2012年8月25日 (土)

娘たちのちいさな家出 経験で育つ子供

Photo_2 ダレでも、最初は子供の育て方はわからないし、希望も期待もあるが、そのとおりに育つはずはない。ああでもない、こうでもないと思う。育てて終えてみて、思うことは、回りの熱気に煽られてピアノを習わせたり、受験塾に行かせたりしたあのエネルギー、時間、費用は無駄ではなかったか、と思う。

 その場では、子供のためになっていると信じて行かせているが、時間を置いて冷静に見ると、役立っているようには見えない。あの時間を前から続けていた英会話とか、柔軟体操で体を継続的に鍛えておいたほうが、子供自身のためになったのではないか。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

投稿の「家出始末記」で、小学一年生や三年生が、子供だけで外で過ごすという経験で、知ることがいかに身につく知識になるのか、やってみて初めて彼女らが知るし、親も知ることが多い。

夏休みにしかできないが、たった一回の経験でいい、マンションのベランダで寝てみる。それで、いかに部屋の中がすごしやすい場所であるかを知る。ごつごつの背中のセメントが硬く、寝にくいものかを知る。トイレもなく、どうしたらいいか迷うのもいい。

夏休み課題では、私が先生だったら、「24時間絶食、断食経験」をテーマにして、空腹の経験を味わせる課題を出してみたい。それを作文に書かせたい。病気だとか、何か支障のある生徒には強制できないが、24時間とはいえ、空腹の苦しさで、戦争時代の疑似体験ができるし。あるいはアフリカの飢餓地帯を想像できる。不幸とか、マイナスの環境を知ることのない子供が、そういう環境に近づいてみる勉強になる・・・たった24時間の絶食でどんなことを知るか、体験させたいと、思った。

 世間の親は、成長期の子供になんてことをさせるか!と、大反対で普通の学校で考えられないと反発を食うだろうが、甘い環境、楽な環境で育つばかりが教育ではないが、それが実験としてもできないだろうと、想像すると、教育とは一体なんだろう。

 コレが今、日本の環境であるから、オリンピックで柔道が弱くなったといわれても仕方がない。それこそ、臥薪嘗胆、日本の生活水準の低い生活の中から出てきたアスリート、柔道選手は逆境に強いのは、当然と思う。日本の柔道はサッカーや野球より、子供に人気がないようにも見える。ましてや、相撲をやらせたいと思う母親は少ない。

 子供を育てるとは、どういうことか。コレの目標、ゴールがどこか、親にも見えない。どこまで育てたら、育てたことになるのか。歯科医や医者の家では、後を継ぐ子のために必死に教育しようとするが、なかなか後を継ぐ子にならないので、勉強したらご褒美というニンジン作戦で育てると、勉強が手段になって、ご褒美のが目的になってしまう。

 子供の能力は、人それぞれ能力に差がある。コレを無視して、競争させても、成績下位になる子には、苦痛の種になるだけだから、注意。各人の興味がもてることをその人の精一杯やるための環境を整えるというありきたいな結論になってしまった。

経験をたくさんして、子供が身についたものが教育ではないか、この娘さんたち、いい子に育ったと思う。親が何をさせるか、だ。人の成長は、外見の体格から見えるが、その人の精神の成長度は、子供を育てて初めて、その親の成長度がわかるという。

Photo_3 もう一枚の投稿「声」にあったものだが、こちらは、親が一人前の大人になれていないから、子供も自然いい加減な子になっている。これでは、社会のルールを知らないまま、自分の感情そのまま生きていく子になる。
 勉強は出来ても、難あり性格の子になる。教育の段階ではなく、ここの社会を知る、マナーを知ることが身につかないことを大きな欠陥であると知るべし。

教育の教育とは何か。簡単なことばかりであるが、しつけもあるし、人間の独立でもあるし、勉強の褒美と目的の違いもある。その中で、知識を早く、たくさん詰め込むことが優秀とする・・・コレを教育と見誤らせる日本の教育を考え直す必要がある。

先生の根回しで?イジメ防止
わが子に暴言より愛情を与えよ
親の態度→子供に影響する一覧 
引きこもりからの脱出 ことばの処方箋
ネグレクトで自分を肯定できない
奨学金があれば、大学へいける。 
大学に入って、何したらいいか
大学からの勉強と人生方針
家庭で子育てしながら働くSOHO
小中高校生の科学者養成所 問題点
早稲田でどう学ぶか 単位の取り方
秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て
アジアンスマイル 頑張るアジアの青年
課外授業 ようこそ先輩鈴木桂治「負け」から学ぶ
刑務所の読書で、更生の効果を
孤高を恐れるな 青年へアドバイス
70年前の詩「町の辻」 敬老日に贈る 
教員が余るなら文科省に採用せよ
PTA役員は給与制にすれば、どうだろう
通訳ガイドと外務省外交官試験 連動させよ
片田舎発 英語ネット教室 全世界に展開
恩地派か、行天派か、「沈まぬ太陽」 
ずつ と づつ 栄転 昇進するには
他力本願と悪人正機説 

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

ツバメ 梅雨は巣作りの季節

Photo  新聞に載っていたツバメの話は、巣が壊れたので、「どうしたらいいか?」と鳥博物館に相談したら、「ラーメンのカップで補強したらいい」と教えられ、その言葉に沿って修復したのが、この写真である。高い場所にある巣なので、植木職人の力を借りて、直したらしい。
 ツバメには親切、結構みんないい人だ。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

Photo_2  家の人が近所のビルの一階駐車場の一角に巣を作っていた。オーナーがツバメの味方でないと、雛が生まれると、排泄物が下に落ちるから、嫌われて追い出される。幸いそこの巣は、下に板を補強して糞害に対策を取っていたから、大事になれているのがわかる。

Swallows_nest 子供のころ、うちでも、玄関の天井に電気の碍子のところに巣を作っていた。昔の家は。玄関が開けっ放しになっているから、ツバメの出入り自由であった。昼間は、田舎の道路を低空飛行で、虫をとっては、巣に戻り雛にえさをあげていた。どこで交尾しているかわからないが、巣に卵を産んだのち、雌雄の親が交代で卵を温めて、雛がかえるとえさを運ぶ。生まれたばかりの雛に大きすぎるえさをもってきて、巣のしたに落とすことがある。

