2013年1月21日 (月)

イスラム過激派★先進国の搾取★アルジェの貧困

000022

000039 イスラム過激派が力をつけているとはいえ、政府系の軍隊が動けば、軍事的な力の差は歴然である。しかし、人質の命を軽視した軍事行動は、日本人の目からすると、かなり違和感がある。これから、一体何を学べばよいのだろうか。
アルジェ★天然ガス施設★ゲリラ襲撃★日本人人質

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Photo 

004  イスラム武装勢力が国家の基幹産業である天然ガス施設を襲撃し、外国人を含む数百人規模の人質を取るという例を見ない事件は、軍の強硬策で発生から4日目に結末を迎えた。
 国営通信は20日、サイード情報相の話として、武装勢力の32人はアラブやアフリカなど6カ国の出身者で構成されていたと伝00えた。内務省によると、うちアルジェリア人は3人で、爆発物の専門家も複数いたという。北・西アフリカ地域で活動する「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」の関連組織。
 軍は重火器など大量の武器を押収した。機関銃6丁、ライフル21丁、60ミリ迫撃砲2門、携行式ロケット弾(RPG)2発、ベルトに結びつけられた手榴弾(しゅりゅうだん)10発を押収したと伝えた。

 アルジェリア人調理師の証言として、悲しい話が伝わってきている。犯行グループが16日、英国人男性に銃を突きつけ、「米国人を捜しているから君らは殺さない」と英語で言わせ、隠れていた同僚らをおびき出した後にこの男性を殺害したと証言した。

 イスラム系放送局アルジャジーラから流れた放送では09_2 「アルジェリア軍の責任者からの声明では、軍事作戦は(19日)午前11時には終結した」と放送した。 アルジェリア国営TV(下)では、
02_3  アルジェリア軍は作戦を強行。武装部ループだけでなく、人質7名も死亡。モーリタニア通信社によれば、アメリカ人2名、ベルギー人3名、イギリス1名、日本人1名。しかし、「ベルギー人は、働いていない」とベルギーからコメントがあった。

 国家の基幹産業である天然ガス施設を襲撃し、外国人を含む数百人規模の人質を取るという例を見ない事件は、軍の強硬策で発生から4日目に結末を迎えた。人質の人命尊重を求めていた関係国の意向よりも武装勢力の制圧を優先した形だ。

 アルジェリア政府は、テロ組織の壊滅が最優先になる。採掘技術のないアルジェリア政府にとっては、外国企業が入ってガス、原油を砂漠の中で採掘をしてくれると、国庫は潤う。
 国は潤うが、この利権から上がる大きな富を外国(フランス)へ持ち出している。外国勢力に利しても、国内の民は貧困のままである。砂漠の中から原油とガスを掘り出しても、アルジェリア国民に利益をもたらさないのだ・・・と、わかってきた。
 そこに、過激派の醸成の根がある。過激派勢力は、軍隊に守られている先進国の企業を攻撃した・・・、結果として、人質を殺し自らも組織壊滅の状況になった。
 
異教徒のキリスト教の国、ユダヤ教の国が、アルジェリアのガスで潤っている状況にイスラムの多くの人々は不満である。これが過激派を生む土壌にあると思う。これがアルジェリアの人たちの利益にするには、どうしたらいいか。
フランスなどの国に協力する企業姿勢では、日本も疑惑の目で見られる。

000053
 この構造をわかりやすく説明すると、
 今まで町の個人商店街に、ヨーカ堂、イオンとか、大企業の支店が出店して、町の人の買い物を一手に引き受けて、地元のカネを吸い上げてしまうのに似ている。
 
 町の店なら、売り上げ金は町の金融機関に預金されただろうし、町の店で金を使う。しかし、ヨーカ堂、イオンとか大企業になると、町からゼニを吸い上げて、ヨソへ持って行ってしまう。まるで、地元の地下水脈から吸い上げて、地盤を沈下させるようなもの。地元の繁栄に役立たない。資本主義は冷酷なものだ・・・。
 以前は、地元商店街に気つかって開店時間を朝遅めで夜は営業しなかったが、最近では、地元商店への配慮がなく、なりふりかまわず、売り上げのため、徹底的に地元商店を無視している。
 
先進国というのは、自国の利益最優先で当然と考える。日本も、原油輸送船の運航で、フィリピン人を多く雇っても、日本人船員のことは報じても、外国人船員は後回しになる。国の垣根が地球上にあるかぎり、しょうがないのかも。織田信長が世界制覇の伝説が・・・、400年くらい前に行われていたらと、夢想する
 信長の野望 アジアの統一は可能だった

 この図式で苦しむ地元でゲリラ武装勢力が、ジハード、聖戦を叫ぶ原動力になっている。
 それは、「地元の個人商店主が、ヨーカ堂かイオンのガラス窓を壊した」という理屈かもしれない。これでは、警察に捕まるだろう。アフリカの地元利益、アルジェリア国民の生活向上に努めないと、フランスは多くの犠牲を強いられるだろう。植民地意識を払拭して、対等の貿易国の関係を築いていかないと、立ち行かなくなる。

00040 01 生活苦の泥棒がいくら正当性を叫んでも、統治する政府側説得するのは難しいだろう。武器がリビアのカダフィー体制が崩れて武器庫から大量の武器が過激派に渡ったとしても、まだアルジェリア政府軍に勝つのは難しい。

000044  武装勢力にとって安全な場所に人質を移送しようと、5台の軍用トラックに載せて走行途中に、アルジェリア政府軍ヘリの襲来をうけて、4台のトラックにミサイルが命中し、武装集団と外国人人質が一気に死んだ。それが明確に外へ漏れた情報であった。5台目のトラックに乗っていて助かったイギリス人質の証言である。

 第二次世界大戦の勝ち組フランス、英国などの国は、植民地を長く持ち続け、戦前1800年代から、同じ意識で統治している。色が黒いからっと、差別して家畜扱いをしていないだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1)

2013年1月19日 (土)

アルジェ★天然ガス施設★ゲリラ襲撃★日本人人質

0001400008  北アフリカのアルジェリア東部、天然ガス関連施設がイスラム武装勢力に襲撃され、2人が死亡、日本人や米国、欧州などの外国人が拘束された。死者のうち1人は英国人だったと報道。犯行集団は、フランスがマリに軍事介入したことに対する報復と宣言している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アルジェリア国営テレビが、ウルドカブリア内相の話として、この日早朝、外国人がアルジェリアの治安部隊に警護されて空港に向かう途中、20人ほどの集団に襲撃された。治安部隊の銃撃で武装集団はいったん退いたものの、関連施設で外国人とアルジェリア人を人質に取ったという。人質の数は9人とも12人とも伝えられる。

 この記事を書いている間に、事態は進展して、アルジェリア軍が包囲から戦闘に入ったと報道。そして、30数名の人質が死んだという。アルカイダ側の報道では、人質を安全な場所に移送させようとした車をアルジェリア軍の戦闘機がミサイルを撃ち込んだ、と報道している。
 情報が錯そうしていると何度も繰り返しながらの情報ステーション。そうして生存している人質は7名だという。その中で、日本人は一人、フランス人が一人、英国人二人・・・等、情報が流されているが、これも情報戦で実態はわからないという。情報が正しいなら、日本人は数名以上が死んでいる。安倍政権としては「人命を最優先」とお題目を唱えている間に、戦闘が激化して、死者がもう出ている。「人命の尊さは・・・」という間に、日本人のいうことは、銃撃一発で簡単に吹っ飛ぶ。

 事件の発端は、アルジェリアに国境を接しているマリの反政府組織(アルカイダ系)が、フランス人をターゲットにテロをやるから、フランス軍がそれらを取締り、相当数の逮捕しているから、その奪還が目的か、マリの北部が根拠地で、そこをフランス軍は攻撃して根絶やしにしようとしている。その勢力と連動して、アルジェリア内で人質作戦になったように見えるが、他の理由もありえるが、地元住民に支持されているのかもしれないが、フランスをはじめとする先進国の支配が一番の問題だと思うが、先進国側にいる我々が何言っても、アルカイダ側には受け入れられないだろう。
 だからと言って、和解するには、先進国側がよほど譲歩しないと、それはできないだろう。この戦争状態をどう平静にするか、誰の責任なのだろう。このままでは、ガス発掘施設も建設も安全に行うのは、かなり無理そうだ。

 イランに三井商社が巨大な原油発掘施設を作って、サテ操業する段階で、イスラム原理主義の政権になって、アメリカが攻撃して、三井商社の作り上げた原油発掘施設は、廃墟になった例がある。数千億円の損害を被ったはずだ。そういう損害、誰がツケを払うのだろう。

 ニッキという社名が連呼されている。「日揮」という外国で活躍する巨大プロジェクトをやっている会社が、人質被害にあっている。
 日揮株式会社=石油、ガス・化学などの施設プラント
などを提供するグローバル会社。
事業紹介、会社情報、テクノロジー、IR情報、CSR/環境、調達情報の提供を行う。
創 立  1928年(昭和3年) 10月25日
資本金 235億1,118万9,612円
従業員数 2,202名(2012年9月30日現在)
採用予定人数 100名程度 (2014年)
対象者
2014年3月に大学卒業、大学院(修士/博士)修了予定者
事務系 全学部全学科 比率は、文=1:技=3

