2012年7月25日 (水)

電子書籍少年『夜明け前」小学5,6年生 上梓

少年『夜明け前」シリーズを①幼年期から小学1、2年、②小学3、4年生、③小学5,6年生 ④中学生、⑤高校生 五冊の原稿を電子書籍としてまとめていた。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

000出版では紙の本でないと納得してもらえないが、電子書籍はダウンロードですので、実物があるわけではない。デジタルの出版で読んでもらうことにしました
http://nozawa22.wook.jp/

002_2    まだ、出版したばかりですので、一ヶ月は一冊100円特価(平時300円)でお願いしたいと思っています。紙出版なら1000円でも、出版社は引き合わないかもしれませんが、安く読んでもらえるのは、電子書籍の特徴です。

001  電子書籍によって、今後は、著者と読者が区別なくなりだが、カートに入れて支払っていくのに抵抗がないなら、普通の書店と同じになるが、まだまだ10年以上時間が掛かるかもしれない。

  少年が残した足跡
あなたと共有したい 私のあの時代
少年が見た岐阜県中津川市 恵那美濃を描く
 少年が木曽中津川、美濃に残した足跡

 人間の面白いのは、子供のころである。
 大人になってからは、猫がはたきにジャレつかなくなると同じで、人間も大人のより子供時代がおもしろい。五木寛之の「青春の門」も、博多にいるときが一番面白い。

nozawa22の読者の方々に、日ごろお世話になっていますので、特価100円で入手できるうちに、お求めになることをお勧めします。ただし、電子書籍は手直しは、お断りなく致しますこと、ご了解ください。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

接頭美化語「お」と「ご」について考える

 京成電車に乗って、スワっていると、急に「お」「ご」の接頭語について、何か気になってきた。つかっている日本語が気になってしかたがない、経験ありませんか。
日本語を普段つかっていると何も考えないが、「おまる」といえば幼児用便器であるが「お」をとって「まる」と言っても意味が不明になる。ところが「お便所」の「お」をとっても「便所」の意味が成立する。「おなか」で「お」をとると「なか」だけでは意味不明。「まる」という動詞として方言(岐阜県美濃地方)では「小便する」という意味で使われていた。今その言葉は、ほぼ死滅したようだ。[平安時代には、通常の動詞として使われていた言葉が残っていたのだと考えられる。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック 

Ws01  美化語とは、話者が聞き手に上品な印象を与えるために使う語のことである。文法的には敬語とまでは言えないが、聞き手に対する配慮を示しているということで、敬語に準じ、丁寧語に分類することもある。
 Ws002 名詞に「お」や「ご」を付けたり、語彙を変えたりして作られる。これには普通に使われるもの、男女に差があるもの、たまに使われるものなどレベルが分けられる。美化語の中には(宮中の)女房言葉に由来するものも多い。

「お」「ご」をつけていなと、その言葉が成立しない言語があるから、これは美化語以上の存在になっている。「お」「ご」があったほうが通りやすい言葉もある。「お」「ご」がムダとはいえなくなっている。

Ws06Ws03 その一方で、コレにはつけないほうがいい、と思える言葉もある。反対に、その「お」「ご」がないと、意味不明になる単語もあるので、注意しなければならない。慣用的に使っているから、気づきにくいが、まあそういうのもあるのは確か。普段は何気なく使う「お」「ご」であるが、一旦考え始めると気になるものであるただ、コレは私の日本語の分類であり、お叱りも覚悟で分類してみたものである。

Ws04来は、平安朝の宮中女房言葉からはじまった丁寧言葉である。だから、幼児向け、丁寧語が発祥である。 だから、ゲンダイでも、お酒、お車、おみ足、お品書き、女の職場には、女言葉が多く使われている。

今でも、現代女子学生、女子高校生あたりから、始まる言葉の誕生がある。男、年寄りは身についた言語には、正しい言葉というものから逸脱しないようにしているが、言葉は生き物、生ものだから、いつどう変わるかわかったものではない。