 きっと亭主ツバメは、母親ツバメに注意されるかもしれないが、オニヤンマのような滅多見かけないトンボを取ってきても、赤ちゃんツバメは落としてしまうこともある。昆虫採集しようとしても捕まえられない虫を取ってきていた。ほかは、何をたべさせているのか、かわらないが、かなり雑食のようだった。
800pxhirundo_rustica_mhnt_2  成長すると、飛び出していって、一人前になっているが、しばらくは夜寝る頃には戻ってにぎやかに集まっていた。一回の子供が成長しても、南へ帰るまでにもう一回産卵して育てるようだった。そのときは、前の子供は戻ってこなくなっていた。

 梅雨の時期、小雨けぶる道路を低空でツバメが飛んでいるのは季節感がある。そういう時期が来るともうじき夏なんだと思った。田舎の町では、市街地の家に「ツバメが巣をつくるのは、裕福な家になる」と、言い伝えがあると、ツバメの巣を母は守っていた。

 ただ、昼間は玄関を開けているが、夜ツバメが帰ってきて戸締りをするのはいいが、朝明るくなれば、ツバメはえさを取りに行きたいが、人間たちは起きてこないから、狭い中で飛び回り煩かった。戸をあけてやると、勢いよく飛び出して行った。

ツバメ(燕、学名:Hirundo rustica):スズメ目、ツバメ科に属する鳥。
Swallows_nest_2 
全長 は約17 cm、翼開長は約32cm。背は光沢ある藍黒色、喉と額が赤く、腹は白く、胸は黒い横帯がある。尾は長く、この尾を燕尾形という。翼が大きく、飛行に適している。脚は短く歩行は不得意、巣材を求めるとき以外は地面に降りない。
鳴き声 繁殖期にオスは『チュビチュビチュビチュルルルル』と大きなさえずり声で鳴く。早朝から午前中にかけて耳にする機会が多い。
食性 飛翔する昆虫などを空中で捕食する。水面上を飛行しながら水を飲む。
 日本では、沖縄県以外で
繁殖。ツバメの越冬地は台湾、フィリピン、ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島などである。
越冬ツバメ」は、中日本から西日本各地で見かける。それが、日本で繁殖したツバメか、シベリアなどより北方で夏に繁殖したものであるのかはよく分かっていない。 
 通常は新しい巣を作るが、古い巣を修復して使用することもある。
産卵期は4~7月、一度に3 - 7個の卵を抱く。主にメスが抱卵。抱卵日数は13 - 17日。巣内での育雛日数は20 - 24日。1回目の巣立ちは概ね50%程度。
 落ちたツバメのヒナを人間が育てることはとても困難である。日本では、鳥獣保護法によって野鳥飼育は禁じられているが、保護のために許可を得て飼育することは可能である。
 
集団ねぐらの形成 巣立ちを終えたヒナと親鳥は河川敷や溜池の葦原(よしはら)に集まり、数千羽から数万羽の集団ねぐらを形成する。wikipedia参照

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV

55095520_2 回答者には、年配の学者
池田 清彦
武田 邦彦
澤口 俊之などがいて、その通説がもっともらしく聞こえるので、 つい引き込まれて聞いてしまう。

司会の明石家さんまのしきりもうまく、回答者の学者を友達のように転がして、笑わせてくれるから、見ていても飽きない。勉強しているつもりはないのに、知識を吸収するのは楽しい、そんな気分になる。元来、勉強、つまり新知識を吸収することは人間は好きなんだ、と思う。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

552255011_2   まず、トップの定説と言って、武田先生が「就学時前の写真から、ニコニコ笑顔の子供が将来離婚する率は、むくれ顔の家庭の子の1/3だ」と、研究結果があるという。

そんな気がしてくるから、不思議だ。父親が酒乱で、姉妹は理不尽な折檻をうけていたという。スラっとして知的な女性(妹)だが、30歳になるというのに、結婚に魅力を感じていないという。その人の姉の子は子供らしく笑うことが少ない。子供時代にあまりニコニコした経験がないのだろう。

54885490 何百組のアンケートからの学54791 術研究の結果を調べてみたら、夫婦仲の悪い家庭の子は、2割方能力が低下している。本来の能力を発揮できないという。左図は、家庭の不和が子供の知能に影響を与えている統計。右図は、家庭の不和が脳機能障害が右上がりになる。澤口先生

離婚で兄びA君は父に、妹B子は母についていくことになり、二人のおもちゃを分けるということになって、小学校一年の兄A君が自分のおもちゃを分けていたら、急に頭が痛くなった。その後頭痛に悩まされたという。中学生になる頃まで、頭痛が続いたらしい。その後も、両親の離婚のことを考えると、今でも生理的に頭の痛みが襲ってくるような気持に陥るらしい。

5554 夫婦不和の程度が高いと、子供の思春期以降の脳画像を見ると、20%萎縮しているという。不和は子供を育てる時期は、子供の前ではケンカを見せたら、わかる時期には、強い影響を残す。幼児でもそれは無意識のうちに影響を与える。これ5556 は一般的な理論として証明されているらしい。誰に聞いても、両親のケンカほど、イヤなものはない、という。それが、子供の脳障害を与え、IQ(知能)にまで悪影響を与えている。

5491 さんまが「じゃあ、ウチの(離婚の)チョイスは正しかったんだ。アキちゃん (羽野 晶紀=能宗家の奥さん)ところは、(夫婦仲悪いところを)見せ続けている(子供に悪影響ある)。

5476すると、羽野は「ちゃう、ちゃう!不和なんかじゃない!」でも、「微妙で今」と発言した のち、しまったという顔で「問題発言!」と一人芝居、「よく聞いて、聞いて」と「ウチの主人、すごく大5561事にしてくれて、子供のまえで夫は子供の前でラブラブのところを見せようとするけれど、私は恥ずかしいから『イヤ!』といって、子供には夫婦仲が悪く見えているかもしれない」

羽野 晶紀(はの あき、本名:1968年8月22日 - ):京都府宇治市出身の女優、タレント。京都府立西宇治高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退。血液型B型。身長164cm。2002年1月に狂言師和泉元彌と結婚。2児(一女・一男)をもうける。

和泉家自虐ネタで、夫婦仲が悪そうで、そうでもない、というのが、最近の芸能界の立ち位置。これがうまくはまって、おもしろい。

5560 澤口先生、×印を手で示し、「子供には、夫婦仲よくしているほうが、頭脳によい影響がある」と説明。「夫婦、仲良さは子供の前では、見せておいたほうがいい」というと、さんまは「うわべは、ウチ、ばっちりだった」コメンテーターがさんまに注目していると「二人とも芝居できるから」と笑わせる。

5598ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)が、いい味出して先生方に突っ込みを担当する。この笑わせるトークを混ぜるから、難しい学説や論文の紹介が視聴者の頭にスルっと入っていく。これは、授業が小難しくなる中学、高校の先生方は利用したほうがいい

