2013年3月18日 (月)

技術実習生★「カキ打ち」★凶行の裏★

0025 8人殺傷「社長に恨み」と中国人実習生 他の7人は巻き添え
2013年3月16日 スポニチ
Ws000002 日本側のマスコミの報道、感想から感じるのは、中国人の気持ちと背景を斟酌していないという印象を持つ。日本人の立場から彼等に同情や親切にはしているが、通じていない。中国から来たという大きな文化や背景を背負っている。もともとギャップがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
012 日本人への親切と同じに、良かれと思って大声で、「危ないぞ、そっちへ行くな!」と叱ったり、注意しても、意味が通じていない。意味もわからず大声で言われると、叱られているとか、否定されているとか、侮辱されていると勘違いしたまま行き違いが大きくなる。

この世代は、農村でも、一人っ子政策で、大事に育てられて「罵声」をあびせらる経験がないだろう。だから、怒声で叱られるとパニッくるだろう。日本人に似た顔の中国人には、日本人は安心して怒鳴れるかもしれない。

[
http://youtu.be/m5HjClVQ8go


 中国人実習生という制度、これが3K作業の労働者として、日本の産業を支えている。この制度は、フランスなどのヨーロッパの国々では、発展途上の国(トルコなど)から外国人が流入して、結婚して家庭をもつと、学校問題や生活保護、参政権など、あらゆる問題が発生してくるのを日本の政府は知っているのだろう。
 だから、中国の労働者を日本に永住させないためには、労働力のほしい現場に短期使って帰国させてしまおう、という行政との妥協で出来た制度だろう。この日本側の魂胆を公共放送では語れないから、報道とコメントが薄っぺらになっている。

 中国人の技能実習生陳双喜容疑者(30)が、広島県江田島市のカキ養殖加工会社で8人が殺傷した事件で、殺人容疑などで逮捕された。死亡した社長の川口信行さん(55)に「恨みがあった」と供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。陳容疑者が川口さんを襲う中で、他の7人が巻き添えになった可能性が高い。
 30歳で所帯をもって一人子供がいる大人であるというが、カーっとする時は、ソレは関係ない。特に国の違いから「バカ」とか、「アホ」とか、「国へ帰れ」とかいわれると、自尊心の強い中国人は、地元日本人と違って、そういう言葉に反応が強く傷つくのが大きい。もちろん個人差は大きいだろうが。

 捜査関係者によると、陳容疑者は作業所2階にある自分の部屋から階段を下り、作業中の川口さんにいきなりスコップで殴りかかり、胸や腹を複数回刺した。
 陳容疑者はこの後激しい興奮状態に陥り、作業所にあったくわやスコップを手当たり次第に振り上げて暴れだしたという。


0018  死亡したもう1人の橋下政子さん(68)は、作業所と道路を挟んだ反対側で倒れていた。県警は目撃情報などから、陳容疑者が橋下さんを数十メートル追い掛け、スコップで頭を殴って殺害したとみている。
 陳容疑者は自ら胸を刺すなどして重傷を負い、14日いったん釈放された。現在は広島市内の病院に入院しており、県警は回復次第、来週にもあらためて殺人容疑などで逮捕する方針。

022  知多半島の突端へ行ったとき、近くのレストランの裏で、魚などの材料運搬口で、日本人ならOLとして働いていそうな中国女性や中国青年が、裏方の仕事をやっていた。こういう労働力がないと、成り立たないのが日本の実情だ。
 彼等と一緒に働いた経験ある近所の人(調理師)に聞いたのだが、「言葉が通じない」という。彼等は賢い子が多いが話が通じないんだ。手真似で話すと大体わかる、と聞いた。

「向こうの子の言葉を覚えればいいじゃない?」と言ったが、そういう姿勢が日本人側にないのが普通らしい。中国から来た子も、日本語を覚えるより「稼ぐ」のが大事だから、あまり語学習得に熱心ではない。
 戦前、朝鮮、中国大陸へ行った人も、日本語で通した。現地の人が日本語を覚えてくれた、とその姿勢を疑っていなかったが、それが間違っているのではないか。現在の技能実習生に接する日本人も事業主も、同じものがある。身を低く、実習生に接しても、ソレに応え手くれるとは限らない。

 日本へくる留学生も、日本で仕事したくて実習生として生活のための人と、東大大学院へ入るためにくるレベルでは、学力・知性において雲泥の差がある。中国の大学は国立が省に国立大が一校しかない。だから、北京大、上海大、安徽省にも一校という具合で、それぞれが、日本の京大、東大、東北大レベルだから、そういう大卒と、一般庶民とは知的レベルが明らかに違う。日本へくる中国人は二分されている印象がある。

 日本人でも、語学の上達の早い人もいれば、そうでもない人もいる。始めてボランティア行った日に、40歳越したイラン人の方を教えたが、20代後半イラン人の通訳を介して、カレは「日本語はエジプトの象形文字よりわからない。20年やっても、日本語はムリ」と投げ出し、その日に二十の日本語を覚えてもらうのは難しかった。やはり20代だと、覚えが早いし、カラオケに入り込んで、一年で日常会話が自在になる人が多かった。
 まじめなスリランカ人は、小学生の国語の教科書を6年間分を一~二年程度で毎日音読して、自由にしゃべれるようになり、日本語検定を受けて合格していた。

 中国からいろんなツテで、日本に入り込んだりしている。「実習生で留学」と言う言葉を始めて聞いたのは、『日本語教室』でボランティアに行っていたときだ。
 あるパーティで、ボランティアいくとイベントが多くて、彼等を歓待する意味もあり、盛り上がる。中国の少数民族の出だという女性に会った。歳のころは20代後半から30代前半。彼女は「実習生」できたのだが、日本人と結婚して子供もあるという。妙に慣れ慣れしい。よく聞くと、夫となった人が私の年恰好で、その男が最近帰ってこないのだという。
 男は逃げた・・・な、と思いつつ、彼女の話を聞いた。
 相当のカネをつんで「実習生」になって日本に来て、家にお金を送っていた。山岳地帯の少数民族で、都市部の女性と違って、やや女ぽさが少し欠けている印象はあるが、悪い人ではないのだが、日本男性の浮気性に悩まされて、小さな子を抱えて苦しんでいるのが見えた。日本にいては、こういうときにはどうしたらいいのかという相談・・・・だった。

 実習生で来て、学校へ行くのは口実で、大体は働いてカネを稼ぎ実家へ送金するのが目的のようだ。日本人は「技術実習生」制度は、関心ないから知らないのが普通だ。しかし、来日する中国人は詳しい。よく知っているから、応募して日本にやってくるのだが、中国の物価や給料水準が上がれば、日本に来て言葉の苦労や人間関係で悩みたくないから、徐々に減るかもしれない。

 高校生くらいの歳で、日本へ来て、三人グループである零細企業へ住み込みで働いていたら、息子の嫁になってほしいといわれ、選ばれたと喜んで結婚した。という。
 ところが、今は姑である母親にいびられて、子供まで取り上げられて・・・、という相談を受けた。子供が生まれ1年と数ヶ月で、一度中国へ帰って報告してくるというとき、子供を置いていかせて、人質みたいにされ、数ヶ月後、帰ってみると、息子はアパートから実家へ戻り、親と同居して、結婚の実態はなくなっていた。子供も母親になつかせて、離婚状態になっていたという。日本人はこんなにつめたいのか、という感情のすれ違いだ。

