2012年7月 4日 (水)

キネマの天地 新人有森也実 田中絹代演じる

134_2 昭和8年、日本軍が中国大陸へ進出し、今の天皇が生まれた年である。浅草の映画館で売り子をしていた田中小春(有森也実)が美人だと評判だった。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

019  松竹キネマの小倉監督(すまけい)が映画館へスカウトにきて、小春に女優にならないかと勧めるところから始まる。蒲田撮影所の大部屋にまず入り、出来がよければ準幹部待遇、準幹部、幹部と昇進する。小春は監督に注目され、短期間で「大部屋」から「準幹部待遇」に昇進した。

有森 也実(ありもり なりみ、1967年12月10日 - ):日本の女優である。本名20070927080417 同じ。神奈川県横浜市生まれ。スペースクラフト所属。明治大学付属中野高等学校定時制卒業。血液型はO型。特技はバレエ、ダンス。左利き。中学生のときに読者モデルとなり、芸能界デビューした。1986年(昭和61年)、『星空のむこうの国』にヒロインとして出演、映画デビュー。同年、『キネマの天地』でもヒロイン役を演じ、第29回ブルーリボン賞新人賞、第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。
清楚で優等生のイメージだが、本当の性格は「酒豪」「カラオケが大好き」でサバサバとした男前の性格。恋愛に関しては、積極的で「彼氏の家に行って、24時間有森の唇が腫れるまで彼氏とキスをした」とか、「彼氏が骨折で入院した時に、毎日手紙を送り続け、彼女の長い文章で彼氏がストレスで“胃潰瘍”になった」等「ドラマと実際のキャラクターに差がある」事が原因で、恋愛が短期で終わる事が多い。(2012年2月6日『人生が変わる1分間の深イイ話』) 「ライオンのごきげんよう」(2012年3月20日放送)で、最近の悩みは老眼だと話した。Wikipedia参照

Ws000033  撮影所には美人は掃いて捨てるほどいる。昔、S劇団の「大部屋」女優さんから写真入りの手紙をもらったことがある。彼女は、チョイ役をやりながら、H寛美座長の身の回りの世話役で、五年続いていると書いてあった。美人であるが、「大部屋」女優から芽が出ないから、だいぶ腐っている様子であった。ぱったり文通が途絶えて、何十年、その後どうしたのだろうか。
 
 小春は泣き泣き家に帰り、女優になることをあきらめた。長屋に戻って近所の奥さん(倍賞千恵子)にことのいきさつを話している小春を、翌日、小倉組の助監督島田健二郎(中井貴一)が迎えにきた。


Ws000045 「女優になりたがる娘はいっぱいいるけど、女優にしたい娘はそんなにいるもんじゃない」。健二郎の言葉で勇気が出た。「本当に、私、女優になれるでしょうか。」と自信がなかったが、再び女優への道を歩み始めた。
 やがて健二郎と小春はひと眼を盗んでデイトする間柄になった。小春は幸福だった。しかし、時がたつにつれ、映画のことにしか興味をしめさない健二郎に少しずつ物足りなさを覚えるようになった。

 都内の蒲田撮影所が、神奈川県の大船へ移転前、映画隆盛期に監督が145_2競いあっていたころである。そのとき50周年というから、松竹映画は1883年創業だ。
 「蒲田行進曲」も、この撮影所を描いた映画で雰囲気は似ているが、男が主演である。小春は、田中絹代がモデルだとも言われている。

 小春の母は大震災で亡くなり、今は、若い頃旅回り一座の役者だったという病弱の父・喜八(渥美 清)と長屋でのふたり暮らし。ある日、小春は蒲田撮影所へ見学に出かけ、守衛に案内されて小倉組の撮影を見ていた。撮影中に看護婦がほしいと監督が言いだし、その場で小春はエキストラとして映画出演することになった。 だが素人の小春にうまく演じられる訳がなく、小倉に怒鳴られた。

小春の長屋の住人たちは不況下の失業にあえいでいた。夏もすぎ秋になって、小春はプレイボーイとして有名な二枚目スター、井川時彦と親しくつき合うようになった。

Ws000021 師走に入って、健二郎は、労働運動で警察から追われている大学時代の先輩をかくまったとして、留置所に入れられた。過酷な留置所生活で暮らしてみて、自分には映画作りが生きがいだと気づいた。
 蒲田撮影所には、出社すると、受付でクルっとひっくり返す名札があった。その当時のまま資料に従ったセットに「吉村公三郎」があった。このころ、たぶん助監督だと思う。

14_2  年が明けて、主演のトップスター川島澄江(松坂慶子)が愛の失踪事件を起こしたため、その代打に小春が大作の主演に大抜擢。起用されたのだ。これは、岡田嘉子の国境を越えた愛の逃避行をモデルにしている。
148  
しかしその大作「浮草」で演技の壁にぶつかって、小春は苦悩した。
その小春を、喜八はかつて旅回り一座の看板女優だった母と一座の二枚目俳優のロマンスを語り励ました。実は小春の本当の父親はその二枚目である
ことも--。

 小春は主演に抜擢されたが、演技力が追いついていないので、監督が何度テストをしても、ダメ出しされ、その日は、撮影できず、翌日持ち越しになった。
 落ち込んだ小春は、家に帰ってきて、母代わりのゆき(倍賞千恵子)と父(喜八=渥美 清)に相談する。

128 ここからが、映画のクライマックスで、(脚本は共同執筆、井上ひさし、山田太一、朝間義隆、山田洋次)監督山田洋次がタンタンと、ストーリーが続いたのをひねった、と思わせるヤマがあった。

 小春が困っていると、父喜八が話し始める。
121喜八:本当は好きなんだが、金持ちの息子と一緒になっても、末永く暮らせるわけがない。心ならずも首を横に振るという芝居だろう?
小春:先生はとうとう怒ってしまって、撮影中止にしてしまったの。明日行ったって、どうせ同じこなんだよ。お父ちゃん、どうしよう。あたし、もう死んでしまおう。もう、やー・・・
喜八:オメエが死んだら、あしらどうなるか、わかっているのか。お前の気持ちはそれで済む。だかな、明日の舞台がアナが空いちまうのだぞ。え?どうやってお詫びする?
小春:いいんだよ。お客なんてどうだって。
喜八:ばかやろう!それで、テメエは役者といえるのか!
ゆき:喜八さん、そんなに怒らないで、何か教えてあげられないの?あんただって、この子のお母さんだって役者だったんでしょ?
喜八:そういえば、あいつも旅役者の娘だった。
ゆき:そうよ。小春ちゃんが主演女優になって一番喜ぶのは、おかみさんだよ。
喜八:おまえのカアちゃんは、ヤダといった。(小春:え?)
 父ちゃんが口説いたとき、口に出して言ったのではない。首を横に振ったんだな。こんなふうに。
小春:お母ちゃんが?
喜八:多摩川の河ぷっちの汚い宿屋の二階だったよ。オレは、初めて会ったときから思い焦がれていたんだ。なにしろ、一座の看板娘だしな。こっちは馬の足よ。
 あの頃、あいつには好きな男がいて、コレが不実な野郎で、旅先で女ができてドロンしちまった。オイラ可哀そうで仕方なかった。好きな食い物を買って行ったり、バカなことを言って慰めたり、そんなふうにしているうち、川べりの汚い宿屋で二人きりになったとき、ついいっちまったんだよ。
「オレと所帯もたねえか?」
136_2 あいつは(首を振るしぐさ)こうしたら、父ちゃんは「オレのこと、嫌いか?」
 そう聞いたら、オマエの母ちゃん、もう一ぺん首を振った。今でも覚えていら。
 顔を伏せてナ、指をこんなふうにして(指を畳につけてひねる)していた。
「ダメ」オレがまた何か言ったら
「ホントウにダメ。私の中に子供がいるの」
 ウナジまで真っ赤に染めて、そのとき、ああ・・・一生この女を大事にしていこうと、父ちゃんはそう思ったんだよ。
小春:その子供って?
喜八:ウン、オマエだよ。
ゆき:ねぇ、ちょっと、いいのそんなこと、言って、話してしまって。死ぬまで言わないって約束したんでしょ。
小春:お父ちゃん、なんで?そんなこと話すの?黙っていりゃ、いいのに。バカね。
ゆき:バカ、ホントにバカ。
喜八:話すつもりはなかったのに、マアしょうがないや。かえって、オレみたいなオヤジでないとわかって、ホッとしたでしょうが。
ゆき:なんてことを言うの。

