2012年12月 9日 (日)

明治神宮★代々木公園★キスの雰囲気 

1238 代々木公園へ行くつもりで、参宮橋から降りて行くと、先にぶつかったのが明治神宮だったので、つい入り込んでしまった。まあ。隣が代々木公園だから、なんとかなると思って歩いていると、神宮の雰囲気のよさについつられて、一時間も楽しんでしまった
 K君から「代々木橋に下宿した」とはがきをもらったのが「代々木」との出会いであった。「よよぎ」とは読めず「だいだいぎ」かな、としばらく思っていた。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Meijijingu_map 目的は代々木公園だ、と慌てて出口を探すが見当たらない。午後4時過ぎようとしているから、方向としては、こっちか、と脇道を歩くと、誰もいない・・・、明治神宮の脇道は、メインの人どおりの多さとは、ガラッと雰囲気が違った。
 人がいないと思ったら、前方20メートルに男女が抱き合うようにキスをしている。私は悪いことをしているわけでないのに、内心イケナイ物を見たと慌てた。どうしようか、瞬時考えた。

 二人の邪魔をしてはいけない。そのまま、そのまま・・・彼らの幸せのためにキスを継続させてあげるべきだ・・・と、私は後ずさりをした。あるいは、そのまま私が進んで、彼らの横を通りかかり、彼らが慌てて離れようとしたら、「そのまま、そのまま、(続けて)」と、通り過ぎるのもいいか。彼たちは、意外と平然とキスを続けただろうか。ヨーロッパの風習のない日本では、ムリだろう。

 人が見ていようが、駅構内でキスを慣行した田中絵美子代議士もいるが、明治神宮で隠れてキスする彼らには、それはできないだろう。私は、抱擁する二人の15メートル前で、今来た道を戻った。
 それから、明治神宮をでて、代々木公園へ行った。四時過ぎになると、空気が冷たくなるが、ここでは大きな声も聞こえるし、楽器を演奏する人もいる。芝の上のベンチでは、アベックが自由に抱き合っているが、誰も自由である印象だ。

噴水を見ながら、彼女を後ろから抱き締めている二人男女も、ベンチで男の膝で寝ている女性もいるが、夏の海岸へ泳ぎに来ている雰囲気だ。こうも、明治神宮のキスする抱擁していた二人とはまったく違うのに、どうして?と思ってしまった。

 1239
20080713152100  代々木公園の中の周回道路は、サイクリングの自転車の貸し出し時間が過ぎていたのか、自転車は少なかった。大学生か、ランニングをする人が目立つ。あとは、学生サークル出10人くらいの団体が、コンパのゲームで盛り上がっているのを横目に、ジョギングの団体が走り抜ける。グループで走る人が妙に多い。私が朝見かける中川沿い道路は単独で走る人ばかり。たまに自分の子供を鍛える人が二人連れ、三人連れになる程度だ。

Index03901  若い人の町なのだろう。ジョギングも勢いがいい。男女入りまじて、グループで走ると団体のスピードに遅れる人はいない。キスも暗くない。ごく当たり前の習慣という雰囲気。それが明治神宮と代々木公園は隣り合った場所にありながら、こうも違うのは、どうしてなのかと思ってしまう。

View03907 日本伝統の神社がそうさせているのか。代々木公園は進駐軍の米軍ハイツで、日本人オフリミットのエリアであったことと関係あるのだろう。昭和33年ころまでは、あの一帯は米軍の建物があった。
 早稲田の文学部の近くに戸山ハイツというそういう米軍ハイツ跡地があった。そこは、遊具の跡があって、一種不思議な雰囲気があった。そこを越えていくと新宿へ出る道だった。新宿~また戻ってくると、そこでブランコにのったり、小山に上ったり…夜更けの遊園地は青年が子供になる場所であった。

 もとはといえば、代々木公園は練兵場であった。その後、交通の便利がいいから、東京オリンピックの選手村になったりした。
 ついでに、この場所で、戦争の大難に殉じ、古式にのっとり割腹自殺をした大東塾(右翼団体)の14人の碑がある。十四烈士之碑が囲われてあるが、この碑を建立するまで、曲折があって、昭和33年にようやく、高さ制限があって許可が出た、と書かれている。

 大東塾(だいとうじゅく):1939年(昭和14年)4月3日に影山正治が中心となって結成された右翼団体。歌道の修業を人間形成の基本におき、人格の陶冶徳性の練磨を重視した。
1945年(昭和20年)8月25日には代々木練兵場で天皇に敗戦を詫びて14名が割腹自決を行っている。
大日本生産党などと同じく「伝統右翼」に分類される。「大東塾が動くときは昭和維新の時」と言われたほどであり、右翼界・政界への影響力は極めて強かった。現在も、公安警察・公安調査庁の調査対象
。Wikipedia参照

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

総括原価方式=原価+経費の上に利益、東電、どう思う?

05 今、東京電力が、総括原価方式で経営していることを、どの程度の人々が知っているのだろうか。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

総括原価方式というのは、原価+経費の上に利益を乗せて、請求書を書ける経営である。こんな有難い方式はない。どの会社も、全員、こんな経営ができるなら、大賛成である。

総括原価方式で経営をしていて、原発事故を起こして、責任を問われる立場になった。原発が安全だ、安全だといわれたにもかかわらず、電源がストップして、原子炉内の燃料が溶けて・・・、考えられない事故を起こしたのは、経営者の責任であることは明白である。もうこれだけで、責任者は被害者に全資産を持って償うのが当然の責務である。

4dc628416b13e  比較対象が小さいが、ユッケで食中毒死者が出て、社長が土下座してずいぶん対応の悪さを指摘されたが、繁盛していた店を閉鎖したりして、責任をとらされている。当時は、反省しているのか、と世間の風当たりは冷たかったが、東電の社長たちの当事者としての責任を感じているように見えないのと比較したら、彼なんか、自分の会社という意識の強さからかもしれないが、必死さが伝わってくる。

 それが東電を見ると、「親方日の丸」意識か、当事者意識に欠けている。東電の資産が自分のものではないけれど、全資産を売却してでも、東電の原子炉なのだから、被害者を救済する責任があると、意識しているのだろうか。
 総括原価方式=原価+経費の上に利益を乗っけて、絶対損しない経営。ここ前保護されて、安全経営が出来る東電は、自分の身を安全にして、その上、何をしたらいいのか、わかっていない。

ユッケの社長みたいに、土下座下からといっても、許されるものではない。事故の大きさから言えば、JR福知山線事故も社会に不安を与える大きな事故であったが、アレが百人単位であるが、原発事故の死者は少ないだろうが、この影響は百万人単位の引越し、居住禁止など、それによって生活拠点をうしなったり、商品価値がなくなり、締め殺されているのも同然だ。福島第一原発事故は、近来にない大きい事故である。誰が責任者か。それは、東電を中心にした原子力保安員、経済産業省含む原子力ムラグループである。
 刑法的見地から見て、A級戦犯は歴代の東電トップ、経産省責任者から数名が処刑されるレベルの問題である。

 日本は、「水に流す」「人のうわさも75日」というから、忘れられてしまう。もうひとつの欠陥は、日本のトップに立つ人は、国家公務員キャリアは、お互いにかばいあうという美風があって、アイミタガイで、法律を駆使して、救済しあうから、彼らが責任を追及されて重罪になったためしがない。国を背負っているのだから、「私の責任だ」と、どっしりと「最後の砦という気持ちが国を背負う人は、その背骨のしっかりした人を据えておきたい。そういう人を「侍ニッポン」と呼びたい。

まず東電は、国民の肩におんぶしている「総括原価方式」を中止して、日本経済を推進する「範」となる会社に仕立てることから、始めよ。これを誰がやるの?というのが、問題だ。そういう人材を東大で育成するのはムリかもしれない。在野の精神を養う「早稲田」あたりに育っていないか、それを期待している。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

