« 「メガネはずせ」 往復ビンタ 昭和の匂い | トップページ | いじめ自殺で生徒に 余計なことしゃべるな口止め »

2012年7月13日 (金)

3・11影響?無料点検、鬼瓦外れ、吹き替え100万円?

昭和30年代の屋根は重い瓦が載っていて家に負担がかかり、長年の使用でゆがみが出る。理屈では分かるけれど、目で見ないとその問題点は把握しにくいものである。見ていないと、「知らぬが仏」みたいなもので、気にしないで済むが、知ってしまうと、どうするべきか、悩む。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

01_1 商売人は、口がうまいから、まず、「外へ出てみてください。鬼瓦がないでしょう」と、鬼瓦など気にもしなかった瓦が倒れていることを教えてくれた。鬼瓦が使われている意味もあまりピンとこないが、ウチの屋根に重い余分の加重が掛かる鬼瓦は不要だと思いつつも、外へつれだされて、見る。横に倒れているのが、鬼瓦らしいのは分かったが、それで何が問題?無料点検しますので・・・、と確認を頼んだ。コレがコトの始まりであった。
01_2
 すぐ、20分もしたら、車で点検のベテランがはしごを持って駆けつけた。エリア責任者みたいな60代の人が屋根のぼり用の地下足袋をはいて梯子をスルスル上っていく。点検は目で見なければ納得できませんから、一緒に上ってください。コレは常套手段か、だって別に地下足袋があるわけでもないんだから。

03 なれたもので、デジタルカメラで問題点をいくつか写真に撮って見せてくれた。私のイメージの中には、縁の下にもぐってシロアリ検査と称して、用意したものを見せて「シロアリいます」と契約させる輩もいるから、信用が都会では紙より薄い。疑心暗鬼で、都会人は不幸だ。

04 鬼瓦だけでなく、屋根にズレが生じている。というのは、3・11以降、地震があったから、377重い屋根瓦がゆれて、狂いが生じています。築何年ですか?ときかれても、自分の年齢さえいい加減な私には、築何年など、興味がない。真意本某社の社員は、「40年も使えば、屋根に劣化は生じます。」と、軽く断言された。

373 366 撮ってきた写真をパソコンに取り入れ、見ると、確か大雨がくると天井から水が漏れてきそうだ。まず、鬼瓦の件は修理しなければと、感じていると、ベテランの地区責任者は、屋根全体を軽い素材の瓦で吹き替えしましょう。下の板も全部取り替えて、30年持つようにしたらいい。
 そんな、考えてもいないときに、無料診断して・・・、「100万円、いや大いにサービスして90万で、思い切ってやりましょう。」「よしいくぞうのコマーシャルで有名な新××●●だから、ご近所の××さんやらして頂いているから、でたらめはやりません。」

Img_1726 こういう会社の優秀な社員は、食いついたら、絶対逃さない。狩りのうまいライオンかチータのような技があるみたいで、素人では逃れらない。そんな雰囲気がある。断ると、次の手段で、屋根の補強工事の写真を見せる。補強は①鬼瓦を固定して、②屋根の緩みは、補強材で固定し終えた写真で、こうするのだと勧めた。
屋根の葺き替えを切り替え、補強で30万円を提示して、単価×面積で30数万円と出ているが、コレは私のほうでもちます。現金一括ですか?24回払い?36回払い?手数料はコレコレですので、一ヶ月1万数千円、着工は8月何日、3日で終えます。支払いの初回は9月28日、用紙に書き込み、はんこをお願いします。
 流れは、実に滞りなく進み・・・、気づくと、4時間、5時間経っていた。畳み掛けられてしまうと、抗すべき対抗手段がない。押し切られてしまう。

08 普段見えないから、屋根の盲点だ。そして、屋根から水が漏れてくると、家が傷む。そしたら、住めなくなる。たしか、東日本大震災で、家がかなり揺れて、大丈夫かと思ったら、瓦がずれる・・・コト、ありえる。現実、屋根の鬼瓦が落ちて隣の家に迷惑かけてはいけないし、水漏れはありえる。
 それにしても、親切にとはいうが、屋根を担当していると、他人の家の屋根のゆがみを見つけて、家の安全といいつつ、請求する金額は、下手な強盗より金額が上だから、期しない出費をさせられ、オリコ信販はこういう商売をやりやすくしている。

 10 12 地引網で魚を一網打尽にする漁法で、ウーン、似ている商売である。個人でブリキ屋さんに雨漏り修理してもらい、8万円で一日でこれだけか、いい商売であると思ったが、3日工事、30万円だ。コレも負けてくれてだから、ホントウは一日でやるかもしれない。屋根の面積など、概算だろう。モット狭いかもしれないし、広いかもしれない。あの高い屋根のうえに上がっていけない高所恐怖症には、盲点がある。さび始めたトタンのペンキ塗りは、彼らの好意でやってくれるというから、ありがたい。

読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

|

« 「メガネはずせ」 往復ビンタ 昭和の匂い | トップページ | いじめ自殺で生徒に 余計なことしゃべるな口止め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「メガネはずせ」 往復ビンタ 昭和の匂い | トップページ | いじめ自殺で生徒に 余計なことしゃべるな口止め »