国際化の波間にある日本語は、今後どう変わるかわからない。ブラジルの日本語のほうが正しい日本語出るといわれる場合もある。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック  

「お幸せ」、「お遊び」、「おひま」、「お稼ぎ」、「お熱」は、「お」をとっても意味がわかるし、「お」つけると意味がビミョウに違う・・・。日本人同士でないと、特に「お」に意味を持たせるニュアンスは伝わりにくいのも確かである。きょうは、接頭語「お」と「ご」・・美化語について考える。

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

ハリー・ポッター人気の秘密

6037 6046  私が図書館から借りてきたDVDは、第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』だったようだ。今まで、ハリーポッターの魅力に取りつかれたら、同化されてしまう、と避けていた気持ちがあった。なんで、世界中の人が「ハリー・ポッター」、「ハリー・ポッター」と騒ぐのか、よくわからなかった。このDVDをみて、その魔力を知ってしまった。そんな気分である。もう、それを真似して書いても、「柳の下にドジョウ」はもういないだろう。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

6994  このハリー・ポッターは、憎めない少年であるが、親戚の家の屋根裏部屋みたいなところに押し込められていた。拾われてきた孤児だった。親戚のおじさんは、何かにつけて、あまり賢くない顔つきの同じ年頃の実の息子には優しいが、ポッターには冷たい。
 5993 おじさんがお客と商談する際は、ポッターは、「部屋で物音を立てないようにしろ」と言われる。お客さんが来ると同時に部屋に戻った。すると、一匹の小型怪獣がいた。

 まあ、そんな話から始まった。
5998  魔法学校の仲間が、空飛ぶ自動車でポッターを迎えにきた。鉄格子の檻の中に閉じ込められているポッター救出のため、鉄格子を車の力で破る。その物音で気づいて、おじさん一家はポッターの部屋に来る。ポッターたちは車に乗り込もうとしていた。そこの家のお父さん、ポッターを捕まえ引き戻そうとしたが、車の力でお父さんは鉄格子と一緒にビルの下へ落ちた。
 ポッターと迎えに来た三人の友達は、車は空に浮かんで走り出す。これが、ファンタジーの世界に引き込んでくれる。その車は、まず、魔法学校の一人の友達宅に着く。

6001  家の中では、魔法で鍋洗い機がたわしで鍋を洗っている。自動編み機が手編みを続けている。魔法一家の不思議さを家の中にある。
 そして、ハリー・ポッターはお母さんに歓迎され、妹も喜んでいる。なんで、ハリー・ポッターばかりがもてるの?他の友達三人が無視されるが、たしかに、ハリー・ポッターはかわいい、好感のもてる顔だ。メガネ顔は韓流ドラマのヨン様と通じるところがある。
 彼れが学校に着くと、やはり、ハリーポッターはこの学校での誰からも、注目されている。彼の人徳かもしれない。

マグル(Muggle)は、魔法使いや魔女達の間で使われる単語で、いわゆる「普通の人間」を指す。

【ホグワーツ魔法魔術学校】 イングランド北部ノーサンバーランド州6042アニックに存在するカントリー・ハウス、アニック・カースルホグワーツ魔法魔術学校は、年少の魔女や魔法使いが魔法についての理論や実技を学ぶための7年制の教育機関。全寮制。その年の9月1日時点で11歳である魔女や魔法使いに入学資格が与えられる。

6045 【教科について】 変身する術や、魔法薬の調合、魔法生物の飼育、占いなどについての授業があり、第3学年より選択制となる。またO.W.L.試験の結果を受け、第6学年で再選択する。薬草学 魔法史 呪文学 変身術 闇の魔術に対する防衛術 天文学 飛行訓練 占い学 マグル学(非魔法族学) 数占い 魔法生物飼育学 古代ルーン文字 

【平時の食事内容】イギリスの家庭料理が主流。朝食はパン、コーンフレーク、オートミール、卵料理、かぼちゃジュース、オレンジジュース、ベーコン、キッパー、昼食は肉料理と付け合せ、夕食はプディング料理、デザートはトライフル、糖蜜パイなど。

