« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

ふるさと中津川 遠きにありて思うもの

かつて、(岐阜県)中津川市の市役所内に、「いかに町を盛り上げるか」検討する青年グループがあった。青年商工会議所が後援していたかもしれない。市議から県議になった方が、その中心にいた。「一年に一度、討論会を開こう」という結果、「七夕トーク」が開かれた。ちょうど高度成長時の後半'91年だった。

新聞、ちらしの宣伝が効いて、中津川市内、恵那市や落合、付知から人々が集まって会場は人であふれていた。多くの先輩方は、市の発展はハコモノ、という提案が多かったようだ。私はソフト面での提案をしたが、その観点からの提案は少なかった。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

Photo_2 消えた魚はどこへ 
 『なかつがわー!なかつがわー!』
 名古屋で乗り換え、JR中央西線は中津川駅で列車が止まり、呼び声に押し出されるように、中津川駅前に降り立つ。眼前に恵那山を仰ぎ見る。夏は緑濃く、冬は雪に覆われている姿を見た時、
「ああ故郷だ、中津川へ着いたのだ」と思い知る。

 5分も歩いて行くと、市内を流れる四ツ目川に出会う。ここではハゼに似たドウゼンがいた。岩陰を三角網ですくえば真っ赤で髭Photo のある魚ネギハチ(アカザ)がいた。サワガニ、どじょう、川魚の稚魚が群がっていた。
 河川の環境は年ごとに悪くなり、四ツ目川も例にもれず、地球上の環境悪化は小動物たちの上に影響が出てくる。水の清く澄む所にしか住まない魚は死に絶えたのだろう。姿が見えなくなった。残るのは、ヘドロ状の水にも耐えられるものしか生き残られない。彼らネギハチを見なくなって、もう何年になるか。機関区へ行く踏切下の四つ目川で腹が虹色の魚「うぐい」(アメ?と言っていた)を釣る人もいた。そんな魚たちのことに思いが行く。

 汚れた空気に耐えられる体力の人のみ、地上で生き長らえるのだろうか。そんな環境に地球はなりつつある。それは、物理的な環境ばかりではない。精神的な環境も、そのことが言えそうある。そんな町に長くはいたくない。環境は巡り巡って……
 小さな生物の滅亡が巡り巡って、人間の滅亡につながっていく。経済発展という物欲にばかりに目を向けていると、物理的にも精神的にも環境を破壊することになる。そのことは、人間にも言える。空気が汚れてくれば、気管支の弱い子が喘息になり、その大気汚染の警告を発する。無理な進学教育や社会の矛盾から、精神的に鋭敏な子供にそのしわ寄せが現れる。

 小さな生物の滅亡が巡り巡って、人間の滅亡につながっていく。経済発展という物欲にばかりに目を向けていると、物理的にも精神的にも環境を破壊することになる。彼らは登校拒否したり、あるいは精神的に障害を起こす。そうして、鈍感な社会に知らせている。人間、体質的にも精神的にもシャープな人たちが、その環境の悪化を最初に感じとっている。彼らの体を通して病気や異常として現代を告発しているのだろう。  
 小さな生物の滅亡が巡り巡って、人間の滅亡につながっていく。経済発展という物欲にばかりに目を向けていると、物理的にも精神的にも環境を破壊することになる。

地球を食いつぶす欲望
 現代人は、今欲望の充足を限り無く求め続けて、いいのだろうか。
 日本の社会をつぶさにに眺めると、今、人の必死になって考えることは、男は女に、女は男にもてること。そして、カラオケ、宝クジ、競馬、パチンコ。テレビはどぎつく、視聴率のとれる番組ばかり流している。自分の考えを鍛えることより、感覚的に楽しいことを追い求め続けている。刹那をエンジョイすればよいと思っているようだ。「お金」と「欲」と「好奇心」ばかりが肥大した人間たちは、益々今の地球を食いつぶしていく。

 私は、この文章も「ふるさとへのお願い」として、現在より悪い環境を次の時代に渡してはいけない…という一念で、現在の日本と日本人に向かって主張し、書き続けている。それはただ私の主張、思想が人々の心の片隅にもぐり込み、ずっと生き続けていけたら、との願望を表した言葉である。

『庵(いおり)』ホームスティを
  町に足場の無くなった中津川出身者に、ユックリと休む場所があったら…と思う。今こうして中津へ帰ってきて、心が癒される場所が中津にあれば、とてもリラックスできるだろう。その為にホームステイ制度があったら、こんなにうれしいことはない。

市の仕事として、市出身者のUターン推進の一環として、最初1週間、2週間を泊って、その後終の棲家を求めて頂くために、付添公務員を派遣して説明する。そんな制度が必要である。


 傷つき、落ち込んだ時、慰められる庵(いおり)があったら、こんなにも嬉しいことはない。一泊、二泊して親密になっていけたら、楽しさ倍加する。楽しさとは優しさの感じられたとき。そこにはそれぞれの専門を生かして、カウンセリングしてくれる話相手になってくれる人がいれば、これほどの癒しの制度はない。中津川市周辺は学者を多く排出する町として評価されいる。彼らが鮭の遡上のように再び戻ってきてもらえる懐の広い町であり、老後を過ごす場所にしていけないものか。

 そうすることで、中津の町は老人を大切にする町となる。老人は至宝。至宝は市宝。町の温かさを伝える代表として、老人が活用されるべきだろう。そこに若者が老人を慕って来れる場所、庵(いおり)が生まれる。今、一番必要なものは、温かさ、優しさだ。世の中には、これらが忘れられている。それを伝える場所として、庵(いおり)が生まれる。

結果さえよければいいのか
   成績、生産性、売上げ、打率、視聴率、給料、現代人が求めるあらゆるものは、数字で現されている。銭さえ儲かったら、強引でも、ズルくても、厚かましくても、相手を傷つけても、結果オーライ!といった体質が出来てしまった。

 有名人が冷淡であるというわけではないが、無名な人ほど、親切であったかく、やさしい。有名になろうとか、人の上に立とうとする策略がないだけ人に優しくなれるのだろう。
 これら優しさは決して偏差値、数字で現されない人間の要素だ。これを大切にしない社会には存在価値がない。
 全てに先立って、『親切』『あったかさ』『優しさ』これが一番大切だとを知りながら、いや、多くの人が知らないのかもしれない・・・・。ふとそう思う。現代、誰も本気で『親切』『あったかさ』『優しさ』を大切に扱っていないのではないか。親切にすると損すると思っているのではないか。

 科学や工業の文明は発展の上に立って業績を継承して、さらに発展している。しかし、それを扱う人間はセッセと積み上げても、死んでいく。また、生まれた子供がゼロから出発をする。いつも人間だけが、せいぜい八十、九十年の積み重ねでしかありえない。
 人間性だけはいつも、平安時代、鎌倉時代と変らない。あるいはそれ以下ではないか。現代が忙しく、自己の利益を追求に熱心である分だけ、昔より品性下劣な人間になってるのかもしれない。

 そして、自分の生き方を大切にしない分、いくら産業や工業が発展しても、人の仕合わせにつながっては来ない。
 温かい心、これが幸せであり、優しさが、嬉しい。親切が、喜びなのだ。人に生まれて何がうれしいかといえば、優しさに触れるときだろう。

 
人生の終点に、知恵と温かさを
 老人の欲得を超越した知恵を次代へ伝達してこそ、地球を救える。
 瀬戸内寂聴※の庵(いおり)のように人の集まる場所が中津川に必要ではないか。肉親とは限らない、ご縁のある人へ向かってあったかな気持ちを伝える、人生の悩みを共に考えることが出来る場所、人生の疑問を解く場所として、中津川市に住む老人は庵を結ぶべきだろう。そういう視点を持った人生の句読点を考えて貰いたい。

 それが私の望むホームステイ制度である。そうなったら、中津川市は全国から若者が集まってくる“日本の故郷”になる。そういう中津川市に変身することを希望する。

※瀬戸内寂聴さんは、もう人のために世話するのは疲れたから、来世は小説家と女でありたい。男をはべらして楽しく過ごしたいと、「徹子の部屋」で語っていた。面白い発想をする人だ。
 たしか、人の世話は疲れるが、ボランティアで体力と趣味の範囲で相手できれば、楽しめる。凡人には、人の役に立つチャンスは少ないから、たまには人生で人のためになったという何かを残したい。そう思いませんか、ご同輩?

Tanabatatalk 結 び に
 今のまま環境を汚し続けたら、地球はあと百五十年間で人間の住める環境ではなくなると、科学者は警告している。今から百五十年と言えば、今から遡ると明治の少し前、坂本竜馬が殺されたころだ。あれから、あと四、五年しか地球は持たないだ。来年あたりが、滅びの年なのだ。

昔の消夏法 夕涼み 故郷追憶 夜明け前の虚構と史実

      
読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

毎日かあさん 西原理恵子と小泉今日子

0156 漫画家西原と鴨志田戦場カメラマン、二人と子供たち、彼らの生活を映画化。西原と鴨志田は離婚してまた一緒になったという経緯を小泉今日子と永瀬正敏の元夫婦が演ずるという奇妙な関係がリアリティをより増しているようにも見える。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

00830084原作は、2002年10月より毎日新聞朝刊の毎週日曜日の生活家庭面にて連載。単行本はシリーズ累計150万部ベストセラー。西原さんの人生を基に、主人公の漫画家と元カメラマンの夫、6歳の息子と4歳の娘のエピソードが、多様化する価値観の中で、変化する家族の形と変わらない絆を描き出している。文化庁メディア芸術祭賞(2004年)、手塚治虫文化賞短編賞(2005年)受賞し、現在TVアニメ化され、テレビ東京系で放送されている。

00960094 いい映画だな、と直感しているが、以前書いた「どん底でこそ笑え 西原 理恵子」を読み直してみると、「毎日かあさん」(映画)が内容が同じようなものと気づいた。話のネタ元を知っているから、イマイチ食指が動かない。同一西原理恵子と鴨志田戦場カメラマンの結婚生活と離婚の話なら、同じになるさ。

0104小泉今日子と永瀬正敏が夫婦で出る。元夫婦というのは、憎んで別れたわけでもなさそうで、共演しても、役者はうまくコミュニケーションが取れている。電話で事前0138 に話し合っている。子役の二人(矢部光祐と小西舞優)を親子感を出 してもらうため、親しく遊んで映画本番に生かしている。夫鴨志田を永瀬0100 が演じるため、がんが進行する姿を現すため、2週間で9キロ体重を落としたとか。これには、役者魂が入って真に迫っている。カメラマンの鴨志田さんの気持ちになるため、撮影本番だけでなく、撮影しない合間もカメラを持ち歩き、小泉今日子と子役を妻と子供のように写している。

0120夫鴨志田穣がアルコール中毒になっていくのは、漫画家西原理恵子は成功していくのに、戦場カメラマンは仕事がうまくいかず、そのギャップから酒におぼれていく。鴨志田もアル中で早くに親を亡くしている。家の中で、彼女の仕事に差し支えると0131 いうことで、離婚。彼は病院で治療するが、妻と別れ子供に会えないことで断酒しても先の希望がないことでつらい思いをしているが、「酒をやめたら一緒に住もう」という希望をもたせ、治療に専念してよくなって家に戻ってくる。しかし、アル中は治ったのだが、彼はこのあと、内臓にガンができていて、長くもって半年だと宣告された。

0101 そういうストーリーは単純であるが、その家々では、大きな一生に一回あるか、ないかの重大事。西原と鴨志田が残り人生を大切に過ごす。子役とともに、丁寧描かれて、ここに幸せが表現されている。きっと、多くの人の涙を絞るだろう。監督小林聖太郎も、出演者も、意識して映画を作っている。

0098 自分の仕事を優先すると、女も一人の人間として、がんばるから、夫は小さくなってしまうのか、男尊女卑とはいわないにしても、「夫を立てる」ことで連綿とやってきた男の居心地の良さは減っていくが、そうしないと、家庭が保てないのも事実だ。痛しかゆし。

西原理恵子も、北斗晶や厚生労働省が「子育て支援、虐待防止」でタイアップして、副大臣小宮山洋子が、この映画に一役買っている。とにかく、どっちにしても、女が元気な映画である。

0112 西原理恵子と小泉今日子、このふたり、息があっていて、夫より目立つし、それだけエネルギーがある女たちだ。だんだん男の出番が少なくなるのを感じる。いやいや、昔から女は強かったんだ。女ががんばってこそ、家がうまく回るのだと理解している。女の悪口は、口が裂けても、言ってはいけない。これ格言。処世術というのは、まずいかな。

夏目雅子YouTube鬼龍院花子の生涯 居酒屋 マリア・シェル薄幸な女  奇跡のシンフォニー August Rush  二十四の瞳YouTube 高峰秀子を思う  バルトの楽園 推賞映画  「冬構え」(1985年)NHKアーカイブス   遠まわりの雨 山田太一作品を見て  映画おとうと 吉永小百合の魅力 「慕情」名作再視聴 幸せ一転、悲恋 

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

12万年前の人間たちの知恵と勇気

12_4日本経済新聞にも、朝日新聞にも載っていたが、歴史の常識では、6万年前にアフリカから現代人の祖先がスエズ運河近くの部分からアラビア半島へ出て行った、と考えられていた。それは、血液型の話でも、そう信じていたが、いやいや、現代人の祖先は、12万年前からもっと知恵も勇気もあっただろうという推理が、証拠に基づいて研究が発表された。これは、ワクワクする。面白いぞ。AB型(血液型)はなぜ少ないか

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

250mann_212_3類人猿から数えれば、数百万年はあるが、現生人という観点から見ると、12万年が限界かもしれない。今のような姿形という点で同じような人が生まれたとして、このころと知能も、体格も、習慣も似ているなら、技術が進歩していないだけで、現代人が、文明に触れない絶海の孤島に数百人単位で置かれたら・・・と考えると、どうなんだろう。

Ws000005 今の文明を中国の殷時代、あるいはエジプト文明、チグリス・ユーフラテスの文明の歴史、4000年でしょう。日本だけに限れば、大目に見て2500年か。世界の歴史4000年でみれば、12万年というのは、30倍の長さである。現生人は、地球上で今の歴史程度のことを30回繰り返すだけ生きている。そう思うと、いまの知能がある人たちが、前人の知恵を受け継がなくても、何か考えて何か発明していても、不思議ではない。目の前は海だ。紅海とインド洋だ。飛行機は無理にしても、船は工夫できるだろう。

現状を改革するため、未知の地へ冒険に出ていく人もいるだろう。千年単位といわなくても、百年で考えても、海に向かって出て行く人いるに違いない。昔も今も、青年は荒野を目指す。間寛平が「アースマラソン」をやりぬいたように、石器とやじりを持って、未知に向かって走り出した人はいただろう。狩猟時代の人間のオスは、獲物を求めて一日100キロくらい走ったといわれている。

それを先史研究家の描いた「人類の進出地図」である。0

上の図は、いままでにわかっていた人類の発展ルートである。しかし、今回その歴史にアフリカのつのの部分から、アラビア半島へ渡ったのではないか、という研究を発表した

1212_2 これまでの研究で、現生人類はアフリカで誕生し、二つのルートで勢力を広げたことが分かっている。ナイル川周辺を通ってヨーロッパへ移動した北ルートと、アラビア半島を経て東南アジアへと広がる南ルートだ。南ルートの移動がいつごろから始2011012701まったのか、 これまではっきりしていなかった。
 調査チームは、アラブ首長国連邦のジェベル・ファヤ遺跡を2003年から10年にかけて調べた。出土した石器の特徴や地層を分析した結果、アフリカで出現した現生人類の遺跡と似ており、約12万年前にアフリカから南ルートのアラビア半島に渡っていた、と結論づけた。(以上引用文)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110128001&expand&source=gnewshttp://www.asahi.com/science/update/0128/TKY201101270529.html

Ws000004今回の研究(南ルート)が新しいルートである。孤島にいた現生人の祖先が、天気のいい日には、遥か向こうに見えるアラビア半島に向かって「行ってみたいな」と思い、船を作って漕ぎ出したのだろう。それは宇宙船に乗って月面探査や宇宙ステーションに行く以上の、水サカズキがあったか知らないが、危険を冒して出発したら、意外と生存に適した場所があったのだろう。

そこで数世代の歴史を刻み、その外洋にでてきた 2011012702gDNAの子孫がまた次の適地を求めて、出発して出かけたのか。その歴史の長さは、100年の単位ではなく、千年単位かもしれないし、万年の単位で移動したのか、それは今後の研究に待つしかないが、人間の移動と定着は、繰り返した。その理由は、弱肉強食の原理で、逃げ出したのかもしれないし、攻め込んだのかもしれない。文明と知恵のある人たちが先へ先へと進んでいった。