7月20日(金)の国会官邸大包囲 市民デモ

 国民が希望する方向と違う方向へリードする政府の行動にブレーキをかけるには、無党派市民が意思を表示しなければ、と強く思うきょうこのごろです。
 「原発反対の意思表示デモ」は、一点で一致できるデモになると思う。国会周辺で、毎週金曜日に開催されている。政府による規制が始まる前に、
市民の一人として見ておきたい、と思っていたところ、「抗議行動の情報拡散のご協力をお願いします!」と、連絡をもらったので、お知らせします。知らせる方法のある方は、情報拡散のご協力お願いします。
大飯原発再稼働反対 デモの成功に期待: nozawa22

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

 20日の官邸包囲にご参加下さる皆さん
 船橋駅16:50発快速総武線の先頭車両に乗りましょう
 17:30頃霞ヶ関で下車して、官邸方向に歩きます。
 集会は18:00開始~20:00終了です。


★7.20緊急!大飯原発3号機を停止せよ!
  首相官邸前抗議

【日時】7/20(金)18:00〜20:00 予定
【場所】首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
【呼びかけ】首都圏反原発連合有志
☆ファミリーブロックの場所など、こちらの地
図でご確認ください。
http://coalitionagainstnukes.jp/file/kantei_map.jpg←印刷用
Kantei_map

「天網恢恢疎にして漏らさず」です。(悪いことをすれば必ず天罰が下るの意・・広辞苑)

大飯原発敷地に活断層の可能性を保安院も否定できず、再調査の対応を約束しました。多くの専門家が活躍された結果です。
●もうひと分張りです。
7月20日(金)18:00〜20:00 予定の官邸大包囲が、ひょっとしたら日本の政治を動かすのではないか。海外メデイアを含め、17万集会を成功させた福島はじめ、全国各界の皆さんが注目しています。
7月29日(日)午後3時半からの国会大包囲が控えています。若者たちをサポートしてください。
 石川県の志賀原発についても、直下に活断層の可能性あり、と保安院が判断しました。もう隠せなくなくなったのです。再調査して活断層と判れば、再稼動どころか、立地できず廃炉です。脱原発への国策転換、東電解体への確実な一歩となることでしょう。

 20日の官邸包囲にご参加下さる皆さん
船橋駅16:50発快速総武線の先頭車両に乗りましょう
17:30頃霞ヶ関で下車して、官邸方向に歩きます。
集会は18:00開始~20:00終了です。


★7.20緊急!大飯原発3号機を停止せよ!
               首相官邸前抗議

【日時】7/20(金)18:00〜20:00 予定
【場所】首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。
【呼びかけ】首都圏反原発連合有志

☆ファミリーブロックの場所など、こちらの地図でご確認ください。
★この抗議行動の情報を拡散する為に、緊急拡散のご協力をお願いします!竹川未喜男 [mailto:sv94c8@bma.biglobe.ne.jp 
************************** 

20日夕 反原発デモ 宇宙人鳩山由紀夫現れる
大飯原発再稼働反対 デモの成功に期待: nozawa22
よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

「読んだだら クリック!」

| | コメント (1)

2012年6月15日 (金)

当時 菅前首相と東電福島原発、どこに問題が?

 15年前、神戸淡路大震災で、自民党政権のシャッポに利用されたヒゲの社民党村山さん、初動の対応が悪く、さんざん文句を言われた。東日本大震災が起きた時、村山首相の二の舞を踏みたくないと、当然当時の首相菅さんは頭をよぎっただろう。
 この大地震でいろんな情報が入ってくるのに、福島原発について東電から情報が十分ではなかった。原発についての知識は、理系首相として、自負があったから、状況さえわかれば、判断ができると信じていたに違いない。
読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 首相ともあろうものが、現場に踏み込んで、現場指揮官がいるのに、それを政権トップ=大将が戦闘指揮をとることではない、モット大所高所から見るのが首相の仕事だ、と非難ごうごうである。それもごもっともである。
 が、東電、原子力関連の人々は、首相官邸へ一切、自分の不利な情報入れず、乗り切ろうとした。東電としては、現場、技術者で失敗を克服したいと思っただろう。

今は原子力ムラと称される人々は、完全に東電のひも付きにされ、必要経費のように高給をもらって飼い慣らされているのが、明らか。そして、原発と東電は、政府の手から離れ、一人歩きをしている。

 その図式は、戦前の関東軍である。その教訓を学んでいないのか、と思う。まるで、東電=関東軍だ。戦前の関東軍が日本政府から離れ一人歩きした歴史を繰り返しているように見えた。

関東軍とは、
1411  
中華民国からの租借地、関東州(遼東半島)の守備、および南満州鉄道附属地警備を目的とした関東都督府の守備隊。司令部は当初旅順に置かれた。満州事変後は満州国の首都である新京に移る。
 ここは、ロシア帝国の租借地であったが、日露戦争後に関東州と南満州鉄道(満鉄)の付属地の守備をしていた陸軍部が関東庁に改組されると同時に関東軍(台湾軍・朝鮮軍・支那駐屯軍など合同して)は独立した。当初の編制は独立守備隊6個大隊を隷属し、また日本内地から2年交代で派遣される駐剳1個師団のみの小規模な軍であった。Wikipedia参照


 当時の首相は、イラカンとあだ名される「瞬間湯沸し」の菅直人である。首相になったら、少しは冷静になれるかと思ったが、それは拍車がかかったように、「東電の福島原発から情報がない」と怒り、ヘリで福島まで飛んだ。最初、原子炉建屋の温度を下げるのに、放水車で水かけるとか、それが届かないとなると、ヘリコプターで海水を汲んで空中散布、アレをみて、素人目にも、ナニヤッテンダ!と怒りを感じた。
原発事故の被爆、どれほどの危険か?(3月18日)
0836 自衛隊のヘリが3号機に水を投下 退院は防護服で(11/02/17)
 動画は非公開になっている。あのときは、危険を顧みず必死の作業だと国民は思ったが、冷静になってみると、あんなバカバカしい作業を税金使って、よくもやったな!という思いの方が強い。だから、映像公開禁止にしたのか?誰が指示したのだろう。
 ああいう作業も、いくらかかったか、銭かねのことをいうと卑しいと思われるが、こういう細かい出納をしっかりして、その観点からものを見たいものだ。

 あんな方法でしか原子炉建屋内の温度を下げる方法がなかったのだろうか?東電だけでなく、ほかの原子炉でも、原子炉は「安全」「安全」これ以上安全な場所はないと、見学コースで女性ガイドが言っていた。
 言わされていたのだろうが、小学生が質問、「その安全装置が壊れたら」というと、二重、三重に「安全」にされている、と答え、それでもそれが壊れたら?と聞いたら、まわりの生徒も、ガイドの女性も、質問がしつこいと小学生をバカか、風変わりと思った・・・らしい。それ以上の危険がありえないとした常識は、常識の方が間違っていたのだ。東日本大震災はそれを証明した。

 当時の福島原発で水素爆発で、現地職員は逃げ出そうとした。職員の避難を菅首相は止めたというし、東電幹部はそんな事実はないという。コレが今問題になっている。問題点の核心はここだろう。「持ち場で死ね」と言う意味を原子炉に勤める人間の覚悟を問っているのかもしれないが・・・、原子炉が安全というなら、指揮官は逃げるわけにはいかない。

 住民に対して、当時の情報は、20キロ圏内も、「念のために避難だ」と国民をだました。あの当時、危険レベルが1から7まであって、チェルノブイリが7だったと思うが、(記憶が正しいなら、こうだった)その危険レベルを3からはじまって、5になり、最後には、チェルノブイリと同じ7にまでになった。文句いわれて、危険レベルが上がる、という印象であった。