6040 【パーティ用の食事内容】 ほとんどがイギリス料理で、新入生歓迎会などではローストビーフやジャガイモ料理が出されている(第4巻で行われたボーバトン、ダームストラング勢の歓迎会ではブイヤベース、ブラマンジェとフランス料理が献立で出された)。パーティの際は、呪文によって厨房から料理を召喚する。新入生歓迎会の際にはダンブルドアの年々違う呪文で厨房から料理が召喚される

【入学案内】 その年の9月1日(イギリスの年度始め)時点で11歳である魔法使いや魔女に入学資格が与えられ、夏休みの間にふくろう便で入学案内が送られる(マグル育ちの入学資格者には教職員が派遣され、魔法使いや魔法界について簡単に説明される模様)。

6006 6007 イギリスと日本の違い?と思わされる魔法の力、あるいは雰囲気が随所に見られ、それが慣れてくると、親しみにもなる。また、仲間はずれ、意地悪など、アレどこかで見たようなものもある。そうだ。この意地悪パターンは、「小公女」のセーラがミンチン先生に受けた意地悪と同じだとか、白雪姫、シンデレラのまま母の態度に似ている。どの世界へ行っても、継子イジメはある…と思って見た。

60236022_2 6021_2 ←駅の壁をすり抜けホームへ行く術は、西洋劇ではよくあるパターンだが、クリスマスキャロル、デッケンズの作品だったが、これも見たぞ。イギリスの伝統か。まあ、現世では肉体のある人間のできない壁を乗り越えて、異次元というか、魔法の世界を見せる。イギリス独特の「魔女」の世界、錬金術師の世界があった国だから、日本人には未体験ゾーンだから、案外引き付けられる。それは、日本の陰陽師の暗い、不可思議が理解しにくい世界と同じかもしれない。

 それらを全部、まとめて「ハリー・ポッター」の中で集大成しているのかもしれない。それが現代の子供、大人を含めて、理解できる限界という線を意識しながら、物語を展開している。好奇心を失いかけた大人でも楽しめるのだから、女子供には、きっと続きを見たい、思わせるだろう。

ハリー・ポッターは、世界中で1億6千万部、日本(株式会社静山社)1,100万部(2002年7月現在)も売れた。
1979年、松岡幸雄により静山社創業。民衆史や闘病記の出版を中心とした社会派の小さな出版社で、1986年の筋萎縮性側索硬化症 (ALS) 患者手記の出版を機に、松岡幸雄は、日本ALS協会の設
Photo0102_2 立、支援にも尽力。
1997年、松岡幸雄が死去、静山社松岡佑子は、元来は英語同時通訳者。
1999年、「ハリー・ポッターと賢者の石」の出版権を得て松岡佑子は翻訳、ベストセラーに。その続編も相次いでミリオンセラーとなり、日本にブームをもたらした。

第7巻最終のビデオ(動画)←クリック

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 

今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

  • ハリー・ポッター城 魔法教室 英国見聞
  • | | コメント (3)

    2011年4月 5日 (火)

    「 いつまでも、22歳の青春を」の解釈 

    「いつまでも、22歳の青春を忘れない」と言った場合、本人は22歳だという解釈もあるのだ、とハッと気づいた。 

     本人はその「22歳」の価値に気づかない。振り返って22歳をみると、22歳を有効使えていたら、と嘆く人は多い。22歳=「若い」と「未婚」という立場に引っ掛けて、どこかで黒柳徹子が「舞台の出番を待つ心境」と書いていたが、「若い」というのは、フラフラして頼りなく、不安ばかりだ。確か、若いときは、若いだけで何もいいことはない。知識もないし、経験もない。人から頼りにされるでもないし、チヤホヤされるわけでもない。

    「1日1回 応援クリック お願いします!」
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 
    今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

