで、こんなに高い戦闘機を買わなければならないか。」
     作家室井佑月センセイが出席していたから、わかりやすい議論になった。
    「日本は少子高齢社会になって、お金もないのに、武器に高額の出費をしなければならないか」もっと、外交で相手との交渉で、日本の出費を少なくしていけばいい。軍事大国になることは、無理、日本の進む方向は、「尊敬される日本」と言う方向であると、室井佑月は、女性目線で言った。
     

    0028  しかし、この論理がスルーっと消えてしまうのが、この議論の不思議である。わかりやすく話していたのが、漫画家の江川達也(元高校教師)が力説していたのは、
    「例えば、泥棒がたくさんいる場所ではカギをかけるべきだし、警察も必要です。維持していくのにもたくさんのお金が必要です。攻められて属国にならないためにも」
    027 共産党井上議員「日本にいる米軍が日本を守るために駐留しているという前提の話だとそうなるが、アメリカの国防長官が沖縄に駐留する海兵隊には日本防衛の任務を割当られていないと、議会で発表した。
     現実に沖縄から、アフガンの作戦、ベトナムへどんどん沖縄から行った。あそこにいた米軍は日本をまもるためにそのままいるというのは、まったく違う話だ。」


    話題になっているオスプレは、海兵隊に配備される。オスプレイの低空飛行訓練も、日本国土が練習場に使われるだけで、日本国土を守るためになっていない・・・?そういうこと、分かっている人も政府内にはいるのだが、黙っているのだね。「寄らしむべし、知らしむべからず」がまかり通る。

     と、聞くと、アメリカ兵が日本に駐在している意味がだいぶ違うと思ってしまう。共産党がいちばん客観的にアメリカと日本政府のやり取りを見ているから、この指摘は、かなり正確であると思う。

    3706_1在日アメリカ人事業家ビル・トッテン氏のいう意見もきちんと聞くと、「アメリカは日本から過重なカネを巻き上げている」と指摘している。コレを知っている政府の内部には多くいるが、コレに異議を唱える人はいない。勇気がない役人ばかりだ。
     
    どの議論も、お互いに言い放しが多くかみ合わない。TVタックルも同様だ。聞いている私も、この話もいいし、こっちもいいと思いつつ、結局何も残らないのだ。

     アメリカという大国は、自国の都合で、日本にはカネを出させるATM化して、それをよしとする。日本政府や官僚の要人たちは、自分の懐が痛むわけではないから、高い買い物でも、アメリカのご機嫌がよければいいし、結論としては、自分の任務期間を終えればいい。サラリーマン化している。自国の将来を背負っている意識がほしいもんだ。

    031  日本が自国で武器の開発をしたいと思うと、アメリカは武器を買わなくなる。「それは困る」官民一体になって、その日本の計画をつぶして、アメリカ製を買うように仕組んでいく。コレが外交力であるという。こうして、室井佑月の主張を議論の俎上乗らないで消える。
     ルーズベルト大統領が言ったという「
    背中に棍棒を隠して、猫なで声でやるのが外交」という言葉を引用して、力なき外交は実際に無力です。ですから、日本は拒否権をもった国連の理事国になるのことです。(江川達也)

     少子高齢国家に進んでいる日本は、お金をかけて軍事大国になることは、無理、という室井佑月の意見は、大方の日本人は納得といくのだが、中国の属国になるぞ、と脅されてしまうと、フニャフニャとなってそれに反論できなくなるのが現実である。

     それは、アメリカの理不尽な要求を断固はねつけるだけの、肝の据わった政治家、外交官がいないのが大きな問題点だ。私は前から、日本人で語学力のある人がまず少ないから、積極的に外国語で外交官育成のコースを作り、その中から、市内案内のような通訳ガイドから肝っ玉も教養もある本格外交官まで、中国の1/10の人口から鍛えあげるには、オリンピック選手育成以上に熱心なやらなくてはならないはずだ。私の意見は通訳ガイドと外務省外交官試験 連動させよ:

    成田へ行く電車内では、語学可能バッチ「親切おせっかいバッチ」を京成電鉄が積極的に配って、車内に「外国人親切ボランティア」を育成するなど、こんなきっかけを作ってもいい。きっかけ、国民運動で、目覚めよう!国民教育としたいものだ。

    日本の進むのは、「尊敬される日本」と言う方向であると、室井佑月が言う意見を実現するには、もっとモット本気になって実行していくプロセスが必要である。室井佑月、チャランポランかと思ったら、いいこというじゃないか。

    室井 佑月(むろい ゆづき、本名非公開、1970年2月27日 - ):日本の小説家、随筆家、タレント。青森県八戸市[1]出身。血液型はB型。身長162cm。オーケープロダクション所属。
    製薬会社のプロパーの父と元ホステスの母の間に生まれる。 父親が愛人を作り、以来母子家庭で育つ。 栃木県立石橋高等学校卒。 高校時代は周囲に馴染まず 進学校でありながら同級生で唯一人 進学も就職もしなかった。担任の教師と特に合わなかった。ミス栃木、ミス公園通り(渋谷区)、雑誌モデル、レースクイーン、女優、高級クラブホステスなど様々な経歴を持つ。1997年に小説新潮主催の読者公募「性の小説」コンテストに入選し文筆活動に入る。元夫の高橋源一郎とは2001年に離婚。高橋との間には2000年に生まれた長男がいる。

    んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    | | コメント (0)