12_5 日本という列島へ島伝いにたどり着いた人々は、きっと、勇敢で知恵のある人々がまず到達したとは、想像できる。だから、万葉集のころの日本人は、おおらかで、あけっぴろげの屈託がない。それは、海を渡ってきた海洋の民族の自信があり、「女は太陽」だったのかもしれない。

日本が列島として切り離される前には、縄文時代の前だろうが、 シベリアから食料のマンモスを追いかけて定住した人々もいたはずだ。海からきた海洋族と古くから住んでいた古代日本人の混合が始まっ たとも考えられる。これが、「海彦と山彦」の話の素地かもしれない。

 4000年昔の殷の時代より昔にも、人がいなかったはずはない。北京原人の骨は発見されているのだから、その後の人はずっと中国は人がいたはず。有史以前の6万年の痕跡はあるし、今回発見された遺跡は12万年前に人はいた。それも現生人の祖先だというから、知能は発達していただろう。ただ文明が発達していないから、知らないことは多いだろうが、考えることは、今の現代人と同じはずだ。12万年の間に、4000年が30回ある。この中で、どんな歴史が展開したか、考えるだけでもワクワクするというか、想像もつかない

関連:AB型(血液型)はなぜ少ないか  江戸時代 私の祖先は何人いたか

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

服務規程遵守か、日本救国の情熱か

00580079尖閣ビデオ流出 海上保安官 不起訴処分で、一件落着であるが、服務規程の違反では、責任を取らされるわけだ。

海上保安庁の幹部は、政府の方針に従って、処分をしてひたすら謝っているが、当の一色正春 保安官は、正義の行為だと勝負を挑んでいるが、誰も相手にしていないというか、肩透かし。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

0066 不起訴処分になったとたん、TBSが当の海上保安官に独占インタビューしていた。不起訴になって顔と名前が出るようになったと0070たん、強気に意見をいう。これは、全保安庁職員の気持ちを表しているからか、制度上では処分ではあっても、罪意識はない。仙石官房長官をターゲットにしている気配がある。

「こういう事例ができましたから、右へいくか、左へいくか、迷っている。指針が示されているか、示されていないのか、それは私にはわからないです」

「映像は、次に日にでも公開されるような、そういいう感じであった。隠すようなことは何もないと。当時は、あの映像にあるとおり、処罰が下されるべき行為だと常識的考えていた。国籍が違えば、実質無罪で釈放されるのは、おかしいと思う」

一色正春 海上保安官、彼は依願退職したので元であるが、彼はこの勢いだと、元警察官で「警察の闇」を書いて評論家になった人がいるが、その人以上に売れっ子になりそうだ。意見のブレのなさでは、ピカ一である。インテリジェンスもあって、言葉のスベリがない。妻も彼の生き方に理解をしめしているので、若いときから、このときを待っていたのかもと感じる面がある。

0061 最初、一色氏は、CNN Tokyoへ画像を郵送したという。それが、一週間たっても、報道されなかった。それで、YouTubeで公開することを思いついた。TV局で放送されても、全部ノーカットで放送されないだろうし、妙な解説が入ってくる。YouTubeなら、素材そのものを国民に見せることができる。

しかし、公開されたら、その伝播力の強さ、早さは、投稿した本人さえ驚くほどだった。これならアフリカの暴動や大統領亡命まで進んだアノ状況がわかる。今エジプトでもデモが広がっているが、日本でも、新聞やテレビ報道には規制がかっているが、ツイッターでなら、アノ店が鳥インフルエンザだと言い出せば、イオン、ヨーカ堂、店一軒つぶすなんて、簡単。恐ろしい武器だ。『キチガイに刃物』と昔言っていたが。

0057 一色氏の言うのは、誰かが日本の海域で外国の漁船に侵犯されている現実を伝えないと、資源も領海も失い、日本は亡国の道を進んでいく、ということだ。この現実に胸を痛めていたのだろう。それに多くの人が無関心でいる。現実をしりながら、公務員は服務規程の忠実であれ、ということは、日本を滅ぼすことになる。

この服務に忠実か、救国の情か、二者択一を求められた場合、亡国の道を看過して日本人は服務規定に忠実で、いいのか。この点を厳しく問われていることに、どれだけの人が自覚しているのか。この点を強調しすぎ、隣国との軋轢を煽るのは問題であるが、服務規程、これより重い現実を知ると、許せなくなる気持ち、わかる。

それを妻子供を養いながら、そこを突破できるか。青年よ!"To be or not to be"がそこにある。苦しい選択を迫られ、君なら、どう判断するのだ?この選択は、人生では、常にある。日航の組合運動を描いた映画「沈まぬ太陽」恩地派か、行天派か、「沈まぬ太陽」 の主人公恩地(渡辺謙)も、これで苦しんでいた。沈まぬ太陽 複雑な登場人物一覧 

0069救国の情の前に、服務規程にどれほどの重さがあるのか。素人が口出してはいけないのか、自然の摂理からすると、どんどん突っ込んでいけ!と叫びたいところだ。日本はどうあるべきか、平和日本と単純に言うだけでなく、日本を守ることは血を流しても守らないと、日本の自然ふるさとは消えてしまうのだよ。

YouTubeに未公開部分の「中国漁船の制圧シーン」映像もたくさんあるらしい。どんどん公開して見せることで、中国漁船の不法シーンと合わせて判断できる。たった40数分の映像尖閣諸島中国漁船衝突①~⑥動画から、アレだけの中国漁船の無法な行動を知って、考える素材を得て、日本人は考えただろう。日本人の救国の情が掻き立てられる。しかし、戦争はしてはならないが、それに対抗する情熱は秘めていると、相手に伝えることが「一番の自衛策」であると、私は信じている。

中国基礎知識 韓国はニンニク、日本は味噌汁の臭い チベット暴動 他山の石   中華民族の国家造りの問題点   中国とアメリカの間の日本の立場  反日暴動デモの本音、反日でない?!  今一番モメている中国のやり方   中国の反日運動へ断固おとなの対応   尖閣諸島、東シナ海油田、漁船衝突 尖閣諸島中国漁船衝突①~⑥動画 中国漁船の悪辣さ写真(朝日新聞) 服務規程遵守か、日本救国の情熱か

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

昭和6年 銀座老舗 14歳の子守り奉公

6 河合さんの母は今94歳である。頭はぼけてはいないが、だいぶ足腰が弱ってきた。大好きな畑仕事も、散歩も一人ではできなくなった。母14歳のとき、銀座の商店に子守奉公に行ったという。赤ちゃんは4ヶ月の男の子だった。四人の60代娘がそろって、母の足跡を尋ねて、まだ、その商店はあるのか、銀座の店へいってみた。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

母に聞いていた店は、木造の店はビルにはなっていたが、存在していた。事情を話すと、「それは私です」と店の主人らしき白髪まじりの紳士が現れた。昭和6年のとき赤ちゃんだった人は、80歳で、まだ店の経営に携わっていた。

当時昭和6年、母が14歳のことである。昔どこの家でも、姉妹の上のほうは、母の忙しいときは、子守りをしていた。おんぶヒモでおぶって、遊んでいる子は、そこここにいた。私も、姉の子を負ぶわされて、近くの神社で遊んでやった記憶がある。中2くらいだったから、男の子がおぶっているのは、あまりいないから、少し抵抗があった。まあ、誰も見ていなければ、いいか、って感じであったが。

昭和のはじめは、第一次世界大戦で連合軍が勝利して、日本は勝利の側にいて、ドイツ領の青島を攻撃し、多くのドイツ兵を日本で捕虜として収容していたのは、このころである。それが「バルトの楽園」映画である。 バルトの楽園 推賞映画

Imagescak80yz0 世界は国際協調の機運が広がっていたが、帝国海軍省・海軍軍令部は艦隊増強を求め、国防費増額を要求。しかし首相濱口は、世界大戦後、国防の充実に理解を示しつつも、国防費が国民生活の圧迫危機を感じ、軍部の思い通りにはさせまいとしていた。外交では、国際協調路線の幣原喜重郎を外務大臣に重用した。これが右翼思想殻反発を買っていた。

Photo昭和5年(1930年)11月14日、浜口首相は、特急燕に乗車するために東京駅を訪れ、第4ホーム(現在の東北新幹線改札付近)で愛国社社員の佐郷屋留雄(さごやとめお。21歳)に銃撃される。

昭和6年(1931年)日本の暗い歴史が始まった。
4/13 狙撃の治療思わしくなく浜口首相退陣
4/14 若槻礼次郎内閣(民政党)発足
5/28 汪兆銘、広東国民政府樹立
6/27 中村震太郎大尉ら満州で中国軍兵士処刑
7/2 満州万宝山で朝鮮人開拓農民を中国官憲迫害で衝突 朝鮮人保護で日本警官出動、朝鮮各地暴動激化
8/26 浜口前首相死去 (注:朝鮮人は日本人と解する)

 河合さんの母は、数年はこの店で子守りや雑用をしたのでしょうね。やさしいおかみさんに可愛がられ、悪い印象はなくすごし、その後、二十代半ばで結婚したのでしょう。東京ですごしていれば、戦災で大変であったでしょう。夫は戦地へ応召されて、戦前ご結婚されていれば、戦後の食料の少ない時代、4人の娘さんを育てるのはご苦労なさったでしょう。

私の先生は、ちょうど、今年秋には95歳を迎えられる。河合さんのお母さんと同じ世代である。先生は独身のまま過ごされて、子供がいない。教え子たちが子供みたいなものである。それで、長い間、ご苦労されてきた功労に報いたいと考えていた。無名人にも、文化勲章、黄綬褒章に匹敵する功も労もあったのだから、先生の95歳誕生日には、賞状を渡したいと思っている。95歳まで生きてきたことは、すなわち、立派な業績です。文化勲章、黄綬褒章をもらわない人にこそ、周りの人から勲章、褒章、賞状を贈るべきです。   恩師オン歳90歳  がんばれ、太利先生!

河合さんの母さんがおんぶした赤ちゃんは、立派な紳士でご健在であると、河合さんは報告したとか。大変喜んで、昭和6年、14歳のはつらつとした少女時代を、タイムスリップして思い出し、当時のことを昨日のことのように「まるで魔法に掛けられたみたい」と、次から次と語り出すのだった。きっと、今まで語らなかったことが、急に生き返ったように、記憶が湧いて出てきたのでしょう。いいお話を読ませて頂いた。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

異能人発掘 第二のソニー、ホンダ育てる  

Ws000001 インフィニティ・ベンチャー・サミットが毎年秋に行われ、日本の異能たちが集まってくる。江戸時代の佐久間象山とか、平賀源内に匹敵する異才が現代にもいる。それを発掘して、支援してベンチャー企業に育てあげる。この組織化が日本は遅れているから、その環境をよくしようという狙いがあるようだ。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

00170053 昨年10月、京都で行われたサミットで優勝した人と、もう一組惜しかった人を紹介していた。NHK「クローズアップ現代」を見て、「コレだ!」と思った。

この研究者支援が日本社会を変える。異能の人、隠れた天才の発掘をして、彼らを日本の活力にする。こういうことこそが、市会議員の仕事ではないか、そう思った。

0026_20027_2査しているのは、IT企業の幹部。いい技術はないか、いい人材はいないか、と鵜の目、鷹の 目、猫の目で彼らの技術を見ていた。

優勝したのは、事前から予想されていた本命であった。「株価の未来予測サービス」システムを開発研究した人に与えられた。突出したアイディアとそれを可能にした技術力が、過去最高の審査委員一致の満点、と評価され、出資者が彼のもとに集まって、名刺を交換していた。

対抗馬で惜しかった研究者は、奨学金をもらっている大学院生であった。二人組で高校生のときからの友達二人で、一人3万円の家賃で木造アパートに、暮らしている。

0042彼らの発表したのは、「面白いソケット」--電化製品にこのソケットをかませることで、自動的に電気消費量を計測して、アップロードして知らせる。計測チップと無線機能が組まれている。インターネットを介して、電気使用量を表示し、携帯電話で電源をオン・オフが可能なシステム。さらにほかのユーザーと結ばれゲーム感覚で節電できるアイディアが盛り込まれていた。評価としては、アイデァイは面白いが、製品として売り出すには、課題が多いので、優勝にはいたらなかった。

「株価の未来予測サービス」システムを開発で一位になった内山さん、内容紹介は控えめであった。以前、彼は、グーグルの検索の3年前に自前の「インターネット検索機能」を考えていたが、企業化するまでにモタモタしているうちに、三年後、アメリカのグーグルが検索エンジンが事業化して、先に行かれてしまった。アレヨアレヨと、先に行かれてしまった。

時々取材に訪れる会社、つい先ごろまでボロい会社だな、と思っていたが、少しうまくいくと、その無名の会社はエッ?と驚くきれいなビルを建ている。IT会社は、その変わりようにはスピード感がある。

そのときは、グーグルより先行していただけに、内山さん、相当悔しかったようだ。先に商業化してしまえば、後から「アレはオレのほうが早く着想した」と言っても、遅いのだ。悔しかったらしい。

一位受賞した研究者内山さんは39歳だった。受賞を逃がした二人組は30歳の同級生だ。いやはや、インターネットを利用した研究の前途は奥が深い。昔は「土俵に宝がある」「野球のグランドに金が埋まっている」とか、昔の人は言っていたが、インターネットをうまく使えば、世界の言葉を分析して、株価の動向にまで思いが及ぶとは、すごい。

この内山さん、世界地球上の現象が数式で見えると豪語していた。式を見ていた取材者は「この式は何を表しているのでか?」すときいたら、「私は説明するのは好きじゃないです」という意味を言っていたのには、?という感じだったが、天才は説明しないで感じる人にだけわかってもらうのだろうか。佐久間象山も、天才だったが、傲慢だったので、人から嫌われていた。内山さんも、そうならないように願う。

0052 NHKクローズアップ現代の国谷裕子は、シリコンバレーで活躍中の日本人ゲストは、渡辺誠一郎(ベンチャー企業経営者・技術者)を日本へ呼んで、番組を作っていた。渡辺誠一郎は、これから出てくる異能人の先輩だから、二位になった二人組が、受賞を逃しても、後から拾ってくれる人が出てくるのだと教えていた。

事実、ブラジルとか外国からのオファーがあったし、国内から事業を一緒にしようという申し出があった。奇想天外のアイディアが一番大事で、その芽を伸ばすシステムというか、素材を伸ばして形にしていくバックアップが日本には少ないので、それを作らないと、外国に負ける。そこを強調していた。

日本人の潜在能力ポテンシャルは、外国に比べても高いものがある。発想においてなんら劣ることはない。遜色はない。むしろレベルは高い。そういっていたので、日本の青年よ、やればできるのだ!