     私が22歳の頃、気にしていたのは、人前で自己紹介やスピーチであがらずにしゃべれるようになることだった。小学校でも、中学校でも、学期末になると先生の伴奏で、音楽は歌の試験があった。カラオケの好きな人には、そんな心境はわかりにくいが、ドキドキする。伴奏の出だしに乗れるか、音の高さとリズムに合わせられるか、これが慣れかもしれないが、「人前で話す」も同じだった。

     自信をもって「話す」ことは、自立=大人への第一歩だった。自分の番にくる前に何を話すか、頭でイメージして、自分の番で立ち上がり数分のスピーチをやり遂げると、うまくいったらぐっと拳骨を握った。一回成功すると、まずその後は失敗しない。

     しかし、仕事を始めてみるとそんな能力は使う場があるわけではない。給料をもらうにも、カネを稼ぐにも、関係ない能力である。一体大人になるにはどうすればいいか、迷い道、遠回り、道草、道が見えなくなった。日暮れて道なお遠し。

     人の一生は、重荷を負うて遠き路を行くがごとし。
     急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。
     心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
     堪忍は無事長久の基。怒りを敵と思え。
     勝つ事ばかり知りて負くる事を知らざれば、
     害その身に至る。己を責めて、人を責むるな。
     及ばざるは過ぎたるより勝れり。
                     『東照宮遺訓』徳川家康(伝)

    家康のように悟りの境地に至るには、まだまだ修行が足りないからゆっくりと安らかな心境にはならないが、「急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし」と、待ちの体制でいようか。しかし、家康は天下を取った人、彼の言うことを聞いていると、天下取れるならいいが。

    人の命はいつ終わりになるか、わかったものではない。60歳、70歳になっても、22歳の「前に向いて進む気持」、コレを失いたくない。その情熱というか、前にある目標がある命、それが22歳のよさ。「君たちは春秋に富んでいる」と言ってくれたのは、植田重雄先生だった。そうか、先生から見ると、我々の利点は「春秋に富む」点だ。若いということは、いくらでも可能性があることだ。と気づいたが、さて、何をしたらいいのか、ソレが問題だった。

    いま、「 いつまでも、22歳の青春を忘れない」と、私をふくめ、後ろ向きになり勝ちな世代の方々に叱咤しているつもり。22歳の青春は、きょうも元気、明日も元気にいける、と思いこんでいた。今になると、きょうは無事に済んだ。明日はどうだろうと思う。心配しつつ生きていく。希望だけは明るく、好奇心をもって社会の事象、興味の先を広げ、Qualityクオリティ of Lifeを高めて張り合いを持ちたいものである。という意味で「 いつまでも、22歳の青春を忘れない」と書いたつもりだが、読みようでは、現在の私が「22歳」とも読めるもんだ、と自戒している。

    「1日1回 応援クリック お願いします!」
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ 
    今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    | | コメント (1)

    2010年12月26日 (日)

    99歳詩人柴田トヨ「くじけないで」貯金

    99朝日新聞の『声』欄に『老いた母への週刊はがき通信』という題で毎週自分の母へ書き送っている話があった。身辺雑記を書いているが、書くことがないと、新聞から拾った話題を書いて送るとか。兄の家にいる母は、投稿者の須賀川通信に返事はしていないが、受け取ったはがきを炬燵の上において何度も繰り返し読んでいるという。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください
    。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    その投書『老いた母への週刊はがき通信』というのがこれである。暖かい味わいのある文章である。紹介する。08

    Photo_2 「最近、7月に天声人語に紹介された「貯金」という詩を書いて送ったら、とても感激して電話をくれた。その後、「くじけないで」という詩の本をプレゼントした。」と言う内容である。

