« 2015年12月 | トップページ

2016年7月12日 (火)

鳥越俊太郎、野党連合の象徴として都知事に立候補

 石田純一が「野党統一候補なら立候補する」と、かき回してくれたから、“野党統一候補”のシンボルが重要だと民進党の幹部にも焼きついた。石田純一の功績は大きい。カレが言い出さない限り、民主党で一人、共産党系で一人、市民グループから一人、自民党が割れて二人でて、選挙は面白いが、革新系の候補は共倒れだ。000008

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャーナリストの鳥越俊太郎(76)が、突如12日、民進党など野党4党の統一候補として出馬する。鳥越俊太郎が出るなら、みんな納得する。民進党が古賀茂明(通産省OB)と交渉していたが、鳥越俊太郎の出馬意思がわかったら、意欲のあった古賀茂明は、「鳥越さんがでるなら、応援に回る」という鳥越俊太郎。000003 安保法の反対運動で昨年、国会前デモで大衆の前で、演説をぶって安倍総理の右傾、憲法改正に危機意識をもっている。参議院選挙の結果、改憲勢力が3/2に達して、現憲法が危うくなっている現状に立ち上がった。
 都知事選挙は、安保問題は関係ないというが、それは自民党系の体制側の言い分だろう。東京都は国の流れの正面に立つ力があるのだから、革新系知事になったら、どうだ。

000010000011 既に増田寛也(64・元総務相、前岩手県知事)は、自民、公明両党が推薦を決めている。問題の小池百合子(63・元防衛相)、宇都宮健児(69・元日本弁護士連合会長)らはは無所属で出馬を表明している。

 野党連合の象徴になりうる宇都宮健児は、古賀さんなら引っ込まないが、鳥越なら統一候補の座を譲る可能性が高い。

000013000014 鳥越俊太郎は、記者会見後、同じホテル内で宇都宮氏と候補の一本化について約15分間、会談した。どちらかが出馬を辞退すれば、野党票がまとまるため、
 宇都宮氏は会談後、「選挙の準備をした多くの仲間が納得できる決断をしたい」と述べ、出馬撤回も含め、13日までに態度を決めることを明らかにした。
 しかし、共産党と社民党は、野党統一候補としては、宇都宮さんを押す意思はない。ハシゴは外されている。だから、前回(舛添)、前々の都知事選挙の94万、96万はとても取れない。

 鳥越氏は12日午後、都内のホテルで記者会見を開き、
「残りの人生を『東京都を住んで良し、働いて良し、環境良し』とすることにささげたい」と語った。
 「参院選の結果を見て、平和の時代の流れが変わり始めたと感じた。国全体がかじを切る中、流れを元に戻す力になりたいと思った」と説明した。

 

 鳥越氏は1965年、毎日新聞に入社し、テヘラン特派員、サンデー毎日編集長などを務めた。89年8月に退社し、報道番組のキャスターやコメンテーターとして活躍した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| | コメント (2)

« 2015年12月 | トップページ