技術系
土木・建築系:土木工学、建築学、建設工学、都市工学など
電気・電子系:電気工学、電子工学、制御工学、計測工学など
システム・情報系:情報工学、管理工学、経営工学、応用物理工学など その他理系:原子力、海洋船舶、資源、安全、環境など
初任給
総合職 修士 244,000円 大学 215,000円
一般職 大学 180,000円 専門門学校168,000円 
(いずれも2012年4月の実績)
昇給年1回(7月) 賞与 年2回(7月、12月)
時間外勤務手当、資格手当、通勤手当など

国内の石油精製プラント建設から出発し、世界の石油精製、石油化学、天然ガス処理プラント、液体燃料製造プラントの建設。
世界のLNG生産量30%を建設の実績がある。
早くから海外にエンジニアリングの拠点を構築し、コスト競争力のあるプラント建設を実現し、メガコンペティションの時代を勝ち抜いて行けるエンジニアリング会社として・・・


 アルジェリアでは、天然ガスが豊富に埋蔵されていても、自国の技術では採掘できない。それをイギリスやフランスが採掘権を持っていて、それをやるにあたり、日本の会社がそこのプラントをお膳立てするという関係で仕事をしている。と私は理解している。
 このあたりの関係が複雑で、誰が主権を握っているか、報道されていないから、理解しにくい。

00011  事件の首謀者は、アルカイダ系のイスラム過激派の一派というところまではわかっている。犯行理由としては、マリ(アルジェリアの隣国)にフランスが武力介入してきた、という。それをやめさせるために蜂起したのだという。自国の問題を隣国で事件を起こすという、日本人の立場からは、わかりにくいが、このあたりは、アルジェリア政府の統治機能が働いていないらしい。

0002400025 犯行勢力は、ガス施設を占拠して、フランスのマリからの撤退を求め、アルジェリア政府はその施設の周りを包囲して、交渉は行わないと言って、殲滅する気構えである。

 アルカイダ系の武装勢力は、人質の数人には体に爆薬を巻きつけて、包囲している政府軍が侵攻してきたら、「人質もろとも爆破してやる」と、牽制している。爆薬で人質を吹き飛ばす作戦で、人質をころしてまでも、強行突破するのか。
 日本人の心情としては、犯行グループと交渉して、人質の命を優先するが、アメリカとか、フランス、英国は、アルカイダ=悪者で割り切り、強行突破する。最近は人質の命より彼等の息の根を止めるのが主題である。だから、人質の命をあまり重要視しない。

 最大のチャンスをねらってやるが、アルカイダの要求を受け入れることは一切ない。これが、人間=猛獣の系譜のヨーロッパ人のやり方。アジアの農耕民族の末裔はそこまでクールの人殺しができない。
 日本企業が単独に仕事をしているときには、日本のやり方はできるが、今回のように、アメリカ人も、イギリス人も、フランス人も含まれている場合は、日本式な交渉は主導権は発揮できないだろう。

00035  すると、強行突破を容認することになる。
 外務省OB城内外務政務官が、現場に飛んだが、フランス人、イギリス人などの外国人の中にあって、日本が方針を通せるだろうか。アルジェの外務大臣に面会し、「人質の命を第一に考えて突入は控えてほしい」 と、日本人の常識を伝えたが、「それを考えた末の決断だ」と一蹴された。
 彼は、郵政民営化では、自民党方針に逆らって、あのときは、議場内で小泉さんの参謀をやっていた安倍晋三の説得を振り払って、反対投票をした。それで、公認がもらえず、刺客片山さんにわずかな差で落選し、三年の冷や飯を食った。その後は、選挙民に認知された。その間には、真鍋かおりとの対談をHPに利用した点を彼女に訴えられて、苦労した。

 今回は、社命で仕事をしていた日本人社員の命を落命させては、大変だ。
 小泉首相は、イラクで日本人青年がイラクで捕まって、「日本政府は、撤退しないと、処刑する」と、日本政府を脅したが、時の首相小泉純一郎は、「No」を貫き、日本青年は、処刑された。YouTubeで現場を実況された。あんなことになっても、小泉首相は日本の方針を貫いた。日本青年は、マスコミにも無視されて、同情はなかった。
 しかし、今回は、日本人社員の命を守れるか。
 アメリカを始めとして、銃規制がどうなっているか、オバマ大統領は殺傷能力の高いアメリカの銃を規制しようと法律の提案をしたが、上院は通らないし、多くの国民は、自衛の権利があるとか言って、銃を放棄する気がない。かえって、銃の規制法が成立しそうだと、アメリカは銃購入ブームが起きているという。とんでもない常識の国だ。
 そんな国を相手に、共同作業するときには、日本の意思が通るか外交の難しさを痛感する。
 解決と引換に、プラントはめちゃくちゃになり、人質は爆破される。殺すことが解決と思うな、うらみを買う。その恨みを永続する。イスラムの人たち対キリスト教市民との対立が解消しない限り、股繰り返す。

 十字軍として、ヨーロッパから十次に渡って遠征をしたが、結局イギリス、フランス側が根負けした・・・それが十字軍の顛末だ。
 戦局的には、勝ったように見えても、アラブ人が死に絶えない限り、恨みの連鎖はつながる。宗教に信心深いのは、す晴らしいように見えても、何ら人生の助けになっていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

世界はひとつ★アジアの統一★信長の世界戦略 

066  織田信長の考えを秀吉が実行しているように見えるのが、朝鮮征伐と称する「唐入り」である。これの総責任者の豊臣秀吉は、老年期に入り、判断力が弱くなっている。織田信長のまだ元気だった時期にこのアジア統一をやったら、実現可能であった。と言う推論である。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 織田信長が本能寺の変で倒れなかったら、尖閣諸島の問題、竹島の領土問題はなかっただろう。ifイフのイフだというが、黒鉄ひろしの大風呂敷の仮説を聞いてしまうのだが、織田信長の視座の高さは、そのころの武将にはないくらいの理解力である。
 現代もその目で見ると、どうだ?信長の理解力を現代にもってきて、政治家で匹敵する人物がいるだろうか?

民主主義の時代に世界征服を視野において、領土拡大、他国の統治など考えるべくもないが、いまから500年前に、世界が統一の機関でまとまっていたら、尖閣諸島の領土問題で争うこともない。当時の日本以外の国に住む住民は虫けら同然だったかもしれないが、現代の分立国家のほうが問題だ。当時の感覚からしたらアジア統一の概念は、かなり先進的だ。

 秀吉の考え方も、信長の模倣だろうと思う。秀吉は織田信長のうわっつらを真似しただけだから、家康も秀吉の死後その計画を止めただけだ。世界的には、シーザー(カイザル)、アレキサンダー、チンギスハンの壮大な世界征服の実行者がいる。信長が本能寺の変で倒れなかったら、年齢的に見て、世界征服実行の適齢期であった、と思われる。彼らの知恵より数等倍あった。毛利さえ始末してしまえば、日本は片付いたのだ。それで終わりと思うか、それとも、コレを起点とするか。天才と凡才の分かれ目はここにある。
084083 信長は、10年計画で明を征服して・・・と思ったらしい。その証拠は、フロイスの書簡に残っている。
アジア諸国を従えておけば、現在の領土問題で争いは存在しない。世界、少なくともアジアは統一国家で、世界経済の中心であったかもしれない。戦力の余計なエネルギーはいらないわけだ。

大きな立場で、歴史を見たとき、いつかは地球上を統一国家にしなければならない。行ってみれば、今まさに世界は戦国時代だろう。光秀が信長を倒してしまって、アジア統一のアイディアは消えてしまった。日本を飛び出して、信長が世界統一まで夢想しても、ほかの武将では、そこまでやれないし、考えが理解できない。

081 宣教師ルイス・フロイスから、地球儀をもらって、ソレを眺めて、日本の存在と地球の形を即座に理解したという織田信長の理解力は、群を抜いていた。その当時、自国の一所懸命、領土拡大がせいぜいで、国内統一にまで考えつかないし、ましてや世界統一、アジア統一までは理解できないのが普通の武将だっただろう。その点で、織田信長の天才であった。ただし、そばに仕える武将は、よほど信長の気性を理解して心酔しないと、逃げ出したくなる。明智光秀は、たぶん自分のほうが頭がいい、日本を上手に治められれると思っていたに違いない。
「近くの天才は、単なる気難し屋」
「天才は近くにいると理解できない」

 武力的に見て、世界で一番武器が優れていた。戦国時代を100年にわたりすごし、武将の技術も進んでいた。戦国時代の終わった後、明治維新の後の武士階級の始末で困ったように、信長もソレの戦争屋たちの後始末で頭を悩ましただろう。

 エンドレスに戦争していけば、ババ抜きを外国にもっていく考え方であったか、信長なら家来に命令を上意下達、徹底できる。亀甲船で朝鮮では秀吉は失敗したが、信長には武器の優れた面、船でも優秀な工夫があった・・・歴史から見てのifイフのイフだが。もし信長を本能寺から脱出できたら、
 本能寺の地下道の脱出路がふさがれていなければ、命は助かったはず、そして信長は再起したはずだ。

Ws000064  歴史上、日本が指導者に傑物を得たのはこのとき、ただ一回だったかもしれない。世界へ目を開いている知識人で、かつ武力を背景に持ったのは、彼以外にいただろうか。
 その意味でも、岐阜県岩村城・・・、キンカン頭とからかわれ、傷つくプライドの持ち主の光秀は、織田信長の性格を見て知性を見落としてしまったのかも。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

