« 朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり | トップページ | 日米安保条約は、米軍有利、不平等を見直せ »

2012年8月19日 (日)

ドロップボックス 無料DropBox保存、添付送付

 カセットで録音していた時代には考えられない進歩だ。日進月歩だ。数年前なら、録音カセットを宅急便を使って地方へ送ることは(カセット回収も考えると)仕事上しにくかったが、今ならデジタル化したファイルをサッと送って仕事を依頼しやすくなった・・・

 今でも無料アップロードで、データ100メガ、250メガくらいなら音声データを相手に届けられるが、無料DropBoxでは(インターネット上に)2ギガ!まで、簡単に相手に届けることも、保存も可能というストレージシステムを教えてもらった。

 ストレージとは:
補助記憶装置, storage。
 コンピュータ内でデータやプログラムを記憶する装置。ハードディスクや フロッピーディスク、MO、CD-R、磁気テープなどがこれにあたる。磁気的に記録を行う ものが多いため、記憶容量が大きく、電源を供給しなくても記録が消えない


んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 
 

 使い慣れるにつれて、便利さが身にしみる。宅ファイル便、データ便、おくりん坊と、便利に無料でファイルを相手に送るシステムを使っていたが、このDropBoxを教えてもらったら、今までのシステがム古臭く見えてしまった。 

 DropBox、ボックスというだけあって、「デスクトップに箱の中へファイルを入れると、ほかの共有者のDropBoxに同じファイルが入る」という不思議である。これは、添付とか、アップロードの手間もかからない。
 そのうえ、データはキロバイト、メガを越えた、“ギガ”まで箱に入れられる。ギガという量は、ブログでいえば数年分以上ある量だから、無限に近い。
 

 その効能はいいから、そのDropBox をどうしたら自分のパソコンに取り込めるか、これを説明したい。「知っている」と「教える」では、かなり違う。教えてもらいながら、自分でおぼえたか、ノートに書くのだが、あとから、確かめると、全然先に進まないことがある。 

①Dropboxのホームページから始めます。
https://www.dropbox.com/home

②「フォルダの共有」←https://www.dropbox.com/share
ニジ模様をクリックして、Dropbox 共有フォルダの設定で、下記のような表記がでます。

 共有する相手のメールアドレスを入れると、自分と相手のDropbox 共有フォルダが出来上がる。その原理を理解すると、Dropbox が有効に利用できる。

使用することで複数ファイルのコラボレーションができます。
共有フォルダに参加すると、Dropbox 内にそのフォルダが表示され、自動的にコンピュータと同期します。
データ保存、添付送付など、思いついたときのドロップボックスにいれたら、相手の手元に届く。こんなに便利なソフトは少ない。

無料で利用できるから、https://www.dropbox.com/homeで試し、気に入らないなら削除するに限る。次にフォルダーの共有」←https://www.dropbox.com/shareに進む。あとは、試行錯誤しながら、自分で進むと身に付くと思う。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 

 Dropbox(ドロップボックス)は、オンラインストレージとローカルにある複数のコンピュータとの間でデータの共有や同期を可能とするオンライン保管機能サービスである。2008年9月にサービスが開始され、2011年4月には日本語対応した。
専用のフォルダにファイルをドラッグ&ドロップするだけで、データの共有が可能。登録されたファイルはオンラインでバックアップされる。
 Dropboxが有利な点は,他のオンラインストレージ(保管機能)と比べて、ファイルのアップロードの簡便さにある。Dropboxはパソコンの専用フォルダにデータを保存すれば自動的にWeb上のデータも更新される。ローカル上のデータをオンラインと同期することから、オフラインで使用したいときでもダウンロードの必要はない。

|

« 朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり | トップページ | 日米安保条約は、米軍有利、不平等を見直せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり | トップページ | 日米安保条約は、米軍有利、不平等を見直せ »