 ここまで語ると、場面はスタジオで撮影の場面になる。一番先に小春が来て、セットで準備をしている。
144男:(駆け落ちの相談)東京へ出て暮らそう。
女:考えてもみて。日も当たらない裏長屋に住んで、朝から晩まで真っ黒になって働くような暮らし、大きな網元の跡取り息子の新吉さんができると思うの?
男:できるさ、オマエと一緒なら。
女:できやしないわ。そりゃ、二年や三年は夢中で過ぎるかもしれないけど、十年、二十年たって、マダ貧乏暮らしが続いて、新吉さんが「ああ、この女と一緒になったばかりにこんな貧乏暮らし」と、そんな後悔したら、私死ぬよりつらいの。
 どうして、どうして網元の息子に生まれて来たのさ。
 どうして、どうして・・・・(男の胸に飛び込み泣く)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督:アホ、できるやなかい。そんでええ。
助監督:(おもむろに拍手・・・)今のカット、OK
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

157
映画「浮草」は成功した。
人があふれる浅草の映画館へ、ゆきと「浮草」を見に行った喜八は、映画を見ながら静かに息をひきとった。

小倉監督(すまけい)=野村芳亭と五所平之助を混ぜたような人物。
緒方監督(岸部一徳)=小津安二郎。
斎藤寅二郎(堺正章)=ナンセンスの巨匠。
城田所長(松本幸四郎)=城戸四郎。
恋人と逃避行する川島澄江=岡田嘉子を連想
ヒロイン小春のモデル=田中絹代。
ヒロイン役は、藤谷美和子がどたんば降板したので、幸運にも、新人の有森也実が初主演となった。活弁が活躍していたが、そのころから、トーキーに代わる時期になって、見栄えと同時に声のいい女優が求められるようになった。
 
有森也実の演技は硬いといわれたが、有森也実好きな私には、それが初々しさに見える。「キネマの天地」は、評価A。退屈させない娯楽映画に仕上がっている。


日本映画
遠まわりの雨 山田太一作品を見て 2010.04.01
松本清張「書道教授」脚本ジェームス三木 2010.03.27
浅田次郎シューシャイン・ボーイ 生き方 2010.03.24
一身独立一国独立 坂の上の雲 2009.11.29
「冬構え」(1985年)NHKアーカイブス 2009.09.27
遥かなる絆 養母の魅力 2009.05.24
NHK帽子 田中裕子と緒形拳 2008.08.04
四つの嘘 脚本大石静 2008.07.31
家政婦は見た市原悦子 2008.07.11
鞍馬天狗 NHK木曜時代劇 2008.03.06
風の果て 大人が満足するドラマ 2007.10.25
まだそんなに老けていない団塊世代 2007.01.27
遥かなる約束 奇跡の夫婦愛 2006.11.26


読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食 天体ショーに近所の人 校庭に集合

Ws000003 21日午前7時半、金環日食が見られると、近くの小学校は、校庭に在校生だけでなく、親も近所の人も集っていた。日食観察用サングラスをかけて太陽のほうを向いて、非常時モードにみな興奮していた。一種、3.11のときの災害時訓練の雰囲気があった。時ならぬ、運動会の様子でもあった。173年ぶりの金環日食に、大人も子供も、はしゃいでいる。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

Img_6718  カメラを持って写そうにも、7時20分~30分、映るのは白い雲と光る空ばかりで、一面に覆った雲がうらめしい。小学校の校庭では、理科の先生らしき人が、天体望遠鏡で、子供たちに覗かせていた。「一人10秒」とか、時間制限で天体望遠鏡らしきものをのぞかせている。各生徒は、日食用グラスをめがねを掛けているから、勝手に太陽方向を見ている。幸い曇り空であるから、目を傷めるということはない。

Img_6710 正式な遮光能力がある製品で見るようにと、下敷きやマガイモノで覗くのを禁止している。以前の日食ではそこまで厳しくなかったが、いつのまにか、きびしくなっている。そういう製品技術のある製品だけが認められる社会に変質したのか。と私の僻み根性がでる。

Img_6703 瞬間的に太陽を見た程度では、目が傷つくはずはない。子供の時、一瞬見た太陽のあの「透明な真紅」を覚えている。灼熱の天ぷら油の中に手を突っ込み、商売する人もいる。そういう人に制限する?「油に手を入れてはいけません」と。事故責任は、自己責任だ。

Img_6717  そこまで、自己責任まで制限しなくても、各自の工夫で乗り切ろう。下敷きOK、ろうそくの煤塗ったガラスでも、いいのではないか?個人ができることを制限しすぎ。カメラを太陽に向けたら、「液晶が壊れる」と注意してくれる人がいたが、曇りは大丈夫だ。夕日の写真を撮っても大丈夫だった。

 金環日食が始まったと、校庭の先生の声が聞こえたので、カメラを太陽にWs000005 向けても、一向にそれらしきものが撮れない。近くで下敷き状のシートで遮蔽して写真を撮る人に、「撮れますか?」と聞いてみた。その人のカメラは性能がよさそうで、写真に撮れた太陽を見せてもらった。太陽がだいぶ欠けた姿が写っていた。遮光下敷きを借りて、見ると太陽はかけている。それを私のカメラで写した。太陽は小さいし、それをうまくシャッターを切るのは、難しい。

Ws000001 二回写すのが精一杯、他人の下敷きだと、返すのが気になる。なにしろ、この天体ショー、数分の勝負である。その人の奥さんもいるから、気つかう。小さい画面を見ても、テレビで放映している太陽の大きさと比べたら、アマチュアもいいところ、いい画像は撮れない。でも、記念にお見せしよう。

最初、どこで写真を撮ろうか迷っていた。そんな人の集まる場所っていうのは、案外ないものだ。カメラの三脚があったはずなのに、いくら探してもない。写真を撮りに出てさて写そうと思った瞬間、「カードが入っていません」と大失敗で、戻ってSDカードいれ、外へでると、小学校の校庭は人だかり。小学生が、いちばん数がそろう場所だね。先生が尊敬される職業でちょうどいい。

 学校の先生つながりで、急に思い出したことがある。
 「サラダ記念日」の俵万智さん、子供生んでから、旦那とは同居していないのか、子供は7歳(小3)になっているようだが、宮城県の被災地にいたが、原子力放射能の影響を受けたくないと、石垣島へ子連れで避難した。
「自分たちだけ避難できていいですね」とバッシングされて、「親ばかです」と、自己主張を語る。子供は、7歳でその島の中で島民になじんでいる。
 最近の彼女の短歌は、内容が凡庸になって、かつての鋭さが消えて、こんな親ばかで凡庸な作品、今だったら、とても認められないだろう。あの一瞬の輝きで世に出てしまったのだ。
 彼女は昔、大学野球かなにかの、球場アナウンスガールだったと、アピールしていて、NHKの男性アナウンサーと語りあっていた。

2006年(平成18年)より宮城県仙台市に住んでいたが、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の発生を受け、沖縄県・石垣島に移住した。Wikipedia参照

【金環日食】見事なリングを観測 和歌山・串本町(12/05/21)http://youtu.be/ohp9ZYhE1


ベストスポットは?いよいよ来週「金環日食」(12/05/14)
http://youtu.be/lmHZqDPNGfw

学問・研究 熱ショックたんぱく質 老化防止物質 ハゲは、胃がん 気管支ガンが少ない ロボットコンテスト2008中国大会 血管外科のプロフェッショナル大木隆生  材料学者細野秀雄教授ノーベル賞候補  遺伝子組み換え 是か非か 脳科学的ギモンに答える 澤口俊之 攻めの温暖化対策 火力発電CO2利用 発明の巨人 西澤潤一 半導体の先駆 ソーラーインパルス 太陽発電で世界一周 

山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 遺伝子組み換え 是か非か 中国へ日本企業の進出、問題点  クリーンエネルギー 菜の花発電 クリーンエネルギー 熱海の温泉発電  リニア中央新幹線 東京大阪1時間 中津川駅  核融合エネルギー本島修 さだまさしが紹介 宮沢賢治似の反原発科学者 高木仁三郎 ノーベル賞田中耕一さんグループの研究注目

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

Ws000003_2  金環日食とは、太陽の手前に月が重なり、太陽が金色のリング状に光って見える日食である。5月21日午前7時半前後、九州南部から東北南部の太平洋側で起きた。他の地域でも、太陽の一部が欠けて細い三日月のようになる部分日食が午前6時すぎ、沖縄 ...