 その情報の出し方は、大本営発表と同じであった。
「敵の損害は甚大、日本軍の損害は軽微」と、繰り返した。真実を伝えなく、国民の判断を誤らせた。それと同じに、内閣はことさら原発被害を少なめに知らせた。チェルノブイリの被害を越す影響を受けているのに、それを被害は軽微であるとした。外国メディアの方が正確に伝えていた。
 当時、何で、そんなにゾロゾロ外国人が帰国するのか、よくわからなかった。日本人は「危険」と言われても、日本人は帰国する先がないが、あまりにも、国民はツンボ桟敷におかれた。

 金環日食でさえ裸眼で見てしまうように、年寄りは、「日本人は、広島、長崎で原爆の洗礼をうけている」と平然として、放射能被害を蛮勇で乗り切ろうとしている。
 放射能レベルが高い、人間が放棄した場所にも、木は生えているし、トンボ、蝶も飛んでいる。鳥も棲んでいる。たぶん子孫も増えているだろう。
 しかし、現代では、神経過敏とも思える「安全」と「平和」を常識にしていると、設定した基準に敏感である。基準が厳しく、危険な場所では、生活できない、とするのが現代で、それが永続する人類の未来を考える生きかたである。

 菅首相は、もう少し賢い首相としての振る舞いをしてほしかったが、現場に乗り込んで
 「オレは首相だぞ!」と言ったかどうだか知らないが、裸の王様然とした振る舞いは、揚げ足をすくわれる。1年三ヶ月が過ぎてみて、現場に飛び込むトップの指導者のあり方を非難されている。「情報を上げない」側で非難する方が一枚上手だから、菅さんは防戦一方になっている。東電=原発(原子力ムラ)=関東軍の力が大きくなりすぎ、独走する猫に「鈴をつける」相談がねずみではできない。

 あんな、戦前の関東軍のような、本国内閣の「不拡大方針」に従わないで、関東軍幹部は「戦線を拡大」を企図し、本国政府をなめ切っていた。今回、首相がヘリで乗り込んで、東電=福島原発に大声出しても、コワクない。その場で、アレコレ細かいことを質問したり、指示をアレコレやっても、一時間、二時間、我慢すれば頭の上を過ぎる・・・。

 報告しない態度を改めるように、制度組織の改革をやらないで、面従腹背でやり過ごせば、首相にしても、長く続くわけでないと思ったら、案の定、今は野田首相になり官僚の言うがままの人だ。

それで、参考人招致で、菅前首相は槍玉に挙げられて、かえってあの時野態度は悪かったという認識を国民に伝えてしまわれた。東電が情報を伝えていないのは明らか。関東軍が内地の軍部や内閣に秘密に計画立てて中国内陸に進軍する計画を作って、日本政府は引きずられた。それが、東電関東軍説である。


0201 「立合いは強く当たって、流れでお願いします」
「少しは踏ん張るよ」
これを野田首相+原子力関係者と地元の受益関係者と見たら、うがちすぎだろうか。あるいは、民主党と自民党+公明党でみたら、どうなんだろう。

 大飯原発再稼動では、『エネルギー不足』を掲げて、日本の凋落はこの原子力発電再稼動しないとダメになる。日本国民は脅されぱなし。八百長でないか。その再稼動を県知事、市町村長が認可してしまう。して、一時ではない、永続だとする。八百長だ。全然、安全基準の見直しも、何も変わっていない。対抗策、どうしたらいい?!
読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (1)

2012年5月30日 (水)

片山さつき、なぜ個人名あげて問題にしたか

001 片山さつきは、日テレTV情報ミヤネ屋の中継で、涙を拭きながら、事情説明をしていた。最初に言ったことは、「この問題を個人的な情報を役所から聞き出してきたのではなく、河本さんご本人の周辺からの情報です。」ということだった。ニュアンスとしては、「河本がこう言った」ト聞こえた。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村


つまり
「親は、生活保護をもらえるなら、もらっておけ。(福祉)事務所がなんか言っても、ほっとけば大丈夫、というような発言を(河本さんは)間違いなく周辺にされている。」

「これは、大変な悪影響があると思って、私たちんも、ある程度きちんとそういうことが入って後で、それは最終的に役所にも聞いておこう、となったのです。」

それから、もうひとつ、(河本さんの会見のあと)悲しかったのは、関西のローカルテレビで、河本さんと仲がいい千原せいじさんが、こういうことを仰った。

012 それは、「某タレント(千原せいじ)さんが、一方的に私たちを批判した上、片山の夫の会社をつぶすことを公共電波でおっしゃった」と、ハンカチを握り締め、語っていた。
 大阪独特の言い回し、この表現は、関東のお嬢さん育ちには脅迫に聞こえる典型だ。

 彼女の演技かもしれないが、生活保護費を受けるのは、大阪は東京と比較するとわりとハードルが低いから、もらえるならもらおうか、と言う感覚であるようだ。

 片山さつき議員の言葉をそのまま書くと
「遅い時間に出張で新幹線で大阪を通過した時、乗ってきた乗客が、『ちょっと、ああいうことあったけど、コワイでぇ』みたいなことが、本当にあってこれはもう脅迫ですよ。」と言う内容は、意味不明であるが、乗客の会話は、片山さつき議員の行った、個人を指名して調べられる、と言う意味か。

「生活保護をもらえるなら、もらっておけ。(福祉)事務所がなんか言っても、ほっとけば大丈夫」というのが、まかり通っているのは、現在事実だと、私も思う。それだけ、穴だらけの法律で施行されている。それに気づいていなかったのか、議員は票にならないものは、やりませんから、もらい得だということは、多くの人が知るアンダー情報だったのだろう。

 某教会の有名な牧師さんが生活保護をもらって説教しているということで、この方は共産党支持者で、警察に目を付けられて、逮捕までいった。彼の権威と信用を傷つけるのが目的かな、と思った事件であった。

都営住宅は所得制限、いくら以下でないと、入居できない。公営住宅団地は所得がいくら以上でないと入居できないのとは、違う。だから、都営住宅には生活保護をうけて入居している人が多い、といわれている。都営住宅に住み、クルマをもっていて、楽な生活していると町の評判を聞いたことがある。

私の意見:
004  不景気で、今後も生活保護を受けたい人は多くなるだろう。保護気費を減らし、なおかつ、保護を受ける人に自立を促すには、どうしたらいいか。
 
震災なら仮設住宅を用意されるのに、経済面で困っても手助けがない場合がある。とにかく金のないのは、つらい。自営業は不景気だと、いつ倒産するかわかるものではない。雨が長く続けば、ペンキ屋は仕事がない。
 生活保護を受ける人で、住まいのない人には、住まいを用意してそこで暮らし、職業訓練の場を用意して、職業の世話をするシステムにしたら、そこから出ていけるし、生活保護からの脱出になる。生活保護を受ける人を、公的機関の管理に置くことが一番の早道だ。
 同時に病気がちの人には、医療機関の役割を果たす。生活保護院をどのマチにも作れば、生活保護費を3兆円も給付する必要はないはずだ。こういう人を、手配師の毒牙から救う手段にもなる。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

「河本準一擁護」と「片山さつき側」バトルが起きている観がある。インターネット上では「河本準一擁護」派は相当大勢いる。それに対して、片山さつき擁護」派は少ない気がする。しばらく静観してみてみたい。

http://www.j-cast.com/2012/05/27133445.html?p=all
お笑いコンビ・次長課長の河本準一さんの母親の生活保護受給問題を追及していた片山さつき自民党参院議員が、生出演したテレビ番組で涙を見せた。河本さんと同じ吉本興業に所属する千原兄弟の千原せいじさんに「夫の会社を潰す」と言われたとした直後のことだった。
   一方、インターネット上では「聞き間違えではないか」とする声も上がり、話題になっている。
 新幹線で一般客に絡まれたことも、河本氏会見の余波が広がっている。

