2012年4月 7日 (土)

99%の富を1%の人、組織が握る

“99%の富を1%の人が握る”と、「ウオール街を占拠せよ」“Occupy Wall St.” なんてプラカードに書いて、デモして、アメリカの兜町、ウオール街がデモ隊でいっぱいだった。日本人は権力に逆らうのが苦手のようだが、もうじき限界に来る気がする。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 
クリック
 

金持ちから税をとらないで、取りやすい庶民の懐ばかり狙っている政府もふがいない。銀行と宗教団体、医療団体=金持ちからもっと税をとりましょう!そして高級公務員減らし、議員俸給を減額すれば、相当公平感が出る。そうしたら、消費増税もなっとくする。昔から言う「出を制し、入るを図る」と。政府予算の見直し、新規高速道路建設、ダム造成、原発もんじゅへの予算、無駄だ。

宗教団体の収入は、しっかり見ていきましょう。Photo 今から8年前(平成16年)2004年、雑誌「ダイヤモンド」に、「創価学会の経済力」という特集があった。その当時で、10兆円の財産を持っていると書かれている。その当時は、それなりの衝撃があったらしいが、そのうち、波紋も収まった。それにしても、謎だらけのこの学会に挑んだ記事が少ない。 創価学会が動かす奇怪な巨額マネー この謎に挑むメディアが少ない、というのはまことにおかしい。

Photo_2   創価学会総資産は10兆円。八年経って、減った?そんなことはありえないでしょう。それ以前に、創価学会にまつわるカネの話題は、もう多くの人の耳目を集めたニュース!
①たとえば、1989年六月、横浜市内のゴミ処理場で現金1億7500万円の入った金庫が発見された時は、三日後に、池田大作の〝金庫番”N西H雄が名乗り出た。この担当者は、その後、懲戒免職になっている。
②また、1991年に発覚した「ルノアール疑惑」 は三菱商事が間に入って差額が14億7500万円も生じ、その行方が注目されたが、真相は明らかになっていない。
③同じく1991年には、東京 国税局が墓苑事業の税務調査に入り、29億5000万円の所得の申告漏れが明らかにな ったが、これもウヤムヤのまま。

Photo_3 これらを踏まえて、質問した勇気ある議員がいる。
 1995年十一月七日、熊代昭彦自民党代議士(旧岡山県第1区定数5最下位当選、4回当選)は、当時、ほかの議員が公明党と敵対すると選挙で不利になるから、触らない問題、創価学会の資産や税金問題を追求した。
「最大の宗教団体である創価学会さんは 10兆円の資産と毎年2000億円~3000億円の特別財務、それがすべて無税扱いである。そして、それを元手にする収益事業が実質20%弱の軽減税率‥‥」と、その矛盾と不気味さを指摘した。
 
Kumashiroc 熊代 昭彦(くましろ あきひこ、1940年2月21日 ‐ )は、日本の政治家、元厚生官僚。衆議院議員(4期)、内閣府副大臣、内閣総理大臣補佐官を務めた。岡山県岡山市の農家に生まれる。岡山県立岡山操山高等学校、東京大学法学部卒業。1963年、厚生省(現厚生労働省)に入省。年金局資金課長、大臣官房総務審議官、援護局長等を務める。
 熊代昭彦代議士のその後を追跡するのが、本欄の主旨ではないが、その後、小泉内閣の郵政法案に反対して対立候補を立てられ、落選。その後国民新党でも、落選。岡山市長選挙に立候補したが落選、熊代前代議士は踏み絵は踏まぬと自民党を離党し、来年夏の参議院岡山選挙区出馬へ計画をした。配下にあたる前岡山市長という刺客を立てられて、出馬辞退に追い込まれた。このあたりの経緯は、魑魅魍魎の世界である。市議会選挙では、トップ当選し現在市議会議員である。選挙では、公明党に目の敵にされたのは想像に難くない。
http://seimei.blog16.fc2.com/blog-entry-116.html
http://youtu.be/75ELCCsydTI 熊代選挙ビデオ
http://kumamusume.blog76.fc2.com/blog-entry-13.html
http://kumamusume.blog76.fc2.com/blog-entry-14.html

31780 ●巨額マネーの行方
 集められた「巨額マネー」はどう運用されているのか?
 
 「四大銀行グループで預金総額1兆円超! 頭取もひれ伏す資金力」という見出しの章は、 正月仕事始めに、三菱信託銀行の社長がまず創価学会を訪れるという記事。監督官庁である金融庁より先に、学会に年賀 に行くのが習慣である。 学会は、四銀行のなかでも、圧倒的に東京三菱銀行との関係が深い。

●墓苑事業
  粗利益率が50%以上という墓苑事業にも さまざまなウラがあり、「やっかいな仕事も請け負う三井住友建設」と書かれている。

Soka ● 「マスメディア支配」
 学会ウォッチャ ーの乙骨正生の次のコメントだけを紹介して おこう。
「新聞の委託印刷だけでなく、広告の出稿、 紙面や番組の買い取りなどで少なく見積もっ ても数十億円をマスコミにつぎ込んでいる。その“威光の前に多くのメディアが文字どおり”カネ縛り?に遭っている」

●外務省には推定300人前後の学会員が働 いており、「大鳳会」という組織を持っていることは知る人ぞ知る事実。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 
クリック

| | コメント (1)

2010年9月26日 (日)

創価学会池田大作、重篤の危機?

Photo 池田名誉会長あっての創価学会、と言われるだけあって、彼の存在感が大きい。本日の記事は週刊新潮最新号に準拠。

★読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。 今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

07_2 現在82歳で、長寿の人たちにくらべて、体の衰えが早いようだ。創価学会本部に池田名誉会長専用の最新の医療設備を整えても(週刊新潮最新号)、人はいつかは、滅びる。

平清盛にしても、しかり。豊臣秀吉も、徳川家康も。諸行無常とは、生きているものは、かならず、滅ぶ。そういうことだろう。

この4ヶ月、創価学会機関紙「聖教新聞」にも、一切動向が報じられていない。ぷっつりと消えている。まさか、武田信玄、中国の故事にある諸葛孔明にならったわけでもないだろうが、創価学会会員でなくとも、安否を知りたい。

今年5月13日、本部幹部会で、中国精華大学から名誉教授の称号授与の記事が聖教新聞に載った。その際、池田氏の頬はこけ、みるからに体調がよくないように見えた、という。

