« 森山風歩 虐待と筋ジスからの出発 | トップページ | 吉田正シベリアで作った幻の4曲 »

2011年2月28日 (月)

今日は一日雨だった。本日閑題

今日は一日雨だった。
早朝の雨の中を歩いていてふと気づくと
、鼻、目がさわやかというか、すっきりしていることに気づいた。雨のせいだ。花粉症にやられている身の上には、雨の日は花粉が飛ばないのだと気づいた。

たったこれだけのことだが、雨の日は、目もかゆくないし、鼻水も出ないし、鼻通りもいい。室内に入ってみると、逆に鼻がむずかゆいし、鼻水が出る。

一日1回応援クリックお願いいたします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

ニュースは毎日びっくりさせる。カンニング?京大の入試問題が試験中の時間帯にインターネット上に漏洩して、その回答を求めて、それに回答しているという。こんなカンニングの仕方があるのか、と驚く。

話によると、ピアス型のカメラがあるたしいし、シャッター音のしないカメラもある。それをヤフーの質問コーナーに投書して回答もらうにしても、回答する人も学力のある人がいるか、質問に回答する気がなければ・・・と思うが、即答しなければ意味がない。

この顛末、だれか、マスコミが犯人を捜しだすだろうか。しばらく、犯人探しに血道を上げるだろうが、犯人が自首するだろう。大学の権威に胡坐をかいていると、それを上回る知恵者があらわれる。

試験などクソくらえだ。と、入試問題を盗み出すのもいる。昔など、謄写版で先生が原紙に鉄筆で書いて試験の数日前に印刷して、そのインクまみれの原紙をゴミ箱に捨てた。その原紙を拾ってきて、それを印刷すると、問題がばっちり・・・ということをやった人もいる。これは中学、高校の期末・中間試験だが、それが可能だった時代もあった。

もうちょっと、あれなのは、教員採用試験の点数水増し事件は、大分県で露呈したが、バレでいないまま、定年まで過ごした人も、いるはずだ。ほかの県でも、ありうる。試験問題を抜き取って、それを受験生に渡して、回答を全部暗記して、記入して合格すると言う手もある。書くべき解答欄がズレて、ことごとく間違ったミスした人もいるらしいが・・・合格し県職員になってめでたく定年まで勤め上げた・・・、夢のような話がないわけでもない。

よその国の大統領選挙もいい加減に、水増しどころか、そっくり書き換えもやってしまうこともある。知らないことは書けないが、科挙の時代から、カンニングはつきものである。

大学時代の期末試験に有名な水泳選手Yがすぐ近くに座ったときのこと、彼は私より1年か2年上であった。世界的に有名な長距離の水泳選手で、まわりに同じ科目を受ける仲間が囲んでいた。彼は試験中、周りの人から答案を見せてもらって書いていた。それを見てしまった。その年卒業して有名な●●という会社へ入社したとニュースで知ったが、世の中こんなものですかね。

英語の試験中にスカートの上にカンニングペーパーを隠しながら、答案をかいている人もいた。その方は、後にイギリス人と結婚して英語会話もらくにしていたようだったが、結婚して5年間、苦労したといっていた。そうそう、二人はエジプトのピラミッド見学で知り合ったと聞いた。

一日1回応援クリックお願いいたします!」
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

|

« 森山風歩 虐待と筋ジスからの出発 | トップページ | 吉田正シベリアで作った幻の4曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森山風歩 虐待と筋ジスからの出発 | トップページ | 吉田正シベリアで作った幻の4曲 »