« マイナンバー制は、税金“国民の家畜化”法だ | トップページ | 笑ってこらえて 日本語堪能歌手アレックスヨーク »

2012年8月 8日 (水)

日本を強くしなやかに 強靭化増税撒き散らす

057_1057_2 出版記念パーティと称する土木事業者を集めたのではないか、という後援会を招集かけると、見事に背広で営業する方々が集まってい51iykxxutjl__ss500_

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村


著者は大勢だが、論客が参加していない。これは致命傷だ。 これは。出版記念パーティだが、語る側に人材がいないから、二階俊博さんが代表で、本の内容を語るのだが、言っているないようは、これで「国家予算から、お金が下りてくるぞ、喜べ」という内容になっている。話の内容が実に低レベルだ。

 自分の金でないと、こうもアッサリ配ることに熱中できるものだ。三党合意でこの「強靭化思想」を入れたと大威張りで、「予算を分捕ったぞ!」という。この人二階俊博の普段の思想を見たいものだ。

二階 俊博(にかい としひろ、1939年2月17日 - ):日本の政治家。衆議院議061員(9期)。 和歌山県御坊市出身。 父二階俊太郎は和歌山県議会議員・稲原村村長・御坊造船社長。母、菊枝は女性医師。
 和歌山県立日高高等学校→中央大学法学部政治学科卒業(法学士)→衆議院議員遠藤三郎の秘書。遠藤の死後、和歌山県議会議員に当選。1983年自由民主党公認(田中派)2位当選(以後8期連続当選)した。
運輸大臣(第75・76代)、北海道開発庁長官(第69・70代)、経済産業大臣(第6代・9代・10代)、保守新党幹事長、和歌山県議会議員(2期)を歴任。学位は法学士(中央大学)。

2000年4月、野田毅らと保守党結成し、自公保連立政権に参加。同年7月、保守党国会対策委員長に就任。2001年に保守党幹事長に就任。2003年(平成15年)の第43回衆議院議員総選挙で惨敗し、自由民主党に。復党後、旧保守新党の議員で二階派(二階グループ)を結成。以後2009年までほぼ一貫して政府や党の要職、離党・出戻り組の中では異例な存在。
人物については、
「人脈と調整力と勝負カンの鋭さと気配りは、衆目一致するところ」(馳浩)
「日本共産党の議員とも人間的な信頼関係で結ばれている」(松浪健四郎)
Images ●1999年通常国会で、自民党古賀誠、公明党草川昭三としばしば国対委員長懇談、当時の流行歌をもじって「談合三兄弟」と称された。
●グリーンピア南紀(和歌山県)の跡地開発をめぐり、所有する那智勝浦町に中華人民共和国のリゾート会社「香港BOAO」を紹介した
●国道42号線のバイパスとして開通した那智勝浦道路に関して、二階が強い影響力を持って作らせたとして「二階バイパス」と呼ばれている。
●2009年8月30日青瓦台で朴智元・大統領秘書室長と会談し、自身が韓国の国立墓地「顕忠院」に参拝したことを紹介し、靖国神社に代わる新たな追悼施設について「必要性をあらためて認識した。実現のために努力したい」
第45回衆議院議員総選挙には、公明党の推薦も受けて9回目の当選
●陳健中国大使に対し、「日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。この技術が中国の発展にお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。積極的に協力します」と発言した。
●東シナ海の日中中間線でのガス田開発問題では、麻生外務大臣が中華人民共和国によるガス田開発強行に断固対応する姿勢を示すと、この「日本の対応に“こそ”問題がある」、「強硬に対応するなら勝手にやればいい」と述べた
。Wikipedia参照

たぶんじかに接したら、人の良さ、気配りのよさでコロっとファンになってしまうタイプのように見える。政治理論で引っ張るタイプではなく、人間的な信頼関係 の中で政治を考えるタイプで、演説は上手には聞こえない。

「強靭化」を語る姿は、まるで原稿を読んでいるかのような、説得力のないしゃべりである。こういう人は、舞台裏の黒幕的な活動が向いている。
Main02  この「国土強靭化」には、片山さつきがメンバーとして参加してお先棒を担いで宣伝して歩いている。この人単純すぎて、片山さつきさん、桝添さんと離婚したさいにも、DV家庭内暴力だと言われているが、亭主の論理に逆らって・・・(これ以上いうのは)止めた、人の家の問題を言うのは止めた。

20120509_yuumeijin_361_2 これは、かつての自民党の復活したようなあり方。三党合意しておけば、旧来の自民党のやり方が実行できると、大物自民党議員は喜んでいるのがわかる。若手の小泉進次郎は、三党合意を破棄白!と大いに暴れている。解散総選挙しろ!と、自民党のトップに噛み付いている。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

|

« マイナンバー制は、税金“国民の家畜化”法だ | トップページ | 笑ってこらえて 日本語堪能歌手アレックスヨーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナンバー制は、税金“国民の家畜化”法だ | トップページ | 笑ってこらえて 日本語堪能歌手アレックスヨーク »