    2012年8月 8日 (水)

    日本を強くしなやかに 強靭化増税撒き散らす

    057_1057_2 出版記念パーティと称する土木事業者を集めたのではないか、という後援会を招集かけると、見事に背広で営業する方々が集まってい51iykxxutjl__ss500_

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村


    著者は大勢だが、論客が参加していない。これは致命傷だ。 これは。出版記念パーティだが、語る側に人材がいないから、二階俊博さんが代表で、本の内容を語るのだが、言っているないようは、これで「国家予算から、お金が下りてくるぞ、喜べ」という内容になっている。話の内容が実に低レベルだ。

     自分の金でないと、こうもアッサリ配ることに熱中できるものだ。三党合意でこの「強靭化思想」を入れたと大威張りで、「予算を分捕ったぞ!」という。この人二階俊博の普段の思想を見たいものだ。

    二階 俊博(にかい としひろ、1939年2月17日 - ):日本の政治家。衆議院議061員(9期)。 和歌山県御坊市出身。 父二階俊太郎は和歌山県議会議員・稲原村村長・御坊造船社長。母、菊枝は女性医師。
     和歌山県立日高高等学校→中央大学法学部政治学科卒業(法学士)→衆議院議員遠藤三郎の秘書。遠藤の死後、和歌山県議会議員に当選。1983年自由民主党公認(田中派)2位当選(以後8期連続当選)した。
    運輸大臣(第75・76代)、北海道開発庁長官(第69・70代)、経済産業大臣(第6代・9代・10代)、保守新党幹事長、和歌山県議会議員(2期)を歴任。学位は法学士(中央大学)。

    2000年4月、野田毅らと保守党結成し、自公保連立政権に参加。同年7月、保守党国会対策委員長に就任。2001年に保守党幹事長に就任。2003年(平成15年)の第43回衆議院議員総選挙で惨敗し、自由民主党に。復党後、旧保守新党の議員で二階派(二階グループ)を結成。以後2009年までほぼ一貫して政府や党の要職、離党・出戻り組の中では異例な存在。
    人物については、
    「人脈と調整力と勝負カンの鋭さと気配りは、衆目一致するところ」(馳浩)
    「日本共産党の議員とも人間的な信頼関係で結ばれている」(松浪健四郎)
    Images ●1999年通常国会で、自民党古賀誠、公明党草川昭三としばしば国対委員長懇談、当時の流行歌をもじって「談合三兄弟」と称された。
    ●グリーンピア南紀(和歌山県)の跡地開発をめぐり、所有する那智勝浦町に中華人民共和国のリゾート会社「香港BOAO」を紹介した
    ●国道42号線のバイパスとして開通した那智勝浦道路に関して、二階が強い影響力を持って作らせたとして「二階バイパス」と呼ばれている。
    ●2009年8月30日青瓦台で朴智元・大統領秘書室長と会談し、自身が韓国の国立墓地「顕忠院」に参拝したことを紹介し、靖国神社に代わる新たな追悼施設について「必要性をあらためて認識した。実現のために努力したい」
    第45回衆議院議員総選挙には、公明党の推薦も受けて9回目の当選
    ●陳健中国大使に対し、「日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。この技術が中国の発展にお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。積極的に協力します」と発言した。
    ●東シナ海の日中中間線でのガス田開発問題では、麻生外務大臣が中華人民共和国によるガス田開発強行に断固対応する姿勢を示すと、この「日本の対応に“こそ”問題がある」、「強硬に対応するなら勝手にやればいい」と述べた
    。Wikipedia参照

    たぶんじかに接したら、人の良さ、気配りのよさでコロっとファンになってしまうタイプのように見える。政治理論で引っ張るタイプではなく、人間的な信頼関係 の中で政治を考えるタイプで、演説は上手には聞こえない。

    「強靭化」を語る姿は、まるで原稿を読んでいるかのような、説得力のないしゃべりである。こういう人は、舞台裏の黒幕的な活動が向いている。
    Main02  この「国土強靭化」には、片山さつきがメンバーとして参加してお先棒を担いで宣伝して歩いている。この人単純すぎて、片山さつきさん、桝添さんと離婚したさいにも、DV家庭内暴力だと言われているが、亭主の論理に逆らって・・・(これ以上いうのは)止めた、人の家の問題を言うのは止めた。

    20120509_yuumeijin_361_2 これは、かつての自民党の復活したようなあり方。三党合意しておけば、旧来の自民党のやり方が実行できると、大物自民党議員は喜んでいるのがわかる。若手の小泉進次郎は、三党合意を破棄白!と大いに暴れている。解散総選挙しろ!と、自民党のトップに噛み付いている。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    | | コメント (0)

    2012年8月 4日 (土)

    甲種合格は身長152センチ以上で身体頑健

    Examination_for_conscription_in_jap 徴兵検査は、(地域により多少に違いがあるが)ふんどし一枚で検診され、最後、軍医による性病検査が行われた
     徴兵検査は、学力検査はなく、身長が152センチメートル以上で身体が強健、視力がおおむね良好ならば甲種合格とされた。今「甲種合格」が152センチと聞くと、ずいぶん小柄で甲種になれたと思うが、これでも明治時代では、合格率がかなり低く、10人に1人か2人が合格する程度だった。
     太平洋戦争末期では兵員不足になり、基準を5センチ下げた。ただし、身長が極度に高いなど体格が標準でない場合は、軍服の支給に支障があるため乙種、もしくは丙種であった。