池田氏のスピーチは、「創価学会がいかに偉大であるか」「戸田聖城二代目会長にいかにつかえたか」「世界の偉人との交流」を自慢する話が多い。昨年秋から長谷川重夫副理事の代読で、池田名誉会長は「それが信心だ」という合いの手を入れるだけになった。

6月3日本部幹部会では、欠席した名誉会長からメッセージが託されたた。「私をたよるのではなく、君たちが全責任をもってやる時代であある。私はこれからの君たちを見守っているから、安心して総力を挙げて広宣流布を推進しなさい」

それ以後、7月本部幹部会は中止、夏の軽井沢研修会は見送り、9月4日の本部幹部会にも、池田氏は姿を見せなかった。

ジャーナリスト山田直樹氏は「池田名誉会長は集中力が維持できず、老人特有に症状が出ている。しゃべっていることが意味不明になることがあり、スピーチを代読させている。さらに、病状は不明だが、5月の本部幹部会のあと、順天堂大学病院へ7月まで入院した」

別の情報では、5月末に慶応病院へ緊急入院した。がんから多臓器不全に陥っているという。創価学会には、ICU(集中治療室)と同じレベルの装置を備えた名誉会長専用の病室があり、専属医師も常駐している。しかし、慶応病院へ運ばれたということは、そこでも対応できないということだ。かなり重病だといううわさである。

「池田名誉会長は15年以上前から糖尿病を患っていて、加えて心臓病も抱えていた。病状が悪化して昏睡状態に陥っている」とささやかれている。とはいうものの、池田先生の病状はトップシークレットで、それを知る人は最高幹部10名にも満たない。

公安関係者によれば「実際、池田名誉会長の健康状態は悪化しているが、それは老いからくるものであり、重篤な状態ではない。人前に出られる状態ではない。そこで、創価学会では、会員の動揺を抑えるために、偽情報を流すという。それは香峯子奥様の体調がよくないにで、夫人想いの名誉会長は一緒に行事に出られるまで、自らも控えている、という。

宗教学者島田裕巳氏も「私も池田名誉会長の具合の悪いの事実だとは聞いていますが、それほど切羽詰まったものではない。スピーチの代読は呂律が回らない、しゃべれないというより、話をする気力が衰えたからだ。以前よりカリスマ性は衰えているが、組織の規律を保つには、不可欠な存在です」という。

週刊新潮の記事は、このあと、創価学会の将来、後継者をどうするか、それに集中している。公式見解として、創価学会の後継は、世襲を否定しているが、世間はそうは見ていない。

長男池田博正氏、次男城久氏は84年病死しているので、三男池田尊弘、このC1とC3が有力視されている。それに、池田家以外の勢力と3つが後継を争っていると付け加えられている。公式見解として世襲否定を見せるため、現部幹部でワンクッション置いて、C1へつなぐという見方をしている。

C=池田チルドレンの意味で、学会内部で使われている。

最新情報⇒池田名誉会長の病状 週刊文春10月27日号

★読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

基礎知識 矢野絢也と池田大作名誉会長の関係   顕正会VS創価学会 近親相争う 大橋敏雄代議士 池田大作に造反 池田大作喚問を狙う民主党  矢野絢也、創価学会を訴える 週刊新潮 公明党と民主党の関係 YouTube石井代議士    

基礎知識② 週刊朝日の公明党よ!目をさませ   桜金造 なぜ都知事選へ立候補?   紹介「池田大作なき後の創価学会」 公明党の責任 宗教が政治活動をしては違反だ  池田大作の公明党支配に怒る除名議員   石井一参院議員 創価学会党に噛み付く   創価学会員告発の大反響  長井秀和 フィリピンで美人局被害 公明党の組織選挙の現状さぐる

基礎知識外部リンク石井一議員 創価学会を追及1/3 石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」  民主党はP献金を解明できるか   石井一議員 創価学会を追及2/3 

| | コメント (1)

2010年7月29日 (木)

公明党の組織選挙の現状さぐる

288_4 須田慎一郎が公明党の選挙の仕方をレポートしていた。最近、開けたとはいうが、創価学会と公明党の関係,組織選挙にカメラ持ち込んで放送する番組は少ない。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

296 須田 慎一郎(すだ しんいちろう、1961年 - ):フリージャーナリスト。東京都足立区出身。東京都立上野高等学校卒。日本大学経済学部卒。金融専門紙、経済誌記者、経済界 (出版社)を経て現在に至る。

Prof_pict 石川 博崇(いしかわ ひろたか、1973年9月12日 - ):大阪府豊中市出身の元外務省官僚。公明党の国際局次長、青年局次長、大阪未来プロジェクト事務局長。

01石川博崇候補の当選までを追っていた。最初、個人演説会を個人の立場で見るという視点でカメラを持って入っていくと、(創価学会の?)係員が物影から朝日TVクルーを監視するようにこちらを写している。組織の指示で撮影されているとした、どういうことを警戒しているのか、用心深か過ぎる。

Interview 前回の衆議院選挙では、公明党の議員は落選してしまった。公明党の国政への参加が、ここ大阪で始まったという、自負がある。それも、池田大作名誉会長が28歳で大阪責任者としててg桁という歴史があるから、参議院への立候補した石川博泰候補を「なんとしても当選させるて、池田先生へ当選の報告をしたい」という必勝の覚悟で責任者は発破をかける。そのシーンである。

05_20625 公明党の宣伝のために、芸能界で活躍しているタレントが使われている。あまりにも公明党宣伝に必死にスピーチする姿は違和感を覚えるのは、私だけだろうか。自分の芸の幅を狭めてしまうのではないか、気になるが、それにお構いなく、集まった群衆に向かって支持を訴えていた。

東京では、タレントがこれだけはきり公明党支持を訴えたら、嫌われるだろう。関西では、そういっても大丈夫という土壌があるのだろうか、この三人以外に相当の数のタレントを創価学会が支援しているから、選挙となると、応援に集まってくるのだろう。

11522 前回の衆議院選挙で、常勝公明党が結党以来の惨敗した。その反動で、ナニクソ、今度は負けるものか、という創価学会員の不屈の精神を呼び起こしたともいえるかもしれない。