おまけ情報:2010年結婚した小杉の夫人は、吉田からの紹介で知り合った。吉田と夫人が呑んだ際、夫人が小杉のファンである事を知り、紹介したのがきっかけだった。夫人は小杉を「竜にゃん」、小杉は夫人を「ポコにゃん」と呼び合う仲。Wikipedia参照

 1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

池田 清彦(1947年7月14日64歳):日本の生物学評論家。早稲田大学教授。理学博士。昆虫採集マニア 東京足立区に生まれる 東京都立上野高等学校卒業、東京教育大学理学部生物学科動物学専攻卒業。

武田 邦彦(1943年6月3日68歳):東京都出身の工学者。専門は資源材料工学で.知名度を上げたのは、地球環境問題について、独自の主張「科学者」「教育者」として「環境を科学から見る」以来で、多くの批判を受ける。

門倉貴史(1971年10月30日40歳):日本のエコノミスト。B型左利きである。神奈川県立横須賀高等学校出身。慶應義塾大学経済学部卒業。浜銀総合研究所入社。2005年6月まで第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミスト。2005年7月からBRICs経済研究所代表。2007年同志社大学大学院非常勤講師。
 2009年12月から「ホンマでっか!?TV」準レギュラー。「発言機会が平等ではない」「他者から発言を妨害される」「芸人のようなオチ要員として使われる」として、出演を辞退、今年5月約3か月ぶりに再度出演。この出来事を「門倉の変」と言った。

澤口 俊之(1959年2月1日52歳):東京都葛飾区生まれ、血液型はO型。東京都両国高校卒業、北海道大学理学部卒業、京都大学大学院動物学専攻博士課程修了。日本の脳科学者、評論家。元・北海道大学大学院医学部教授。専門は認知神経科学、霊長類学。理学博士(京都大学、1987年)。
 フジテレビ『ホンマでっか!?TV』ユニークな言動をするために、明石家さんまから「笑いの神が住み着いている」と。収録後、自分の言動や態度を気にして落ち込み、共演者植木理恵には「いつも帰りになぐさめるのが大変」と言われる。出演の際、収録テーマ関連の原著論文20 - 30編の要約を持参 脳科学的ギモンに答える 澤口俊之

植木 理恵(1975年36歳)は、日本の心理学者、臨床心理士、心理評論家 。大分県出身。大分県立大分上野丘高等学校卒業後、お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科(発達臨床心理学講座)卒業。2003年、東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。 Wikipedia参照

門倉貴史、まじめにやればやるほど、オネキャラになったり、挙動不審に見える。そのキャラを弄られるのが、学者意識が優先して、尾木ママの心境には程遠い。それで悩むようだ。

澤口 俊之は、その哲学者のようなキャラで、池田、武田先生と同年代かと思ったら、さんまに誓い52歳とは、おどろき。澤口も、もう出たくないと思ったが、娘に出ろといわれたと前、言っていた。脳科学的ギモンに答える 澤口俊之

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

わが子に暴言より愛情を与えよ

Photo ファミレスのバイト中に見た母親の行動は、日本の縮図だろうか。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

罵倒するのは、まあ当たり前の光景とはいわないが、思った通りにはならない子育てではよくあることとも言えるが、乱暴な言い方自体が、今の親世代には案外あること、かもしれない。私の見た乱暴な言い方は、女教師の生徒に対する呼び声が、凄く乱暴だと思ったことがある。英語の先生だということだったが、ある中学の文化祭に「見に来て」といわれて、行ったときのことである。

 展示物を見ていると、突然「●●!」生徒の苗字を大声で呼ぶ声が私のすぐそばで聞こえたから、私は驚いた。そんな乱暴な言い方で男子生徒を呼ぶことないでしょう。たぶん女生徒にも、そんな呼び方をするのだろう。女先生が、そんな乱暴な言い方、しかっているつもりでしょうか、それでも、もっと静かにいえないか、とその女先生の顔を見てしまった。化粧気もなく、事情がわからないから勝手なことはいえないが、日ごろのストレスを発散しているのか、と思ってしまった。こんな表現で男の子を指導できるのだろうか。

女は化粧しなきゃいかん、という偏見はないつもりだが、男先生と同じでは女先生の価値がないと思うのだが、間違っているのかな。優しい先生ほど、生徒は慕ってくれるのではないか、そんな気がしてしかたがない。子供もそうだと思う。反抗期前にやさしく、接していたら、その時期も穏やかに、子供は自立していくような気がする。

乱暴な表現とは、まったく反対の態度をとる名門学校出身の母親もいる。その方と話しているとき、突然電話が小学生の一人息子からかかってきて、「●●があるでしょう。そうなんです」と、息子には、今話していた口調とまるで違う妙に丁寧な言い方に変わった。別人格を演じているのがわかって、驚いた。

乱暴な口調も困るが、自分の本心を押し隠すような表現を自分の息子に使う親も、どうかと思う。子育ての正解というのは、ないだろうが、人間の子育ては、誰かに任せたほうがいいかも。

特に幼児期に、保育園、幼稚園で、幼児教育のベテラン先生に担任してもらうのは、非常に教育効果があることは確かである。自分で育てたいが、溺愛の傾向を自分で気づかない場合がある

親の態度→子供に影響する一覧 が参考になるか、わかりませんが、こう接すると、こういう結果が出ますよと知っていると、役立つと思ってごらんに入れます。参考にしてください

①、批判されて育つと・・・人を責める子供になる。
②、憎しみの中で育つと・・・人と争う子供になる。
③、恐怖の中で育つと・・・おどおどした子供になる。
④、哀れみの中で育つと・・自分をかわいそうだと思う。
⑤、馬鹿にされて育つと・・・自信がない子供になる。
⑥、嫉妬の中で育つと・・・人をねたむ子供になる。
⑦、引け目を感じて育つと・・罪悪感を持つ子供になる。

011日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

| | コメント (3)

2011年5月18日 (水)

しかって伸ばすか、ほめて伸ばすか

しかって伸ばすか、ほめて伸ばすか。これは、「名選手、必ずしも名監督ならず」とつながっているような気がする。下手な選手をしかっても、伸びないものは伸びない。そういうときは、選手自身が楽しい気分になってプレイを楽しむことの方が重要ではないか。

「1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

全員が世界レベルに、シャカリキにがんばる精神は不要でしょう。楽にたのしく、人生を終えていく生き方こそが、一番でしょう。「ほめられて伸びる」子のほうが多い。世界のトップレベルになる選手は、ごくわずかしかいない。最初からあきらめるわけではないが、統計的にみると、テニスの錦織、ゴルフの石川など、一万分の一以下の存在で、宝くじで三億円当たりの確率より低い。

