« 課外授業 ようこそ先輩鈴木桂治「負け」から学ぶ | トップページ | 電気料金「総括原価方式」と消費税アップ02 »

2012年1月18日 (水)

電気料金「総括原価方式」と消費税アップ01

Ws000008 電気料金は、原価に電力会社の利潤を上乗せして決定されるとは知っていたが、「総括原価方式」という電気料金決定制度は、玉川さんの報告ではっきりした。http://www.dailymotion.com/video/xk1stl_yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy-1-2_news

Cf42a185 消費税アップについては、野田総理が庶民に消費税増税を推進するために、「不退転の決意」と、彼に魔物が取り付いたのかと思ってみてしまう。自分の意思で言っているようには見えない。むしろ、彼は言わされてようにしか見えない。たぶん多くの人がそう思っていると思う。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

だから、足元の民主党が分裂気味で、役職と交換に批判封じしている傾向が見得る。強硬に消費税アップはマニュフェスト違反だとして批判していたが、大臣になるとなったら、表現が緩和されてしまった。それが人間というものだといえば言えるが、この弱さがね、やりきれない。

012 「消費税増税と社会保障の一体改革」と称して、あわてて選挙制度の改革、比例区80削減、小選挙区5減、合計85人の減少で60億円の節約・・・、こんなことしたら、公明党、共産党、みんなの党が大反対するに決まっている。公明党のご機嫌を損ねたら、自民党も困る。足元の民主党が分裂してしまう。今でも消費税増税で10名も離党して減った。このまま、総選挙に突入となったら・・・、という前に小沢さんが野田総理には解散させない、と苦言しているから、総理としての地位が吹っ飛ぶ。

Photo ということは、選挙制度の法案は出すだけ出して、消費税の増税を通すための言い訳、政治家の常套手段、何回もこういう姑息なやり方をするから、国民は疑ってかかる。たぶん、たぶんですよ、この選挙制度の法案は、Images 打ち上げただけ・・・と、識者は思っているはず。新聞も、テレビもご丁寧に追いかけて書き散らしているが、こんな実行されない法案を読まされる読者は迷惑千万。新聞だって、意味ない記事を無駄な紙になるだけだ、ああ・・・、日本の政治はどうなるの?

Photo_2 こうやって、消費税増税を強引にやると、民主党案は通ってしまう。Cf42a185_2 「不退転の決意」野田総理は、選挙でボロ負け・・・、その成果を次の内閣が拾う。だけど、8%、10%と二度にわたる面倒なやり方で、誰が喜ぶ?

選挙制度も、公務員の定員削減も実行しないで、税収の歳入、歳出のバランスが取れるはずない。庶民を苦しめておいて、国の税収は確保できない。国債の残高は、1000兆円に達する。

9aoptmgqe_j_bdsfzzco Greece03  ギリシャやイタリア、スペインの財政赤字を対岸の火事だといっていたが、日本の財政のほうが、重症ではないか?特に庶民生活に消費税増税は、直撃する。ヨーロッパの多くは、食料品の消費税は低額で、他のぜいたく品は高額の消費税という差がある。日本は一律に掛けて平然としている。

Cf42a185_3 このまま野田総理の思う通りには、国会運営も、法案もうまくいかないだろう。野田総理の一議員として存在感があったときより、総理になって自分の手兵がいないから、官僚の書いたロードマップを歩かされている印象が強い。これで、消費税だけは成立するが、公務員改革はできず、議員定数の改革もできない。増税だけはして、民主党が落ち目になって・・・、日本は以前と国債残高は1500兆円を平然と積み上げ、金利が上がったら、支払い金利だけで、予算歳入以上になる。

日本の混迷は、自分では解決できない姿は、開戦直前 方針決まらない日本Ⅰ 戦前と似たような状態だ。独占企業分割、農地解放、男女平等、家族制度の解体は、全部戦後GHQというガイアツによる。日本人の何がダメなのだろう。いや、ギリシャでも、同じような抵抗があるのだから、人間本姓もものだろうか。

 しらんぞ!
 医療費は医師会に入り、公務員改革しないから、人件費は、どんどん公務員へいく。徳政令でも発布しなかぎり、破綻的な借金地獄が続く。富むものは益々富み、貧乏で正直者は餓死し、悪いやつはかっぱらい、詐欺を働く・・・、早く死にたいと鉄道自殺・・・。早く死にたい、と思う人が多くなる。病院では、自殺志願科ができ、苦しまない死に方ができる、ことになるかも。「治す」より「死ねる」事を望む風潮が社会問題だ、と新聞をにぎわすかもしれないぞ。

公務員改革というより、「全員、いったん、クビにします」という、革命児がでて、東京都、国会を占拠するしかないだろうかね。

01  野田総理が必死に破綻しそうな歳入を多くして、日本の産業の復活にかけ努力して、多くの人の痛みを伴う改革をしようとしている。国債の残高が1000兆円に達し、その影響が次の世代へ行かないようにと苦しんでいるが、二十代の子たちは、日本の高度成長時代も、バブル時代も知らないから、なぜ大人が産業の盛んな時代へ戻る理由がよくわからない。

 そうか、彼らには、歳入が40兆円なら、国の予算も40兆円歳出でもいいじゃないか、という感覚でいるわけだ。そういう貧乏生活でも、幸せならそれでいい、高望みしなくても生きていける。そういう発想が、国会議員にはないわけだ。それで、大喧嘩になるこの現状をズーッと引きのアングルで見ると、こっけいなことかもしれない。

 この投書20歳の青年が言っている。「身の丈で暮らす」学ぶ場所、働く場所、病気の治療でき場所があれば、みんなが機嫌よく暮らせていけばいい、そういう欲張らない生活、グローバリズム化を進めすぎず、アメリカ金融システムで混乱させないなら、静かに日本はやっていくから、若者に任せて!というわけだ。

読んだら クリック!」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村 nozawa22 ←クリック

参考ページ

  • 増税へ日本導く 影の総理 勝栄二郎  2011.10.18
  • 原発欺瞞で孫正義、小出裕章ら参院激論 2011.10.22
  • 退職官僚古賀茂明Ⅱ嫌われた理由 2011.09.30
  • 企業にも人格、行動は道徳重視すべし 2011.08.13
  • 開戦直前 方針決まらない日本Ⅰ 2011.04.23
  • 今、日本は平成維新 消費税20%に 2010.12.28
  • 借金862兆円 日本崩壊 誰の責任 2  借金862兆円 日本崩壊 誰の責任1 無税区政の樹立、杉並区長の冒険

  • ブブゼラ大騒音で消費税10%増税 2010.06.24
  • |

    « 課外授業 ようこそ先輩鈴木桂治「負け」から学ぶ | トップページ | 電気料金「総括原価方式」と消費税アップ02 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 課外授業 ようこそ先輩鈴木桂治「負け」から学ぶ | トップページ | 電気料金「総括原価方式」と消費税アップ02 »