    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村


     
    日本では、20歳に達した男子は誰もが徴兵検査を受けることが義務付けられていた。4月~5月頃に通知が届き、徴兵検査は4月16日から7月3日にかけて全国的に行われた。検査に合格した者は翌年の1月10日に各連隊に入営する事となる。尚、志願者は、17歳から入営することが出来た。

     建前は「お国のため」というが、徴兵は逃げたいのが本音であったが、そうもいえないから、みんなとあわせているのが現実であった。徴兵に取られて殴られたりするより、早めに入隊して殴る側にはなろうと思う人もいた。その話は小沢昭一の話も含蓄がある。小沢昭一が戦中、戦後を語る

     検査を受ける男子は、褌ひとつになって身体計測や内科検診を受けた。最後にはその下着もはずさせ医師が股間を強く握って、性病の有無も確かめる衛生検査もあった。軍隊の集団生活に不都合な疾病、伝染性の結核と性病であった。この検査が済むまでは、多くの青年は花柳界へ遊びに行くのをためらう傾向があった。徴兵検査が終わると、晴れて登楼する、という話も聞く。当時の青年が「女」を知るというのは、こういうコトであった。
     
    また軍務に支障あるのは、長距離行軍が困難な偏平足・心臓疾患、射撃目標の見えない近視乱視、諸動作・乗馬の難しい痔疾であった。X線検査などはなく、単に軍医の問診・聴診・触診や動作をさせての観察など簡単な方法にて診断が行われた。特殊兵種の航空機操縦や聴音などの少年志願兵の検査には入念な検査が実施された。

     検査が終わると、次の5種に分類された。
    ①.甲種 身体が特に頑健であり、体格が標準的な者。現役として(下記の兵役期間を参照)入隊検査後に即時入営した。甲種合格者の人数が多いときは、抽選により入営者を選んだ。
    ②.乙種 身体が普通に健康である者。補充兵役(第一または第二)に(同)組み込まれ、甲種合格の人員が不足した場合に、志願または抽選により現役として入営した。
    ③.丙種 体格、健康状態ともに劣る者。国民兵役に(同)編入。入隊検査後に一旦は帰宅できる。
    ④.丁種 現在でいう身体障害者。兵役に適さないとして、兵役は免除された。
    ⑤.戊種 病気療養者や病み上がりなどの理由で兵役に適しているか判断の難しい者。翌年再検査を行った。

     当時は、今の青年と比べて、体格は15センチも小柄な日本人であるが、体力は勝っていた。基準になる歩兵は、75㎝の歩幅で一時間4㎞が平均の歩行速度である。歩兵の装備品は、完全武装で約30㎏、戦時であれば、さらに食糧が加わる。強行軍となると、一時間6㎞、荷物を背負って走っている状態になる。今の青年はそれだけのコトまねできそうにない。

     日本軍が通過したあとを追いかけてみると、何千人も行軍すると、列から離れ用便をする人は何人かいる。500人いれば、行軍中に便意を催す人が必ずひとりはいる。「小便一町、糞一里」と、中国へ出征して行軍の経験ある人が語っていたが、用便を済ませたあと、原隊への復帰のために必死に追いついた。
     
    ところどころに脱糞した跡があるが、それが一回の分量が欧米人の二倍以上で、彼らは日本軍の兵士は巨人ではないか、と思ったそうだ。
     その当時の日本人は、炭水化物を多く取る食習慣であったので、ウンコの量が多くなった。肉類は消化して栄養になる効率がいいが、でんぷんの穀物、野菜,根菜は消化しない部分が多い。欧米人にはわかっていなかったので、糞の量を見て日本人を大男だと勘違いしたという話が残されていた。

     雨の日。中国大陸は、舗装されて道ではないし、傘を差して歩くわけではないから、めがねをかけた兵隊には、泥水をかぶるから、めがねが汚れて、前がよく見えないから、行軍はつらかったという。また、生水を飲んで胃腸を壊すと、とたんに落伍してしまう。体調を整えておくことが、兵士にとって非常に重要な課題であった、と聞いたことがある。
     もちろん、兵器の手入れ、これは天皇から下賜された銃器であると、上官からくどく言われて、武器の数が不足していると、その場で、グループの責任があり、往復ピンタで済めばまだいいほう。「要領本分とすべし」と、まず軍人勅諭にあるとおり、盗まれたら、どこかから盗んででもグループのミスをなくすことが優先された。
     
    佐倉連隊にみる戦争の時代 佐倉国立博物館の場所に佐倉連隊の兵舎が残っていたとき、「真空地帯」のロケが行われた。兵隊の生活がよく分かる。

     徴兵検査の責任者は聯隊区司令部より派遣される徴兵官(佐官級の陸軍将校)で、市町村の兵事担当部署が補助し、身体検査自体は部隊派遣の衛生兵が実施した。在郷軍人会が会場整理など雑務は担当した。
     その場で徴兵官より身体検査の合格・不合格が告げられ、志願の有無(外地部隊や海軍)を問われた。海軍は志願制が主体で、不足人員分の徴兵を行って、陸軍は徴兵検査自体を委任していた。

