« 米がない スーパーに買い出し | トップページ | 無残田老町 津波想定の2倍 »

2011年3月21日 (月)

屋上のあるアパート 阿川佐和子自伝

Ws000006阿川佐和子の自伝小説、なかなか面白いタッチで、その点では成功している。6チャンネルで、数日前に阿川が出て、紹介していた。TBSニュース23で筑紫哲也の脇で助手していたころ、住んでいたアパートに7,8年すんでいたときの体験だと言っていた。

「1日1回応援クリックお願いいたします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

Ws000007_2  小説としては、いいセンスかな、向田邦子ばりの日常描写はうまいと思った。ただ、これが常時連発して書くことができるか、その辺が向田邦子と競えるとは思えない。やっていみないとわからないが。

サスペンスの死人が出たり、殺人事件とからめたストーリー作りで食っていく作家のあり方が不満だった私には、「屋上のあるアパート」の作風はいい傾向だと思う。自分のペースでやっていく阿川佐和子のキャラを生かすには、連作を強要したら、質が落ちるのは目に見える。

TVタックル(TV朝日)の司会、あるいは週刊文春「阿川佐和子のこの人に会いたい」対談で出している彼女のキャラは、生き生きしている。放し飼いのネコみたいな存在で、一見やりたい放題と見せるありかた・・・これが持ち味になっている。

Sawako 現在未婚で仕事仕事で活躍しているのを、この20代の阿川佐和子を見ていても、やはり今の姿が見える。この年の女性として、ハッピーエンドを求めて、結婚願望があるといいつつ、仕事の張り合い、生きがいを求めて、才能があるのかもしれないが、男が脇にいないと不安になるような・・・そういう意識がない。

最初、アパートに入った日、「オートロックになるから」と注意されたのにもかかわらず、鍵を持たずに外へ出てしまい、自分を締め出して隣の部屋の女性にベランダ越しに自室へ戻る大冒険をしてしまう。そんなドジをやらかすエピソードから始まる。

Ws000008 結婚したばかりの親友が「泊めてくれ」と言って、一週間泊まることになり、それが三ヶ月も続くことになる。そのうち、会社が倒産して、その社長が別の会社の社長を紹介してくれて、そちらへ入社し、そこでも料理の紹介ベージを担当して・・・と言う話。

その中で、社長が佐和子を気に入って・・・いうならば、プロポーズしているが、長沢まさみ演じる桂木麻子は、料理家(あ)の求めに応じてライターに転じてしまう。それを機に社長(吉田栄作)のプロポーズも断り、会社も辞めてしまう。それが最後になっている。未来も暗示しているが。

08970900 女の生き方は、家庭をえる幸せとキャリアの充実を二つの目標を求めて、両方を獲得することの難しさは、多くの女性は実感しているだろうが、阿川佐和子は、これは、TBSでニュース23を担当していたころに「屋上のあるアパート」に住んでいたはずだから、内容にはフィクションがくわえられているだろうが、阿川佐和子の生き方はこんな27歳だっただろうと思う。女としてのハッピーエンドを求めず、職業に生きる・・・生き方をしていく。

阿川 佐和子(あがわ さわこ、1953年11月1日 - ):実業家阿川甲一の孫、作家阿川弘之の長女、法学者阿川尚之の妹。
 幼少期(2歳)の一年間は広島市の伯母宅で育つ。東洋英和女学院中学部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業。卒業後は織物職人を目指しさまざまなアルバイトを経験する。1981年『朝のホットライン』でリポーターを務め、1983年より報道番組『情報デスクToday』のアシスタント、1989年からは『筑紫哲也NEWS23』のキャスターを務めた。1992年米国ワシントンへ渡米、帰国後『報道特集』のキャスターとなる。
硬派報道番組から1998年「TVタックル」に出演。ビートたけし、大竹まこと二人の強烈個性によって、バラエティの才能を引き出される。この年以降、タレントとしてバラエティ番組に出演する機会が増える。
 檀ふみ、安藤優子、平野レミとは親交が深い。特に檀とは父親が有名作家同士で特に親密。CMで共演している。檀ふみとの共著『ああ言えばこう食う』で1999年講談社エッセイ賞を受賞し、小説『ウメ子』で坪田譲治文学賞を受賞した。
受賞歴 [編集]1999年、『ああ言えばこう食う(檀ふみとの共著)』で講談社エッセイ賞を受賞。同年、小説『ウメ子』で坪田譲治文学賞を受賞。2008年、『婚約のあとで』で島清恋愛文学賞を受賞。

関連記事 阿川佐和子 珍香も焚かず 屁  大田光対阿川佐和子兄 親米反米論争

「1日1回応援クリックお願いいたします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

|

« 米がない スーパーに買い出し | トップページ | 無残田老町 津波想定の2倍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米がない スーパーに買い出し | トップページ | 無残田老町 津波想定の2倍 »