習近平は、どんな中国国家主席になるか

02Photo朝日新聞の外国記事の欄に「紅の党」というコラム記事が連載されている。
 上海出身の薄煕来・前重慶市党委書記の傍若無人振りが続いていたが、今は次期国家主席の習近平(59)が取り上げられている。
 薄煕来の説明を加えようとして、英人商人殺害の谷夫人の動画を見ようとしたら、ネット上の動画がことごとく作動しない。規制が行われている。見事なほど、中国の情報管理はすげぇい。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

03  父親習仲勲は、副主席にまでなった人であるが、文化大革命で失脚して、姉斉橋橋(63)は20歳でモンゴル自治区へ下放された。二年間、江青ら四人組が逮捕されるまで、辛酸をなめた。
04_2  父習仲勲が、78年名誉回復し、広東省で要職につき。北京で党中央書記局書記、政治局員になる。姉斉は父の秘書を勤め、武装警察、特殊警察に関わる。90年父仲勲の引退に伴い、退職する。退職後、香港で不動産業の鄧家貴と96年結婚し、40代半ばからビジネス界に身を投じた。

05  以上は、習近平の姉の話ばかりであるが、習は「周囲の意見を聞きながら政策を実行するタイプの人物」で、習の政治姿勢はリベラルであり、党員、官僚の腐敗に対しては厳しく、政治的にも経済的にも開放的な姿勢をもった指導者。
 中国共産党幹部の演説や文章を、「冗漫、空虚、偽り」で、文章や演説をもっと判り易くし、国民に理解できるよう主張。

「一般大衆は歴史を作る原動力だ。腹を割って話さなければ、大衆は理解できない」と、リベラルさを強調した。

 習はリベラル派であるが、対米・対日強硬とする見解もある。
 人権問題を巡る諸外国からの中国批判に対し、習は2009年にメキシコにて、「腹いっぱいでやることのない外国人が、中国の
欠点をあげつらっている」と米国による人権問題批判に反論し、物議を醸した。中国国内では愛国的発言で、国外の海外のメディアには批判的に取り上げられた。
 習が中国共産党副主席に就任して以降、中国はアメリカや日本との対決姿勢を強め、また北朝鮮の核開発を批判しなくなる
など、中国の外交に明らかな変化が現れた。
Photo_4   例えば、胡錦濤政権において国務院総理温家宝は、保守派から「弱腰」と批判され、また、政治改革の断行などで党内で温
は孤立している。2010年11月中旬に任期を半期残した段階で、「権力闘争に敗れ、意気消沈している」とする香港紙もある。
 
また、習が副主席に就任して以降は、北朝鮮、ミャンマーなどといった世界の独裁国家を擁護したり、豊富な資源を有する発展途上国と「国益」と言う観点から結びつきを強めている。

 石原慎太郎と文芸批評家小林秀雄とのやりとりが、著書『わが人生の時の人々』(文芸春秋)で紹介されている

Big_img005←左
江沢民 胡錦濤
「習副主席の時代は、胡錦濤国家主席が率いるグループや、江沢民前国家主席の上海閥の派閥均衡の上に成り立つ。専門家は「昔と比べれば中国を見るのは難しくなった」という。

 知り合いの中国研究者はより率直だった。
 「誰も『習近平時代』なんて言葉を使わないでしょ。『胡錦濤時代』という言葉にも意味がない。集団指導体制だから、習近平のパーソナリティーと対日政策はあまり関係ない。習近平、習近平なんて書くと分析を間違える」

 新指導部が、現政権の手法を継承して、「反日世論」を煽って求心力を高める可能性も否定できない。
 日本の外交筋は「中国政府は今までにないほど難しい立場に置かれている。中国共産党の一党支配に対するネット世論の目は厳しい」「昔のように指導者が“右向け右”といえば“右を向く”時代ではない」と分析する。

習近平の歴史
習 近平(しゅう きんぺい、シー・ジンピン、1953年6月1日 - ):中華人民共和国の政治家。中華人民共和国副主席、中華人民共和国中央軍事委員会副主席、第17期中国共産党中央政治局常務委員、中国共産党中央書記処第一書記、中国共産党中央軍事委員会副主席、中国共産党中央党校校長。党内序列第6位。太子党のひとりで、父は習仲勲(元国務院副総理)。中国の最高指導者である胡錦濤の後継者に事実上確定している人物である。

 父・習仲勲が批判された文化大革命において反動学生とされ、1969年から7年間、陝西省延川県に下放された。1974年に中国共産党に入党、下放された同地で生産大隊の党支部書記を務めている。1975年に国家重点大学の清華大学化学工程部に入学。

 1979年に卒業した後、国務院弁公庁で副総理の耿飈の秘書を務めた。アモイ副市長、福州市党委員会書記を経て、2000年に福建省長となる。2002年11月、張徳江に代わり49歳で浙江省党委書記に就任。2006年に上海市で大規模な汚職事件が発覚し、当時の市党委書記陳良宇が罷免されると、翌2007年3月24日、書記代理を務めていた韓正(上海市長)に代わって上海市党委書記に就任。これにより、第17期の政治局入りは確実とみられていたが、第17期党中央委員会(第17期1中全会)において、一気に政治局常務委員にまで昇格「二階級特進」を果たし、中央書記処第一書記にも任命された。上海市党委書記は兪正声が引き継いだ。2008年3月15日、第11期全国人民代表大会第1回会議で国家副主席に選出。

 胡錦濤の直系李克強は、有力な対抗馬であるが、習近平のほうが党内序列が上で、また、胡自身も党総書記就任までの
二期10年を中央書記として経験を積んだことを考えると、ポスト胡錦濤に一番近い存在。
 また、彼には第17期政治局常務委員で唯一軍歴がある。
 2010年10月18日、第17期5中全会で党中央軍事委員会副主席に選出。中国共産党中央軍事委員会は、共産党が国家を領導する中国の政治構造上、事実上の最高軍事指導機関である。副主席として党中央軍事委員会に入ったことで、習は胡の後継になることが事実上確定している。さらに同月28日、全国人民代表大会常務委員会の決定によって国家中央軍事委員会副主席に就任した。 
 習は上海閥の流れを汲む人物で、党内基盤が弱くなっている見方もあった。しかし、、軍部や共産党内の保守派の強い支持を受け、2010年10月の第17期5中全会で習は党中央軍事委員会副主席に選出され、胡の後継者としての地位を確立した。

Wikipedia参照

 習関連で気になるのは、「浙江省の女性実業家、呉英被告(30)に対し、最高人民法院(最高裁)が、刑執行直前に審理を高裁に差し戻すとの決定をした」というニュースだ。
 最
高人民法院(最高裁)が、刑執行直前に審理を高裁に差し戻すとの決定をしたことは、呉被告に同情的だった世論の勝利と受け止められている。しかし、権力闘争に詳しい共産党筋は「背景には胡錦濤(国家主席)派と習近平(副主席)派の激烈な権力闘争があり、呉被告の存在は今後の中国政局に大きく影響する」と指摘している。
Photo_2  貧しい農家に生まれた呉被告は、10代から始めた美容室の経営をもとに事業を拡大。衣服、住宅を販売する会社を次々に
興し、24歳にして「中国富豪ランク」の100位以内に入り、女性経営者の成功例としてメディアに大きく取り上げられた
 一方、資金繰りのため高い配当を宣伝文句に投資家らから約8億元(約100億円)の資金を集めるなど、経営手法が疑問
視されたこともある。
 資金が焦げ付き経営が破綻した2007年3月に呉被告は逮捕され、浙江省の地裁、高裁で死刑判決を受けた。

 呉被告の事業が急拡大していた時期に浙江省のトップを務めていたのが習近平国家副主席だった。共産党筋によれば、当時
、多くの習氏腹心の浙江省高官が呉被告と親密な関係にあり、呉被告から多額の賄賂を受け取っていた。
 その腹心らは今秋の
党大会以降に中央入りして、習近平政権を支える中心的存在になるとみられており、秘密を知る呉被告の口を封じるため、死刑判決を下すよう浙江省の裁判所に圧力をかけていたという。
 中国は2審制だが、死刑の場合のみ執行する前に最高裁の「承認」が必要だ。呉被告の死刑判決を受け、多くの知識人や弁
護士らが「重すぎる」として最高裁に嘆願書を提出するなど、同被告の裁判は中国で大きな話題となっていた。

 今月20日に発表された最高裁の決定では「呉被告が多くの公務員への賄賂を自供した」ことなどを理由に「即座に死刑を執行することはできない」と高裁に差し戻す決定を下した。これによって、呉被告は最終的に無期懲役以下に減刑される可能性が高くなった。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

シリアが泥沼化するワケ 田中浩一郎解説

023 宮根が夏休みのミヤネ屋で、山本美香さんが殉職したシリア情勢について、 中東研究センター長兼理事田中 浩一郎が説明した。うまく、分析していたので、スッキリわかった。 宮根がいなくても、台本さえしっかりしていれば、キチンと進む。
内戦シリア 日本人女性記者 銃撃され死亡

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

019_2  まず、山本美香さんが戦闘に巻き込まれた北部、シリア第二の都市アレッポ(人口200万人)は、人口の2/3は町を捨てて脱出している。この町は、反政府軍勢力が強く、政府軍側は奪還しようと思うし、反政府軍は武器を支援国からの拠点であるから、争奪戦が激しく行われる場所である。
 反政府軍側にとっては、今後、このアレッポを勢力下においていないと、シリア全土に勢力拡大が進まない。政府軍としては、シリアを掌握するには、アレッポの反政府軍拠点を一掃しないと、戦いの終わりはありえないと考えるから、お互いに譲れない。