この「技能研修」制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・ ... 技能実習制度は、最長3年の期間において、技能実習生が雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をすることを ...
 国が定める「技能検定基礎2級」相当に合格する等、所定の要件を満たした場合には、同一機関(会社)で実践的な技術習得のために雇用関係の下で
更に2年間滞在することが可能となる。これを技能実習といい、研修・技能実習と合わせると最長3年間の滞在期間となる

 河野太郎議員(自民党)は自身のブログにて、本制度も含めた日本の外国人労働者受け入れ政策を「ほとんどイカサマ」と発言するなど、問題認識は広がりつつある。

 日本の産業現場の要請と中国人の出稼ぎ需要を合法化してあるだけで、現場で技術を習うなどという甘い話はほとんどない。十数年前なら、日本で稼いだ1万円が中国では20万円の価値があった。だから、低賃金で中国人を働かせるのは可能であった。しかし、今は中国の平均月収は3万円。カキ打ちの時給は750円、750円×1日6時間×=(25日)一ヶ月=10万円~12万円。中国で働く場合の3倍は収入がある。コレを元に、車を買うとか、家を建てるとか、希望が持てる。特に農村出身者には、制限された日本にいる日時をムダにしたくない。
 
日本人並みの給与でないと、嫌がるだろう。言葉の通じない環境で、厳しくあたると、中国人の血が騒ぐ。メンツを丸つぶしのような言葉でいわれては、カーッとなる。

 中国女性は、日本人と結婚すると、この「実習生」から抜けて在留期間の制限が外れることを、常識として、知っているから、偽装結婚をしたがる。結婚して一ヶ月で消える、悪質な結婚詐欺のような場合もある。結婚したいのに結婚できない日本男性が多いという背景もあるから。複雑怪奇。政府は、中国人が日本定着して子孫を増やされて、学校教育の負担、医療費の負担、日本人の職場への侵略も困る。

「最長3年で中国へお帰りを願って、再入国はお断り」という「技術実習生」制度が、「美しい国」日本にはいいのだ。3K労働の担い手の若い力を美名で働かせる「美しい国」の制度がうまく稼動している。
 「カキ打ち」作業が「技術実習生」制度の実態だ。中国に置いてきた妻と子が「人殺しの子」といわれると思うと、気の毒だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1)

2013年1月15日 (火)

積雪7センチ★東京にも★雪が降った・・・

積雪7センチ、東京にも雪が降った・・・。雪国の人にとっては、なんだ!バカにすんな、と怒られそうだが、東京に雪が積もるのは二年ぶりか。昨年は積もる雪は降らなかったと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1408  雪が止んだか、止まないかという昨夜から、雪かきをしている音が聞こえていた。朝ホームセンター、荒物屋、金物屋の店先から、雪かきスコップが、いっせいに売れてしまい、在庫が一切なくなったらしい。

ウチの前だけ雪が残っていると、隣近所の手前、具合が悪い。朝、隣の家が雪かきしている音を聞きながら、その前を出かけるわけにも行かず、きょうは歯科医の予約の前に「ウチの前まで雪かきして頂き、申し訳ないです」と、ブリキのちりとりで、雪をかき始める。シャベルの小さいものを使うより、かえって能率がいい。

まあ、7センチの積雪など、30分もやれば、自分チの前は綺麗に片付く。きょうは、朝から快晴の天気で屋根の上から溶けた雪がドサっ戸落ちてくる。放っておけば雪は自然にとけてしまうものだが、そうはいっても、放置しておくと、歩きにくい。

1407 その後、歯科医院へ出かけると、その道すがら、除雪していない道の難儀なこと、除雪してくれていると、ありがたみを痛感した。スニーカーは革靴や底の平らな履物よりは機動性があるが、雪の上を歩くと実におっかなびっくりで歩きにくい。それが、除雪したアスファルトは、実に楽だ。その楽なことに普段は全然気付かないものだ。

 民家の前は、概ね除雪を心がけてくれているが、立派なビルの前は、意外と除雪がされていない。そうだ、他人の迷惑を感じていないのか、家の外に対して不感症になっている。大きなビルほど、その傾向が強い。手が回らないのはわかるにしても、実に大きな家ほど、他人の迷惑顧みない、と断言してもいいように雪が残って、滑りやすい道になっている。

雪の日のは、気分やムードだった心がけのような抽象的な事実が、明確に現れてしまう。その家の考え方が目に見える。第一勧銀の前は、確か銀行へ入ってくる道は除雪しているが、そのビルの横は無視している。カネの通り道は確保しているが、それ以外は手抜き。街の人への貢献はする必要はない・・・と考えているかのように見えた。
 昔の大ダナは、近所の家の前まで丁稚の掃除をさせているとか、自分チの客が出入りするみちまで掃除して、評判を高めようと掃除をさせた、と聞く。

 利益にならない努力はしないのが今の合理性だろうか。
 「情けは、人のためならず」と、昔のことわざはいったものだ。「他人への貢献、情けは、周り回って自分のためになる」という解釈である。(情けは人のためにならない)と、誤解されていた時期があったが、最近はそういう理解は少なくなった。

 今朝は晴れて、うん生きているぞ、とシャワーを浴びて、細胞に刺激を与えると、雪の日こそ、ゲンキが出る。

 この不景気には、自分の糊口も養えないのに、他人のために雪かきする気にならないと思う人もいるだろう。が、この不景気、なにするものぞ!との意気込みを見せて気分はハイに保つ。陰鬱の気分を飛ばしたいものだ。
 世界には、1日わずか1ドル(=89円)の生活をしている人もいる。一ヶ月で30ドル(=2670円)多めにみて、3000円だ。
 笑え、笑え・・・人生は、そんなものだ。引きで自分という出演者を桟敷席が見ている気分で、見てみよう!案外、違うものが見えてくるのじゃないか。 なにかやって打開してみよう。


 友人の職人(技能功労賞受賞者)から預かった作品ですが、ヤフオク(限定5日間)に出したので、ごらんください。http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n114862337

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

インド マルチスズキ工場暴動の解決に良策

 Obtv440_imanes_g_20120720020321 分かりやすく説明すると
 スズキ側は「人事課の職員が労組側代表と協議中、労働者が日本人とインド人人事課職員に暴行した」と説明した。それに対し、労組委員長は、「幹部の指示による労働者や労組を締め付けや工場通用門の閉鎖し、警備員が労働者に凶器で激しく殴りかかった。一部幹部や警察と共に多くの労働者に暴行、殴られた労働者は重傷を負って病院に運ばれた。警備員は会社の施設を破壊し、工場の一部に火を放った」として、会社幹部を非難。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 


印マルチ・スズキ工場が暴動で停止1人死亡・邦人2人負傷
 697_6 マルチ・スズキ(
インド子会社マルチ・スズキ,インド北部にあるマネサール工場)
は、暴動が起きた経緯について「問題を友好的に解決するため、シニアマネジメントのメンバーが労組側と協議していたが、協議中、労働者がシニアマネジメントのメンバーやマネジャーらを暴行した」と説明した。
 それに対し、マルチ・スズキの労組委員長は、事前に準備された労働者や労組を締め付ける活動が暴動や工場閉鎖に発展したとして、会社幹部を非難。「幹697_11 部の指示で警備員によって門が閉じられ、警備員が凶器を使って労働者に激しく殴りかかった。彼らは一部の幹部や警察と共に多くの労働者に暴行を加え、殴られた労働者は重傷を負って病院に運ばれた。警備員は会社の施設を破壊し、工場の一部に火を放った」とする声明を発表した。   
 現地の警察当局によると、約90人の労働者が逮捕された。罪名は殺人、殺人未遂、放火。工場は暴動発生以降、閉鎖されており、広報担当者は工場再開の時間的なメドについては明らかにしていない

