« 最澄の弟子 円仁 最後の遣唐使 | トップページ | ノーベル賞田中耕一さんグループの研究注目 »

2011年12月 9日 (金)

内柴正人 金メダリスト 持ち上げたのはダレ

2835 内柴 正人(うちしば まさと、男性、1978年6月17日 - )国士舘高等学校、国士舘大学卒業後、旭化成に入社。2004年アテネオリンピック、66kg級で金メダル獲得。全ての試合で(違うワザで)一本勝ちを収める記録を残している。2008年北京オリンピック、金メダルを獲得。その後、指導者となる。旭化成を退社後、九州看護福祉大学にて客員教授に就任。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村nozawa22 

07 熊本県出身、熊玉名市在住。9歳で柔道を始める。「兄にケンカで勝つため」だった。得意技は巴投。尊敬する選手は野村忠宏。身長160cm、体重66kg。血液型はB型。中学時代から頭角を現し、オリンピック金メダリストの野村忠宏を追う存在。一方で減量に苦しみ、大事な試合で失格を繰り返したため、こだわっていた60kg級でのオリンピック出場を断念。

767e30dfe0c47167e33c5fd897441148 北京オリンピックでは、柔道日本代表チームの主将、決勝でバンジャマン・ダルベレ( フランス)に縦四方固めで一本勝ちし、野村忠宏以来の男子柔道連覇を達成。同大会の日本人選手の金メダル第1号となった。

 現場の様子を本人や出席者から聞いたという人物がJNNの取材に対して、容疑者側のストーリーを語っていた。
Ia978d1b0ed74ac2093923f594bbb290741  事件当夜9日19日(2011年)、容疑者内柴は教え子の女子柔道部員(複数)と都内の沖縄料理店で飲食。部員たちは緊張気味で、酒は飲まず、容疑者がひとりビールなどを5~6杯飲んだ。その後、一行はカラオケボックスに移動。そこで「飲めとも飲むなとも言わなかった」が、学生を交えた飲酒が行われたようだ。
   その際、被害者女性Aは、内柴の足元にひざまずいて座っていたが、意識はあったといい、内柴の右太ももの上にはまた違う女性Bが寝ていた。
   その後、女性Aが気持ちが悪い、吐きたいと言ったたため、容疑者内柴は便所に連れて行くなどしたあと、「これ以上飲むな。明日もあるし帰って寝ろ」などと指示した。ところが、「部屋のカギがない」などの事情から、ホテルまで連れて行ったのち、「同意で、流れでそういうふうになってしまった」そうである。

動画 http://youtu.be/D_ANEcwtrmg

Koga  9日に開幕するグランドスラム東京(東京体育館)に向けた調整合宿に参加した92年バルセロナ五輪金メダリストの古賀稔彦・環太平洋大総監督(44)は「(部の監督は)柔道を強くする、というだけだから、プライベートは別、となる。“先生”という意識をしっかり持っていないと」と厳しい表情を浮かべた。
 古賀総監督は07年、新設された環太平洋大の女子柔道部の監督に就任。「女子選手を預かるには、まず親御さんを安心させるために多くのルールが必要だった」と振り返る。内柴容疑者も同じような就任経緯だっただけに、(彼の行動は)我慢ができなかったようだ
スポニチ

B0012402_2329630 内柴正人、順調に栄誉の階段を駆け上がってきたのに、一気に突き落とされた気分で、納得がいかないのではないか、と思うよ。スポーツ選手は、大なり小なり、地位も名誉も手にしていると、何やってもOK。という錯覚をしてしまう可能性はある。他のスポーツ選手のみならず、持ち上げられると、周りに女の子が集まって、有頂天に・・・。彼、内柴選手がそうだとは言わないが、有名になると、異性のファンが集まってくる。より取り見取り、そんな気分になるだろう。

一度有名になった人の経験では、無名時代と比べ、一段とキレイな人、優秀な人と接触するようになる、と聞く。それがエスカレートして、自分の配下のようになってくる。

音楽で有名になると、たとえば外タレの追っかけホテルまで行く熱心なファンは、結構被害にあっている。部屋まで入って犯された、とまではいえないから、泣き寝入り。それを承知で行っているのだろうか。

引退した女性タレント山口某は、その手の男は音楽で才能があっても、日本の女を食い物していることを警告していた。柔道の才能で有名であっても、ヘソの下は人格はないも同然。

08  33歳で、九州看護大学も教授にして彼の名誉と地位を利用したのに、一気に首を切るとは、残酷だね。改悛の情でも示したら、名誉回復のチャンスはないのかね。熊本県も、名誉県民賞の授与も取り消しだとか。気の毒になる。それは、強姦、準強姦?最近意味がわからない。

(暴行・脅迫によらない)、女性の心神喪失・抗拒不能に乗じ、又は女性を心神喪失・抗拒不能にさせて姦淫した場合は、「準強姦罪」が成立する(刑法178条2項)。つまり、彼は「酒に酔わせて、抵抗できない状態で、セックス」をしたという「準強姦」罪で、逮捕された。コレだね。

 スポーツ選手は、このくらい元気でないと男でない。誰か政治家サンで「強姦」発言した人いませんでしたか?一罰百戒のつもりで、内柴正人は、槍玉にあげられたのではないか?

