« 収監された教え子に面会に行った先生 | トップページ | 爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一 »

2011年10月27日 (木)

31歳女性教師、男子生徒15歳 禁断の愛40年

2174_3_2182_2 ドラクロア(ドラマティックな苦労話)、森三中がMC+ゲスト(左から、「祝女」りょう、鈴木砂羽、「ビターシュガー」入山法子、You)の番組、リニューアルして所々をクイズ形式にして再登場しているが、中身も整理されて充実している。

んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村nozawa22
 ←クリック

2178_3 21800_2 プロポーズの言葉で男性が「結婚したら、毎晩○○してあげるから」という、○○になんと言ったか、という問いに、「当然・・・でしょ。うでマクラ?そんなのは・・・」という会話で・・・、さすがゲストは、三十代未婚の女優。最近の女優はモロに未婚の欲求不満をボンボン言う。この顔で30代の肉体が言わせている。(「ビターシュガー」、「祝女」に出演)の番宣で出ているようだったが、NHKも、深夜番組だからか、よくカットしないもの、と思う。

2173 この夫婦の禁断の歴史は、1973年にさかのぼる。埼玉県で40年前、夫の直隆さんが15歳、高校一年生で入学したクラスを担任した洋子さん31歳との出会いであった。洋子さんが担任したのは、国語と音楽である。クラスの中で、目鼻立ちのくっきりした妙に大人びた生徒がいた。それが、直隆さんであった。女子生徒に人気があり、ときおりふざけた態度を見せ彼は生意気な生徒だと思っていた。

2169 その印象が徐々に洋子さんの中で変わっていった。担任の音楽の授業では最前列に並び、熱心に授業を受けた。クラス委員を募ると、「先生、ボクがやります」と、洋子さんが困っていると、「ボクでよければ、」と言って、立候補してくれて、徐々に彼を見直していった。

2180 遠足の帰り、バスの中で疲れて居眠りしたときのこと、洋子さんが目を覚ますと、隣の直隆さんの肩に寄りかかっていた。「あ、重かったでしょう。起こしてくれたらいいのに」と、いうと彼は「重くなんかなかった」という。その頃は、すでに両者には「愛」を意識していた・・・。

2186 2184しかし、洋子さんには、家庭があり、子供も二人いた。16歳年長の洋子さんには、生徒を愛する『禁断の愛』であり、到底踏み込めるものではなかった。しかし、直隆さんが女生徒と楽しそうに話をしていると、必要以上に声高に「席につきなさい。授業時間でしょう」と叫ぶ自分に、イライラした。

2188 洋子さんと夫との間は冷たい関係が続き、耐え難い関係になっていた。それを理由に踏み切るにしても、生徒と先生の関係が、重圧として洋子さん押しかっていた。

「直隆さんの気持は、一時的な愛だろうし、コレが結婚に結びつくのは、大きな障害がまだまだある」と、洋子さんの心はオープンにならないでいた。それが三年間続いて、直隆さんが高校を卒業して、洋子さんも家を出た。一年目に彼の子を洋子さんは身ごもった。

直隆さんは、自分の両親に「担任の洋子先生と結婚したい」というと、「私たちの見えないところへ行って、暮らせ」と絶縁を言い渡され、二人は実家から離れた地方に居を構えた。前夫の子二人と直隆さんの子が次々生まれ、洋子さん45歳で産んだ子をいれ、5人の子持ち家庭となり、40年という歳月を経て、それぞれ成人となっている。

どこの学校にも、似たような話はあるだろうが、わが高校にも、美人先生がいた。国語担任T先生、東京女子大卒の才媛で美しくキュートな先生で、同僚の独身先生は、近づきにくい存在であった。それが逆に男子生徒には狙い目で、憧れで、なにかと先生に近づいては話をしていた。

 先生宅は歯科医院、その裏に家作がり、そこに住んでいたK君はT先生のファンで、憧れていた。彼は、同級生の中では大人びていたから、女子には人気があった。が、同級の女子など目ではなかった。先生も30代になり、いつかはお嫁にいくだろう、と熟し柿状態で、ウワサ絶えいなかった。が、彼らファンは、できない相談なのに、必死に食い止めようともがいていた。

我々が卒業するまでは高校にいて、卒業と同時に四国へ嫁に行ったが、その強烈なファンは、K君だけではない。H君も負けず劣らずファンであった。先生も、女生徒より男子生徒の取り巻きを暖かく見守っているというか、可愛がっていた・・・、と見えた。

先生と男子生徒との恋が実るのはマレ、超稀有なことだろうが、日本では、女生徒と結婚する先生は多い。言ってみれば、禁猟区・養魚場で釣りをしているようなもの、よほどのヘタな先生でない限り、実際の釣りと比べたら、超ラクチンな釣りだ。先生たち、早熟の女生徒の品評会をしている、らしい。

んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 ブログ村nozawa22
 ←クリック

|

« 収監された教え子に面会に行った先生 | トップページ | 爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 収監された教え子に面会に行った先生 | トップページ | 爆問学問 中国で一番有名な日本人 加藤嘉一 »