« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月22日 (土)

男がコロっといく★小悪魔フレーズ★植木理恵先生

1009 ホンマでっかで、心理学者植木理恵は、「小悪魔」といわれ男を操る女が使うフレーズを分析してみせた。その言葉で男の心理がどう変化を起こすか、それをレクチャーしてみせた。
 この心理作戦を知っていたら、男にとっても、女にとっても、「百戦危うからず」だ。特に、以前同様に講義した「
恋愛もて仕草 重田みゆき ホンマでっかを併用して、準備知識として用いたら、「鬼に金棒」だ。

 「
んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの講義、簡単に利用できるのは、
 普通に言う言葉をひとひねりすることだ。

●「ありがとう」→「どうして、そんなに優しいの」と言い換えると、男の心にグサっと入るのだ。
●相手の意見に同意する場合、
 簡単に自分の気持ちを出すのではなく、相手の意見に同意した言葉が入ると、俄然相手が喜ぶ。
「いいわ」(普通)→「あなたがいいというなら、いいわ」
●男性の暗黙の合意、以心伝心を満たす。
「なんで、私の好きな・・・が分かったの」と、プレゼントの喜びを伝える場合、男性と自分には同じ共感があると伝える。
●もしも、・・・だったら、どう思う?と、想像を膨らませる。


以下の欲求、特性が男性にあることを利用した、女性が使うテクニックである。それは、女が男性の惚れたら、自然に男に従う気持ちになったら、そのような態度に変化する・・・、これは

4111原因追求欲求

「どうして、そんなに優しいの?」5028という言葉をさんまのアシスタント 加藤に言わせていた。
●「ありがとう」→「どうしてそんなに優しいの」と言い換えると男の心にグサっと入る。
 感謝の言葉が、こう変化されて伝えられると、女の気持ちのレベルが高まったわけではないが、男の心に効果的に伝わる。その言葉によって、真剣みがあるように感じられる。

304902 自己定義欲求
男性優位を女性が認め、女性が従う姿勢を見せることで「小悪魔」
4044 は、男心をくすぐる。
「ラーメンが食べたいなぁ」と男が言ったら、
4045 「小悪魔」ならば、「あなたがラーメンが食べたいというなら、いいよ」という。これが、数年たって、たとえば結婚したあとには、そうは言わなくなる。
4037「キスしていい?」と言われたら、「はい、いいよ」というより、「あなたがしたいというなら、いいよ」という。
 女性は相手に自分の進路を決めてもらいたい心理が、占いを好む。しかし、男性は自分で決めたいという心理があり、占いなどには反発する傾向がある。

304901 以心伝心欲求
プレゼントを渡して、女性が「うれしい」という表現と共に、「どうして、
30533052好きなものが、わかったの?」とうと、男性も、喜びが増加する。

 女性は、親しくなればなるほど、饒舌になり、会話の量が増えてくるが、男性は親しくなっていくにしたがって、会話の量は減って無口でいることが多い。


20802

想像優位性
言わない内容が、相手の脳裏に生じて、勝手に自分の欲求に従った行動を起こす。
2077 「ホンマでっか」の中で、植木が、二人の男性先生(門倉、澤口)に、カモの絵の帽子をみて「三人であの帽子をかぶったら、面白 いね」と、言葉をかけたら、
2078 二人の先生は、すぐさま反応して、財布を出して三人の帽子を買った。
 植木は「買ってください」とは、一言も言っていないにもかかわらず・・・。マンマと、ふたりの先生は実験にひっかっかった。


2068   想像を膨らませてしまう男性が多いので、植木先生が私だったらと言って、「私と付き合ってください」という例を出した。
 ところが、「小悪魔」なら「もし、私と付き合ったら皆びっくりするかなぁ」と、相手の男性の「頭の中」を想像で膨らせてしまう。相手の頭の中に、ささやいた女がすでに入りこんでしまう。
 
「もしも、あなたの家で・・・料理を作って一緒に食べたら・・・」と、一気に相手を自分と一緒に食事をしている想像をさせてしまうと、親しみが加速する。
「もしも、この後、二人で抜け出すとしたら、皆びっくりするかな?」
2074 合コンなどで、女が男に誘いをかけるフレーズとして使えそうだ。
鈍感な相手では通じないかもしれないが、相手の耳元でささやいたら、男性はもろくも彼女の術中に陥るのは想像できる。多方面に利用できそうだ。
 ただ失敗するのは、相手に気持ちがゼロ、またはマイナスの場合は、乗ってこないから、注意。勢いとタイミングがわからない場合は難しい。

20801 独立嗜好性
 
二人だけの世界をつくるのに、役立つ。

1011 女性は、オンリーワンになりたい気持ちが強いが、男性はナンバーワンになりたがる。この気持ちで、「こんなに酔ってしまったの、始めて」「こんなに(プライベートを)話してしまったの、始めて」
 相手にアナタが、私の中で一番なんです。と伝えることで、「好意」を理解してもらう言葉である。「こんなのはじめて」と、男性に伝えることで、あなたに一番目を与えたというメッセージになる。それが、男性の満足、優越感、獲得感につながる。
 その心理を知れば男性を操るのはそれほど難しくない。言ってみれば、愛玩動物を可愛がる主人の立場に立てる。動物は、喉をなでてやると、ゴロゴロと喜ぶか、それである。女性は、相手の男性を尊敬しつつも、この愛玩動物を自分の意のままにあつかうには、コツを飲み込めば、意外と簡単に調教できる。
(女性からみた男性調教であるが、男性としては、上手に相手の裏をかくことだ。)
恋愛もて仕草 重田みゆき ホンマでっかも、併読して、勉強してください。
ホンマでっか なでしこジャパン監督の教育法
ホンマでっかTV 沖縄編 門倉貴史と植木理恵
結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV

岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか!

