« 八千代市議選妨害で奥山市議、みん党市議を訴える | トップページ | 宗吾霊堂へ初詣 佐倉宗吾一代記 »

2011年1月 3日 (月)

二十四の瞳YouTube 高峰秀子を思う

「二十四の瞳」を学校から映画館「旭座」へ見に行ったのは、小学校6年生の時だった。澤田先生は29歳の結婚したばかりで、澤田は旧姓で、私たちが中学になると苗字を旦那さんの姓に変えた。高峰秀子演じる大石先生と一脈通じる点もあり、二十四の瞳である生徒たちが6年生になって、金毘羅さんへ修学旅行に行く話なんか、ちょうど同じような体験を「二十四の瞳」と平行しているような実感で、思い入れがあったし、感受性が強い時期だったので、この高峰秀子演じる映画に感情移入があり、「浜辺の歌」を遊覧船に乗ってみんなで歌うところなど、ジーンとくる。名曲だからそれだけで、今でも、このメロディに感動する。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

二十四の瞳(1954) 01/15

二十四の瞳(1954) 02/15

二十四の瞳(1954) 03/15

二十四の瞳(1954) 04/15

二十四の瞳(1954) 05/15

二十四の瞳(1954) 06/15

二十四の瞳(1954) 07/15

二十四の瞳(1954) 08/15

二十四の瞳(1954) 09/15

二十四の瞳(1954) 10/15

二十四の瞳(1954) 11/15

>二十四の瞳(1954) 12/15

二十四の瞳(1954) 13/15

二十四の瞳(1954) 14/15

二十四の瞳(1954) 15/15

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 八千代市議選妨害で奥山市議、みん党市議を訴える | トップページ | 宗吾霊堂へ初詣 佐倉宗吾一代記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八千代市議選妨害で奥山市議、みん党市議を訴える | トップページ | 宗吾霊堂へ初詣 佐倉宗吾一代記 »