それに向かって、苛め抜かれたら、精神的に参ってしまう。特にテニスを例にとると、テニスは、勝つためには、相手が打てないような球を打ち、相手が届かない場所に打ち込むのがいい選手だから、性格が悪くなる。スポーツマンシップといいながら、この意地悪さは名選手になるには、どうしても、この意地悪さを是としていかないと、一流になれない。

そんな選手になるためには、甘い優しい言葉では育てられないというだろうが、好きならいいが、逃げ出したいと思うのも、仕方がないような気がする。

相手を肯定して育てるか、相手を否定して教育するか、この違いのような気がする。

「1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

再婚とまま子虐待、ネグレクトその影響

再婚は今後増えていくのではないか、と思っている。再婚の二人は幸せかもしれないが、一緒にいる連れ子は、時としては、いい迷惑だ。といっても、再婚当事者にとっては、子連れのシングルマザーはほっとできるし、夫になる身も暖かな気持ちになるということもあろう。しかし、子どもの気持ちは、案外複雑、ということが多い。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

021  誰でもそうだが、初めて自分の子を育てるとき、育児の素人だから、この子にこうすれば、こうなる、という教育効果がわからない。最近は、子供の数が少ないから、甘やかしが多そうに見える。昔は子沢山で、家事に追われる親は手が回らないから、できる子もいれば、そうでもない子もいた。放任していて子は子で近所で悪さをしていた。今は、そういう環境は、求めても得られないだろう。しかし、そういう環境で育った子は、今後の社会で少数派になって、かえってIT近代化社会の不適合者になるかもしれない。

 今問題になっているのは、親に虐待・ネグレクトを受けた子の問題だ。そういう子は、心を閉ざし、表情が少ないってことが親自身が気づかないことが多い。子に乱暴な言葉を投げかける親、虐待する子の親は。子供の成長過程に関心持たないだろうから、当然気づかないだろう。親の態度→子供に影響する一覧

①、批判されて育つと・・・人を責める子供になる。
②、憎しみの中で育つと・・・人と争う子供になる。
③、恐怖の中で育つと・・・おどおどした子供になる。
④、哀れみの中で育つと・・自分をかわいそうだと思う。
⑤、馬鹿にされて育つと・・・自信がない子供になる。
⑥、嫉妬の中で育つと・・・人をねたむ子供になる。
⑦、引け目を感じて育つと・・罪悪感を持つ子供になる。

 児童相談所がケアする子や家庭は、特別のように思うが、親にネグレクトされた意識を持っている人は、意外と多そうだ。離婚して、夫にもとに子を置いて祖父母に育てられた人、70歳になっても、そのことを言っていた。そこから、抜けられないでいる。これは、さびしかっただろうし、歳は関係なく、欠落した部分は埋められない。

022  乳児院にいる三歳の女児は、幼児虐待を受け、一歳半で保護された。保護されたとき、顔面青あざで、目の回りは腫れ、手は火傷していた。親は転んだと説明し、虐待を否定していた。児童相談所の判断で、病院から乳児院に移した。

 今三歳になって、ようやく言葉の数も増え、表情も豊かになったという。虐待を認めない親にはこの子を返すことはためらわれている。児童擁護施設にいくことになりそうだ。「ここで愛されて育った、日がくるだろう」と保育士がいう。

 虐待の恐怖や不安の中で育ってくると、心のよりどころとなる絆がもてないから、人間関係の礎が築けない。「泣けば抱っこしてもらえる」この幼児期の経験こそが、一番大事だ。「愛着」という言葉で表現する関係が、幼児期にあるか、ないかで、ずいぶん違う。人間としてハード部分をつくる時期を踏んでいないから、土台部分がゆがんでしまっている。といえる。

この「愛着」経験があるか、ないかによって、人はガラっとちがう人生になる。初対面の人に、やたらベタベタしたり、逆に警戒心を抱き、心を開かないことがある。どちらも「愛着障害」を心に抱えている。それを断定するのは難しいが、傷を持ってゆえの社会に不適合である可能性がある。幼児期の虐待・ネグレクトの影響であると指摘されている。それは成長後の社会生活に影響を与える。

25年間で14人の子供を預かって育てた女性(54)は、4歳でネグレクトを受けた男の子を思い出す。彼は、食べ物に異常な執着をもっていて、食べている途中で「食べすぎ」「こっちも食べなさい」などと、自分の意思と違うことを言われると、異常行動を起こした。あたりのものを投げつけたり、噛み付いたりした。

023 この子が、ふともらした言葉がある。「お母さん、ボク、ここで幸せになりたい」と。そのとき、「この子に、愛されているということを伝えたい」と思って、ささいなこともほめ、多少わがままなことも受け止めた。衝動的な乱暴な行動が、数年かけて治まってきた。

シングルマザーも、女。新しい男ができると、子供のことが疎かになる。小学生以下の年齢の子を家鍵かけて放置という場合は、食べるものを与えておいても、子供の心は空虚だし、悲しい。

これが中学生にもなれば、不良のたまり場になることも多い。小学生では、そこまでいかないにしても、荒れてくる。一年生になったか、ならないか程度の年齢でも、母親と密に接している男の子Aとそうでもない男の子Bは、明らかにちがっていた。

AとBの二人を連れて、屋内の遊戯場で遊ばせて観察した。Aは大人の意向とか、規則を気にしてるが、Bの子は、遊び方がこのときとばかりに、元気に遊んでいるが、行動が荒い。強引であるのがわかる。Bの個性かもしれないが、人との間の取り方がわからない。仲間つくりにワンクッションがないというか、自分本位になりがち。

子供は、自分を保護してくれる人と絆がもてたかどうかが、その後の人生を左右する、と感じることがある。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

児童問題の悩み① 夕べ突然の訪問者 家庭内DV訴える  育児ネグレクト 秋田の例  出産、子育ては楽しみでありたい   悲しい 母への詩 小4少年    生んでくれた恩、育ての恩、どっちが    子育てイライライ どうするの?    親も しょせん 子供のなれの果て   捨て子の気持ち   新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話   家庭で子育てしながら働くSOHO   おとなの知恵で、丸く治まる    風見しんご 親の悲しみ 継母ストーリー 40年 ネグレクト虐待