今回と同じ規模が日本の広範囲で観測できるのは、ちょうど300年後の2312年4月7日。今回の天文ショーは、貴重な体験と.

| | コメント (1)

2011年10月31日 (月)

自費出版フリーマーケットで売れるか

« 青空の下 皇居周辺の散歩 気分爽快 | トップページ

2011年10月31日 (月)

自費出版フリーマーケットで売れるか

02_2 自費出版で本を作る側は、見栄えがよくて、本屋の店頭に並ぶようにしたい。できれば、かけた費用を回収したいと思う。

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村nozawa22
 ←クリック

フリーマーケットで自分の詩集を売っている人を見かけることがあるが、まず売れているとは思えない。よほど幸運な詩集でないと売れない。贈呈本として差し上げるなら、喜んでくれるケースが多い。“ひととき”投稿の方、自分の写真集を売ってみたい、と試しにやってみて売れなかったという体験記である。

自費出版した人の願望は、売ってみたいというこだ。実際、商品として「写真集」をフリーマーケットに出してみると、本というのはいかに売れないか、実感として感じられたのである。人は「なぜモノを買うか」という大きなテーマにぶつかる。食べ物、消耗品など生活必需品なら、買うかもしれないが、「詩集」「写真集」、どうしても欲しいなら買うだろう。生活の余裕、趣味に合致していれば、買う。

さて、最近の本を出版する会社は、多くは「売れて儲かる」本をいかに作るかが先行している。というより出版経費を作者に負担してもらう工作が多くて、いい本を出版することは難しい。有名人のゴシップとか、話題の人の本は、一定部数は消化できるから、出版社はそういう固定ファンのいる人の本が出るが、一年も持たないで消える。その後話題にもならない。

自費出版だといって、一冊目はOKだが、連続に贈呈本をもらっても、前の本の謝礼もしていないと気になるものだ。トクに自分の趣味でもない短歌、俳句集もらっても、本心は困っても顔に出せないし・・・。俳句のベテランともなると、数年ごとに出版する。強引な人は、1000円、2000円という本を売りつける。気の弱い人は、顔が引きつるのを感じて払わされている。

短歌、俳句集をもらったら、読んでわかる分かりやすい一句を見つけて、そのことを賞賛する、それなら間違っていないから、それが一番無難な対応になる。できれば、同好の人に配ってそちらの世界でお願いします。という気持、案外多いのではないか。

自費出版とは関係ないが、芥川賞、直木賞をとっても、売れている人とそうでもない人の差、激しいだろうと思う。それは、司法試験を通っても、弁護士として繁盛している人とそうでもない人は差は大きい。似たような現象はどこにでもある。

 自費出版でなくても、ケーキにしても、ラーメンにしても、野菜、果物でも、売るのは難しい。これも、売るコツがあるのだろうと思っている。ヨーカ堂、イオンで売っている菓子と個人商店で売っている菓子、全く同じ商品で値段も同じでも、売れ行きが違う。売る方、陳列、宣伝、集客数、その辺のリサーチが個人ではできないから、行き当たりバッタリで、見てくれた客にアピールするしかない。

この投稿者の「写真集」、全国国民、全員が見れば、ひょっとして売れるかもしれない。あるいは、コレが有名な石坂浩二が写したとか、有名な写真家がオビで激賞しているとか、付加価値があれば、違った目でみてくれる。売り方が問題だ。

必需品でない「自費出版」の本、宝石の販売なら憧れ、資産価値として、売れるかもしれないが、フリーマーケットで一冊売れたら大した販売力だ。みかんなら、試供品で味を見てもらって、「うまかったら」買ってくれ、といえるが、本は一度、「写真集」は見たらオシマイだ。保存しておきたい、という願望をもてないと、購入には至らない。

どうやったら、「写真集」は売れるのだろうか。この「写真集」は内容は雲らしいが、親戚の人にコネで無理やりかってくれ、と泣きつくことになる。

んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村nozawa22
 ←クリック

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

いつか晴れた日に イギリス小説 評価A’

Ws000028 これは「高慢と偏見」の作者ジェーン・オースティンが、19世紀イギリスの社会をうまく切り取った作品だ。いつの時代も人間はの本質は変わらないということだろう。

「1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますブログ村 nozawa22 ←クリック

『いつか晴れた日に』(原題Sense and Sensibility『分別と多感』原作ジェーン・オースティン ):1995年製作のアメリカ・イギリス合作映画。アン・リー監督。主演のエマ・トンプソン(長女エレノア役)が脚本も書き、アカデミー脚色賞を受賞した。

 ジェイン・オースティン「秘められた恋」という映画がある。
 1 18世紀から19世紀のイギリス、ハンプシャーの中流社会が舞台。彼女は、貧しい家庭の8人きょうだいの7番目の子供として育った。両親は財産があり、家柄もいい地元名士の甥っ子ウィスリーとの結婚をのぞんでいるが、彼女は気が進まない。そんな時、ロンドンで法律を学ぶハンサムな青年、トム・ルフロイと出会い、次第にひかれていく。いつしか二人は恋に落ち、駆け落ちをしようと行動に移したが…。

Ws000027 ストーリーは、人間関係がいろいろあって分かWs000025 りにくいが、長女エ レノアと義弟エドワードの関係を軸に見るといい。先日NHKでやっていた「胡桃の部屋」松下奈緒、こちらは次女だったが、自己犠牲みたいな我慢する点が似ていた。洋の東西を問わず、自分の意思を我慢する女性はい る。「胡桃の部屋」も桃子は悲恋で我慢したが、こっちは、最後、初志貫徹で、エドワードと「華燭の典」を挙げる。妹のマリアンヌも・・・(タネばれしそうだから、ここで止める)

Ws000013義弟エドワードは気弱く、特別魅力にも見えないが、長女エレノアの胸の炎がだんだん燃えて、耐え切れなくなって最後ゴーっ泣き出す。長女は特に女、おんなしていないが、意外と魅力をかもして惹きつけている。若い女にはない魅力、若い男性に安心感を与える。19世紀か、20世紀初頭のイギリスの魅力を引き出している。

Ws000051    この時代、女性には相続権がないから、男性の資産家にいかに取り入るか、結婚相手のよしあしが、女の人生を決める。今でも同じだが、これは原作者ジェーン・オースティンの独壇場で、「高慢と偏見」とまったく似た設定で、書かれている。 高慢と偏見Pride and Prejudice:

Ws000033 DVDは日本語吹き替えで、よく聞き取れるが、人間の相関関係が複雑になって、筋についていくのが苦労した。NHK「胡桃の部屋」(原作向田邦子)では、都会のゴミゴミした情景に終始して、景色にうんざりであった。が、こちら「いつか晴れた日に」は、きれいなイギリスの伸び伸びした田園風景がカラーで魅力的である。都会の場末の暮らしは、もう結構。やはり、人間、田舎暮らしがいい。

 ストーリー知りたい?では、紹介しましょう。★
 19世紀初頭。イングランド南西部はサセックス州。私園ノーランド・パークの主、父ヘンリー・ダッシュウッドは臨終の床で、先妻の息子の長男ジョン(ジェームズ・フリート)に、現在の妻ダッシュウッド夫人(ジェンマ・ジョーンズ)と三人の娘たちの世話を託して死ぬ。

Ws000002  父ダッシュウッド氏が亡くなった後、母と三人の妹エレノア、マリアンヌ、マーガレットは、年500ポンドの遺産しか残されなかったことに愕然とすWs000006 る。父は妻と娘たちの身を案じ、死ぬ間際に彼女たちを頼むと先妻との間の息子、長男ジョンに頼んでいたにもかかわらず、長男ジョンと妻ファニーは、母と姉妹たちが住んでいたノーランド・パークに乗り込み、彼女たちを追い出そうとする。女性は遺産相続が出来ない制度がイギリスにあった。

 強欲な長男の妻ファニー(ハリエット・ウォルター)は、父の遺言は反故に。ノーランド・パークに乗り込み、主人風を吹かせ、彼女らを追い立てようとする。分別ある長女エリノア(エマ・トンプソン)は礼を尽くすが、多感な次女のマリアンヌ(ケイト・ウィンスレット)はあからさまに嫌悪の情をみせ、おてんばな三女マーガレット(エミリー・フランソワ)は隠れているばかり。