0020 司会の彼女国谷裕子の異能ぶりも注目に値する。NHKにいればこそだろうが、ほかの仕事はしていないのか、この「クローズアップ現代」でしか、彼女の姿は見ない。

国谷裕子:大阪府出身。幼少期は日本、アメリカ(ニューヨーク、サンフランシスコ)、香港で過ごす。帝塚山学院小学校を経て、アメリカのブラウン大学卒業(専攻:国際関係学、副専攻:国際経済学)。夫国谷史朗は弁護士(大江橋法律事務所)である。祖父田附政治郎は船場の田附商店の創業者。日清紡の前身湖東紡績も創業、大阪市に北野病院を開設。実父は銀行員。
 NHK『クローズアップ現代』では、2008年12月9日放送で、田母神俊雄元空幕長の論文発表に「航空自衛隊トップとしての自覚が無い」と発言。また、大原健士郎浜松医科大学教授は、「中高年の自殺」収録中「男は女に殺されているようなもの」と発言したところ、「本番では絶対に言うな」と国谷に口止めされた。

異能人つながり:平賀源内墓所 台東区橋場2-2-22  勝海舟の妹、佐久間順の人生 神田うの 異能の人理解できるか

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

市議会議員のやるべきこと

どこの地方議会も、解散がないから、議員は当選すると案外のんきに過ごしているように見える。ボス議員は議会で、法案賛否の駆け引きを中心に終始している。八千代市議会では、議長の選任、箱物行政を反対するにも、それを市民投票で否決にもっていくため、投票条例を作る段階でゴチャゴチャして、投票条例を否決して、市民の意見を聞く機会を葬ったという結論にした。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

11月26日の本会議では、
市長提案の新川周辺再開発事業に住民の意思を聞く投票条例は、
住民投票条例案賛成 21名(65.6%) 39,316票(62.2%)
住民投票条例案反対 11名(34.4%) 23,906票(37.8%)
62パーセントが「住民投票をしろ」という意思を表し、未来、ひろば、日本共産党と一人会派が市民の意思を聞く必要はないという投票結果となった。12月の市長選ではハコモノ反対票が多かったのに対し、同日の市議選当選者の会派で見れば、ハコモノ賛成票の方が多かったことになる。

その投票条例を否決したのは、箱物に賛成したという流れに見えるが、実はそれがそうでなかったりする。だから、これをそのまま鵜呑みにするのは、危険である。

共産党が出した投開票条例の書式が複雑であった。①賛成 ②どちらかと言えば賛成 ③どちらともいえない ④どちらかと言えば反対 ⑤反対  という番号に●つけて、①=5点、②=4点、③=3点、④=2点、⑤=1点という配点にして、投票結果を集計する案を提出した。

これでは複雑すぎて、集計するには、多くの人数と、費用がかかる。選挙管理委員会も、人事課でも、その合計費用もわからないほどだ。その案が、質疑応答がいきづまり、もっと簡素な投票案をつくるべきなのに、休憩をはさんで修正案がでてくるかと思いきや、何も修正されず、反対多数で否決という結果になった。非生産的な議論をやっている。

箱物行政の批判にいくべき議論が、アンケートを否決したことに問題が摩り替わって、反対派が二分して議論するようになった。それは箱物行政反対のエネルギーのロス。賛成派は、それを高みの見物という流れになった。

市民のほんの一部しか興味を示さないまま、この議論の時間が無駄になった。議員の日当、市の関係部署の職員の人件費など、むだなことをしている。議論の言い合いは、言葉、単語は難しそうだが、本音の中身は実に幼稚な陣取り、功名合戦である。もっと、基本になる財政再建の見地から話をするべきだろう。

議員定員削減の討論もそうだ。否決を前提にして討論を進めるグループがいたりする。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

巷に見える、こんな社会でいいだろうか。

Somenaosi 「お荷物です!印鑑をお願いします!」
と言われたら、ドアを開けるよね。ニュースのによると、宅急便配達員は玄関に入って、出てきた男性を殴りつけ、ひるんだところをナイフで刺し、倒れた男性に馬乗りになって、なお刺し続けた。
 物音を聞いて、駆けつけた奥さんが助けようとしたら、ナイフを振るって奥さんも怪我をした。「助けて!」と大声を上げたら、近くの人二人が駆けつけたが、犯人は、落ち着いて歩いて逃走するところと出くわしたが、「待て!」と声をかけると、逆にナイフを振るわれて、対抗するのを控えてしまったらしい。
 デジカメを持って追いかけたら、すぐ面が割れただろうに。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

その結果、その宅急便配を装った男に殺された男性は、しばらく身元をマスコミに明らかではないかったが、東大卒の一流紙業会社を定年退職した80代後半の方だった。家も立派な一軒家であった。

Kagitukityens NHKの番組を見ていたら、その事件に影響をうけて、宅急便配達員とは、ドアチェーンを掛けたまま対応する指導をしていた。「荷物は玄関の外に置いておいて。印鑑は、コレ」と、玄関チェーンをはずさず、こんな対応されたら、感じワル!宅急便の側もイヤだろうね。オレたち、みんなナイフ持って押し込むと思われているのか、と相当傷つくよ。

NHKアナウンサー男女二人も、そのチェーン越しのやりとりに納得しないで伝えている様子、台本に逆らうこともできず、そのとおりに繰り返していた。日本人は「人を見たら、泥棒と思え!」これが、スタンスだ。よそ者はそう見るのが、日本の代表的な外部の者を見る目だ。

イランから来た大柄な青年、イスラム(シーア派)のA君は「お客様は神様からのお使い」と、どんな人にも親しく接して、小さな一室に立ち代り、入れ替わり、客を招待していた。私も、彼の部屋に何度もでかけた。日本人の来客も、外国人の客にも鷹揚に接した。

Nanshishi1 3月末だったと思うが、A君からパーテーをやるから手伝ってと言われて、シシカバブーを焼く羊の肉を剣先に張り付ける準備から、焼く作業を手伝ったことある。料理を次から次に、上手に人と接する彼には教えてもらった。彼に家に招待したりしない日本人をどう思ったのだろう。シシカバブー:中近東地方の肉料理の総称→ケバブ

私が「日本で生活する外国人」の様子を書いていると、取材先を紹介するから来て、とイラン人の多くいる立石の工場へA君が案内してくれた。ちょうど、そのころ、小菅刑務所からイラン人4,5名が4メートルもある刑務所の塀を乗り越えて脱走した事件があった。警察はイラン人を目の敵にしていた頃だから、工場内にいたイラン人にしてみれば、ピリピリしていた。彼らの中にはビザ切れのオバーステイの人もいる。だから、日本人がノコノと来れば疑いの目で見る。個々の人間から話を聞くのは、非常にデリケートな神経を刺激していたようであった。

案内してくれたイラン人A君は、知り合いの仲間と話しこんでいたから、私はイラン人四、五人から話をきていた。アメリカとイランの険悪な関係の元をつくったのは、アメリカだ!と日本語をやっと使えると思う程度の日本語を駆使して、アメリカ攻撃で熱が入っていた。「アメリカ憎し!」の感情は日本人が想像する以上だった。イランから石油を奪取したアメリカメジャーのパーレビー王朝時代からのやり方に、憤慨の言葉を聴かされた。

一応話しが終わると、イラン人の友人A君が戻ってきて、帰りの挨拶の右頬左頬をすり合わせて挨拶していた。私はそれを見ていただけだが、帰り道、私に「彼ら、先生(私のこと)を刑事が探索に来たと思って、殺す気でいた」という。驚いた、私は下手すると殺されるところだったんだ。「大丈夫、先生は、そんな人ではない、保証すると彼らに説明したら、納得してくれた」おい、おい、「お客様は神様の友達」ではなかったのか?

オープンな付き合い方を比較するつもりが、脱線してしまったが、大方の家では、都会的な人間関係で、人と浅く、事務的にしか付き合わないでやり過ごすのが、普通になっている。たしか、「水魚の交わり」と言う言葉もあるが、人を思ったら、もっとね暖かい付き合い方があるだろうが、日本の家、ウサギ小屋がネックになっているのか。

ドイツでも、「ドイツの良さは田舎にあり」といわれている。都会では人情は味わえないということかもしれない。そういう意味では、日本も、人情紙のごとし、というじゃない?

だから、突然人とうまくやろうと思って近づくと、普段人慣れしていなと、相手の気持ちがわからないから、自分の一方的な権利主張になる。あるいは、逆に、相手の心を斟酌しずぎ、人を避けてしまう。

市議選新人候補は、前から割り当て時間をもらうため、他候補との折衝をすることなく、駅前ロータリーで「最後のお願い」をやろうとして、組織の力で割り込んでもめた例を見ると、明らかに和を乱す都会の青年の無知のようだ。

 駅前ロータリーに●●候補の選挙カーが周りを揺るがすような大音響で、連呼、連呼して入ってきた。そして、他候補が演説している場所から15メートル程のすぐ近くに停車、「▲▲の党」の大演説会が始まった。
 マイクを持った●●候補は、演説の全く内容はなく、単に自分の名前を絶叫連呼。▲▲の党、①▲▲の党代表、②幹部名、③地区責任者名、④候補者自身の名前の次々連呼、絶叫するばかり。唯一のセリフは中身がなく、「ボクは雨の日も風の日も駅に立って市民に会いました。頑張りました!!」
――最後は,7時59分から1分間、8時ジャストまでカウントダウン。●●(候補者名)、●●、●●、●●、●●、●●と…数えていた人に聞いたら45回の連呼。

応援の党組織が手伝ってくれたから、強引にできたが、当選した候補自身、裸の一人になったら、社会のルールを知らないから、何も言えず、どう対応したらいいかわからない。「簡単なことばが一番難しい」というが、簡単なことばとは、この時の「ごめんなさい」だろう。自分が悪いと思ったら、「すみません。ごめんなさい」と、まずいって、相手とのコミュニケーションを図る。コミュニケーションを忘れて、自分の一人合点で考えるから、ことが複雑になる。

 日本はナイフで人を殺す人もいるが、これがピストル、銃を許可したら、壮大な数の殺人が増えるだろう。銃社会のアメリカは、永久に銃狩りをやらないつもりか。日本の平和の味を教えてやりたい。コレだけが『日本のよさ』か。

ライブドアの目指したもの  健康保持、どうしていますか。 禍福はあざなえる縄のごとし ネグレクトで自分を肯定できない 故郷の廃家 中津川市内を歩く 人生は山坂多い旅の道 長寿の心得 みんなの党 発展を祈って 苦言を呈す 

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (2)

2011年1月23日 (日)

これでいいのか!日本男子の草食化

1 日経新聞↑ 男が女を求めないのは、不便を感じないからだろう。洗濯だって、洗濯機があれば相当の量でも簡単に洗えるし、飯の支度でも電気釜で炊いてくれる。まして、親と同居すれば、掃除もやってもらえる。その上、女房のように小言はいわない。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

未婚率が相変わらず高いのは、理由がそれだけではないだろう。今結婚するのがいいとは思えないからだ。女の側から男を見ると、
①収入がない人は、排除。
②精神的に女性を求めないオカマは排除。
③精神的に病的ウツ傾向は生きる気力に欠けるから排除
④姿形の悪いのは排除。
と言って、省いていくと、半分以上は男性失格になる。すると、結婚相手のまともな男性がいないといえるだろう。

女性自身の側にも、結婚できない理由がある。
①キャリア意欲が旺盛で、人の世話する時間も余裕がない。
②親家族の面倒を見なければならない。
③自身が、精神的にも、肉体的にも病弱で結婚に適さない。
④日本人より外国人がいいと日本男子に目がいかない。
⑤収入、容姿、家系に高望みで、目前の男性に不満足。
⑥出産適齢期を過ぎている。
⑦出会う機会がない職場である。
⑧レズ傾向で、精神的に男は受け入れない。

これらが、それぞれ現状の理由である。それが障害で、結婚ができない理由である。そうなると、おまえら、勝手にしろ!となるが、そうすると、日本社会が人口減少していく。それでいいのか?となった場合、ちょっと、それでは、社会の中で、不都合が生じる。年配者の勝手な都合であるが、保険金負担する人が減ることは大問題。人口が減れば、消費と景気の低迷。

まあ、江戸時代は3000万人程度で、300年間推移してきたら、それでいいのじゃないか、といえる。そんな!静かな社会は、困る!ともいえる。人口が多いアジアから移住してきてもらう?そうすると、こんどは別な問題がある。

じゃあ、結婚促進運動でも進めますか。それとも、各家庭3人以上生む運動するとか。口さがないおばさん、おじさんにフランスのように結婚方式で婚外出産を認めさせるのがいい。

社会不安や危機感があると、子供を残す本能が強かったのが、世の中、こういう非婚社会が広がったのは、今平和が続き子孫を残す意欲が弱くなったのだということだろう。

昭和二十年代の家庭は、「生めよ増やせよ」の時代ではなかったが、兄弟が3人、4人と子沢山だったような気がする。高度成長の前だからだろうが、高校へ行かせることも困難な家や、巡回してきた紙芝居も見に行けない家ではあったが、子供は多かった。一方、一人っ子の家を思い出すと、その家は裕福であった。ぽっちゃりした少年は、ちょっとボーっしているような子だった。

昭和20年代、そんなハングリーな時代だからこそ、人類の種保存の本能で、子供残そうとしたのかもしれない。今でも、危険な職業人ほど、ーー競馬騎手、レーサー、ボクシング選手等、彼らは結婚が早いといわれている。悠々の家庭生活していると、我慢が効かないで、プーっと離婚に走る。離婚すると、それがいいのか清々したように見えるから不思議、悲壮感がない。夫の借金で離婚せざるを得ない場合は、そうでもない人もいるが。

結婚しない当事者は、そういう社会、そういうってどういう?物があふれ、負担の多い、ということだ。そういう社会で家庭を負うのはいやだ、と思う。子供を生めば生むほど、社会に出すまで、親になると負担が多く、女房に敷かれぱなしの生活になる・・・これは困る。そういう見方するのでは、やはり結婚できないだろう。

それは男性の未熟化、これも大きいかもしれない。昔は、見合い結婚で無理やりでもなかったが、恋愛するわけでもないのに式の日取りがトントン進んで、結婚となるケースもあったと聞く。男と女、することはひとつ、とヤリ手婆さんが、見合いした二人を同じ部屋に泊まらせて既成事実をつくって、結婚させるというウルトラCを使って、成婚率の高い人がいたと聞いたことがある。

たぶん今も、その手を使えばきっと踏み切らない男女も仲良くなるのではないか、と思う。それが、今、見合いという流れを嫌う女が多く、男には恋愛という作法、プロセスを苦手とする人が多いのかもしれない。異性とコーヒーを飲み、外を歩き、ドライブをして、景色を楽しみ、ホテルへ行き・・・温泉を楽しむ・・・恋愛のドキドキを自分で進めなければならない。これができない?これが与えられた試験問題解くのと違って、創造力がないと、それを相手の異性と楽しく会話しながら進めるのは、案外難しい。

2朝日新聞「声」欄  デートし始めは、帰ってきた娘に聞くと、緊張して、案外楽しくないらしい。大体が、男と女は、趣味も違えば、考えも違う。それを無理やり、相手を喜ばせようとしても、苦労が多い。同性の友達だって、気の会うのと、そうでもない相手があるように、気のあう異性を発見する幸運はなかなか出会わない。男女の仲は、気性だけでなく、見た目から判断して好きになる、ならないが決まる。それが、男女の仲だ。「人には添うてみよ」というから、デート三回、一歩踏み込んで、一山越すと、ずいぶん違うだろう。

愛とは何だ 草食系男子 人口調節本能が作用  愛と死をみつめて 恋は、男の能力不足?それとも   女を口説く会話のテクニック   さんま 岡村隆史に恋のてほどき  50歳 未婚でなくなった友人 太田光 光代夫妻なれ初め暴露  山本モナ バッシングに 一言  成長株の男性を見分ける方法  アラフォー女性が結婚するなら   くわばたおはら小原正子 恋愛遍歴  仲の悪い夫婦が多いのに驚く   恋を秘めた 山口百恵の涙 武士の一分 妻加世の魅力  風の果て 大人が満足するドラマ   遠まわりの雨 山田太一作品を見て   檀れい 八日目の蝉 なんか心痛い  同窓会ラブ・アゲイン 期待する?しない?  セカンド バージン 二度目の処女? 

