« ホンマでっかTV 沖縄編 門倉貴史と植木理恵 | トップページ | 評論家活動から引退する 三宅久之82歳 »

2012年3月31日 (土)

プクの修行 YMCAキャンプのゲーム

「プクの修行」のほかに「拙者の刀は錆び刀、貴殿の頭ハゲ頭」というゲームで勝負(笑ったほうが負け)を競ったさい、私はほかの人のように「笑えない」自分に気づいた。これは、学生時代に仙台利府で、キャンプ場建設ボランティアに行ったときのYMCAの余興でのことだ。植田重雄早大名誉教授 訃報

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22
クリック

「プクの修行」は、二人が正座して向き合い、多くの人が見守る前で、「プクプク、プクプク、プクプク、・・・・」とお互い繰り返し、相手が笑うまで続くのであるが、たいていは数回続くと、どっちかが笑い、勝負がつくはずだった。繰り返しても、おかしくない、笑えない自分の存在が、場にふさわしくない。仕方がないから、適当なところで追従笑いのように笑うことで、ごまかすしかない、と思った。

「拙者の刀は錆び刀、貴殿の頭はハゲ頭」の勝負は、「拙者の刀は」というときは、自分の腰につけた新聞紙丸めた刀を抜く姿勢でいい、「貴殿の頭は」というときには、相手の頭を指差す。このゲームでは、その相手を指差して、周りの見ている人は大うけして笑っているのに、当の私はちっともおかしくない。この場合も、自分がヘンな気がして、その場にあわせて笑うしかない。その場は、自分でしか気づかなかったが、性格のゆがみ、親に「愛」された経験のうすさによるものではないか、人格的なハード(基盤)部分の欠落かも、と感じていた。

5850  この問題点が気になったのは、昨日の「ホンマでっかTV」のなかで、ジミー大西が、相談していたのに何か通じるものがあると思ったからだ。彼ジミー大西の相談は「人が真剣になったり、怒っている、悩んでいると、笑えてしまい困る。この性格を直したい」というのだった。5853

確か、焼香したりする人を見ていると、おかしくて笑いそうになる場合は、ある。それが、一瞬ではなく、ずーっと続いてしまうジミー大西は、それが顕著らしい。武田先生が真剣に悩みを答えていたら、ジミーは笑いだして止まらなくなって、師匠のさんまが、ジミーの頭をぶん殴るほどであった。植木理恵先生、「チンパンジー以上では、そういうことにはならない」と断言で、ジミーをチンパンジー以下といったことで、自身で戸惑う。

5868 学会で有名な例があると、池田先生が紹介していた。ナディアという5歳の少女の例である。この子は、レオナルド・ダビンチの絵に勝るとも劣らない素晴らしい絵を描くという有名な少女であった。しかし、言葉、会話の面が劣っていて、十分の言語能力が発達していなかった。それで、一生懸命その言葉を伸ばそうと周囲の努力によって、言葉が発達してきた。言葉がうまくなるにしたがって、彼女の絵の才能が消えてしまい、凡庸な絵しか描けなくなった、という。

5858「ジミー、お前、絵の才能をなくしてしまうから、今のままでいい」と、さんまがいう。

5861_2 一つが欠けていると、ほかが補完する形で充実する・・・、ということだろうか。それとはちょっと違うだろうが、ジミーを最初見たとき、池田先生「天才だ」と思ったそうだ。沢口先生は「10万人に一人」のタイプの人だと説明した。

 これはLD(学習障害)と表現されるタイプ、と以前はいわれていたようだ。私は、それかもしれないと、思っていた。言葉を話し始めるのが遅かったといわれる。4歳までほとんど会話らしい言葉ができなかった。それが以後は、目だった障害にもならなかったが、口数は少なかった。その後遺症でもないが、語学を勉強をしても、その時間の量に比して、成果が上がらないのが、それのような気がする。だから、たぶん、人の4倍、これが並みのレベルになる勉強量であると思っている。

 その代わり、覚えた記憶は失わないようにしている。小学校時代の記憶、中学時代の記憶では、自分では意識していないが、覚えていることが多いようだ。自分の見聞きしたものであるなら、覚えているのは確かである。

世の中には
①早く覚えて、長く記憶している型
②早く覚えて、短く記憶している型
③遅く覚えて、長く記憶している型
④遅く覚えて、短く記憶している型
この四通りある。

関連項目 岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか! さんま 岡村隆史に恋のてほどき  脳科学的ギモンに答える 澤口俊之:  並行遊び、共同遊び 植木理恵  結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV ホンマでっかTV 沖縄編 門倉貴史と植木理恵

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22
クリック

|

« ホンマでっかTV 沖縄編 門倉貴史と植木理恵 | トップページ | 評論家活動から引退する 三宅久之82歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホンマでっかTV 沖縄編 門倉貴史と植木理恵 | トップページ | 評論家活動から引退する 三宅久之82歳 »