« 天皇心臓手術 南淵明宏でなく、天野篤・順天堂教授 | トップページ | 藪の中・・・熱中症から死にいたる謎 01 »

2012年2月25日 (土)

ショコラ フランス片田舎へ謎の母と娘 評価A

Dvd01 古き伝統を守ろうとする町のボスと新しいチョコを売り出して、不思議な魅力をふりまくヴィアンヌと娘、追い出される寸前まで追い詰められ・・・。最後は、DVDをごらんになる方にこれからの楽しみを残しておきます。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

Img_5209 Img_5207Img_5130左から①ヴィアンヌ(主人公) ②カロリーヌ(大家の娘)③ジョゼフィーヌ(ヴィアンヌの理解者)   
 30歳代の似た年頃女ざかりの女優が、主役、準主役に出ていて、人間関係を理解していないと、ヨーロッパ系の女性、顔を覚えるのが大変、アレこの人、誰だっけ?と迷う。

①ヴィアンヌ(主人公)は、無宗教で教会の日曜ミサにも行かないから、村のまとめ役の伯爵からは異端だと白眼視される。 ②カロリーヌ(大家の娘)は、その伯爵の秘書役をしていて、伝統的な価値観をまもろうとして、自分の母と疎遠になっている。③ジョゼフィーヌ(ヴィアンヌの理解者) は、夫からDVを受けていて、ついに耐え切れなくて、家出して ヴィアンヌの店に匿われ、チョコケーキの指導を受ける。

03 村のまとめ役の伯爵、レノ伯爵(市長)も、以前の村の伯爵が異端を追い出して、村の中の道徳とImg_5113 伝統を守った例をならって、村の団結とゆるぎない規律を必死に守って、安寧秩序を保っていくために時代の変化を無視している面もある。彼の弱点は、その固いガンコな価値観ゆえに、妻がイタリアの観光地へ旅行へでたまま、帰ってこないこと。それが、彼の頑迷な価値観ゆえであるとかすかに感じているが、ソレをいえないでいる。

チョコのおいしさは、堕落の原動力であり、それを必死に、人々から避けて、避けて、ソレがついにうまくいかなくなる。時代の変化を無視したがゆえに、ヴィアンヌを追い出しきらないで、かえって、ヴィアンヌの理解者がおのずと増えてしまう。市長のレノ伯爵も自暴自棄になって、ヴィアンヌの店を壊してしまうが・・・。そこでチョコを口にして、アレ?こんなにうまいのか!と悟るシーンは喜劇である。

51905189  ヨーロッパの町は、教会が中心にあり、広場があって、そこに精神的な中心を感じるようにまとまっている。中世から続く伝統のヨーロッパの町の作りがそうだ。だから、無神論者がつまはじきされる雰囲気がわからないわけでもない。でも、時代が進めば、キリスト教以外の考え方が入ってくるのは仕方がないが、それが排除されるのも、またやむ得ない面がある。外国人が村に入り込むと、考え方が一致していないと、不快に感じるのは、どこの国も同じである。それは、日本でも同じ気分がある。

5175_2 5176 日本でも、朝鮮人、中国人が町に増えてくるとやはり嫌がるように、キリスト教信仰するフランス片田舎では、もっと保守的であろうから、ヴィアンヌが店を始めると、人々は好奇心もあるが排斥しようとする。明るい性格のヴィアンヌは、おおように対応しようとするが、陰口をばら撒く元凶のレノ伯爵の市長室まで乗り込んでいく。度胸がある。

見る側の視点から描かれているから、ヴィアンヌはなにも間違っていない。何で、町の人々から白眼視されるか、納得がいかないが、町の人からすると、日曜日のミサにも出ない無神論者は、村の信仰心ある人々からすると、違う種類の人に見える。つまはじきしたくなる。そう、いじめたくなるのが、人の常。

5173 そんなとき、ジョニー・ディプ演じる海賊のような住所不定ジプシー集団が川を上ってきて、集団で川沿いに宿泊する。それを仲間意識でみるヴィアンヌは、そのジプシー団ボス、ルーと親しくなる。市長らは、このジプシーらが町の風紀を乱すと神経ピリピリさせている。

Img_5117 手ごまとして使える人にけしかけて、ルーの船に火をつけて火事にしてしまう。市長は、けしかけたことは棚に上げて、実行犯にその責任を押しつけて、町から追い出してしまう。このセコイやり方で、レノ伯爵自身、窮地に立つ。その勢いで、彼は目の上のたんこぶ、ヴィアンヌのショコラ店を壊してしまう。チョコを始めて口にして、ウマイモノに目覚めて・・・、ヴィアンヌの側の軍門に下る・・・。そんな結末になる。

発売日 2009年6月18日 価格 1890円(税込)
発売元 アスミック・エースエンタテインメント(株)
販売元 角川映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD180/story.html