愛とは何だ 青年は、目標に向って歩け  恋に負けても立ち直れ 徳山高専事件  結婚相手キャッチのノウハウ  まだそんなに老けていない団塊世代  夫ある女の恋 時実新子の世界   山田まりあ結婚生活を語る   石田純一と松原千明の結末  婚活 結婚のための活動  仲の悪い夫婦が多いのに驚く  良寛70晩年の恋 貞心尼29歳   東尾理子スマイルに魅せられて 古女房も、古亭主も、全部リサイクル   墨東綺談 監督新藤兼人 良い作品  岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか!    人生は山坂多い旅の道 長寿の心得 ハゲは、胃がん 気管支ガンが少ない  うつ原因はテストステロン欠乏: nozawa22

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

TPPとは、日本が経済共栄圏をつくること

9960 菅総理が「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を日本も加盟するんだ」と6月をめどにがんばっている。9974_2 民主党のお約束は、沖縄基地の移転問題の例があって、期限を区切って大丈夫か、気になっている。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

99729985基礎知識
TPP=環太平洋パートナーシップ協定(グループ)
FTA=自由貿易協定(1対1個別協定)

0013 アメリカがTPPに参加するとなって、日本もあわてて、「オレも、オレも」と出発まぎわの船に乗り込もうと、あせっている。TPPを実行すると、農産物生産者は大反対、しかし工業製品生産者はTPPを推進したい、両極端の争いになっている。

9973 すでにTPPに参加しているは、わずか4国チリ、ニュージーランド、ブルネイとあとシンガポールで、関税ゼロとなっている共通圏なら「まあ、いいんじゃない?」と看過していた。ところがアメリカが参加するとなると、ちょっと雲行きが変わってくる・・・と、日本は急に必死になっている。

0005  韓国が貿易を伸ばしているのは、自由貿易協定FTAを国ごとに結んで、相手国からの輸入の関税をゼロにして、輸出をしやすくして大成功している。李大統領になって、特にその傾向が出ている。李大統領は、企業で成功した実業家であるから、抑えるポイントを熟知している。やることも早い。韓国から来た人がそれを紹介していた

9982韓国では、FTA=自由貿易協定(1対1個別協定)を結ぶと、輸入品で打撃を受ける農家には、専門家を政府から派遣して、丁寧に説明をしてFTAを実施していった。その打撃を個別の農家に損害を回避する手段を教え、補償を教えた、らしい。農業では、対アメリカで韓国は損していると日本では説明している。FTAで個別に貿易関税をゼロにしていったので、韓国の貿易は、工業製品の輸出で貿易立国としての成果を上げて、関税ありの日本製品よりよく売れている。TPPに参加しないでも、FTAを実施に効果を上げ、日本より勢いのいい国になっている。

9996 今日本は、特定農産物に関税率を高くして、輸入制限をかけているのが、この表である。

 今TPPで大声を上げて反対しているのは、この生産者のバックについている代議士である。全農、JAを背景にしている米生産者が多い地域では、大打撃をこうむって、従来型の農業をやめなければならないだろう

9961それで、米農家には「TPP反対!」と、農協の集会にいって、口をひん曲げて反対を叫ぶ。これが代議士の仕事だとばかりに、国策にイチャモンをつける。一方、某(海江田)通商産業相は、TPP参加を果たすのが私が通相になった理由はこれである。と述べたように、都会派新通相としては、これをやり遂げる気持ちだ。

9978 日本製1000万円のトラックは、アメリカへ輸出すると、25%の関税がかかり1250万円になる。しかし、韓国製のトラックは1000万円で売られる。同じ性能なら、韓国製品を買う。TVの生産を日本国内生産を止めたのは、韓国製品に負けたからだ。

 こんにゃく芋の1706%の関税率、米778(約800)%、落花生737、タピオカ583、小豆403。小渕恵三がこんにゃく協会の会長を長く勤めたという、群馬県はこんにゃくや、新潟県の道路がよくなったのは、田中角栄のおかげのように、首相がでると、こうして保護してもらえるのかな。

ちぎりこんにゃくが好きで、よく買うが、1ふくろでさえ150円、輸入品が元値で1円でも1706円?10円だったら1万7060円?輸入は絶対できない。イギリスでカリフォニア米を食べたが、新潟の米をアメリカで栽培しただけだから、ほとんど変わらない。値段は、イギリスではかなり安い。東電と同じように、日本農家は関税で保護されているから、言ってみれば、競争力がない。まあ、鎖国しているといえばいいかも。

TPPで打撃を受けるのは、おおむね個人営業、個人農業で効率がよくない農業をしている分野だろう。都会の小売商店がヨーカ堂やイオンに駆逐されたように、個人の米作りが駆逐される番だ。この日本の分野も、有能な松下幸之助やホンダさんが出れば、米作りはベトナムやフィリピンで生産できる。そのかわり、三チャン(おじい、おばあ、おかあちゃん)の農業はなくなる。土地をもっているなら、ほかに何か作ればいい。

ただ、補償金で、安泰の生活を過ごしていた地域の人には、自分で考える力も能力も、育っていないから、これが怖いだろう。米さえ作っていると補償金があったから、一般的に、農家の家は入ると贅沢な作りの家が多かったような印象だ。

00110001_2 この間、千葉県産の落花生を100円で買ったが、中国産の100円落花生は、737%の関税ということは、7万3700円になるってこと?

 コシヒカリ10キロガカリフォルニアで3000円だったら、(約800)%で計算すると、驚くなかれ、240万円する。これでは、輸入されるはずがない。国内では、カリフォルニア米のコシヒカリを食べたくても食べられない。かなりうまい!と、池上さんは言っていた

0007 スエーデン人が言っていたのは、ヨーロッパにEUができたのは、一つの経済圏で関税がかからないと、貿易が盛んになり、戦争がさけられる。事実、ヨーロッパにEU内では戦争、争いが減ったという印象だ。貨幣を統一“ユーロ”にしてEU圏内で使われて、国家統合に近づいている。

 これを見れば、経済圏の統合は人類史上、大きな進歩である。私は中国、韓国、日本を一つの政治的EU圏にしようと思っていたから、全然先に進まなかったが、環太平洋で経済圏TPPでまとめた方が実際的だ。これが、アメリカの思惑で、アメリカ有利な決め事だとしたら、決裂してしまう。

 中国も、韓国も、独自性の強い国だから、かき回されて主導権を握るのが目的になりそうだ。環太平洋TPPで固まったあとに、中国を仲間に入れるほうが、ベターだ。そのために、小さな太平洋上の国とか、東南アジアの国々とTPP内で顔を売って、交流を深める作戦が必要だ。

 環太平洋TPPに思い切って、飛び込んで、多少の痛みを受けるのは仕方がない。どんな改革をしても、利害得失はある。韓国の例に倣って、デコボコは、得した方から損した方へ、手当をする専門家を派遣して考えようよ。具体的には、いろいろ感情の伴う面もあるとは、承知しているが、前に進むしか、日本の生きる道がない。そう思っている。

9965 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)で一つの「経済共通圏」というグループを作ることは、中国、韓国との付き合い方への影響も大きい。これは、ぜひ前に進めてはどうだろう。

 かつて我が日本は、祖父の代で「大東亜共栄圏」という構想で国を発展させ、アジアの盟主をねらった過去があるから、注意して、環太平洋パートナーシップでは仲間として、善良は一員であり、みんなから認められてこそ、中国や韓国に強く対応できる。そういう国家戦略をしていきたい。

中国とアメリカの間の日本の立場  中国地名、人名の日本語表記で知恵   経済大国・中国 とどうつきあう?   日中韓三カ国で500漢字の共通 中国外交使節150名アメリカへ乗り込む 天安門事件と中国政府の体質  東アジア共同体は 夢のまた夢か 

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (1)

2011年1月21日 (金)

みんなの党 発展を祈って 苦言を呈す

がんばれ!みんなの党、という気持ちが冷めてしまいそうなことを聞かされたので、みんなの党(代表) 渡辺喜美 、知恵者の(幹事長) 江田憲司の二人に、地方議員のごり押し行動を注意してもらいたい。

 被害の当事者奥山市議から下記の資料の下に、刑事告訴をするつもりだと聞いている。ぜひ、松崎市議からの言い分もお聞きしたいので、ご一報頂きたい。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

八千代市議会議員選挙の最終日、勝田台駅前ロータリーでのことである。12月18日(土)の夜は、多くの候補者が、自分の地元の駅前ロータリーで、最後の街頭演説をする。八千代市勝田台駅前は、「最後のお願い」する選挙のメッカで、あらかじめ決まった候補30分ずつ順序に演説をすることになっていた。各候補のサポーターが多く集まるそのさなかに「みんなの党」各地の市議、区議、都議、党千葉地区幹部が新人松崎ひろふみ候補の応援で割り込んできた。

 勝田台駅南口駅前ロータリーでは、6時半坂本候補、7時市長選松原候補、7時半奥山候補と、混乱を避けるため、30分ずつの約束がなされていた。
 その夜6時20分ごろ、みんなの党の街宣車が南口駅前ロータリーにいるという情報があり、演説の順序等、混乱のないように同党公認候補松崎ひろふみ候補に連絡をつけたいと思って、何度も候補の携帯番号を聞き、連絡を取ろうとしましたが拒否され、連絡が取れないまま、7時過ぎになった。7時半からの私の演説の場所の確保のため、事務所にいた全ての人19人を駅前ロータリーに出てもらい、私(奥山さとし)は地元勝田台6丁目町内に「最後のお願い」に回っていた。

Photo_4Photo_5 駅前ロータリーにいた後援会のメンバーから、「みんなの党に暴行を受け、混乱し、排除されそうだ」という連絡が入り、急遽、私は駅前に急行。7時10分駅前に到着したところ、私の選挙カーを6~7人の背広姿の男(うち3人が議員バッジ)が取り囲み、「俺たちが先に来たのだから、俺たちにやらせろ。お前は帰れ。豊田市長にも譲ってやった。俺達がやる。」と議員バッジをつけた男は迫りました。

 私は彼らに話つけようと、
①勝田台駅前ロータリーは地元候補同士で事前の調整がしてあること、
②6時半ごろ松崎候補事務所に連絡をつける努力をしたが拒否されたこと、
③松崎候補の事務所は、勝田台北口にあり、やるのなら北口でやるべきだ、等の話をしたが、喧嘩腰でいきり立っているので、やむをえず、妥協案として
「奥山の時間の7時半まで、あと20分あるので、どうぞ始めてください。ただし、7時半には終了してください。」と、申し出た。 
みんなの党の都議会議員「いやー実は、(松崎)候補者が(まだ来て)いないので…来たら、すぐにやらせろ!」 
「じやー、資格がないですね。駅頭は空いているし、もったいないので、私は始めますよ。今、7時20分ですから、8時までやりますよ。途中では絶対に辞めませんよ。」
と、私(奥山)がマイクを持ち最後の訴えを始めました。
Ws000000_2

 ところが、私の演説中の7時35分ごろ、松崎候補の選挙カーが周りを揺るがすような大音響で、連呼、連呼して駅前ロータリーに入ってきた。そして、私が演説している場所から15メートル程のすぐ近くに停車、「みんなの党」の大演説会が始まった。
 

Photo_6  先ほどの議員バッジをつけた都議会議員、江東区議、葛飾区議などが次々にまるで国政選挙のような八千代市に全く関係のない事ばかりを大音量で言い立て、まるで「みんなの党」の大宣伝も様相であった。

Photo_3  最後にマイクを持った松崎ひろふみ候補は、演説の全く内容はなく、単に自分の名前を絶叫連呼。みんなの党、渡辺喜美代表、柿沢未途、水野賢一、松崎ひろふみの名前を絶叫するばかり。唯一のセリフは、「ボクは雨の日も風の日も駅にたって市民に会いました。頑張りました!!」
――最後は,7時59分から1分間、8時ジャストまでカウントダウン。松崎、松崎、松崎、松崎、松崎、松崎…数えていた人に聞いたら45回の連呼したという。

 大音響の「みんなの党」の隣で、私(奥山)も8時ジャストまで、演説を続けましたが、彼らの騒音で、私の駅頭演説「最後のお願い」は、ほとんど聞こえません。なんとも、無残な私の最期街頭演説となった。

 しかし、それよりも、私が現場に到着する前に、「奥山さとし」のノボリを持った私を応援するボランテァ中高年の男女運動員が、「みんなの党」都議会議員、江東区議、葛飾区議とその秘書、国会議員秘書らに、ジャンバーをひっぱり回され、突き飛ばされ、胸や背中をどずかれ、その上、襟首をつかまれ締め上げられるという暴行を受けたのです。

 候補者として、私のボランテァ運動員に暴行した、この事態を見過ごすわけにはいきません。告発等、しかるべき法的手続きをとる覚悟ですが、まずは12月18日夜勝田台駅頭での事実を報告します。

その後の「奥山さとしVS松崎ひろふみ」の関係は、一向に進展はない。これでは、新人議員松崎ひろふみは、市議になっても何一つ活動はできないだろう。「みんなの党」としても、こんな議員がいては、「みんなの党」の名折れであろう。二人の間に有力議員がはいって、解決するべき問題である。

(1)
・12月20(月)午後3時からの当選証書授与式終了直後、同僚横田誠三氏立会いのもと、
松崎ひろふみ候補に「18日夜7時から7時半までの出来事」を実演して見せ、どう思っているか質問した。松崎候補本人は、一言の言葉も発せず、釈明も、謝まりもせず、25分が経過したので、やむをえず「今夜一晩よく考えて、あなたはどうするのか、明日朝
必ず返答して下さい」と言って帰えす。
・12月21日(火) 夜事務所と自宅に電話、不在。自宅留守電に私の携帯番号と電話くれ
るようにとのメッセージ。
・12月22日(水) 夜まで待ったが、電話なし。同夜8時事務所と自宅に電話するも不在
。午後10時自宅に再度電話、候補の母親と思われる女性がでたので、「夜どんなに遅くても朝どんなに早くても構わないから、候補に必らず電話をくれるように」くどいほど
依頼。
・12月23日(木)~26日(日)電話なし。
・12月27日(月)松崎寛文候補に釈明を求めてから、まる一週間たったが、返答なし、私
の抗議を無視する態度はくずれないと判断し、午前10時船橋記者クラブに情報提供の連
絡をした。
・12月28日(火) 午前10時30分 船橋記者クラブで記者会見 みんなの党の選挙妨害及び
暴行事件の情報提供、同日午後4時 八千代警察署刑事課と告発手続きについて協議
・12月30日(木)勝田台駅前でのみんなの党の選挙妨害・暴行事件、及び真壁幸男による
「奥山さとし誹謗・中傷文書」の配布についての情報提供のお願いチラシ3,000枚を勝田
台2~5丁目の全世帯に配布
・12月31日(金)大晦日に至るも松崎から奥山への電話なし。
【23年】
1月6日(木)市役所市議会の廊下で同僚横田議員が松崎に、「奥山さんに釈明しないと
議員として活動が出来なくなるので、きっちと謝罪しなさい」と、注意するも、松崎か
らの連絡なし。
・1月8日(土)勝田台駅前でのみんなの党の選挙妨害・暴行事件及び真壁幸男による「奥
山さとし誹謗・中傷文書」の配布についての情報提供のお願いチラシ3500枚を勝田台1
・6・7丁目及び勝田台南1~3丁目の全世帯に配布
・1月15日(土)選挙当選者八千代市議会議員就任  
・1月17日(月)事件から1月たったが、松崎からの連絡なし。
・1月18日(火)第1回臨時市議会開会
(2)
・私の現場到着以前の事態は、公党の宣伝カー(湘南ナンバー)に乗ってきた4~5人
ほど、乗用車2台(足立ナンバー)に載って現場に乗り込んだ7-8人ほどの人物たちによって惹起されたものであり、私のボランテア運動員から聞き取ったものであるが、
つぎの法律に抵触すると思われる。
・公職選挙法(選挙の自由妨害罪)
第225条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、4年以下の懲役若しくは禁錮
又は100万円以下の罰金に処する。
1.選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人に対
し暴行若しくは威力を加え、又はこれをかどわかしたとき。
・松崎候補の現場到着以後の事態は、意図的に私の街頭演説を妨害したものであり、こ
れも選挙妨害に該当すると思われる。公職選挙法(親告罪ではない)第225条をはじめ他
の条項に触れる。
(3)
・以上の事態は、みんなの党そのものと同党公認候補者である松崎候補の惹き起こした
ものであり、私の陣営のボランテァ運動員の態度は、一貫して極めて受動的であった。(相手方は一方的に能動的といえる)

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (2)

2011年1月19日 (水)

王シフトで王選手はどう打ったか

9937 王監督か。王選手でもないし、王さんでいいか。引退した王さんをゲストに呼んだのはコメンテータ張本。大沢親分がいなくなって、彼がTBSサンデーモーニングのスポーツ分野の顔になりつつある。彼に逆らう意見をいうと、弾き飛ばされそう。現に江川紹子は張本とモメてからずーっと出てこられない。司会の関口は解決する力がないのか。↑写真左王貞治、中央小西、右張本勲 張本勲70と江川紹子51の 衝突 喝!: nozawa22

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

9950 「王さんに会ったら、一度お聞きたいと思っていたのです」と、司会の関口さんが声かけた。「王シフトというのが、あったじゃないですか。(ハイ)みんな(野手が)こっちへこうそろって(移動する)、チャンスだから、チョンといない方へ打てばなんでもないににナ、と思うことはよくあったのですか」

9947 王「左へ持っていくのは、むずかしいのですよ。むしろ、狭められた所を抜くほうがやさしいのですね。自分にとっては。(慣れているうち方で)打てばいいのですから」

関口「そういうものですか」

王「相手もそうやって打ってくださ9952 いと、あけてくれているのです。それは向こうの手に乗っちゃうわけですよ、向こうに打つというは。私は自分の得意の形で、狭められたって(間を)抜けばいいという気持ちでやっていましたね」

張本「器用じゃないから」

王「張本は、器用でしたから。(私は)器用ではなかったから」

張本「私みたいな姑息な人間なら、ポーンとやったことは何回もあるのです。彼は、器用じゃないから、そのまま行きますからね」

関口「まっすぐに。そういうことですね」

9953 王「できなかっただけですよ」(笑い)

関口「王さんを物語っていますね」

サンデーモーニングを録画してみているので、再生したら、そんな会話をしていた。王シフトに乗せられたら、打法をくずされて、本塁打も量産できなかっただろうし、打率も悪くなった、と王自身が予想している。