 最近一般紙でも、「スポーツ紙か」と思われるようにスポーツ欄が大きい。社会全体でスポーツ選手に憧れを煽っているじゃないの?それをカッコイイと思う女性も多いだろうし、選手側でも、優秀な選手になれたら女は自由になると錯覚するだろう。一流の選手になると、余得がある・・・。こんな潜在欲求が満たされる、そんな煽り方されていると、いつ内柴と同じ轍を踏まないとも限らない。
 有名高の生徒など、「今我慢して勉強していい大学にはいると、女の子はいくらでも、あなたのとこへ来るのよ。」と、だまされて勉強した、
という大学教授だって知っている。この論法のようだ。

 各新聞「内柴逮捕」と、鬼の首でもとったように内柴バッシングしているが、バッシングできるような、マスコミも行動がきれいだろうかね。性衝動を煽るような記事を一杯載せてね、それで買わせているじゃないか。内柴君をバッシングして彼に100%罪着せて、新聞の売り上げを上げていいのかね。

 内柴のようなスポーツマンを教授に据えて、大学は人気学部にしようという魂胆はお咎めなし、とは片手落ちのような気がする。若いスポーツマンを雇うとなれば、それを若い女性のそばに置くのは、ご馳走を目前にして、「預けされた状態」である。妙な気を起こすな、と言われてもかなり精神的な鍛錬がないと、耐え難い。
学校側は、、前もって、彼に解雇規定を伝えてあったのだろうか。不動産取引の説明義務のような説明してあれば、解雇も可能かもしれないが、裁判になったら、五分五分かもしれないじゃないか。しかし、この「準強姦」したという事実は、世間に広まって、金メダルを取る以前の水準以下、普通の単に柔道強い無職青年(+性欲の強い)という印象を与えしてしまった。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村nozawa22 

http://blog.livedoor.jp/vip_2ch_news/archives/51227654.html2チャンネルの意見名無しさん@12周年2011/12/16(金) 17:47:12.75 ID:NqCdLuus0

良い時だけ名誉市民とか勝手に持ち上げて、何かすると剥奪ってマジか。
内柴が名誉市民にしてくれって頼んだ訳でもなかろうに。
29 :名無しさん@12周年2011/12/16(金) 17:48:51.47 ID:ZICFW5CP0
>>25
釣りなのか?馬鹿なのか?
26 :名無しさん@12周年2011/12/16(金) 17:47:21.86 ID:/qyquBJ90
内柴氏がやったかどうか以前に、
容疑者段階でまるで犯罪者確定のような扱いは
市としてはまずいんじゃないかな。
まあ、マスコミも世間も同じ感覚なのも問題ではあるけど。
こういうこと書くと擁護だとか言われるんだろうけど。
建前とはいえ、法治国家なわけだし市が率先して私刑は頂けない。

Ws000000 どうも
お騒がせしています。
内柴です。

大学をクビになりました。
そして、僕は旅に出ました。
と言ってもいろいろと準備しております。
そんな準備、対応を僕が出来るわけでもなく、いろんな方々が動いてくれています。

まずは
そんなみなさんにお詫びと感謝をしたいと思います。
すいません。
ありがとう。

親身になって応援やアドバイスをくれる先輩がいます。
飯を食わせてくれて。
「お前はどんな時でも柔道しなきゃダメだ。」
自分の子供を預けてくれたり
少年柔道に連れていってくれたりしています。

マルコメこと、
大学で少し教えていた中学生も1日だけ出稽古練習に行ったのですが、その時に僕のあげた道着を着ていました。
お母様いわく「励ましのつもり」らしいです。
励まされました。
高校に行っても頑張ってほしいですよね。

そんなわけで
しばらくは留守にします。

|

« 最澄の弟子 円仁 最後の遣唐使 | トップページ | ノーベル賞田中耕一さんグループの研究注目 »

コメント

あの、内柴選手が!
信じられない。

投稿: 竜士郎 | 2012年1月 6日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最澄の弟子 円仁 最後の遣唐使 | トップページ | ノーベル賞田中耕一さんグループの研究注目 »