« 滝沢馬琴の生き方、几帳面な日記マン | トップページ | 硫化水素「まぜるの危険」で自殺図る長女(38)、母親(67)死亡、父親(68)重体 »

2011年9月14日 (水)

木造船で脱北9名日本へ迷走

1000 13日午前7時5分頃。輪島港から沖合約20キロの七ツ島周辺で、メバルの刺し網漁を行っていた漁船が、ハングルで書かれた木造の船を発見。船には9人ほど乗っているのが見え、東に向かって進んでいたため、「見慣れない船がいる」と石川県漁協輪島支所に電話で伝え、宿直が漁協幹部を通して七尾海保と県警輪島署に連絡した。

「1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 ブログ村 nozawa22 ←クリック

1002 発見当時、現場には7隻の刺し網漁船がおり、見張りながら巡視船が来るのを待った。「危ないから近づきすぎるな」と、警察や海上保安庁から注意されて、7隻が連携して、周りを囲んで追跡。みんな漁をやめて、この不審船を監視しながら追いかけた。このとき、未知の不安で相当興奮したことだろう。

Img_1044「北朝鮮からきたのか?」という問いかけに「そうだ」と答え、「脱北者か?」という問いにも、とうなずていたという。子供が見えたので、魚肉ソーセージを手渡ししたら、母親が手を合わせて感謝していたと、記者の取材で漁師は答えていた。水も無くなっていたので、水もあげたようだ。

二時間、海上保安庁の巡視船が不審船に追いつくまで、監視を続けた。これが、北朝鮮の工作船でなくてよかった。輪島市曽々木沖に達した辺りで巡視船が到着したため、引き渡して漁に戻ったという。

 “脱北者”9人、巡視船で一夜 聴取を再開
Pn2011091301000964___ci0003Img_10462011年9月13日 石川・能登半島沖で救助された北朝鮮からの脱出者とみられる男女9人に対し、海上保安庁は、14日も石川・金沢港沖に停泊した巡視船の中で事情を聴いている。海上保安庁によると、9人は13日夜、巡視船内で宿泊。14日は午前7時に起床して、朝食としてキムチとおにぎりを食べ、健康状態に問題はない。

Img_1047 9人は13日、能登半島沖で救助され、その後、海上保安庁の巡視船に移された。14日朝は、関係機関の職員が巡視船に乗り込み、船内での事情聴取を再開しているという。早ければ14日にも入国管理局が日本への仮上陸を認め、長崎の不法入国者管理施設に移る。9人は、過去の同様のケースから、韓国に引き渡される可能性が高い。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20110914-OYT8T00073.htm(2011年9月14日  読売新聞)
http://news24.jp/articles/2011/09/14/07190588.html#“脱北者”9人、巡視船で一夜 聴取を再開
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210914005.html

http://news24.jp/articles/2011/09/14/07190588.html#

Ws000000 小型木造船は、巡視艇「おぎかぜ」で金沢港まで引航し、9人は金沢港沖に停泊中の巡視船「ひだ」→ヘリ→巡視船「えちご」に移した。そこから、またヘリで長崎の不法入国者管理施設へ移送した。

単なる脱北者グループだったから、問題なかったようなものの、工作船だったら、銃撃されて死傷者多数・・・って子とありえたケースだ。あるいは、工作員だったら、日本上陸して国内逃亡もありえる。

1011 辺真一さん、今年北の食糧危機は、95年だったかの食糧危機で日本も援助したが、あの時に準じる危機らしい。座して死を待つより、リスクを犯しても、一かバチか、脱北をしたのだろう、とコメントしていた。

Img_1045_2この脱北の木造船、大人男女三人ずつ、子供三人で、韓国を目指していたが、漂流してしまったようだ。かれらは、軍の食糧を担当するタコ漁の漁師で、エンジンはあり、船をあやつるのは自信あったようだが、韓国へ行きたかったが、方向をみるGPSをもたず、カンで漕ぎ出した。不時着というか、5日目らしいが、飲料水30キロ搭載したが、ほとんどなくなっていた。食糧も無い状態だったとか。

今年の北朝鮮の食糧事情は、95年と同じような 危機らしい。今年は「強勢大国」金成日生誕100年で、軍事パレードをみたが、兵士は全員大股で足を高く上げ歩調をそのもっている銃がピカピカで、軍服は新しい。銃はどうもモデルガンではないか、軍服も式典がおわると返納する貸衣装ではないか、そんな気がする。

金正日がロシアを先日列車で行ったのも、支援要請でシベリアのガスを韓国に売るためのガス管を北朝鮮国内に敷設の交渉であったようだ。そのことで、200億円の収入を得ようとしている。

ロシアのシベリア開発したいが、人手不足である。そこで、北朝鮮は食糧不足、そこでシベリアの土地を貸して、そこへ北の人に耕作地をレンタルする約束したようだ。

01中国は、ロシアと接する部分が邪魔で海出られないから、中国領から北朝鮮の羅先(羅津港)への道を建設しようとしている。これも、経済難を救うことにつながるとして、北朝鮮国内に建設ラッシュになっている。

日本やアメリカが禁輸で、北を締め付けているから、逃げ道として、中ロに活路を見出している。北朝鮮は、今戦争ではない戦いでかなり窮地に陥っている。玉砕戦法を国民に強いているのではないか。

「1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 ブログ村 nozawa22 ←クリック

北朝鮮の今① 北朝鮮問題 経済破綻の北朝鮮 黄長燁ファン・ジャンヨプ 脱北高官 来日  韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情  金賢姫来日 遅れた民主党選挙対策  田原総一郎の北朝鮮観 北朝鮮核実験でお手上げ アメリカ 国連  日朝平壌宣言 捨てるより生かせ 日朝平壌宣言 平成14年9月17日 北朝鮮ミサイルを撃ち落せないか? 北朝鮮の窮状 ここまで来た 南北交通遮断した北朝鮮 末期症状

北朝鮮の今② 拉致問題 韓国と日本は共同歩調?  イムジン河 加藤和彦の自殺はなぜ 北朝鮮と日本、どっちが大切?米国よ  金正日キムジョンイルかキンショウニチか  拉致問題がよくわかる YouTube  アメリカの北朝鮮外交は失敗だ  米国は、なぜ北に金融解除するか  日本のデノミ こんな具合だった 脱北女性 人身売買の犠牲 北朝鮮デノミ崩壊 北政権から人民離反 北朝鮮、韓国延坪島(ヨンピョンド)砲撃 北朝鮮の若い外交官の演技  日本海周辺5カ国 友好愛隣の交流

|

« 滝沢馬琴の生き方、几帳面な日記マン | トップページ | 硫化水素「まぜるの危険」で自殺図る長女(38)、母親(67)死亡、父親(68)重体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝沢馬琴の生き方、几帳面な日記マン | トップページ | 硫化水素「まぜるの危険」で自殺図る長女(38)、母親(67)死亡、父親(68)重体 »