Ws000017そんな折り、数日遅れでファニーの義弟エドワード・フェラース(ヒュー・グラント)がパークを訪れる。礼儀正しく控え目な彼に長女エリノアはひかれ、二人はやがて親密な仲に。二人の結婚を夢見る母だったが、義姉ファニーは「貧乏娘が金持ちにたかろうとしている」と 彼女を侮辱。怒ったWs000043 母は従兄のジョン・ミドルトン卿(ロバート・バーティ)の申し出を受け、彼の小さな別荘バートン・コテージに娘たち三人を連れ引っ越すことを決めた。

 バートン・パークでジョン卿とその(おしゃべりな)妻Ws000044 ジェニングス夫人(エリザベス・スプリッグス)の歓待を受けた母娘は、つましい生活をはじめる。そこへジョン卿の親友で隣人のブランドン大佐(アラン・リックマン)が来訪。大佐は次女マリアンヌに会うや一目で恋に落ちる。ところがその矢先、彼女の前に文字通り“白馬のWs000052 騎士”のように登場。その若く魅力的な紳士ジョン・ウィロビー(グレッグ・ワイズ)にマリアンヌはコロッとなる。
 一方、長女エリノアはファニーの末弟エドワードがコテージを訪れるのを待ったが、音沙汰はない。

 ある日、ブランドン大佐がダッシュウッド一家をピクニックに招待しWs000000 たが、日。大佐は急な知らせを受けて、慌ただしくロンドンへ。“白馬の騎士”ウィロビーはマリアンヌに明日重要な話をすると語り、皆はプロポーズを期待。翌日、次女マリアンヌを残し教会へ行った一家が戻ると、泣きじゃくるマリアンヌの姿が……。ウィロビーは理由を言わず、資産家の叔母レディー・アレンの言いつけでロンドンに戻ると逃げるように去った。

Ws000049 ダッシュウッド氏(父) トム・ウィルキンソン 
ダッシュウッド夫人(実母) ジェマ・ジョーンズ 
エレノア・ダ(長女) エマ・トンプソン 
Ws000047 マリアンヌ・ダ(次女) ケイト・ウィンスレット 
マーガレット・ダ(三女11歳) エミリー・フランソワ 

ジョン・ダ(腹違いの兄) ジェームズ・フリート 
ファニー・ダ(兄の妻) ハリエット・ウォルター 

エドワード・フェラース(エレノアが思いを寄せる) 
ブランドン大佐(マリアンヌと結婚) 
ジョン・ウィロビー(マリアンヌと相思相愛)

 ここまでがストーリーの骨格になる。登場人物を全部把握して、小説の醍醐味に入る。『いつか晴れた日に』(原題『分別と多感』原作ジェーン・オースティン )

『いつか晴れた日に』(原題『分別と多感』原作ジェーン・オースティン )セリフが英語だから、一回日本語吹き替えで見るといい。
Sense and Sensibility 1995 - Part 1/13  http://youtu.be/AG41tsBcMIs
Sense and Sensibility 1995 - Part 2/13                http://youtu.be/8-c7hdPOjNU
Sense and Sensibility 1995 - Part 3/13  http://youtu.be/yL1MmHdinxE
Sense and Sensibility 1995 - Part 4/13  http://youtu.be/QZ8jQXfYvXk
Sense and Sensibility 1995 - Part 5/13  http://youtu.be/sqcNT5rzjeY

Sense and Sensibility 1995 - Part 6/13         http://youtu.be/TQpB57jSl3c
Sense and Sensibility 1995 - Part 7/13     http://youtu.be/d_GA90V-sJI
Sense and Sensibility 1995 - Part 8/13  http://youtu.be/vGhU1y3miBI
Sense and Sensibility 1995 - Part 9/13  http://youtu.be/TVC4alNXO7Y
Sense and Sensibility 1995 - Part 10/13 http://youtu.be/nhswSNO9qoQ

Sense and Sensibility 1995 - Part 11/13       http://youtu.be/B5hJCyZCzaI
Sense and Sensibility 1995 - Part 12/13 http://youtu.be/To0eQa9wC98
Sense and Sensibility 1995 - Part 13/13 http://youtu.be/Hz735lUFTPY

「1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますブログ村 nozawa22 ←クリック

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

並行遊び、共同遊び 植木理恵

Img_0704 ホンマでっかTVのレギュラー植木理恵、テレビのキャラクターとしては、得がたい人材のようImg_0701だ。今週の「秋に向かって愛を深める 男と女のテクニック」と題してランキングを発表していた。1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

Img_0665 Img_0668 私の注目したのは、③「一緒にいながら違うことをする」という関係の分析説明である。これは、お母さんが料理しているところで、子供が勉強すると、安心できる関係から、男女でも、同じ部屋にいながら一方が読書して、他方がテレビゲームをする。これでも、仲がいい関係である、という見方である。

仲良くなった男女が「漫画喫茶」へ行って、別々の漫画を読みふけっている、というと、仲が続くという。これが、日本の「ふすま文化」だという。ふすまの向こうに存在していると、それは安心になる関係、これが日本の文化にあるという。

Img_0667Img_0669  アメリカの文化は、一つのことを共同して完成するという文化であると、説明した。これを続けていると、自分の苦手、あるいは知らないこImg_0674 とにも、相手と歩調を合わせていかなくてはならないから、疲れる。離婚が多くなるのは、この「共同の文化」に起因する、と主張していたのは、この武田先生。確か、「男女同権」の意識が広まって以来、同じ目的に向かって、進むのが正しいと思いがちだ。

 日本でも、県によって意識が違う。私の出身、岐阜県では、男女が同じテーマを考えたがるが、東北の県では、男の考えること、女の考えることをまったく別、領分を侵さないとするようだ。

戦後、「共同遊び」的に思考で、進んできたが、これは一度止まって考え直すときがきていると、西洋では考えられている。だからこそ、ヨーロッパの研究者が「ふすま文化」という日本の思考を研究しているようだ。

この「共同遊び」というその思考は、個々の独立の延長線上に国の文化がある、という考えの基礎が始まりであって、それが十分個人に根付いていないところに持ち込むと、きっとうまくいかないのだろう。

今、子供にしろ、別々の「並行遊び」という遊び方で、友人でありながら同じ部屋で、別々・・・ゲーム遊びに興じているのを不自然に思っていたが、それも可なり、と見たほうがいいのか。まだ、疑問であるが。

アメリカ、ヨーロッパの離婚を防ぐには、「並行遊び」の観点で、付き合い方を見直す機運があるのだろう。夫婦も、そのぐらいの緩やかな関係で別々の行き方、生き方がある。まあ、夫婦という単位を、毎朝キスして、帰る前に電話して・・・という「夫婦共同生活」の同一目的、約束やルールをがっちり守っていく束縛は、「離婚」の文字が目に見えてくる。(アレ?お互いの束縛、それが結婚っていうもの?)

話が転んでいって、この植木理恵先生の言っていることから逸脱してしまう。植木先生、愛嬌はあるし、ディレクターの意図を汲んで、上手に番組になるような展開をしてくれている。

そういう好かれる女性は、自分を上手に演出しているし、だから、「(女性の学者対象の)城戸奨励賞」 「優秀論文賞」などの学会賞を最年少受賞している。スポットライトが当たると、えてして、やきもちを焼かれ、足を引っ張られる。2チャンネルの投稿には、植木理恵先生、あること、無いことが書かれている。

12 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/06(月) 01:56:03
いつから黒目デカく見せるカラコンするようになったの?
たまにしか見ないせいか、見る度に化粧(特にアイメイク)が変わってて違和感がすごい。 化粧が下手というかケバいというか…下手だからケバくなってるのかもだけど  あと、話す相手によって態度変わるのも何だかなぁ…

13 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/06(月) 04:06:36
話す相手によって態度が変わる。
まさに心理のプロじゃないか。

15 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/06(月) 05:31:09
小中高大で、こーゆータイプの女ぜってーいたな~
男にばっか熱心に親しげに同調すんだけど 、女には冷たくて自分一人、男を独り占めしよーと尻尾振って必死(笑

32 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/08(水) 01:02:09
レギュラー男性に必死に誘いかけてそ

33 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/08(水) 11:30:56
郷さんと話してる時にサッチーに突っ込まれてたねw

40 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/11(土) 01:31:01
東京大学大学院→慶應大学教壇の最年少記録ってのが凄い

41 : 没個性化されたレス↓ : 2010/12/11(土) 03:19:11
教壇に立ったの24歳だっけか。
あのルックスで心理の天才なら男子学生から告白されまくっただろな。 てか今でもアピールされまくってそう。
* 植木理恵のサイコロジー・カフェ
* 植木理恵のオンライン恋愛相談室

 植木理恵
Img_0657 1975年大分県生まれ。心理学者。臨床心理士。 東京大学教育心理学科卒業後、 文部科学省(日本学術振興会)にて特別研究員を勤める。心理学会において、「城戸奨励賞」 「優秀論文賞」などの学会賞を最年少受賞。現在は慶応大学で講義をおこなうとともに、 都内心療内科にて心理カウンセラーとして勤務。 学術的研究にとどまらず、 営業交渉の心理、恋愛心理からダイエットに役立つ心理学まで、よりポピュラーで 幅広いジャンルを対象とした著書・雑誌取材も多数。

1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
ブログ村 nozawa22 ←クリック

ポチッとよろしく!