    Sakurae1_1近衛兵が佐倉連隊へ移動してきた様子。 兵科兵種への割当は、たとえば砲兵は重量物を扱うため体格良好でなければならず、騎兵は乗馬するため高身長で、視力良好でなければならず、工兵は職人・熟練工が選ばれた。輜重しちょう兵は大勢の輸卒を部下に持つため統率力が要求され、高学歴者が選ばれた。近衛兵は、入営してから眉目秀麗・姿勢良好な一般兵から抽出されるので、その選考は徴兵検査では関係しない。近衛兵になれるのは、名誉というか、自慢であったようだ。

     平時の徴兵検査は春にあり、翌年の1月に入営した。
     入営即日に軍医の身体検査があり、そこで「兵役に耐えられず」とされると、即日帰郷を命ぜられ除隊となった。軍医が中隊ごとに新兵を集めては「身体に不具合のある者は申し出よ」と命じ、その場で簡単な診察を行って決定した。これは自己申告制で、従って不具合があっても認められない者や、虚偽申告によって入営を免れた者など、さまざまな悲喜劇が生まれた。国民皆兵であったので、徴兵されたり、出征したりすると、困る家も多かった。軍医のさじ加減で、「免除」の決定もできた。
    赤紙召集令状のからくり


     戦争、軍事紛争などの勃発により軍隊の増員が必要になると、現役兵だけでは賄いきれないため、予備兵、国民兵などが召集された。
     召集は聯隊区司令部が取扱い、誰をどの部隊に召集するかを、本人の兵科兵種希望、特技を勘案して決定した。適任の候補者が多数ある時は、在郷軍人の名簿からアトランダムに抽出した。
     市町村自治体の兵事担当部署が兵役にある者を名簿に記入して綿密に掌握しており、年度の徴募計画に従ってあらかじめ作成された召集令状は警察署の金庫に保管されていた。動員令がくだると、兵事担当者はすぐさま本人に令状を届けた。
    大郷村兵事書類から戦争を見る

     多いのが充員召集、臨時召集で、他に臨時召集や教育召集、演習召集など多様な召集があった。召集の種類によって令状用紙の色が異っており、臨時召集令状は赤いので、「赤紙」と俗称されていた。広く誤解されているが、「召集令状」=「赤紙」ではない。教育召集は「白紙」であり、防衛召集は「青紙」と呼ばれた。

    「国民皆兵」であるが、いくつかの免除規定があった。
     徴兵令(1873年(明治6年)1月10日に制定)
    ①身分上の免除 官吏、陸海軍生徒、官立専門学校以上の生徒、洋行修行中の者、医術・馬医術を学ぶ者
    ②階級上の免除 代人料270円を払った者(歩兵年間維持費3年分 現在の880万円に相当する)
    ③嗣子に対する免除 家長とその家の長男(実子、養子を問わない)
    ④前科者に対する免除(排除)、禁固以上の刑に処せられた者は、名誉ある兵役につかせない政府の考え。


     教員優遇「六週間現役兵制度」
     師範学校を卒業した小学校教員は、兵役期間を短縮した「六週間現役兵制度」を課し、個室と上等な衣服を与え、特別待遇を受けた。教員を通じて、軍隊は良いところだという印象を児童に教育し植え付ける目的があったためらしい。一ヶ月半の訓練は、普通の場合二年は入隊することを考えれば、ずいぶん優遇である。しかし、教職員実習二週間と比べたら、それでも三倍はある。

     従来の師範学校の他に、中学校卒業者を対象に一年課程の師範学校第二部が作られた。この第二部卒業生も六週間現役兵制度の対象になった。徴兵逃れに第二部を利用する者も少なからずいた。1919年(大正8年)に六週間現役兵制度は一年現役兵制度に改められた。

    懲罰召集の記者と250名道連れ年配兵玉砕
    朝ドラ おひさま 兵隊さんよ ありがとう

    なぜ東條内閣ににらまれたか 松前重義
    ラジオしか言えない 検察審査会からくり

     読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村 

    | | コメント (1)

    2012年7月26日 (木)

    総括原価方式=原価+経費の上に利益、東電、どう思う?

    05 今、東京電力が、総括原価方式で経営していることを、どの程度の人々が知っているのだろうか。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    総括原価方式というのは、原価+経費の上に利益を乗せて、請求書を書ける経営である。こんな有難い方式はない。どの会社も、全員、こんな経営ができるなら、大賛成である。

    総括原価方式で経営をしていて、原発事故を起こして、責任を問われる立場になった。原発が安全だ、安全だといわれたにもかかわらず、電源がストップして、原子炉内の燃料が溶けて・・・、考えられない事故を起こしたのは、経営者の責任であることは明白である。もうこれだけで、責任者は被害者に全資産を持って償うのが当然の責務である。

    4dc628416b13e  比較対象が小さいが、ユッケで食中毒死者が出て、社長が土下座してずいぶん対応の悪さを指摘されたが、繁盛していた店を閉鎖したりして、責任をとらされている。当時は、反省しているのか、と世間の風当たりは冷たかったが、東電の社長たちの当事者としての責任を感じているように見えないのと比較したら、彼なんか、自分の会社という意識の強さからかもしれないが、必死さが伝わってくる。

     それが東電を見ると、「親方日の丸」意識か、当事者意識に欠けている。東電の資産が自分のものではないけれど、全資産を売却してでも、東電の原子炉なのだから、被害者を救済する責任があると、意識しているのだろうか。
     総括原価方式=原価+経費の上に利益を乗っけて、絶対損しない経営。ここ前保護されて、安全経営が出来る東電は、自分の身を安全にして、その上、何をしたらいいのか、わかっていない。