年間生産高は60万台で、スズキの日本工場で生産する台数より大きい。利益も多い。日産やトヨタは先進国で工場生産に遅れたので、途上国狙いで進出して、インドの工場は、ガンジー首相の「インドの国民車をつくろう」に呼応して、インドのクルマメーカー「マルチ」との合弁会社をつくり、ダントツのクルマメーカーを生産して、シェアの65~60パーセントがマルチスズキの生産する車である。

その工場の待遇は他のメーカーよりいい、と思われている。そこでは、臨時職員をカースト制度の低い階級から採用しているらしい。前回クビになった職員の不満もあり、今回9名くらいのクビ問題を話し合っているところに、人事職員がいい回答しないところで、インド労働者側が殴りかかった。そこへ、待機していた不満労働者がガラスを割って入り込んだ・・・、そこで管理者側が警備員に指示して大騒動に・・・、という流れで、受付棟が放火され、人事室も放火、上級管理職の駐車場へ侵入してクルマのフロントガラスを破壊してウサを晴らしてというのが事実ではないか、と思う。

こんな、政情不安のインドで生産して、利益を日本に還流することで日本経営が成り立つという構造をつくり、満足していていいのか。日本の産業の空洞化はますます進む。外国へ出て仕事しない限り、儲けられないのか。簡単に言うと、低い賃金の人間を多くつかって生産することで稼ぐ・・・こんな構造でいいのか?イギリスと同じく、社会保障が壊れ、日本の生産力低下で、貧しくなってしまう。労働者を外国人にしても、その人たちが目覚めて、賃上げ要求してきて、またダメになってしまう。

日本国土で生産してそれを輸出するパターンを放棄していいのだろうか。開発途上国の労働力を安く使うだけで、解決しない問題を含んでいるが、それに気づかないフリで、問題が大きくなり、人権意識が目覚めたときには、あわてふためく。
 これだったら、戦前の軍国主義で中国、満州へ進出したときと、大した意識の差がない。

1970年代、インド政府が率先して実用的な小型車、国民車構想を立ち上げ、スズキが合弁相手として実現した自動車会社である。
日本の軽自動車に近いマルチ800を低価格で生産し爆発的人気、1980年代のインド国内で小型車市場を寡占状態に。
1980年代スズキがインドへの投資は、経営危機すら危惧されていたという。
1992年スズキが出資比率を26%から50%へ。→54%(2002年)に引き上げ子会社化。
2005年、経済産業省より「日本ブランド創造貢献企業」として表彰、ビジネスモデルとして大きな評価を得た。
2006年、インド政府が全保有株式を売却し、完全民営化された。
2007年度、スズキのインドでの新車販売台数が日本を初めて逆転。インドでの販売台数は前年度比12%増の71万1818台に達し、同3.4%減の約66万7000台であった日本での販売台数を4万5000台近く上回った。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

梅雨空けて 猛暑到来 この夏どうする?

東京でも、35度です。埼玉、館林あたりの37度は今年の最高温度らしい。長袖の作業服で、道路工事、建築工事の方々の洋服中の汗は大変でしょうね。室内作業の多い私は座っているだけで、汗びっしょりですが、シャワーを浴び、扇風機で体に風を当てているから、30度台ならしのげる。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村


今年は節電というなら、冷房は使わないゾ!と決めて、その代わり、昼は昼寝を決め込む。そんな対策で、冬眠ならぬ“夏眠”制度をつくればいいじゃないか。熱帯地方のサラリーマンは、昼寝に帰っている。定期券をもっているのだから、一日何回乗っても同じ料金制度なら、昼休み3時間~5時間とって、家で寝てくるのもいいじゃないか。家であらぬ用事があって疲れるのは困るが。

日本の温暖化は、もう二十年も前から始まっている。昼寝シェスタは、人間の体を休める制度だと思う。昼ねこそが、夏対策の第一かもしれない。若いうちは、昼寝しないでも、活動して、頭がボケないが、年齢を重ねると、休息しないと持ちません。健康寿命が男が70で、女が73歳といっている。健康で活動できるが、それ以上は介護が必要になってくる平均年齢である。

 大正時代から、二、八は商売にならないから夏は休め、冬も休め、それが先祖伝来の家訓で伝わっている。そうだ、日本は農業国だった時代の慣習や言い伝えがある。そうだ、農業が一番からだにあう仕事ができるのかもしれない。

木陰で暑さをしのぎ、涼しくなってから、畑仕事をする。「晴耕雨読」みたいな感じでいいと思う。雨読という勉強も忘れないのが、わが国の教養である。

ホントウに暑くなったら、水風呂もいいが、体の芯まで冷やすのはよくないだろう。シャワーで汗を流し、扇風機で熱を取る。この程度が一番自然でいい。あまり氷を食べるのは、よろしくない。いやいや、そんな健康法など面白くもなんともないから、生きている限りは、楽しんでください。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

長寿の極意、100歳までボケない方法 白澤卓二 
窓を開ける健康 外気を楽しむ 
長生き遺伝子サーチュイン 目ざませよ
生老病死をどう受け止めるか   
人間の飽食から生まれた糖尿 
便秘、下痢ぎみ、尿道結石 防止運動
 
性同一性障害?死ぬほどの悩みか! 
ポリアミン効果、慢性腫瘍に効く
人間の飽食から生まれた糖尿病 
ストレスは 寿命を伸ばす良薬?!

ハゲは、胃がん 気管支ガンが少ない
脂肪肝の治し方、考えてみる 三宅裕司
白血病 特に急性リンパ球性白血病:
うつ原因はテストステロン欠乏
ストレスは 寿命を伸ばす良薬?!

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

3・11影響?無料点検、鬼瓦外れ、吹き替え100万円?

昭和30年代の屋根は重い瓦が載っていて家に負担がかかり、長年の使用でゆがみが出る。理屈では分かるけれど、目で見ないとその問題点は把握しにくいものである。見ていないと、「知らぬが仏」みたいなもので、気にしないで済むが、知ってしまうと、どうするべきか、悩む。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

01_1 商売人は、口がうまいから、まず、「外へ出てみてください。鬼瓦がないでしょう」と、鬼瓦など気にもしなかった瓦が倒れていることを教えてくれた。鬼瓦が使われている意味もあまりピンとこないが、ウチの屋根に重い余分の加重が掛かる鬼瓦は不要だと思いつつも、外へつれだされて、見る。横に倒れているのが、鬼瓦らしいのは分かったが、それで何が問題?無料点検しますので・・・、と確認を頼んだ。コレがコトの始まりであった。
01_2
 すぐ、20分もしたら、車で点検のベテランがはしごを持って駆けつけた。エリア責任者みたいな60代の人が屋根のぼり用の地下足袋をはいて梯子をスルスル上っていく。点検は目で見なければ納得できませんから、一緒に上ってください。コレは常套手段か、だって別に地下足袋があるわけでもないんだから。