Photo 大阪の基礎票ガ72万票から、どれだけ上積みできるか、その熱意が創価学会員には信仰の熱意にもなるから、応援が必死になる。この熱心さ、必死さは、そこいらの党の冷めやすい応援とは一味も二味も違う。だから、「ナイトスクープ司会の」岡部まりの人気を軽々と打ち破った。彼女の人気なら、芸能枠があるといわれる大阪で当選のはずが、今回の公明党は伝統の1議席を死守した。創価学会の組織選挙の徹底は、信仰から逸脱しているといわれようが、他からのクレームは霧散していた。

1820比例区の8人を同時に当選させるために、全国を区分した。大阪では、浮島候補とセットで選挙民に周知させる運動を展開した。浮島候補の大阪選挙区に関しては、比例区は候補者名ではなく、党名を記入する方針を採ったので、浮島個人票は減って順位は下がった。候補者の希望に沿わない方針で不満があっても、公明党内ではそれは絶対の指示。

0324しかし、投票日の数日前の調査では、大阪選挙区の三名定員中、殆ど五名自民、公明、民主、民主、みんなの党がダンゴ状態ということで、公明党は創価学会を総動員して、F票の開拓に必死だった。党の山口代表は、三度大阪へ入って、民主党へレッドカードを掲げて声を張り上げ、何回も 大阪入りした。民主党にも、勢いのある「みんなの党」をけなして必死の様相だった。

27 結果は、見事一位だ。昨年の衆議院選挙は、結党以来の壊滅的敗北で、これを繰り返さないためにも、今回の参議院選挙は、創価学会会員の熱意は強かった。大阪の立会い演説に和歌山やほかの他府県から動員されたのか、選挙権のない地域の人が来て候補者の手を握っていた。

Ws000000 この公明党の必死さを見たら、ナイトスクープで有名になり、好感もたれていた岡部まり候補、甘かったのがよくわかる。公明党の前回選挙で小選挙区全員落選となったあと、山口那津男委員長の「乾坤一擲」と言う通り、必死な戦いを挑んでいた。それに公明党を応援する創価学会の手足になって働く会員の懸命さは、他党にない 催眠術に掛かったような必死さがある。彼らの団結は生活と直に結びついていることが多い。

09東京が71万、大阪が72万と、基礎になる創価学会会員数が違う。これは、東京の人口1,300万人、大阪の人口884万人を分母として考えたら、大阪には圧倒的に創価学会員の比率は高い。大阪8.1%12人に一人、東京5.5%20人に一人。

また、朝鮮・韓国人の一世二世が大阪に多い。彼らの苦難の人生から団結力が大きくなっていることと、創価学会への入信が多いのと関連があるのかもしれない。これを根拠もなく一概に断定はできないが、どなたか、お分かりになる方、ご教授ください。

石川 博崇は、外務省にいたとはいえ、38歳、省内ではまだまだ「若造」の年齢だ。大蔵省にいた人から聞いた話であるが、当時は事務次官を勤めた人が選挙に出て、総理大臣になり、大臣になるのが、自民党の人材活用法であったとき、ヒラの職員が辞めて立候補すると、局内で「アイツが?」と評判になったという。「創価学会候補」で当選すると、また、うわさになった。歯牙にもかけていなかったヒラ職員が当選して挨拶に省内へきたりすると、気まずい雰囲気があるのだと聞いた。

余談:創価学会勧誘に、芸能人を使って好感度を狙うのが有効だと分かってきた。それでますますテレビで活躍する芸能人が重宝されるようになってきたのです」
 そして、創価学会は、山本リンダ、久本雅美、岸本加世子、桜金造など、創価学会芸術部の所属タレントのトークショーを頻繁に行なうようになり、それによって新たな信者を獲得しているのだ。末端の一般信者が一般人を誘う場合に、テレビで良く見るタレントのトークショーやコンサートと言うほうが、誘いやすいからだ。
 だけど、「山本リンダのトークショー」だの「久本雅美のトークショー」だと言えば、今では誰もがすぐに創価学会の活動だって分かるようになって、来場者も少なくなって来たようだ。そこで登場したのが、DEFTECHやAIなのだ。
「この聖教新聞、すごくいいことが書いてあるから読んでみてよ」って言うよりも、「このDEFTECHのCD、すごくいいから聴いてみてよ」って言ったほうが、一般人には受け入れられる。

「今度、久本雅美のトークショーがあるんだけど、一緒に行かない?」って言うよりも、「今度、DEFTECHのライブがあるんだけど、一緒に行かない?」って言ったほうが、一般人には受け入れられる可能性があるためだろう。信者を獲得するための活動は、どんどん変化しているようだ。
http://ameblo.jp/alifevlog/entry-10016107195.htm
l

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

基礎知識外部リンク石井一議員 創価学会を追及1/3 石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」  民主党はP献金を解明できるか   石井一議員 創価学会を追及2/3

創価学会 公明党基礎知識 公明党と民主党の関係 YouTube石井代議士  矢野絢也と池田大作名誉会長の関係   顕正会VS創価学会 近親相争う 大橋敏雄代議士 池田大作に造反 池田大作喚問を狙う民主党  矢野絢也、創価学会を訴える 週刊新潮 

創価学会 公明党基礎知識② 週刊朝日の公明党よ!目をさませ   桜金造 なぜ都知事選へ立候補?   紹介「池田大作なき後の創価学会」 公明党の責任 宗教が政治活動をしては違反だ  池田大作の公明党支配に怒る除名議員   石井一参院議員 創価学会党に噛み付く   創価学会員告発の大反響  長井秀和 フィリピンで美人局被害

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

亀井静香 創価学会=公明党を批判

亀井静香は、堂々と公自政権、矢野元委員長と創価学会とのトラブルなど、とりあげ、創価学会=公明党を批判した演説のような質問を展開。最近、宗教と政治の癒着を批判をできる議員が限られてきたのが、寂しい。

「読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

しっかり見ていないと、芸能界が創価学会汚染が進んで、創価学会であらずんば、彼らを批判的な言動したら、仲間に入れない、あるいは呼ばれない、という雰囲気がある。

その点、自民党の寛容な姿勢は、民主的な姿勢に見える。宗教が非寛容になったら、宗教は宗教に値しない。広く、受け入れる姿勢がないのは、それはオカルトだ。

「読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

時間の有効利用、ヨガ教室、仏陀再誕

まず、時間の有効利用、下のエッセイを熟読してください。01

たっぷり時間があれば、どれほど、勉強がはかどるだろう、と私も思う。ところが、バスの中、電車の中で英単語を記憶すると、案外覚えているものだ。電車の行き帰りで、宅建主任試験の勉強をして資格をとった人もいる。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