    ユッケの社長みたいに、土下座下からといっても、許されるものではない。事故の大きさから言えば、JR福知山線事故も社会に不安を与える大きな事故であったが、アレが百人単位であるが、原発事故の死者は少ないだろうが、この影響は百万人単位の引越し、居住禁止など、それによって生活拠点をうしなったり、商品価値がなくなり、締め殺されているのも同然だ。福島第一原発事故は、近来にない大きい事故である。誰が責任者か。それは、東電を中心にした原子力保安員、経済産業省含む原子力ムラグループである。
     刑法的見地から見て、A級戦犯は歴代の東電トップ、経産省責任者から数名が処刑されるレベルの問題である。

     日本は、「水に流す」「人のうわさも75日」というから、忘れられてしまう。もうひとつの欠陥は、日本のトップに立つ人は、国家公務員キャリアは、お互いにかばいあうという美風があって、アイミタガイで、法律を駆使して、救済しあうから、彼らが責任を追及されて重罪になったためしがない。国を背負っているのだから、「私の責任だ」と、どっしりと「最後の砦という気持ちが国を背負う人は、その背骨のしっかりした人を据えておきたい。そういう人を「侍ニッポン」と呼びたい。

    まず東電は、国民の肩におんぶしている「総括原価方式」を中止して、日本経済を推進する「範」となる会社に仕立てることから、始めよ。これを誰がやるの?というのが、問題だ。そういう人材を東大で育成するのはムリかもしれない。在野の精神を養う「早稲田」あたりに育っていないか、それを期待している。

    読んだら クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村

    | | コメント (0)

    2011年6月 9日 (木)

    朝ドラ おひさま 兵隊さんよ ありがとう

    Img_4473 泣きそうな陽子(井上真央)がオルガンで「兵隊さんありがとう」を弾くシーン、曲は単純そうだが、当時の国民の心をつかんでいる曲のようで、ぐっとくる。

    1日1回 応援クリック お願いします!」
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 
    今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

    Img_4475Img_4474陽子(井上真央)は、夫和成と初夜を迎え、翌日召集され出征して出ていくという背景で、生徒にオルガンで歌わせているというシ ーンは、国民の精一杯ガマンする気持ちとシンクロ、いい場面を演出していた。陽子のみんなに好かれるキャラは、引っ張る力がある。

    Img_5474 次の時間帯のアサイチに切りかえると、キャスター有働さん、涙一杯ためて、オロオロ。彼女が泣くように、あの戦時中、国民はみんな「兵隊さん、ありがとう」という気持だった。

    戦争のときの国民は、兵隊さんが必死で“敵”と戦ってこそ、国民生活の存立があるのだから、不便を我慢して当然。国民生活の基礎を支えるのが軍隊である。だけど、国民の無知で純粋、そういう面が政治家、軍隊の指導者に利用されないことが、一つ重要なことだ。

    兵隊さんよありがとう(昭和14年)
    (皇軍将士に感謝の歌)

    肩をならべて兄さんと
     今日も学校へ行けるのは
      兵隊さんのおかげです
       お国のために
        お国のために戦った
         兵隊さんのおかげです

    夕べ楽しいご飯どき
     家内そろって語るのも
      兵隊さんのおかげです
       お国のために
        お国のために傷ついた
         兵隊さんのおかげです

    淋しいけれど 母さまと
     今日もまどかに 眠るのも 
      兵隊さんのおかげです
       お国のために
        お国のために 戦死した
         兵隊さんのおかげです

    明日から支那の 友達と
     仲良く暮らして ゆけるのも
      兵隊さんのおかげです
       お国のために
        お国のために 尽くされた
         兵隊さんのおかげです

        兵隊さんよ ありがとう
         兵隊さんよ ありがとう

    児童向け【皇軍兵士に感謝する歌】昭和14年(1939年)の作品です。 朝日新聞社の企画募集の応募当選歌です。★

    ★兵隊さんよありがとう

    http://youtu.be/3FW39uioyR8
    http://youtu.be/IeROFuS0cQ0

    暗い時代に入って、国民は必死で生活して、涙を見せないでいるその暮らしぶりを、「おひさま」は見せているから、「てっぱん」より人気があるように思える。

    Ws000007 今朝別れた亭主の和成は、無事陽子のもとに戻ってくるのだろうか。日本の戦争の形勢からみると、戦死か。ドラマのストーリーを想像しても、決まっているから、余り意味はないが。

  • 戦争  講和条約 日本は占領されていた  終戦 荒廃した国土 忘れるな   復員兵が帰ってきた 昭20年秋    ある憲兵の記録 日本人のDNA   復員教師の人生観、厳しさ  僕らの八月十五日   戦争の記憶が薄れるご時世 1  戦前の軍歌は巧妙にできている  戦争の影響 女たちの不幸  赤紙召集令状のからくり   「語りつぐ戦争」投書 戦陣訓とは   陸軍中佐沼田正春 幼い息子に遺訓   拝啓、社民党代表福島さんにお願いが   証言記録 学童疎開、東京大空襲  何で日本は戦争したの?  日本人は「戦争」を選んだ加藤陽子   赤紙をもらったアルマ 軍用犬   戦争とは、こんなもの 70年前の写真  怨みに徳をもって報いる 以怨報徳  日清戦争で日本人の意識が変わった 
  • 1日1回 応援クリック お願いします!」
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 
    今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

