« レーダー照射事件★どう始末付けるか★中国人たちよ | トップページ | 植松恵美子(民主党)★健全な世界観 »

2013年2月19日 (火)

恋人殺人★義足の英雄★ピストリウス

Oscar09111 ピストリウス法廷で涙、検察側は「計画的殺人」【プレトリア(南アフリカ)15日=共同】
 自宅で恋人の女性を射殺したとして14日に逮捕された両脚義足の五輪ランナー、オスカー・ピストリウス容疑者(26)が裁判所に出廷、殺人の容疑で訴追された。検察側は計画的殺人と主張方針、容疑者家族らは「徹底的に争う」と声明。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ピストリウスは出頭し、最前列にはピストリウスの家族が陣取っり、法廷内は記者でぎっしり。傍聴席も満席。裁判所はテレビの生中継を許可せず。
 ピストリウスはスーツ姿で神妙に頭を下げて入廷し、検察側が「計画的な殺人だった」と主張すると、手で顔を覆って泣き出した。銃撃の場面について、「被害者はピストリウス容疑者の豪邸内にある浴室のドア越しに4発撃たれた」(地元テレビ局スカイ・ニュース)と報じた。
 ピストリウスは14日午前3時頃、首都プレトリアの高級住宅地にある自宅で自分の拳銃を4度発砲し、恋人でモデルのリーバ・スティンカンプさん(29)を殺害した疑い。当初は、スティンカンプさんがバレンタインデーの“サプライズ”でピストリウスを驚かせようとして未明に訪問し、強盗と間違われて撃たれたとの見方だった。

Ws000001 検察側が計画的殺人を主張する方針を示し、南アフリカのスター選手の立場は一気に追いこまれた。ピストリウスはプレトリアの警察署に拘置されることになった。
 射殺されたリーバ・スティンカンプさんは1983年、ケープタウン生まれ29歳。法科大学院を卒業し、化粧品会社エイボンに起用され、英国の人気男性誌「FHM」のグラビアで活躍。トヨタ自動車(南ア)やファッションブランドのCMに起用され、テレビ番組にも多数出演していた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2928291/10289223

まだ、事実が判明しない間に断定的な私情を書くのは、気が早いがが、時間がたつと興味がなくなる。英雄に祭り上げられていた被告ピストリウスは、南ァでは豪邸に住み、一族が彼に頼って暮らしている・・・ようだ。彼は、拳銃マニアで銃を持って夜も眠ると報道されている。また、家にひきいれた女性の乱暴な言動したり、警察が呼ばれる騒動もあったという。

 しかし、内向きの顔はしらないから、日本のパラリンピック選手は、彼ピストリウスの競技場でも姿から判断して語っている。「苛立つところを見たことがない。みんなの人気者。何かの間違いだと思った」義足ジャンパー佐藤真海(30)、車イス陸上選手伊藤智也(40)は「スポーツ界の宝が銃を手にするのは悲しい」と語る。(朝日新聞)

201302154387431n  有名な選手、歌手、芸術家、スポーツマンには素晴らしい才能が、それぞれの面にはある。それは確かであるが、それ以外の人間の性格、頭脳がその優れた才能部分と同等ではない。この一事が抜けおちている。報道する側の記事ではその配慮がないと、大衆は極端に礼賛して、全人格ともに優れていると錯覚してしまう。

 その結果どうなるかというと、外タレ歌手の宿泊ホテルへおっかけの女性が部屋に連れ込まれて、暴行を受けたと泣く事件がよくおこる。おっかけなどは、それを期待している面もあるのかもしれないが、それを知らないで・・・は、批判するのもヤボかもしれない。

 女性リーバ・スティンカンプさんは、才能のある女性で、賢い人のようだから、相手を知らないでつき合っていたわけではないだろうが、銃で撃ち殺されたというこの事件、???クエッションマークだらけだ。
 ピストリウスには、二重性格の症状がある。精神鑑定でもしない限りわからないが、銃を持ち歩いているところをみると、相当の劣等感があって自分を抑える相手には敵意を持つのだろう。殺害されたリーバ・スティンカンプさんは年上であるし、話し合うと押され気味な気分になっていたのかもしれない。彼女から離れるには、どうしたらいいか、常に考えていたのかもしれない。人気のある彼ピストリウスは、女性ならいくらでも寄ってくる・・・という心に「女なんていくらでもいる」という意識があったのだろう。

 銃規制ができない西欧社会の構造的な欠陥がまた露呈した。南ア社会では、銃をもたないと、黒人地元民の数に押しまくられてしまうという現実があるだろう。しかし、事件の根幹は、白人同士の恋愛問題かもしれないし、事実が判明しないかぎりは、どちらに問題があったかわからない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« レーダー照射事件★どう始末付けるか★中国人たちよ | トップページ | 植松恵美子(民主党)★健全な世界観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レーダー照射事件★どう始末付けるか★中国人たちよ | トップページ | 植松恵美子(民主党)★健全な世界観 »