そういうコマギレの時間でも、十分勉強は成り立つ。上の文章を書いている人は東大を出ているから、かなり説得力がある。そんな人がいうなら、彼の話を聞いてみて、彼の言うことももっともだ、と思ったりする。

健康にいいから、ヨガ教室へきませんか。健康、ダイエットと聞くと自分のメタボでブヨンブヨンしたお腹を見て、「タダです」と一言背中を押されると、「週に1回でいいなら、行ってみる」と約束して住所、氏名、電話を教えてしまう。

02 アニメ好きな高校生や中学生、大学生のターゲットを絞って、アニメ「仏陀再誕」とその中のドラマでひきつけ、人間いかに生きるか、その根源を考えさせる。真剣に食いついてきた若者には、「もっと研究してみようよ」と、先生を紹介する、と誘い込む。

初手はもっともな話で、それに納得していくと、もう戻れない、飛び立つしかない離陸地点がある。離陸地点を通過したと確認するまではお客さんで、それを過ぎると組織の仲間になる。

02_2 多くの人は感情で反発はしても、理論的には難しい。「時間の有効利用」や「ヨガ教室」の健康、「仏陀再誕」を間違っているから、あなたのいうことは信じられない」と個人で論理を展開するのは多分できないだろう。相手は、反発する人への説得を毎日している人たちだから、勝ち目はない。どこにも誤りはない理論だから、論破は難しい。

Photo_2 ある所へ行くと、巨大な城が建っていたりする。「霊波の光」の城は度肝を抜く仕掛けがある。

「幸福の科学」は割合良識的な思想を持っているが、選挙チラシで見ると、北朝鮮に戦争を仕掛けんばかりの勇ましい言辞を弄する。そこまでいうのは、危険に感じる。強硬右翼を標榜していた。東京10区で「風車のおユリ」と称した、自民党の有力女性候補小池百合子の危機感に乗じて、幸福党は自民党は政策協定をして立候補を取りやめ応援に回った。自民党の弱り目に彼らに近づくチャンスを拾った。勝ちすぎ民主党、4年間は選挙しない?

 今回の選挙で全員落選したが、票数はかなりあったのは確かである。比例区だけを取り出して見ると、全国には彼らを応援する人は41万人はいるのだ。

彼らが年間にお布施を月額1万円上納するとしたら、12万円×41万人=49億2千万円になる。約50億円が年間収入になる。しかし、今回の選挙で法定得票を獲得しなかったので、供託金はずべて没収されたから、その金額は大きい。

大川隆法だって、全員落選とは思っていなかったと思う。一般国民は、誰も当選するはずがないと思う肌感覚とは大きな差がある。この違いが怖いわけだ。

68516f9da92692a2 オウム真理教が、総選挙に大挙して立候補したことがある。白い法衣を着たホーリーネイムで立候補して、「ショーコー(麻原彰光)!、ショーコー(彰光)!」と象のお面を被った若い女の子が踊って選挙運動して、ニュースになっていたが、全員落選した。

その選挙の結果、このまともに日本の中枢に食い込むことが難しいと判断した契機になった。麻原彰光が武闘方針へ切り替えたのが、大島での合宿だ。

宗教法人で守られていると、税務調査が入れないのをいいことに、信心の尺度に献金額を競わせるなどで、信徒から上納させて本部に溜め込む仕組みが多くの宗教団体にある。だから、宗教法人は信濃町や港区某に巨大な建物を持っている。

宗教法人も政党を持って、国会議員を持つと、それ以後活動がしやすくなる。それを証明したのが、創価学会と公明党で、それ手本になっている。そこまで大きくなると、もう怖いものはない、という感覚があるように見える。

一般ヒラ会員は、完全無欠の理論武装で仏陀を信じて、あらゆる不都合を法難と称して、戦う集団になる。平和を求めて戦うという矛盾をモノともせず、これが宗教の最終目標になってしまう。だから、新興宗教は嫌いなんだ。

「時間の有効利用」や「ヨガ教室」の健康、「仏陀再誕」を見て感激した初心をうまく利用されて、連れてこられた浄土がエライ場所だった・・・という結末になる。クワバラ、クワバラ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

公明党と民主党の関係 YouTube石井代議士

公明党とはどういう政党か、それがよくわかるYouTubeである。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

公明党(創価学会)が公明党元委員長矢野氏にどういうことをやったか、それを外国人記者クラブで記者会見をやった。

定額給付金は連立コスト 自民党の腹  麻生内閣は定額給付金でつぶれる  矢野絢也と池田大作名誉会長の関係  公明党と民主党の関係 YouTube石井代議士  池田大作喚問を狙う民主党  公明党の責任 紹介「池田大作なき後の創価学会」  桜金造 なぜ都知事選へ立候補? 宗教が政治活動をしては違反だ  池田大作の公明党支配に怒る除名議員   石井一参院議員 創価学会党に噛み付く   創価学会員告発の大反響  長井秀和 フィリピンで美人局被害 

外部リンク:石井一議員 創価学会を追及1/3 石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」  民主党はP献金を解明できるか   石井一議員 創価学会を追及2/3

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

定額給付金は連立コスト 自民党の腹

000572  Yahoo!ニュース  今朝の民放番組にて、自民党野田毅衆院議員(元保守党幹事長)は定額給付金の「政策的意義」を、彼が地域振興券実施時の政策責任者であった事を引用し、「公明党との連立コスト」だと発言しました。与党のベテラン議員のこの発言に、今更ながら絶句するばかりです。2008/12/30

読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

Seikyoitti071101_2 「給付金がもらえればうれしい」「早く配って」といっう程度の関心だと、どんどん国民の生活が政争の具にされていく。そういうニュースの裏でなにが行われているか。

定額給付金は連立コスト」これは、実にビシっと自民党の本05102音を言い当てているようだ。こういう文字を見せられて、自民党 議員大村秀章は苦笑して、「既に二次補正を提出しているから・・・今から、それを直すことはできない。」と、公明党の押している給付金を切り離して、民主党の主張にあわせることはできないという。この矢面に立つのは、大村秀章、打たれ強いし、弁が立つと思われている。

20071212_483061民主党山井議員 この大村秀章は、日比谷の派遣キリのホームレステント村も見て、現場を知っているだけに、司会、コメンテーター、民主党山井議員に突っ込まれて苦しそう。それでも、景気と生活支援の両立をやっていく、と強弁していたが、本音は公明党と自民党の申し合わせの板ばさみで苦しんでいるのが顔に出ていた。