    ポチッとよろしく!

    | | コメント (2)

    2010年12月24日 (金)

    『さよなら アルマ』見たあと考えたこと

    さよなら アルマ』を見た感想が、NHKの公式ホームページにたくさん寄せられていた。少し紹介してみたい。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓
    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    9003 ①あの時代では、人が食べていくのも大変な時代ですが、その中で犬を道具として使い、結局戦地から1匹も帰ってこれないなんて悲しすぎます。 それでも犬は言葉が話せないのでそれがまた悲しい。 だから人間は愛情で帰していかねばならないのです。
     最後アルマが自分を犠牲にして太一を汽車に乗せるシーンには特に泣きました。(全てのシーンで泣いていますが)  だから犬を飼ったら最後まで愛情を持って育てる事がアルマたちの時代にいた犬に対する今私達に出来ることではないでしょうか?

    9006 ②世界中の人にみてもらいたい。
    戦争の悲惨さ、命の尊さ、人と犬だけではなくあらゆる生き物とのつながり、そして愛。教育テレビの方を観て、号泣しました。 アルマの立場のナレーションが良かったです。

    9007 ③アルマの健気な姿、出演者の方々の素晴らしい熱演、ドラマチックな音楽、NHKドラマらしい丁寧な作り、全てが涙を誘い、放送時間の半分は泣きながら観ていました。
     一つ一つのシーンが琴線に触れ、アルマが砲弾を受けるところでは、思わず「やめてー!」と叫んでしまうほど。こんなに感動した戦争ドラマは過去にありません。戦争の恐ろしさや、犬と一緒に当たり前に暮らせる平和な今を生きていることの幸せを改めて感じました。

    9084 ④軍用犬として10万頭もの犬たちが、ただ人間の都合で戦争に送られ、どんなにか過酷な運命をたどっていったのかをこの年齢になるまで知りませんでした。なぜ、知らなかったのでしょうか?
    あの純粋無垢な瞳のただ「喜んでほしい」「誉められたい」。それゆえにあまりにも悲しく、切なく、辛い・・。言葉にできないほど胸に込みあげてくるものがありました。

     これらの視聴者の感想に文句つけることはないが、尖閣諸島は中国の領地だと主張してくる勢力に対して、日本が屈辱的な立場に追いやられたら、自衛をしなければならない。そのとき、「アルマがかわいそう」というレベルの気持ち、これをどう調和して行けばいいだろうか。一気に紛争に突入した場合、動物愛護、平和愛好の気持ちが吹っ飛んでしまう。

    この感情と実際問題とのギャップを克服して、「動物愛護」と言う問題をしっかり考えたいと思う。特に、動物愛護の感情レベルが一人歩きしない視点を持ちたい

     動物がかわいそう、といって豚肉、牛肉、鶏肉、魚を食べないわけにはいかない。鯨がかわいそうだから、「捕鯨をやめろ!」とシーシェパードの活動家は、太地町へ殴り込みしたり、日本の調査捕鯨船に妨害したり・・・動物愛護の精神を武器にして戦いをしている。この矛盾をどう説明するのか、不思議でならない。

    稲作が始まって以来は、水田に水が欲しいと言って、隣町の水源に殴り込みする歴史があった。小競り合いから戦争まで、限りなく、あらゆるもの(動物を含めて)使って戦ってきたのは、確かである。人間は、犬も犠牲にしてきたはずだ。

    戦後、日本は「平和憲法」をもって、この60数年は戦争を回避してきたが、今後60年は戦争なしで過ごせるか、疑問である。戦争はしたくなくても、相手があることだから、右の頬を殴られたら、「左の頬も殴りなさい」と自分の頬を出せるだろうか。自己防衛、正当防衛のために相手を攻撃することは、憲法上許された権利である。自己防衛、正当防衛の権利を放棄するほど、私は崇高な立場に立てないので、ごく普通に正当防衛の立場で発言する。

     相手が強い国だったら、不法行為をビデオで撮っておきながら、相手に見せないでおくのだろうか。尖閣諸島の沖合いの中国漁船の日本の巡視船への衝突は、まさにソレだった。
     韓国監視船は、黄海韓国領で操業していた中国漁船に対して、日本よりしっかりしていた。中国漁船は故意に衝突して沈没したが、中国漁船の乗員の身柄を取り押さえた。故意に衝突したという乗組員の自白も取った。不法行為のビデオを中国側にまず見せて説明した。そうしたら、中国側の抗議のトーンが一気に下がった。中国漁船の違法操業は目に余る、と韓国では言っている。日本の領海内での操業も、相当あくどいらしい。その実情はビデオで撮って、マスコミに見せたらどうだろう。

    屁理屈をつけてくる国だから、何を言ってくるか、予想もつかないが、それ(ビデオで撮った証拠)を元にして、中国と交渉したらどうだろう。衝突や紛争もあるかもしれないが、日本人が正論を主張する習慣をつけ、領海をお互いに話し合う習慣を持つ必要がある。他の国々とは、いざというときには味方になってもらう根回しはしておくことだ。逃げ腰になるな。韓国とは竹島、ロシアとは北方四島についても、千島樺太条約の江戸時代から話し合うべきだ。外交官はそのためにあるのだ。しっかり勉強して、度胸を持て。

    これだけ、外国との問題が山積していると、私たちには動物愛護の気持ちは十分あるが、軍用犬の命に同情ばかりしていると、「動物かわいいから、戦争しない」という主客転倒の視点で留まってしまう。ここが愛国問題の難しい点だ。逃げないで考えよう。

