2011年7月 1日 (金)

自国文化をふまえて クールビズを考えよう!

03 クールビズの評判がよくない。このクソ暑いときこそ、クールビズの出番のはずだが、こんな服装した人は見たことがない。節電も効果を上げるために、こんなキャンペーンをやるなら、夜中に工場を稼動して生産上げることで電力を上手に使ったほうがいい。それって、サマータイムの極端な方法。あるいは、会社へ出てこないで自宅で働くようにして、電車など交通手段を使わないでもよい。地方の活性化になる。これは、かなりのポイント高い節電になる。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

3  暑苦しい背広を直輸入した日本は、もともと夏は暑いし、台風の気候に背広は合わない。明治初年、背広が着られるようになったが、寒さの国、冬が基本のイギリスのビジネススーツで、日本のことは考えていない。

Photo それが夏の省エネスーツとしてのクールビズにしても、笛吹けど、あまり誰も乗ってこない。洋服にこだわるから、見栄えも悪い。夏涼しい日本着物の伝統が生かされない。作務衣の気楽さがこのクールビズに使えないのか。作務衣を基礎にして考えたら、悪評判のクールビズの要素を払拭する、と私は思う。作務衣から考えていったらいい。

どこの国も、自国文化からヒントを得ている。国際会議で首脳たちが、主催国の衣装で登場してくるが、日本だけが、外来文化をそれから工夫しようと思うから、日本の伝統を忘れて、ひどい印象を与えてしまう。

日本は西洋先進国の文化を吸収して発展してきた歴史があるのは確かであるが、自国の文化に立脚して、自分たちの思考にあうという観点で他国文化を判断してから取り入れた。その視点が、最近自信がないように見えてならない。

判断力の欠如、多くの日本人が、自分の価値判断の基礎が不足しているからか、他人に頼っている。一番大切にしなければならないものはなんだろう

私の感じるクールビズとは、世間は明らかにちがう。クールビス、これを商機と捉えて、商売、販売促進につないでいる。それは、邪道であると誰も言わないのが、問題だ。下記アドレスで動画をごらんください。

クールビズ前倒しでスタート、百貨店でもグッズ販売
http://youtu.be/MRSlqoPiPXQ

省エネ家電、クールビズ... 節電の夏 涼しく過ごすには
http://youtu.be/ghnzV-GLVUI

きょうから6月 髪型もクールビズ
http://youtu.be/_R3OcwOGzno

クールビズの取り組み 若林環境相が大手銀行を視察
http://youtu.be/RvvfPDVn7sA

クールビズ:2005年に始まった夏期の軽装化キャンペーンやそれに沿った軽装のことで、その実施期間は環境省の想定では6月1日から同年の9月30日まで、となっている。室温上限の摂氏28度という室温の中でも涼しく効率的に働くことが出来るような軽装全般を指して、それが満たされる衣服のことをさす。
 第1次小泉内閣第2次改造内閣にて環境大臣小池百合子が、小泉純一郎総理から「夏場の軽装による冷房の節約」をキャッチフレーズにしたらどうか、とアドバイス。環境省が音頭をとり、ネクタイや上着をなるべく着用せず(「ノーネクタイ・ノージャケット」キャンペーン)、夏季に室温摂氏28度以上の軽装の服装を着用を呼びかけた。
「クール・ビズ」(COOL BIZ)という表現は、(英語:cool=「涼しい」、「格好いい」という意味と、仕事や職業の意味を表すビジネス(英語:business)の短縮形ビズ(BIZ)の合体用語。グンゼが提案した。2005年4月に行われた環境省の公募によって選ばれた。(Wikipedia参照)

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

神田うの、スカーレット・オハラを自覚

Img8610fda73dibps_2 スカーレット・オハラというのは、「風と共に去りぬ」の主人公、アメリカ南北戦争時代の南部の豊かな農場のわがまま娘である。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

58415990_2 奔放なスカーレットは多くの男に賞賛されわがまま放題の恋をしたが、多くの失恋もした。あてつけのように、スカーレットは17歳にして結婚して子供を生む。南北戦争の中、夫は戦死し、再婚しまた子供を失う。それをじっと見つめていたのが、レッド・バドラーだった。この二人は、好きでありながら、反発する関係でお互いの愛に気づいたときは、レッドが去ってしまったあとだった。という結末。 そのとき、手元に残ったのは、タラの土地だけ。「いいの!私にはタラの土地があるから」と叫ぶスカーレットが印象強い。