D87ec53fStt0812310126000p1 公明党の太田委員長と自民党の麻生首相が腹割って、この給付金は評判が悪すぎるから、一時棚上げしようと自民から持ちかけるのの一つの方法だ。別の借りを作って、高い物になるかも。公明党から「給付金の不評につき引っ込める」とはいえないから、自民党の決断が必要。そうしたら、一気に自民党株が上がるだろう。

公明党は宝塚出身の女性議員をして、言わせているのは、拘束した主張のみ、自主的な意見をいう人間は公明党にはいない。共産党ですら、自分の意見、感情を出すのに、公明党は能面のように、この統制ぶりには気味が悪い。決まった方針以外の見解を出そうとしないのは、党方針に違反したら、つるし上げられるのだろう。公明党は、明らかにみんな硬直、萎縮している。

責任ある立場で、自民党が政権を持続して行きたいなら、民主党と話合って妥協するほうが延命につながるだろうに、このまま衝突してニッチモサッチもいかない状態で国会をストップしては、国民の支持を失う。どう考えても、民主党案に乗っかってしまったほうが、自民党が大人に見える。

徳川幕府が崩壊するときにも、自分の側がなにやってもうまくいかない、そして、なにをやっているかもよくわからない状態に陥った。それが、麻生政権の末期状態がそうだ。

公明党に自民党が縛られてしまって動きが取れない。麻生さんは、公明党に支援してもらっていない数少ない議員だと民主党の威張っていたが、幹部同士の話し合いで、給付金配布方針が縛られてしまっている。

麻生政権では選挙に勝てないということで、選挙前にもう一度首相の交代するという説もある。その場合、与謝野さん、と見る政治評論家がいる。政権を変えると、瞬間、支持率が上がる、その瞬間を選挙を打つ。これが目くらまし。

麻生さんだって、福田さんから変わった瞬間は56パーセントあった。それが安倍さんから福田さんへ変わったとき60数パーセントあったので、福田に負けては、人気あると信じていた麻生さんにはガマンできなかった。そう見る評論家がいた。

00003 石井一(民主党の長老)が麻生さん相手に政治とと宗教癒着を追及したが、マスコミはまるで報じていない。孫引きで申しわけないが、永田町異聞 byクレイジーパパより
「公明党の後ろに陰の力がある。それに公明党が唯々諾々と従っている。その公明党が政権の中核に入っている。日本の民主主義にとっていかがなものか」 「10月7日の朝日、毎日、読売に池田会長の写真入り一面広告が載った。こんなことだからマスコミも沈黙している。票とカネの力で政治やマスコミに影響力を発揮する異常事態だ。真摯に問題を取り上げるべきではないか」

これに対して麻生首相いわく。「マスコミへの影響がどれくらいあるか、新聞を読まないようにしているし、広告も見てないのでなんともお答えできません。少なくとも私に公明党から解散時期についての要求もありません」

Koumei_2 石井一議員は、こんな発言もしている。公明「ばい菌みたいなもの」=民主・石井氏   民主党の石井一副代表は5日午後、テレビ朝日の番組に出演し、衆院選で政権を獲得した場合の公明党との連立について「一切ない。 (同党は)ばい菌みたいなものだ」と明確に否定した。 石井氏は「小沢(一郎代表)とわたしは強いそういう(思いだ)。選挙前だから(民主党の)中には(公明党が)票をやると言ってきたら、もらえるのかな、と思う人間もいるだろうが、そんな雑音は聞かない。 公明党の票を4もらったら浮動票は6逃げていく」と語った。 (了) (2008/10/05-14:18)

石井議員の発言に引換え、大新聞でさえ公明党・創価学会の鼻息をうかがうようなマスコミになった日本の社会はゆがみを感じざるを得ない。

外部リンク:石井一議員 創価学会を追及1/3 石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」  民主党はP献金を解明できるか   石井一議員 創価学会を追及2/3

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

| | コメント (0)

2008年11月14日 (金)

麻生内閣は定額給付金でつぶれる

Im20081112as3s120091211200813_2 自民党の保利政調会長(右)と公明党の山口政調会長 定額給付金を言い出したのは、公明党なのに自民党が集中砲火を浴びて気の毒なものだ。公明党の山口那津男と自民党の保利政調会長が、これで決まりだ、と記者会見をしていたが、どうも迫力がない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

0605 自民、公明両党は12日午前、定額給付金の支給方式で合意した。高額所得者に自発的な辞退を求めるかは市町村の裁量に委ね、その際の目安として所得で1800万円を下限とする方針を示した。政府は与党合意に基づき、総務省の定額給付金実施本部で今年度内の支給に向けた詳細の検討に入る。
 自民党の細田博之、公明党の北側一雄両幹事長らが会談して合意。両党の政調会長が河村建夫官房長官に内容を伝え、麻生太郎首相も了承した。
 支給額は1人当たり1万2000円で、65歳以上の高齢者と18歳以下の子どもには8000円を加算する。総額は約1兆9600億円。与党は「今年度第2次補正予算の成立後できるだけ速やかに実施したい」(自民党の保利耕輔政調会長)としているが、実際の支給時期は来年3月ごろになる可能性が高い。

0599 配布金額を市町村にドーンと一括で送りつけて、「適当に配分してください」と、まる投げ。丸投げされた市町村では、手数ばかりかかって、自分のカネでもないものを持たされて、大弱り。1800万円以上の所得ある人は遠慮ください。というのは、正確な線引きがないから、モメルだろうな。

0606 公明党としては、地域振興券と同じ「手柄」を立てた、と思う心理が働いて、創価学会の会員、支援者に大盤振る舞いのつもりでいるんだろうが、日本の財政破綻の道を歩ませるつもりか。それ、自民党は選挙を応援してもらう手間賃のつもりで出している。日本の財政をナンだと思っているのだろう。

0601 これを実際実行できるか、疑問だ。コレだけ騒いで、この補正予算案を今国会に上程しない。新年明けたのちに上程する。そこで、麻生太郎は解散する腹だから、上程した途端、民主党を始め野党が反対して、グチャグチャになってしまうのを狙っている。そして、選挙に突入して、2兆円欲しい人の票を自民党と公明党へ引き寄せる作戦を考えている。あきれた作戦だ。

