« 気の利かない男 新婚さんいらっしゃい | トップページ | 尖閣諸島をはさんで 中国と日本の外交 »

2012年7月30日 (月)

インド人逆ナン黒帯女子大生 新婚さんいらっしゃい 

002 彼女、名古屋椙山女子大空手部。金山スポーツセンターへ模範演技に行ったら、かっこいいインド人がいたので “What’s your name?”と声かけてみた。すると、「ラビと申す。おみゃあさんは、なんという名前きゃも」と名古屋弁丸出しで返ってきたので、びっくりした。と同時に好意をもって、付き合うことになった。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 奈美さん、空手の有段者で黒帯、引っ込み思案ではない。積極的に前に進むタイプ。そして、インド人のラビさんは、国立名古屋工業大学の大学院博士課程の4年生。名古屋大学に並ぶ名古屋の双璧。インド人は、見合い結婚がほどんどで、女性との交際はゼロに近い。

 ある日、彼は「カレーパーティをやるから、奈美さん、来て」と誘われたので、すぐ「行く、行く」と返事して、行ってみたら、ラビさんの自宅へ誘われて、勉強机とベッドしかない。「ラビさん、パーティ会場はどこ?」という。彼は、ニヤっと笑って、だまして連れてきたことを白状したようだ。
 二人きりになるためなら、ウソも方便でね、これが女を怒らせると思っているそこのあなた、これはアリだよ。
桂文枝「インド人、悪い人だね。」
018 インド人ラビさん、平気で笑っている。今結婚しているから、結果オーライなのだ。これが、嫌いな相手なら、婦女暴行で訴えられても仕方がない。もめてきたら、警察に顔が利いている親族がいたら、このラビさん、強制送還になるところだ。これが、無事でいられるのは、彼女がこのウソを許しているからだ。この境目が微妙だから、男は好かれているか、いないか、それが重要である。

 インド人が作ったカレーは、机の上で。肉を切って、そしてたまねぎを切って、たくさんのスパイスを煮込んで、二時間。お腹が空いて、食べてみて、うまかった。
「うちのお母さんにも食べさせたいから、タッパー貸して」
 と、奈美さん、結構多めに詰め込んで、持ち帰ったようだ。
「将を射んと欲せば、馬を射よ」で、お母さんを味方につけるために、彼女の「うまい」といったから、ラビさんのつくったカレーを持たせた。

011  お腹一杯になった奈美さん、ベッドでゴロゴロ・・・、まあ、満腹した彼女、彼の部屋はそこしかいる場所がないのだが。
 彼、彼女のほうにニヤニヤして近づいて、ガッーと彼女に顔においかぶさってキスをした。「ガツン」と、
「痛いんやないか!おみゃあさん、キスも知らんきゃーも」
  歯があたり、彼女、押し返し・・・と、手振り身振りで説明してみせる。これが彼女のキャラクターで、ずいぶん開けっぴろげの説明をした。
そのあと、ご想像の展開があっただろう
・・・が、説明をしない点は、賢いようだ。

「彼女の家へ行ったのでしょう。」文枝がラビさんに聞くと、「カレーを作って食べさせて、喜んでもらったから、OKです」と、インド人の陽気さで、全然彼019女の家の反対はモノともしない。
「インドへも行ったのでしょう?」
ンドの彼の実家はインドの南にあって、大きな家で、結婚式は、インドの玉姫殿で会費制で挙式した。一人200円で集まった人は1500人・・・。彼に家は裕福の家らしく、おおらかに育っている。

003 彼女も、インド人でも、日本人でも、差はないように見えるらしく、相性はよさそうに見える。日本女性は、外国男性から見ると、ちょうどいいしとやかさに見えるらしい。昔からいうでしょ「イギリスの家に住んで、中華料理を食べて、日本女性を妻にする」コレが一番の理想だというらしい。

料理は毎日カレーを作るのだそうだ。ただ、日本製のルーでカレーを作っても絶対食べない。
 でも、忙しいときは、「ゴメン忙しいから」といってCoCo壱番のテイクアウトを食べさせたら、「こんなにうまいカレーがあるなら早く教えてよ」と、日本のカレー技術を見直したらしい。やはり、日本の食文化は優秀なようだ。
 シャンプーをインドからもってきたが、彼がインドのシャンプーを使うと、風呂場中はドロだらけの状態になる。彼女が彼に日本製のシャンプーを使わせてみると、その良さに気づいた。日本のシャンプーのよさに気づき、「すばらしくいい」とインドに送ってやると、「モット送ってくれ」と催促がくるという。日本の製品は優れているのに気づかない。

「新婚さん いらっしゃい」から見える男と女:
気の利かない男 新婚さんいらっしゃい

新婚さんいらっしゃい 鈴木Q太郎&妻夏子:
インド人逆ナン空手黒帯女子大生 新婚さんいらっしゃい

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

|

« 気の利かない男 新婚さんいらっしゃい | トップページ | 尖閣諸島をはさんで 中国と日本の外交 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気の利かない男 新婚さんいらっしゃい | トップページ | 尖閣諸島をはさんで 中国と日本の外交 »