Tomorrow is another day
明日は明日の風が吹く

Gone With the Wind(1939) - MainTitle(Tara's Theme)

0104 週刊朝日7/2「マリココレクション」林真理子の対談に神田うのが登場して語っている。

神田うのの魅力は多面にわたってあるが、彼女の個性は独創、ユニークである。その魅力は、スカーレットと同じで誰一人として独占できない。ソレは確かである。だからといって、わがまま放題であると自覚しつつ、彼女うの自身が育ちの良い子であるゆえ、母と父というブレーキがあることを林真理子との対談を読んで感じさせる。

「風と共に去りぬ」のこのシーンと同じように、「このままいくと、スカーレット・オハラになっちゃうわよ」と、母から昔から言われているとか

Im_01 私(うの)は、アレ(「風と共に去りぬ」のスカーレットの末路)を見てドキッとして、絶対ああいうふうにはならないようにしなきゃて、いつも頭の中にあります。(対談中の発言)

 今はわがまま放題で通っていても、最後はみんないなくなって、独りぼって「いいの、私にはタラの土地があるから!」と開き直って叫ぶ。〈神田うの、机にうつ伏せになって、テーブルを叩く)マリコ先生、コワいよォーッ!。(対談中の発言)」
 うのにとっては、林真理子は先生のようだ。だからといって、遠慮してしゃべっているわけでもない。

Kanda 夫婦関係 ワイドジョーを見ていたら、別居報道が出て「いつもベッタリ一緒にいるのが夫婦じゃない。一週間帰っていないからって別居だなんて、人からとやかく言われる筋合いはありません」と、最初は穏やかに「そうですね」「ええ」と言っていたのですが、意地悪な質問がきて、キレた。(対談中の発言)。というのが、そのときの真実らしい。

夫婦だから、一つ屋根の下に住むことを強制されるのだったら、「私は結婚していません」という。この強さを、神田うのの信奉者は憧れているのだろう。

Ww2346580801mWw2346581002m ブランド「UNO KANDA」 洋服、靴、バッグ、ジュエリー、ファッションアイテムのブランドらしいが、それが、デパートが倒産する時、「UNO KANDA」のバックのコーナーは全国的に広がっているという。

Img6a09d132zikdzjImagescazf6785グンゼのストッキングは、年間1200万足売れたという。本の売れ行きが1万冊でヒットだというとき、ウノブランドのストッキングは1000万足越す勢いは、神田うのは教祖様に匹敵する。

神田ウノのストッキングを見たとき、「エッッ!」という驚きを感じた。今まで、男目線の商品が多く、女性がはきたいと思わせるデザインがなかったのをウノの突破力が作用したのかと、見える。

11262 10歳のころからバレエを習いはじめたら、アレヨアレヨと才能を発揮して、コンクールに入賞して、フランスのコンセールヴァトワールの学校に合格して、普通なら喜ぶところが、彼女には困ったことだった。彼女の体付きがバレエに向いていて足も手も長かったし、センスもあったのだが、バレエをしているとバレエだけの世界だけの付き合いになってしまう。「ヤバイ、ヤバイ、どうしよう」バレエだけの人生になってしまう。

その当時でも、父のジャカルタの任地では外務省関係のお友達もいたし、いろんな分野の友達がいた。だから、いろんな分野の友達がいた。それぞれ楽しかった。当時、モデルもやっていた。

コンセールヴァトワールの学校を辞めたら、大反感をかって、「何を考えているのですかね」ととにかく、バレエ漬けになる生活がいやだった。自分は、バレエだけ、モデルだけ、というのは好きではない。神田うの 異能の人理解できるか ←参照 

20080229122353_2 フレンチを食べて美味しいと思っても、毎日同じものはいや。フレンチも好き。中華も好き、イタリアンも好き。インド料理もすきだし、ベトナム料理も食べてみたい。美味しくないといやだが。

「何をやってもワクにはまらない」と、親に言われている。「イヤなことはイヤ!」と一切イヤなことはやってこなかった。

林真理子「そういいうのが個性なんでしょうね。」
神田うの「非常にまともな両親に育てられたから、本当によかったと思っています。もし私がこの個性にして、まともでない両親に育てられたら、ほんとうに失礼なヤバい子になっていましたね。」(笑い)