シフトは、読売ジャイアンツの王貞治選手が打席に立った際、対戦チームが敷いたシフト。特に、広島カープ(現・広島東洋カープ)の白石勝巳監督(当時)が1964年頃に考案した配置に対してこの呼称を用いる。
9942  一塁手を一塁線へ、二塁手をより一塁側へ、遊撃手は二遊間へ、三塁手は遊撃手の守備位置へ、外野手はそれぞれ右方向へ移動。結果フィールドの右半分に野手が6人という極端なシフトとなった。電子計算機での試算結果によると、このような極端なシフトを採った場合、王の全打席通算打率は2割3分台まで低下するという具体的な結果が示されており、王シフトは単なる思いつきではない、後年の「データ重視野球」の先鞭を付けた例とも言われている。

この『王シフト』が初めて行われたのは1964年5月5日、後楽園球場での巨人対広島ダブルヘッダーでの第一試合であり、
当時守備についていた選手は
ファースト - 藤井弘 セカンド- 阿南準郎 サード - 興津立雄 ショート - 古葉竹識 ライト - 森永勝也 センター - 大和田明 レフト - 山本一義 ピッチャー - 大羽進 キャッチャー - 田中


奇策 王シフト誕生

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

故郷随想 18年間は 私の宝

生まれ育った故郷に暮らしたといえるのは、わずか18年間だけである。しかし、その後、ふるさとは何度か帰っているが、ゆっくり過ごした記憶はない。市の外郭団体で中津川ファンクラブがあった。ファンクラブ機関紙の「かわら版」で会員の便りを紹介していたが、故郷随想は、一か月に一回、投稿していた原稿を集めたものである。中津川で育た18年間を距離的にも、時間的にも、遠く離れてみると、ローカルに宿っているものが、懐かしくも、美しくも見える。それに気づく。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

たまたま、故郷の廃家 中津川市内を歩くを読んでいて急に望郷の念にかられた。「望郷」というフランス映画を見たのも、高校生の時だった。今、こんな感じの映画を高校生が見るだろうか。時代が変わったから、趣味が年代輪切りになって、高校生には高校生に適したものがあるのだろうが、映画館で感じる青春前期の感受性を刺激されていた。

【「望郷」解説/あらすじ】
パリ生まれの前科15犯、強奪33件、銀行強盗2件でパリ警視庁から追われるギャング、ペペ・ル・モコは、フランスの植民地だったアルジェリアのカスバと呼ばれる、犯罪者達には恰好の隠れ場に逃げ込んだ。アルジェ警察のスリマン刑事は、彼を執拗に追い詰めるのだが、神出鬼没の彼はつかまらない。ある日、ペペ・ル・モコは、カスバ見物に訪れた美しいパリジェンヌ、ギャビーを一目見て、彼女の魅力の虜になってしまう。ギャビーがパリへ帰る日、ペペ・ル・モコは彼女を見送るために、危険を承知の上で、カスバからスリマン刑事の張り込む波止場に向かう。だが、嫉妬に狂ったペペの情婦が彼を警察に密告してしまう。慎重な男であったのに、軽率にも彼女を追って波止場に現れ、警察に捕まってしまう。そして、ギャビーと再会の叶わぬのを悟り、自ら脇腹をナイフで突くのだった‥‥。

ロジェ・アショルベの探偵経験による手記から映画化され、スターとしてのジャン・ギャバンの名を不動の物にしたヒット作。カスバという異郷の魅力をたっぷりと見せながら、それでもパリに帰りたいと思ってしまうペペの切なさ。最後に「ギャビー」と叫ぶが、汽船の警笛ガボーッと鳴り、その声はかき消されてしまうラストシーンは心の残る名場面だ。 1937年・フランス映画/モノクロ/1時間34分

 なぜ、あの年頃は、強烈な印象が残るか、不思議である映画館からの帰り、大体夜9時半ころになる。ひとりで見に行って、一人で帰ってきた。通りの店は閉まって、街灯はあるが町は薄暗い。誰も歩いていないから、歌を歌って歩いた。二、三曲も歌いながら歩けば、家についてしまうが、この静寂の町を歌いながら歩くのが、日常とは違う空間だった。その空間と映画の後味を嚙みしめる自分に酔っていた。日々、自分の目から周りが変わっていくように見えた。それが、内面の成長であったかもしれない。

天井桟敷の人々、道、赤と黒、ピクニック、暴力教室、望郷、

東京の川は、中川にしても、荒川、江戸川、多摩川にしても、静かに流れるが、田舎の川は石にぶつかり、波の音が饒舌でうるさい。その川面を見つめて音の中にいると、身中の何かが砕かれていくようであった。もう一人の自分に語りかけるには、いい場所だ。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

統制派永田鉄山、皇道派将校に刺殺

9850

NHK「日本人は戦争に向かったか」(第二回)から、日本にリーダーになる可能性があった永田鉄山に注目した。
東條英機のひとつ上にいたその人物、
永田鉄山について、今回は考えてみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Nagayama NHK「日本人は戦争に向かったか」(第二回)では、日本にリーダーになる可能性があった永田鉄山に注目した。
 東條英機のひとつ上にいたその人物、永田鉄山について、今回は考えてみたい。昭和10年(1935年)8月12日は、陸軍省の局長室で、統制派のトップ永田鉄山は、皇道派の陸軍中佐・相沢三郎に、日本刀で切りつけられ、即死。この後、陸軍内はは百花奏鳴、各派ともリーダーがいなくって、陸軍自体が過激な青年将校の勝手な行動がますます、日本を戦争への道を進ませた。

永田 鉄山(ながた てつざん、明治17年(1884年)1月14日 - 昭和10年(1935年)8月12日):日本の陸軍軍人。統制派の中心人物。参謀本部第2部長、歩兵第1旅団長などを歴任し、陸軍省軍務局長。階級は陸軍少将(追贈)。彼の下にいた鈴木貞一(陸軍中将)は、永山鉄山が生きていたら、戦争は回避できたかもしれない、と語っている

98259826 この事件からさか上ること10年前、日本の軍備の遅れを嘆いた永田鉄山(スイス大使館駐在武官)は、欧州にいた武官二名とドイツのデンバーに集まって、3人で「ヨーロッパを見て日本の軍備」について語り合った

★小畑敏四郎少佐
(ロシア駐在武官)
後に永田鉄山と対立する。
●岡村寧次少佐(欧州出張中)
●永田鉄山少佐(スイス駐在武官)

 どの大使館にも、軍部から派遣される駐在武官がもいた。(豆知識:駐日韓国大使館には、文官大使と武官大使が各一名いる。発言力は武官大使にありそう)財務省も、ヨーロッパに派遣されている。たぶん、ほかの省からも、各国駐在大使館に派遣されているはず。永田鉄山は欧米へ6年間、派遣されていた。

9841  第一次世界大戦後、列強の軍備の進み具合に危機感を感じて、古い体質の上層部を一掃して、陸軍を刷新するべきだと、意見が一致した。
 その席で、同士を募り、会をつくることにした。一夕会とした。士官学校15期が中心となり、共鳴した同士40名が集まった。
 
「陸軍士官学校」は、期によって人数は違うが、約50名~100名しか採用しないから、優秀な人材が集まった。①体力と②学力と③史観のしっかりした人物。各県で一番の人材が集まったといわれていた。

9823  「陸軍の装備は、日露戦争当時と変わらない進歩がない。山県元帥の息のかかった古い考えの上層部に変革の意思がない」。と小畑。
 「
国民と軍が乖離している現状では、新しい戦争には備えられない」。と岡村。
 自分の目でヨーロッパを見てきた彼ら三人には、第一次世界大戦後の戦争は、国家の総合力でぶつかる戦争、それを考えて日本の軍備を考えないといけない。話題は、祖国の立ち遅れに集中した。
 話し合っている部屋は、危機感がみなぎった。
 三人の考えは、古い軍部を刷新することで一致した。永田鉄山は、帰国後、「日本も、総力戦に向けて戦争準備をするべきだ」と報告書を書いた。

9813_2  ヨーロッパで話あった三人は、士官学校出身15期生で、40人の有志を集めて、陸軍の刷新を意図する「一夕会」を結成した。

一夕会(いっせきかい):1929年(昭和4年)5月19日に日本陸軍内に発足した、佐官級の幕僚将校らによる会合。陸軍士官学校14期生から25期生中心に組織された。
 すでにあった後輩組織「無名会」(陸士22期~26、7期)石原莞爾、村上啓作、根本博、沼田多稼蔵、土橋勇逸、武藤章ら有力会員に、永田鉄山と東條(双葉会)が働きかけ、「われわれと共に研究しよう」と半ば強圧的に働きかけ、両者が合体して「一夕会」ができた。
 初会合で一夕会は三つの方針を決めた。
(一)陸軍の
人事を刷新し諸政策を強力に進める、
(二)
満蒙問題の解決に重点を置く、
(三)
荒木貞夫、真崎甚三郎、林銑十郎の三将軍を盛りたてる――。
宇垣系、上原系が争っている人事抗争に歯止めをかけ、
非長州派閥の三将軍を盛りたてる方針を決めた。

 当時、民政党と政友会の二大政党が、選挙目当てで政争に明け暮れ政治不信に陥っていた。(国際日本文化研究センター教授戸部良一)党利党略の政党政治で、「私」的利益の権力欲のために政治をやっている・・・と、軍人将校は政治に期待しなくなっていた。

 一夕会は、陸軍軍部の改革を実行に移していった。
 まず、人事に着目して、まず、大佐以下の人事を握る陸軍の人事課長ポストに欧州で話し合った岡村寧次少佐を押し込んだ。その効果がてきめんに現れ、先輩世代の地位を一夕会が奪う人事になった。

9839ところが、上の世代から地位を奪って成功すると、その後、一夕会内での対立が激化し始めた。
 目標は軍部の刷新であったが、(満州の)路線では意見の相違が見え始めた。この
意見の不一致が戦争への道を早めた。

98429847  旅順に置かれた関東軍司令部に、板垣征四郎大佐、石原莞爾中佐が赴任した。層の薄い関東軍司令部で、二人は作戦指導の部署についた。
 石原莞爾は、一夕会のなかでも、過激な戦争観をもつ人物と見られていた。ここでも、中央の考え方を代表する三宅光治参謀長、本庄繁関東軍司令官は、激化する石原、板垣の考え方を調整することができなかった。関東軍司令部の上司は、板垣征四郎、石原莞爾が企てる計画の追認するだけで、彼等に「毒にも薬にもならん」と軽く扱われ、評価は低く見られた。

98109809 石原莞爾中佐は、満州を確実に領有するには、国防的にも大事なことだと、この線を確保することによって、ソ連の侵略を止めるころによって、支那の安寧にも結びつく、と主張。
 ところが、排日運動の激化してきた時期であり、交渉によって問題解決は至難であった。排日運動の激化は武力背景で解決するしかない。「武力による満州領有」という石原の考え方が現実味を帯びてきた。

 軍部刷新をヨーロッパで話し合って進めてきた最初からの仲間である小畑敏郎と、永田鉄山との対立が激化してきた。「満州国独立後の路線」をめぐって意見は真っ二つに分かれた。
 特に小畑敏四郎はロシア駐在武官で、ソ連のことについてはよく知っているという自信が一歩も引かせなかった。満州国を独立させてからは、満州国とソ連は直接国境線を挟んで向かい合っているから、そこは、小畑の駐在武官としての経験から、敏感に感じるものがあるようだった。「ソ連への先制攻撃」を主張した。ソビエットが軍備を拡充する前にたたくべきだ、と。

9824 これに対して、永田鉄山は、今は戦争より「満州の安定させ、総合力戦」に向けた改革をするべきだ。と主張して、永山と小畑とはことごとく対立した。この二人を中心に、若手官僚を巻き込み、この論争は陸軍を二分していた。 統制派に対して、皇道派の勇ましい主張は人気があった。勇ましい言葉は耳障りがいいから人はなびく。その後、問題を皇道派がことごとく起こしていく。永田鉄山を殺したのも皇道派将校だし、二二六事件の将校たちは皇道派である。

このころから、欧米協調の考えの永田鉄山グループを統制派といい、小畑敏郎中心の強硬な主張するグループを皇道派と呼ぶようになっていた。

Sadaoaraki  さらに、この統制派、皇道派二人の対立を激化させたのが、皇道派びいきの荒木貞夫(陸軍大臣)の人事である。
 永田の軍事課長から軍務部長へ昇進する人事をひっくり返し、永田を出世コースから外し、強引な人事を行った。軍の要職は、荒木自身の息のかかった人材を次々と押し込んだ。

 荒木貞夫陸軍大臣は、小畑を第三部長に取立てた。小畑は朝、車で出勤してくると、自室へ行く前に、陸軍大臣邸へ車横付けして、朝のご機嫌伺いをして、自分の部屋へ出ることにしていた。小畑は陸軍幕僚長を任じていた。

荒木貞夫:戦後、A級戦犯として巣鴨プリズンに拘置。極東国際軍事裁判では堂々とした態度で起訴状の内容に対し無罪を主張し熱弁、ウェブ裁判長から注意された。(重光葵の証言)
 巣鴨プリズン内のアメリカ人憲兵の不遜な態度に反発、憲兵は荒木らA級戦犯に大らかな規律で対応していたが、態度が尊大になって、一転して厳格な態度で接するようになった。終身刑の判決後、1955年(昭和30年)に病気のため仮出所し、その後釈放。

 蹴落とされた側の永田統制派は、着々と巻き返しを狙っていた。彼らは、外務省、宮中や、貴族院元老、政党の支持を広げていた。国際 関係をよくしようという外務省の考えに賛成して、陸軍もそれを協力したいとのべ、荒木貞夫陸軍大臣の足元を崩していた。
 皇道派を追い詰め、荒木陸軍大臣も政府内で孤立化して、ついに辞任した。後任は林銑十郎が陸軍大臣についた。
Photo_2

東京都葛飾区青戸の熊野神社に「荒木貞夫揮毫」と書いたの石碑がある。熊野神社(青戸): nozawa22

 永田鉄山が軍務部長になり、統制派が陸軍の主流になった。ここから、一層陸軍内部の抗争が激しくなって、組織内部には怪文書が出回り。主導権を握った永田鉄山のグループに皇道派は攻撃をかけた。

 そして、ついに昭和10年8月12日白昼、局長室に皇道派青年将校相沢中佐が乱入して永田鉄山の胸に日本刀をつきたて、殺害した。

9870 片倉衷:「大変だ!」という声で、局長室に駆けつけると、永田局長が胸を日本刀で刺され倒れていた。肺を貫いて突き刺さり、私は馬乗りになって、人工呼吸を40分ほどやりましたが、蘇生しませんでした。

9815鈴木家の金庫から出てきたオープンリールのテープ
 昭和38年ころの録音である。私も同じテープを使った覚えがあり、懐かしい。鈴木貞一死後20年、金庫を一度も開かなくて、最近鍵屋にあけてもらった、という話である。鈴木貞一は、A級戦犯、無期刑として巣鴨刑務所(現在サンシャインシティ)に入っていた。10年後釈放された。

 まもなく、小畑も失脚。派閥抗争の結果、とりまとめのリーダーがいなくなり、軍の中は混乱のまま迷走して、戦争へ近づいていく。永山鉄山の亡くなったのは、大きい。
 「彼が殺されなければ、日本の姿というものがすごく変わっていただろう。あるいは、大東亜戦争も避けられたかもしれない。エリート集団の陸軍の中でも、永田鉄山は嘱望しれていた。」これは、鈴木貞一の言である。

9808  混乱は続き、二年後、二二六事件が皇道派の将校によって起こされた。満州事件が関東軍に移った将校によって仕組まれた。内地日本政府からのコントロールがきかなくなった。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

Wikipedia参照 昭和10年8月、国府津に池田純久、田中清、その他数名の腹心を集めて会議を開き、鉄山が従来指導していた経済国策研究会を通じ、昭和神聖会に働きかけ、上奏請願に導き、国家改造に伴って戒厳令を布き、皇族内閣を組織するという計画を練った。

「永田の在世中、議会、政党、軍、政府の間で、合法あるいは非合法による近衛擁立運動についての覚書が作成され、軍内の味方はカウンター・クーデターを考えていた。だから右翼は右翼でクーデターを考えてもよい。どっちのクーデターが来ても近衛を押し出そうと、ここまで考えていたということが永田が殺された原因のひとつ」ということを、社会民衆党の亀井貫一郎氏が語っている。

 鉄山、東条、富永、武藤、下山ら陸大閥(一夕会)の一部が、革新内閣を実現し、革新政策を実現しようとした。彼らは、そのために軍内反対派の皇道派を追放し、部内秩序を乱す青年将校を弾圧しようとした