    Npo06  「愛国問題」と「動物愛護」を主客転倒しないために、日本人は、広い視野をもってもらいたい。一つ、この新聞記事のように、介護専従ボランティアはどうだろう。あるいは、日本の国土防衛の学習、あるいは日本の諸問題を学ぶ実習期間を20代で、一年から二年の志願期間にするべきではないか。「国土防衛志願」というと誤解するかもすから、「ボランティア使役」と言いなおし、それらを「志願制にする」べきだろう。若者の視野が広がり、自分の職業以外にも目が向けられる。

    日本国民は「平和を希求する」と、のんきにしていると、「平和」は逃げてしまう。アクティブ(積極的)に何かする指針が欲しい。年収200万円以下のフリーターが多くなった日本に、志願するヒントを作り出そう。彼らにアクションを起こしてもらうと、日本の何かが変わる。目的ができたら、日本に活気が出るはずだ。反発でもいい。できれば、プラスの活気のある目標に刺激を与えよう

    20100831031205 政治家は、そういう志願兵を集めて、何かやりましょう。宮崎県知事がお見合い企画をして、男女引き連れて旅行した。彼も一発屋で、それ以後やっていない。宮崎県知事も4年一期でやめて、東京へ出てこようとしている。それでは、パフォーマンスに見える。もっとじっくり、10年は続けてもらいたい。

    Photo東国原英夫の弟子早川伸吾が「アカシヤサンタ」の番組に電話参加して、知事不出馬で東京引き上げることになったが、彼はラジオ番組『のどごしつるりんラジオ』が続いていたから、彼だけが宮崎県に残されて、東国原事務所の電話番兼留守番をする、そんな・・・と、悲劇を語っていた。そこまで語ったら、電話を切られ、「アカシヤサンタ」賞品もなし。(俳優の中条静夫とは遠い親戚。女優のかとうかず子の運転手兼付き人もしていた。東国原英夫&かとうかず子元夫妻の子供(長男&長女)のベビーシッターも。そのまんま東&かとうかずこ夫妻の離婚届を提出したのは早川伸吾である。宮崎海老の養殖の研究もしている)

    2007年、ラジオ企画で「宮崎県自転車一周」を達成。2009年史上初「宮崎県徒歩一周」に挑戦。宮崎県全28市町村を日数30日間、総歩行距離680キロ、ラジオリスナーの心に響く。 彼の突っ込まれやすいキャラクターが、好かれる。『大智は愚の如し』で、今後東国原英夫より、大化けの可能性がある。

    早川 伸吾(はやかわ しんご、1968年1月14日 - ):日本のお笑い芸人。本名同じ。出身は愛知県名古屋市南区で、名古屋市立大磯小学校、名古屋市立新郊中学校、名古屋大谷高等学校卒業。血液型はAB型。身長169cm、体重65kg。

    関連記事戦争 愛国心 国家戦略 赤紙をもらったアルマ 軍用犬

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年11月 5日 (金)

    尖閣諸島中国漁船衝突①~⑥動画

    誰が流出させたのだろう。さっきYouTube見たら消されていたのに、また投稿されていた。中国漁船衝突事件ビデオ流出 この収拾をどうつけるか、民主党内閣も頭の痛いと同情するが、自発的に公開していれば、舵取りができたが、YouTubeに投稿されたあとは、再投稿と削除のいたちごっこだ。

    要領よく見たい方は、動画4から見るとよくわかる。中国漁船が揚網後、挑発的に本船に衝突、停船せず逃走開始。

    ★読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 1/6 326 再生回数

    尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 2/6 2,006中国漁船が網を揚げて いるようす。

    尖閣諸島中国漁船衝突事件流出ビデオ 3/6 中国漁船が網を揚げて いるようす。ビデオmemory不足で、撮影者交代。

    尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 4/6 中国漁船が揚網後、挑発的に本船「よなくに」に衝突、停船せず逃走。

    尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 5/6 340 

    同中国漁船、巡視船「みずき」に接触衝突してきた。巡視船「みずき」が警告音を継続的に発信して、中国語で停船命令を続ける。

    尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 6/6

    巡視船「はてるま」カラの撮影。第三者の立場から撮影。海上保安庁の隊員の声多し。

    こんなことで、国論を二分してヤアヤア言い合っているのは無駄。そして中国の国民を反日運動に走らせるのも、バカバカしい。

    それにしても、政府の管理をかいくぐって、ビデオを投稿したのは、大阪地検の検事と同じで、管理者をバカにしてか、政府のやり方に反抗している。これは、本国政府の方針に従わない関東軍のやり方だ。これからはマスマス、本国政府は無視されていくのではないか。

    このまま、日本と中国の衝突が激化していくが、日本の大衆がどう反応するか、日本の良識のみせどころだ。やはり、日本も核武装をしなければ日本の地位を守れない、と思うのもありか。中国と相互理解して、歴史認識をお互いに交換する勉強会をやりましょう。韓国はニンニク、日本は味噌汁の臭い

    中国基礎知識①  日清戦争で日本人の意識が変わった  「ロシア油田」中国と競合から考える 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳 日清戦争で日本人の意識が変わった もうケンカはすみましたか 毛沢東  国のない民族 クルド、チベットなど  中国外交使節150名アメリカへ乗り込む 天安門事件と中国政府の体質  尖閣諸島、東シナ海油田、漁船衝突 中国の反日運動へ断固おとなの対応

