« TPP賛成と反対、どっちに加担する? | トップページ | 世界統一国家 100年プランを考えたい。 »

2011年11月13日 (日)

杉良太郎 ボランティァは感謝を求めるな

02_2 Photo_3  週刊朝日を見ていたら、「林真理子のマリコゲストコレクション」で杉良太郎が登場していた。その中でベトナムの孤児院でお菓子を子供に上げるシーンがあった。

チョコレートを上げたら、子供たちはそれを持って食べないでいるので、「おいしいから食べたらいいのに」というと、「(お菓子ではなく)お父さんやお母さんがほしい」といった。杉良太郎は耐えられなくて、外へ出て泣いた。しばらく泣いてから、「ボクが君たちの父親になる」と即座に4人を養子にしたという。今は50人の父だという。

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村nozawa22
 ←クリック

Et0706064ns 杉 良太郎(すぎ りょうたろう、1944年8月14日 - ):日本の歌手、俳優、財団法人日本・ベトナム文化友好協会理事長。法務省特別矯正監。外務省日本ベトナム特別大使。ベトナム社会主義共和国ベトナム日本特別大使。
本名:山田 勝啓(やまだ かつひろ)。兵庫県神戸市長田区出身。神戸市立長田小学校出身。高浜海員学校中退。現在の夫人は演歌歌手の伍代夏子。息子の俳優山田純大は、先妻との間の子。またベトナム人の里子がいる。主な役職として特別矯正監などがある。特技は合気道、段位は養神館合気道5段。2008年、栄典・表彰歴としては緑綬褒章受章など。麻薬追放協会の会長。

Mww931165 伍代夏子(ごだい なつこ 本名:山田 輝美(旧姓:中川)、1961年12月18日 - ):東京都渋谷区出身の演歌歌手。夫は、杉良太郎。坂本冬美、藤あや子とは、公私共に仲が良い。夫の杉良太郎は、伍代のことを、「性格は男性的」「江戸っ子らしく竹を割ったような性格」「情に厚い」「親孝行」「相手に細やかな神経が使える人」などと評している。指輪や腕時計や貴金属には、全く興味が無い。(2011年8月10日放送の「徹子の部屋」での杉良太郎の発言)

  杉良太郎は、50人のベトナムの孤児の父になり、学校の費用や塾3つ通う子にも親代わりで、高校・大学でて、結婚するまで見届けるつもりでいる。その意気込みやよし、である。

このように、杉良太郎がボランティア活動をしているとは、多くの人は知らないだろうと思っていたが、最近急に知られてきた。「婦人公論」の最新号のインタビュー記事にも、同じエピソードが載っている、らしい。芸能人は言い出すと、急に広まるから、アレ?売名行為ではないか、と疑ってしまう。まあ、彼は50数年も、昔から続けているのだから、そんなはずはないと思って記事を読んだが、「婦人公論」では、こんな風に書いている。

 杉様がなぜ福祉活動をするのか。それは、「生まれつきの性格と言うしかありません」とのこと。三歳のころから、物乞いにお金を与えるよう母親に頼むような子だったそうです。芸能界に入ってからも、52年間も刑務所の慰問を続け、自宅を担保にいれても経費を持ち出し、収益はすべて寄付というチャリティー公演を開いてきました。ベトナムの孤児院に行ったときは、満足に食べられない子どもたちのために山盛りのお菓子やオモチャを買って持っていったそう。ところが、お菓子を食べようとしない子がいました。
「『なんで食べないの?』と聞くと、『お父さん、お母さんがほしい』と言う。僕は外に飛び出して泣きました。そして、孤児の子どもたちの心を理解できなかったことを恥じたのです。あれから、福祉とは何か、またスタートラインに立たされました」

 「売名行為」という人もいるけれど、杉様はすごい。「現実は、福祉で負担がかかり、約束した海外公演が中止に追い込まれそうになったことさえあるのです」と語り、体を担保に銀行から借金をして寄付を続けたそうです。彼の福祉に対する思い、人生観はぜひご一読いただきたいと思います

Photo_4 A3a9394249824b1e15749e782d4aaefa  (林真理子の)マリココレクションの中では、「見返りを求めるくらいなら、ボランティアはやめたほうがいい」と語っている。実にそのとおりだが、多くの人には、施してやったのだから、感謝してほしい、と思う心がないというとウソになる。これをすっかりなく、ボランティアに徹するのは、相当のガンコさがないとできない。

 東日本の被災地へ、二万食のカレーを持っていったそうだ。こちらでニンニク摺ってカレーを煮てから車十六台連ねて行った話をしていた。想像するだけでも壮観だ。二万人分というと、ちょっと想像がつかないが、彼が二万食分のニンニクを摺っていたら、ニンニクの成分で手がはれてきたそうだ。人が協力してようやく準備できたとか。

 Et09100104ns二万人分のカレーだけでもたいへんと思っていたら、奥様の伍代夏子が「トン汁をつくる」と言い出し、これまた大変で、カレーつくりとは別に大騒動して、ジップロックで35人分ずつパックして・・・・。冷凍冷蔵車、水用のタンクローリー、ガソリン用のタンクローリー、灯油のタンクローリーなど計15台連ねて出かけた、という。