脳科学的ギモンに答える 澤口俊之:  
並行遊び、共同遊び 植木理恵

Ws000007
んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

タモリ 水死未遂★ホントの話★笑っていいとも 

0000  「笑っていいとも」に岡村隆史が、「あの事件をぜひ聞きたい」と言い出して、テレホンショキングで、岡村自身のことではなく、タモリが水死しそうになったときの話をタモリにさせた立ち上がって、タモリが自身の体験を語った。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今から十年余前の二月大寒であったそうだ。東京湾で船上パーティを催すため、岸壁に接岸したボートでその船に乗り込む予定であった。いい月の夜だったという。
 若いものに酒等を買いに行かせて、タモリは一人で船に乗り込もうと岸辺に来ていた。ボートで船に乗る距離はわずかであるから、危険はないものと、ボートにはロープでつながっていなかった。

0011_2  タモリはすでに酒を飲んでいたので、足元がおぼつかないから、慎重に降りて、ボートに乗り込んだつもりであった。岸壁に手をつけてボートに足からおりたのであるが、足は着いたが岸壁の手を放さないまま、足の力でボートが岸壁から離れ始めた。

0016  腕の力で岸壁に近寄ると信じて、なにしろ酔いもあるので、ボートの側面に膝から上の部分がだんだん岸から離れてしまう。ボートは係留するロープがない状態で置かれていたので、ますます離れてしまった。

ここまで離れると、ローラスケートでも自力で戻るのは困難であるが、水の上で、ボートのヘリで膝から上が水の上になった状態を挽回するのは、到底ムリでしょう。
0021 バランス崩し水中に落ちた
そのときの服装は、数十万円のロングコートを着て、スーツ、ネクタイして正装であったという。宴会の準備をしなければならないので、先乗りしておこうと、ボートに乗ったのだった。
 普通なら、ドンとボートに飛び乗るのを慎重に、岸壁につかまってボートに乗り込んだつもりだったのだ。特に酔っ払っているから慎重を期して乗ったのだった。

0024 海に落ちると、頭にロングコートが被さった。
 こんな寒い日に落ちたら、人間は持たないだろうと思ったそうだ。岸壁に手をついているからボートが動いても、止めることができるだろう。ロングコートを着ているし、慎重に慎重に岸壁につかまってボートに乗ると、手で岸壁を押していたので、ボートは沖に向かう動きになった。すぐ近くの船まで移動するのだから、と油断があったのだ。

0032やっと水面に顔が出たとき
 両手は岸壁をつかんで、足はボートにあって、ボートは岸壁から離れ始めた。上半身の長さ以上にはなれ、体重の均衡が破れ、ダーダーンと頭から海に落ちた。頭というより手から落ちた。
 すると、ロングコートが頭の上を覆ってしまい、足がボートのヘリに絡まってしまい外れない。体が沈んだまま、片足が船にとられ、水面に顔が出ない。その上、ロングコートが頭に被さった状態になった。こうなったら、もうパニックである。
 ここは、さすがタモリ、焦りながらも、慎重に・・・
ようやく、足がボートのヘリから抜けて、ようやく頭が水面に出た。

0040
水中からボートに上がろうとしても上がれない
 
水の中に落ちて、何十万もするコートは水を吸って重く、下から引っ張るみたいであった。寒い、寒い、寒中に水のなかで、沈みながらロングコートを脱いだ。必死でスーツも脱いだ。靴だけは脱げない。
 人通りは多くないが、岸壁の前には道路がある。助けを呼びたいが、「助けて!」とは恥ずかしいので呼べず、「すみなせーん!」と声を上げた。しかし、ダレも助けに来ない。
 このときは、このまま死ぬか・・・、満月の明かりが見える。これが最後の月かもしれないと思ったそうだ。

0042 二艘のボートを捕まえ上がる 
 ボートに乗りあがるにも、首まで水の中に浸かっていて水から上がるのは、体力がいる。不安定の片側からは乗れず、もう少し先に一艘のボートがあり、両方につかまって、何度も、何度もやって、やっと水から上がることができた。
 そして、「助かった」と思った。水から上がって、寒くて、寒くて・・・

0050  声を出しても、何を言っているかわからないほど、声はブルブル・・・膝はガタガタ・・・、オールバックの髪は、前に下りて
・・・(可愛いタモリさんになって)それが、まだネクタイだけはしていた。
 十年余前、二月の寒い夜、不慮の事故でタモリが死にかけた話だ。

さんま 岡村隆史に恋のてほどき
岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか!
ブラタモリin早稲田界隈
赤塚不二夫 弔辞森田一義:

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »