« 把瑠都の国エストニア ミャネ屋で訪問 | トップページ | 虫が・・・背中に止まった 怖い話 イマル »

2012年3月 9日 (金)

年金掛金しないで 生活保護費受ける人たち

5560 5559 生活保護費をナンダと思っているのか!というニュースがタイミングよく出ている。

 40代の主婦Aさん、憤慨して曰く「私たちが年金を受けると、掛け金より少なくしか受け取れないなんて!」と。もう払いたくない。今年金を受け取っている人は、掛け金の何倍か多くなっている図を見て、自分たちの世代は、騎馬戦型の年金をもらう図を見たという。損だ、国民年金(基礎年金)+厚生年金にすべく、今仕事に出ているが、パート扱いで、厚生年金に加入するようになったが、素の掛け金が高いのに、もらうあと20年後に、掛けた金額よりすくなくなる、とかなり感情が篭った意見を聞かせてもらった。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

Photo 「友達と話し合うと、掛け金しないで、生活保護で暮らしたほうが、絶対トク」と意見が一致するという。生活保護を受けることに恥ずかしくない?と、聞くと、当然の権利のように、この世代では、生活保護費を受け取ることに抵抗がないのだという。ほんとうか?驚いた。気がつかないうちに、老後の生活は、生活保護費を当てにして年金掛け金を払う気がない勢力が社会全体を覆っているのだろうか。今年金掛け金の納付率は、全国平均は63.9%(2007年度; 前年度比-2.3ポイント)。悪くなっている現実を見せないようにしているとして、4割は平均払っていない。つまり、若年層では、半分以上の人は掛け金を無視している。大勢で渡れば、怖くない式で見ているのだろうか。

世代間の意識差が大きくなっている。私たちの世代から、そんな公的扶助で生きることをハジで、自立して生活を必死にしていた。それがあさり他人の懐を宛てにして恥ずかしくないか?と、聞きたいというと、そんなの恥ずかしくない、という。世代間戦争というか、モラルハザード(道義の崩壊)を起こしているようなきがしてしかたがない。

「世界の人に聞いてみた」という番組で、結婚前に許されること、許されないことの境界線、コレを国別に聞くとずいぶん差があった、ソレに似ている。
①子供をつくる
②Hをする
③キスをする。
④手を握る
⑤並んで歩く

消費税で年金改革?うまい具合にいくか?

日本の体勢は、①と②の間にラインがある。ドイツは全部OKであった。ロシアも、①と②の間。ところが、スリランカは、全部だめ。インドネシアも全部だめ。韓国では④と⑤の間。中国でも、ほとんどだめ。ハジの意識が、昔と今ではずいぶん違ってきている。それダメ、ハジを知れといっても、若者に通じないのは、年配者が抵抗しても、若者が現役でいると、そうなるのだろうか。

現実の受け取る基礎年金(満額で)は月に6万円しか入ってこないが、31歳の無収入の独身者でも13万円の扶助がある。コレを見ると、掛け金掛けて国民年金をもらう意欲が薄れる。

単身世帯 31歳
第1類 40,270円(20-40歳)
第2類 43,430円(単身世帯)
住宅扶助 (最大)53,700円
合計
137,400円(月額)Wikipedia参照

4人世帯 41歳(障害者1級、障害年金無)、妻38歳妊娠中(7ヶ月)、子供12歳、8歳の家には、合計 344,990円(月額)の収入があることになっている。
この場合の詳細は以下の通り

第1類 38,180円(夫41歳)、40,270円(妻20-40歳)、42,080円(上の子12-19歳)、34,070円(下の子6-11歳)
第2類 55,160円(4人世帯)
各種加算
妊  婦 13,810円(妊娠6ヶ月以上)
障害者 26,850円(障1・2級 / 国1級)
特別介護料 12,090円(世帯員)
児童養育加算 5,000円(第1・2子)
住宅扶助 (最大)69,800円
教育扶助 2,150円(小学校)、4,180円(中学校) 学級費等(最大)610円(小学校)、740円(中学校)
合計
344,990円(月額) ※小中学校の教材費、給食費、交通費等は実費支給。こども手当、児童扶養手当等は別途支給される
Wikipedia参照

この金額がほしくない人はいないだろうが、この生活保護を受けることに抵抗がある、と私は信じていたが、ふつうの40代女性が、もらったほうがトク、年金よりそっちがいい、恥ずかしいというより、当然もらうべきだ、と思っているのだろうか。多少の我慢して世間にハジをさらすことが、生活保護を受け取ることの障害にはならないのだ!

