« ワーズワース ピーターラビット湖水の世界 | トップページ | 告発するか、それとも口をつぐむか 水俣病 »

2011年6月23日 (木)

ハリー・ポッター人気の秘密

6037 6046  私が図書館から借りてきたDVDは、第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』だったようだ。今まで、ハリーポッターの魅力に取りつかれたら、同化されてしまう、と避けていた気持ちがあった。なんで、世界中の人が「ハリー・ポッター」、「ハリー・ポッター」と騒ぐのか、よくわからなかった。このDVDをみて、その魔力を知ってしまった。そんな気分である。もう、それを真似して書いても、「柳の下にドジョウ」はもういないだろう。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

6994  このハリー・ポッターは、憎めない少年であるが、親戚の家の屋根裏部屋みたいなところに押し込められていた。拾われてきた孤児だった。親戚のおじさんは、何かにつけて、あまり賢くない顔つきの同じ年頃の実の息子には優しいが、ポッターには冷たい。
 5993 おじさんがお客と商談する際は、ポッターは、「部屋で物音を立てないようにしろ」と言われる。お客さんが来ると同時に部屋に戻った。すると、一匹の小型怪獣がいた。

 まあ、そんな話から始まった。
5998  魔法学校の仲間が、空飛ぶ自動車でポッターを迎えにきた。鉄格子の檻の中に閉じ込められているポッター救出のため、鉄格子を車の力で破る。その物音で気づいて、おじさん一家はポッターの部屋に来る。ポッターたちは車に乗り込もうとしていた。そこの家のお父さん、ポッターを捕まえ引き戻そうとしたが、車の力でお父さんは鉄格子と一緒にビルの下へ落ちた。
 ポッターと迎えに来た三人の友達は、車は空に浮かんで走り出す。これが、ファンタジーの世界に引き込んでくれる。その車は、まず、魔法学校の一人の友達宅に着く。

6001  家の中では、魔法で鍋洗い機がたわしで鍋を洗っている。自動編み機が手編みを続けている。魔法一家の不思議さを家の中にある。
 そして、ハリー・ポッターはお母さんに歓迎され、妹も喜んでいる。なんで、ハリー・ポッターばかりがもてるの?他の友達三人が無視されるが、たしかに、ハリー・ポッターはかわいい、好感のもてる顔だ。メガネ顔は韓流ドラマのヨン様と通じるところがある。
 彼れが学校に着くと、やはり、ハリーポッターはこの学校での誰からも、注目されている。彼の人徳かもしれない。

マグル(Muggle)は、魔法使いや魔女達の間で使われる単語で、いわゆる「普通の人間」を指す。

【ホグワーツ魔法魔術学校】 イングランド北部ノーサンバーランド州6042アニックに存在するカントリー・ハウス、アニック・カースルホグワーツ魔法魔術学校は、年少の魔女や魔法使いが魔法についての理論や実技を学ぶための7年制の教育機関。全寮制。その年の9月1日時点で11歳である魔女や魔法使いに入学資格が与えられる。

6045 【教科について】 変身する術や、魔法薬の調合、魔法生物の飼育、占いなどについての授業があり、第3学年より選択制となる。またO.W.L.試験の結果を受け、第6学年で再選択する。薬草学 魔法史 呪文学 変身術 闇の魔術に対する防衛術 天文学 飛行訓練 占い学 マグル学(非魔法族学) 数占い 魔法生物飼育学 古代ルーン文字 

【平時の食事内容】イギリスの家庭料理が主流。朝食はパン、コーンフレーク、オートミール、卵料理、かぼちゃジュース、オレンジジュース、ベーコン、キッパー、昼食は肉料理と付け合せ、夕食はプディング料理、デザートはトライフル、糖蜜パイなど。