  片山さんは2012年5月27日のテレビ朝日系「報道ステーション SUNDAY」に中継で出演。25日にあった河本さんの謝罪会見についての感想を求められた際、「悲しかったこと」として千原さんの発言に言及した。
「一方的に私たちを批判した上に、なんとその片山の夫の会社を潰す、と公共の電波でおっしゃった」と話し、その後に新幹線で大阪を通った際には乗客にからまれたと打ち明け、涙をぬぐった。

   スタジオ(長野)から涙の理由について「この問題を追及した上で片山さん自身がつらい思いをされたからか」と尋ねられると、「それは私たちが耐えなければいけないのですよ。それだけこの問題の闇は深いのです」と語気を強めた。
 千原せいじ、本当はなんと言った?
  千原さんは本当に片山さんを脅すような発言をしたのだろうか。件の発言があったとされるのは、5月25日に放送された関西ローカルの「かんさい情報ten!」(読売テレビ)にコメンテーターとして出演し、謝罪会見映像を見た後、千原さんは騒動について疑問を投げかけ、河本さんを擁護した。
  その後、番組では演出家の妹尾和夫氏が「片山さつきという人はプライバシーのことは放っておいていいのか」と怒りを露にすると、キャスターがコメントして議論を結んだ。そして次の話題に移ろうとした間際に、千原さんが例の一文をぼやいているが、聞き取れるのは
「旦那さんが結構でっかい会社、潰してた…」というところまで。語尾の部分は不明瞭。「潰す」という脅しとはニュアンスが異なるようにも聞こえる。
  インターネット上では、「これはヤクザまがいの恐喝事件でしょう」「吉本こわいな・・・」と千原さんを非難する声がある一方、「どう聴いてもそんなこと言うてへん」「聞き間違いじゃ?」「国会議員がデマ飛ばしてます」とする声もあり、賛否両論があがっている。http://2log.jp/newsplus/1338097734

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

東京スカイツリー開業四日目 下界を見る

           6734  東京スカイツリー開業四日目
 バウチャー(予約)券を搭乗券に切り替えて、40人乗りエレベーターに乗った。エレベーターの壁面は鳳凰が光る壁である。
 東京スカイツリーのエレベーターはすごい、速い。数十秒で350メートルを垂直に上がる。その上昇中、何メートルと表示が出る。その間十数秒で、一気に120m、200m、300m、すると、340mあたりで急に遅くなる。驚くほど揺れはない。耳に気圧の変化は感じるが、すぐに350に近づく、到着。ロープで引き上げる方式では、これだけ大勢乗っていては、この速さでは上がらないだろう。
スカイツリー 開業三日前の賑わい見た


読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

6738_26751本日は、残念ながら天気がよくない。曇りからパラパラと雨、かすんで富士山は見えない。足元の家は見えるが、遠景が一番のビューポイントであるだけに、「割り引けよ」「半額にせ」と一声突っ込みたくなる。

6755「好天なら見えます」という景色はちゃんとパノラマになって出てくる。それを証拠写真にしておき、好天に上るかね。予約なしで上れるようになったら、どうぞ、ということか。今は2500円だが、そのときは、2000円なりだ。

67996795肝試しみたいに、床がガラスになっているところがある。安全を考慮されていると思うが、下まで透けて見えると、足がすくむ。強化ガラスだから、落ちるはずはないが、どうしても、透明ガラス部分ではなく、どの人も、金具部分に足がいっている。とても、ガラス部分に乗りたい気持ちにはなれない。それでも下を写真にとってみた。

6782天望デッキまでくる人は、入場制限で一日9000人予定で空いているというが、それでも、いい加減の込み具合である。記念にとみな喫茶やお土産品店は大繁盛である。まあ、ディズニーランドみたいなものだから、とはいうが、遊び部分が少なすぎて、どのショップも客から金をとる入り口となっている。それでも、人はお土産が好きだ。レジ待ちが行列になっている。6813

権利金払って、地元の商店がスカイツリーの施設で店を出すのは、難しいだろう。出店したらラーメンを600円で提供ではできないだろう。

 帰り、一緒に行ったS氏が、名誉区民の王貞治(ソフトバンク監督)の両親がやっていた店があると案内された。スカイツリーから押上通りを10分も行かないところに《五十番》という中華料理の店がある。「五十番」は山本晋也の下町探訪TVで、とS氏。

王貞治:東京都墨田区で、中華民国籍(1922年来日)の王仕福と妻登美(旧姓:當住登美 富山県氷見市出身)の二男として生まれる。

6838
2010年7月に撮影された、王さんを中心に《五十番》店主の小柄な関五一さんと、お店を手伝う息子さん(たぶんお孫さんたちとも)一緒に撮られた写真、みなさん、よい笑顔だ。


5月10日に二卵性双生児の弟として出生した。取り上げられても泣かない程の未熟児であった。双子の姉・廣子は1歳3か月で死亡。一方の貞治は「3つの歳まで立つことすらおぼつかなかった、と本人が述べている。
 後に師匠となる荒川博とのは、区立本所中学時代、荒川が、犬の散歩の途上で隅田公園今戸グラウンドで野球の試合を眺めていた時である。王に対して「なぜ君は左で投げるのに右で打つんだ?」と質問すると、王は「オヤジから箸と鉛筆と算盤は右でやれと言われているので、バットも右で持たないと親父に文句言われると思って…」と答えた。

 荒川は「今の野球は左利きの選手に希少価値があるのに、君はわざわざ右で打つなんてもったいない」と言った。それを聞いた王はすぐに左打ちを実践したところ、すぐ二塁打を打った。
 以後は左で打つようになった。その時の王の印象を「なんて素直な少年なんだと思った。普通は試合中に、右打ちから左打ちに変えるなんてしない。それをスパッとやってしまうのはすごい」と語った。Wikipedeia参照

6835 店内は、カウンターに8席のイス、四人掛けのテーブルが三つの小さな店。カイツリーのそらまち商店街をみてきたら、「せま」と思った。自前の店だからこその料金であり、王貞治が育った家だ。600円のラーメン「肉そ ば」を頼んだ。

Photo_2
早実(早稲田実業)時代の王さんの好物は、いまも五十番のメニューに残っているこの「肉そば」だという。変哲もないラーメンであるが、人の気持ちを裏切らない、いい味だしている。もう一杯食べたいとおもったほどだ。味は店構えで判断してはいけない、という思いで店を出た。

 90歳の主人関五一さんが作る。この人は、王さんの父仕福さん健在のころ、貞治少年が小学校2年生の1948年(昭和23年)頃から、店に住込みで働いたコック長だったという。 スカイツリータベテラスで食べる予定が、友の紹介で、王貞治ワールドで食べることになった。

 正直な味で、人をだまさない、料金も昔からこの値段でやっていますという感じの印象をうける。決して混んではいない。だからといって、閑散としているわけではない。この店の売り上げで、貞治少年も王の兄(慶応医学部出の医師)もこの売り上げで育てられたと思うと、関五一の姿勢を理解できる気がした。(注:王さんの生家、店も現在地とは別とのこと

ルート:《五十番》は、墨田区業平4丁目、橋からスカイツリーを左に見て、真っ直ぐ押上通り交差点を渡り、(二つ目の信号を左)吉田硝子とマンションの角を左折。商店街に入ると、お肉屋さんの向かい。《五十番》が近くに見える。
参照←クリック 営業時間/11:00~14:30/17:00~21:30(年中無休)

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (1)

2012年3月 6日 (火)