関連項目 岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか! さんま 岡村隆史に恋のてほどき  脳科学的ギモンに答える 澤口俊之:  並行遊び、共同遊び 植木理恵 結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV:

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

上を向いて歩こう いかにしてできたか

6743 「上を向いて歩こう」は、いかにしてできたか。ちょうど50年前、突如として出てきた。音楽の世界はみんな地上に芽を出すように、中村八大、永六輔、坂本九が結びついた。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

坂本九 上を向いて歩こう
http://youtu.be/E5Zmh_6Ngto

  上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 思い出す春の日 一人ぼっちの夜

 上を向いて歩こう
 にじんだ星をかぞえて
 思い出す夏の日 一人ぼっちの夜

 幸せは 雲の上に
 幸せは 空の上に

 上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 泣きながら歩く 一人ぼっちの夜
 思い出す秋の日 一人ぼっちの夜

 悲しみは 星のかげに
 悲しみは 月のかげに

 上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 泣きながら歩く 一人ぼっちの夜

 一人ぼっちの夜
 一人ぼっちの夜

Img_6763 兄貴分の中村八大が、早稲田の後輩である永六輔に出会ったのは、有楽町の日劇前である。26歳の永六輔は放送作家になっていた。

中村八大は、すでに人気音楽家になっていて、二本の映画音楽の作曲を依頼されていた。その作曲に歌詞を作れる人を探しているところに、運命的な出会いをした。二本の映画につかう曲を一晩でつくるという厳しいものだった。歌を作るための作詞かがいない・・・、思案をしながら有楽町の日劇の前を歩いていたとき、早稲田大学の後輩永六輔に出会った。

永は、大スターの先輩に声をかけられ、体が固まっちゃうというか、硬直状態で、その硬直状態の永六輔に「きみは歌詞が書けるか?」と言われて、書いたこともないのに、とっさに永は「書けます」と嘘をついてしまった。これが、人生のスプリングボードだった。どうしようか、どうしょうか、と思ったけれど、書かざるを得なくなった。

Img_6760 「オレが10曲つくるから、10の歌詞をつくれ」っていわれて、本当に脂汗を搾るようにして作った。二人はアパートの部屋の両隅に机をわけて、詞と曲をどんどん量産始めた。八大のマネージャーをやっていた桑島は、後に語っている。

Img_6758 最終的に、八大が「じゃあ、この詞にはこの曲」っていう10曲をしぼってきめた。その10曲の中に「黒い花びら」が入っていた。一晩アパートにこもって、映画二本分の作曲を仕上げ、その中に今後の運命を大きく変える歌があった。

それが、水原弘の歌った「黒い花びら
黒い花びら 静かに散った あの人は 帰らない・・・

水原弘は、私の従兄の「洋ちゃん」にそっくりで、太い眉毛で似ているな、と思ったものだ。昭和33年頃か、レコード大賞を昭和34年に取った。水原弘、余り人気が長く続かなかったのは、酒か、身を持ち崩して、再起したのか、それともそのままだったか。

中村八大はロカビリーの全盛に斬新なサウンドを取り入れ、放送作家永六輔は話言葉をつかったシンプルな歌詞、二人でつくった歌は音楽界に衝撃を与えた。曲はレコード化去れ大ヒットした。この年に始まった、レコード大賞を受賞した。こうして中村八大、永六輔は作曲家、作詞家としての成功を手にして、このコンビが数多くの名曲を生み、この二本の映画の中で、脇役であったが坂本九が出演していた。六八九の軌跡が交わった。坂本九が17歳というから、それは、「上を向いて歩こう」のヒットの二年前である。

6738 6735_3 中村八大は、案外多くのコンサートもやっていて、あるコンサート(1961年7月21日)には、江利チエミ、ザピーナツ、水原弘、坂本九19歳(上を向いて歩こう)、森山加代子、デュークエイセス、石井好子、三木のり平、水谷良重、加山雄三、

6739 「上を向いて歩こう」が初お披露目された日であった。それを舞台袖で聞いていた永六輔は坂本九の歌い方を聞いて、そのときの感想を語っている。

6756 永六輔は、60年安保の闘争に加わって、仕事を減らしても、政治を変える、日本の平和を維持する。日本中が、戦後の廃墟から立ち上がってきた気持を体制にぶっつけ、樺美智子さんの死を象徴するように、大衆の運動が挫折していく。それをむなしく、悲しむ・・・この永六輔の感情が悲しいけれど、泣いてはいけない・・・この気持が「上を向いて歩こう」には込められている。

作詞の気持と作曲の心が一致したわけではないが、中村八大の感性から、時代と音楽性を生かし、坂本九の個性を表に出した。悲しいけれど、泣かないぞ、そんな気分、だから50年たっても、いろんな場面で歌われている。

6748「ユニークな歌い方であろうが、日本語は、なんだよ!この日本語はひどい、この歌これでメチャクチだな、と思いながらコンサートを一人帰った。あいつが歌ったから、ダメになってしまった、残念だな、この歌はと思って帰った。そのあと、「夢であいましょう」であの歌が登場してから、アーっという間にヒットしたとき、オレは全然わからないと言う気分だった」

このユニークな歌い方を仕掛けたのは、中村八大だった。今日は赤ちゃん、遠くへ行きたい、帰えろかな・・・数多くの名曲を残した。

6761 早稲田へ入って、ずぐに渡辺普さんに見出され、シックスジョーズに誘われ、プロジャズピアニストになった。人気ピアニストになった。53年には、ビッグフォーを結成して、
ピアノ  中村八大、
ドラム  ジョージ川口、
ベース  小野 満、
サックス松本英彦

このころから、ずっと作曲家として成功したいと願っていた。そのころに映画音楽をつくる仕事を依頼され、作詞を永六輔との出会いになる。

中村 八大(1931年1月20日 - 1992年6月10日享年61):中国大陸青島チンタオで出生、作曲家・ジャズピアニスト。『上を向いて歩こう』、『こんにちは赤ちゃん』、『遠くへ行きたい』、『明日があるさ』など、1950年代末から1960年代に数々のヒット曲を作曲した。

1945年に福岡県久留米市へ引き揚げ、そこで旧制中学明善(現・6753_2 福岡県立明善高等学校)、早稲田大学高等学院、早稲田大学文学部卒業。学生時代からピアニストとして活動。早稲田大学に進学してからは、ジョージ川口、松本英彦、小野満と共にジャ6757 ズバンド「ビッグ・フォー」を結成。その活躍ぶりが、当時早稲田大学のベーシストだった渡辺晋(渡辺プロダクション創業者)の耳に届き、早稲田大学文学部に進学後 兄を通じて渡辺晋と対面。渡辺が結成していたコンボバンドに加入。しかしながら1953年からはドラマーのジョージ川口率いるカルテット「ビッグ4」のメンバーとなり、大衆的ジャズブームの渦中で非常な人気を得た。
 その後、1950年代末からは作曲家としての活動に主軸を転じ、ジャズのセンスを生かした特異な作風で、永六輔とのコンビで多くのヒット作を世に送り出した。「上を向いて歩こう」など二人の歌をしばしば歌った歌手の坂本九を合わせて、『六・八・九』と呼ばれる。

