« 消費税上げるなら 銀行から「30兆円法人税」を! | トップページ | 石原新党密談「立ち上がれ平沼」「国民新亀井」 »

2012年1月27日 (金)

ファミリーヒストリー 浅野忠信 母の祖父オランダ人、祖母ノルウェー人

4260一ヶ月も前に録画した「浅野忠信の母子」Family Historyを見て、感動したので、ご紹介したい。歴史は、浅野忠信の母順子の母、忠信の祖母イチ子までさかのぼる。家系図を見るとなるほど、とわかる。祖母の歴史が一番の動乱の歴史だ。 

4221 浅野 忠信(あさの ただのぶ、本名.1973年11月27日 - ):日本の俳優。神奈川県横浜市南区出身。アノレ(1996年設立)所属で、浅野の父・佐藤幸久が代表。神奈川県立磯子高等学校出身。 身長179cm、体重58kg.英語圏ではTad(タッド)のニックネームで呼ばれる。母順子は、タレントのRikakoリカコに似た声、性格のように見えた。

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

4241_2 浅野 忠信の母順子は、公園でビキニ姿で日光浴する奔放さがあるから、彼女自身、アメリカインデアンの血が混じっているつもりだった(NHKファミリーヒストリーで)とかいっていたが、本当は祖父オランダ人、祖母はノルウェー人であった。これは「ファミリーヒストリー」の担当者の調査で判明した。母順子はオランダ、ノルウェーの血統、北方の人は、日本の気候は暑いと感じる。ウチの孫も、北ドイツの血統で、冬でも半そでで平気。

4300  母順子の母イツ子は、広島生まれであったが、生後すぐに満州に渡った。父は満州大連で芸者の置屋を営んでいたから、イツ子は芸者として、働いていた。24歳で満鉄「特急あじ4314あ号」の食堂車で働く青年(福岡県出身の廣松定)と結婚し、何の不自由もない生活であったが、8年で離婚した。この直後、昭和二十年(1945年)ソ連軍が不可侵条約を破って、満州へ侵入して、満州から日本人は逃げ出した。イツ子も、命からがら逃げ出して、終戦後、着の身着のまま日本へ戻った。

そのときすでに、父はなくなっており、母は再婚していたので、広島へ戻っ4332 た。原爆のあとであったので、やむえず仕事を求めて、上京した。その後横浜へ行き、駐留軍横浜司令部勤務の料理兵23歳のウイラードを紹介され、交際するようになった。やがてふたりは結婚し4255 たが、妊娠6ヶ月の身重の妻イツ子を置いて、朝鮮戦争のためにウィラードは朝鮮へ出征した。1950年(昭和25年)9月23日、忠信の母・順子が誕生。一年後、朝鮮戦争は4347 休戦協定が調印され、米兵の夫ウイラードが日本へ戻った。彼が始めて娘順子を見たときは、彼女は10ヶ月の可愛い盛りになっていた。ヒマさえあれば、彼は娘の顔を飽かずに見て、写真を撮っていた。

4251_2 順子(忠信の母)は60歳を越えているが、彼女の数少ない記憶では、父が12月のある日、クリスマスツリーのもみの木を家へ担いで帰ってきた。父はツリーの飾りを娘と妻と三人で飾るのが楽しそうであった。4歳にもならない順子には、天井に届くほどのツリーの大きさで驚いた記憶が残っている。

4258 そのクリスマスの後しばらくして、進駐軍の帰還がはじまり、ウイラードもアメリカへ帰ることが決まった。しばらくは、すぐにはイツ子には言わないでいたようだが、意を決して、アメリカ軍が帰国することを打ち明け、一緒にアメリカへ行くように説得した。

4337 イツ子は、コレには悩んだ。英語ができないでアメリカへ行って順子を育てる自信がなかった。そのときイチ子は44歳、15歳も年上の妻が若いウイラードとアメリカでやっていけるか、彼の心変わりを心配した。自信がなかった。しかし、決断がつかないまま渡米の手続きだけは始めた。あと、数日で渡米の日というころ、イチ子はウイラードに、悩んだ末の決心を伝えた。「アメリカへは行けません」ウイラードは、イツ子を説得したが、イツ子の気持は変わらなかった。