光市母子殺人 死刑と無期の綱引き

 事件のいきさつ
Images 1999年(平成11年)4月14日の午後2時半頃、当時18歳の少年Aが山口県光市の社宅アパートに強姦目的で押し入った。排水検査を装って居間に侵入した少年Aは、女性を引き倒し馬乗りになって強姦しようとしたが、女性の激しい抵抗を受けたため、女性を殺害した上で強姦の目的を遂げようと決意。頸部を圧迫して窒息死させた。
 その後少年Aは女性を屍姦し、傍らで泣きやまない娘(生後11カ月)を殺意をもって床にたたきつけるなどした上、首にひもを巻きつけて窒息死させた。そして女性の遺体を押入れに、娘の遺体を天袋にそれぞれ放置し、居間にあった財布を盗んで逃走した。
 少年Aは盗んだ金品を使ってゲームセンターで遊んだり友達の家に寄るなどしていたが、事件から4日後の1999年(平成11年)4月18日に逮捕された
。Wikipedia参照

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

I81ef3cdd7aa73bb4bcdeb3fa79a2f8a154  弁護団によって引き出された被告人の主張の一部である。
①強姦目的ではなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
②(乳児を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ。乳児を押し入れに入れたのは(漫画の登場人物である)ドラえもんに助けてもらおうと思ったから
③死後に姦淫をしたのは小説『魔界転生』に復活の儀式と書いてあったから。

被告人は第一審当初はこのような主張はしておらず、弁護人による被告人質問で主張が変わった理由を「生き返らせようとしたと話せば、馬鹿にされると思ったから」「ドラえもんの話は捜査段階でもしたのだが、馬鹿にされた。だから、(第一審の)裁判官の前では話をしかねた」と説明している。

被告人の書いた手紙
一審で無期懲役判決が出た後、被告人は知人に以下のような手紙を出している。検察はこれを少年Aに反省が見られない証拠として裁判所に提出した。
「終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君。無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す。犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま「やっちゃった」・・・これは罪でしょうか」

母子殺害 元少年「なめないでいただきたい」 ピザ弁護団感涙「胸を張って弁護できた」 http://youtu.be/fUL7en_ep58

被告Aの家庭環境を裁判で裁くわけではないが、父親を記者が海岸に呼んでインタビューしているのを聞いたが、この父親は子供を可愛がっていたのか?という疑問が起きた。ここでは触れていなかったが、妻であるA少年の母は家庭不和の影響で自殺している。その環境で育ったAは、事件を起こした日、不幸にも18歳を少年法の年齢を1ヶ月越していた。

この少年を死刑にして、このような強姦致死罪がこの世から消えるわけではないが、被害者の敵討ちの意識を満足はできないが、被告の人権を守ることを主眼に置いた刑法とか、裁判制度より、被害者の主張を聞いた裁判が本来は必要である。

無期だと、7年で出てこられると、このA少年は踏んで、「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す。犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま“やっちゃった”・・・これは罪でしょうか」と、獄中から手紙をだして、検察側に尻尾をつかまれ、証拠として提出された。この手紙にって裁判官の心証をひどく傷つけた。この手紙で、「反省していない」と判断され死刑にされたようなものだ。

こういう発想は、多分不良少年なら言いそうな言葉だ。愚連隊のような不良たちは、概していきがっているわりに、我慢がきかないから、甘えん坊で、規制がきかないから、思いついたらすぐしゃべってしまう。

 この辺の機微が、お勉強で優秀で順当育った裁判官、検事、弁護士には、汲み取れないかもしれない。愚連隊のような不良、ドロップアウトした少年の心の底にあるものがよくわからないだろう。それと同様に、弁護側にも、過剰に被告に肩入れして、この少年を弁護して、常識はずれの言い分(死後姦淫は小説『魔界転生』の復活の儀式、)(乳児をドラえもんに助けてもらおうと押入れへ入れた)を展開させて、世間の人を驚かせる言い分を言わせていたのは驚いた。

不良には不良になった理由、経緯がある。勉強ができないとか、家庭環境がわるく、朝親が起きてこないとか。そんな過去を引きずっている上に自分に厳しく当たれない甘さが加味して、ワルになっていくのが大半である。これも、25歳までは、家庭・社会の責任でケア施設をもっと充実しておくという国の責任も問われなくてはならない。

http://youtu.be/OrbZIVOHfaY
光市母子殺害事件に死刑判決。加害者の父語る。

 あのY弁護士含む、死刑廃止論者がグループで裁判を利用して「死刑廃止」運動を展開しているのは、アレはおかしい。そこへ今話題の橋下弁護士が弁護士個人・グループに「懲戒請求を求めろ!」と世間の大衆に動員をかけるなどの動きをした。アレその後どうなった?

0170730_235218  懲戒請求したら、逆に被告にされた弁護士に逆に訴えられて50万円の請求される・・・と、江川晶子が橋下弁護士は、その負の部分を紹介しないで、大衆を煽る点を指摘していた。プロを素人がヘタに揚げ足をとると、痛い目にあう。この懲戒請求に言い出しッペの橋下弁護士は参加しなかった。「私には生活があるから」とか言って。だから、橋下弁護士の言動には付和雷同すると、彼が乗っていない場合がある。

 鎌倉時代、建永元年(1206年)、後鳥羽上皇が熊野神社参詣の留守中に、上皇が寵愛する側近の女性二名、法然の弟子安楽と住蓮房の美声法要に参列して、その流れで出家意、その夜宿泊したことを知った、上皇は二人の女性を死罪に処し、法然、親鸞ら幹部7,8名が流罪にされた。そのとき、法然は四国、親鸞は北陸へ流された。そのときの刑が、一年分の種もみを持たされ、それで田に種をまいて米を取って暮らせ・・・、というのが流刑であった。自活の刑は、死刑に近い。事実、数年で都へ戻ってしばらくして、法然は体が弱って死んでいる。ただし、親鸞は長寿をまっとうした。

 日本の刑は、一人の受刑者に一年間に200万円の経費が掛かるといわれている。これだけ費用がかかると、早めに社会に出してしまいがち、と考えることができる。

 無期の受刑者だけでも、開拓、あるいは、林業、漁業など、人手の足りない分野に労働させる法改正をしたら、どうだろう。無期と死刑の間に、昔の刑を参考にして、経費の掛からない受刑システムが必要があるだろう。

 この本村さん、妻と子供の裁判しているさなか、再婚している点、13年もあり、9年目で再婚、非難されるべきことではないが、そして殺された妻の両親に納得してもらったとはいうが、なんか・・・マスコミも、そっとしておいて、温かく見守っている・・・。再婚相手と一緒に死んだ二人の墓におまいりしている。が、アレ、そうだったの。死に損、という気がしないでもない。非難など、とてもとてもできないが、複雑な感情がある。

おかしな弁護士 光市母子殺害事件  弁護人の意図 光市母子殺害事件

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

苦渋の前田国交相 してやったり 演技賞モノ

3327    八ツ場ダム推進派に拍手とバンザイで大歓迎をうけて、昨日までの渋チンの顔が急にほころんで、してやったり。そんな印象である。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

巨大な「八ツ場ダム」 完成しない公共工事: ダムのムダ
 

3322 昨日まで、(2011.12.2 11:08 )八ツ場ダム(群馬県)建設是非について、何と言っていたかというと、前田武志国交相、「(有識者会議開催の)7日で国交省の務めとして、やらなければならないことをすべて完了。(その後)私が決断するプロセスになる」とまるで、客観的な評価に基づいて、再開賛成、反対両論を聞いて最終判断をする、3252 と聞こえる言い方をしていた。野田総理は、前田国交相は再開賛成3316 派とわかっていて、任命している。素人目には、同じ民主党なのだから前原国交相と同じように民主党マニュフェストを踏みにじるとは予想しなかったら、民主党の目玉看板をぶち破った。気づくのが遅いと、次から次と、マニフェスト破りだ。

