« 池上 季実子は、いかに作られたか | トップページ | 家族の肖像 伊仏合作映画 評価A »

2012年4月15日 (日)

ボランティアガイドと行く六義園

東京都の公園では、文京区にある六義園が、見て価値があると思われる順位をつけたら、浜離宮とで、一位、二位を争う。ここは、徳川綱吉の側用人柳沢吉保(川越城主)の私邸である。歩いて回る回遊式庭園でよく作られている。和歌山県の紀伊の浜を模したアイディアを基本コンセプトで作られた、日本の庭園文化をこれでもか、という感じでつくられている。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22
クリック


柳沢吉保の文学的知識が、そこここに生かされている。その歌を知らないと、バカにされてしまう・・・、そんな文化が汲み取れないかもしれない。

Garden_ph001 駒込駅からすぐの六義園へはいると、土日には案内ガイドが待っていた。その説明を聞きながら、回ると単に各自で回るとは違って、よくわかる。そのガイドは珍しく女性であったが、六人ほどいるという。きちんと勉強していて、一時間を上手につかって園内を案内してくれた。

 東京都内には、重要文化財や特別名勝など指定された文化遺産である9つの都立庭園、
浜離宮恩賜庭園、小石川後楽園、六義園、清澄庭園、旧岩崎邸庭園、旧古河庭園、向島百花園、旧芝離宮恩賜庭園、殿ヶ谷戸庭園がある。
これらの都立庭園では、そこでは、ボランティアによる庭園ガイド/庭園管理作業を行っている。
 庭園でボランティア活動をするためには、公益財団法人東京都公園協会が独自の制度として設けた「都立庭園ガイドライセンス」の取得が必要となる。この資格を得るには、公益財団法人東京都公園協会の「緑と水」の市民カレッジが行う「都立庭園ガイドボランティア養成講座」を修了し、ガイド資格試験に合格しなければならない。

公益財団法人 東京都公園協会
●清澄庭園ガイドボランティア養成講座(全7回)
●殿ヶ谷戸庭園ガイドボランティア養成講座(全7回)
~ガイドに必要な知識と心得を学びます~
主催・東京都公園協会 緑と水の市民カレッジ事務局
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-5
URL
http://www.tokyo-park.or.jp/college/
①平成22年10月16日10:00~12:30~⑦平成23年1月15日10:00~12:00
参加費 7,000円(定員〆切。人気講座、お早めに)

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22
クリック


|

« 池上 季実子は、いかに作られたか | トップページ | 家族の肖像 伊仏合作映画 評価A »

コメント

 知らないと、もったいないかもしれないですね。でもそういう公園とか庭園の景色、私は大好きなんで、知らないけど行ってみたい!

 4月も半ばを過ぎて、新しいおつきあいなど、いよいよ気忙しくなってまいりました^^
 読むといろんなこと考えさせられて、つい書き込んでしまいます。こちらのブログのファンです^^ m(__)m
 すっぱ様
 こちらこそ、よろしく。新学期、新しいお子さんの環境で。気ぜわしいことお思いますが、それを苦痛と思わず、人生の豊かさを堪能してください。

投稿: すっぱ | 2012年4月16日 (月) 08時16分

ありがとうございます^^
私は植物のガイドをしてもらったことあるんですが、詳しくて熱心で、ちょっと感激しました。
庭園のガイドさんはそんなふうに育成されるんですね。ボランティアってところがいいですね^^

投稿: すっぱ | 2012年4月18日 (水) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池上 季実子は、いかに作られたか | トップページ | 家族の肖像 伊仏合作映画 評価A »