6744 1959年の『黒い花びら』(作詞・永六輔、歌・水原弘)で、第1回日本レコード大賞を受賞。
1963年の『こんにちは赤ちゃん』(作詞・永六輔、歌・梓みちよ)で、第5回日本レコード大賞を受賞。
1966年1月、ミュージカル「宝島」の音楽担当。
1966年10月、第1回リオデジャネイロ国際音楽祭に、江利チエミの『私だけのあなた』を出品。オーケストラ編曲賞を受賞。
1970年からはNHK総合テレビ「ステージ101」の音楽監督を務めた。
1992年6月10日、心不全のため他界。享年61。晩年は持病の糖尿病に苦しみ、音楽活動の一線からは退いていた。葬儀は浄土真宗で行ったが、77日忌は日蓮宗にて行われた。
Wikipedia参照 

永六輔のガールフレンド黒柳徹子:

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

高橋真梨子の歌 好きになれるか 聴く

5822    NHKの今週のSONGは、高橋真梨子だった。最後に歌った「ありがとう」という歌の歌詞を書きとってみた。ちょうど、私にとっては、伝統日本亭主をやっていると、女房に見放される、そんな危機感もあったので、それを警告するように聞こえる歌詞だった。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

5827 高橋真梨子 容姿が歌手向き、歌のじゃまにならない。容姿がよすぎて、そっちが気になると歌を聴くより、そっちに目がいくが。彼女の場合、歌を邪魔しない程度がいい。ありゃ、ほめたことになっているか、ビミョウ。

 
ありがとう(2011)
小さないざこざ 愛ある時間を
知らず知らずに なくしてた
二つの心は 温もり抱きしめて
笑顔で 歪み眠らせた
粋なトシを迎えたら 少し疲れてしまい
みんな通る道だね なんて
複雑に佇んでいても 前を向く
いつでも自分探して I just keep on loving'.
素直にそう思う
愛は果てしなく We just keep on loving'.
これからも よろしく

いつかは どちらが居なくなってしまう
切ない不安な夜が来る
大切なことは、しっかり見つめて
迷いの淵には立たぬこと
粋なトシを迎えても、二人はうまくいってた
でもちょっとした 刺のような 
言葉かな 素振りかな 気付かずに
我慢してくれ ありがとう
 鈍感で ごめんね
 ほんとうに今まで ありがとう
 これからも よろしく

 5年先も あなたいて
 10年先も あなたいて
いつまでも自分探して I just keep on loving'.
 素直にそう思う
愛は果てしなく、 We just keep on loving'.
 これからも よろしく
 Thank you my darling
        Thank you forever
    ありがとう

いままで、高橋真梨子の歌をしっかり聴いたことがなかったので、録画を見ながら、好きになれるか、どうなだろう、と考えてみた。「ありがとう」の歌詞、そのとおりなんだが、なんか理屈ぽい。こなれた言葉遣い、深みがほしいね。単語に艶というか、個性がないね。

「桃色吐息」だったか、代表作で、そっちは、単語が個性的でいいのだが、個人の情感だけで押している、もっと普遍性のあるものにつながるような大きな感情が表現できれば、歌のランクが上がるのに、と思った。桃色吐息

髙橋 真梨子(たかはし まりこ、1949年3月6日 - ):広島県廿日市町(現・廿日市市)生まれ、福岡県福岡市育ちの歌手。本名広瀬まり子。血液型はA型でうお座。駒沢学園女子高等学校卒業。夫はヘンリー広瀬。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。代表曲「桃色吐息」「はがゆい唇」「ごめんね…」などがある。

父・森岡月夫は広島鉄道局、母・髙橋千鶴子は広島市内銀行に、それぞれ勤務時、原子爆弾に被爆。戦後、父は、プロのジャズクラリネット奏者を目指し、朝鮮戦争下で米軍基地が多くジャズが盛んでな福岡に移り、まもなく当時1歳だった真梨子も母に連れられて博多に転居。5歳の時に両親は別居、10歳の時に父母の離婚成立。母親の「髙橋」姓となる。父は広島に戻り、被爆の後遺症に苦しんだのち39歳の若さで死亡。

1966年に「スクールメイツ」の一員として芸能界デビュー。高校を卒業後、博多に戻りライブハウスで活動。1972年に「ペドロ&カプリシャス」のペドロ梅村にスカウトされ、先代に次ぐ二代目ボーカルとして参加、翌年に大ヒットした『ジョニィへの伝言』で1974年の第25回「NHK紅白歌合戦」に出場する。(wikipedia参照

ジョニーへの伝言」「五番街のマリーへ」なんかが、タイトルからして魅力的だ。「五番街のマリー」のマリーは、いったい、誰なのか。「五番街のマリー」は、もっと具体的にストーリーが見えると引きつけられる。

 できるなら、娼婦の悲しい過去を背負っているとか、フィリピンか、タイで日本人の子供を身ごもって日本人男性を待ち続けるとか、あるいは、日本人ハーフの少女(18歳)が、親を助けるためにここ五番街に来て父親を探している・・・なんてを聞かされたら、日本人は贖罪意識でグッとひきつけられる。どうだろう。

五番街のマリーへ

 「桃色吐息」は、いまどきの40代女性の思考が見える。大半の女は、この程度かい?読めたりする。中年女性のアイドル、高橋真梨子、事実ファンは多そうだが、精神の柱が見えない。彼氏との恋愛の過去の切り売り的な歌詞、勝手自由に恋愛をしていくわ、私、というように見える。

「ありがとう」を最後に歌ったが、案外これが深みがないのが気になる。それで最後に歌った「ありがとう」、中年女性に、5年後も、10年後も、そこに夫がいて、ありがとう。多少亭主には感謝の念はあるらしいが、I just keep loving.We just keep loving. 英語を並べて、日本人に似合わない。まあ、勝手な行動しておいた後、戻ってきてよろしく・・・と言う感謝にみえる。五番街のマリー、ジョニーへの伝言

 これら、日本の歴史を踏まえた深みがない。プロテスト(抗議)する対象がという、深い日本のバックグランドがないらかも。

 イギリスに圧制された北アイルランドのケルト人歌手エンヤとか、チェコがソ連に国土を蹂躙され、歌手活動を禁じられた歌手の歌声なんか、悲鳴にも聞こえる。民族の叫びみたいな、聞く人も、そういう社会背景があるから、深みが違う。
 エンヤの歌声を大晦日に聴く

 世界遺産 チェコ プラハの民主主義
 進駐ソ連軍によって歌謡界を永久追放された歌手が20年ぶりに国民に向かって歌う、それを待ち続けた国民、二者の間に流れた血潮のざわめき、こんな時には、歌手であったことに喜びを共有して、聴いているほうもしびれるだろう。
 ちょっと、日本の歌手と比較してみてほしい。

 つまりは、意識する、しないに係わらず、歌手の歌が時代の流れに乗ってしまった場合、歴史の証言者のように残るのか、と思う。戦後では、「岸壁の母」(二葉百合子 菊池章子)、「りんごの歌」(並木路子)は、戦後の歴史を現している。つぎには高度成長と共に別の歌が残る。

 歌手は自分の人生と社会とリンクしていくと、それがヒットにつながるようだ。その意味では、美空ひばりなどは、歴史の上を歩いているように、時代の歌を残している。永く残る歌手は、そういう場にいて、歌うチャンスに恵まれている。

 歌、メロディ  音楽  恋愛、愛 私の心は夏もよう 内館牧子と藤本敏夫 吉田正シベリアで作った幻の4曲 台風一過、秋を感じてニニ・ロッソを聴く    夏川りみ 彼女の歌をYouTube聴こう    本田美奈子が歌うドボルザーク新世界     ちあきなおみ 冬隣 喝采 紅とんぼ     真夜中に倍賞千恵子を聴きながら   手紙 拝啓15の君へ アンジェラ・アキ 

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

作家石原慎太郎「太陽の季節」から出発

最初に映画「太陽の季節」有名なシーンがあって、その後、この映像YouTubeで見てみよう。★

「1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

240pxshintaro_ishihara_2009828_2  四期目の都知事に当選した石原氏であるが、文学者としての姿を忘れられていないか、若い人に彼の出発点を紹介してみたい。衝撃的な作品で文壇デビューした。石原慎太郎らしいといえばいえるが・・・。