6040 【パーティ用の食事内容】 ほとんどがイギリス料理で、新入生歓迎会などではローストビーフやジャガイモ料理が出されている(第4巻で行われたボーバトン、ダームストラング勢の歓迎会ではブイヤベース、ブラマンジェとフランス料理が献立で出された)。パーティの際は、呪文によって厨房から料理を召喚する。新入生歓迎会の際にはダンブルドアの年々違う呪文で厨房から料理が召喚される

【入学案内】 その年の9月1日(イギリスの年度始め)時点で11歳である魔法使いや魔女に入学資格が与えられ、夏休みの間にふくろう便で入学案内が送られる(マグル育ちの入学資格者には教職員が派遣され、魔法使いや魔法界について簡単に説明される模様)。

6006 6007 イギリスと日本の違い?と思わされる魔法の力、あるいは雰囲気が随所に見られ、それが慣れてくると、親しみにもなる。また、仲間はずれ、意地悪など、アレどこかで見たようなものもある。そうだ。この意地悪パターンは、「小公女」のセーラがミンチン先生に受けた意地悪と同じだとか、白雪姫、シンデレラのまま母の態度に似ている。どの世界へ行っても、継子イジメはある…と思って見た。

60236022_2 6021_2 ←駅の壁をすり抜けホームへ行く術は、西洋劇ではよくあるパターンだが、クリスマスキャロル、デッケンズの作品だったが、これも見たぞ。イギリスの伝統か。まあ、現世では肉体のある人間のできない壁を乗り越えて、異次元というか、魔法の世界を見せる。イギリス独特の「魔女」の世界、錬金術師の世界があった国だから、日本人には未体験ゾーンだから、案外引き付けられる。それは、日本の陰陽師の暗い、不可思議が理解しにくい世界と同じかもしれない。

 それらを全部、まとめて「ハリー・ポッター」の中で集大成しているのかもしれない。それが現代の子供、大人を含めて、理解できる限界という線を意識しながら、物語を展開している。好奇心を失いかけた大人でも楽しめるのだから、女子供には、きっと続きを見たい、思わせるだろう。

ハリー・ポッターは、世界中で1億6千万部、日本(株式会社静山社)1,100万部(2002年7月現在)も売れた。
1979年、松岡幸雄により静山社創業。民衆史や闘病記の出版を中心とした社会派の小さな出版社で、1986年の筋萎縮性側索硬化症 (ALS) 患者手記の出版を機に、松岡幸雄は、日本ALS協会の設
Photo0102_2 立、支援にも尽力。
1997年、松岡幸雄が死去、静山社松岡佑子は、元来は英語同時通訳者。
1999年、「ハリー・ポッターと賢者の石」の出版権を得て松岡佑子は翻訳、ベストセラーに。その続編も相次いでミリオンセラーとなり、日本にブームをもたらした。

第7巻最終のビデオ(動画)←クリック

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 

今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

ポチッとよろしく!

  • ハリー・ポッター城 魔法教室 英国見聞
  • |

    « ワーズワース ピーターラビット湖水の世界 | トップページ | 告発するか、それとも口をつぐむか 水俣病 »

    コメント

    魔法で鍋洗い機がたわしで鍋を洗っている。自動編み機が手編みを続けている。魔法一家の不思議さを家の中にある。そして、ハリー・ポッターはお母さんに歓迎され、妹も喜んでいる。なんで、ハリー・ポッターばかりがもてるの?他の友達三人が無視されるが、たしかに、ハリー・ポッターはかわいい、好感のもてる顔だ。メガネ顔は韓流ドラマのヨン様と通じるところがある。

    投稿: 魔法一家 | 2011年9月26日 (月) 10時45分

    とても良かったです
    1巻verもお願いします

    投稿: mikan | 2013年8月29日 (木) 14時34分

    いいですね
    ハーミーもハリーも大好きです

    投稿: ハーマイオニ― | 2013年8月29日 (木) 14時37分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « ワーズワース ピーターラビット湖水の世界 | トップページ | 告発するか、それとも口をつぐむか 水俣病 »