永田暗殺によって、統制派と皇道派の派閥抗争は一層激化し、後に皇道派の青年将校が二・二六事件を起こす。その後、鉄山が筆頭であった統制派は、東條英機が継承し、石原莞爾らと対決していき太平洋戦争に至る。

9812  企画院総裁だった鈴木貞一は戦後、「もし永田鉄山ありせば太平洋戦争は起きなかった」、「永田が生きていれば(鉄山の一級下)東條が出てくることもなかっただろう」と言っていた。
「永田の前に永田なく、永田の後に永田なし」と言われた英才であった。

エピソード
陸軍大学校の試験の間際、優秀な鉄山は一人で悠々と科目外の中国語をやっていた。それを見た同期の小畑が、「俺たちが惨めすぎるから、せめて勉強のマネでもしてくれないか」と鉄山に懇願したという。
Wikipedia参照

戦争関係の読み物 NHK戦争証言 戦闘を知る10月12日マテ  水木しげる ゲゲゲは滑舌から名付け 証言記録 学童疎開、東京大空襲  ああ、許すまじ原爆 核不拡散条約NPT 戦争を語り継ぐ意味は何か 戦争と人間 ( 五味川 純平)日本昭和史 何で日本は戦争したの? 日本人は「戦争」を選んだ加藤陽子 被爆国日本が、核兵器を模索 戦闘以外、戦争の悲しみはいっぱい ノモンハンでソ連に惨敗の教訓 『さよなら アルマ』見たあと考えたこと 戦争 松岡洋右 国際連盟脱退の裏側 国際孤立を避ける方針…なんで戦争に 

| | コメント (2)

オウム真理教が目指したもの

Img87ebf38dzik1zj_2 1990年2月衆議院に選挙があり、中選挙区制度のころ、平澤勝栄の選挙区に真理党岐部 哲也が立候補。立候補のときは、ホーリーネーム=マハーカッサパだったと思う。ポスター写真には白いオウムの制服で載っていた。

1990年第39回衆議院議員総選挙真理党公認で、当時の東京都第10区から立候補している。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

麻原がかつて側近に語っていたのは、「創価学会があれだけやれるなら、オウム真理教も、そこまでできるはずだ」と。集団で、やるとそれこそ、サリン散布して国会議員を皆殺しにすることも可能であることの証明でもある。創価学会をひたすら模倣しようと思っていた、そこへ近づけないから、相当嫉妬したに違いない。

違和感ある選挙活動で、オウム真理教の信者がそろって麻原彰晃の面をつけて踊っていた。信者が号令一下、くり人形のごとく、踊る姿が哀れであった。当選するはずないと思って見たものだが、あの立候補で、麻原彰晃は本気で、半分以上当選すると思っていたらしい。

麻原彰晃を含む信者25名を立候補させたが、全員が供託金没収の惨敗となった。そのため、教団の組織が一時ガタガタになっていた。

最近では、国粋的な党是を主張して、幸福党が立候補して全員落選しているるが、あれより、票数が少なかったのではなかったと思う。1990年、全員落選後から、非合法活動が積極的になった。選挙で議席を獲得することが非現実的であるとわかったからだといわれている。

 この総選挙でお金を使ってしまい、危機感があった。会員の団結を狙って、セミナーを石垣島で開催する。一人30万円の会費。総勢約1300人が参加したので、オウム真理教は資金面で大いに助かった。しかし、石垣島内の会場を借りてセミナーを行う予定であったが、オウム真理教という身元が割れて、会場の利用を断られた。やむえず海岸のキャンプ場で行われた。

 江東区にあったオウム真理教本部ビルの屋上から、異様なにおいがあたり一面に匂って大騒動だったのも、このころだった。葛飾区の金町、亀有あたりまで匂ってきた。そのにおいは環七道路を伝って、異様なにおいが広がってきた。そんな印象であった。夜の7時、8時ころ、私は塾で勉強を教えていたが、その異常さに勉強を一旦中止して、しばらく様子を見た。

 説明がしにくいが、ニカワを煮たような異臭が夕闇の空気に乗って、広がって来た。江東区の地元では、追い出し運動が盛んになっていたが、例のごとく、自分たちには「非はない」という説明で、騒動が大きくなっていた。後に江東区のビルを見たが、それほど目立つビルではないが、その屋上から煙のように異臭が出ていたとか、教えてもらった。

事件を起こしたり、問題がテレビで報道されると、幹部の氏名や顔が知られて。一般市民に知られるようになった。

上祐史浩:マイトレーヤ正大師 オウムの顔、外報部長。
婚約者の都沢和子とともに入信。その後彼女を麻原に献上。
村井秀夫:マンジュシュリー・ミトラ正大師 科学技術省長官。
サリン製造中心部所のトップ。TV実況中に刺殺された。
青山吉伸:アパーヤジャハ正悟師 法務大臣。オウムの弁護士。
早川紀代秀:ティローパ正悟師 建設省大臣。
武器密造や軍事訓練、テロ・ゲリラ活動を指揮。
遠藤誠一:ジーヴァカ正悟師 厚生省大臣。
「細菌兵器」研究。
新実智光:ニラレパ正悟師 自治省大臣。
教団治安維持、警察対策、麻原のボディーガード。
井上嘉浩:アーナンダ師長 諜報省大臣。
拉致・監禁や謀略工作などの裏工作を行う部隊を指揮。
土谷正実: ボーディサットヴァ・クシティガルバ師長
オウム化学研究班トップ。サリンを作った張本人。
林郁夫:ボーディサットヴァ・クリシュナナンダ師長 治癒省大臣
修行や洗脳に向精神薬を投与。オウム付属病院医師。
岐部哲也: マハー・カッサパ師長 防衛庁長官。
石川公一:  法皇官房最高幹部。麻原三女の養育係。

その他、オウム真理教メンバー:麻原彰晃 - 松本知子 - 石井久子 -- 飯田エリ子 - 都沢和子 -上祐史浩 - 村井秀夫 - 青山吉伸 - 新実智光 - 早川紀代秀 - 遠藤誠一  井上嘉浩 - 岐部哲也  -林郁夫 - 中川智正 - 土谷正実 - 大内利裕  -石川公一  -山本まゆみ - 大内早苗 - 林泰男 - 越川真一 - 岡崎一明 - 富永昌宏 - 富田隆 - 端本悟 - 広瀬健一 - 豊田亨 - 中村昇 - 平田悟 - 横山真人 - 渡部和実 - 北村浩一 - 外崎清隆 - 杉本繁郎 - 山形明 - 平田信 - 高橋克也 - 菊地直子 - 中田清秀 - 鹿島とも子 - 村岡達子 - 石井紳一郎 - 二ノ宮耕一 - 野田成人 - 杉浦茂 - 杉浦実 - 荒木浩 - 永岡辰哉 - 上田竜也 - 松下孝寿 - 田中和利(名前を見ただけで、あの人は、何をしたか、わかるほど、知名度が高い人が多い)

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

参考資料 矢野絢也、創価学会を訴える 週刊新潮 伊勢神宮の精神性は何か 幸福の科学 国政進出、第二公明党か チベット動乱で聖火拒否の善光寺僧侶 禅宗(曹洞宗 万福寺)からの贈り物 共に縁を結ぼう 結縁の勧め 語らざれば、憂いなきに似たり 五木寛之 一休宗純 宗派の垣根を越えた行動 五木寛之が「親鸞」新刊を無料公開 宮沢賢治 日蓮宗国柱会が発想元か 公明党の組織選挙の現状さぐる 創価学会池田大作、重篤の危機? 宗吾霊堂へ初詣 佐倉宗吾一代記 宗教

1991年9月 - 『朝まで生テレビ!』に出演。
公称信徒数 [編集]
1985年12月 - 15人
1986年10月 - 35人
1987年2月 - 600人
ピーク時
1995年3月 - 15,400人(出家1,400人、在家14,000人)
1997年7月 -  5,500人(出家  500人、在家 5,000人)

オウム真理教の教祖である麻原彰晃(本名:松本智津夫)が救済の名の下に日本を支配して、自らその王になることを空想し、それを現実化する過程で、外国での軍人訓練や軍事ヘリの調達、自動小銃の密造や化学兵器の生産を行い武装化し、教団と敵対する人物の殺害や無差別テロを実行した。
 一連の事件で27人が死亡し(殺人26名、監禁致死1名)負傷者は6000人を超えた。特に注目される事件として、
1989年11月  坂本堤弁護士一家殺害事件、教団と対立弁護士の家族を殺害
1994年6月27日、松本サリン事件、判事殺害を目的サリンを散布 計7人の死者と数百人の負傷者
1995年3月20日、地下鉄サリン事件 5両の地下鉄車両にサリンを散布 捜査の攪乱と首都圏の混乱 計12人の死者と数千人の負傷者。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2011年1月15日 (土)

財務省事務次官勝栄二郎は勝海舟の子孫?

最近、菅総理が、やけに小沢さん側に強気で出られるようになったその理由、知っていますか。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

財務省(勝栄二郎次官)では、消費税を上げて財政改革をしたいが、選挙がこわい代議士はこの話は避けている。総理菅さんの企業減税の財源を財務省のお役人から「大丈夫、財源をなんとかします」と保障してもらい、そのうえ、財界の肩入れをしてもらえると囁かれ、自信を持った。と政治評論家の三宅久之が、内幕をバラしていた。三宅久之は、読売新聞の渡辺会長と同級生だか、仲がいいから、トップシークレットが手に入るらしい。

大連合の話を自民党の谷垣さんに持ち掛けた。民主党の支持率が20%では、民主党を生き返らせるだけだ、と蹴られたとか。「ようほどしっかりした大義名分がなければ、そんな大連合はできん」とい自民党、公明党の考えだ、という。大連合にしても、すべては消費税アップにつながることを、盛んにコソコソやっている。

今、目くらましをやって、消費税アップにつながることばかり。与謝野馨の就任でも、そうだ。そのトップに立っている

財務省、「勝海舟の子孫のやることなら信頼する」と、黒鉄ヒロシが気炎を上げた。そうすると、「勝海舟の子孫だという勝栄二郎事務次官がキレ者らしい」と、評論家三宅久之がいうと、証拠もなく、テレビノコメンテーターは一斉に信用してしまった。情報が広まっていたが、

インターネットをみると、ツイッターで高橋洋一が、実際に本人から聞いた話でと、否定した。 以下引用データ


(YoichiTakahashi/Twitter)
テレビ朝日の番組で「財務省の勝栄二郎次官が勝海舟の子孫である。」との評論家の発言があったようだが、財務省勤務時代に勝次官と面識のあったという高橋洋一・嘉悦大学教授は本人から「何の姻戚関係もない」と直接聞いたことがあるとTwitterで述べた。勝次官が勝海舟の子孫でないのは霞が関の役人ならみんな知っているそうだ。

(YoichiTakahashi/Twitter)
なぜ子孫だという噂になるのか不思議だが、その理由として高橋教授は、勝次官は現在進行中の消費税増税キャンペーンとの関係あるかも知れないと分析している。

読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

与謝野馨氏入閣 義経の発想飛び

Ws000007_2  大臣が変わったといっても、庶民にかかわりはないが、お付き合いで・・・という気持ち程度である。菅さん、野党でいる市民派はいいが、市民派の宰相は、重みがなくていけない。民主党は4月の都知事選をメインで、地方議員の選挙が目白押しで、表紙を変えたというべきか。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

Ws000005Ws000003 この組閣で一番のニュースになったのは、なんと言っても、与謝野馨。彼、自民党を飛び出して「たち上がれ日本」をつくったその人が入閣だ。驚きだ。こうなったら、政党などあってなきがごとしだ。都知事の石原慎太郎が、「友人だから言うが、晩節を汚す」と怒って、おばあさんの与謝野晶子の歌に引っ掛けて「君、恥かきたまうことなかれ」とか、揶揄していた。

Ws000008 なにしろ、「自民党」→「たちあがれ」→「民主党」とみごと、対立する民主党へ「義経八艘飛び」ならぬ「発想飛び」をやって見せて、敵陣へ飛び込んできた。ここまで見事にやる与謝野氏をどう評価するのだろう。この程度の変節は、政治家ならいるいる。小池ゆり子は、もっと飛んでいる。「日本新党」→「新進党」→「自由党」→「保守クラブ」→「自由民主(形式上の政治団体)。

イギリスは消費税を20%でも財政の悪化が止まらないから最近アップした。この例を念頭において見ると、日本はどうするんだ。早くやらないとどうしようもない。しかし、国民は低所得者に重い消費税アップは嫌がっている。そしていると、日本沈没はあと数年、二年かもしれない。与謝野さん、憂国の気持ちがこういう行為をさせているのかもしれない。

が、自民党枠で比例区当選なら、民主党にいけるはずがない。それを無視しても法規上なんら問題ないというのはおかしい。誰も訴えないのか?彼は小沢一郎以上に国民の気持ちを犯している。問責決議か、証人喚問を受けるべきだろう。選挙民にしてみれば、あの選挙はなんだったろう。同じ選挙区の海江田万里にしてみれば、同じ選挙区の対立候補がこっちへ来て、まるでボクシングの「クリンチ」されて、判定勝ちのはずが、ドローにされたような「不思議な気持ち」だ。

これななら、民主党と自民党との大同団結、大連合も可能だ。そう国民に思わせたら、消費税のアップは簡単だ。そう簡単にやられては、庶民、国民はだまっちゃいないぞ。カットするべきものをカットしないで、支出はダダ漏れのくせに、取るのだけはちゃんととるのは、許せないんだからな。オマエは、悪代官か。

衆議院は定数半数削減か、定員の半数は歳費なしのボランティア議員で構成しよう。参議院は全員、ボランティアで活動する。会議あるときには、出席者には、裁判員と同じ費用を弁済する、ということで特権意識をなくそう。生活苦でこそ国民の気持ちがわかる、と思う。

そりゃ、政権をとらないとわからない政権運営の苦しみはあるにしても、政権とる前のマニュヘストは、「羊頭狗肉だ!」と、国民騙しは、許せるか?ウソも方便?やはり、関心持たない国民も悪い・・・と言う前に、わかりやすい説明を展開する人が増えないと、財政状態が理解できん。

この間、TV番組「なかそね荘」で、中曽根康弘が、テリー伊藤の質問に答え、「与謝野馨」について語っている。
「立ち上がれという気持ちで一生懸命だけれど、ただ、みんなを動かして数を集めて、その先頭に立つという力はまだないね。言葉は走るし、頭はいい。だから、政策は出てくる。だけど、実行力においては、人間の迫力まだ足りない。しかし、今の政治家の中では、なかなか卓越したところは持っている。」

枝野幸男官房長官は1月14日、菅再改造内閣の閣僚名簿を発表。
[首相]     菅直人氏
[総務相]    片山善博氏(民間、留任)
[法相]     江田五月氏(参・菅派、再入閣)
[外相]     前原誠司氏(衆・前原派、留任)
[財務相]    野田佳彦氏(衆・野田派、留任)
[文科相]    高木義明氏(衆・川端派、留任)
[厚労相]    細川律夫氏(衆・横路派、留任)
[農水相]    鹿野道彦氏(衆・羽田派、留任)
[経産相]    海江田万里氏(衆・鳩山派、横滑り)
[国交相]    大畠章宏氏(衆・鳩山派、横滑り)
[環境防災相] 松本 龍氏(衆・無派閥、留任)
[防衛相]    北沢俊美氏(参・羽田派、留任)
[官房長官]   枝野幸男氏(衆・前原派、再入閣)
[国家公安拉致相]中野寛成氏(衆・川端派、初入閣)
[金融・郵政相] 自見庄三郎氏(参・国民新党、留任)
[行政刷新・消費者相]蓮舫氏(参・野田派、留任)
[経済財政・少子化相]与謝野馨氏(衆・無所属、再入閣)
[国家戦略・科技相] 玄葉光一郎氏(衆・無派閥、留任)

[官房副長官] 藤井裕久氏(衆・無派閥)
[官房副長官] 福山哲郎氏(参・前原派)
[官房副長官] 滝野欣弥氏(民間)

Ws000009 自民党の総裁、名前が・・垣さん(名前が・・・出てこない、谷垣だ)、マスコミはキャッチフレーズを求めているのに、説明文的な言い方している。センスが悪い「日本人の気持ちを糾合していく役割がまったくできない内閣」と、新聞、TV向きではないこと言ってしまって、アレレレ・・だね。

Ws000012 それに対して、みんなの党渡辺善美は、気が利きすぎて、「廃材内閣。リサイクルはエコだが、廃材内閣はエゴ」と、うまいところを突いているが、マスコミの手を加える部分まで、ばっちりやりすぎ。可愛げがない。少し、控えめでシロトぽさがほしい。