あらすじ
『イングリッシュ・ペイシェント』のアカデミー女優ジュリエット・ビノシュを主役ヴィアンヌに迎え、レノ伯爵(アルフレッド・モリーナ)の因習に凝り固まったこの村に、北風と共にやってきた親子(アヌークを連れたヴィアンヌ)
を演じロマン映画となる。突如現れたチョコレートショップ。そこでは美しい女店主(ヴィアンヌ)が、入れ立てのホットショコラにチリペッパーをほんの少しとフワフワのホイップを乗せ、訪れた客をもてなす。そして、不思議なゲームをした後に、直感で客の好みのチョコレートを当て薦める。村人の好奇の目が向けられる中、ヴィアンヌはチョコレートショップを開店する。
 しかし、今は断食の期間。私生児であるアヌークを連れたヴィアンヌは、ミサにも参加しようともせず、村人に敬虔な信仰を望む村長のレノ伯爵の反感を買ってしまう。美しい二人の新参者に、訝しげな視線と興味を注ぐ人々。しかし、ヴィアンヌの明るく朗らかな人柄、チョコレートのおいしさに魅了された村人たちは、心を開き、それまで秘めていた情熱を目覚めさせていく。村人は彼女を受け入れ始める。
 次々と村の掟を吹き飛ばす。そして、夫の暴力を恐れ店に逃げ込んだジョゼフィーヌ(レナ・オリン)がヴィアンヌ母娘の生活に加わってまもなく、河辺にジプシーの一団が停泊する。村に一時逗留しにやって来た流浪民のルーと思いを交わすのだが、村長はヴィアンヌと楽しそうな村人たちの様子に苛立ちを募らせる。
ヴィアンヌは、そのリーダーであるルー(ジョニー・デップ)という美しい男性に心を奪われ、彼を店に招き入れる。だがよそ者であるジプシーたちを快く思わない村人たちの、ヴィアンヌに対する風当たりは強くなった。
 やがて老女アルマンド(ジュディ・デンチ)の誕生日パーティー中、(レノ伯爵の陰謀で)ルーの船は放火され、ジプシーの一行は村を出ていく。そして疲れて眠ったまま息を引き取ったアルマンドの葬式が続く中、ヴィアンヌは荷造りをして、次の土地に移るべく、嫌がる娘を引っ張って出ていこうとするのだった。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

「カーリー・スー」は「ホームアローン」の姉妹編  ミス ポターDVD ピーターラビットと人生 評価A  日の名残り ストイックな名門家執事 評価A  いつか晴れた日に イギリス小説 評価A’  つぐない 1935年英国 思春期少女の過ちが・・・ 

欲望という名の電車 女の哀しさを見る 2011.08.18

  • 「胡桃の部屋」松下奈緒進境著しい 2011.08.10
  • 田中裕子「いつか読書する日」独身演じる 2011.07.16
  • 映画「遥かなるクルディスタン」民族クルド 2011.06.05
  • テキサス描くアカデミー賞映画ラストショー 2011.06.01
  • 尾崎士郎 人生劇場 1972年版評価A 2011.05.20
  • 赤線地帯、若尾文子 京マチ子も若かった 2011.05.17
  • ルワンダの涙 残虐さから考えること 2011.05.13
  • 面白ろうて悲しき「放浪記」の林芙美子 2011.04.27
  • 黒澤監督『わが青春に悔なし』評価B 2011.04.20
  • 蝉しぐれ 藤沢 周平と海坂藩 考察 2011.04.08
  • エデンの東 昭和32年ジェームズ・ディーン 2011.03.30
  • フジTV50周年 三谷幸喜「わが家の歴史」 2011.03.25
  • 屋上のあるアパート 阿川佐和子自伝 2011.03.21
  • 遺恨あり 原作吉村昭 「最後の敵討」 2011.02.26
  • 楢山節考 木下惠介監督 主演田中絹代 2011.02.01
  • 二十四の瞳YouTube 高峰秀子を思う 2011.01.03
  • 「慕情」名作再視聴 幸せ一転、悲恋、 2010.12.04
  • 武士の家計簿 武家の生活苦 2010.11.27
  • 『わが谷は緑なりき』★★白黒映画 2010.10.10
  • 墨東綺談 監督新藤兼人 良い作品 2010.10.03
  • 居酒屋 マリア・シェル薄幸な女 2010.08.22
  • にんじん(原作ルナール)虐待ネグレクト 2010.08.06
  • 素晴らしき日曜日 昭和22年から学ぶ 2010.07.24
  • 京マチ子 雨月物語 溝口監督 2010.07.15
  • 松竹「彼岸花」(小津監督)を見る 2010.06.30
  • 吉原炎上 観月ありさ主演 後編 2010.06.06
  • 吉原炎上 観月ありさ主演 前編 2010.06.05
  • 「浮雲」原作林芙美子 主演高峰秀子 2010.06.04
  • 檀れい 八日目の蝉 なんか心痛い 2010.04.03
  • 遠まわりの雨 山田太一作品を見て 2010.04.01
  • |

    « 天皇心臓手術 南淵明宏でなく、天野篤・順天堂教授 | トップページ | 藪の中・・・熱中症から死にいたる謎 01 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 天皇心臓手術 南淵明宏でなく、天野篤・順天堂教授 | トップページ | 藪の中・・・熱中症から死にいたる謎 01 »