娘の順子が近所の人(北見啓子)に聞いた話では、若い兵士についてアメリカへ行った日本女性の例を聞いていたのだろう。アメリカへ行く不安を語っていたという。

4360 ついに、ウイラードの帰国の日が来て、彼は一人でアメリカへ帰った。そして、しばらくしてイチ子は、大切にしていた結婚式の写真、ウイラードとイツ子の間を二つにハサミで切ってしまった。彼女の決心の表れだと思うが、ウイラードの側(半分)を捨てることは出来なかったのか、引き出しの奥にしまっていた。嫌いで別れたわけではないのだから、そうしたのだろうが、複雑な心境であることは想像できる。

4349朝鮮休戦協定成立(昭和26年) アメリカ軍の兵士が恋愛するのは、大いにありうるが、ベトナム、イラク、アフガンと出征した先で、何人かの「イツ子」が生まれるのだろう。日本の商社マンも、何千人ものフィリピン女性と結婚して、子ドモを生ませ手日本へ帰ってしまう例がある。「イツ子」の例は違うが、引き裂かれ親子が一緒に暮らせないという点だけみると、似た悲しみがある。

2000年前のローマ時代の話で申し訳ないが、除隊する兵士にはその現地に住む土地を与え、現地女性との結婚を奨励していた気配がある。すると、その地での保安要員としての意味もある。昔の人、案外いい知恵を持っているじゃないか。ついでに、占領した地域から人質のようにローマへ送りだして、ローマの文化を学ばせて、ローマ帝国のシンパをつくり、何年かして母国へ戻し、ローマのシステムを植えつけていったという。

4374 一人帰国したウイラードは、元の勤務先であるケンタッキー州Fort Khox基地に配属され、再び料理兵(給仕長)としてその後38歳(兵役20年)まで勤務。帰国して4年間は独身で、4年目に4歳年上の二人の子持ち女性と再婚した。ウイラードは再婚した妻には悪いと思ったのか、日本での娘のことは一切話をしていない様子である。

ウイラードは、退職後、工場やレストランに勤め、二人の連れ子のために懸命に働いた。懸命というか、彼の几帳面さは、アメリカの親類縁者に聞くと、よくわかる。

ウイラードの10数歳年下の弟が生存していた。「兄は几帳面で、靴をそろえて脱げ、靴を磨かないか」とよく注意されたという。Fort Khox基地の食堂の運営をうまくやっているという表彰をされている。食堂賞という賞をもらったことが、基地の新聞(マイクロフィルム)に残っている。

4281 4286 イツ子は、娘の順子に「父は(先住民)インディアン血が混じっている」といったが、ウイラードの弟は否定した。これはイチ子はカタコト英語で会話していたので、誤解していたようだった。父ジェイコブはオランダ人、母エラベルはノルウェー人、二人とも北欧の人。アメリカは18世紀の半ばから、開拓のため、原野を無償で払い下げる法律ができて、ヨーロッパから多くの農民が入植した。ウイラードの両親もその例にもれず、19世紀後半にアメリカ移住した。

入植した先住民の地は、ウィノナという地名はタコタ族が住んでいた。Wenonah is common name that means “first daughter(最初の生まれた娘)”だと説明した。アメリカの地名には、英語らしからぬ地名がよくある。日本にも北海道の地名は、美唄、札幌、函館、釧路、稚内など、絶対アイヌ語の置き換えだ。

4364 4378 ウイラードは、再婚相手の二人の男の子を育てるために、懸命に働いた。基地で働いているときは、毎朝5時に家を出て60キロ先の勤め先へ出た。たぶん、無遅刻、無欠勤の几帳面さがここでも発揮されただろう。3万人が働く食堂の給仕長として、食堂のすばらしい運営が認められ、賞状をもらった。曰く「上等兵ウエラード・オリバン給仕長は食堂賞を受賞」と新聞に書かれている。その後、62歳、肺の病気で死ぬまで働いた。

42384386_2 死後、遺品を整理していたら、唯一血のつながりのある娘順子の写真が死ぬまで使った財布から出てきた。日本を去るときの順子4歳の 写真である。この話を聴いたとき、浅野忠信と母順子は、涙が止まらなくなった。娘である順子は4歳で別れてから、一度も父に会っていない。一度会っておけばよかったと今更ながら・・・・。祖母イチ子は93歳で、2004年に亡くなった。

