« 加藤 浩次(極楽とんぼ)の好感度 | トップページ | 長野伊那の空気と東京の暑さ »

2011年6月28日 (火)

千葉県船橋・習志野、八千代の放射線量

八千代市の豊田市長は、市民の放射線被曝に鈍感らしく、率先して調査をしょうとしないので、市議会の有志が「空間放射能線量の市独自測定と土壌分析」の決議をしようとしたら、あわてて市長は、「市独Top_left 自測定を実施」するとの方針を急遽発表した。市議会の動きがなかったら、市内の放射線量調査は、ほかの近隣市町村遅れをとっても、それをなんとも感じないかも、と思う次第だ。

 議員活動の一端、八千代市議会議員活動まとめWiki

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

 八千代市内に住む母親の母乳から放射性セシウム137が検出(※)されたとの報道があり、八千代の近隣の市のすべてが、放射線量の測定を実施し結果を公表した。その中で、八千代市は全く測定をする意思がないため、元八千代市助役の奥山市議が提出者になって、決議案名は長いが、「八千代市内の空間放射能線量の市独自測定と土壌分析および結果公表を求める決議」を市の責任者に突きつけることにしました。議長以外31名の全議員の署名をとって、6月23日の本会議で、全会一致で可決されました。

八千代市内の放射線量の測定結果(6月25日現在)
  地上m    地上5cm   測定者  測定
八千代台南保育園  0.13 0.15 県   6・8
八千代台第2公園  0.18 0.17(園丁)   市民 6・3
八千代台近隣公園 0.18 0.20(芝生) 市民 6・3
大和田第3公園 0.18 0.24(芝生) 市民 6・3
八千代中央駅前 0.38 0.29(植込み 市民 6・3
萱田近隣公園 0.16 0.2 市民 6・3
村上南フルル前 0.17 0.40(歩道)  市民 6・3
村上緑地公園 0.21 0.28(地表)  市民 6・3
勝田台第5公園 0.15 0.27(芝生)  市民 6・3
勝田台5丁目   0.26(庭) 市民 4・15
勝田台中央公園   0.43~0.51 市民 4・1
勝田台自治会館前    0.25 (畑) 市民 4・11
勝田台南1丁目     市民 6・3
エンゼルガーデン幼稚園 0.27(園丁) 0.09(教室) 幼稚園 6・14
米本南小学校 0.21 0.24 県   6・8

  この日、奥山市議が提出者になった決議案が全会一致の可決が確実になったため、豊田市長は、午前本会議の冒頭、市内21箇所での「市独自測定の実施方針」を急遽発表。その方針には土壌分析が含まれていなかったため、同議員が提出者になった「決議案」は撤回せず、上程可決されました。

年間被爆量20ミリシーベルト⇒3.8 μSv/h以下
ミリシーベルトをめざすと ⇒0.19μSv/h以下

Yatiyosi_02 特に「安全・安心の市政」を標榜する市長、市は、震災後、原発メルトダウンを起こし、大気中に放射能が拡散され続けているという現実を知りながら放置しているのは、市の行政担当者としては、あまりにも感度が鈍いのではないか。速やかに市内の空間放射能線量の市独自測定と土壌分析を実施し、その結果を公表し、対応策を講ずるべきだと思い、市議全員の賛同を得て、「決議案」は提出された。

八千代市内の市民の協力を得て、放射線量の調査をしました。八千代市内、近隣各市の放射線量の測定結果(6月25日現在)

年間被爆量20ミリシーベルトを越す地区は、当然ながらなかったが、1ミリシーベルト以下を達成している地区も少なく、子供の遊ぶ場所で、多くの1ミリシーベルト以上の場所【黄色】は多い。この結果に対して、行政はどう対応するのか、今後を見守っていきたい。市と市長からは、何らかのコメント、あるいは対応が出ると思うが、無視を決め込むのだったら、市民目線からは、厳しい市長批判が出る思う。

ニュース:6月23日の決議可決から10日経ったので、昨日7月5日市の安全環境部長に「進行状況に」ついて、問い合わせたところ、もうすぐ委託業者と契約になるので、7月の中旬ごろには、八千代市内22ヶ所で測定

が始められるのではないかとの見通しだとの返答でした。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

 (※)「セシウム137」:人為的に生成された核種である。他の大半の放射性同位体は安定同位体から生成され得るのに対し,セシウム137はウランから生成される。そのため核実験が始まる以前には存在していなかった。
セシウム137」に限らず、セシウムの化合物は多くが水溶性であり、体内に入るとセシウムは体中に分配され、ベータ線による内部被ばくを起こす。濃度は骨組織で低く、筋組織で高い。
生体内での半減期は100日~200日と言われることが一般的である。犬を使った実験では、3800 µCi/kg(ベクレルに換算すると 1.4×108 Bq/kg. 約44 µg/kgの
セシウム137)を服用したものは3週間以内に死亡した。
  事故で「
セシウム137」を摂取してしまった場合、プルシアンブルーで治療される。これはセシウムやカリウムに結合し、体外への排出を促進する。

チェルノブイリ事故以後のドイツ全土について平均してみると、セシウム137による汚染は、平均で2000から4000 Bq/m2となっている。これは1 mg/km2に相当し、500 gのセシウム137がドイツ全土にばらまかれたことになる。Wikipedia参照 

  • 八千代市議会議員選挙結果2010  八千代市長選速報 本命薄氷2010  八千代市長選、市議選2010概況  みんなの党 発展を祈って 苦言を呈す 八千代市議会議員活動まとめWiki 原発事故の被爆、どれほどの危険か?:
  • ポチッとよろしく!

    |

    « 加藤 浩次(極楽とんぼ)の好感度 | トップページ | 長野伊那の空気と東京の暑さ »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 加藤 浩次(極楽とんぼ)の好感度 | トップページ | 長野伊那の空気と東京の暑さ »