0600 きっと、選挙に民主党が勝って、この2兆円は棚上げになる。と、私は予想している。それにしても、この定額給付金騒動は、一体なんだったのだろう。マスコミも大騒ぎ、自民党も内部分裂、ああ、麻生太郎の器が小さすぎた。吉田茂のゴウマンさは引き継いでいるが、スケールはそれに追いついていない。

0602_2このまま、麻生内閣は選挙しないで、行けるところまで行くのか。いいタイミングで選挙したいのはヤマヤマだが、そのチャンスがこない。チャンスは永久に来ないでジリ貧に任期一杯までいくのは、段々見えてきた。

06130618 アメリカで「チェンジ」が成功したから、その風が日本の方に吹いてきて、日本国民もそれが当たり前になって、目先を手品のように変えて政権維持を図りたいだろうが、どうなる?案外根強い地域密着党だから、そうボロ負けはしない。個人票を持つ候補は強いが、比例票が減る。どの程度の減り方か、それは見ての楽しみだ。

残念ながら、絵に描いた定額給付金は、これで実行不可能になるだろう。これが、私の予想です。これだけ、ゴタゴタして自民党の有利に働くはずの選挙対策であったが、そう行かないとなるのが明らかになったから、実行されません。

0607 ホームレズには給付されないし、地元の市町村では手が足りないし、理念がはっきりしないし、選挙効果はない。かといって、公明党と自民党の約束だし、これをダメにするには、どうしたらいい?それは、民主党の反対で実行できない、法案が成立しない、ともって行こうとしているのがミエミエ。法案上程を今回見送るというのが、その証拠だ。やる気あれば、今、法案を提出するはず。もう、公明党への「やったぞ」けど「野党が反対したから、できなかった」という言い訳で、おしまいにしようとしている。

結局、政局にしないとか言いながら、結局政治の信頼を失わせている。そして、この言い出しッペ、公明党はこの法案への趣旨を国民に説明をしたのか。国庫財政に対する責任感がまるでない。親自民党に甘えている子ども以下の政治意識だ。公明党は自己アピールや利益を求めすぎて、日本全体への貢献がない。言い換えれば、愛国心が欠如している。

関連記事 太郎ちゃんねる 選挙対策か 小泉氏引退 衆院選にどう影響するか 福田衣里子 肝炎訴訟シンボル立候補 議員の離党、党籍変更は民意無視だ 自民党破れ「ニュー廃藩置県」民主党! 麻生首相に野中広務が苦言 定額減税の方針 なにか違う 福田首相が辞めた理由の分析 福田首相辞任!なんでこの時期に?  岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘 家予算の1割貯蓄から日本再建  官僚国家の崩壊 中川秀直 麻生内閣は定額給付金でつぶれる

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください

| | コメント (0)

2008年9月30日 (火)

矢野絢也と池田大作名誉会長の関係

Stt0806131956011p2_2 20070412矢野絢也は、池田大作を「先生」と呼ぶ。矢野が池田大作と接触があるのは、白木義一郎氏が昭和31年、大阪選挙区から創価学会系無所属として参議院議員に立候補したさい、青年部の一員として応援活動をしたときである。大阪の選対責任者をしていたのが池田大作である。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

8baa1889矢野絢也が、創価学会へ入信するのは、二代目会長の戸田城聖先生にお目にかかる機会があったからだ。
戸田先生は
、「学問は学問でしっかりやりなさい。その上で信仰もやりなさい。無理に二つをくっつける必要はない。学問も深め、信仰も深めていけば、おのずから自分の胸の中で融合するときが来るかもしれないとおっしゃった。
私はもっと迷信っぽい話を聞かされるかと思っていたのだが、この方は立派な指導者であると非常に感銘を受けた。

創価学会のトップがこういう納得のいく話ができる人なら、聞く人の胸の底に納まる。信頼が回復できる。しかし、トップのご機嫌伺いで、恐喝まがいの査問をするような人が、大手をふるって歩くようでは、この団体は先がないのではないか

P3100018白木義一郎  これが、宗教を指導する立場に立つ人は、このくらいの寛容な態度で接してくれたら、多くの人が入信するだろう。事実、京大生だった矢野絢也はその言葉で創価学会へ入信した。その前に白木義一郎(東急フライヤーズ ピッチャー)の家に出入りして、同年代の人たちと親しく接していたのも入信の要因であった。

4039ネット上にはこんなポスターがある。なぜこんなものが作られるか、原因を考える必要がある。
 昭和32年の参議院補欠選挙の際には、矢野は京都大を卒業して、大林組に就職していた。彼は会社を何日も休んで、選挙の応援活動をした。会社の前でマイクを握って応援演説をして、会社の知るところとなり、会社をクビにされた。そのことを法難だと、いきがって報告に行くと、選挙対策責任者である池田大作から「会社をクビになるような人間は学会もクビだ。社会と両立しないでどうする」と厳しく怒られ、矢野は会社へ頭を下げて、クビを取り消してもらった。
告発手記を参照

 

選挙応援のガンバリが認められて、池田大作先生には特別に目をかけられ、学会内では青年部の幹部となり、池田先生の旅行のお供役もさせていただいた。これが矢野絢也と池田大作の結びつきの始まりである。

 

創価学会の揺籃期であるが故の、ほほえましい関係であると言えば言える時期だ。昭和38年矢野は府議会議員選挙に立候補を指示され、30歳にして府議となる。府議時代には関西男子部長、本部副青年部長、学会理事などを歴任した。そして、昭和42年、池田先生に衆院選に出るように命じられた。当選後には竹入氏が委員長で私は書記長に就任することが既に決められていた。

 

 34歳で初当選して以来、結局連続9期衆院議員を務めたことになる。書記長を約20年務めた後、昭和61年12月から平成元年5月までは、公明党委員長に就いた。その後は、公明党常任顧問となり、平成5年に政界を引退した。思えば「無名の一青年」をここまで引き立てて下さったのは池田名誉会長である。このご恩は深い。

 

こう読んでくると、矢野絢也は、池田大作子飼いの子分であることがよくわかる。その子分が、一人前のクチきいて、池田創価学会に逆らうような行動をしたら、気に入らないだろう。

 

平成元年、委員長の座からすべり落ちるとき、代議士として、委員長として発言力が強くなり、池田大作が口からクビを言い渡すは憚られたが、明電工疑惑で同党の議員が検察に上げられて、それまで手が出せなかったが、それを機に取り巻きの進言で矢野は委員長からおろされた。

 