3320 ここに集まったオジさんたちの顔、「八ツ場ダム」工事再開で、よほど・・・なんでしょうね。ここの写真に写っている人たち、一般国民とは違う生活していそう。一人一人、聞いてみたい。どういう立場で、賛同しているか。工事再開は、メリットあるのでしょうね。この人たち「コンクリートから人へ」より、「コンクリートからコンクリート」でなければマズいんでしょうか。

3317あの巨大なダムを建設するなら、日本の予算から相当3335の費用を食いつぶす。日本の国債発行額を考えて、「もんじゅ」やめ、「八ツ場ダム」も止めてくれたら、日本の借金も少しは止まるのではないか。ホント、国民は日本の借金を心配しているのが、上に立つ人はそれが少しも伝わらない。だから、私たち、イライラしっぱなしだ。民主党が政権をとったら変わるか、と投票したら、民主党の偉い人たち、経験不足露呈して、失敗続き。政治主導を掲げて進む前に、官僚がサボタージュして、役職に着くと官僚の構想で進講されて、洗脳されて、民主党のマニュフェストを廃棄している。

Photo民主党は、「八ツ場ダム」の中止、子供手当てを期待、年金制度改革、議員定数、高速道路無料化など、マニュフェストに国民は期待して政権交代をした。それが、なんですか、ボロボロではないですか?このままでは、初当選の「小沢チルドレン」全員落選する。いわゆる小泉チルドレンは、新人議員数82名中、次の第45回総選挙では当選者は10名(小選挙区4名、比例代表6名)になった。

小沢チルドレン 政権奪取の2009年第45回衆議院議員総選挙、初当選143人の新人議員。中には「小沢ガールズ」の三宅雪子、福田衣里子、江端貴子、中林美恵子、岡本英子、山尾志桜里、永江孝子等新人議員が誕生。その他、橋本清仁、室井邦彦、小宮山泰子、青木愛、菊田真紀子、松木謙公、石関貴史、横山北斗、石川知裕、太田和美、谷岡郁子、平山幸司、藤原良信、横粂勝仁などがいる。

前田 武志(まえだ たけし、1937年10月22日-):日本の建設官僚、政治家。民主党所属の参議院議員(2期)、国土交通大臣(第16代)。衆議院議員(4期)、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、衆議院逓信委員長、参議院国家基本政策委員長、参議院予算委員長等を歴任した。
奈良県十津川村出身。五條中学、大阪府立高津高等学校を経て京都大学工学部を卒業。同大学大学院修了後、建設省に入省。三重工事事務所所長、建設省河川局建設専門官などを歴任した。また、国土庁の専門調査官なども務めた。

1974年からは外務省に出向し、在南ベトナム大使館一等書記官としてベトナム戦争最中の南ベトナムに赴任。1975年のサイゴン陥落直前には、現地の日本人およそ2000名の救出を手掛けた。その際、「日本は自国民の安全も守れないのか」と感じたのが、のちに政界入りするきっかけ。その後、シドニー駐在領事などを歴任

09Plt1112271534004p1この前田国交大臣は、年も同じ京都大学(工学部)で中川鮮氏(前中津川市長)とまったく同じ。ナニを問題にするか、これは、時代のニーズ(求めるもの)「コンクリートから人へ」という転換点に立っていることに、それを無視して国の金の流れを、とあえて独断を加えて言えば、「我田引水」に狂奔している。この点で、為政者より先に、国民は意識が変わっている。だから、地方の財政問題でも、市長リコールが起きている。「コンクリートから人へ」これが時代の流れであると、政権をとるためのキーワードであると、民主党は気づいたのだ。そのマニュフェストを守るためには、官僚を使えないと突破できない。

橋下徹大阪市長の「大阪維新の会」という「集団」をバックにして、強引に既成組3348織を打ち破り、強引に赤字体勢をぶち壊したから黒字組織組織に変わった。強引な手法を使わないと理想は実現できない。2000年前、ローマへ攻め込んだハンニバル(カルタゴ)の戦略は素早いこと、作戦を相手に知られないこと、前例をやぶった新規な計画を一気に行う、この方針で、攻めきる・・・だった。ハンニバルの戦略に倣ってほしい。民主党の幹部は、この戦略がにはわかっていない。自民党の旧態依然たる政党に政権をゆだねたいと思えない。その代替政党が出ていなから、民主党が歩留まりがあるが、橋下新党(大阪維新の会)が始動したら、「世の中が変わる」と信じてしまう。大阪府知事の戦う姿勢に魅力を感じたから、あの経験は口だけの言葉とは違う。

身を犠牲にして、市政を、府政を改革しようとしている、と見える。『自己犠牲』がない政治家、指導者が多い中、その行動に魅力を感じる。危険を省みず、冗談をいいながら、革命を成し遂げ、ナポレオンの再来を錯覚さえてしまう。

 これは錯覚で、革命は一気にはできないないが、就任したら一気に持っていたプランを即座に行わないと、プランは行えない。就任後、すぐに中国国交回復の交渉にはいった角栄さんのように迅速さが、民主党のマニュフェストには必要であった。今後は『エンジンつきマニュフェスト』が必要だ。政治家個人としては「自己犠牲」がない政治家が多すぎる。マニュフェスト実行の手段を持たない政治家は不要である。

 地方のまことに小さな市の一例であるが、中津川市長のリコールの原点は、市内の中心に巨大図書館ビルの建設を計画だった。積極財政のつもりだったかもしれないが、そのような箱物行政で赤字増え、市の財政を圧迫する、と市民の反対運動に火がついた。国に置き換えれば、それは「八ツ場ダム(群馬県)建設」であり、「もんじゅ(リサイクル原発)の建設」に当たる。国交相をリコールしたいものだ。
 巨額の費用をつぎ込むより、健全財政を望む声を市政に活かせるか、である。建設推進派(市長派)は、市長選挙直前に元三重県知事「北川」さんを講演会に呼ぶ企画を知らせていた。これでは、市長の考えと北川氏の考えが同じかのような錯覚に陥らせる。北川さんが中津川市長選挙に利用されているのではないか、気になる点である。

公約違反も国交相「苦渋の決断」 2011.12.22 23:02
10月に八ツ場ダム建設予定地を視察した前田武志国交相。「建設継続」の最終判断を、地元は複雑な心境で受け止めた 前田武志国土交通相は22日、政権交代後に建設を凍結した八ツ場(やんば)ダム(群馬県に)ついて、平成24年度予算に「本体工事に入るための経費を計上する」と述べ、事業の継続決定を表明した。八ツ場ダム建設中止は民主党が掲げたマニフェストの大きな柱で、党内でのごたごたの末の公約違反に対し、批判が高まりそうだ。

 前田国交相は閣議後の会見で、人口と資産が集積する利根川流域の災害危険性の高さや長年にわたる治水事業の歴史を示したうえで、「(他の代替案と比較して)即効性があり効果的な治水対策だ」と継続理由を述べた。また、「東日本大震災では自然の猛威に対して謙虚さが足りなかった。その反省と教訓をどう反映させていくか随分考えた」と、大震災が判断に影響したことも強調した。
 マニフェスト違反として民主党内で反対論が根強いことについては、「当初のマニフェスト通りの結果は得られなかったのは非常に残念だが、苦渋の決断をさせていただいた」と弁解した。

 八ツ場ダムは、当時国交相だった民主党の前原誠司政調会長が政権交代後の21年9月に本体工事の中止を表明。国交省が再検証の作業を続け、今月、事業継続が妥当との結論を出していた。前原氏は、政府が八ツ場ダム建設の継続を決めたことについて「無理やり(来年度の)予算案に入れるのであれば、党として反対する。閣議決定させることはできない」と語った。
3337 民主党は、あまりにもマニュフェスト放棄・違反が多すぎる。このような契約違反で政権に固執しているとしっぺ返しがくるだろう。マニュフェストで契約していない消費税増税は鬼門だ。そこまで、マニュフェストを反故にするなら、選挙の洗礼を受けたからでないと、イケマセン。今まで、正直に増税と言って成功して再選した人は一人もいない。増税の前に身を削る姿勢がない政治家が多すぎる。