022_2   シリア政府を支援するのがイランであり、
反政府軍を支援するのが、トルコ、カタール、サウジアラビア+アメリカ、EU(ヨーロッパ)である。どちら側陣営も、人員と武器を豊富にあり、代理戦争の様相を帯びて、当事者同士では決着がつかないように、紛争の火の手は盛んで、消しようがなくなっている。
 支援しているイランとシリアとの絆を断ち切りたいと思うアメリカは、二国間に楔
くさびを打ち込みたい。が、安保理で常任理事国のロシアと中国の賛成が得られないから、国連決議ができない。国連軍を
シリア政府軍に向けるわけにはいかない。

 ●ロシアとシリアは、以前から友好関係にあり、武器購入のお得意様であり、ロシアにとっては、地中海へ出る最短距離の上にシリアがあるので、ロシアの軍港がある。その友好国を敵にする訳にはいかない。

 ●もう一国、中国の反対理由は、国連軍がシリアの反政府軍を後押しして、シリア政府を倒す先例が作られたら、新疆ウイグルの反政府行動がある中国には、極めてまずい。国内内紛に国連が中国を干渉する先例をつくりたくない。
 シリアの例は、他人事ではない。シリアに国連軍が進駐するのを認めたら、いつ中国に国連軍が進駐するとも限らない。新疆ウイグル以外、法輪功の信徒、反政府運動、その他少数民族問題は、いつ火を噴くかわからない中国は、シリア問題で、処理を誤ると、火の粉をかぶってしまう。

 そんなわけで、シリア問題では、国連安全保障理事会の拒否権を持つ五大国の足並みがそろわない。だから、武力衝突になると、なにも機能しない国連になってしまう。人道援助や難民問題では、機能する系列が違うので、そちらはいいが、紛争問題では、あまり国連は役立っていない。

 コメンテータ、中東研究センター長兼理事田中 浩一郎は、最後に「世界地図が変わるかもしれません」と、予想外の説明をした。
 国をもたない民族が世界には、いろいろいるが、その中で、全体で一億人約2800万人はいるといわれるクルド族が、イラク、トルコ、シリア周辺内外にいる。このクルド族がこのシリアの内紛から民族独立運動に刺激をうけて、活発化しているという。
 中世までヨーロッパにケルト族が多くいたが、それに次ぐ多数派であったのかもしれない、ユーラシア大陸の旧住民であったのだろうクルドは、ヨーロッパから逃げ出したケルト族に似た立場だ。

 ユダヤ人がイスラエル建国したように、クルド族が新しい国を作る方向へ進む可能性がある。このシリア内紛の今がチャンスだと見ていることは、察しがつく。その動きに何か証拠でもあるようだ。
 クルド族がすでにイラクの一部をすでに国の形にしている。シリアの一部とトルコ一部も含めて、一体のクルド国家になるかもしれない。世界地図が変わる可能性を言及した。日本人は、対岸の火事みたいに見ているが、世界の動向は刻一刻変化している。

  クルド人居住地域
   
トルコ  約1140万人
 
イラン  約480~660万人
  イラク  約400~600万人

  シリア  約 90~280万人
  ドイツ  約 50~ 80万人
アフガニスタン 約20万人
アゼルバイジャン 約15万人
  フランス 約12万人
  スウェーデン 約10万人
  イスラエル 約10万人
  レバノン 約8万人
  オランダ 約7万人

クルド人は、中東ではアラブ人・トルコ人・ペルシャ人(イラン人)の次に多い。トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部等、中東の各国に広くまたがる形で分布し、独自の国家を持たない世界最大の民族集団である。
人口は2500万~3000万人といわれている。
 宗教はその大半がイスラム教に属する。一方、宗派については、イスラム教のスンニ派 (トルコでは、スンナ派シャーフィー法学派)、アレヴィー派、ヤズィーディー(Yazidi)やアフレ・ハックの順に多く存在する。言語的には、イラン語系クルド語を話す。主な仕事は牧畜で、遊牧民として生活する者が多かったが、近年トルコの都市生活をする者も多くなった。


イスラエル、パレスチナ人との友好
国のない民族 クルド、チベットなど

ダライ・ラマ東京で語る記者会見
内戦シリア 日本人女性記者 銃撃され死亡

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

| | コメント (0)

内戦シリア 日本人女性記者 銃撃され死亡

Image218  内戦が激化しているシリア北部アレッポで20日(日本時間20日夜)、反体制武装組織に同行して取材していた日本人女性ジャーナリスト・山本美香さん(45)が政府軍の一団に銃Pk2012082202100046_size0 撃され、死亡した。
 
フッと、シリアがどこにあるか、わからない人にこの事件を話しても・・・、あるいは、シリアがなぜ戦っているかわからない人もいるだろう。そういう場合、どうしたらいい?
  シリアが泥沼化するワケ 田中浩一郎解説

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
 

  今朝のニュースで見て、戦場カメラマンがまた死んだと驚いて、インターネットで調べてみた。日本女性の活躍はいいのだが、ここにまで進出していた201208218617781n のか!45歳というが、19
67年5月26日生まれだ。同級生って誰だろう。芸能界で調べてみると
堀 ちえみ  1967年 2月15日 
天海 祐希 1967年 8月 8日 
青田 典子 1967年10月 7日 
有森 也実 1967年12月10日 
青田 典子 1967年10月 7日 
坂本 冬美 1967年 3月30日
ひとつ年上で、
財前 直見 小泉今日子 松本明子 森尾由美  中村あゆみ 石川秀美 鈴木保奈美 早見優 安田成美 江角マキ子 国生さゆりがいる。
 まだまだ、元気に活躍できる歳月を残して、死ぬのは本意ではないだろう。戦争というものは、不条理を強いるものだ。

「ジャパンプレス」代表の佐藤和孝さん(56)と山本さんは、反体制武装組織009「自由シリア軍」に同行して、アレッポのスレイマン・ハラビ地区に足を踏み入れた。
 取材中に近づいてきた「迷彩服の一団」を当初、自由シリア軍の部隊かと思いカメラを構えた。しかし、その一団は政府軍か政府側の民兵だった。
「逃げろー!」。
  佐藤さんが叫ぶのと同時に、一団は約20メートル前方から銃を乱射した。
 約1時間ほど続いた戦闘の後、山本さんの行方は分からなくなっていた。身を案じていた佐藤さんは「自由シリア軍」メンバーから指示を受け、トルコ南部キリスの病院へ。
1903320   そこで目にしたのは、変わり果てた山本さんの姿だった。右腕や首に銃創。髪やズボンは血に塗(まみ)れ、防弾チョッキの腹部にも被弾の痕があった。
 「顔はきれいだった。体はまだ少し温かかった。一瞬のことで彼女を守ってやれなかった。怖かっただろう。身代わりになれれば、どんなに良かったか」(佐藤さん)。昨年3月にシリアで反政府デモが本格化して以降、日本人が戦闘の犠牲になったのは初めてだ
。 

020 003  山本さんは、佐藤さんとパートナーを組み、15年以上にわたり世界の紛争地から戦禍の惨状や住民の暮らしを報告してきた。ハンディーカメラでの撮影から構成、編集までを手掛けるビデオジャーナリストの先駆者として知られた。
 022 戦火の中にある女性や子どもたちの声に耳を傾けることがライフワークだった。タリバン政権下のアフガニスタンでは女性の暮らしに密着し、イラク戦争では空爆下のバグダッド市民に寄り添った。ホテルが集中爆撃され、隣室で複数の死者が出る極限状態に置かれても、ビデオカメラを回し続けた。

019  今回は今月14日に現地入り、取材結果を日本テレビの番組で報告。20日午前、キリスのホテルからシリアに入り、同日夕までに戻りテレビ中継車を使う予定だった。21日夜の日本テレビ系「NEWS ZERO」で、山本さんが最後に撮影した映像が公開された。空爆を受ける街で暮らす女性や赤ちゃんの姿。そして1発の銃声。映像はそこで途切れていた
(スポーツ報知