03 なれたもので、デジタルカメラで問題点をいくつか写真に撮って見せてくれた。私のイメージの中には、縁の下にもぐってシロアリ検査と称して、用意したものを見せて「シロアリいます」と契約させる輩もいるから、信用が都会では紙より薄い。疑心暗鬼で、都会人は不幸だ。

04 鬼瓦だけでなく、屋根にズレが生じている。というのは、3・11以降、地震があったから、377重い屋根瓦がゆれて、狂いが生じています。築何年ですか?ときかれても、自分の年齢さえいい加減な私には、築何年など、興味がない。真意本某社の社員は、「40年も使えば、屋根に劣化は生じます。」と、軽く断言された。

373 366 撮ってきた写真をパソコンに取り入れ、見ると、確か大雨がくると天井から水が漏れてきそうだ。まず、鬼瓦の件は修理しなければと、感じていると、ベテランの地区責任者は、屋根全体を軽い素材の瓦で吹き替えしましょう。下の板も全部取り替えて、30年持つようにしたらいい。
 そんな、考えてもいないときに、無料診断して・・・、「100万円、いや大いにサービスして90万で、思い切ってやりましょう。」「よしいくぞうのコマーシャルで有名な新××●●だから、ご近所の××さんやらして頂いているから、でたらめはやりません。」

Img_1726 こういう会社の優秀な社員は、食いついたら、絶対逃さない。狩りのうまいライオンかチータのような技があるみたいで、素人では逃れらない。そんな雰囲気がある。断ると、次の手段で、屋根の補強工事の写真を見せる。補強は①鬼瓦を固定して、②屋根の緩みは、補強材で固定し終えた写真で、こうするのだと勧めた。
屋根の葺き替えを切り替え、補強で30万円を提示して、単価×面積で30数万円と出ているが、コレは私のほうでもちます。現金一括ですか?24回払い?36回払い?手数料はコレコレですので、一ヶ月1万数千円、着工は8月何日、3日で終えます。支払いの初回は9月28日、用紙に書き込み、はんこをお願いします。
 流れは、実に滞りなく進み・・・、気づくと、4時間、5時間経っていた。畳み掛けられてしまうと、抗すべき対抗手段がない。押し切られてしまう。

08 普段見えないから、屋根の盲点だ。そして、屋根から水が漏れてくると、家が傷む。そしたら、住めなくなる。たしか、東日本大震災で、家がかなり揺れて、大丈夫かと思ったら、瓦がずれる・・・コト、ありえる。現実、屋根の鬼瓦が落ちて隣の家に迷惑かけてはいけないし、水漏れはありえる。
 それにしても、親切にとはいうが、屋根を担当していると、他人の家の屋根のゆがみを見つけて、家の安全といいつつ、請求する金額は、下手な強盗より金額が上だから、期しない出費をさせられ、オリコ信販はこういう商売をやりやすくしている。

 10 12 地引網で魚を一網打尽にする漁法で、ウーン、似ている商売である。個人でブリキ屋さんに雨漏り修理してもらい、8万円で一日でこれだけか、いい商売であると思ったが、3日工事、30万円だ。コレも負けてくれてだから、ホントウは一日でやるかもしれない。屋根の面積など、概算だろう。モット狭いかもしれないし、広いかもしれない。あの高い屋根のうえに上がっていけない高所恐怖症には、盲点がある。さび始めたトタンのペンキ塗りは、彼らの好意でやってくれるというから、ありがたい。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

心に刺さったトゲ 母のネグレクト

姜 尚中(カン サンジュン)さんの『母』を見ると、在日の苦労を立派な息子に結実させたと思う。在日朝鮮人として、いやな思いをたくさんしただろうが、母と息子の間には情愛が流れている。たぶん、母オモニからイヤな思いをさせられたことはないだろう。

 世の中には、母親のネグレクトに苦しんでいる人が、意外と多い。そういう人は自分一人が悩んでいると思いがちだ。
そんなことはないと知ってもらいたい。仲間はいる、との思いで綴ってみた。本来は書くべきではないかもしれないと、思いつつ・・・。
読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 高校生のとき、学校から帰って机に向かってみると、机の下の秘密の箱が壊れているように見えた。引き出しの後ろに隠し扉を作って、日記帳やいわゆる●な××などを隠していた。鍵をつけておけば、誰も見ないと思っていた。秘密の吐露ができる日記帳が唯一の語り相手であった。

 好きな子のこと、体の変化とか、親への不満とか、おっぴらにいえないことを書いて・・・・「王様の耳はろばの耳」と似たような、心の叫びを書いていた。コレは誰も見せたくなかった。その秘密を荒らされていたのだった。そんなことをやる人といえば、・・・・。血のつながらない親である。

 彼女は、オカネがなくなったと疑って、私の学校へ行っている間に、秘密基地の引き出しを鍵をそのまま、全体を壊し中を点検したのだった。これを見ていた間貸ししていた時計修理工Mさんだった。私が学校から帰ってくると、早速教えてくれた。私のことを心配してくれたのだろうが。

 自分の親にこのように疑われて、裏切り行為を受けて、傷ついていたが、それを言っては、私は家にいることができないから、コレは我慢するしかなかった。これを、「なんでこんなことをするんだよ!」と叫んで、親に向かって戦いを挑むことができれば、どんなにかスッキリするだろう、と思った。

 なさぬ仲の苦しいところである。
 コレが生みの母であるなら、一旦けんかになっても修復できるだろうが、後妻として私の上に君臨する形の母には、その文句をいう自由がなかった。彼女との間が不穏な関係になったら、高校の授業料はおろか、食事も出ないことになる。そのくらい我が家の関係は厳しいものであった。

 二階で勉強など夜遅くまで電灯をつけていると
「もったいない。財産が減る」
と、階下でブレーカーを抜いて、電気を止めることをやる気の強い人である。こんな親を親といえますか?勉強をしていてほめられる家庭ではなかった。

 高校生活をあと一年と少し我慢をして耐えてれば、この家を出て行けると思っていた。事実「ここは私の家だ。早く出ていけ!」と、事あるごとに、子供たちに向かって、後妻の母は、平気で言う人であった。
 再婚の条件に、父が母の名前で登記した家であったので、そういうことが言えたのである。40過ぎで再婚しようとすると、子連れのコブつき男には、女はそんな家にヨメに来ないということだ。そのため、父も、40代で妻を失った男には、女の歓心を買うにはそんな手しか・・・。

 「ここは私の家だ!」
 母は、機嫌が悪くなると平気で叫んだ。女の本性を見せられて育ったので、女はいざとなると、こんな具合になるのだ、と幼いころから思いしらされていた。私たち子供は、母名義の家に厄介になっているという、そういう頭で母はいた。

 私がイヤな思いをしているだけでなく、姉も、弟もつらかったようだ。年頃になって、生理で汚れたものを洗ってくれる母ではない。それを見えないところに隠しておいたのを引っ張り出し、それを人様の目に触れるようなことで、いじめているとしかいえないように泣かせていた。
 進学しないのを不思議がって、担任も家庭訪問をしてくれたのに、ガンして進学をさせなかった。M電機にタイピストとして就職し薄給なのに給与をもらうと、家には大半を入れさせられた。
 40年後、母は最後この姉に見てもらうことになり・・・、姉に仕返しされると思って・・・が多く、臨終に際して、きっと子どものころ、姉をやさしく面倒をみておけばよかった、と思ったにちがいない。 