3349 と、私が思っていたころ、民主党の中で離党を決意した人が出てきた。概して、小沢さんの系列のグループのようだが、9名が離党届をもって集まる映像3354 が流れた。すでに、離党している人も合わせて、12名が野田政権を見限った。説明のため、番組にでてきたのは斉藤議員。あわてて離党ののろしを上げても、その効果はどうなんだろう、と小沢、鳩山さんが止めるのもムリないが・・・

Img55374334ローマに攻め込んだハンニバルの話をしたが、陣中では、彼は兵士と一緒に寒い土の上にマントに包まって寝ていたという。天才軍略家といわれる彼は、裕福を求めたり、欲があって戦っているわけではなかった。『自己犠牲』をまず率先して自分が一番危険な場所に立って見せる。東郷平八郎も日本海海戦では一番危険な場所に立ち続けた。それが指導者の最初で重要な姿勢ではないか。消費税の増税を求めるなら、公務員の削減、公共事業の削減、身を削る努力をして範をたれるべきでしょう。それでないと、国の指導者についていけません。旗を立て、どこへ国民をひっぱっていくのか、旗幟鮮明にしてほしいものだ。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

法然、親鸞 同じ点、違う点

5950 NHK「歴史秘話ヒストリー」渡辺あゆみ進行で、法然と親鸞を一括して取り上げていたが、わかったようなわからないで、これでいいのか、と、思った次第だ。二人の偉人をまとめてしまうと、無理がある。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 

5941  法然は15歳で、父に遺言で「殺しあう武士ではなく、僧侶になれ」という言葉に従って、比叡山延暦寺に行ってた。貴族階級に生まれた親鸞は母子家庭に育ち、8歳で比叡山に入って坊さんになった。

法然:武士階級15歳、父に遺言で、比叡山延暦寺に。
親鸞:貴族階級8歳、母子家庭ゆえ、比叡山延暦寺に。

  修行僧は妻を持たず、一生独身で経典の勉強にいそしむ。これが僧としてのスタイルであった。その点、法然も、親鸞も真面目に戒律にしたがった。しかし、実際には、比叡山の僧坊の下のほうには、坊さんの妻を隠している家がいくつもあり、偉くなると隠れて妻帯するのが要領のいい坊さんだったらしい。

 余談だが、だから、織田信長の時代までそれが続いて、比叡山が信長に対抗勢力として立ち向かったとき、戒律を守っているなら比叡山にいるはずがない大勢の女子供の犠牲者が出た。そうすると、信長にとっては、僧侶はいい加減な存在だと思われる。それをマアマア、固いこといわないで、建前と本音を使い分ける生き方をしていたのを、信長に説得する有力仲裁者はいなかった。阿鼻叫喚のうちに多数の僧侶と妻子どもは殺され、伽藍は火をつけられ燃やされた。まじめな非妻帯僧侶も多くいたが・・・・。

02  戒律を守ることから生じる、人間本来の種の保存本能、性欲からの苦しみを親鸞は、真面目に受け止め悩んだ。法然は、それをどう処理したかは、どこにも書いていない。稚児さん、つまり同性愛、ホモによって、解消した場合も多い。信長の小姓森蘭丸も稚児から成り上がって大名格までなったといわれている。

Photo 「女犯」と称して、仏教のなかに戒律として存在した。相撲なども、女性は不浄だから立ち入らせない神聖な場所がある。山なども女性が立ち入れないところがある。つまり、男と女は違う生理を持っているから、女を遠ざけて、修行をした。

Photo_2親鸞入門 漫画で親鸞の一生表現されて、わかりやすい。 親鸞は、自分の中に克服できない悩みは性欲ばかりではないが、苦しみぬいて教えを乞いに大先輩の法然の評判を聞いて相談に行って、親鸞は法然の教えで目が覚めた。

 このあたりでは、頂法寺六角堂で100日参篭して95日目に夢の中で、女犯すると観音菩薩が「われ玉女の身となりて犯されむ。終生引導して極楽に生ぜしむ」と、親鸞に語っている。「これは観世音菩薩の誓いであるから、このことをみんなに説きつたえよ」と聞いて、親鸞は、女犯の重荷から解放された、と伝えられている。

 これは、日本の独特の解釈かもしれない、と私は思っている。スリランカの仏教者はみな一生独身のようだ。タイの坊さんも独身で、坊さんになると、独身で子供を残さないが、妻帯した日本の坊さんは子孫をのこす。だから、東南アジアの仏教国では、賢い人ほど仏門に入り、その子孫が残されないから、国民の知能水準の低下がある(かもしれない)。そんな見方を聞いた。

 のちに、親鸞のことを尊敬のあまり、「法然上人にだまされて 念仏を唱えて 地獄に落とされたとしても 決して後悔することはないだろう」というほど、親鸞は法然を尊敬していた。親鸞に準ずるレベルの子弟は100人200人は法然のまわりに常にいたようだ。

 法然の教えの「専修念仏」は、一生懸命「南無阿弥陀仏」と唱えれば、仏様が死後、かならず浄土へ連れて行ってくれる。わかりやすく、だれにでもできる信仰であった。それを念仏さえ唱えて入れば、約束してくれるラクチンな宗教であると思われ、人気が出て他宗派からやっかみが大きくなっていた。

 人気歌手や人気タレントがマスコミで騒がれるように、平安末期にも、人気僧侶、説教師がいた。一人は焼き肉チェーンと同じ「安楽」という名前の若くてハンサムな僧侶が有名だった。

5951 「安楽」というハンサム僧侶、法然の信仰を広める説教師で、念仏を語るのに音程とリズムがあるらしいんだね。その頃の楽しみに映画やコンサートがあるわけではない。浄土へ行ける説教がある、あの「安楽」さんが出ると聞けば、予約なしだから公演会場には早くから人が集まるわけだ。

5959  あるとき、後鳥羽上皇付きの女官がふたり、上皇が行幸で都を留守の間、その安楽説教師の公演会に行き、その場で洗礼をうけ出家してしまった。最高権力者後鳥羽上皇の女官は、お手付き女官だったのか、僧侶との関係を疑われた。女官が出家したことを烈火の如く怒って、「安楽」ほか一名の僧侶の首をはね、女官二人も殺された。

5962 二週間後には、法然の責任を問われ、僧侶の身分をはく奪されて、四国高知へ流罪に処された。そのとき、法然のまわりにいた高弟7名がバラバラに流罪にされた。そのとき、親鸞は新潟県の居多ヶ浜に流された。(流罪の際。食糧は自活できるように、種モミを受けとって、それで来年の食糧をつくるようにする、と聞いたが、これは正しいのか、確認できないでいるが、教えてほしい。)

5906 法然を師匠として、親鸞が仕えたのは6年間のみで、引き裂かれたことになる。その後、師匠の法然は1年で許されて、京都へ戻ってきた。流罪の疲れがあり、二か月後に衰弱して死亡(入滅)した。親鸞は、その知らせを新潟流刑の地で聞いて、泣きぬれた。

 遠流おんるの刑では、僧に資格ははく奪され、ただの人として流される。僧でも俗人でもない、それを、「非僧非俗」と称した。ここで在家で信仰する方法を開拓した。

Photo_3つまり、親鸞は、越後の地で妻帯して家庭を持った。日常の中で信仰し、仏にすがって生きる生活を続けた。浄土へ行けるのは、真剣に戒律を守り、たくさんの寄進をした人だけではない。みんな平等に救われるのだ。法然のいう念仏を唱えることではなく、信じれば、すなわち救われる、という親鸞の解釈を広めた。

 他力本願と悪人正機説 親鸞「他力本願への道」

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2011年5月 2日 (月)