シリア取材中のジャーナリスト・山本美香さん死亡(12/08/21)
http://youtu.be/-7WDMiDgPGc

外務省、シリアで死亡のジャーナリストは山本美香さんと確認(12/08/21)
http://youtu.be/FbmPlZ2HTog ★

女性ジャーナリスト・山本美香さん、シリアで銃撃受け死亡
024  内戦状態のシリア北部アレッポで20日、反体制武装組織「自由シリア軍」に同行して現地を取材していた日本人女性ジャーナリスト、山本美香さん(45)が銃撃戦に巻き込まれ、死亡した。藤村修官房長官が21日の記者会見で発表した。
 昨年3月にシリアで反政府デモが本格化して以降、021日本人が戦闘の犠牲になったのは初めて。藤村氏は「極めて遺憾だ。このような行為を強く非難する」と述べた。山本さんはアサド政権側の部隊に銃撃された可能性がある。
015  日本の外務省や在トルコ日本大使館の当局者によると、山本さんの遺体は20日夜、トルコ南部キリスの病院に搬送された。山本さんと行動を共にし、遺体を見た佐藤和孝さんが同大使館関係者に対し、本人に間違いないと説明したという。
 山本さんと佐藤さんは独立系メディア、ジャパンプレスに所属し、紛争地取材で知られるジャーナリスト。ジャパンプレスのホームページによると、2人はシリアでの取材結果を日本テレビの番組で報告していた。
 英国に拠点を置くシリア人権監視団によると、山本さんが亡くなったのはアレッポのスレイマン・ハラビ地区。佐藤さんが山本さんの家族らに伝えたところでは、前方からやって来た迷彩服の一団が20~30メートルの距離から銃を乱射。首への銃撃が致命傷になったという。
 佐藤さんは共同通信の電話取材に、山本さんの遺体の「顔はきれいだった」と述べた。
 監視団によると、一緒に行動していたレバノン人やトルコ人ジャーナリストら3人も行方不明になった。迷彩服の一団は政権側部隊の可能性があり、この3人も同部隊に拘束されたとの情報がある。
反体制派は右腕に大きな傷を負った山本さんとされる遺体のビデオ映像をネット上で公開。山本さんとされる遺体が救急車とみられる車内で横たわっている別の映像も公開された。
 山本さんが宿泊していたキリスのホテル従業員らによると、山本さんらは20日朝、ホテルに荷物を残したままアレッポに向かったという。
 家族によると、山本さんは1967年、山梨県都留市生まれ。都留文科大卒。アフガニスタンやイラクなど世界の紛争地を取材、2003年度のボーン・上田記念国際記者賞特別賞を受賞した。
(共同)

山本 美香(やまもと みか、1967年5月26日 - 2012年8月20日):日本のジャー502897_c450ナリスト。ジャパンプレス所属のジャーナリストとしてイラク戦争など世界の紛争地を中心に取材し、ボーン・上田記念国際記者賞特別賞などを受賞。2012年のシリアでの取材中、政府軍の砲撃により殺害された。
 父親も朝日新聞の元記者。山梨県都留市出身。山梨県立桂高等学校、1990年に都留文科大学文学部英文学科卒業後、朝日ニュースターに入社し、記者、ディレクター、ビデオジャーナリストとして活躍する。
1995年、朝日ニュースターを退職した後にはアジアプレス・インターナショナルに所属。1996年からはNPO法人ジャパンプレス(杉並区)の記者。タリバン支配下のアフガニスタン取材など、新聞、テレビ、雑誌で発表。2003年、ジャパンプレスの上司である佐藤和孝と共にイラク戦争の際のバグダードからレポートを送り続けた。
イラク戦争の際に取材契約を結んでいた日本テレビ放送網からの依頼を受けて、2003年10月から2004年にかけて「NNNきょうの出来事」のフィールドキャスターを務めた。出演終了以降も紛争地からテレビリポートを続けていた。
2003年度のボーン・上田記念国際記者賞特別賞を受賞している。

彼女の人柄に触れることなく、我々の記憶から消えてしまうのは忍びない。それを知る一端にでもと、それがわかるなら、と投書を紹介する。(朝日新聞声Photo 8/31)
2012年8月20日、シリア内戦の取材中、シリア北部のアレッポにてシリア政府軍(シャッビーハ)の砲撃を受けて、搬送先の病院で死亡したことを反アサド政権「自由シリア軍」のスポークスマンが発表。日本の外務省もこの事実を確認した。右腕および首に銃創痕が、防弾チョッキで保護された腹部にも、銃撃の跡があった。45歳没。wikipedia参照

高校時代の担任の投書 彼女の人柄がわかる。
Photo

 今回は今月14日に現地入り、取材結果を日本テレビの番組で報告。20日午前、キリスのホテルからシリアに入り、同日夕までに戻りテレビ中継車を使う予定だった。21日夜の日本テレビ系「NEWS ZERO」で、山本さんが最後に撮影した映像が公開された。空爆を受ける街で暮らす女性や赤ちゃんの姿。そして1発の銃声。映像はそこで途切れていた。

 ◆海外 最近の主な事件◆
  ▼2004年5月 イラク中部マハムディヤ付近でフリージャーナリスト橋田信介さんと小川功太郎さんが武装集団に襲撃され死亡
  ▼07年9月 ミャンマー・ヤンゴンで反政府デモ取材中の映像ジャーナリスト長井健司さんが射殺される
  ▼10年4月 タイ・バンコクで反政府デモを取材中のロイター通信の日本人カメラマン村本博之さんが銃撃され死亡

 ◆山本 美香(やまもと・みか)1967年5月26日、山梨県都留市生まれ。90年、都留文科大卒業後、CS放送局「朝日ニュースター」にディレクターとして入社。96年から「ジャパンプレス」所属。米アフガニスタン空爆、イラク戦争などを取材。03~04年まで日テレ系「きょうの出来事」フィールドキャスター。03年度ボーン・上田記念国際記者賞特別賞受賞。

 個人的な感想など、述べても、あまり意味がないので、事実だけを伝えておく。それが読んでくれた方がそれぞれ感想を持っていただければ、それで私のやるべきことは終えることになる。
 地上では、戦争状況で地球を破壊して、その上不景気が覆い。異常気象が続き、天変地異も続く。地球も終わりに近づいているのかもしれない。世界最大の国ローマが滅亡していったのも、天候不順が影響して地球からローマは消えていった。地球上の文明社会は消えて、残るは未開野の地で文明を浴してない人々だけかもしれない。
シリアが泥沼化するワケ 田中浩一郎解説

「読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

駐留米海兵隊には日本防衛の義務はない

001 今まで自衛隊がつかっていた戦闘機は、米軍と同じものを米国軍需会社から購入していたが、その値段が、日本が買う値段が121.5億円で、米軍はそれを35.3億円で買っている。(TVタックルを見て)

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

029アメリカ屋では100円の食パン、日本人には344円で売りつけている。入浴料450円(東京)の銭湯は、日本人だけは1548円にする。何でこんなに高くなるのだ。ちょっと躊躇してしまう値段だ。自分チに浴槽を作ろうとすると邪魔をする。そんな感じがアメリカには感じる。
 
ソレをアメリカでぶつけて、「アメリカさんよ、お宅、高く売りつけているのではないか!」と交渉することもあるが、政府高官は、アメリカが怖くていえない。民間の論客が、がごちゃごちゃ言っても何の効果もない。

009010_2 次期戦闘機F35は、102億円だ。これも、日本仕様にするからとか、割高で買うことに唯々諾々で承知舌に違いない。
 選定段階では、3機種あって、その中で、アメリカの最新鋭に決定した。戦闘機一機 100億円×40機発注予定:←クリック それは、
米国と英国候補機種3機種から絞られた。 
①「F35」(米ロッキード)米英等9か国共同開発
②「FA18E/F」(米ボーイング)、
③「ユーロファイター」(英独など欧州4か国)
 ユーロファイターなどは、値段も半分程度で、日本で生産を許可(ライセンス生産)、相当の秘密の部分も披露するといい条件の提案であった。私の印象では、防衛省の首脳は、はじめから「F35」に決めていたような気配であった。

026なんで、こんなに高い戦闘機を買わなければならないか。」
 作家室井佑月センセイが出席していたから、わかりやすい議論になった。
「日本は少子高齢社会になって、お金もないのに、武器に高額の出費をしなければならないか」もっと、外交で相手との交渉で、日本の出費を少なくしていけばいい。軍事大国になることは、無理、日本の進む方向は、「尊敬される日本」と言う方向であると、室井佑月は、女性目線で言った。
 

0028  しかし、この論理がスルーっと消えてしまうのが、この議論の不思議である。わかりやすく話していたのが、漫画家の江川達也(元高校教師)が力説していたのは、
「例えば、泥棒がたくさんいる場所ではカギをかけるべきだし、警察も必要です。維持していくのにもたくさんのお金が必要です。攻められて属国にならないためにも」
027 共産党井上議員「日本にいる米軍が日本を守るために駐留しているという前提の話だとそうなるが、アメリカの国防長官が沖縄に駐留する海兵隊には日本防衛の任務を割当られていないと、議会で発表した。
 現実に沖縄から、アフガンの作戦、ベトナムへどんどん沖縄から行った。あそこにいた米軍は日本をまもるためにそのままいるというのは、まったく違う話だ。」


話題になっているオスプレは、海兵隊に配備される。オスプレイの低空飛行訓練も、日本国土が練習場に使われるだけで、日本国土を守るためになっていない・・・?そういうこと、分かっている人も政府内にはいるのだが、黙っているのだね。「寄らしむべし、知らしむべからず」がまかり通る。

 と、聞くと、アメリカ兵が日本に駐在している意味がだいぶ違うと思ってしまう。共産党がいちばん客観的にアメリカと日本政府のやり取りを見ているから、この指摘は、かなり正確であると思う。

3706_1在日アメリカ人事業家ビル・トッテン氏のいう意見もきちんと聞くと、「アメリカは日本から過重なカネを巻き上げている」と指摘している。コレを知っている政府の内部には多くいるが、コレに異議を唱える人はいない。勇気がない役人ばかりだ。
 
どの議論も、お互いに言い放しが多くかみ合わない。TVタックルも同様だ。聞いている私も、この話もいいし、こっちもいいと思いつつ、結局何も残らないのだ。

 アメリカという大国は、自国の都合で、日本にはカネを出させるATM化して、それをよしとする。日本政府や官僚の要人たちは、自分の懐が痛むわけではないから、高い買い物でも、アメリカのご機嫌がよければいいし、結論としては、自分の任務期間を終えればいい。サラリーマン化している。自国の将来を背負っている意識がほしいもんだ。

