« 朝ドラ おひさま 兵隊さんよ ありがとう | トップページ | 結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV »

2011年6月10日 (金)

リニア中央新幹線 東京大阪1時間 中津川駅

Ws000010 リニア中央新幹線は、長野、山梨は1県1駅の停車駅候補が乱立してもめているが、岐阜県は、中津川市でほぼ決まり。神奈川も相模原で決まっている。

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

Ws000012 リニア中央新幹線は、東京(品川)から大阪まで1時間着く、途中中間駅として、相模原、山梨、長野、岐阜県(中津川市)、名古屋。着工は三年後から始まる。

Ws000008 中津川では、リニア中央新幹線とJR中央西線がつながる駅となるという。かつて、明治中ごろ、中央西線を中津川を通過するときは、田んぼをつぶされたくない人々の圧力で、駅舎は人のいない低地を埋め立て作られたので、中央線は中津川駅に近づくと、田園地帯を避けてカーブする。中津川駅にリニア中央新幹線の接点を持ってくると、この点をどうするか、気になる。

トンネルを作って、名古屋までをほぼ一直線で、東京(品川)から名古屋までを結ぶ計画である。試験路線で試乗した人の話では、リニアは、線路上を浮上して接触しないで走行できるから、ほどんど揺れないらしい。

250px1 大江戸地下鉄に使っているリニア。 リニアというのは浮上する意味があるのか、と思っていたら、そうではなく、モーターの原理で、軸のない電気モーター(電動機)のことを意味する。通常のモーターが回転運動をするのに対し、基本的に直線運動をする。応用例として磁気浮上式リニアモーターカーが知られるため、浮上技術のことと誤解されやすいが、あくまでも駆動装置である。

リニアモーターの原理を簡略的に表すと、以下のようなものである。
静止状態では、直線的に配置された固定電磁石と可動する電磁石は逆の極(たとえばNとS)。

Linearmotor1 動かしたい方向の、直線的に配置された固定電磁石をSにする。すると、可動電磁石は、その方向に動き出す。(動かしたい方向と反対側の固定電磁石をNにすると、より強い力で駆動される。)
Linearmotor2 固定電磁石の磁極変化を繰り返していくと、可動電磁石は、前方に引き寄せられつづける。
Linearmotor3 リニアモーターカーでの応用例では、以下のようなイメージになる。
 車体本体(図例では個々の中段の S →N →S)の磁極は変わらず、推進コイル(ガイドレール側)の磁極を次々と変えていく。この変化させる時間間隔によって速度も調節できる
。(Wikipedia参照)

軸のあるモーターのN極とS極が平面、線路に並んでいるから、その上をリニアの車体が先に進むという原理である。リニアモーターカー (Linear motor car) とは、リニアモーターにより駆動する鉄道車両のことである。JRマグレブの最初の開発者であった京谷好泰が名付けた。単にリニアと略すこともある。

★リニア中央新幹線http://youtu.be/l1JvoP6aj2s

京谷 好泰(きょうたに よしひろ、1926年1月24日 - ):鉄道技術者。元日本国有鉄道(国鉄)浮上式鉄道技術開発推進本部長。リニア技術の今日的な基礎を築いた技術者。リニアの父
 広島県福山市生まれ。子供の頃、時計をばらしてはまた組み立てたり、理科の実験に熱中。戦時中は高校生で、三井造船の艦艇電気工場で潜水艦に関する仕事に従事。1948年京都大学工学部(旧制)卒業。運輸省に入省。戦争でやられた機関車を日本復興のために徹夜で修理。鉄道車両の改造、検査修繕などに当たり、その後本社工作局修車課で新幹線の車輪・車軸開発に携わる。
 1964年、上層部から次世代交通の開発を命ぜられ、1966年、最年少だった京谷を含む5人の国鉄技術者が「超高速鉄道研究同好会」を立ち上げる。欧米の理論的な研究「超伝導」技術を使って、世界に先駆け日本独自の「超伝導方式による次世代超高速鉄道」の開発を推し進めた。

 祖父の影響で、京谷は子供の頃から海外に目を向け「超伝導」の欧米の研究結果に常に注意を払っていた。超伝導を採用した理由は速さより「無公害」なのが大きな理由だった。ただアメリカでは「これからは航空機の時代」と冷ややかだった。「ならば東京と大阪を1時間で結ぼう」と目標を立てる。レールの上を走る列車の時速は300キロ台が限界と言われていた。「だったら磁石で浮いて走る超特急を造ればいい」というと、社内でも「車輪がないなんてバカじゃないか」と言われた。
 1968年、国鉄技師長室調査役となり本格的に研究チームを立ち上げ、以降リニアモーターカー開発の中心的な存在として指揮。「
東京―大阪1時間」「10センチ浮かせろ」を標榜。部下に広島弁で「軽うせい!、軽うせい!」と耳にタコが出来るほど繰り返して怒鳴ったため、カルーセル麻紀をもじって、あだ名は「ミスター・カルウセー」。(Wikipedia参照

1日1回 応援クリック お願いします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

  • 学問・研究  熱ショックたんぱく質 老化防止物質 ハゲは、胃がん 気管支ガンが少ない ロボットコンテスト2008中国大会 血管外科のプロフェッショナル大木隆生  材料学者細野秀雄教授ノーベル賞候補  遺伝子組み換え 是か非か 脳科学的ギモンに答える 澤口俊之 攻めの温暖化対策 火力発電CO2利用 発明の巨人 西澤潤一 半導体の先駆 ソーラーインパルス 太陽発電で世界一周 山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 遺伝子組み換え 是か非か 中国へ日本企業の進出、問題点  クリーンエネルギー 菜の花発電 クリーンエネルギー 熱海の温泉発電
  • ポチッとよろしく!

    |

    « 朝ドラ おひさま 兵隊さんよ ありがとう | トップページ | 結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 朝ドラ おひさま 兵隊さんよ ありがとう | トップページ | 結婚のウラ常識 ホンマでっか!?TV »