    恥ずかしながら、柴田トヨさんのことも、貯金という詩も知らなかったので、Webで調べた。インターネットは便利で、すぐわかった。

    「貯金」 
    私ね 人から やさしさを貰ったら 心に貯金しておくの
    さびしくなった時は それを引き出して 元気になる

    あなたも 今から積んでおきなさい
    年金より いいわよ

    日本には、昔から「積善」という言葉がある。甥の結婚式に「積善」を贈った記憶がある。唐傘が回ってきてそこへ言葉を書いてほしいということで、そこに書いた。いいことの貯金=「積善」である。「やさしさを貰ったら 心に貯金」、というより、「自分からやさしさを相手の心に貯金して」・・・という言う意味で書いた。柴田トヨさんも「積善」を昔から教えられていたのだろう。

     「秘密」
    私ね 死にたいって 思ったことが 何度もあったの
    でも 詩を作り始めて 多くの人に励まされ
    今はもう 泣き言は言わない

    九十八歳でも 恋はするのよ
    夢だってみるの 雲にだって乗りたいわ

    新聞に紹介され、NHKでも紹介されたので初詩集「くじけないで」を出したら、詩集など、3000部も売れたらヒットだというのに、柴田トヨさんの詩集は96万部売れたと書いてある。参考元

    新聞に投書した本多さんのように、歳老いた親が健在なら、電話ではなく「はがき」でいいから手紙を送ってあげたら、喜ぶのではないだろうか。じーっと眺められる文字の方が楽しめる。電話の言葉は消えてしまう。

    特に80歳以上の親は、これが最後かもしれない・・・そんな気持ちで伝えたいが、一期一会という言葉は知っていても、なかなかそうもいかず、気づいてみると、「親孝行、したいときには・・・」ということになる。年に一度は顔を見せてあげよう。

    新聞の「声」のような投書欄には、記者の書く記事より多様性もあるし、いいアイディアがある。海老蔵の手打ちの話や、大桃美代子と麻木久仁子の取った取られたツイッター騒動(他人のモメゴトはミツの味というが)より、テレビはもっと紹介するべきだろうに、無視している。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (4)

    2010年6月12日 (土)

    藤村の「夜明け前」読み難いのはなぜ

    Photo 島崎藤村「夜明け前」を読もうと、挑戦するのは三度目である。これも一種古典クラッシックなのか、向こうから手助けしてくれない。こっちの努力だけで登ってこい、と構えているところがある。よほどのマニアでないと、この本はもう読まれないだろう。 クリック本

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    「徳川家康」(作者山岡荘八)のような長編、あれは数十巻もあるが、次々に読みたいと思って、するすると読めたが、「夜明け前」は地名も人物名も知名度が低いものばかり、出来事も、歴史上の有名なものはない。

    淡淡と山深い田舎の出来事を書かれても、興味を引かないだろう。私にとっては、郷土の文豪であるから、敬意を表して征服しようとしているが、あまり面白みがわかない。と、言ってしまうと、実も蓋もないが、いまどき風の面白くしようという観点がない。これからは、読んで頂く読者あっての、文学だから、音楽でもそうだが、読みやすくする工夫が必要だ。

    貴種流離譚(折口信夫の説)「高貴な生まれの、弱く、力ない人間が、遠い地をさすらう苦悩を経験する」この貴種が、読者は好きで好むというわけだ。その貴人がご苦労して、栄誉ある地位に上り詰めると、庶民読者は拍手喝采してくれる。こう文学界では説明している。この説からいくところ、木曾の山奥では、「貴種」のストーリーから遠い。

    彼は中津川の宮川寛斉に就いた弟子である。寛斉は平田派の国学者である。この彼が日頃先輩から教えられることは、暗い中世の否定であった。中世以来学問道徳の権威としてこの国の臨んできた漢学び風の因習からも、仏の道で教える物の見方からも離れよということであった。それらのもののそれらの影響を受けない古代の人の心に立ち帰って、もう一度心寛ゆたかにこの世を見直せということであった。

    藤村の文章は長く、これで一段落の半分。書いてある中身は国学の先生中津川の宮川寛斉の説明。そもそもと始めると、つい面倒な文章になる。ストーリーなら読みやすいのに、と思いつつ先に進む。木曽路、長野県、岐阜県の地味な気質が影響しているのか。