 母は、私の大学へ行くのも大反対だったが、
「行ける子は行かせてやりなさい」
 と近所のTおばさんが説得してくれ、ギリギリになってようやく納得してくれた。大学に入ってからも、この親から学費を出してもらうのには、並大抵ではなかった。最初の入学時納付金4万2800円、東京のおばが立替て、払っておいてくれたから助かったが、一日遅れであった。
 そのころ、学費を出せるだけの家の経済状態がよくなったのではあるが、普通の親でないから、毎月何度も仕送り請求のハガキを出し、電報まで打って、ようやく母ではなく父からぎりぎりの金額を送ってもらった。それでも、ほかの兄弟よりは恵まれた。
 そうなるため、「母の日プレゼント」とか、帰省のたびに手土産は欠かさなかった。涙ぐましい努力を尽くした。家へ帰ってきた日は、外出しないで、東京の土産話を両親に話すようにした。それが一段落するまでは、友人に会いに行くのを控えた。

 このころから、母親との折り合いがよくなってきた気がした。
 過去のことをぐちゃぐちゃ言えば、不快になるに決まっているから、それは飲み込むことにした。私自身が、母と争わないこのパターンを身に付けることで、母親の性格が変わるわけではないが、マルく収まることに気づいた。

 家に残った弟は惨めな暮らしを強いられて。特に食い物は悲惨であった。弁当を持っていくにも、冷や飯の上に残り味噌汁の実を載せて、弁当としたというからすごい。コレは後から聞いて、ひっくり返った。

 母は、子供の洗濯物は洗わない。親と子は食べ物が別など母の所業は、人様にいえるようなものではない。死んでしまった母を悪く言っても仕方ないが、このことを知って、今苦しんでいる若者の助けになるかもしれない。今、もう、私は「恩讐の彼方」と言う気持ちであるが、それ(親を憎む気持ち)が抜けられないといつまでもいつまでも、トゲは抜けない。

 ただ、時々、親から教えられなかったもの、(常識に)欠落したものにぶつかることが、ときにはある。そのとき、私が5歳のとき亡くなった生みの母を思い、40年つきあった育ての母を思出だす。私自身、多少の性格上の「難」があると感じることがある。自分の半生には、多くの積み残しを感じる。

 しかし、それは誰にでもある。そう割り切って、反省はしても悩まないことにする。引きずらないこと。それは、個性だ。
 
お坊ちゃまで育った人でも、奇妙な発想をして『宇宙人』といわれて、かえって巷間の人とはちがうようになることもある。口に出さなきゃ、普通に人に見える。これを「語たらざれば、憂いなきに似たり」と五木寛之も言っている。


語らざれば、憂いなきに似たり 五木寛之 -
母と私の絆『昭和』に決別
第五福竜丸のマグロを食べた家 2007.03.07
幼い子を孤独にしてはいけない: nozawa22
太平洋戦争私の失ったもの
おとなの知恵で、丸く治まる: nozawa22

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (4)

2012年5月30日 (水)

片山さつき、なぜ個人名あげて問題にしたか

001 片山さつきは、日テレTV情報ミヤネ屋の中継で、涙を拭きながら、事情説明をしていた。最初に言ったことは、「この問題を個人的な情報を役所から聞き出してきたのではなく、河本さんご本人の周辺からの情報です。」ということだった。ニュアンスとしては、「河本がこう言った」ト聞こえた。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村


つまり
「親は、生活保護をもらえるなら、もらっておけ。(福祉)事務所がなんか言っても、ほっとけば大丈夫、というような発言を(河本さんは)間違いなく周辺にされている。」

「これは、大変な悪影響があると思って、私たちんも、ある程度きちんとそういうことが入って後で、それは最終的に役所にも聞いておこう、となったのです。」

それから、もうひとつ、(河本さんの会見のあと)悲しかったのは、関西のローカルテレビで、河本さんと仲がいい千原せいじさんが、こういうことを仰った。

012 それは、「某タレント(千原せいじ)さんが、一方的に私たちを批判した上、片山の夫の会社をつぶすことを公共電波でおっしゃった」と、ハンカチを握り締め、語っていた。
 大阪独特の言い回し、この表現は、関東のお嬢さん育ちには脅迫に聞こえる典型だ。

 彼女の演技かもしれないが、生活保護費を受けるのは、大阪は東京と比較するとわりとハードルが低いから、もらえるならもらおうか、と言う感覚であるようだ。

 片山さつき議員の言葉をそのまま書くと
「遅い時間に出張で新幹線で大阪を通過した時、乗ってきた乗客が、『ちょっと、ああいうことあったけど、コワイでぇ』みたいなことが、本当にあってこれはもう脅迫ですよ。」と言う内容は、意味不明であるが、乗客の会話は、片山さつき議員の行った、個人を指名して調べられる、と言う意味か。

「生活保護をもらえるなら、もらっておけ。(福祉)事務所がなんか言っても、ほっとけば大丈夫」というのが、まかり通っているのは、現在事実だと、私も思う。それだけ、穴だらけの法律で施行されている。それに気づいていなかったのか、議員は票にならないものは、やりませんから、もらい得だということは、多くの人が知るアンダー情報だったのだろう。

 某教会の有名な牧師さんが生活保護をもらって説教しているということで、この方は共産党支持者で、警察に目を付けられて、逮捕までいった。彼の権威と信用を傷つけるのが目的かな、と思った事件であった。

都営住宅は所得制限、いくら以下でないと、入居できない。公営住宅団地は所得がいくら以上でないと入居できないのとは、違う。だから、都営住宅には生活保護をうけて入居している人が多い、といわれている。都営住宅に住み、クルマをもっていて、楽な生活していると町の評判を聞いたことがある。

私の意見:
004  不景気で、今後も生活保護を受けたい人は多くなるだろう。保護気費を減らし、なおかつ、保護を受ける人に自立を促すには、どうしたらいいか。
 
震災なら仮設住宅を用意されるのに、経済面で困っても手助けがない場合がある。とにかく金のないのは、つらい。自営業は不景気だと、いつ倒産するかわかるものではない。雨が長く続けば、ペンキ屋は仕事がない。
 生活保護を受ける人で、住まいのない人には、住まいを用意してそこで暮らし、職業訓練の場を用意して、職業の世話をするシステムにしたら、そこから出ていけるし、生活保護からの脱出になる。生活保護を受ける人を、公的機関の管理に置くことが一番の早道だ。
 同時に病気がちの人には、医療機関の役割を果たす。生活保護院をどのマチにも作れば、生活保護費を3兆円も給付する必要はないはずだ。こういう人を、手配師の毒牙から救う手段にもなる。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

「河本準一擁護」と「片山さつき側」バトルが起きている観がある。インターネット上では「河本準一擁護」派は相当大勢いる。それに対して、片山さつき擁護」派は少ない気がする。しばらく静観してみてみたい。

http://www.j-cast.com/2012/05/27133445.html?p=all
お笑いコンビ・次長課長の河本準一さんの母親の生活保護受給問題を追及していた片山さつき自民党参院議員が、生出演したテレビ番組で涙を見せた。河本さんと同じ吉本興業に所属する千原兄弟の千原せいじさんに「夫の会社を潰す」と言われたとした直後のことだった。
   一方、インターネット上では「聞き間違えではないか」とする声も上がり、話題になっている。
 新幹線で一般客に絡まれたことも、河本氏会見の余波が広がっている。