昭和三十年、まだ一橋大生だった石原慎太郎が書いた『太陽の季節』が芥川賞を受賞したが、その余りにえげつない風俗描写に世間は眼を剥(む)いた。青い海原にうかぶ白いヨットやモーターボートの上でくりひろげられる若い男女の赤裸々なセックス、恋人交換、殺人。そして―、
 有名なシーン

裸の上半身にタオルをかけ、離れに上がると彼は障子の外から声を掛けた。“英子さん”部屋の英子がこちらを向いた気配に、彼は勃起した陰茎を外から障子に突き立てた。障子は乾いた音をたてて破れ、それを見た英子は読んでいた本を力一杯障子にぶつけたのだ。本は見事、的に当って畳に落ちた。その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた」(『太陽の季節』) 

 この部分“勃起する男性シンボル”が、マスコミみにも取り上げられ、どういうことを書く文学が出たのかと、文壇にも旋風を巻き起こし、支持派と反対派の真っ二つに分れた。

あらすじ 高校生・津川竜哉はボクシングに熱中しながら仲間とUntitled 酒・バクチ・女・喧嘩の自堕落な生活をしている。ある夜盛り場で知り合った英子と肉体関係を結び、英子は次第に竜哉に惹かれていくが、竜哉は付き纏われるのに嫌気がさし、英子に関心を示した兄道久に彼女を5千円で売りつける。それを知った英子は怒って道久に金を送り付け、3人の間で金の遣り取り(契約)が繰り返される。ところが英子が竜哉の子を身籠ったことがわかり、英子は妊娠中絶手術を受ける。手術は失敗し英子は腹膜炎を併発し死に、葬式で竜哉は英子の自分に対する命懸けの復讐を感じ、遺影に香炉を投げつけ、初めて涙を見せた。

5byottyann3ffe5c686746d  石原慎太郎へ芥川賞をあたえるか、どうかで、支持派の舟橋聖一は、“若い石原が世間を恐れず、率直に生き生きと《快楽》に対決してその実感を容赦なく描き上げた肯定的積極感が好きだ”と述べ、反対派の佐藤春夫は、“この作者の鋭敏げな時代感覚も、ジャーナリストや興行者の域を出ず文学者のものではない。美的節度の欠如”と評し、カンカンガクガクの論争が続いた」Wikipedia参照

時代の風潮を書き表しているとはいえるが、賛成派の船橋誠一と反対派の佐藤春夫の言に見えるように、真っ二つに別れていた。ここで賛成派、時代を読む先見性が「太陽の季節」と石原慎太郎が日本の文壇にデビューした。映画「太陽の季節」は、昭和30年頃の風潮を描き、石原慎太郎、裕次郎の兄弟が殴り込みかけてきたような感じでデビューしてきた。

「太陽の季節」が発表されるや文壇のみならず、一般社会に賞賛もあったが、非難も巻き起こした作品で、そのストーリーに倫理性に欠けることや誤字があることで、芥川受賞の際にはある選考委員がそれらの問題を口にした。

 映画で、津川竜哉(長門裕之)と 武田英子(南田洋子)の二人が知り合って、自宅へ彼女を連れ込んで・・・、あるいは、キャバレーやダンスホールで遊びまくる若者群像を描いているが、石原慎太郎作品の「弟」を読むと、弟裕次郎が年上の彼女を連れてきたりする話がある。裕次郎の友人の噂話をネタ元といいうが、たぶんに裕次郎の体験が含まれているんだろう。
 あの頃、逗子あたりの父親が一流企業に勤める御曹司のご乱行、夏など解放的になる湘南地帯では、ヨットを持っていれば女の子は集まってくる。身持ちの堅い人もいるが、オープンの人もいる。身持ちの堅いというのは、ただもてないだけかも。
 裕次郎は面倒見がいいし、オープンで陽気で、人が慕ってくるのだろう。それに反して兄貴の慎太郎は、怖くて接しにくかったという話を湘南近辺の年齢の近い人はしている。

「太陽の季節」で主役の二人、南田洋子と長門裕之が結婚することになったのは、この共演がきっかけであるのは有名な話。

南田 洋子(みなみだ ようこ、1933年3月1日 - 2009年10月21日):東京都港区三田出身。文化学院文学科卒業。夫は長門裕之。義弟は津川雅彦、義妹は朝丘雪路。夫の姪は真由子、従兄弟の娘は山田よう子、甥は北田陽一郎。血液型A型、身長155cm。
長門 裕之(ながと ひろゆき、1934年1月10日 - ):日本の俳優。本名は加藤 晃夫 (かとう あきお)。実弟は俳優の津川雅彦、父は沢村国太郎、母はマキノ智子、叔父に加東大介、叔母に沢村貞子、祖父には「日本映画の父」と呼ばれる牧野省三

徹子の部屋」で、南田 洋子が語ったところによれば、かなり『太陽の季節』に似たような心境で、長門を好きで好きでたまらなかったようで、結婚となって、相当うれしい様子であった。原作者慎太郎の付き添いで弟裕次郎が撮影所にきたのをプロデューサーの水の江瀧子が見つけて、チョイ役で出させている。これがきっかけで、次作に裕次郎を抜擢して、長門裕之は格下げになっている。

E4ded3b256d08fd407772d_large 作品を映画化するために日活へ行って交渉する際、裕次郎も伴って兄弟で掛け合うシーンが「弟」に書かれているが、裕次郎に「もっと吹っかけろ」と言われ、契約金を決めるシーンがある。この兄弟は二人で、親父さんがなくなってから、若くして社会に進出する過程で、協力しあっている。積極的に社会へ出て行く姿は、参考になるかもしれない。

石原慎太郎は、文学の面でも、評価が賛成と反対がいつも付きまとう。鋭敏な時代感覚があると同時に、美的節度の欠如といわれる負の部分が見える。文学に繊細な美しさを求めると、それは期待を外される。強い日本を求める政治家的なセンスを「よし」とする人には、売れる本を書く人かもしれない。

都知事になって知った政治の裏側、新銀行東京に融資した現実、ソレを追求して書けたら、文学が政治の上で生きてくる。新分野「文学と政治の融合」ができる。グサっと突き刺すものは、当事者である石原慎太郎しか書けない。彼と同格かそれ以上の相手とケンカしてみてほしい。それなら、ノーベル文学賞とは、ご縁はないという見方を覆す。ノーベル賞に近い。

しかし、あと4年都知事を続けたら、人生最終章で文学を展開するエネルギーが残っているか、これは、ペース配分を間違えた?と気づくと、臨終だったということにならないように願う。知事の仕事は、副知事の猪瀬さんに任せて、週一回都庁に出るだけで、あとは自宅勤務にしますか?

沈まぬ太陽 登場人物一覧 戦中派の意識を伝える 大石静の起承転結  金子みすヾの詩 わらび座 田沢湖芸術村で見たもの 生誕100年 太宰治と松本清張は同じ年 東京都知事選挙 結果 2011

「1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

井上ひさしの人生と DV離婚&再婚

Acd1004110202001p1_2北海道新聞 作家で文化功労者の井上ひさしさんが9日午後10時22分、肺がんのため神奈川県鎌倉市の自宅で死去した。75歳。山形県出身。葬儀は近親者のみで行う。喪主は妻ユリさん。
 昨年10月に肺がんが見つかり治療を受けていた。今月9日朝、入院先から帰宅したが、同日夕に容体が急変した。

上智大在学中に東京・浅草の劇場「フランス座」で文芸部員になり、執筆活動に。1964年放送開始の「ひょっこりひょうたん島」(共作)で注目を集め、72年に戯曲「道元の冒険」(71年初演)で岸田国士戯曲賞、小説「手鎖心中」で直木賞を受賞。権力と庶民、戦争責任といった重厚なテーマを、言葉遊びやユニークな人物描写で軽やかに描いた。

「読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

8370_1 公式な記事では、井上ひさしの業績や作品、経歴でさらりと流されているが、一般にあまり知られていない部分は壮絶な部分がある。まず、育ちでは、悲惨だ。

井上 ひさし(1934年11月17日 - 2010年4月9日 本名は井上 廈):日本の小説家、劇作家、放送作家。文化功労者、日本藝術院会員。
山形県東置賜郡小松町(現川西町)に生まれる。5歳で父と死別し、義父から虐待を受ける。その後、義父に有り金を持ち逃げされ、母はカトリック修道会ラ・サール会の孤児院(現在の児童養護施設)「光が丘天使園」にひさしを預ける。