Ishi その次の委員長が石田幸四郎である。彼の兄の次郎氏が創価学会三代目会長候補のトップであったが、池田大作がその次郎氏を追い落として会長の座に着いた。それを知っている幸四郎は池田大作にべったりの姿勢を示している。このあたりが、集団の位置関係が興味深い。それを見ると、今後執行部は池田私兵執行部になる可能性がある。これは公明党批判して除名された大橋敏雄代議士の弁である。(平成元年5月朝日新聞)

 

Photo 1988年5月に大橋敏雄代議士は、現職公明党国会議員ながら、『文藝春秋』において池田大作への宣戦布告とする文章を発表。

 これは、池田大作による公明党と創価学会への影響力を批判した。ここまで堂々と池田大作会長と創価学会を批判する議員は内部からは出ていなかった。
 それに対して、
公明党は大橋の批判文章を正面から取り上げることは避けた上で、かなり前の不明瞭な政治献金と女性問題を理由に大橋を除名とした。
ウィキペディア 大橋敏雄 nozawa22: 大橋敏雄代議士 池田大作に造反

 

02 まあ、揺籃期の創価学会は、当時の会員は正義感に燃え、正しいことをやっていたとの思いがあるだろう。
 それが、今、矢野氏がいう
寄付集めが暴走しているようだ。また脱会者への嫌がらせ、機関紙などでの悪口雑言…、一口で言えば『やり過ぎ、行き過ぎ…、それも非常識で反社会的なことが目立つ。
 行き過ぎた創価学会を糾すことが、学会、特に学会員の皆さんに対する私の恩返しだという気持ちがある。」

 とにかく、二番手に接近されたら蹴落とす、それがトップに立ち続けるコツだと言うのはセオリーであるが、宗教団体が「池田帝国」になってしまったことが、問題である。個人商店の気分が名誉会長の周辺にまだまだ残っているのかもしれない。巨大組織を運営するには、同族経営陣が一度全員抜けないかぎり、世界規模の経営にならない。

矢野元委員長がその責めを負わなくてはならないポイントが4つあると考えています。それは、
①.
明電工事件をはじめとする数々の犯罪疑惑、
②.議員としての本分をはき違えた
蓄財行為
③.多くの国民を惑わせた「
政教一致発言」、
④.
支持者の信頼を裏切った忘恩の生き方の4点です

ほっとメールひたち(井出よしひろ)から引用
 誠実に答えているが、創価学会の公式見解だ。矢野氏の人権と表現、言論の自由を奪った点について、一般の市民の立場からすると違和感がある。

寄付集めが暴走しているようだ。また脱会者への嫌がらせ、機関紙などでの悪口雑言…、一口で言えば『やり過ぎ、行き過ぎ…、それも非常識で反社会的なこと』 
 これらを糺すのが、オールド創価学会会員の務めだと主張して、矢野絢也は訴訟に踏み切った。
 その創価学会の実態を国会の場でさらされたら、イメージが地に落ちてしまう。矢野絢也証人喚問を避けるには国会の長期化阻止に走っている。 下の記事は、創価学会指令で、国民新党を抱き込もうとしている。
Photo_2

桜金造 なぜ都知事選へ立候補?  
紹介「池田大作なき後の創価学会」 
公明党の責任 
宗教が政治活動をしては違反だ 
池田大作の公明党支配に怒る除名議員 
石井一参院議員 創価学会党に噛み付く 
創価学会員告発の大反響 
長井秀和 フィリピンで美人局被害   
顕正会VS創価学会 近親相争う 
大橋敏雄代議士 池田大作に造反 
池田大作喚問を狙う民主党 
矢野絢也、創価学会を訴える 週刊新潮 
週刊朝日の公明党よ!目をさませ 
自殺対策に取り組む僧侶の会

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

| | コメント (1)

2008年1月21日 (月)

顕正会VS創価学会 近親相争う

24

創価学会(公称827万人)は国会議員まで擁して活動しているから、世間に知られているが、顕正会(公称124万人)はまだ国会議員を持たないから、今、さかんに創価学会の勢力を勝とうと活動している。週刊新潮1月24日号に詳しく書かれていた。

冨士大石寺顕正会(ふじたいせきじけんしょうかい)は、埼玉県さいたま市大宮区寿能町に本部を置く宗教団体。日蓮正宗から正本堂建立時の国立戒壇の教義解釈が原因で破門された妙信講が母体。宗教法人法に基づく届出名は「宗教法人顕正会」。現在の代表役員は浅井昭衛。月3回、『顕正新聞』という機関紙を発行。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

01 01先日、「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」という本が、頼んでもいないのに送られてきた。前は、幸福の科学の大川隆法の著書を送ってきていた。昼間はキリスト教「エホバの王国」の勧誘が回ってくる。郵便受けには新興宗教がチラシを入れてある。なんで、そんなに宗教を押付けにかかるのか、不思議である。近所には某宗教の集会がよく行われている家がある。

創価学会は、今から20年くらい前は、折伏という名のオルグ活動が盛んで信者にするための拉致まがいの信者獲得活動ががんがん行われ、電話盗聴とか、その渦の中に入ったら、人間やっていられない、そんな勢いだった。新興宗教は多くはそういう過程をへて、ある程度の人数になると平和な顔になっていくのだろうが、信者集団を引っ張っていく人物がどういいう方向へ向わせているか、そこが大いに問題である。

今、「国立戒壇」(日蓮宗を国家宗教にせよ!)と主張をして、大きな目的になっている。この目標は、以前は創価学会も同じ目標を持っていたが、共産党がそれを「憲法違反」と追及したことで、当時の池田大作会長が方針を変えたと聞いている。本心はそうではないだろうが、それでは受け入れられないと知ったのだろう。大きな組織にするには、多数の受け入れる意見でないとダメと知ったようだ。それだけ、創価学会は大人になったのだろう。

Photo 顕正会と創価学会とは、日蓮上人の説く教義の信者であるから、考え方がまったく同じである。その信者は、顕正会であろうと創価学会であろうと信念はまったく変える必要はない。相手陣営から引き抜けば、すぐ役立つのである。それで、顕正会が創価学会会員を引き抜こうとしていると言われている。

02 お互いの衝突、数十名で創価学会本部へ突入というシーンは、ビデオにもとられている。このビデオは、富士大石顕正会被害救済ネットとあるが、創価学会系の人が撮ったのか、と思われる。その視点から見ないと、顕正会の主張は十分わからない。