    一代の先駆、荷田春満かだのあずままろはじめ、賀茂真淵かものまぶち、本居宣長もとおりのりなが、平田篤胤ひらたあつたね、これらの諸大人が受け継ぎ受け継ぎしてきた一大反抗の精神はそこから生まれて来ているということであった。彼に言わせると。「物まなびするともがら」の道は遠い。もしその道を追い求めて行くとしたら、彼が今待ち受けている人に、その人の信仰に、行く行く反対を見出すかも知れなかった。

     内容はそれなりに意味のある内容だし、普遍性はあるから、ここはまだいい。小説の手法としては、思想を文章で盛り込んでしまったら、文章がギクシャクしてしまう。まだ、荷田春満、賀茂真淵、本居宣長、平田篤胤は、一般性があるから通じるが、読者と作者との暗黙の共通理解の上、登場人物名は出てくるといいが、ローカルの人物に名前を振られても、困る。

    中津川出身の私が読んでも、小説上では、中津川の問屋の角十=丸八だとか、蜂谷香蔵=間半兵衛(秀矩)と名前を変えているが、これは藤村の地元への配慮である。蜂谷香蔵=間半兵衛は、夜明け前の主人公半蔵の学友であり、後の中津川市長の間孔太郎の数代前の祖父である。現実の話とからむと、国学者として、政治の理想と商家としての投機利を求める矛盾はあまり表に出したくない。友人だった半蔵の子孫島崎藤村は、あまり迂闊なことは「夜明け前」に書くわけにいかない。その点は、「商人たちの明治維新」の著者大島栄子も語っている。

    有名な冒頭「木曽路はすべて山の中である。あるところはソバずたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。」この木曽路が、私の母方の血筋だと思うと、こんな貧しい地域で祖先は生き延びてきたのかと思うと、つい情にほだされ読むことになる。

    昔、明治の人は、「夜明け前」一文の一呼吸が長い。文字の読めない非読者層は考慮されないから、どんどん進んでいく。興味ない読者は置き去りにされる。「夜明け前」ってどんな本、どんな文章、と興味ある方へ クリック本

    Photo_2 中仙道の宿場、木曾の馬篭、妻籠、中津川にも、明治維新の風を感ずるような話も伝わって来るし、影響もうけている。天狗党の一行が戦いに半ば敗れ、木曽路から中津川へ進行していく。実際の生活では、物価変動が激しく、特に純度の高い小判などが、1両を2割まし、高いときは3割増しで両替商が買い集めて、外国商社の手先に売るという話もある。そういう意味では、「夜明け前」のジャパンが目の前に展開する小説であるといえる。

    その当時の常識を身につけて読まないと、江戸時代末期の様子がわからない。読んでも理解できない面がある。1冊を半分過ぎて、後半になって、おぼろげながら、人物関係が理解できて、話の構図がわかる。そうすると、早く読めるようになる。

    1953年(昭和28年)に「夜明け前」として、新藤兼人脚色、吉村公三郎監督により映画化されている。
    監督:吉村公三郎 脚本:新藤兼人 撮影:宮島義勇 美術:丸茂孝 音楽:伊福部昭
    出演:滝沢修、小夜福子、宇野重吉、細川ちか子、乙羽信子、山内明、伊達信、日高澄子 ほか

    故郷中津川追憶 赤報隊 御一新、年貢半減 間家の歴史と中津川市  中津川市の間家 系譜  中仙道中津川 もっと知ろう  ふるさとを語ろうよ 中津川市(岐阜県)  おいでんさい 中津川市   歴史の鼓動 夜明け前の町  . 恩師オン歳90歳  がんばれ、太利先生!    間家大正蔵  楽しめる方言集   歴史の町中津川市 中津川豪商 生き方 杢右衛門と半兵衛 孝経 身体髪膚 毀傷せざるは、孝の始め 