そこでは修道士たちが児童に対して献身的な態度で接していた。カナダから修道服用に送られた羅紗の生地も子供たちの通学服に回し、修道士はぼろぼろの修道服に甘んじていた。毎日額に汗して子供たちに食べさせる野菜などを栽培していた。
 修道士たちの生きざまは入所児童を感動させ、洗礼を受ける児童が続出。ひさしも洗礼を受けた。(洗礼名マリア・ヨゼフ)。高校は仙台第一高等学校へ進み、孤児院から通学、半自伝的小説『青葉繁れる』に記している。 1学年上級生には俳優の菅原文太がいた。

 東北大学と東京外国語大学不合格、早稲田大学補欠合格と慶應義塾大学図書館学科合格したが、学費がなく、孤児院の神父の推薦で上智大学文学部ドイツ語学科に入学。しかし、2年間休学して岩手県の国立釜石療養所の事務職員となる。看護婦への憧れから医師を志し、東北大学医学部と岩手医科大学を受験して失敗。その後ドイツ語からフランス語に専攻を変えて復学。釜石療養所で働いて貯めた15万円は、赤線に通い詰めて2ヶ月で使い果たした。

上智大学外国語学部フランス語学科を卒業する前から、浅草のストリップ劇場フランス座を中心に台本を書き始める。当時のストリップは、1回2時間程度のショーの前座として、1時間程度の小喜劇を出し物としており、殊にフランス座は、渥美清を筆頭として、谷幹一、関敬六、長門勇と言った、後に喜劇役者の活躍の場があった。この経験は、『モッキンポット師の後始末』に小説化されている。卒業後、放送作家として活動し、山元護久と共に『ひょっこりひょうたん島』を手がける。放送が打ち切りになった後、「ネコジャラ市の11人」が放送された。「ひょうたん島」に比べれば短期間で終了。

Photo たまたま、井上ひさしの「国語元年」を借りていたので、井上ひさしが死んだと聞いて、ふしぎな巡りあわせを感じた。テレビで昔見たこの「国語元年」に題材の選び方に引かれた覚えがある。今方法で標準語を決めたのか?まゆつばものだが、信じさせてしまう井上ひさしの筆力に驚かされる。「なまりはお国の手形」といわれていた江戸時代、明治初年の言葉を全国に通じるようにしないと、政府は困っただろう。

これからのちは、多くのメディアが伝えているので有名だ。あと、遅筆で、「ひょこりひょうたん島」の台本が書けなくて、NHKの手配したホテルから監視の目を盗んで、脱走するんだそうだ。NHKの係員は、先回りして上野の駅で見張っていると、東北線のホームに現れるのを掴まえてまたホテルへ連れ戻すのだ、とシナリオア学校の先生が話していた。

芥川賞か、直木賞か、その辺は定かではないが、賞レースで、西の藤本義一と東の井上ひさしが、がんばって競い合っていた。同時期に二人の原稿が届いていた時期があったそうだ。井上ひさしは、投稿してボツになった相当数の原稿がすでにあり、次の懸賞に合いそう原稿を中から探して、手直して応募するのだったそうだ。だから、新作を最初からつくるのではないから、わりと手軽応募できるのだとか、のちに説明していた。

義父から虐待を受け、孤児院預けられ、そして修道士の献身的に生きる姿に接する人生経験は、ヌクヌクと育った子供と派違う体験、これは文章かく、小説を書く上では、ずいぶん財産になっただろうと想像される。ただ、やったいたずらは、当時の子供にしても残酷なことをやっている。

「小学生のとき、猫を火の見櫓の天辺から落して殺す。また、高校生のとき、猫にガソリンをかけて火をつけ、走り回って猫を殺すなどの猟奇的な動物虐待の数々を」書いている。戦後の混乱した昭和20年代でも、特筆すべき乱暴さだ。家庭の崩壊した子供には、限度を弁えない悪さをする場合がある。

結婚生活のなかでも、先妻西舘好子に家庭内暴力(DV)が言われいる。「肋骨と左の鎖骨にひびが入り、鼓膜は破れ、全身打撲。顔はぶよぶよのゴムまりのよう。耳と鼻から血が吹き出て…」と井上の暴力を克明に記している。

平和愛好する九条の会メンバーであり、世界平和アピール七人委員会委員と名を連ねているのと、この家庭内暴力の落差が大きい。最初西舘好子と離婚をしたさい、妻の言い分が世間の人がなかなか信じられなかった。

これは育ちと教養とのギャップ、それは別々に存在しうるものだと、ようやくわかってきた。編集者も、井上が殴らないと仕事ができないと知っていて「好子さん、あと二、三発殴られてください」と言った、というエピソードさえある。

井上は、のちに結婚した新しい恋人(米原万里の妹)から、「井上家は子供の育て方を間違えたわね。せめて、きちんと学校だけは出しておかなきゃダメヨ」と言われ、井上はそれを娘たちの前で嬉しそうに話したという。

彼は持てる才能を十分使い果たした。そんな印象がある。〆きりとか、催促がある立場にたつと、人は鞭打たれたように仕事をする。怠け者には、こういう環境に身をおくことで仕事ができる。

「読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

有名人の死に方① 浅川マキ「こんな風に過ぎて行くのなら」  小林繁さんが逝った 57歳  命とは、駅伝の一区間だ  好漢田英夫、反骨キャスター死す  森繁 久彌.、死して何を残す 中川一郎(父)と中川昭一(息子)の死 大原麗子 独居孤独死  清水由貴子 49歳自殺介護疲れか 飯島愛は どうして死んだか(36歳)  筋金入りリベラリスト 筑紫哲也を悼む   赤塚不二夫 弔辞森田一義  

有名人の死に方② 西村眞吾議員長男 飛降りウツ病  逸見政孝 最後の記者会見  黒川紀章死す 若尾文子残して  ミャンマー軍事政権 長井健司さん銃殺  長島亜希子さん死去 彼女の胸中  羽田健太郎は惜しまれて逝った  宮沢喜一氏死去 和魂洋才の系譜  パンパカパーン!横山ノックのわいせつ  わかっちゃいるけど、植木等の死  坂井泉水の死に『負けないで』

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

休日画家から芸術家への道

Img_0689SUZUKI SACHIKOさんの個展を見た。今回のイチオシ作品。素人目に見ても、今回の逸品である。

細かい日本伝統美を追求して、和風センスを生かした洋風美、ここに彼女の個性があるように思った。

主張があるなら、それを押していくべきだが、個展全体からはそれがはっきり伝わってこない。

「読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

0691 私のお勧めは、その「伝統和風センスを生かした洋風美」が日常品に描けたら、大衆に受けるだろうと見た。大きく描くのは不利だから、美を細部に求めていくのがいいように思う。http://www.justmystage.com/home/tamasaka/11-09-73.html

0699 ホテルの結婚式の食器に彼女のセンスを生かすと、きっと華やかになる。テーブルごとに違った色彩の食器セットを使うようにしていけば、全体の雰囲気が盛り上がる。例えば、誰々のディナーショーというように、食器作家として生かせたら、大成功だ。http://www.justmystage.com/home/tamasaka/11-05-69.html

0696 絵の中の一部分を利用してもらってもいい。そういう利用の仕方で絵を利用権を切り売りしてもいいと思う。インターネットで写真を売る人もいる。それを絵でも利用したらいいい。新しい商売になる。http://www.justmystage.com/home/tamasaka/11-08-72.html

0705 日曜休日画家として、趣味を楽しむなら楽しいが、芸術家として、世に出て認められるのは、並大抵のことではない。彼女の画業は、プロとして進んでいるから、作品を買い上げてくれないか、となるが、そうそう絵を何十万円で買う人はいない。

絵も3万円以上すると、手が出し難い。そこで、版画風に作品を20枚作ったあと、版木を破棄する。シルクスクリーンでつくるか、日常品に絵を提供して急須と湯のみをセットで描く。漆の道具に絵を提供する。ご希望者はこちらへ

0710絵をまるごと、買い上げてもらって、生活をしていくのは難しい。よほどの知名度があっても、それが可能な人は、日本でも10名以下だろう。あくまでも、名声だけが勝負の世界だから、才能があっても、生きていけるか、それさえわからない。イタリアの中世は、芸術家は大財閥の庇護で作品を残してきた。スポンサーがいないと、今の芸術家も成立しないかもしれない。

「読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化