風評について考える 藤原正彦の視点

01 週刊新潮に「管見妄語」(かんけんもうご)というコラムがある。著者、藤原正彦は、鋭いところを突いている。今週のテーマは「風評」である。管見=葦の髄から天を見る意味、妄語=うそをつくこと。まあ、「適当なことを言っているよ」という謙遜かな。

「1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

02チェーンメール 父親あてにハガキがきていた。「このハガキを書き写して、七日以内に七人に送れば、あなたは幸せになります。さもないと、あなたは不幸になります」というハガキだった。父は「幸福の手紙だな」と、はき捨てるような態度だった。正彦少年(小四年生くらい)は「ハガキ7枚くらいなら、たいした枚数だから出したら」と、母はそハガキをビリビリと破り、ゴミ箱へ捨ててしまった。

これに習って、その後、正彦は自分宛に届いた「幸福の手紙」の類は全部破り捨てている、と書いている。

 今、同じ事をツイッターでやるとしたら、7人が次に①7人に送れば49人、その②49×7=343人、③343人が7人に送ったら、2401人になる。④2401人×7=16,807人、⑤16,807人×7=117649人、⑥117649人×7=823543人、⑦823543人×7=5764801人≒576万人、⑧約576万人×7=4032万、⑨4032万×7=2億8224万人と、九回でうわさが余裕で日本中広まる。数時間で日本の人口の二倍の人に広まるというのは、嘘でない。風評というわさは、風邪、インフルエンザより強烈な伝播力がある。

数学者である藤原正彦は、それを計算したのか、数時間で日本中に広まると書いている。さすが。もちろん、そうはならないとしても、そういうそれは理屈である。

「(千葉のコスモ石油のプロパンガス貯蔵タンクの爆発火災で)舞い上がった有害化学薬品がまき散されているから、絶対濡れないように」という風評ネールがきた。それを「プロパンガスは燃えても炭酸ガスになってまき散されるだけ」と、笑う。

04関東震災暴徒のうわさ 関東大震災の時は「朝鮮人が暴徒化した」「井戸に毒を入れ、放火して回っている」と、ウワサが流れ、町には自警団を結成して、通行人を検問した。朝鮮人と日本人の区別の仕方は、日本語で朝鮮人の発音しにくい言葉を言わせることだった。次に、ウンコした場合、尻を日本人は前から後ろに拭くが、朝鮮人は後ろから前に拭く、という検査方法が行われたと聞いた。その結果、かなりの人数の朝鮮人が殺された。

風評で人が影響されて走った例 朝鮮語では語頭に濁音が来ないことから、道行く人に「十五円五十銭」や「ガギグゲゴ」などを言わせ、うまく言えないと朝鮮人として暴行、殺害した。当時早稲田の学生だった大阪市長中馬馨は、叔母の家に震災見舞いに行く途中群集に取り囲まれ、下富坂警察署に連行され「死を覚悟」する程の暴行を受けた。また、方言を話す地方出身の日本人が殺害されたケースもある。聾唖者(聴覚障害者)も、多くが殺された。(wikipedia参照)

風評を食い止めるためにがんばった例 一方で横浜市鶴見警察署長・大川常吉は、保護下にある朝鮮人等300人の奪取を防ぐために、1000人の群衆に対峙して「朝鮮人を諸君には絶対に渡さん。(警察署長の)大川を殺してから連れて行け。そのかわり諸君らと命の続く限り戦う」と群衆を追い返した。さらに「毒を入れたという井戸水を持ってこい。その井戸水を飲んでみせよう」と言って一升ビンの水を飲み干したとされる。また、軍も多くの朝鮮人を保護した。(wikipedia参照)

現代の例も、風評で一気に走り出した大衆を止めることができないのは、スーパーにいけばすぐわかる。一時期、放射能汚染で金町浄水場の水に100デシベルの基準値を超えた、と聞いた途端、次の日から飲料水が店頭から消えた。その速さといったら、昔の比ではない。現在でさえ、水関係のタナはガラガラで一人三本までとか、販売制限の張り紙はまだ貼ってある。

空気の買占め 生存競争の本能が出ているのだろうが、考えてみれば、放射能がそんなに強ければ、みんな死ぬんだから、あせってもしょうがない。大正時代にハレー彗星が地球に衝突する、そうして地上の空気がなくなる映画の話があった。金持ちは、空気がなくても生き延びるため、自転車のチューブ買い占める。そのため、ハレー彗星が地球に衝突して空気がなくなる日が、近づいてきて、最後の日、チューブに空気詰め、たくさんのチューブをカラダにまきつけて、ハレー彗星の最接近の夜をハラハラ、ドキドキの一夜をすごす。そんな映画を見たことがある。

 風評が広がるごとに、いつの時代も同じなのかもしれないが、人間のさましさだけが、露骨に現れる。よその家に行くと、飲みきれないほどの飲料水があったり、使いきれないほどトイレットペーパーが買いだめしてあったり・・・これで、仮需要が膨らんでしまったから、しばらくは水が売れなくなる。

ネット炎上 感情で人を刺すような書き込みで、相手を陥れる炎上という現象が、ネット上で起きることがある。これは風評被害の最近の現象であるが、嫌いなやつは徹底的に自分は無記名、匿名で集団暴力が起きる場合がある。やっつける側はリスクなしで、やられる側は防衛する手がない場合がある。やれれる側の痛み、精神的な苦痛が大きい。

 相手が多すぎて、住所氏名が追求できた人を徹底的に責任を問うよう罰則を求めるようになり、警察権力が言論の自由に入ってきてしまう。予期しない言論の自由に一番ふさわしくない問題が入ってくる。自由がゆえに言論の制限を求めるという矛盾が起きる。

 チェーンメール「幸福の手紙」を無批判に、「不幸が来ないなら出しておこう」と思う人が案外、半分の人がいると、完全に一世風靡してしまうだろう。言論の自由を確保のためには、批判力の養成が欠かせない。自分で判断する力が育っていないところでは、風評は収まらない。

日本人の大学卒業の割合が、どんどん増えているのに、良識と自制心のある人材が増えないのは、教育の問題点ではなだろうか。

藤原 正彦(ふじわら まさひこ、1943年7月9日 - ):日本の数学者。専門は数論、特に不定方程式論。お茶の水女子大学名誉教授。『国家の品格』などエッセイストとしても知られる。
 妻は、お茶の水女子大学で発達心理学を専攻し、カウンセラー・心理学講師・翻訳家として活動する藤原美子。気象学者藤原咲平は大伯父、美容家メイ牛山は大叔母にあたる。

戦後いずれも作家となった新田次郎、藤原てい夫妻の次男として、満州国の首都新京に生まれる。ソ連軍の満州国侵攻に伴い汽車で新京を脱出したが、朝鮮北部で汽車が停車したため、日本への帰還の北朝鮮から福岡市までの残り区間は母と子3人(兄、本人、妹)による1年以上のソ連軍からの苦難の逃避行となった。母・藤原ていのベストセラー『流れる星は生きている』の中でも活写されたこの経験は、本人のエッセイの中でも様々な形で繰り返し言及されており、老いた母を伴っての満州再訪記が『祖国とは国語』(2003年)に収録されている。

小学生の一時期、長野県上諏訪にある祖母宅に1人移り住む。このときの自然体験は、後に自身の美意識の土台となっている。このころ図工の先生であった安野光雅から絵と、数学の面白さも教わる。数学者の視点から眺めた清新な留学記『若き数学者のアメリカ』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞、ユーモアと知性に根ざした独自の随筆スタイルを確立する。著書に『遥かなるケンブリッジ』『父の威厳 数学者の意地』『心は孤独な数学者』『国家の品格』『この国のけじめ』『名著講義』等

藤原正彦をもっと知る くだらない日本で生活する  人は歴史に学ばず 

「1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

| | コメント (5)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化