4229 4236 父ウイラードは、会いたい気持を押さえ、アメリカの家庭を守り抜いて、ただ遺品の古びた財布中に娘の写真が残っていたというこの事実を聞き、視聴者にも涙、涙の・・・・。さらに、Family Historyの最後に、アメリカの異母兄弟(母の連れ子)が現れて、母順子と抱擁・・・。

谷原章介(俳優)ファミリーヒストリー祖父の生涯  

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

マルシアの祖父 苦節70年inブラジル

|

« 消費税上げるなら 銀行から「30兆円法人税」を! | トップページ | 石原新党密談「立ち上がれ平沼」「国民新亀井」 »

コメント

我が子を思う、お父様の強い愛を感じて涙が出ました。優しい気持ちになりますね。

ゆう様
お父様の強い優しい気持ち、私が伝えたいことが伝えられた思いです。コメント、ありがとう。管理人

投稿: ゆう | 2012年2月 4日 (土) 03時38分

今日、バトルシップのDVDを借りて(映画館でも見たのですが)浅野さんの事を検索したらこちらにたどり着きました。見たかった番組を丁寧に文字起こししていただき、感謝です。

バトルシップの劇中に、忠信さんが演ずる自衛官の奇襲?作戦に主人公であるアメリカ人が『卑怯だな』というセリフがあります
 忠信さん演ずる自衛官が『それが戦争だ』とあのちょっと微笑む感じで言います
 暗にアメリカの視点でのパールハーバーの事を言われているような気もします
(部隊はハワイ、クライマックスには第二次世界大戦に参加したと思われる退役軍人のおじいちゃん達も出てくるので。もちろん撮影はアメリカ軍が全面協力)
 パールハーバーは事前に予告していたのに行き違いで連絡が遅れたようですけどね。

 しかしながら物語の中で主人公と共闘し、とてもいい感じに仕上がっております
 忠信さんのお祖母様の出身地、広島では、忠信さんの親類の方なども、お亡くなりになったのかなと思います。純日本人であれば複雑で深いルーツですが、アメリカ人の血が入った忠信さんが、現代において、日本人役で、アメリカ人と人類の為、ともに戦う役を..というのは、とても不思議な感じですね。自分は素直に感動しました

 忠信さんのアメリカでのご先祖様は農業をしていて、お祖父様は調理兵だったのですね
なにかあの優しい雰囲気が納得できたような気がします。
 結婚式の写真も良いです。誠実な雰囲気で..年上好きも遺伝なのかな?
 いづれにしても、これからの活躍をますます期待したいですね。

ぽちこさま
「パールハーバーは事前に予告していたのに行き違いで連絡が遅れたようですけどね。」
これは、読む方に誤解があるといけないので・・、宣戦布告の通知をアメリカに渡すのが遅れたという意味ですね。
 ルーズベルト大統領は、日本軍の奇襲があることを無線傍受でわかっていたのだ、という情報もあります。日本軍にパールハーバー奇襲をさせ、米国民の反戦運動を黙らせ、日本憎し、日本をやっつけろ!と、アメリカの国論が統一されて、日米戦争がやりやすくした。という解説もあります。nozawa22

投稿: ぽちこ | 2012年9月 9日 (日) 02時13分

浅野 忠信
浅野の父・佐藤幸久が代表。神奈川県立磯子高等学校出身。 身長179cm、体重58kg.

fanily history谷原章介も興味深いです。

投稿: 谷原章介 | 2012年10月17日 (水) 17時47分

母順子は、タレントのRikakoリカコに似た声、性格のように見えた。

投稿: FamilyHistory | 2013年10月18日 (金) 15時23分

>日本の商社マンも、何千人ものフィリピン女性と結婚して、子ドモを生ませ手日本へ帰ってしまう例がある。

これ余計ですね。
フィリピンと関係のある商社マンが本当に何千人もいたのかかなり疑問です。
メッチャ感じ悪いです。

投稿: 商社マン家族 | 2013年11月11日 (月) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費税上げるなら 銀行から「30兆円法人税」を! | トップページ | 石原新党密談「立ち上がれ平沼」「国民新亀井」 »