    中国基礎知識② 韓国はニンニク、日本は味噌汁の臭い チベット暴動 他山の石   中華民族の国家造りの問題点   中国とアメリカの間の日本の立場  中国地名、人名の日本語表記で知恵   経済大国・中国 とどうつきあう?   日中韓三カ国で500漢字の共通化  下水溝油!再生食用油で出回る   満州建国大学 最後の同窓会   昭和3年某重大事件 張作霖殺害 尖閣諸島中国漁船衝突①~⑥流出ビデオ

    ★読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年9月 9日 (木)

    鈴木宗男 議員資格剥奪、収監

    263387_c450  鈴木宗男が8年前の起訴されたものが、ようやく最高裁で上告棄却という結論に達した。が、この上告棄却をみて、彼の政治生命を絶つ意図がどこかに働いているのではないか、そんな危惧を持つ。

     8年経ってみると、彼の情熱、熱心さ、度胸は捨てがたい、と思うようになった。官僚、特に外務官僚に対抗するだけの何か情報を持っていそうで、そういう人材を葬るには、惜しい気がする。うるさいのがいなくなると、トクするのは誰だ。推理してみると、なんか、感じるものがある。

    読んだよクリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    1948年1月31日 農家の次男として、北海道足寄郡で出生。
    1966年3月 北海道足寄高等学校卒業。
    1970年4月 拓殖大学政経学部卒業、同大学在学中から衆議院議員中川一郎秘書。

    関根恵子のファミリーヒストリーを見て、北海道開拓に入った人々は、内地では考えられない苦痛を体験を知った。その過酷な経験に基づき見ると、彼の北海道を発展させようとする必死の行動が理解できる。内地の人にはわからない苦闘を経験を共有していると、松山千春のように応援できる。松山千春 - 旅立ち

    200pxichiro_nakagawa_19820623_cropp 中川一郎の秘書を務め、立会演説会では中川の代理で登壇するように中川から信頼を寄せられ、「中川の金庫番」とも言われた。
    1983年に中川が死去すると、第37回衆議院議員総選挙で中川が生前に立候補していた中選挙区時代の北海道5区(定数5)から、自民党の公認を得られず無所属で出馬。中川の長男である昭一と骨肉の争いを演じ、激戦の末共に初当選。選挙期間中、支持者に対して車窓から箱乗りして手を振る姿は有名である。初当選後、金丸信に掛け合い、自民党に追加公認された。鈴木の事前公認に反対したのは党総務局長だった小沢一郎で、鈴木はそれを知ると後々まで恨んだという。

    2010年9月7日、最高裁判所が上告棄却を決定、「懲役2年の実刑、追徴金1100万円」の第一、二審判決が確定する。これにより「衆議院議員の失職」と「刑期満了から5年間の公民権停止」が確定する。なお、第二審で「未決勾留日数220日を算入する」ため、服役はそれを差し引いた期間となる。

    Trd0802170908002p1衆議院議員の失職」と「刑期満了から5年間の公民権停止」確定により、今後は、鈴木宗男は、失職して収監される。今後は、彼の代わりに娘が出てきそう。彼女の弁は辻本清美といい勝負になるかもしれない。歳が若いから、どうなるか、わからないが。

    そういう意味で、この措置は、裁判官の意思が働いているだろう。一人の人生を大きく変えるのだから、裁判官はこれを自分の痛みとして受け止めていたら、気が狂うだろう。しかし、プロ裁判官はそれを毎日やっているのだと思うと、頭が下がる。医師が患者にいちち同情していたら、それはプロではない。同様に、裁判官も、同様かもしれない。

    1809kenpou_p02 八年前、辻本清美に「あなたは、疑惑のデパートではなく、疑惑の総合商社!」といわれたころと、今では印象が違う。外務省の役人相手に立ち向かえる人物という、プラスのイメージが膨らんだ。

    今回の最高裁の上告棄却は、民主党の代表戦の小沢一郎へのダメージを与える。それを狙っていたのではないか。そんな意図を持っている人がいないとはいえない。自民党にしてみれば、小沢一郎に登場されると、叩きにくい。菅直人ならくみしやすいと思っているのが、最高裁の面々に影響与えているのではいか。

    240425_c450_2 なにせ、小沢一郎は田中角栄直伝の塀の内に落ちないテクニックをもっている。小沢一郎に世の中の掃除をしてもらいたい気持ちはあるが、彼の立つ場所が、大企業か、国家一元化か、庶民の立場か、彼の言い分がよくわからない。

    これからの世の中、菅直人の市民運動のレベルで進んでいくのが妥当だ。失敗しつつ、アレやり、コレやり、よちよちと役人に引き回され、実現していく。失敗しつつ、議員は威張ったり、古い感覚の人と新しい感覚の人と混ぜこせ、これが現実。一気にきれいな世はできないし、一気に何かが実現できるはずはない。

    Kannaoto  失敗しつつも、選挙民、市民、国民が目覚める程度、その市民のレベルで進むしかない。そう思って、代表選挙のサポーター票の権利はないが、「菅直人」に一票のつもり。

    選挙民の私たちが、あきらめず、人間ってこの程度の歩みだと思いつつ、監視し、参加していくしか、ほかに方法はない。すべては私たちの責任だ、と思っている。 

    読んだよクリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化