  片山さんは2012年5月27日のテレビ朝日系「報道ステーション SUNDAY」に中継で出演。25日にあった河本さんの謝罪会見についての感想を求められた際、「悲しかったこと」として千原さんの発言に言及した。
「一方的に私たちを批判した上に、なんとその片山の夫の会社を潰す、と公共の電波でおっしゃった」と話し、その後に新幹線で大阪を通った際には乗客にからまれたと打ち明け、涙をぬぐった。

   スタジオ(長野)から涙の理由について「この問題を追及した上で片山さん自身がつらい思いをされたからか」と尋ねられると、「それは私たちが耐えなければいけないのですよ。それだけこの問題の闇は深いのです」と語気を強めた。
 千原せいじ、本当はなんと言った?
  千原さんは本当に片山さんを脅すような発言をしたのだろうか。件の発言があったとされるのは、5月25日に放送された関西ローカルの「かんさい情報ten!」(読売テレビ)にコメンテーターとして出演し、謝罪会見映像を見た後、千原さんは騒動について疑問を投げかけ、河本さんを擁護した。
  その後、番組では演出家の妹尾和夫氏が「片山さつきという人はプライバシーのことは放っておいていいのか」と怒りを露にすると、キャスターがコメントして議論を結んだ。そして次の話題に移ろうとした間際に、千原さんが例の一文をぼやいているが、聞き取れるのは
「旦那さんが結構でっかい会社、潰してた…」というところまで。語尾の部分は不明瞭。「潰す」という脅しとはニュアンスが異なるようにも聞こえる。
  インターネット上では、「これはヤクザまがいの恐喝事件でしょう」「吉本こわいな・・・」と千原さんを非難する声がある一方、「どう聴いてもそんなこと言うてへん」「聞き間違いじゃ?」「国会議員がデマ飛ばしてます」とする声もあり、賛否両論があがっている。http://2log.jp/newsplus/1338097734

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

年金掛金しないで 生活保護費受ける人たち

5560 5559 生活保護費をナンダと思っているのか!というニュースがタイミングよく出ている。

 40代の主婦Aさん、憤慨して曰く「私たちが年金を受けると、掛け金より少なくしか受け取れないなんて!」と。もう払いたくない。今年金を受け取っている人は、掛け金の何倍か多くなっている図を見て、自分たちの世代は、騎馬戦型の年金をもらう図を見たという。損だ、国民年金(基礎年金)+厚生年金にすべく、今仕事に出ているが、パート扱いで、厚生年金に加入するようになったが、素の掛け金が高いのに、もらうあと20年後に、掛けた金額よりすくなくなる、とかなり感情が篭った意見を聞かせてもらった。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

Photo 「友達と話し合うと、掛け金しないで、生活保護で暮らしたほうが、絶対トク」と意見が一致するという。生活保護を受けることに恥ずかしくない?と、聞くと、当然の権利のように、この世代では、生活保護費を受け取ることに抵抗がないのだという。ほんとうか?驚いた。気がつかないうちに、老後の生活は、生活保護費を当てにして年金掛け金を払う気がない勢力が社会全体を覆っているのだろうか。今年金掛け金の納付率は、全国平均は63.9%(2007年度; 前年度比-2.3ポイント)。悪くなっている現実を見せないようにしているとして、4割は平均払っていない。つまり、若年層では、半分以上の人は掛け金を無視している。大勢で渡れば、怖くない式で見ているのだろうか。

世代間の意識差が大きくなっている。私たちの世代から、そんな公的扶助で生きることをハジで、自立して生活を必死にしていた。それがあさり他人の懐を宛てにして恥ずかしくないか?と、聞きたいというと、そんなの恥ずかしくない、という。世代間戦争というか、モラルハザード(道義の崩壊)を起こしているようなきがしてしかたがない。

「世界の人に聞いてみた」という番組で、結婚前に許されること、許されないことの境界線、コレを国別に聞くとずいぶん差があった、ソレに似ている。
①子供をつくる
②Hをする
③キスをする。
④手を握る
⑤並んで歩く

消費税で年金改革?うまい具合にいくか?

日本の体勢は、①と②の間にラインがある。ドイツは全部OKであった。ロシアも、①と②の間。ところが、スリランカは、全部だめ。インドネシアも全部だめ。韓国では④と⑤の間。中国でも、ほとんどだめ。ハジの意識が、昔と今ではずいぶん違ってきている。それダメ、ハジを知れといっても、若者に通じないのは、年配者が抵抗しても、若者が現役でいると、そうなるのだろうか。

現実の受け取る基礎年金(満額で)は月に6万円しか入ってこないが、31歳の無収入の独身者でも13万円の扶助がある。コレを見ると、掛け金掛けて国民年金をもらう意欲が薄れる。

単身世帯 31歳
第1類 40,270円(20-40歳)
第2類 43,430円(単身世帯)
住宅扶助 (最大)53,700円
合計
137,400円(月額)Wikipedia参照

4人世帯 41歳(障害者1級、障害年金無)、妻38歳妊娠中(7ヶ月)、子供12歳、8歳の家には、合計 344,990円(月額)の収入があることになっている。
この場合の詳細は以下の通り

第1類 38,180円(夫41歳)、40,270円(妻20-40歳)、42,080円(上の子12-19歳)、34,070円(下の子6-11歳)
第2類 55,160円(4人世帯)
各種加算
妊  婦 13,810円(妊娠6ヶ月以上)
障害者 26,850円(障1・2級 / 国1級)
特別介護料 12,090円(世帯員)
児童養育加算 5,000円(第1・2子)
住宅扶助 (最大)69,800円
教育扶助 2,150円(小学校)、4,180円(中学校) 学級費等(最大)610円(小学校)、740円(中学校)
合計
344,990円(月額) ※小中学校の教材費、給食費、交通費等は実費支給。こども手当、児童扶養手当等は別途支給される
Wikipedia参照

この金額がほしくない人はいないだろうが、この生活保護を受けることに抵抗がある、と私は信じていたが、ふつうの40代女性が、もらったほうがトク、年金よりそっちがいい、恥ずかしいというより、当然もらうべきだ、と思っているのだろうか。多少の我慢して世間にハジをさらすことが、生活保護を受け取ることの障害にはならないのだ!

年金を必死に積み立てて、老後に年金をもらう考えより、年金を払わないで生活保護を政府からもらう。(年金は積み立て金とちがい、扶助の精神で、現役世代が老齢者を支えるシステム)今なら、年金は神輿で多くの人が一人の老人を支えることになっているが、今後は騎馬戦型になり、おんぶ型になって一人の現役世代が一人の老人を扶助することが現実となり、それを若者がそれを嫌がっている。

それを10パーセントの消費税で賄うというが、それでも、とても間に合わないと多くの識者は考えている。マスコミで意見をいうような人は概して高収入で年金に頼らなくても老後の費用に困らない人ばかりで、その人たちは外国にでも逃げ出せるし、切実感がない、と思う。

政府の高官、官僚たちは、議員年金、共済年金で、厚生年金より充実しているし、まず安泰である。勉強ができて、高学歴で、いいポジションに着いた人は、こういいう地道な制度設計をしても、底辺の痛み苦しみが分からない。大所高所から意見をいうより、現場の現業部門に一年も勤め、あるいは無職で無収入の苦しみをなめないと、本当の苦しみがわからないだろう。

生活保護費だけで、年間2兆円以上の費用が掛かるといわれている。個々人の基礎年金を一律に上げて、あとの費用は、学校や保育所に、あるいは高齢者ホームに無料にしていくと、生活ができるのではないか。