児童問題の悩み② ネグレクトで自分を肯定できない 全国児童相談所 0570-064-000 お父さんの育児協力    奈良の事件から考える   中国人お母さんの孤独ストレス 幼児殺したネグレクト育児放棄の罪  幼い子を孤独にしてはいけない   施設に預けられている子の背景  親の態度→子供に影響する一覧   離婚した女の生き方、育児放棄の罪    大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状

| | コメント (2)

2010年12月16日 (木)

先生とか、教育とか、ヒゲの鎌田實医師

02_2教師は、嫌われでも必死に生徒のため思っても、それが理解されない哀しい仕事かもしれない。たとえ、それが理解されても、20年後だったりする。あるいは、「うるさいセン公がいたな」で終わるかもしれない。

人間、オトナになると、あのとき先生はオレのことを考えてくれていたのだな、と思えるときがくる。来ないかもしれないが、人間を育てるのは、そんくらい手間ヒマがかかるものだ。その苦労が教育の醍醐味である。人間を育てる・・・これは、割りの合う仕事ではない。教育は、経済市場ではまったく採算が合わない仕事だろう。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

自分の子どもを育てるのも、市場的にいえば、見返りのない損な仕事である。いつもそういう面で考えるから、医師教育も、その尺度で見てしまうから、押し付けがましいと思われるかもしれない。医師になるようなは、小学生のときから四谷大塚や日能研の塾で勉強して、できる子といわれて、医師の家だからと医師になっていく。そういう子を見ると、そんな医師のなり方でいいのか、と常々思う。

 必死になって勉強してきたのだから、医師免許を獲得したら、合理的な医院、病院経営して「稼ぐ」のに「なんで文句いわれければならないか」と、20代の医師の卵たちは、よく勉強しているだけあって、私の主張に厳しく反論してくる。

某私大医学部学生の燃え尽き現象 コメントを参考に

 医師は、先生として奉られていて、文句言われ慣れていないから、誰だって、そうだが。何か言われるとカーッとなるのかもしれない。彼らの議論に問答無用の「冷たさ」がある。あるいは「優越意識」が感じられる。問題提起を受け止め、反芻して、自分の中にあるエリート意識を洗い直す姿勢を見たら、「尊敬するのになあ・・・」と、反論を見て思う。 

8a9993c9b89 「私のこどもの頃」というNHKのTV番組で、ひげの医師「鎌田實」を見た。鎌田實は、長野県の倒産しそうな公立病院へ新人医師として赴任してその病院を改革して、いまやマスコミでは持て囃される。ひげもじゃで、はったりもなくトツトツと語る姿みて、強烈なアピールも印象もない。まじめ過ぎる・・・と見ていた。エリート医師であっても、きちんと患者目線をもっている。

 彼の少年時代の生い立ちから紹介されていた。
 厳しい環境で育っているようだ。小学校しか出ていない父岩次郎は青森県から出てきた人で、母は心臓病で病弱であった。鎌田實自身、1歳のころに貰われてきて養子で事実を知らなかった。父岩次郎は、結婚した實の妻にさえも、「この事実は伝えるな」と口止めをしていたので、本人は36歳くらいまで知らなかった。パスポートを取得して初めて気づいた。彼はそれがわかった後も、父には知らない振りを続けた。

 父岩次郎は、實が高校卒業後、大学進学を勧めなかった。實は、父岩次郎の首を絞めるほどの大喧嘩して、父も泣き、實も泣いて大学進学を許された。後から見れば、義理の父、息子という関係を一寸も感じさせず成長した、岩次郎の家庭はすばらしい。水上勉の息子窪島誠一郎とは似ているようで、似ていない。  

 窪島誠一郎は、水上勉が無名の極貧時代に最初の結婚で生まれた息子。経済的な理由で、当時の水上の妻により養子に出されている。ちなみに水上勉は、妻にその話を聞かされても、ただ一言「そうか」と返答しただけだった。
 窪島誠一郎の養父母も、とても貧しかったが、それでもなんとか養子の誠一郎を育て上げた。やがて窪島は妻と共にスナック「塔」を開店、小劇場の立ち上げなど頭角を現すようになる
続きは・・・
 

母の病弱ということで、彼實は毎週母の入院先へ行って、病院と医師、看護婦を見つめていた。母の病気を通して、病気の看護というものに対する考えができてきた。

ウイッキペディアにも、鎌田實の経歴は大学東京医科歯科大学へ入学というところからしかわからない。

この先生は、「現代青年医師のアンチテーゼ」だから、マスコミで取り上げるのだ、と気づいた。優秀で頭のいい人が医師になっている・・・という前提で見られている。医師は患者から尊敬される対象、それは医師の側で決めるのではなく、第三者が「ああ、あの人は尊敬できる」と思うのである。これを医師が「尊敬せんかい!」というモノではない。

青年医師は、「尊敬されて当然」という意識が、どこかにある態度、言動を見て、「それは違うよ}と注意しようとすると、烈火のごとく「頭に来る」人がいたりするのでは、一言言いたくなるのである。某私大医学部学生の燃え尽き現象 コメントを参考に

「実るほど 頭こうべを垂れる 稲穂かな」・・・などというと、カチンと来る人もいるかもしれないが、明治生まれの父親に聞かされたものだ。

鎌田 實(かまた みのる、1948年6月28日 - )は、東京都出身の医師。1歳で養子に出され、青森県から上京し個人タクシー業を営む養父と病弱な養母に引き取られる。東京医科歯科大学医学部では全共闘に参加、卒業後、つぶれかけていた長野県茅野市の諏訪中央病院医師として、「住民とともに作る地域医療」の最前線に取り組んできた。1988年、今井澄のあとを受けて同病院院長就任。
  1988年、今井澄のあとを受けて同病院院長就任。チェルノブイリ原子力発電所被曝事故の患者の治療に協力、1994年に信濃毎日新聞賞を受賞。著書「がんばらない」は2001年に西田敏行主演でテレビドラマとしても放映された。現在は諏訪中央病院名誉院長。またNHKラジオ第1放送の祝日特別番組「鎌田實のいのちの対話」にパーソナリティー。

医療関係テーマ花粉症の季節とその対策  脳梗塞の前兆をチェックする方法  某私大医学部学生の燃え尽き現象 看護師から医師ステップアップ新制度 医師の平均年収(日経)エリートの義務  マナー講師 平林都 カリスマ指導 山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 人生は山坂多い旅の道 長寿の心得 命とむきあう終末期医療の現場 仕事を求め嘆く定年後の生き方:

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2010年11月30日 (火)

ネグレクトで自分を肯定できない

01011虐待とネグレクトで育てられると、自分を肯定できない子どもに育つ。それがわからない親だからそういう扱いができるのだろう。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 