 彼のボランティア、メインはベトナムらしい。50数年のボランティア活動がなぜ続くか、それは、売名行為では続かないという。有名になった杉良太郎が、いまさら、名前を売り出す必要はない、と断言している。確か、映画、テレビに出尽くして、17年、18年で1400本のテレビドラマだけでも撮っている。ボランティアに体が自然と動くというしかない、かもしれない。

 有名になると、ラーメン屋に入っても、顔が知られていると「杉良太郎だ」と指さされて、静かな自分の世界が守れない、と不快そう。ひどいときには、新幹線で眠っていると、叩かれて「ほら、この人!」と起こされたことがある。コレ、ちょっとひどい。テレビ画面に向かって人物を指さす感覚になっている。知性というか、知能が低い、常識が欠ける人が世の中には、何%かはいる。すべての国民がテレビを見るから、そういう人が1パーセントでもいると、そういう目にあう。

Et0805242ns  妻となった伍代夏子が杉良太郎と初めて共演したとき、杉は怖い人だから話しかけもしなかったそうだ。杉は、女優と共演してもその場限りで記憶していないのだそうだ。1時間の共演した伍代夏子のことをケロッと忘れていたそうだ。月に12本テレビを撮っていたので、忙しすぎて、頭に余裕がなかったという。

4199079  本当に忙しい人は、記憶が飛ぶらしい。ピンクレディのピーク時には、分単位で次から次とスケジュールがあって、眠るヒマさえなかったという。まるで、機械になってからだが動いているだけで、頭脳がついて行っていないらしい。写真を見せられても思い出せないそうだ。

 月に12本主役のテレビドラマ、セリフはどうして覚えたのか?ときかれて、杉良太郎の記憶力のすごいところは、一度見ると覚えてしまうという。一度頭に入れたら、一字一句暗記してしまうのだそうだ。天才的な頭脳を持っているようだ。二時間ドラマのセリフは、相手のセリフを入れて、全部を4日で覚えるという。このセリフ覚えがよくないと、俳優はやっていられないな。覚えるのは遅い私は、納得して覚えたのは忘れないのだが、セリフの多い俳優には向いていない。

 杉良太郎は、息抜きで酒を飲みに銀座へ出たり、京都祇園へいくという女のいる場所へ行かない、と断言している。当世の俳優らしく、羽を伸ばしたり、鼻の下を長くしたりは、一切ないのだという。この不思議な人物に、ベトナムから「越日特別大使」、日本から「日ベトナム特別大使」に任ぜられている。勲章をもらっている。日本の刑務所から特別矯正官という役職をもらっている。

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村nozawa22
 ←クリック

|

« TPP賛成と反対、どっちに加担する? | トップページ | 世界統一国家 100年プランを考えたい。 »

コメント

 杉良太郎はえらい。

 それにひきかえ、元お茶の水女子大学教授、現在御茶の水女子大学名誉教授、、自称数学者 藤原正彦はクズである。品格はさしずめマイナス10000点だ。

サトーさんへ
「クズ」、「マイナス」と悪口をいってもいいが、その場合、根拠、理由を書いてください。感情を表現しても根拠を呈しない限り、悪口であって議論になりません。相手を論破できないのが、日本人の弱点です。論拠、理由に基づいて議論しましょう。 管理人より

投稿: サトー | 2011年11月15日 (火) 20時35分

杉さんと伍代さんの初競演は 確か 『演歌の花道』でした。杉さんの恋の曲をデュエットされていた画面を見ていて『何か ピッタリしてるなァ』と感じたのを覚えています。

杉さんの2度の被災地訪問を知った後 少しでも役立ててもらおうと 杉さんのブログを通じて 銀行口座を教えてもらい 寄付させて頂きました。

大阪の新歌舞伎座での公演も良く行き、その都度寄付してきました。個人での貢献は難しいので 杉さんを通じて寄与しています。これからも 続けたいと思います。

政治評論家の森田実氏もそのブログで杉さんを絶賛されていますね。このような人に出会えて幸せに思います。
良い記事を書いていただけて 嬉しかったです。

ミーシャン様
 同感して頂けて、恐縮しています。ありがとう。管理人より

投稿: ミーシャン | 2011年12月 4日 (日) 13時20分

 杉良太郎の話見せていただきました。

 私の幼馴染の叔父にあたり、昔から注目している方であります。
 ベトナムの件は初めて知りました。

 まこと、売名行為では続けていける内容ではありませんね。
 今後の活躍も見守りたいと思っています。

投稿: shin | 2012年1月29日 (日) 16時02分

さすが、杉良太郎さん! 尊敬してます。

投稿: いっこ | 2016年2月 7日 (日) 13時05分

杉良太郎がベトナムで養子にした子供達の写真を
Twitterで見て興味を持ちここに辿り付きました。

米国では若い頃に人気があって歳と共に人気のなくなった人が
よく慈善団体やボランティアをやりだします。
決まって彼らはあまりお金を出さないで集める方に熱心です。
日本でも近年ではその傾向があります。

それに比べて彼は若い頃からそれをして筋金入りですね。

311の時には記者から売名かと尋ねられて
「売名です。私はこれまで沢山寄付をしました。
 皆さんも売名して沢山寄付をして下さい」
その発言が堂々としていて実に清々しいと思いました。

投稿: つき | 2016年4月 4日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPP賛成と反対、どっちに加担する? | トップページ | 世界統一国家 100年プランを考えたい。 »