国民年金で年金をもらうより、生活保護で扶助金をもらうほうがいいという例が、よく分かるページがあった。http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-1217.html(内容は、以下のようなものです)
 神戸市に住む自営業、早川俊彦さん(69)=仮名=は国民年金を受けて4年。受給額は満額に近く、月額6万数千円。50年近く自営業で働き、「事業はいつも厳しかった」(早川さん)が、若かったころは保険料も安く、一貫して国民年金保険料を納めてきた。妻は58歳、まだ保険料を納める側。年金を受け取るまでには7年ある。
 釈然としないのは、生活保護を受けている友人(72)の生活保護の額が早川さんの年金額よりも高いこと。単身で月14万円を受けているのだ。友人が生活保護を受け始めたのは約20年前。離婚し、病気で仕事ができなくなり、生活保護が認められた。友人の病気が極めて深刻だったこともあり、早川さんが代わりに銀行に行ったり、あれこれと面倒を見た。「一番の友人で、性格的にいいやつだから、ほっとけんかった。」と早川さんは言う。しかし、友人の生活保護の額には納得がいかない。
「いやあ、おかしい。聞けば聞くほどおかしい。うちは家内に国民年金が出ても、2人合わせても、彼1人の生活保護費に届かない。2人で保険料を払って受け取る2人分の国民年金よりも、彼が保険料を払わずに受け取る1人分の生活保護費が高いのは本当に解せない」平成21年度の老齢基礎年金は満額で月額
6万6008円
 これに対して、生活保護の受給者が受け取る「
生活扶助額(日常生活に必要な費用)」は65歳の単身者で月額6万2640円~8万820円。さらに、借家住まいなら、家賃にあてる「住宅扶助」も上乗せになる。厚労省の資料では、東京都区部などで68歳の単身者に住宅扶助が加算されれば、生活扶助と計で13万4520円になる。このほか、医療や介護サービスを使えば、その費用相当分も給付される。生活扶助が満額の老齢基礎年金を軽く上回る。
 単身者生活保護費が老齢基礎年金より高くなる“逆転現象”について、厚労省は「両者は役割が違う」と説明する。

年金未納者の増加対策と、未納者へのペナルティ については、下記の意見を読むと、よくわかる。http://okwave.jp/qa/q1524102.html 

消費税で年金改革?うまい具合にいくか?

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

| | コメント (1)

2012年1月 7日 (土)

時給2500円 パートがミタ現代の会社

  長寿番組「世界ふしぎ発見」で、女性レポーターがマヤ文明が滅亡した跡を訪ねる。地底の鍾乳洞の奥へ入っていくと、多くの土器の壺が壊されていた。マヤの人は、霊界の入口で、命ある土器をこわしている、と説明があった。
 その前に広がる地底の湖の底に、日照りの雨乞いセレモノーに生贄として捧げられた若い女性の骨が沈んでいた。鍾乳洞の石灰が骨にくっついて、銀色に光っていた。繁栄していたマヤ文明も、日照りで作物が取れなくなって滅びた、という。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

 かなり高度の文明をもっていたマヤ族も、500年から800年繁栄を誇っていたがついに滅びたといわれる。ローマの繁栄も、調べてみると、多くの部分に自然災害で人が住めなくなるのは、燃料のために森林伐採で、自然の災害を呼び込んでしまうのが原因のようだ。海に近い港町が、いつのまにか、何百年と過ぎると、海岸線が何キロも町から遠のいてしまう。これも人災だ。 ローマ帝国 なぜ滅びたか 気象変動説 

 人間が人間のために、利益追求で、個人経営の商店が大規模商業施設に食われてなくなるが、イトーヨーカ堂、イオンはディスカウント店を今年一年で倍増するとニュースで流れていた。一年で倍増?!一気にそういう店舗を増やすだけの力がある。その力量に個人では立ち向かえない。

Photo  駅から離れた裏通りで、個人商店が必死に商っても、いったいいくら稼げる?と思っているのだろう。それは、インターネット上の店も、ネームバリューがないと、これも難しい。ま、当たれば、違うだろうが。

 それが、1時間2500円の時給で採用されて通いだした女性がいる。今は週3日の務めだそうだ。きょうは8時間働いたから、二万円の稼ぎだという。10日で20万円で、30日で60万円になる。驚くような金額ではないかもしれないが、どうして、じっと坐っているだけで1時間2500円、1日2万円になるのか。店を持ち必死で働いても、1万円になるにも難しいというのにだ。

 仕事は、特殊なPC技術ではあるが、まだ慣れていないから、とても成果が上がっていないから、時給に見合うだけの働きをしていない・・・、と社内の様子を語って聞かせてくれた。
 少し早めに出社して掃除でもする気でいたが、行ってみると、もう自分の仕事をしている人がいる。社内の雰囲気は静かで、パソコンを打つ音が聞こえるのみで、私語を話す人はいないからシーンとして黙々と働く。

 社内への入室は、胸に下げた社員証を掲げるとそれを認識したらドアが開き、そのデータが「●●(社員)何時何分入室」、このデータが管理される。昔のようにタイムカードを押して出勤チェックとは違う。ま、これは経産省へ行ったときもセキュリティが厳しかったが、もうどこの会社も、その程度のことは当たり前の常識だ。誰かに「タイムカードを押しておいて」など、代返のような、アナログなごまかしはできない。

D Photo_2  品川駅を降りた町は、ビルとビルの間を駅からの通路でつながっていて、個人商店が通りに間借りして店を開く余地はない。人工の町にはゆとり、遊びはないから、人はサッサと歩く以外には何もできない。
 
動く歩道で、人が運ばれるサマは、ちょっとアングルを引いて見ればチャプリンの「モダンタイムス」だ。それを誰も笑わないで、黙々と運ばれている。
 その雰囲気は、社内の空気にも影響を与えている。この雰囲気に耐えない限り、仕事をできない。品川駅のビル群は美しいが、哀しい: nozawa22

 2,500円の時給は、紹介会社のコミッションなしの直交渉で仕事についたので、この時給になったのらしい。普通だったら、40代女性の相場は、1000円台でもいい方。

 数々の職場で働いた経験からいうと、
 たいていは挨拶は「おはようございます!」と声をかわし、電話も結構大声で話すのに、電話は手元の携帯にかかるようだ。帰りも、定時になると、囁くような声で「失礼します」という程度。各人も机ごとにパーテーションで区切られ、お互いの仕事は見えない。お弁当も、昼食も、バラバラで、さびしい。と、新人のパートタイマーはいう。
 帰りまで、ほとんど黙々と仕事をこなすだけ。仕事は、それ以外何がある?と言われたら、そうだけど、こんな人間関係の薄い職場があるのか、と思う。現代という社会は、このように、無機質化するのだろうか。

 世界帝国のローマが滅亡したのだから、アメリカも滅び、新興国中国も、カルタゴのように東アジアの小国と長く戦争して滅びる可能性だって、ないとはいえない。

 月収100万円を超すキャリアウーマンが、40代半ばで東京から隠岐の島でカキの養殖を始めると夫婦で移住した話をテレビで見たが、今は水産加工場で水仕事のパートで働いて、来年カキの養殖にかかると、張り切っていた。
 町で出会う人、人が
「こんにちは」
「おはよう」と声を交し合っている。二人は新鮮な気持ちで、人間らしさを取り戻した、と感想を述べていた。

 きょうの話の女性は「2500円の時給、きょう8時間で2万円。この魅力は手放しがたいけどね」と、感想を述べていた。

 「人は何のために働くのか」
 中学生の時に抱いた疑問が再び湧いてきた。
 [
誰かの役に立った]
という実感のない仕事で収入が得られることのむなしさが現代社会には多すぎる。チャプリンが「モダンタイムス」映画を作ったのは70年も80年も前なのに、誰もその疑問を解決しようと真剣に取り上げ、解決しようとした人はいなかったのだろうか。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

| | コメント (2)

2011年12月20日 (火)

NHKカーネーション 代用食すいとん

3095 「カーネーション」の一場面で「代用食すいとん」を食うシーンがあった。オハラ洋装店は繁盛していたから、食料危機意識がなかったみたいで、近所の人にやっかまれていたのが、出ていた。父の葬式がなかったら、内情はわからなかただろうに、町内会の人が台所の食料品を見られて、「ヤミ」をやっているとか、その上「非国民」とか言われ、近所から白い目で見られた。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村nozawa221.