幸せな環境の家庭に育った人は、明るい雰囲気を持った円満な常識をもった人に育つ。彼らには、片親や義理の親に育てられて、思いきり甘えられない幼少時代をすごした人の悩みはあまり伝わらない。義理の母に育てられると、母に「コレが欲しい」といえない。いつも遠慮があるものだ。親の態度→子供に影響する一覧

①批判されて育つと・・・人を責める子供になる。
②憎しみの中で育つと・・・人と争う子供になる。
③恐怖の中で育つと・・・おどおどした子供になる。
④哀れみの中で育つと・・自分をかわいそうだと思う。
⑤馬鹿にされて育つと・・・自信がない子供になる。
⑥嫉妬の中で育つと・・・人をねたむ子供になる。
⑦引け目を感じて育つと・・罪悪感を持つ子供になる。

012_2 今の社会は、少子化ということもあって、過保護のように大事にされている。だから、子どもを乱暴に扱う親は目立つ。児童施設に入っているこの子は、愛されて育つ経験がないから、心の基盤が作られていない。自分の生きる基盤をどこに求めていいか、確たるものが自分の中にないのだろう。

虐待・ネグレクトの問題は、「虐待する」親側の問題点と「虐待を受ける」子ども側の影響の両面がある。そして、虐待する親も悩むし、子どもは将来にわたって傷ついて苦しむ。

02 子どもは、その虐待、あるいはネグレクトに対してどうするか。「大人におびえるような不信感をもつ。あるいは感情制御が下手」と見られる。無視して知らん顔で関係性を作りにくい。あるいは、「ニコニコ」懸命に笑うことで大人に好かれようする。代償として、弱いもに残虐で、蛙を殺すとか、犬やネコに乱暴になる。これは、円満にそだった子どもはそうはならない。その反面、母の優しさを異常に強く求める傾向がある。実際の親がいないから、こうあるべきもの、と期待が過大になる。

⑧辛抱強さを見て育つと・・・耐える子供になる。
⑨正直さ公正さを見て育つと・・真実と誠意を学ぶ。
⑩励まされて育つと・・・自信を持つ子になる。
⑪ほめられて育つと・・・人に感謝できる子になる。
⑫存在を認められると・・・自分を好きな子になる。
⑬努力を認められて育つと・・目標を持つ子になる。
⑭皆で分け合うと・・・人に分け与える子になる。
⑮静かな落ち着きで育つと・・平和な心の子になる。
⑯安心感を与えられて育つと・・人を信じる子になる。
⑰親しみに満ちた中で育つと・・・生きる楽しさを知る。
⑱周囲に愛されて育つと・・・人を愛する子供になる。

03 幼児期に愛情というものに接しないと、野性の動物が人間を恐れるように、人間感情が欠落してしまう例だろう。

06 母親のマタニティブルーから始まって、育児ノイローゼなどで、自殺に至った例もある。自分に向かう怒りが子どもに向かう例も多い。これが、母親自身の子ども時代に虐待を受けたことと結びつけるのは、疑問だ。むしろ、子育て時期に社会との切断された環境に陥ってしまうことが大きな理由ではないか、と私は思っている。

Photo 表は、朝日新聞より引用。12月2日のニュースにも、夫の子ども(5才の娘)を預かっていた後妻(34歳)が、娘をドアに後ろから突き飛ばし、死なせた疑いで逮捕された。娘の体にはあざだらけという。5歳の女の子の抵抗と後妻の苛立ち・・・。こういうことが、これからも起こるだろうか。

「お前なんか、生まれてくる人間ではなかった」という言われ方で、親の愛薄い環境で育つと、自分に自信がもてずに育つ。自信のなさが心のうちにあると堂々とした態度がとれないし、いつも奈落へ落ちてしまう自分を感じる。これは太宰治の世界にありそうだ。

 心のキズは、自分で超えなければ、克服できません。この経験は、自分を深め高める教材になるのです。「艱難かんなん、汝なんじを玉にする」と昔からいいます。この体験によって、両親そろった人より、人生経験が豊富な生き方ができる、そう胸を張ろう。悔しいけれど、そんな顔を表に出さず、普通に、当たり前の顔して通りぬけるのが、オ・ト・ナ、です。
 そして・・・、あなたが、傷ついた人のカバーする側に回る番なのです。まあ、30歳ころまでは(心の傷を)引きずるかもしれませんが。まあ、まあ、いろいろあるのが人生です。人生の苦難は早めに来るか、遅くにくるか、です。早く来た人は、早くオトナの体験をしたと思う。

そして、早く(ほどほどの)愛する対象、(素直な)愛される気持を持ちましょう。ごく当たり前に日常を見て、平穏に過ごせる生活を獲得しましょう。それが、目標で過ごすと、ネグレクトも、虐待も卒業できます。それが、自分を可愛がる、自分の肯定です。時々は、フラッシュバックはあったとしても・・・です。

人生の幸不幸トータルは、意外と似たり寄ったりで、違いが少ないかもしれません。歌舞伎役者の某さん、新婚で幸せないさなか、暴漢にボコボコにされて、今までの幸せ分の帳尻を合わせているように、見えませんか。

児童問題の悩み① 夕べ突然の訪問者 家庭内DV訴える  育児ネグレクト 秋田の例  出産、子育ては楽しみでありたい   悲しい 母への詩 小4少年    生んでくれた恩、育ての恩、どっちが    子育てイライライ どうするの?    親も しょせん 子供のなれの果て   捨て子の気持ち   新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話   家庭で子育てしながら働くSOHO   おとなの知恵で、丸く治まる    風見しんご 親の悲しみ 継母ストーリー 40年 ネグレクト虐待

児童問題の悩み② ネグレクトで自分を肯定できない 全国児童相談所 0570-064-000 お父さんの育児協力    奈良の事件から考える   中国人お母さんの孤独ストレス 幼児殺したネグレクト育児放棄の罪  幼い子を孤独にしてはいけない   施設に預けられている子の背景  親の態度→子供に影響する一覧   離婚した女の生き方、育児放棄の罪    大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状

 ★読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2010年11月25日 (木)

全国児童相談所 0570-064-000

警察の生活安全課から、児童相談所の電話を聞いた。当事者からの相談でないと、食い込めないのだろう。児童相談所で巡回してもらったらいいだろうということで、電話番号を聞いた。これもタライ回しの一種かなとおもいつつ・・・0570-064-000をメモした。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