Vol1_h1 これが、最後スカーレット・オハラの悲劇を味わうか、どうかの境目だ。

特に女性は、多くの人に好かれ、ファンに囲まれる時期が大抵の女の子にはある。それも、時期が過ぎると、一人去り、二人去り、そして、みんな居なくなる時期が来る、だろう。かもしれない。そのとき、本当にあなたを思ってそばにいてくれる人が、いるか、どうかは、あなた、素のあなたが愛されるかどうかだろう。

14_uno_face 両親の育てた「うのの育ちのよさ」が、「みんないなくなった・・・」にならないようにする、よう見える。

ストッキング御殿にしても、かなりの財産、夫の側もパチンコメーカーで財産家、なにか、夫婦で世のためにしてくれたら良いと思うが、どうするんだろう。

神田うの 異能の人理解できるか

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2007年3月 9日 (金)

人生、敗者復活戦で勝ちあがれ

運勢は、血液型や星座では決まらない。人生まだまだ、これから、という人は、一日1時間、365日、がんばってみませんか。

非正社員、フリーターである人は、資格をとりましょう。家にいて子供の面度で日が暮れている方、キャリアプログラムをお知らせします。ぜひ、家でもできる行政書士、司法書士、宅建の資格を取りませんか。浪人決定したら、一日もムダにしないで、スタート!

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22
ブログ順位がわかる

二十歳過ぎてカラのほうが、本気度が違う。二、三年の遅れはやり方によっては、すぐ取り戻せる。学校へ行かなくても、資格を取れば社会で認められる。人生の敗者復活戦は、高校生クイズと違って、何人でも次のステージに上がれる。

やる気、根性、そして時間お金の工面をすれば、フリーターでも、サラリーマンやりながらでも、勉強はできる。これだけで分からない人は、3月10日の朝日新聞、毎日新聞の全面広告をごらんください。当社は、NEWTON代理店です

00015_1_1

できるか、できないか、それは能力と、努力、1年必死になってみませんか。それで、人生が変わったら、すばらしいことじゃないですか。そのお便りを楽しみに待っています

CD-ROM版はWindowsXP専用です

クリックしてみると、アクションプログラム別世界が広がります!

Newcd2 TOEIC TESTTOEIC Bridge中国語民法司法書士新「会社法」行政書士法学検定社労士税理士
証券外務員宅建マンション管理士ケアマネファイナンシャルプランナー公務員早稲田大文系センター試験(英単熟語1260)

ウツになるより、叩けよ、さらば開かれん。だらだら、時間を無為に過ごすなら、がんばる目標を作ってみよう!

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる00008_128

人生これからだ という青年  人生、敗者復活戦で勝ちあがれ

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

欧米化!欧米か?

Tousyo04 流行に左右されるのは、若者の特権?ヘソ出し、背中出した服装を見ると、ヘンだと思うのだが、誰もそれを注意しない。

みんな、「裸の王様」と同じで、そんな注意したら、流行が分からないヤボと思われる、と尻込みしているようだ。

長い髪の流行は2000年頃だったか、もっと前だったか、みんな女の子は長髪で、ショートカットの女性はほとんどいないといった時代があった。

金髪、亜麻色の髪の流行は、黒髪は重い感じ、まるで田舎モンといわれているようで、みんな一斉に都会人になろうと髪を染めて、欧米化に走っていた。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

今は、この冬にも係わらず、背中や腹の肉の見える服装で、ほんとうにご苦労様といいたくなる。それって、世代間の美意識ギャップにしては、貧弱な考えではないか、と思う。

00011_600008_12お笑いコンビ「タカアンドトシ視聴ライブ。 あの心理は、納豆がダイエットに効果ある、というとスパーに走っていく心理と共通しているのではないか。

カイワレ大根がO-157の元凶だというと、買い控え、船橋のアサリに細菌、ノロウイルスはあの海産物が原因・・・・と右往左往する現代人。

今、人は文字は読めるが、自分の信念で判断していないから、読んでいないと同じだね。欧米化を理想として追随の精神は、産業の面では克服しているが、人間個々の精神は欧米化の傾向から抜けていない。 00008_26

 

生めよ、増やせよ、国の宝 欧米化!欧米か?

早熟も才能、晩成も才能  製品は人格の表現 

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化