年金を必死に積み立てて、老後に年金をもらう考えより、年金を払わないで生活保護を政府からもらう。(年金は積み立て金とちがい、扶助の精神で、現役世代が老齢者を支えるシステム)今なら、年金は神輿で多くの人が一人の老人を支えることになっているが、今後は騎馬戦型になり、おんぶ型になって一人の現役世代が一人の老人を扶助することが現実となり、それを若者がそれを嫌がっている。

それを10パーセントの消費税で賄うというが、それでも、とても間に合わないと多くの識者は考えている。マスコミで意見をいうような人は概して高収入で年金に頼らなくても老後の費用に困らない人ばかりで、その人たちは外国にでも逃げ出せるし、切実感がない、と思う。

政府の高官、官僚たちは、議員年金、共済年金で、厚生年金より充実しているし、まず安泰である。勉強ができて、高学歴で、いいポジションに着いた人は、こういいう地道な制度設計をしても、底辺の痛み苦しみが分からない。大所高所から意見をいうより、現場の現業部門に一年も勤め、あるいは無職で無収入の苦しみをなめないと、本当の苦しみがわからないだろう。

生活保護費だけで、年間2兆円以上の費用が掛かるといわれている。個々人の基礎年金を一律に上げて、あとの費用は、学校や保育所に、あるいは高齢者ホームに無料にしていくと、生活ができるのではないか。

国民年金で年金をもらうより、生活保護で扶助金をもらうほうがいいという例が、よく分かるページがあった。http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-1217.html(内容は、以下のようなものです)
 神戸市に住む自営業、早川俊彦さん(69)=仮名=は国民年金を受けて4年。受給額は満額に近く、月額6万数千円。50年近く自営業で働き、「事業はいつも厳しかった」(早川さん)が、若かったころは保険料も安く、一貫して国民年金保険料を納めてきた。妻は58歳、まだ保険料を納める側。年金を受け取るまでには7年ある。
 釈然としないのは、生活保護を受けている友人(72)の生活保護の額が早川さんの年金額よりも高いこと。単身で月14万円を受けているのだ。友人が生活保護を受け始めたのは約20年前。離婚し、病気で仕事ができなくなり、生活保護が認められた。友人の病気が極めて深刻だったこともあり、早川さんが代わりに銀行に行ったり、あれこれと面倒を見た。「一番の友人で、性格的にいいやつだから、ほっとけんかった。」と早川さんは言う。しかし、友人の生活保護の額には納得がいかない。
「いやあ、おかしい。聞けば聞くほどおかしい。うちは家内に国民年金が出ても、2人合わせても、彼1人の生活保護費に届かない。2人で保険料を払って受け取る2人分の国民年金よりも、彼が保険料を払わずに受け取る1人分の生活保護費が高いのは本当に解せない」平成21年度の老齢基礎年金は満額で月額
6万6008円
 これに対して、生活保護の受給者が受け取る「
生活扶助額(日常生活に必要な費用)」は65歳の単身者で月額6万2640円~8万820円。さらに、借家住まいなら、家賃にあてる「住宅扶助」も上乗せになる。厚労省の資料では、東京都区部などで68歳の単身者に住宅扶助が加算されれば、生活扶助と計で13万4520円になる。このほか、医療や介護サービスを使えば、その費用相当分も給付される。生活扶助が満額の老齢基礎年金を軽く上回る。
 単身者生活保護費が老齢基礎年金より高くなる“逆転現象”について、厚労省は「両者は役割が違う」と説明する。

年金未納者の増加対策と、未納者へのペナルティ については、下記の意見を読むと、よくわかる。http://okwave.jp/qa/q1524102.html 

消費税で年金改革?うまい具合にいくか?

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

|

« 把瑠都の国エストニア ミャネ屋で訪問 | トップページ | 虫が・・・背中に止まった 怖い話 イマル »

コメント

「掛け金しないで、生活保護で暮らしたほうが、絶対トク」と意見が一致するという。
「生活保護を受けることに恥ずかしくない?」と、聞くと、当然の権利のように、この世代では、生活保護費を受け取ることに抵抗がないのだという。

投稿: 当然の権利 | 2012年5月13日 (日) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 把瑠都の国エストニア ミャネ屋で訪問 | トップページ | 虫が・・・背中に止まった 怖い話 イマル »