0570-064-000は、全国の児童相談を一手に受けている電話だった。電話したら、問題の起こっている地域の郵便番号を入れないと、次に進まない。7桁の郵便番号を覚えていないから、改めて郵便番号帳で確認してから掛けなおす。係員が出てから、担当の地域の児童相談所につながるまでに時間がかかる。軽く1分は待たされる。

児童相談所の係員は、時間が過ぎれば帰ってしまう。訪問先へ行って、数回ブザーを押して出て来ないと、さっさ帰ってしまうというイメージでいたが、親身になって聞いてくれる。千葉県- 中央児童相談所は、インテリジェンスを感じる対応だった。

警察署生活安全課に電話したら、八千代駅前交番で話したことが通じていた。 話しを聞いてくれるが、何か起こらないと行動はしないのかな、という印象だ。だから、盛んに夫婦喧嘩でも起こったら、匿名でもいいから電話110番へ電話してほしい。「サイレンは鳴らさないできてほしい」と付け加えないと、ウーウーと鳴らしながらくる。すると、野次馬が集まってしまう。事件を見る側は面白いが、当事者にとってはサラシ者だ。

突然の訪問者 家庭内DV訴えるの続きで、女性と男性一組の来客があったという。これは、児童相談所からの訪問かもしれないというが、それは第三者にははっきりしたことはわからない。

生活安全課の次に、児童相談所の電話に掛けてみた。そして、電話して理由を話した。隣家の話しを知っている限りのことを話した。訪問するかどうかは、事案を取り上げるかどうか、それは会議に掛けてからだという。すでに児童相談所からの訪問のような人が来たから、同一の事案が届いているかもしれないと伝えた。

全国には、児童虐待を自分で止められずに、八つ当たりのように子どもに怒鳴ったり、突き飛ばしたり・・・自分で制御できない母もいるだろう。父親の暴力より、女性の子育ては回りに知り合いのいない場合、蛸壺状態になってしまう。社会のなかで、他のつながらないから孤独な・・・パニックになってしまうらしい。そんな時は、0570-064-000へ電話するといい。

郵便番号を入れるのが面倒だと思ったら、直接電話掛けられるようだ。千葉の場合、千葉県出先機関 - 健康福祉部 - 中央児童相談所
 〒263-0016 千葉県千葉市稲毛区天台1丁目10-3 
Tel: 043-253-4101 担当:ko・・・ti

一人で悩まないで、電話掛けて探すと、きっと解決法がある。インターネットもいい手を捜す方法だ。

私が児童相談所へ電話した件で、12月に入ってから再度、あの件は取り上げてもらっているか、確認の電話したら、「個人情報に該当するから、その後の詳細は伝えられない」という。法律上はごもっともではあるが、近所の虐待の心配でできるだけ詳細にこちらは個人情報を伝えているのに、児童相談所はどんな手段をとったか通報者に知らせない。このやり方が正しいのか、協力者にしてみれば、ちょっと納得がいかない。

金科玉条のごとく「個人情報」といって、なんでもかんでも、秘匿しるえばいいというのは、感心しない。口さがない人に、言いふらされて、住み続けるのが困難なるようは、差別はこまるが・・・、相談員の女性係員(hu・・ra)は、その後について話すつもりであったが、後ろにいる課長か所長が、耳打ちしている様子だった。急に態度が変わってしまった。「個人情報」法が責任逃れ使われ始めたように見えて仕方がない。

子どもの安寧を守るのは、児童相談所だけではないだろう。隣に住むものも、同じ程度以上の心配を共有している。このことを公は考えもしないのか。法を守っていれば、相談所は責任を問われないからいいが、児童虐待からの保護は、児童相談所だけではなく、回りの環境との協力の面を無視して、それで任務を果たしていると思うのは、自己満足。役人の限界を見た気がした。法は、運用を弾力的に使う知恵を持ってもらいたい。

児童問題の悩み① 夕べ突然の訪問者 家庭内DV訴える  育児ネグレクト 秋田の例   出産、子育ては楽しみでありたい   悲しい 母への詩 小4少年    生んでくれた恩、育ての恩、どっちが    子育てイライライ どうするの?    親も しょせん 子供のなれの果て   捨て子の気持ち   新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話   家庭で子育てしながら働くSOHO   おとなの知恵で、丸く治まる    風見しんご 親の悲しみ   

児童問題の悩み② 全国児童相談所 0570-064-000 お父さんの育児協力    奈良の事件から考える   中国人お母さんの孤独ストレス 幼児殺したネグレクト育児放棄の罪  幼い子を孤独にしてはいけない   施設に預けられている子の背景  親の態度→子供に影響する一覧   離婚した女の生き方、育児放棄の罪    大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状

 ★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2010年11月20日 (土)

突然の訪問者 家庭内DV訴える

 昨夜夕暮れた頃、家のブザーが鳴り、家内が出てしばらくして私にも「話しを聞いてくれ」と戻ってきた。押し売りでも来て撃退してほしいというのか、と思ったら違っていた。
 顔を引きつらせて、隣家の奥さんが立っていた。その人は、引っ越してきて挨拶にも来ないから初めて見る人だった。年のころ三十代後半か。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

「ウチの旦那の暴力がひどくて、子どもが怪我して小児科へ連れて行ったら、先生が『そういう家庭内DVがひどいなら、ご近所の方に知ってもらって、ケンカしている叫び声が聞こえたら、警察に電話をしてもらいなさい』と、言われた」そうだ。それを、「もうじき主人が帰ってくるので・・・」と、話しながら落ち着かないようす。4歳くらいの男の子、二歳の子どもが近くに不安そうな顔してみている。子どもは母親に懐いているようだ。恐れているようには見えない。見ず知らずの私たちに家庭内のことを打ち明けるくらいなのだから、よくよく緊急性があると受け止めた。

引越しして数ヶ月であるが、表札も出ていないからなんという家かわからずにいた。「●●です」というが、「表札は出さないのですか?」と聞くと、「そういうのを主人が嫌う」という。ご主人が家庭内DV、幼児虐待だ、というのだからありうることだろう。主人が帰ってくる時間だから、とあせった様子で話す。奥さんの顔は化粧けもなく、普通の顔色には見えない。表情が乏しい。

近隣が放置していると、この奥さんを亭主の暴力で怪我したり、子どもが虐待死に至るのかもしれない。大阪の幼児の餓死した事件のように、新聞やテレビニュースで報道される事件になっては、近所が無関心だったからだといわれたのではと、受け止めた。一体、どんな方法がいいか、考えた。

