« 山田洋次「十五才 学校」Ⅳ 焦るな晴耕雨読 | トップページ | 講演会にお客が集まるには、どうすればいいか »

2012年6月21日 (木)

読んでない新聞、一週間分一気に読む

 一週間分、読んでいない新聞が溜まると、読むには労力がいる。これを読まないで処分する手もあるが、新聞も高くてモッタイナイ。新聞止める人が増えるのもわかる気がするが、なかなか、若い人の家庭のようにはできない。
読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

 先週から一週間の間の出来事は、オウムの高橋克也逮捕でテレビは目くらまし状態で、ほかの事件社会現象は食いついてこないと思ってか、マスコミ(テレビ)はあまり丁寧ではない。新聞はそれを報道している。
①国内は、消費税増税
②AIJの厚生年金基金の積立金消失問題
③ギリシャに端を発する金融危機
④エジプト大統領選 
⑤シリアの内戦危機
 テレビで抑えられているニュースがあった。
Images  2006年、巨人原監督の女性問題で一億円を暴力団関係者に渡した問題。警視庁は事件化する方向だったが、巨人軍原監督側は起訴しないので、立件できず見送ったと言うのである。金と力があるところでは、こんなこともできるのか、と思った次第だ。

六月十四日(木) 精神障害者雇用義務化へ 厚労省社会進出拡大促す
 金総書記称賛の手紙も 中国・軍事用車両の船から(一面)
 北朝鮮密輸 中国の影 首相「丸のみ」へ突進 社会保障 共同提案を指示 民主内調整置き去り 消費増税大枠決まる(三面)
 防衛相答弁 様変わり 苦労続いた幹部「ありがたい」(四面)
 シリアPKO、丸腰の限界 「内戦化」で撤退論も 国連手詰まり(11面)

六月十五日(金)
 6歳未満 初の脳死判定 富山男児、臓器提供
 オスプレイ。米で墜落 訓練中 沖縄配備は原因判明後

「オスプレイ」墜落事故 (12/06/15)http://youtu.be/HsI-qPk6lNk★

 スペイン国債 金利7%突破(一面)
 民自党首、足元に弱み 中間派に造反の芽 解散論「攻めすぎ」危ぶむ声 原子力規制ようやく 委員会の独立性に腐心「40年廃炉」骨抜きの余地(三面) 年金45万人拡大の政府案 25万人に縮小で調整(三党協議)
 JAXA法改正案、衆院で可決 宇宙利用「平和目的」削除へ 安保目的の開発に道を開く(五面)「一人負け」ドコモ値下げ 利用者の流出止まらず(九面)
インドネシア人家政婦に死刑判決次々 聖地サウジへ稼ぎで(11面)

六月十六日(土)
 消費増税で合意 民自公の実務者協議 採決へ来週、党首会談  政権交代の回路壊した AIJ社長ら強制捜査へ 詐欺などの疑い(一面)
 まず増税ありき 暮らしへの負担ずしり 社会保障は置き去り 合意双方に代償 自民解散の言質取れず 民主党内手続き先送り 心臓移植が武士終了阪大病院(二面三面)
 各国中央銀、臨戦態勢一斉資金供給を準備 止まらない預金流出ギリシャ EU、抜本策を模索(九面) 
 増す不透明感対立激化 エジプト大統領選きょう投票 シリア政権町も住民も制圧 真新しい大統領ポスター・5千人姿なし(11面)

 六月十七日(日) 節電目標を見直し 政府大飯フル稼働見極め 原発依存社会に戻すのか(一面) 
 首相、危うい再稼働決断 党内外の批判無視 「脱原発依存」に触れず(二面)景況感「改善」倍増76社 スーチー氏 21年後のノーベル平和賞演説 政治犯の釈放訴え(三面)
 日ロ首脳会談 領土交渉「始め」だけ 足元の議論固まらぬ日本(四面)
 三党修正合意の内容 これは窮余の「疑似大連立」だ (五面) 

六月十九日(火)
 オスプレイ、本土でも訓練 低空飛行。年330回計画(一面)
 ギリシャ連立合意へ 政権運営になお綱渡り(二面) 
 党内手続き、分裂含み 民主、修正合意めぐり 自民内でも不満噴出(四面) 軍と同胞断、高まる緊張 議会の扱い、民政移管焦点 (11面)
 投資詐欺報道は「中傷」 AIJ社長、顧客に(39面)

六月二十日(水)
 自転車操業後 92基金 AIJ契約、600億円相当 浅川社長詐欺容疑認める (一面)年金 帰らぬ資産 委託額は1458億円 戻るのは81億円 基金解散なら追加出費 (二面) 
 民主、増税と分裂と 小沢系孤立、世論に期待(三面)
 身を切らぬ国 議員定数、人件費削減・・・鈍い動き  日ロ首脳 友好ムード ロシア女児支援を紹介 (四面)
 「動かぬ原発に2000億円疑問」「人件費高い」 東電値上げで指摘 消費者委の考え方 (七面) 
 基金担当者、怒りと自責「年金食い物許せない」「真の被害者は加入者」 浅川社長「水増しに悪意はない」(39面)

 同じニュースに食傷気味になると、新聞読者は、重要でも面倒くさいから記事があっても読まない。それは、原発問題、電気料金、消費税、政党内紛争。国内の問題は、ミミっちくて面白くない。
 面白いといえば、オウムの菊池直子が平田が好きだったとか、中川智正と逃亡はしたかったとか。菊池と同居していた高橋寛人が高橋克也が1千数百万円持っていることを知り、そこから金を・・・。こっちの方が面白い。
 人の興味にしたがって記事を書き、掲載する。世の中で重要なコトとその人間の興味はズレがある。

 基本、人間はゲス。好色でスケベイ、ゼニカネをほしがり、人の不幸を面白がる。こんな人間に「清く正しく生きよ!」といっても、そうはいかない。といっても、放置はできないから、縛りをかける。法律で制限する。

 「人間はゲス。好色でスケベイ、守銭奴だ」と、性悪説をはっきり宣言したほうがいいかもね。ゲス=品性下劣。性善説を標榜したいが、なかなか守りきれない。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村

|

« 山田洋次「十五才 学校」Ⅳ 焦るな晴耕雨読 | トップページ | 講演会にお客が集まるには、どうすればいいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田洋次「十五才 学校」Ⅳ 焦るな晴耕雨読 | トップページ | 講演会にお客が集まるには、どうすればいいか »