日蓮宗は、日蓮が鎌倉時代、蒙古襲来に際して、幕府に鋭く主張した。創価学会にしても、顕正会にしても、そのDNAは今も脈々とつながっていて、主張がきついのが特徴だ。きっと内部には、良識的な人もいるだろうが、先鋭的な主張しないと、軟弱とか、日和見とか、お決まりのつるし上げを食らうだろう。

日蓮宗の強い自己主張の先鋭的な姿勢は、日本人にしては違和感がある。浄土真宗の教義「(悪人正機悪い者ほど救われる」「(他力本願)生かされている」という遠慮がちな物言いとは、かなり隔たっている。もともと釈迦の教えから出発しているのだから、根本では同じはずだがね、人間がつくる会派となると、これが、難しいんだね。

顕正会の被害から「救済するネット」というのは、多くは創価学会会員が素性を隠して開いているのが多いという。またまた、こんなのにひっかったて苦しめる。まるで多重債務者を食いもんにする高利貸しみたいな手段を弄しているようだ。

顕正会は以前「日蓮正宗妙信講」と言っていた時期に、どんな宗教かわからないから、誘われるまま、集会へ行ったことがある。だいぶ古い話であるが、三十代の講師が黒い和服を着て坐っていた。非常に自信あふれた弁舌で、講演は立て板に水、そんな感じで語っていた。あれが若き時代の浅井氏だったと思う。相手の反論は全て切り捨てるだけの勢いがあった。

顕正会の姿。YouTube創価学会作成

YouTube顕正会青年部が創価学本部の門扉を越えて、乗り込む姿をニュース風に伝えていた。

日蓮正宗妙信講とは、いっさい言わないし、言ってもわかるものでもない。私も行ってみないことにはわからないと思ったが、これ、一度行って仲間になると、きっと抜け難いのだろう。ま、それが付け目だろうが。一度ターゲットとして連れて行ったら、逃したらハジだとか、責任だとか、組織の上から折伏するように必死にさせるだろう。

誘ってくれたのは、20代の印刷工であった。アルバイトで某株式新聞で一ケ月働いたとき、彼らに「宗教興味ある?」と聞かれたので、その当時YMCAの学生寮にいたから、YoungManChristianAssociationといえば、キリスト教であるから、宗教に無関心でいられない。よって「興味ある」に○つけたようなもの。

真夏だったが、彼ら二人、職工で働いているときは汚い作業服だったが、仕事終えると、ぱりっとした背広に着替えて出てきた。行ったのは護国寺と音羽町の角にある寺に連れて行かれた。夜6時過ぎにいったら、もう部屋には40名近い人が坐って、浅井講師の話を聞いていた。

浅井講師は、有無を言わさないような力のこもった話し振りであった。議論や討論ができる雰囲気で育った私としては、彼の独裁者的な雰囲気は受け入れがたかった。姿勢とか自信はそれなりの評価するが。

 浅井氏の講義が終わったあと、夏休みの計画が海の家を借り切って二泊三日のお楽しみがあるようだ。青年部だろう。女子も2割3割は前の方に坐っているようだった。まだ教義の講義をして、勉強の雰囲気もあった。まだそれほど戦闘的な組織にはなっていないという感じではあった。

大学寮の住所は教えていなかったが、その後、私に誘ってくれた職工の二人が、その後連絡のない私を探して、私の叔母の家へ訪ねてきた。あのまま、妙信講へ通っていたら、折伏され、今頃、顕正会の幹部で創価学会突撃指示をする側だったかもしれない。

教義及び折伏と称して行われる勧誘活動の方法が折伏大行進を行っていた時代の創価学会と似ている。 近年では、内部での上下関係や絆が厳格で、折伏の容易な警察、自衛隊関係者の中にも顕正会員が増加している。マスコミ報道などで横須賀や習志野、三沢、千歳の部隊に多いとされている。

機関紙「顕正新聞」には「法戦」と称される期間(概ね一ヶ月~四ヶ月単位、年数回)毎に、折伏成果(入会会員数)が記載されている。創価学会員や他宗教の熱心な信者だった人物ををが入信した場合、大々的に誇示される。

伝統的に女子部が活動の主体で、高校生、大学生等若い男子会員数の増加を目論んだ活動が、首都圏の多くの高等学校、大学等で波紋を呼んでいる。冨士大石寺顕正会側では『これらの動きは、創価学会員の家族などが学校側に働きかけているケースが多い』と言った反論を、具体例をあげつつ顕正新聞などで行っている。ウイキペディア引用参考00008_2

nozawa22: 真夏のアルバイト 2  他力本願と悪人正機説  親鸞「他力本願への道」

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (9)

その他のカテゴリー

Eラーニング | nozawa22の楽しみ方 | うちの仕事 | おすすめサイト | その時歴史 | アメリカ関連 | アンケート入力 | アンケート集計 | アーカイブス切抜き宝庫 | イギリス、ヨーロッパ | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | ノーベル賞 | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ベトナム | ペット | マスコミ | メール | ランニング | ロシア問題 | 世界、地球 | 中国と中国人 | 事件・事故 | 人生訓 | 人間の本質 | 住まい・インテリア | 余暇の善用 | 健康 | 先生、教師 | 出世 | 創価学会、公明党 | 動物 | 北朝鮮問題 | 医療 | 友人 | 司法 | 国家戦略 | 国際政治 | 地方自治 | 外国習慣 | 季節景色 | 学問・研究 | 学問・資格 | 学校・受験 | 宗教 | 宝飾アクセサリー | 家族 | 平和 | 年賀状 | 幸福 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛、愛 | 意見・主張 | 愛国心 | 慶事 | 慶事おめでとう | 戦争 | 戦後日本の問題 | 手紙 | 携帯・デジカメ | 政治 | 故郷追憶 | 教育 | 文化・芸術 | 文章 | 旅、旅行、見聞 | 旅行・地域 | 日本の体質 | 日本文化 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時々刻々 | 書籍・雑誌 | 東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 歴史文化 | 死の門出 | 環境エコ | 生き方 | 生活 | 病気 | 社会問題 | 私の提案 | 経済・政治・国際 | 経済・金融 | 結婚 | 美容・コスメ | 職業プロ | 育児 | 芸能・アイドル | 草花 | 言語問題 | 詩歌 | 読書 | 財産形成 | 趣味 | | 選挙 | 野球 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国、アジア | 音楽 | 食べ物、食文化