①警察との連携
②児童相談所への連絡
③市役所の関係部署との連携
④ご近所のネットワーク
⑤マスコミの支援

私の考えられる知恵はこのくらいだ。早いうちに交番に支援を求めようと思って、お昼ごろ交番に相談しに出かけた。が、交番の窓口に若いおまわりさんがいた。そのおまわりさん、民事不介入だということを念頭において、隣の家の問題を警察がどうこうすることはできないと言われた。「そんな亭主の暴力なら離婚しないんですかね」夫婦なら、介入できないが、別れたら警察が暴力行為は刑事事件として関わることができる、という趣旨を言う。

電車の中で暴力事件、痴漢行為を見て見ぬふりをする第三者、というが、隣の虐待行為にどう協力するべきか。近所のつながりが薄いといわれる昨今、市民を守る警察ですら、市民のネットワークで防犯を行う観点がまるで欠けている。

暴力事件、痴漢行為に正義感を出して、犯人追いかけて刃物で刺されて命落としても、何の保障もない。知らん顔が一番の賢いやり過ごし方となっているようだ。人間の元々持っている正義感や憐憫の情が、個人情報の保護のもとに封じられてしまっている。これ、アメリカ的な法律や権利義務の観念の行き着くところで、そういう社会を作りだされた・・・と私は思っている。

警察も、近所の人をネットワークをつくるようサゼッションできないだろうか。隣の物音に耳を澄ませて「DV始まったら、すぐ110番へ電話してください」という準備をしておいてください。とアドバスがほしいが、交番の役目を越えているのか、「警察署生活安全課●●-▲▲▲-0110が専門だから、本人から問い合わせるように伝えてください。8:30-17:15以内で。DV受けていても、大人なのだから、それくらいはできるでしょう」と、その警察官は、私にメモ書いて渡すばかりで、どうも市民生活にコミットしてこない。

警察署生活安全課も、大体は年配の警察官が聞いてくれるが、第三者の相談ではやれることに限界がある。当事者が行って保護を願うしかないだろう。民事不介入で、どうにもならない。事件がおきてから、ああこういうだけになる。児童相談所も、こんな対応なんだろうね、と思いつつ、書いてもらったメモを手にして交番を出てきたが、すっきりしない。「もし、虐待で子どもが死んでも、ご主人(私)の責任はありませんから」と、私の心配を慮ってか、そういう慰めをしてくれるのだが、どうも、若いおまわりさんのバックにある警察組織には人情が薄い気がしてしかたない。

隣の家でDVが始まったら、警察は匿名でいいというから、近所で一斉に「110番」コールをして守ってやるしかないだろうと、家内に言ったら、私が交番に相談しに行っている間に、一階上に住む老夫妻の家Aさん宅へ夕べの話を伝えたら、なんか、様子の違う話を聞いてきた。

数日前の夕方、この家のご主人がAさん宅にやってきて、玄関で「ピンポーン」とチャイムを押して、インターフォン越しに「(階下の●●だが)うるさい!騒がしい、ドンドンやらないでくれ!」と、怒鳴って帰って行ったという。すごい旦那だ。家庭内DVやる男は違うわい、と私は思って聞いたが、どうも話がヘンだ。

ウチへ相談に来た奥さんに言われて、旦那が代わりにクレームをつけに二階へ来たのだという。奥さんがいえない分をご主人が代行したダケだったようだ。Aさん宅は老夫妻で、どたばたする要素はまるでないから、チャイムを押して文句言って帰ったあと、すぐ階下へ降りて行き当該家に「どんな音がするのですか」と聞いた。

「ウチは老夫婦で、ドンドンすることはないですよ」と説明したら、ご主人は「女房に言われて言いに言っただけで・・・」というわけだ。当の女房は出てこないで、ダンマリだった。ご主人は「すみません。私の勘違いで申し訳ありません」とAさんに謝ったそうだ。ごくまともな対応だった、というわけである。

昼間も、部屋の中で子どもが泣き叫んでいるのを、Aさん宅では聞いているという。その時間は、ご主人の不在時間だから、奥さんの虐待ようだという。奥さんの表情のない顔を思いだしてこの話をつなぐと、亭主の暴力・虐待という前に、これは奥さんに原因があるのではないか。主人が暴力を振るうから、子どもが泣くという言い分は、明らかにおかしい。ウツで気分がふさぎ込んで、子どもに当たっている・・・と解した方が納得がいく。そして、そこに夫婦のケンカが子どもの前で展開される・・らしい。

奥さんの一方的な言い分を鵜呑みして、交番に行った私は、ウッカリだったかもしれない、と今思っている。亭主と奥さんがいい合うのは確かだろう。ご主人は肉体労働する人だから、腕力を振るったら怪我するから、近所の人を味方にするのが目的だったのかもしれない。Aさん宅の息子さんがその奥さんを見て、「何か」疾患があるかもしれないと感じるという。4歳と2歳の二人の子ども育てているさなかは、核家族の母は社会から隔離された環境になり、病的になる。また、ウツの母親に育てられると、子どもはたいへんだ。

隣に住む私の立場は、夜中に大喧嘩して、またか、と思うだけならいいが、家庭内DVで怪我、死亡となる問題を隣近所で起こされては・・・一体どうしたらいいのだろう。円満に解決してほしいが、傍観していてはどうにも解決がつかないだろう。

それにしても、こういう問題の解決をきちんと受け止める組織が、日本社会にできているとはいえないし、児童相談所にしてもあてになるだろうか。母親の避難場所も、あるとはいえない。母親が虐待で子どもを怪我させても、母親は自分がけがさせたとは言わない。そういう病気があるらしいから。第三者には熱心に看病する母親に見えるらしい。

Aさん宅へご主人が怒鳴り行った件と奥さんが主人の虐待暴力だという奥さんの主張、こう二者の見方が違うと、真実はどこにあるか、さっぱりわからなくなった。旦那の言い分を聞かない限り、この母親の言っていることは信用力がない。真実は、まったく「藪の中」だ。

幼児虐待、ネグレクト 夕べ突然の訪問者 家庭内DV訴える  育児ネグレクト 秋田の例   出産、子育ては楽しみでありたい   悲しい 母への詩 小4少年    生んでくれた恩、育ての恩、どっちが    子育てイライライ どうするの?    親も しょせん 子供のなれの果て   捨て子の気持ち   新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話   家庭で子育てしながら働くSOHO   おとなの知恵で、丸く治まる    風見しんご 親の悲しみ    お父さんの育児協力    奈良の事件から考える   中国人お母さんの孤独ストレス 幼児殺したネグレクト育児放棄の罪  幼い子を孤独にしてはいけない   施設に預けられている子の背景  親の態度→子供に影響する一覧   離婚した女の生き方、育児放棄の罪    大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化