世間の意見は「末期内閣」「増税内閣」「しっかりやれ内閣」「立ち上がれ内閣」と暖かい目で見てくれる人も多い。

Ws000010Ws000013Ws000014 「とりあえず内閣」(公明党)、「消費税増税内閣」(社民党)、「財界いいなり内閣」(共産党)。民主党自身は「実務推進内閣」と言っている。

政治関連 民主党小沢内閣は、オールJAPANに  小沢一郎の年頃になると思うこと 消費税値上げ以外に打開策ないか ふがいない民主党に 無党派層はどこへ  民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!  無党派を 甘く見てもらっては困る!  自民復活&民主惨敗その理由① 自民復活&民主惨敗その理由② 無党派が 日本の政局を動かす 辻元清美離党、社民党 今後どうする 小沢一郎、菅直人、鳩山由紀夫の誤算 鈴木宗男 議員資格剥奪、収監 民主党代表 菅直人に決まる 小沢一郎についた原口一博の戦略

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

有田八郎の戦後 宴のあと

Untitled 有田八郎は、戦前外相として、「欧米協調派」に対する「アジア派」の外交官として知られ、近衛内閣時代に東亜新秩序の建設表明をし、、日本の舵取りをした。昭和期の外交官、政治家参照

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

戦前の有田八郎の活躍は華々しかった。ところが、戦後の有田八郎は、外交官の能力を生かすことができなかった。生活もままならないのを妻に助けられ、彼女の七面ハッピの内助の功で、世間に知られたが、それが保守陣営に妨害され、当選できる選挙も当選できず、三島由紀夫の小説「宴のあと」でプライバシーの暴露で傷つけられ、いい晩年とはいえず、気の毒であった。

公職追放で、有田八郎が手も足も出ないとき、不遇の日々を送る彼を支えるため、妻の才覚で東京の三田に料亭「桂」を開業。多くの財界人が集う。次いで、'49白金台の「般若苑」を買い取り事業を発展させた。

有田 八郎(ありた はちろう、1884年(明治17年)9月21日 - 1965年(昭和40年)3月4日):新潟県佐渡郡真野町(現・佐渡市真野)出身の外交官、政治家。貴族院勅選議員、衆議院議員1期(第26回)。

Photo '55二度目の衆院選に落選。同年、衆院選直後の東京都知事選に社会党から推され、革新候補として出馬。保守現職の安井誠一郎と戦って敗れた。この都知事選には有田は出馬に渋っていたが、妻の輝井が押し出すように勧めでの選挙戦だった。
 4年後の'59再び東京都知事選挙に挑戦する。この選挙戦も、有田は当初出馬を固辞。しかし、妻の輝井が幹部に頼み、社会党から再出馬に踏み切らせた。選挙資金調達のため、輝井が料亭桂を売り払い、般若苑の収益を全て選挙準備に投じた。

Photo_2 一方、出遅れた自民党は東龍太郎を担ぎ出して、猛烈な巻き返しに出た。物量戦と言われ、選挙資金はいくらあっても足りない状況に、輝井は般若苑を抵当に入れ選挙運動資金をつくり、更に休業し、売却も試みるも、これは当時の首相岸の圧力で挫折。

選挙中に「元外務大臣有田八郎氏夫人―割烹料亭般若苑マダム物語」という怪文書がばらまかれ、投票日の前日には「有田八郎危篤」のビラもまかれ選挙妨害にあう。

4月24日開票。結果、
東   :1,821,346票、
有田:1,652,189票で落選。

有田夫妻に約1億円の借金が残った。三田の有田邸を売り払い、当座の返済に充てたが間に合わず、二人の間で口論が繰り返され、溝が深まる。

般若苑の再開をめぐる意見の対立が直接のきっかけとなり、9月3日協議離婚。輝井は有田に尽くしきった半生に違いはなかったが、有田も輝井に振り回された印象が残った。

その後、輝井は般若苑の再開資金調達に走り回り、吉田茂、佐藤栄作をはじめ、作家の平林たい子やソニー社長の井深大らも資金面で助けられ、経営を軌道に乗せた。一方、有田は、日本社会党顧問を務めた。

 '60選挙の翌年、三島由紀夫が、「中央公論」に、有田と輝井をモデルにした小説『宴(うたげ)のあと』を連載(1月号~10月号)した。作中では有田は野口雄賢、輝井は福沢かづとされ、接吻シーン、寝室での行為、心理の葛藤、妻への暴力行為などがきわどく描写されており、有田は「事実に反すると同時にプライバシーの侵害だ」として、損害賠償を求めて民事訴訟を起こした。

 これは日本最初のプライバシー侵害訴訟である。'64有田が死去す前年、東京地裁はモデル小説にもプライバシー権を認め、三島に賠償金の支払いを命じている。この一連を「『宴のあと』事件」という。有田没後に遺族との和解が成立。
 '36勲一等瑞宝章受章。'38勲一等旭日大綬章受章。'59『馬鹿八と人はいう』を刊行。享年80歳。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

国際孤立を避ける方針…なんで戦争に

97581933年(昭和8年)3月27日、日本は 国際連盟を脱退。国際連盟脱退の後、国際的孤立からの脱出を日本政府は必死に道を探していた。意に反して、いつの間にか、更に深い国際的な孤立 に陥り、戦争への道に入ってしまった。なんでだ!?そこには、現在に続く「日本病」の存在がある。参照→松岡洋右 国際連盟脱退の裏側

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

9761 どこの国も、諜報活動で情報を掴んでいた。日本は外国の内部事情を知り、外国も日本の二元外交振りを知っていた。日本の暗号解読能力は、世界のトップレベルであった。(これも、日本独特のうぬぼれかもしれないが、現代研究者の言葉だから認めることにする)

満州にいた日本の陸軍も、独自に中国の本音を掴んでいた。日本政府は、中国との関係が日本の要かなめであると考え、国民政府と仲良くやりたいという観点で情報を読んでいた。日本政府は、年間数万通の外交文書を読み通していた。中国に関しては、特に対中国網はしっかりしていたので、軍事暗号まで解読していた。

_9766 蒋介石は、日本との停戦に応じて、妥協姿勢に転換していた。と政府はこう解釈していたが、軍部はこれを信じなかった。

軍部の得た情報によれば、「東北部(満州)を放棄するつもりはなく、偽国家(満州)の存在も黙認しない。強盗が室内に闖入し、この家の住人の力おようばす、屋外に追われたからといって、家が強盗のものにはならないと同じである」という情報を陸軍は手にしていた。

こうした情報を軍は、外務省側には伝えず、中国の国民政府の妥協姿勢を偽装と決めつけ、一方的な敵視を強めた。’35年5月、現地の陸軍は思わぬ行動に出た。対ソ防衛を理由として、国民政府を相手に「中国北部から退去」を要求した。外交上、相手国の主権を侵す行為に出た。現地軍の行為は、東京の日本政府には「寝耳に水」であった。

ここに、現代政治にも存在する権力の縦割り、あるいは情報の共有化ができていなかった。政府の方針とは違う軍隊の方針があり、二元、三元の日本外交があった。

政府外務省は、陸軍とは逆に、国民政府を支持して、関係を改善し、国際孤立を回避しようと考えていたから、現地軍の行動は意外であった。日本政府は軍の動きを制御する力を失っていた。これは一つの日本病である。

9767_2当時を知る外務大臣秘書官安東義一:政府外務省は、国際的孤立を避け、中国との関係を良くしようと、それを主眼に、他の中国領土に手出しすることは、厳禁だという気持ちが非常に強かった。一つ国家にまったく相容れない外交方針が並存する二重外交が生じていた。

9770 現代の防衛省調査官:陸軍は、電文に見たような、中国の反抗姿勢を強調して、情報を捉え過ぎていた。逆に、政府、外務省は、日本と協力したがっている弱い中国のイメージで、情報を読んでいた。そういうイメージを作ってしまった。どんどん、陸軍、海軍の情報の縦割り化が進んで、情報の共有化がまったくできなくなった。これも日本独特の病気である。

9772 日露戦争当時は、上に元老院というリーダーがあって、その下に海軍、外務省、陸軍が従っていた。情報も、一元化していた。’1930年代のリーダーは、政党内閣が担うはずだったが、政党の不人気、テロ暗殺による内閣の弱体化で、軍を抑える力を失っていた。中国大陸で軍の独断行動が顕著になっていた。東京の政府は現地軍に統一した方針を従わせることができなくなっていた。

1935年(昭和10年)6月27日、外務省緊急会議で、軍の独断専行を押さえ、国際的孤立を回避するため、どうしたらよいか、検討にSg_03_01 入った。この会議で、思いも寄らぬアイディアが出された。重光葵が「日本が中国に『共同でソビエトに備えるため』と説明してはどうだ」という提案であった。重光外務次官がひねり出した、国家を超え手共産主義の脅威に対抗する『防共協定』というアイディアである。これは今から見ると、彌縫策に過ぎないのに、それを世界戦略のように掲げるのは、本心が透けて見える。それに日本自体の行いが尊敬されているとは思えない。だから、結局、うまく行かなかった。

Sigemitu207 重光 葵(しげみつ まもる、1887年(明治20年)7月29日 - 1957年(昭和32年)1月26日):第二次世界大戦期の、日本の外交官・政治家である。第二次世界大戦中に外務大臣を務め、政府全権としてポツダム宣言に調印した。戦後は東京裁判で有期禁錮の判決を受けたが、赦免されて政界に復帰し、再び外務大臣となって日本の国際連合加盟に尽力した。貴族院勅選議員、衆議院議員(戦後)当選3回。Wikipedia資料

当時の各国は、共産主義の拡大は、大きな懸念であった。いいポイントを狙っていた。特に中国では、共産党と国民党政府の激化する内戦の様相を見せていた。そこで、急遽浮上した「防共外交」を、外務省の役人が飛びついた。これは、いいアイディアであると信じた。

それに従って「防共外交」を進めたのは、有田八郎外務大臣である。彼の言葉が残っている。「中国の間の防共問題は、北支方面に限った地域は「防共協定」はよろしい、と中国の外交部長(外務大臣)の張群が許可を与えている。北西方面から共産党の勢力が伸びてきているため、そうした地方からソ連が兵力をもって圧迫をかけてくるということがありうる」

有田外務大臣は、この「防共外交」を世界的な広げれば、日本の国際的孤立も、和らぐと考え、有田が提案した資料が残っているのは、ポーランドである。「防共協定」の参加を呼びかけた。ポーランドのほか、オランダ、ベルギー、も日本が「防共協定」を説得した国である。

国際的な孤立化を避けんがため、政府も軍部も考えていたが、有田外相は、広く世界の国々に「防共協定」への参加を呼びかけた。これに世界の国々を乗せて、「孤立化からの脱出」の手がかりにしてやろうと大掛かりのものであった。

97859781 これとは別に、外交が一人の男によってドイツで行われていた。日本の戦争への決定的なターニングポイントであるナチスドイツへの接近である。大島浩(駐独陸軍武官)はヒットラー、大作曲家シュトラウスとも交流し、日独接近の立役者となった。

大島浩の遺族が「(大島浩は)自分は日本をミスリードしたということは、戦後、公式に言った訳ですから、そういうところの責任はある。」

世界大恐慌の後遺症で苦しむ中、もっとも経済回復していたのはドイツである。ヒットラーの下で、猛烈な勢いで軍拡を進めるドイツは、周囲の国に激しい緊張をもたらしていた。

そのドイツで、大島は、陸軍の中央の許可を得て、ドイツとの軍事同盟を模索していた。大島浩:ドイツのほうとしても、仲間となる相手が欲しいという考えが非常に明瞭になっていた。私は、この風を利用したらいいのではないか、と考えたのである。

「これが具体化するまでは、黙っていてくれ」陸軍上層部からいわれていたので、別に政府に報告はしないでいた。ところが、外務省はこの動きを知るところとなり、非常に驚いた。ドイツへの安易な接近は、欧米諸国を反発させ、日本を更に孤立化を招きかねない。これが外交を担うものの常識である。それを陸軍の人々はそれを理解していないで、外交に手を出していた。

外務省秘書官安東義一:この点は、日本外交の最重要点である。陸軍の言うことを聞いていたら、どんでもないことになる。その恐れで、陸軍の動きの驚いた。

97889775 有田外相は、陸軍にその動きを止めるのではなく、(軍の動きは止められないから、と考えたほうが妥当だろう。)特定なドイツだけでなく、ことにイギリスへの働きかけを考えた。ドイツと同時にイギリスへ働きかけ、このアイディアに賛成してくれる国を増やそうと思った。有田の意を受けたのが、駐英大使吉田茂である。

有田 八郎(ありた はちろう、1884年(明治17年)9月21日 - 19659776_2年(昭和40年)3月4日):新潟県佐渡郡真野町出身の外交官、政治家。戦前は「欧米協調派」に対する「アジア派」の外交官として知られ、近衛内閣時代に東亜新秩序の建設表明をした。日独伊三国同盟には最後まで反対したが戦後は公職追放。追放解除後は革新陣営に属し日本の再軍備に反対したことで有名。Wikipedia参照 

1936年(昭和11年)7月30日、イギリス外相イーデンと駐英大使吉田茂が会談した。吉田のイギリス工作である。防共外交に対する協力の要請を切り出した。「日本と力をあわせるよう、中国にはあなた方の口ぞえを頂きたいのです」「失礼ですが、中国側もこのことを了解しているのですか?」吉田の提案は10項目に及んだ。

イギリスは中国に防共への参加を説得してほしい。ゆくゆくは、イギリスにも参加してほしい。しかし、イーデンは簡単には吉田の提案には乗らなかった。「一つ間違えば、この考えは世界を割ってしまう恐れはないでしょうか」

97799789 ドイツにいる大島は、イギリスが「防共協定」に消極的であることはつかんでいた。ヒットラーの腹心リッペントロップがすでにイギリスと連携を模索して失敗していたからである。ところが、その情報は、外務省へは伝わっていなかった。これも、日本外交の大きな欠陥で、日本病の一つである。ここから「防共外交」は、迷走し始めた。

吉田茂も、イギリスとの交渉を独自に進めていた。東京の意向を確認しないで、イギリスに協力して中国の経済発展を打診した。

有田外相からも、支那問題にイギリスと『一緒にやろう』と提案したが、ところが、日本の政府はそうは思っていないかった。そこで、イギリス側に日本側の足並みの乱れがイギリスにもわかってきた。イギリスは戸惑ってしまった。ベルリンの大島の動きも監視していた。イギリスには、日本の動きのチグハグさを見て、日本の真意を疑い、次第に不信感を募らせた。日本病は、「病やまい膏肓こうこうに入る」であった。

「きょうも、吉田がやってきたが、日本側の意図がわからない。」「もともと、彼らを相手にする必要がない。このまま遊んでやればよい」とイギリス側のやり取りが、後日情報公開でわかった。

9790 世界からの孤立を回避しようとした「防共外交」の試みは、自らを統制できない日本外交の現実は、かえって日本への信頼を失わせた。最初に「防共協定」を持ちかけた中国でも、日本のまとまりのなさが影を落としていた。蒋介石と川越大使との間で交わされた防共協定をめぐる交渉が大詰めに来た’36年10月、日本は中国をなんとかつなぎとめようと必死だった。日本側はあせった。「共産主義に対抗する共通の目標を掲げましょう」

この時期、日本とソ連を天秤にかけて、どっちにするか、迷っていた。対ソ関係と対日関係の利害、軽重を慎重に考えていた。それには、日本の出方を注意深く見ていた。蒋介石は、日本が外交方針を統一できない、とみるや、ついに決心を固めた。ソ連との提携に傾いていった。

日本外交は、外務省がやっているのか、陸軍がやっているのか、外務省が陸軍の意見を隠すための姿勢だけのものではないか、と言う意見が中国の対日認識の中心になりつつあった。

9792 やはり中国の「防共協調」はダメか。イギリスやポーランドの交渉進展もなく、日本側の思惑は空回りしていた。ドイツ一国だけとの交渉は避けたかったが、そちらは着々と進んだ。ドイツ一国だけの防共協定を避けたいと思っていた有田外相が、この調印の日本代表になり、ヒットラーから立派な勲章を授与された。

結局、日本の内側の乱れで、自滅して、世界の孤児となり、経済制裁を受けるにいたった。ABCD包囲網ができ、日本国民の怒り狂った気持ちが、戦争へと向かわせた・・・と、解すればよいだろうか。

