« 放射能の拡散、日本はどこが安全か | トップページ | 南極大陸 描写がいい木村拓哉もよい »

2011年10月15日 (土)

韓流番組騒動、どう考えたらいいのか

01TV番組表を見て思うことは、「見たい番組がない」ということだ。番組を放送する側からすれば、ドラマを作れば、膨大な費用がかかる。安くて、視聴率のいいものをつくりたい、と思うのは当然だろう。フジTVへの抗議は、右翼の街宣か

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村 nozawa22 ←クリック

そこで、安くて視聴率がいい韓流スターの出る番組に飛びつくのはよくわかる。民間テレビは、スポンサーがカネを出すのだから、その意向に沿った番組しか放送できない。

 カネ払わない視聴者が、大きな顔して文句いうのは、局側から見れば、モンスターピアレントみたいなものだ。文句言われる当事者としては、イヤだろう。「苦情言ってくる中から、改善のヒントがある」と、良心的な会社はいうが、それは経営が順調なときに言える言葉であって、経営状態が芳しくない場合は、クソ!バカやろ!と叫びたいだろう。

NHKだって、見甲斐のある番組はBSでやり、総合放送では一度放送したものの繰り返しだし、お上の都合でこっちでも「災害番組」、あっちでも「ガンバレ、立ち直ろう!」と聞かされ見せられて、同情はしても、ウンザリしつつあるのは、人間のサガである。

 そんなこんなで、韓流番組が多くなっている。日本人と韓国人、中国人は、日本人から見ても外見上では区別がつけにくい。ましてや、ヨーロッパの人にはまるでわからない。外見の問題ではないだろうが、韓国から番組を買うのは、悪いわけではないが、投書にあるように、日本の番組制作が疎かになるという指摘は、当たっている。それは、農産物を外国から安く輸入したら日本の農産物の生産が育たない、というのに似ている。人件費の水準が違えば、日本は太刀打ちはできないかもしれない。

 人件費が安い人、例えばお笑いの売れていない人を集めれば安くできる。簡単にできる番組が乱立するという状況になる。ギャラで言えば、同じ番組に出て、同じ時間、並んで出るだけでも、費用が1対100位の差がある。よく、島田紳介司会しながら、出演メンバーに向かって「きょうは安く上げている」と平気でいうシーンを見たものだ。

 それなら、シロウト集めて、歩行者天国で番組、クイズなんか作れればいいじゃないか、というが、そうすると、笑わさせるワザを素人はよくわからないから、視聴率が上がらない。人気あるお笑い芸人には、ファンがついているから、必ず視聴率が取れる。演出側には、この芸人なら視聴率が何%取れるとか、計算しているのだろう。予算との兼ね合いで、出演者を集めている。

 また、人材プロダクション側も、有名タレントを出すときには、付録のように新人や無名タレントをセットにしている。魑魅魍魎の世界を背負って展開しているから、外部からわからない。

 それを一概に「韓流番組」だけが問題ではない。この投書した18歳の高校生のいうように「フジテレビだけでなく、日本のテレビ局全体の問題」である。

 戦略的にこの「韓流番組」を日本に売り込む背景があったり、テレビ局に資本を投じて動かすような力があるとしたら、これは思想支配も心配しなければならない。過敏になりたくはないが、考えておく必要がある。日本人はそういうことに無頓着である人が多いので、気づいたときは遅く、ガンジガラメになっている場合がないわけではない。その反対に、過剰に排他的に「反日勢力」に対抗するグループ行動が起こるのも問題である。

 コレは誰が判断して、誰が対処するのがいいのか、まったく手つかずの状態。行動する前に、まずは、しっかり考える力、判断力をもつことが必要であると思っている。有名人や扇動家のような人に煽られないで、自分の見方、考えを育てれば、まずはいいのだ、と信じている。

私の役目は、若い人が「問題意識の高い人になってもらう」ために情報を提供することだ、と思っている。

韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情 日中韓三カ国で500漢字の共通化  東アジア共同体は 夢のまた夢か  外国人参政権 攘夷派と開国派 日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち  日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 2  韓国併合までの安重根と伊藤博文  朝鮮統治と三・一独立運動と親日派 韓国はニンニク、日本は味噌汁の臭い イ・サン 韓国ドラマ裏側を見る   マルハン会長韓 昌祐ハン・チャンウ 生き方  フジTVへの抗議は、右翼の街宣か

んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村 nozawa22 ←クリック

|

« 放射能の拡散、日本はどこが安全か | トップページ | 南極大陸 描写がいい木村拓哉もよい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放射能の拡散、日本はどこが安全か | トップページ | 南極大陸 描写がいい木村拓哉もよい »