« 島田紳介「カンボジア学校建設」その後 | トップページ | 竹山ひとり旅 (新藤兼人)冬の青森 人と自然 »

2011年8月27日 (土)

すい臓の役目 急性すい炎 痛くない慢性

200pxillu_pancrease_jp酒好きには、必見!すい臓の役目 急性すい炎は七転八倒の痛み、しかし、慢性すい炎は痛くない。だから、怖い。

すい臓とは、インシュリンなどのホルモンを出す内分泌機能とともに、胃で消化された食物をさらに細かく分解する消化酵素の働き、外分泌機能とがある。すい臓の中には、すい液を十二指腸まで運ぶ管であるすい管が通っている。くわしくは⇒ここ

1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

すい臓と言われても、正常に働いているかぎりは、無関心でいる。まあ、健康ならそれでいいが、一旦悪くなってからでは遅い。知っておいて損はない。これは「ためしてガッテン」の受け売りだから、えらそうなコトはいえないが、一番驚いたのは、「すい液」の消化力の強さ、コレには驚いた。ごはんを胃では、かゆにまで溶かし、次それが十二指腸へ入るとすい液がアミラーゼにまでする。

_0385 胃液も消化するが、すい液の消化力は強烈である。見本ですい液をビーカに入れて、スタジオに持ってきて見せていたが、その「すい液」を触ると溶けてしまう、と注意していた。志の輔が顔を近づけようとしたら、小野文恵、ピッピーと笛を吹いて制止した。危険物であるという。

0412 0415 事実、その「すい液」の中にとりのささ身を入れて、20時間置くと完全に溶けてしまう。実験の写真を見せていた。すい臓にお世話になっていることの証明である。胃のことは考えるが、消化は「誰」がやっているか、胃じゃないんだ。このすい臓の消化酵素が大きな役割を果たしている。

0398_20401 複雑に入り組んだ内臓の奥にあるすい臓は、見つけにくいが、この黄色の部位である。この中に消化に役立つ0423 0426 酵素が静かに出番を待つ形で存在している。これが十二指腸に出て初めて、消化酵素が働く。「すい臓」にいるときは、すい臓を溶かす酵素は働かないで、静かにしていて、十二指腸内に出るとブレーキが解けて、消化機能が活躍する。

0427 すい臓の消化酵素は、糖分、たんぱく質、脂肪などに働く。その中のひとつ、トリプシンがすい臓内で異常行動して、制御装置が外れてしまった場合、すい臓を溶かし、周りの器官も溶かしてしまう。これが「急性すい炎」である。この痛みは、耐え難い痛みで、たとえると「剣山で胃の中をかきむしる」とか、

0441 04442 原因を調べた結果、第一位の原因はアルコールの飲み方にあった。多くの原因が自分の努力では除去できないが、1/3にあたる原因は、アルコールの飲み方を注意するとすい炎にならないのだと強調していた。

04463_2 044  毎日習慣的にビール2本、あるいは日本酒2合、あるいはワインコップ3杯飲み続けると、急性すい炎になる、と脅していた。

これも、全員がそうなるのではなく。割合として、そうしなかった人の8倍多いという結果0435である。習慣的でなく、一回でそうなる量は、ほぼその倍、飲むと一回で「急性すい炎」になる。「一気、イッキ、イッキ」と言って飲ませる、あの飲み方で死亡するアレである。

0489 0490 慢性すい炎の場合は、すい臓が溶ける形にはならないで、すい臓は機能を失って、繊維化する。その病理標本が左これである。正常のものが右である。

0503 慢性であるから、急激に痛みが来るのではなく、痛みが来ては去り、それを繰り返す。胃が痛いから病院にいっても、なかなか原因が見つからない。背中、腰が痛くなり、専門医で発見される。今、専門医では、胃へカメラを飲み込んで、胃壁からすい臓をX線カメラで撮影してその状態を見ることができる

0505 0508 これによって、早期発見をして、治療が遅れがちな「慢性すい炎」を治すことが可能になった。すい臓の位置が、胃の裏で背骨にくっついているような場所だから、診察しにくいことが、発見を遅らせている。

0506 背骨を上げて腹部を押して、痛みを感じるか。横向いて背中を曲げて楽になるか。これを診察前に自宅で確かめてみると、すい炎の目安がわかる。

0495 今後、胆嚢とかすい臓は、要注意箇所だろうね。胆石がすい臓に出る箇所で詰まるとすい炎になる。コレは多い原因になる。慢性すい炎の原因としては、これまたアルコールが第一位。肝臓のための酒を飲まない「休肝日」はあるが、すい臓のための「休すい日」がないのは片手落ち、一週間に二回、「休肝日」「休すい日」でノンアルコールの日をつくろう!と提唱して・・・、と思ったが、登場した医師も酒好きなようで、あまり強くは言わなかった。

日本人は、中国人、ロシア人と比較して、アルコールには弱い。中国人の家で、餃子(手作りの水餃子)をご馳走になった。そのあと、紹興酒を勧めてくれるが、これが口もつけられないほど、高アルコール度のもの。彼はうまそうに平気で飲んでいた。アルコールの消化力の強さが備わっている。しかし、新橋あたりに勤めていたが、地下鉄で乗り過ごして、埼玉県まで行って、終電で帰ってこられなくて夫婦喧嘩をした話を聴いたが。彼だけでなく、中国人は平均してアルコールの強い消化酵素があるようだ。ロシア人にも、寒い地方には体を温めるため、ウオッカなど強い酒を飲んでいるから、平均して、強い。外交官でも、酒が飲めない人は、こういう連中と飲み比べしない方がいい。

日中国交を回復した調印後、田中角栄が周恩来首相と紹興酒で「乾杯」した写真があるが、あのあと、相当酔っ払ったはずだ。

健康アドバイス① 長生き遺伝子サーチュイン 目ざませよ 老病死をどう受け止めるか  人間の飽食から生まれた糖尿  便秘、下痢ぎみ、尿道結石 防止運動  性同一性障害?死ぬほどの悩みか!  ポリアミン効果、慢性腫瘍に効く   人間の飽食から生まれた糖尿病  ストレスは 寿命を伸ばす良薬?! ハゲは、胃がん 気管支ガンが少ない 脂肪肝の治し方、考えてみる 三宅裕司 白血病 特に急性リンパ球性白血病:

健康アドバイス② ネグレクト、虐待を受けた人へ  うつ原因はテストステロン欠乏 ストレスは 寿命を伸ばす良薬?!  窓を開ける健康 外気を楽しむ 生老病死をどう受け止めるか  宮本亜門 引きこもり少年から脱出  初老期うつ病 定年期うつ病 うつ認知行動療法 大野裕慶應教授 増加する「引きこもり」現象 森山風歩 虐待と筋ジスからの出発 界性パーソナリティ障害 医療の遅れ 

1日1回応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。ブログ村 nozawa22 ←クリック

ポチッとよろしく!

|

« 島田紳介「カンボジア学校建設」その後 | トップページ | 竹山ひとり旅 (新藤兼人)冬の青森 人と自然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島田紳介「カンボジア学校建設」その後 | トップページ | 竹山ひとり旅 (新藤兼人)冬の青森 人と自然 »