3096戦時中の食生活は、「戦地の兵隊さん」を引き合いに出して、我慢を強いられた。すいとんは、うどん粉を水に溶いて、おだんごにして汁の中で煮るのだが、今ならダシをつかった味付けで、うまくできるだろうが、昆布、煮干や鰹節のない時代には、不味かった。

1.小麦粉1kgに対し、ぬるま湯または水500 - 600cc程度を用いてかき混ぜ、一つにまとまとめ、さらに圧して10分程度練り混ぜてグルテンの生成を促し、粘りを出す。
2.練り終わった生地を1時間程度寝かせ、生地全体に水分を行き渡らせて熟成させる。
3.具材として野菜や肉を適当な大きさに切った後、煮て、出汁を加える。
4.生地を適当な大きさ・厚みに加工し、または千切ってだし汁に入れ、さらに煮る。
5.すいとんに火が通ったらネギ等の薬味を好みに合わせて入れて食べる。

ウチは、母が入院していて、19歳の姉が主婦代わりであったから、世間の水準からすると情報が疎かったと思う。近所のおばさんにいろいろ教えて助けられている姿が、幼児だった私には、たよりなくてハラハラしてみていた。

ダシという料理の基本が、よくわかっていなかったのか、あるとき、姉はご近所のおばさんに今なら「鯉のエサ」になるムツ(かいこのさなぎ)をもらって、朝から煮詰めていた。夕方、ようやくできたムツの煮物を食べさせられたが、ダシが効いていなから、食えた味ではなかった。無理して飲み込んだが、姉も自分の料理の失敗をみとめたのか、次からはこのムツの煮物は作らなかった。

そのころ、隣の福岡さんの家で赤毛の柴犬を飼っていたが、ある日の夕方、おばさんがきて、ボウルにいれた肉を持ってきて「フクの肝臓、肉」といって肉をくれた。昭和19年、無駄飯を食う犬を飼うことに近所の手前、はばかられ、愛犬を殺すのは当然だったかもしれない。隣の家、つまりウチの姉も、ごく当然のように肉をもらった。隣のおばさん、しばらく姉と話を続けていた。フクに対する情が肉にあって、食うには忍びなかったのかもしれない。フクに情は移っていない私には、しょう油と砂糖で煮た肉はうまかった。

 ウチは手間のかかるスイトンより雑炊が多く、ご飯を味噌汁にぶち込んで煮てしまうようなもので、料理の才がないとまずくなるが、どろどろにとけていれば喉越しはいいから、何杯でも食べられる。この米が少ない分に、ダイコンを刻んでいれる(だいこん飯)とか、芋の茎を乾燥させたものを刻んで入っていた。山へ行ってとってきた葉(びょうぶの葉)をいれて雑炊の具を増やした。小5の兄が近所の人と恵那山のほうへ行ってかご一杯採ってきた。

あれは戦後だったのかもしれないが、東京の医学校へ行っていた兄が帰ってくると、銀座の通りで雑炊屋が営業しているという話しであった。雑炊も種類があって、どんぶり一杯でも箸が立つ雑炊は高いが、箸が立たない水増し雑炊は安い、という東京の食料事情を聞かせてくれた。

そのころ、米が台湾や朝鮮から輸入されないから、米不足で麦を食べるのが普通になった。たぶん米5麦5という割合より麦のほうが多買ったのではないかと思う。麦が安かったのだろうが。昭和25年までは、国民の麦食が当たり前であったが、その時期【朝鮮動乱】過ぎて、急に世の中の様子が一変してしまう。

Hinankun戦局厳しくなると、街頭には千人針をお願いする人が立っていた。出征する兵士の腹にまいて、五銭をくくりつけて死線を越えるという迷信だが、みんなそれを信じて千人針を結んでいた。それと同時に、標語「贅沢は敵だ」と、パーマネントや、洋装おしゃれはぜいたく、と白い割烹着で愛国婦人会という襷をかけたおばさんが、街頭に立って町行く人に注意していたようだ。

そのころは、在郷軍人(=現代なら自衛隊OB)のおじさんが、町内の神社で、奥さんたちを集めて、消火訓練、竹やりの練習をさせていた。唯一覚えているのは、防空頭巾をかぶって、地面に伏せて両手で顔の目、鼻、耳、口を押さえるといいのだ、とウチに帰ってきた母は、私に教えてくれた。

この後であると思うが、母が入院して、姉が家事全般を取り仕切るようになって、戦局悪化にしたがって金属の供出が知らされて、鉄なべ、アイロンとか古銭の類を出していた。変わりに、瀬戸物、陶磁器のソケット、制服ボタン、帽子の校章、いろんなものが金属製ではなくなった。町の中を流れる四ツ目川の橋のらんかんの鉄が醜く壊されて、長い間、修復されていなかった。昭和50年ころになって、橋が架け替えになるまで放置されていた。ボクらの八月十五日http://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2007/08/nozawa22_1.html

金属供出令
 
1939(昭和14)年1月以降は、マンホールの 蓋(ふた)、ベンチ、鉄柵、灰皿、火鉢等鉄製品の回収が官公署(役所)・職
場や愛国、国防両婦人会や女子青年団の手で実施された。 それらはあくまでも任意の供出であった。それでは需要をまかなえなかった。そこで金属類回収令の制定で、これにより、官公署(役所)・職場・家庭の別なく、子供の玩具を含め、金属類は根こそぎ回収の方向へと進んで行った。鉄びん・火箸・花器・仏具・窓格子等をはじめ、金銀杯・時計側鎖・煙管(きせる)・置物・指輪・ネクタイピン・バックルなど、ありとあらゆる金属が回収された。
 翌1942(昭和17)に入り、資源特別回収実施要綱を定めた。1943年9月には東京都が金属非常回収工作隊を結成し、都庁以下全役所と国民学校・中学校の暖房器機から回収をはじめた。家庭で使われていた鍋釜等の金属製品類まで回収対象となった。もとより、官公庁、市町村の施設、神社、寺院 教会なども例外ではなかった
 金属類回収令は1943(昭和18)年4月に改正され、“まだある金属出せいまだ”の呼びかけで非常回収が強化された。
この時は各校の二宮尊徳像をはじめタンスの取手や蚊張の釣手、店の看板なども回収され、ついで11月には、“まだ出し足らぬ家庭鉱”のスローガンの下で、回収が強行された。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村nozawa22

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化