« 大阪夏の陣 真田幸村奮闘 淀の側近能力 | トップページ | 放射能の拡散、日本はどこが安全か »

2011年10月13日 (木)

吉祥寺支局長マルティーナ 笑ってこらえて

Img_1849 所ジョージの番組「笑ってこらえて」から、「海外支局を作ろう」ローマ支局長小松バーラによってスカウトされた支局員1号マルチーナが日本に1年間留学することで、ローマ支局がさびしくなると思ったら、今回、新企画で“(ローマ以外)支局を作ろう”を彼女に仕事を依頼した。周りのスタッフが力入れて番組作っていた。

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村 nozawa22 ←クリック

Img_1692  雑誌「東京ウオカー」から、日本一住みやすい町「吉祥寺」が選ばれれて、そこへ行くことになったのは、女性ディレクター藤山志歩31歳。しかし、彼女は吉祥寺(武蔵野市)生まれ、吉祥寺育ち、「吉祥寺は私の庭」というのでは、新鮮味が全然ない、と所ジョージがいう。それでは番組にならないから、そこで白羽の矢が立ったのが、日本に留学中のマルティーナ26歳である。

Img_1702_2 この流れは、偶然ではなImg_1699く、所ジョージの仕込みであって、それをとやかくいうのはヤボだが、まあ面白ければOKでしょう。マルティーナも、ローマ支局員で何回か体験しているから、それを理解しているみたいだ。

Img_1693 Img_1696 ディレクター藤山志歩、そつなくこなして有能な感じがした。マルティーナを立てて、自分は目立たないようにして賢い。彼女、体力はありそうだし、色気はないが、頼りがいがある。将来どんな番組を作るか、楽しみだ。タレントは、こういう人とお近づきになっておけば、将来干されることはない。下積みADなどを虐待した有名なタレントは、彼らが伸びてくるに従って使われなくなって、有名なのに仕事がない、そういう人が意外といるものだ。

吉祥寺の由来 1658年(明暦4年)1月、明暦の大火によって、外堀以内のほぼ全域、江戸城天守閣や大名屋敷、(現在の文京区低地)当時の繁華街大半を焼失した。死者は3万から10万人。江戸本郷元町、諏訪山吉祥寺の門前町が焼失した。幕府は都市計画に基づき、吉祥寺門前の住人や農地を失っImg_1695_2 た者達に対し、「札野」「牟礼野」と呼ばれた幕府御用の萱場を代地とし、5年期限で扶持米を与え、家屋の建築費用も貸与する条件で希望者を募って、現在の武蔵野市東部を開墾して住人達を移住させた。
1664年(寛文4年)7月 - 幕府代官による検地が行われ、吉祥寺村が成立する。東京府北多摩郡武蔵野
村大字吉祥寺となる。1899年(明治32年)12月30日 - 吉祥寺駅が開業.

Img_1707  マルティーナの留学先が、驚くなかれ、早稲田大学だった。藤山ディレクターは大隈講堂前で待ち合わせた。5日間限定の支局を吉祥寺に作ることを伝え、お願いした。マルティーナは大喜びで引き受けた。ローマ支局では支局員だったが、今度は支局長に昇格した。

 ローマに行けば、日本語の達者なイタリア人がいたように、他の国にも、日本語が達者な人がいるのだろうとふと思った。こういう隠れた日本フリーク、日本語を愛する人がいるのだろう。そういう人を開拓して、番組に出すのが、日本人がほかの国を理解するきっかけになる。海外に「支局」をつくる企画は意外なヒットだったと思う。ロシアでもいいし、アフリカでもいい。日本に目を向けてもらう番組つくりは、どうだろう。

Img_1716   翌日が支局開設初日である。吉祥寺駅前で、藤山ディレクターとマルティーナは待ち合わせだ。(当日は大学の科目登録日で、午後からだった.・・・コレ翌日のこと、勘違い)友人を連れてきた。

同じ名前のマルティーナ23歳である。呼び名をどうしましょうというと、マルティーナは遠慮なくImg_1721「私はマルティーナ」と主張。後輩マルティーナは「赤マルティーナ」と髪の毛が赤だから、という。それで、落着。自己主張はしっかりしている。そのうえ、陽気だ。引っ込み思案で悔やむことがないように、と屈託がないイタリア人だ。

Img_1732Img_1733Img_1734  一日目は、まず、「最初、何をしましょう」とディレクター藤山が誘い水で、番組が始まった。「住むところを決めに行きましょう」不動産屋へ出かける。二件見て、それを★の数で、それを二人のマルティーナで決めた。★5つけて、176000円、TBSが払うのだから、堂々としている。

Img_1739  それがきまると「吉祥寺の一番偉い人に挨拶したほうがいい」と武蔵野市役所へいく。「住みやすい街ナンバー1の町は住んでにないとわからない から、支局をおくことを許可していただけますか?」と長目の挨拶を市長にする。

Img_1751たった4,5日の事務所なのに、市長を訪問する度胸の良さには感心する。思いついたら、サッサと実行する。このふん切りの良さは、タレントになるにしても、将来出世するにしても、素質としても、いい素質だ。