031  日本が自国で武器の開発をしたいと思うと、アメリカは武器を買わなくなる。「それは困る」官民一体になって、その日本の計画をつぶして、アメリカ製を買うように仕組んでいく。コレが外交力であるという。こうして、室井佑月の主張を議論の俎上乗らないで消える。
 ルーズベルト大統領が言ったという「
背中に棍棒を隠して、猫なで声でやるのが外交」という言葉を引用して、力なき外交は実際に無力です。ですから、日本は拒否権をもった国連の理事国になるのことです。(江川達也)

 少子高齢国家に進んでいる日本は、お金をかけて軍事大国になることは、無理、という室井佑月の意見は、大方の日本人は納得といくのだが、中国の属国になるぞ、と脅されてしまうと、フニャフニャとなってそれに反論できなくなるのが現実である。

 それは、アメリカの理不尽な要求を断固はねつけるだけの、肝の据わった政治家、外交官がいないのが大きな問題点だ。私は前から、日本人で語学力のある人がまず少ないから、積極的に外国語で外交官育成のコースを作り、その中から、市内案内のような通訳ガイドから肝っ玉も教養もある本格外交官まで、中国の1/10の人口から鍛えあげるには、オリンピック選手育成以上に熱心なやらなくてはならないはずだ。私の意見は通訳ガイドと外務省外交官試験 連動させよ:

成田へ行く電車内では、語学可能バッチ「親切おせっかいバッチ」を京成電鉄が積極的に配って、車内に「外国人親切ボランティア」を育成するなど、こんなきっかけを作ってもいい。きっかけ、国民運動で、目覚めよう!国民教育としたいものだ。

日本の進むのは、「尊敬される日本」と言う方向であると、室井佑月が言う意見を実現するには、もっとモット本気になって実行していくプロセスが必要である。室井佑月、チャランポランかと思ったら、いいこというじゃないか。

室井 佑月(むろい ゆづき、本名非公開、1970年2月27日 - ):日本の小説家、随筆家、タレント。青森県八戸市[1]出身。血液型はB型。身長162cm。オーケープロダクション所属。
製薬会社のプロパーの父と元ホステスの母の間に生まれる。 父親が愛人を作り、以来母子家庭で育つ。 栃木県立石橋高等学校卒。 高校時代は周囲に馴染まず 進学校でありながら同級生で唯一人 進学も就職もしなかった。担任の教師と特に合わなかった。ミス栃木、ミス公園通り(渋谷区)、雑誌モデル、レースクイーン、女優、高級クラブホステスなど様々な経歴を持つ。1997年に小説新潮主催の読者公募「性の小説」コンテストに入選し文筆活動に入る。元夫の高橋源一郎とは2001年に離婚。高橋との間には2000年に生まれた長男がいる。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年7月31日 (火)

尖閣諸島をはさんで 中国と日本の外交

002003 中国のちょっかいで尖閣諸島の領有問題では、日本は防戦一方である。石原都知事は、この島を所有者から買うことにして交渉しようとしているが、それを国では彼の手に自由にされては、中国のご機嫌を悪くしてしまうと、それを阻止しようとしている。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 中国政府の機嫌を悪くさせることは絶対したくないというのが、自民党政権以来の日本の政治姿勢である。民主党政権になって、民間出身の丹羽を大使にして経済上のトラブルを避ける外交をできると考えたら、それが中国の方針に唯々諾々と受け入れるコメントを出して尖閣諸島の領有では弱腰の態度を示し、日本の考えを誤解させるとして、急遽大使を召還してお説教をした。

中華国家は、「朝貢する国が臣下の礼をとる」姿勢をまだ期待しているかのように、見えて仕方がない。議論というものが存在していないようにみえて、彼ら日本で活躍する中国言論人は、自分の意見か?それとも、中国共産党の鸚鵡返し・・・、まったく共産党の公式発言を繰り返しているのみで、新味のない意見ばかり話して、恥ずかしくないのか、と思ってしまう。

Ws000029028 TV朝日の「たけしのTVタックル」の出席者、中国言論を代表者となると、いつも出てくる女、こんなことを言っていた。
「中国人はブタになっても生きる」
日本人はそういう生きかたはできないけれど」という意味を含めて、韓さんは言っているように見えた。

044 TVタックルの日本側出席者の青山さんが、論理的に尖閣諸島がいかに日本の領土であると説得しても、その議論の土俵に乗ってこないで、大きな声でまったく違う話題をしゃべって、やくざ論理で進める。幸いやくざではないから、脅しはできないが、論理の筋にない話になってしまう。
 サンフランシスコ平和条約で、「尖閣諸島を含む南西諸島をアメリカの施政下に置くことにした」アメリカの施政権下置いたことは、日本の領土という意味が書かれている。それを承認して日本が独立しているし、その3年後に中華人民共和国が独立し、その条約を知っているわけだ。
 尖閣諸島の海底に油田の存在を知ると、中国の態度が一変したという見かたが衆目の一致するところである。この問題が解決していないと、日中友好条約を結ぶことで、日中友好条約40年の記念の節目に、条約を結んだときに「この問題は、棚上げして将来の子孫が話し合う」として、平和条約を結んだ。

0042中国政府の公式コメントは、魚釣島(尖閣諸島)は中国領だと国民に知らせている
 日中友好条約を結ぶとき、この揉め事「尖閣諸島の領有」を後回し、棚上げしよう、と中国が言い出してくれて、日本の当事者たち、日本政府、官僚、外務省は、ほっと胸をなでおろした。これは、中国側は自分たちが負けそうなのを上手に隠していた。中国側は、このとき突き詰めて議論したら、中国側が勝てる材料はなかった。だから、棚上げにしてしまいたかったのは、中国側だった。それを日本側に恩を売りながら、外交の老練中国は、日本をコロリとだました。まるで日本の外交は赤ちゃん、幼児だから、中国に小手先で遊ばれている。

 日本の外交官は、語学ができる優秀な若者を採用して、その人たちを外交官に据えている。優秀な外交官には、相手との駆け引きのできる能力が必要だ。日本の外務省にそういう人材が少ない。むしろ、相手とケンカしたり、酒を飲んで相手の懐に飛び込む度胸が語学より先に必要な能力である。日本では語学の得意な青年が育っていないし、その中で交渉術が優れたのが、外務省の組織の中で上に行っていないのではないか。

人口が10倍以上の中国では、外交官向きの人材は10倍いる、と考えたほうがいい。日本より折衝がうまいのは、当たり前かもしれない。日本には、明治維新直後、台湾を領有のきっかけになった台湾出兵の後始末に出かけた大久保利通は、中国語は堪能ではなかったが、度胸はあった。それに国際法に詳しい外交秘書として、お雇い外国人を連れて行って相当辣腕外交を展開して日本の要求を通した。(欄外に資料)

025 棚上げで解決を先延ばしで、安心した外務官僚の日本側の弱腰をずばり意見を言ったのは、キンさん金美鈴であった。帰化日本人なのに、日本の弱点をずばり言ってくれる。「棚上げする必要はありません。これは日本の領土です、と いえばよかった」
うるさい!黙りなさい!金美齢 怒鳴る

040 と言っている途中にクチをはさんで、相手の発言を邪魔するのが、中国人の韓さん
「棚上げしなければ、日本と友好の流れに契約を結ぶことはできなかったのですよ」 
金美鈴「今のお話でも、世界支配的な話で、中国の言うことを聞かないと、友好条約を結べないという。自分で自分の言うことがわかっていない。あなたは、中国共産党の言っていることを鸚鵡返しに言っているだけ」
韓「50年後、子供たちに任せたほうがいい」

028
たしか、この女性も、孔子の直系80数代目の子孫という孔健という太めの男も、同じように中国共産党の鸚鵡返しの発言ばかり。誰かに見張られているから、そういう発言をし続けている。生きていくには、自分の魂も売ってしまったのか、そんな印象さえある。
中国人として生きていくには、「ブタになっても生きていく」中国人の生命力は、個々にも発揮されているのかもしれない。実に、中国人の処世術か?信念なんか、何になるか。メシさえ食えたら、信念など、どうでもいい。『中国共産党万歳!」という考えなのか?