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    島崎藤村:本名島崎 春樹(しまざき はるき)1872年(明治5年)410pxshimazaki_toson2 2月17日、筑摩県(長野県)第八大区五小区馬籠村 (現岐阜県中津川市)に生れた。父は正樹、母は縫の四男。生家は代々、本陣や庄屋、問屋の地方名家、祖は三浦半島の津久井。父正樹は17代当主、国学者。

     1878年(明治11年)、地元の神坂学校に入り、父から『孝経』身体髪膚 毀傷せざるは、孝の始めや『論語』を学ぶ。1881年(明治14年)に上京、泰明小学校に通う。寄宿していた伯父・武尾用拙に、『詩経』などを学ぶ。旧・慶應義塾分校、現・錦城高校、共立学校(現・開成高校の前身)など進学予備校で学び、明治学院普通部本科入学。共立学校時代の恩師の影響もあり、キリスト教の洗礼を受ける。学生時代は西洋文学を読みふけり、また松尾芭蕉や西行などの古典書物も読み漁った。明治学院普通部本科の第一期卒業生で、校歌も作詞。この間1886年(明治19年)に父正樹(『夜明け前』の主人公青山半蔵のモデル)が郷里にて(座敷牢で)死。藤村に与えた文学的影響は多大だった。(ウィキペディア)

    | | コメント (0)

    2010年1月16日 (土)

    作文、小論文 好きになる近道

    学期初めに作文を書いて、学習以外の分野に目を向ける工夫をしていたが、生徒は何を書いていいか、結局一時間何も書けないまま、ほとんど白紙で提出するか、おざなりの文章を書いて、お茶を濁す。そんな具合であった。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください.
    .

    作文の苦手意識はどこから来るか。これが遊びで楽しいなら、下手 でも書きたいと思う。たとえば、そり遊びなら、坂の上から上手に降りてくる子も、途中でひっくり返ってしまう子も、楽しい気分で、またやたりたいと思うだろ。

    問題は、それを材料不足でひっかるのか。書く形式ハウツーで苦しむのか、その違いで「作文、小論文の近道」の回答が違う。

    材料不足が問題の場合、興味があることがあって、関心をもって物事に接する好奇心があると、蓄積が多くなる。読書も、テレビ観賞も、DVD鑑賞も、旅行も、交友も、なんでも書く対象になる。それが膨らんでいる人ほど、伝える材料が多い。

    材料が多い人は、そっちへ時間がとられて、文章にする時間がないというかもしれない。「書くことがない、ない」という人に、一言、申し上げます。書く材料は、目の前にある机の上にあるものを順番に説明するだけでも文章は書けるのです。畳の目をじっと見つめても、書く材料が見つかります。

    書く形式:文章を書いていく作業に、評価や義務、そういう要素がなければ多くの子は、自分のやったことを表現することは、本当いえば、苦しいわけではない。特に誰かに伝える相手がいれば、明確に伝える手立てになる。他人に伝えるブログでも、自分自身に伝える日記の形でも、同様だ。伝える対象がはっきりしていれば、その伝えるスタイルが決まる。そうすると、書きやすくなる。

    作文は、まず最初に言いたいこと、伝えたいことを手早く、テレビドラマのトップシーンを書いてしまう。それが「起」となる。

    その後は、そのシーンがどうして起こったか、順序だてて書き表す。その後は、ゆっくり、書くパートの長さを考えながら、全体を書いていく。これが、通常の作文の進め方だろう。トップシーンを描けると、あとは結論が平凡でも、評価が高いと思う。

    論文を論文らしく書くには、「今日では、」と最初に書いてしまうと、それ以後の言葉が決まってくる。漢語調で始めると、大和ことば風な柔らかい言い方ができなくなる。と、いわれている。

    入試の小論文は、制限時間があるから、得意なテーマを10本くらい練習して、見本を持っていないと、即座には出てこない。小論文指導者は、大抵、その手で受験生に指導する。頭にモデルパターンが入っていれば、大抵は応用がきくものである。

    スピーチの話し方 挨拶の仕方

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください.
    .

    | | コメント (1)

    その他のカテゴリー

    Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化