« ロンドン暴動 ますます拡大 | トップページ | 今年8月14日(日)千鳥が淵 「戦史検定」紹介 »

2011年8月13日 (土)

企業にも人格、行動は道徳重視すべし

19 個人の市民生活は、刑法や民法によって縛られているが、会社(法人)の行動には縛りが効いていなと思える面が、いろんなところに見られる。法人も、「人」として、法規制だけではなく、モラル(道徳)に関しても、きちんとした行動を求めていくべきだと思う。

1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

企業は利潤追求の尖兵として、必死に働くだけではなく、コレは問題だと思える行動は、警察力を使ってでも、法人の逮捕尋問をしてもいいはずだ。

安愚楽牧場のように、経営破たんを自覚して出資募集で、詐欺行為をする企業は論外であるが、国外脱出の企業法人が多すぎないだろうか。国内の雇用が減ってしまう面を考慮する指導が必要だ。

経済、市場金融は、難しい。その絡み方を知っているなら、株式投資で大もうけできそうなものだ。アメリカ国債の格下げ、円高問題、国際投機マネーの新興国への流入・・・、大学で少しくらい経済学をやっても、これらの問題に的確に解説できる大人は少ないだろう。

私自身、卒論「経済動向ー恐慌」では、1919年の不況を念頭において、将来「恐慌:経済不況」は、緩和して避ける知恵を持つようになる、という見通しで書いた記憶がある。それが、今、投機マネーに振り回されて市場経済を見て、「人間の欲」、儲けようとする人の欲の巨大さに頭が回らなかった。経済を罰則で制限することはできないのだろうか。人間は、こうして自分の足をかじって恐竜が滅亡したように、人間も滅びるのか。人間が滅びたあと、何十億年後に第二人間が出るまで、ネズミか、ゴキブリが世界を支配するのだろうか。

日経新聞を熟読していて、いろんなことを発見する。日本の不景気が続いているし、日本の銀行金利はゼロ状態が続いて、年金など銀行預金者の受け取るべき利息がこの10年で200兆円あったはずが、すべて銀行の利益に吸収されて、銀行は業績回復している、と解説されているのを読んだことがある。

低金利政策:なにせ、100万円を一年預金しても、600円にしかならない、という。100万円預金しても、この程度の利息では、ということで、銀行預金より手元に持っていて、市場に流通することで景気刺激になる、と言う政策が行われている。日本では、低金利で、市場の活性化政策がずっと続いている。それでも、一向に景気浮上の芽が見られない。

76 円高:円の価値が上がって、ドル換算でいうと、一ドルが76円以下になってしまった。トヨタ自動車は、1ドル80円でも利益が出る体制で経営しているという。ところが、コレ以上円高になると、たとえば1ドル79円と1円高くなると、これが一年間で340億円の営業利益の損失が生じる、と盛んに言う。これを門外漢が検証できるわけもでもないが、信じることにしよう。

円高メリットの平均化:日本全体で、円高で損する輸出企業があり、円高メリットで利益をうけている輸入企業がある。これをならせば、プラス、マイナスのゼロになるはずだ。これをだれも手つけていない。輸入関税をかけるように、力のある経済団体が、基準年を決めて、それにあわせて、得している企業と損している企業で平均化をやれば、円高で損したといい、円高で儲けたとほくそ笑んでいることがなくなる、のではないか。

投機マネーの高乱下の行儀の悪さは、目に余る。保険金の資金の何兆円もの資金をバックに、やりたい放題の法律のアナを探して、大儲けをしているグループがある。このような市場で乱暴者は追放しないなら、世界全体の経済が振り回される。

1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますブログ村 nozawa22 ←クリック

ポチッとよろしく!

|

« ロンドン暴動 ますます拡大 | トップページ | 今年8月14日(日)千鳥が淵 「戦史検定」紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンドン暴動 ますます拡大 | トップページ | 今年8月14日(日)千鳥が淵 「戦史検定」紹介 »