Img_1756 二日目は、授業登録で、顔あわせたのが、午後7時。二人のマルティーナ、荷物をキャスターで引っ張ってきた。寝る布団がない。急いで買い物に行かなくてはあんらない。と外へ出る。店じまImg_1758いをしてしまう時間である。「布団屋さんないですか」と聞いた相手が、おせっかいおばちゃんが、世話やいてくれて、助かった。

Img_1763 「ピンクの布団がほしい。」マルティーナに対して、赤マルは「安い布団がほしい」という。まあ、一セットで8600円で3セット買った。みんな、所ジョージあての損害、支払をみんなそっちにまわす。

Img_1778 Img_1776_2 自称吉祥寺の「三田よしこ」というおばさん、引越ししたら「引越しそば」だと教え、そばやへいく。音を立てないでそばを食うイタリア女性に「こう食うんだ」とズルズルとそばの食 べ方を教えるが、なかなか、音を出す習慣がない人には、このそばの食べ方は難しい?のかもしれない。

Img_1785_2 Img_1790_2支局開設3日目は、買い物。ヨドバシカメラの電化製品の店。支払いは、全部「所ジョージさん」ね、とマルティーナの奔放ぶりにさすが、イタリア女性を感じさせる。

Img_1792_2つぎに家具の店カジャでは、番組 の力で、全部レンタルにさせた。数日間の臨時支局では、意味がないが、遊び、これを見せるのが所ジョージの真骨頂だ・

Img_1802_2 これで支局の備品は全部揃ったので夜の街へでた。そこで居酒屋「遊麗」幽霊をテーマにした店へ入る。そこでは、乾杯のかわりに「南無~」を合言葉にしていた。

Img_1811_2 支局開設4日目は、藤村女子学園の文Img_1825_2 化祭に。柔道部の女子と仲良くなる。ディレクター藤山さんの案内で出かると、都合よく藤村女子学園の前に来てしまう。「イタリアでは、日曜日にはこんな学園祭はやらない。日曜日は寝ている」という。

そんなことはなImg_1826_2 いだろうが、入口では、かっぱの口をつけた女生徒と話をしていうるちに、学園内に入り込み、生徒と親しくなる。「ボーイフレンドいる人!」と募ると、先ほどの女子が手上げ、「彼の写真を見せて」と頼むと、プリクラを見せてくれた。

Img_1840_2 吉祥寺支局最終日では、料理をつくって、親しくなった吉祥寺の「三田よしこ」と、藤村学園の柔道部の二人が招かれた。そこで、イタリア料理を振舞った。高校生二人と“三田よしこ”にしても、なんで彼女らが招待されているか、前がわかるようにカメラマンが撮っている。

Img_1861_2オンエア(放送日)の日には、繁華街吉祥寺サンロード商店街の入り口で、二人は所ジョージの呼びかけに答えていたが、バックには大勢の取り巻き、ヤジ馬が・・・、びっくりだ。マルティーナ人気?いやいや、彼女の人柄というか、明るさに引かれて人が集まる。

Img_1862_2  所ジョージが「ところで、あの買ったふとん、どうするの?」と、マルティーナに聞くと、「まだ、決めていない。わからない」というと、横にいた“三田よしこ”が間髪をいれず「うちフトンがないから、私がもらいます」というタイミング、こんな“間”はシロウトにはできない。この“三田よしこ”は、劇団に頼んで出てもらった女優じゃないか。できすぎ。

所 ジョージ(英語表記:Tokoro George、本名:芳賀 隆之(はが たかゆき)、1955年(昭和30年)1月26日 - ):日本のシンガーソングライター、お笑いタレント、俳優、司会者、ラジオパーソナリティー。TVクラブ所属。身長172cm、体重63kg。血液型はO型。東京都世田谷区成城在住。
 埼玉県所沢市出身。小平市の錦城高等学校を経て1浪後、公募推薦で拓殖大学商学部に進学するも学費納入の手続きを忘れ、学費未納として除籍される。「シンガーソングコメディアン」を自称し、ミュージシャン・コメディアンとして芸能界デビュー。
「所ジョージ」の由来は、出身地の所沢市と柳ジョージをモチーフに宇崎竜童によって「所沢の柳ジョージ」という意味で命名された[1]。タモリは「所」「とっころさん」、ビートたけし、坂崎幸之助からは「所」、伊東四朗は「ジョージ」「とこちゃん」、明石家さんまは「所ジョージ」とフルネームで呼ぶ。妻はもともと行きつけのスナックのママであり、現在は『ブンブーンクッキング』の著者、また所の事務所・ティヴィクラブ社長でもある芳賀文子。

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村 nozawa22 ←クリック

|

« 大阪夏の陣 真田幸村奮闘 淀の側近能力 | トップページ | 放射能の拡散、日本はどこが安全か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪夏の陣 真田幸村奮闘 淀の側近能力 | トップページ | 放射能の拡散、日本はどこが安全か »