« サルでもわかる 所信表明演説 YAHOOコメント | トップページ | 消費税上げるなら 銀行から「30兆円法人税」を! »

2012年1月25日 (水)

信濃路はいつ春にならん夕づく日入りてしまらく黄なる空の色

Photo_5 信濃路はいつ春にならん夕づく日入りてしまらく黄なる空の色 島木赤彦
(信濃はいつ春になるのだろう。夕日が沈んでしばらくは、空が黄色になっている。)

「読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

中学生の国語の教科書に載っていて・・・違う、岐阜県の長野県寄りの中学生だったので、模擬試験とか、問題集によく出ていた記憶がある。ちょうど年度末の時期に冬でありながら、夕日がキラキラ光る時期があった。空気のつめただの中に、春はもうじきだ、という希望がある光景であった。

東京は、一昨日は雪が降って、昨日、きょうと寒い日が続き、夕方見ると、西の空が焼けるように赤い。オレンジ色の空が広がって、信濃路ではないが、春が待ち遠しい。岐阜県美濃も、山間部に近いから、空気がいたいように冷たかった。今は保古沼はスケートができないようになったが、昔昭和20年代は湖面にスケートリンクがあって、多く人がスケートに来ていた。北恵那鉄道のバスが中津川駅から保湖沼まで連れて行ってくれた。

根の上高原
1 Photo_6 恵那山から望む根の上高原(ねのうえこうげん)は、岐阜県中津川市と恵那市にまたがる高原である。高原には、標高930mの保古山、灌漑用の3つの湖があり、「根の上湖」と「保古の湖」は導水路で繋がっている。保古の湖湖畔は、景勝地として有名。
 ツツジ、紅葉の名所で、夏は避暑地、キャンプ場、冬はワカサギ釣りで賑わ
Img_0026 う。年間17万人の観光客が訪れ『東海の軽井沢』ともいわれる。
Photo_7  リニア中央新幹線の駅として、中津川市(美乃坂本駅)(中津川はリニアで品川まで30分。新大阪まで30分)が選ばれ、首都機能移転候補地 【北に山(御嶽山)、南に湖もしくは 大池(根ノ上高原根の上湖、保古の湖)、東に清流(木曽川)、西に大通り(中山道)で風水学の『四神相応』の地で 新都建設に優れた地勢】。

冬には、小学生にとっては、スケート場であった昭和20年代、寒かったがもうじき春だという気持、これが少年時代の心の絵であった。

  • Photo_9   信濃路は
     いつ春にならん
     夕づく日
     入りてしまらく
     黄なる空の色

  • 故郷追憶
  • 「読んだら クリック!」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓
    人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
    ブログ村 nozawa22 ←クリック

    |

    « サルでもわかる 所信表明演説 YAHOOコメント | トップページ | 消費税上げるなら 銀行から「30兆円法人税」を! »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « サルでもわかる 所信表明演説 YAHOOコメント | トップページ | 消費税上げるなら 銀行から「30兆円法人税」を! »