中国を理解する参考資料(一部)
うるさい!黙りなさい!金美齢 怒鳴る
nozawa22: 中国と中国人
盲目の人権家陳氏の叫び 温家宝首相は
国のない民族 クルド、チベットなど 
中国へ日本企業の進出、問題点 
楊逸ヤンイー 中国出身芥川賞作家
 
爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一
中国「女児ひき逃げ事件動画から見えるもの
 
韓国、中国、日本、台湾で共通漢字圏を
中国漁船が凶暴化 韓国警備員刺殺
『さらば、わが愛 覇王別姫』女形と妻との50年

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 1874年(明治7年)4月、西郷隆盛の弟西郷従道が3000人を率いて台湾出兵。風土病マラリアと脚気をわずらう兵士が多く、それによって2割近くの兵士を失う悪戦苦闘であった。
 が、イギリス公使ウェードの斡旋で和議が進められ、8月、全権弁理大臣として大久保利通が北京に赴いた。大久保は、ルジャンドルとフランス人法学者ボアソナードを顧問として清国政府と交渉した。
 中国との会談は難航、ウェードの仲介や李鴻章の宥和論もあって、10月31日、「日清両国互換条款」が調印された。それによれば、清が日本軍の出兵を保民の義挙と認め、 遭難民に対する撫恤金(見舞金)10万両(テール)、戦費賠償金40万両の計50万両を日本側に支払い、生蕃取締を保証する。それと引き換えに、日本は1874年12月20日までに征討軍を撤退させる、と合意した。また、清国が日本軍の行動を承認したため、帰属がはっきりしなかった琉球だったが、琉球民は日本人ということになり、琉球の日本帰属が国際的に承認されるかたちとなった
 1880年(明治13年)北京交渉において、日本は沖縄本島を日本領とし八重山諸島と宮古島を中国領とする案(分島改約案)を提示した。清は元来二島(八重山諸島と宮古島)の領有は望まず、二島を琉球に返還したうえでの琉球王国再興を求めて、分島にたいする琉球人の反対もあり、調印に至らなかった。琉球の帰属問題の最終解決するのは、日清戦争における日本の勝利になる。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

消費税三党合意、どう抵抗するか、悩ましい問題

005  政治運営が悪いのか、経済状態の悪化は不可抗力か、悩ましい問題が山積そている。その上に、東京電力は、利益の90%上げている一般消費者からから、電気料金を値上げしようとする。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 新聞だって、契約して始めて支払いするのに、こう独占企業は、なにか一方的な通告で値上げする。薪や炭で煮炊きしたり、暖房する世界の方が、多くの人が商売にかかわって、多くの人が商売になったのではないか?小鳥は自分でえさをついばんで、えさを探せるが、資本主義が浸透して、市場経済の発展で、大企業に所属しないと、個人が収入を得るぐのが難しくなっている。

きょうは、ギリシャの再選挙で、夜が明けると、その結果が明確になるだろう。
緊縮推進派 =新民主主義党(ND)サマラス党首=与党
強硬反緊縮派=急進左派連合  ツィプラス党首=野党

 新民主主義党(ND)サマラス党首は、ユーロで支援しないと、ギリシャは破綻するから、「ユーロ残留」を国民に訴えて、票を集めようとしている。
一方の人気上昇している急進左派連合ツィプラス党首は、EUの支援停止が「脅し」、ユーロ圏に残留できる。そんな緊縮は困る。国民の生活第一を貫けと主張。

 6月17日行われたギリシャの再選挙は、
 欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)と合意した緊縮策を支持する新民主主義党(ND)が勝利を収め、緊縮策の撤回を求めていた急進左派連合(SYRIZA)は敗北を認めた。


 第三者の日本から見ると、わりと、ギリシャの破綻状況はよく見える。
 金がないのに、借金で経済をまわして、公務員の多く、その上、年金で生活する人が多い。国は借金で国債を出しているが、それがギリシャ危機の原因とは一体どのようなものか。

 まず、ギリシャの政策は非常に国民に優しく、年金の手厚さや公務員の給料の良さなどは、国の経済状況からするとやりすぎ。一年間の産休と一年分の年休があり、どんなにお粗末演奏でも楽団員は解雇されないという。公務員には全く出勤せず、ほかの仕事をしている者もいる。ある父親は老年年金が、かつての給料よりも多い。
 また、商売においては脱税が横行している。レシートを発行しなければ店の売り上げ記録として残らないから、そのため税金も大して払わないで済む。ギリシャは当然のように財政危機に陥ったのです。
 ギリシャは、EUなどの支援がなければ8月までに国のお金がなくなり、公務員給与や年金を支払えなくなるといわれている。危機の元凶は政府であって、自身の収入を超えて借り入れを続け、国民に充実した福利を提供したことである。ギリシャは億万長者のように浪費しているが、実際は一介の兵士の給料で国王級の生活を送っていると皮肉をこめて報道している。

ギリシャは、まず緊縮財政で、入ってきた収入に見合った生活をしろ!と、ユーロ圏の人でなくても、そういう。それを強いられるギリシャ国民の立場を考えてみると、そうそう人間無視の政策を受け入れない気持ちも、分かるが、これを選挙のマニフェストに書いてあるなら、どうなんだ?
 緊縮など、誰も言っていなかったじあないか?

 こうなると、日本の民主党のやり方=マニフェストを違反しているなら、どうしたらいい?土下座して、謝ると、日本人は水に流してくれる。そういうありがたい国民だと言うことを忘れているから、政治生命をかけると、上の方で野田総理は語るが、そういうのって、誰も頼んでないことだろう。

ギリシャには、緊縮財政、税制の強化という課題を押し付けたいが、日本にも、こんな財政赤字はギリシャどころではない。1000兆円の国債残高がある。国民の資産があるというが、それなら一度清算してほしいものだ。

003500万円の年収がある人は、 消費税5%の現状から17万円の増加ということは、17万円の納税で済むわけではない。
各人の条件によって、納税額がかわるが、税務署が出している表では、330万円超~695万円以下=つまり500万円(控除427,500円)年収者は、20% 92万円が直接税金になって
いる。そこへ、消費税5%プラス17万円にな009る。そういう意味である。

これが、2016年になると、10%が本格的に掛かると、31万円の負担増である。コレは、もちろんモノを買わないと掛からないが、今の5%+増加分なのか?よくわからない説明である。

所得税のアップと住民税のアップを強いられる。それに電気代のアップ。年収500万の人も苦しいが、コレだって、月収にして42万円である。普通の企業では、正社員だ。非正規の社員のほうは、十数万円の月収だ。そこから、電気代を10%アップ、所得税、地方税、厚生年金。健康であっても、健康保険は、払わされる。健康なら払わないでいいことにしてほしい。せめて払い戻しがあっていいんじゃないか。数十万円の支払いは高いぞ!

20数%の所得税率であるが、世界的に見て、安いというが、老後が国民年金で暮らせない。この制度をどうにかしてほしい。こんな不安定な老後になるとは、誰も小学生や中学生で知らないだろうし、高校生でも知らない。もっと、国民年金が充実していたら、多くの人が人生掛けていろんな冒険や創業するだろう。

 ヨーロッパに小さな国ルクセンブルグでは、79%が税金である。80%税金の国は、学校から病院全部無料で、ルクセンブルグから来た人が日本の病院にかかったら、3割を支払いして高いと言っていた。
 日本の場合、健康保険料を年数十万円払った上、また窓口で支払いがあるのだ。子育て時期は無料かもしれないが、働き盛りはカネが掛かる。

 社会保障と税制一体改革という民主党のスローガンは、民主+自民+公明の三党合意で、消費税制度のみが決まり、社会保障制度は吹っ飛んだ。これでは、保守合同だ。これでは、民主党に消費税のマイナスを背負わせる自民党の選挙謀略に引っかかったようなもんだ。国民の願いを置いてきぼりにする政策が先行している。    

015_2016017増税反対国民会議には、民主党の小沢派と中間派が加わり、みんなの党、社民党、  ・・・・増税の前にやることがある。まず、議員定数の削減など。しかし、議員に議員定数の削減はできない。これを彼ら以外で決めないと決まらない。三党が合意して政治を動かす体制が、今後多くなる可能性が高い。保守大合同と実質同じになっている。国民の無党派民意は、流動的だから民主、自民、公明の三党合意をそう簡単には認めないよ。

 財政再建を無視しているのではなく、「一体改革」のほうのお約束をないがしろにして、テンと恥じない態度を注目している。政治家全員が約束反故を常識にしてるわけではないだろうが、「おまえたち!人間として、日本人として恥を知りなさい!」
 民主党のマニフェスト違反をまず謝って、それから、国民の意見を聞いてから、消費税に着手するという段階を踏んでいないから、怒りが爆発するのだ。

004 消費税を払っても、一向に困らない人が消費税を決めているという現実がある。政治評論の岩井先生も、たぶん年収一千万以上あるのだろう。消費税について語る人は、痛みが感じられない人ばっかりだ。貧しい国民が増えている現実、格差の拡大が進行している今、こういう庶民を苦しめるという現実無視の税制を平気で三党合意で決めてしまう。財政逼迫の現実はよく知ってはいる。減らすべきは何か、その辺をもっと明確にしてほしい。等しく公平に節減するなら、国民として我慢するが・・・。

 問題は信頼である。政権とった政党が、政府の内情をさらけて、どこが費用が掛かりすぎているか、人件費を下げて、国民の模範を垂れるだけの清潔さが見えないと、納得できない。裁判司法も立法議会も行政官僚も、国民の生活レベルに合わせて暮らしをしてほしい。率先垂範、カイよりはじめの部分が欠如している。

 とにかく、今後年収が1000万以上ないと、生きていけない社会になるのだろうか。何か工夫すると、食っていける社会をつくりたいものだ。
 私の考えは、国民年金月6万~7万円で暮らせるホームをつくり、その中が授産所みたいな工場と併設で働きながら、共同生活する。そうすれば、生活保護費の現金支給は不要になる。
 この形でやれば、歳出の生活保護費の数兆円で、大事業ができる。岐阜県に60坪程度の私名義の土地がある。これを活用できたら、税金だけ払い続けるよりいいのにと思っている。

 私が時間とオカネの自由があったら、たとえば、養蚕業をやるとか、マツタケ栽培で稼ぐとか、そういう方法でグループホームを作りたい。それがあったら、多くの人が安寧の生活ができる。夢で終わるのだろうか。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

パレスチナ紛争 英国の三枚舌外交の結果

37463757 ニュース解説で抜群のうまさを誇っていた池上彰、もう解説をしない、と引退したようなことを言っていたが、3時間の特番で解説していた。イスラエルの成立を解説していたが、彼の解説はよくわかる。知っているようで、なんでパレスチナ紛争が続くか、日本にいると分からないことが多い。 ハマス覆面戦闘員 ガザ地区: nozawa22  イスラエル、パレスチナ人との友好 ガザ爆撃、地上戦はイスラエルのあせり: nozawa22

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

第二次世界大戦で、ナチスのユダヤ人迫害を生き延びた多くのユダヤ人たちは「自分たちの国を持つしか無い」と考え、パレスチナの地を目指すようになった。そして、当時イギリスの管理下だったパレスチナでは、ユダヤ人とアラブ人の争いが激化してきた。

英国の植民地支配のためには、イスラエルの場所はどうしても欲しい場所であった。オスマントルコの支配していた地であったが、その勢力を排除するため、ユダヤの協力も、アラブの協力も、フランスの承諾もほしかった。英国の三枚舌外交は、この三者にそれぞれ都合のいい言葉を交し、約束して協力を求めた。

3747  1947年に国連でパレスチナをユダヤ国家、アラブ国家、国連関連管理地区の3つに分ける分割案が採択されました。
 国連調査団がイスラエルの土地の状況を調べにきたが、もともと自分の土地という意識のあるアラブ側はその調査団の調査を拒否して、協力しなかった。一方、ユダヤ側は全面協力した結果、イスラエルの半分以上を自分の国として認められた。
 その国連の決定をユダヤ側は受け入れたが、アラブ側は拒否しました。翌1948年5月14日、イギリスによる委任統治期間が終了後、テルアビブで初代首相ベングリオンによる独立宣言が行わた。

 しかし、その翌日、周辺のアラブ諸国がこれを認めず、建国されたユダヤの国イスラエルに武力攻撃を開始しました。建国されたばかりの国なら、圧倒的に人数の多いアラブ側が勝てるとイスラエルを甘くみていた。イスラエルのユダヤ人は、ナチスドイツの迫害に耐え、国づくりを計画してる段階から、戦争のなる予想をして、イギリス軍からの武器の購入、戦車の導入(強奪との見方もある)等、相当の準備をしていた。国連の分割案のさい、シナイ半島に続く砂漠地帯を領土に入れることを要求して、誰も住めない不毛の地を獲得している。ここには多くの核開発の材料になるウランが埋蔵されてると知っいる人が入れ知恵したようだ。広い砂漠地帯もイスラエルの土地となった。

3745 1948~49年 独立戦争(第一次中東戦争)
 第一次中東戦争として記憶されているイスラエル建国の翌日のアラブ側の攻撃は、建国早々のイスラエルの軍隊ではまったく勝ち目がないと思われていた。しかし、アラブ側は、イスラエルを見くびって、らくだや馬で攻め込んだのに対して、イスラエルは戦車や重武装で対抗して大勝利。イスラエルのユダヤ人には、第二次世界大戦中、イギリス軍として従事した歴戦のつわものが多くいた。武器も戦略も相当練ったものだった。
この戦争は、国連の停戦3759勧告を受けて終了した。
 第一次中東戦争の結果、イスラエルは、先の国連分割案より多くの領土を獲得し、エルサレムは旧市街地を含む東地区がヨルダン領に、西地区がイスラエル領になりました。

3751  またこのとき、戦争を逃れるために、「イスラエル攻撃の巻き添えにならないように、一時アラブ側に避難せよ」とアラブ諸国がパレスチナ住民に呼びかけ、65万人というパレスチナ難民が発生。また、この戦争の後で、アラブ諸国から数十万人のユダヤ人が追放され、財産を奪われてイスラエルに逃れて来ました。イスラエルはユダヤ人の難民を全て国民として受け入れましたが、アラブ諸国はパレスチナ難民の同化を拒否しました。そして、現在に至るまで「難民」の地位のままにしている。難民の人口は大幅に増加しており、中東問題の解決をますます難しくなっている。

パレスチナは、地中海東岸(現イスラエルを含む)シリア南部の地域的名称。西アジア・中東に位置する。
220pxmiddleeast_a2003031_0820_250m
民族宗教「ユダヤ教の聖典旧約聖書」では、パレスチナの地は神がイスラエルの民に与えた約束の地であると説かれ、このためヘブライ語では「イスラエルの地」とも呼ばれる。ユダヤ教から分かれてキリスト教が興ると、その聖地として世界中の信徒から重要視され、さらに、ユダヤ教・キリスト教から分かれてアラビア半島に興ったイスラム教も当然エルサレムを聖地とした。諸宗教の聖地エルサレム、「パレスチナ」は宗教的に争奪の場となった。
 中世以降の主要な住民はアラビア語を日常語とするムスリム(イスラム教徒)、キリスト教徒、ユダヤ教徒(ミズラヒム)である
。Wikipedia参照

第一次中東戦争により、パレスチナから住民が逃げ出して、「自分たちはパレスチナ難民だ」という自覚が生まれてきた。アラブのイスラム教徒が、新たにパレスナチ民族として認められるようになった。アラブから見れば、パレスチナにイスラエルという国を作った、と見れる。

これをユダヤの側から見ると、近世の歴史からは、オスマントルコの崩壊時にイギリスは、第二次世界大戦の協力者としてユダヤを利用した。「中東の地には、ユダヤの3883 「ナショナルホーム」建設を認める言質を与え、移民を援助して入植者が増えていた。第二次大戦終了時、ユダヤのドイツナチのホロコーストの事実が明るみに出て、世界の趨勢はユダヤ人に同情的であった。それを国連は後押しするように、お墨付きの分割をした。

3886 その分割する調査には、認められないとアラブ側は、非協力であった。するろ、国連調査団とイスラエル(ユダヤ)側との合意で、分割が進んでしまった。これが、イスラエル建国の経緯である。

この後は、「第一次中東戦争」から始まり、1956年 スエズ戦争(第二時中東戦争)、1967年 六日間戦争(第三次中東戦争)、1973年 ヨム・キプール戦争(第四次中東戦争)と、本格的な戦闘があった。

その間にも、日本人がかかわった、「1972年 - 赤軍派のテルアビブ空港乱射事件」が起きている。同年 - 旧西ドイツでミュンヘンオリンピック開催中に、パレスチナ武装組織「黒い九月」が、収監パレスチナ人の解放を要求し、イスラエル選手村を襲撃、選手・コーチを人質にした。最終的に選手・コーチ11人が死亡した。その報復として、イスラエルはパレスチナゲリラの基地を空爆、さらに黒い九月メンバーの暗殺作戦(神の怒り作戦)を実行した。

経緯を調べているうちに、双方の憎しみが深まる事件や出来事が重なり、徐々に絡んだ糸がほぐれる口が分からなくなる。

和平の機運を作り、平和条約の調印の運びまで行ったら、内部の過激派がその当事者を射殺する。過激派を侵攻して制圧して、住民の反発を買うとか、憎しみの感情の交差がからみ、当事者同志の話し合いでは、到底解決がつかない。

第二次世界大戦後は、インドなど植民地を失ったイギリスの国力は、イスラエルとパレスチナの問題に介入する気力を失って、国連へマル投げして、国連が、イスラエルとパレスチナの仲介をしようと、調査団を派遣したら、アラブ側にボイコットされて、イスラエル寄りの分割をしてしまった・・・・、という話で紛争の火がついた!という話につながる。

日本人の国民性から考えると、この粘着性=ネバッコさ、到底まねできない。アメリカにあれだけ自殺飛行=特攻機をぶつける戦争をしていたのだから、よほど憎いはずなのに、アメリカ一辺倒の思考をして、アメリカ詣でを平気でする国民は、きっとヨーロッパでは理解できないかもしれないね。

中国でも、韓国でも、日本の占領や虐殺を忘れていないし、ネチネチと忘れていなぞとシグナルを送ってくるのに、アメリカへ日本は何も言わない。せめて広島・長崎原爆投下で死んだ民間人の補償しろ!と言うべきでないか。非戦闘地での爆撃攻撃は戦争条約に何と書いてあるか、分からせてほしいものだ。強がりいうやつほど、喬木はポキンと折れてしまう。

日本古来の神道は宗教か?ユダヤ教、イスラム教、キリスト教のバックを持っている人の非合理の心情は、仏教徒といいながら初詣、クリスマスを平然と行う日本人には、彼らの宗教的信念の強さにはかなわない。議論し始めると、ユダヤ教の人と友達がいなから分からないが、イスラム教徒(モスリム)バングラ(と略すと怒る)デッシュやパキスタンの人、彼らの風習に吹っかけたりすると、命がけで譲らない議論をする。信念の硬さを感じる。一時間でも二時間でも、話し続ける。

両方がイスラムとユダヤ教だったら、どちらも譲らないから、ケンカになる。日本人はこういうときは、ぶつからないことを身上としている国民だから、うまく避けるが、主張をきちんとしないと、その人は思想信条がないと見られる。これが、陸続きの国では、自分の主張を通して生きているから、ぶつかり勝つか、負けるか、二者択一の世界しか知らない。

「宗教は不要」、「相手と譲り合う精神」を広めないと、パレスチナ難民はなくならない。イスラエルとアラブ諸国の和解は永遠にこない。宗教は己が信じるのはいいが、それが他とぶつかりあったときは、どうするか、宗教学者同士で見解と和解の道を考えてほしいもんだ。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化