ABCD包囲網(ABCDほういもう):1941年に東アジアに権益を持つ国々が日本に対して行った貿易の制限に当時の日本が付けた名称。「ABCD」とは、制限を行っていたアメリカ(America)、イギリス(Britain)、オランダ(Dutch)と、対戦国であった中華民国(China)の頭文字を並べたものである。ABCD包囲陣、ABCD経済包囲陣、ABCDラインとも呼ばれる。Wikipedia参照

9793_29795 中国に日本は戦線布告して、日本は中国大陸での戦争を始めてしまった。最初は景気よく勝ち進むから、日本国民は大喜びである。他人の国で荒らしまわる日本軍・・・というと、日本人から文句いわれそうだが、日本はこうして、ベトナム戦争、イラク戦争と同じ泥沼のいつ果てるともわからない戦争の中へ引き込まれ、ご存知の敗戦へとつながるのである。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

  • 日本人よ、貧しくとも高貴たれ① 日本は核をもつな、92歳中曽根康弘 アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲  アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北  外国人参政権 攘夷派と開国派  消費税値上げ以外に打開策ないか  ああ、許すまじ原爆 核不拡散条約NPT   終戦 荒廃した国土 忘れるな    講和条約 日本は占領されていた   戦争を知る人たちの記録    復員兵が帰ってきた 昭20年秋   城山 三郎 ついに『落日燃ゆ』 秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て

    日本人よ、貧しくとも高貴たれ② 戦争の影響 疎開、食料など   12月8日 開戦記念日 海軍反省会  何で日本は戦争したの?  日本人は「戦争」を選んだ加藤陽子  日清戦争で日本人の意識が変わった  「ロシア油田」中国と競合から考える 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳 尖閣諸島、東シナ海油田、漁船衝突  中国の反日運動へ断固おとなの対応  今一番モメている中国のやり方  被爆国日本が、核兵器を模索 12月8日 何の日 太平洋戦争開戦

     日本は核をもつな、92歳中曽根康弘 松岡洋右 国際連盟脱退の裏側
  • | | コメント (0)

    2011年1月11日 (火)

    松岡洋右 国際連盟脱退の裏側

    9753 戦争中のこと、戦争になる原因を聞かれた当時の偉い人たち、記者の質問に答えて、こんな認識でよく枢要な地位を占めていたんだな、とあきれる。これはNHKスペシャル「日本人はなぜ戦争にむかったか」副題~“外交敗戦、孤立への道”という番組からの感想である。

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください
    。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    9679 有田八郎(外務大臣):日本の国は強いんだ。(科学も知識も)進んだ国だと思いあがっていた。

    鈴木貞一:本当に(資力技術を)計算すれば、戦争をしようと考えていた人は、陸海軍といえどもいなかった。戦争なんてできなかった。
    9680(企画院総裁就任当初、)船舶の損耗率で対米戦争は困難としていたが、東條内閣成立と同時に、海軍が責任を持って損耗率を抑えるから大丈夫だと主張し、「心配はない。この際は戦争した方が良い」という見解に変わった、加えて、日中戦争が泥沼化した時点で、物資がないために開戦に踏み切ったのであって、既に開戦は不可避だったと認識していた、とも語っている。

    9681 内大臣木戸幸一:誰だって、戦争をやろうと思っているのはいなかっただね。どうして、ああなったか、不思議だね。

    9682 陸軍軍務局長:船がまるでナイヤガラ瀑布の上まで行ってしまいましたから、右にも左にも舵が切れなかったのです。滝つぼに飛び込むよち他にしょうがなかった。

    これらの言葉を聴いて、今の立場から見るとなんと無責任なことをいうんだ、と怒りがこみ上げる。とは、いうものの、現在日本政府は90兆円の財政赤字を抱え、それをどうするか、方策が立たず、国民は「消費税も5%で上げるな」と叫んで責任を回避している現代の日本人は、戦時中の要人の言葉を批判できるか、という投げた石が自分に飛んでくるかもしれない。

    9692 大東亜戦争(太平洋戦争)は、満州事変から日中戦争→太平洋戦争に続く。この戦争の入り口は、単純に軍部の暴走、横暴といわれているが、それでは片付けられない数々繰り返された過去の過ちがある。その幾多の過ちの上で、日本は戦争という局面に向かった。第一回目は外交問題から入る。

    1923/09/01   関東大震災
    1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発
    1932/05/26   斉藤内閣成立 (首相:斉藤実)
    1932/08/25   内田外相、「焦土外交」の決意を表明
    1932/09/15   満州国承認 (日満議定書調印)
    1933/02/24   国際連盟総会、リットン報告書を採択
    1933/03/28   日本、国際連盟脱退
    1933/04/22   滝川事件(滝川教授辞職を京大に要求)
    1934/03/01   満州国帝政実施 (皇帝:溥儀)
    1934/07/03   斉藤内閣総辞職
    1936/02/26   二・二六事件

    そのターニングポイントはたくさんあるが、決定的な一歩は国際連盟の脱退である。名誉の脱退劇を松岡洋右が演じたが、その裏に何があったのか、これを知っておく必要がある。

    あんな過激な言葉を発して、国際連盟を脱退した松岡洋右であるが、実際の心の内は外からは知られないものがあった。それが70年もたってようやく知られてきた。

    9749 全権大使として、ジュネーブの国際連盟へ向かうときは、日本が国際連盟から脱退しないように、しないようにと心を砕いてきた。この意思は、御上(天皇)からといってよい位のところから出ていた。満州の問題に支障ない限り、連盟内に留まってくれ、と言われてきた。少々の悪口は外国から言われても、これはまとめて帰らないといけないんだ、と松岡洋右は考えていた。

    国際連盟では、各国からの満州国成立の過程を見ている全世界の国々から、熾烈な非難の言葉を浴びせられた。

    アイルランド、シーン・レスター代表:満州国は、明確な国際条約違反である。

    9713スイス、ジュゼッペ・モータ代表:外国だからといって、力を好き行使してよいはずはない。

    9714スペイン、サルバドール・アタリアサ代表:この侵略を黙認すれば、連盟の威信は地に落ちる。

    各国は、連盟の理念を守るべきだと主張した。しかし、イギリスなど列強は露骨に日本批判を控えていた。

    松岡洋右は、演説に立って「日本に非はない!」と強気な発言をした。(松岡は)「イギリス、フランスは、大体話をわかってくれると思う」その裏には、列強への期待があった。この時点までは、日本は完全に孤立していたわけではなかった。

    9728 イギリスも、どうするか、決めかねている時期があった。資料の中に、当時のサイモント外務大臣が、「(日本のごり押しで満州国が成立したが)日本には宥和で臨む。制裁はしない」という方針を示している。「(中国は)連盟を頼らず、自分で交渉すべきだ」と、中国に対して距離を置いていた。」

    当時の世界は、国際協調に基づき、脱帝国主義の外交のやり方を模索し始めた。しかし、現実はその理念が徹底されてはいなく、特に1929年以降、世界大恐慌で、欧米列強は、まだ植民地や自国の権益に固執する姿勢を見せていた。

    関東軍の行動は、そうした列強の状況を見ていた。日本政府もそういう認識をしていた。関東軍は、情報収集能力も秘密の暗号解読の能力は高く、列強の考え方を知った。当時は分からなかったが、戦後の情報開示でわかってきた。

    日本政府も、列強の帝国主義的な考え、行動からして、満州への進出は特別のことではないと思っていた。日本は明治維新後、超スピードで西洋列強に追いつくために必死で進んできた。植民地を作り、中国に権益をもつ西洋列強にまねて、追いかけてきた。しかし、私のみるところ、100年遅かった。帝国主義が終わり、民主主義の国家になって、イギリスやフランスは抜けていくところ、ようやく日本は、植民地をまね、一緒に遊ぼうとしたら、彼らはそのゲームを「ヤーメタ!」といって、持っていたババ(ジョーカー)を渡された。日本は、そんな役回りをさせられたのではないか。

    後から見るとよくわかるが、日本の偉い人たち、その認識が浅い、あるいは、ない。よくこんな人が指導者でふんぞり返っていたものだ、と思う。維新の元勲木戸のような指導者が残した遺産の上で胡坐をかいている連中が多すぎる。

    関東軍参謀 片倉衷:当時の姿勢はですよ、列国も大体そんなもの(植民地政策)ですよ。どこの国も、あんまりたいしたことないです。みんなやっているんですから。

    陸軍省幹部 鈴木貞一:兵隊を動かすのを満州だけに限定するえば、国際的にはそう心配することはない。国際連盟というものは、言論では、ワーワー騒ぐのであって、力をもってやってくるようなことはない。

    希望的観測で解釈して、その後の戦争へつながり、その判断に影響していく。決定的な分岐点がすぐやってきた。

    9716国際連盟の審議4日目、イギリスのサイモン外相が、秘密裏に日本国際連盟の全権大使松岡洋右 に妥協案を提示してきた。「そろそろ、事態の収拾を図ってはいかがですか」と、妥協案の内容はこうである。「中国に利害をもつ関係国で委員会をつくり、建前論ではなく本音で語り合おう」

    現代の国際問題では、北朝鮮をめぐり六カ国会議で北を押さえ込もうとする構図と同じ。人間の考えることは似たり寄ったりだ。

    連盟は、満州国のリットン調査の結果、「満州国を認めず」という報告になった。このままであると、日本は世界から孤立する。それがイギリスにも影響するから、なんとか、その波及がないように、妥協案を考えてくれた。親切と言えば親切だが、そしてイギリスもこの委員会に一口加わって・・・と考えたかどうかは定かではないが。

    「満州を国際管理にして、そこに日本人が顧問役に参加して、日本人の権益を配慮した提案をしてくれた。それは、日本人の「満州国は日本の生命線!」というスローガンを謳っている世論では、三国干渉以上の不快感があったのは確かだ。しかし、折角作った満州国を渡してなるものか、その勢いがみなぎる中、あえてあえて、満州国委員会に格下げの日本は、納得がいかなかった。

    連盟の中で、集中砲火を浴びている松岡洋右には、渡りに船、世界の世論をよく知っているから、イギリスの提案を蹴って、これ以上ゴリ押しをしたら、世界の孤児になると思っていたに違いない。

    イギリス提案に応じるほうが得策だ、と現地の代表団グループは結論を出した。その結果を、本国日本政府に具申した。「日本側も考えなおしてくれ。むしろ、提案を快諾するべきであると、確信する」と打電した。

    9698 外務大臣内田康哉は、このイギリスの妥協案を拒絶した。というのは、日本の政党が国民の支持を失い、政府は国民の支持を取り戻すのに汲々としている時期であった。日本の民衆は、満州国独立に熱狂していた。政府はこの国内世論を優先するあまり、イギリスの提案を省みることもなく拒否した。実に惜しいチャンスを逃がしたのである。大衆世論に迎合した結果、日本を窮地に陥る道をえらんでしまった。

    9736 臥薪嘗胆と三国干渉、日露戦争の講和会議での賠償金をとれなくて、大衆が激怒した例をみると、世論こそがもっとも激烈な意思を示す。それに負けない政治家が出ないと、日本は未来を誤る。

    外相がイギリスの妥協案を拒否した同時期に、もう一つ厄介な問題が持ち上がった。それは、関東軍が新たに作戦の許可を求めてきたのである。(万里の)長城をはさんで北京に隣接する熱河地方での作戦である。

    関東軍参謀 中野良次:戦いをやる者が途中でやめるのは、命にかかわる。軍の運命にかかわる問題を途中で中止できない。東京が許さんからと見殺しにするわけにはいかない。

    9742_2  政府は閣議で、この関東軍の熱河作戦行動を許可した。政府は、関東軍の要求をはねつけつことはできなかった。行動は、満州国内部、長城の東側に限定するよう厳命した。長城を越えないように条件、言い訳つけてを許可したのである。

    9745_2外交官である有田八郎は、外務大臣の内田に「関東軍に作戦許可すると、連盟に交渉に差し支えますよ」と伝えたが、内田は「そうはいっても、熱河は満州内にあると説明すれば、連盟もわかってくれるだろう」それも、またしても、希望的な観測で判断をした。内田は、軍との摩擦を避けたいという内側の事情を優先した選択をした。

    一方の世界の出方については、さらに甘く見ていた。全権団に送った内田外相の指示は、「連盟に事態を静観させ、このまま満州国問題から手を引かせよ」という連盟に一方的な譲歩を求めているものだった。

    9747_2 イギリスの日英外交史研究家は、「日本のイギリスなど列強の政治の潮流を読み誤ったと思います。帝国主義から民主的な政策へ重心が移りつつありました。日本政府は、列強がまだ古い通念に留まっていると考えたのでしょう。」と、見ている。

    内田外相からの電報をみて、ジュネーブから松岡全権大使の至急電報がきた。

    9754 「国家の前途を思い、率直に申し上げる。ものは八分目でこらえるがいい。一切の行きがかりを捨て、連盟に手を引かせるなど、できないことは最初から政府もご承知のはずである」と怒りの電文である。この電文など、真相が最近わかってきた。

    9751その頃、対日勧告を連盟で作成を始めていた。事態が急展開する。外務省は、重大な誤算を生じていたことに気づいた。連盟の勧告のタイミングと日本側の挑発的な態度をとった場合、規定により、経済制裁を課される恐れが出てきた。

    これが、関東軍は閣議決定の認可あり、天皇の裁可を得て動き始めていた。つまり、まずいことに、関東軍の軍事行動と連盟の勧告時期が重なってしてしまったのである。

    97389737 経済制裁は、世界大恐慌から立ち直っていない日本には致命的であるにもかかわらず、誰も関東軍に作戦中止を働きかけようともしなかった。東京にいた閣僚で、関東軍の暴れ馬を止める度胸ある人はいなかった。軍人のほうが、勢いがいいし、能力のある学生が士官学校の受験をした。だから、軍人、特に関東軍の参謀にさからう勇気も力もない。

    東京にいる外務省の官僚が、連盟の制裁に対して、場当たり的に持ち出したのが、「連盟脱退論」である。この「脱退する国に対して、わざわざ経済制裁をすることはない」という奇策である。『経済制裁を避けるため』政府内で統一した連盟へ妥協案とか、意思決定ができていれば、奇策に頼る必要はない。別の提案があれば、なんとかなったが、何もアイディアがないから、結局「連盟脱退論」という官僚の提案が閣議で通ってしまった。それが内田外務大臣から松岡洋右に「国際連盟脱退」が届けられたのである。

    97569753_2 国際連盟では、リットン案より日本にきびしい案が提出され、それに対して松岡代表が厳しく拒絶した。その裏では、政府の「場当たり的な」国際政治との対応に松岡は失望していたが、表舞台では毅然とした態度で日本の立場を表明した。

    松岡洋右の言葉が録音されていた。「できることなら、連盟に残っ9750ておりたい。(妥協案に)同意したい。この点につきましては、私の微力、誠に国民諸君に申し訳ないと考えておる次第です。」松岡は、政府に行動がフラフラしていて、一体日本の方針がどうなっているのか、はらわたが煮えくり返っている様子が察しられる。

    行動原理が内側を向いて、内部の対立を避け、外には「あのくらいは大丈夫だろう」という希望的な判断に終始した。内田外相は、一体どういう人だろう。

    内田 康哉(うちだ こうさい(やすや)、1865年11月17日(慶応元年) - 2uchida_2 1936年(昭和11年)3月12日)は、日本の明治・大正・昭和期の外交官・政治家。伯爵。外相、駐露大使、駐米大使、駐華公使、満鉄総裁、外務次官、パリ不戦条約全権
     彼は熊本藩の名門出身で帝大を卒業後、すぐに外務省入りした。ワシントン公使館勤務時代に公使の陸奥宗光に目をかけられ、以後、陸奥の直系として外交界に重きをなした。外相として彼が今日、人びとの記憶に残っているのは、焦土外交の一言によってである。(三好徹 「夕陽と怒濤」P.87)
     明治・大正・昭和に渡って三度外相を務めた唯一の人物。戦前の日本を代表する外政家だが、その外交姿勢は時期によって揺れがあり、単純ではない。外相在職期間通算7年5か月は、現在に至るまで最長である。

    現代の日本首脳も、この日本の「いつか来た道」を参考にして、道を誤らないようにと、いつも思っている。今の日本にも、大衆の世論ばかり気にしていると、何もできない。選挙で選ばれる議員は、その点が弱い。

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

  • 日本人よ、貧しくとも高貴たれ① 日本は核をもつな、92歳中曽根康弘 アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲  アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北  外国人参政権 攘夷派と開国派  消費税値上げ以外に打開策ないか  ああ、許すまじ原爆 核不拡散条約NPT   終戦 荒廃した国土 忘れるな    講和条約 日本は占領されていた   戦争を知る人たちの記録    復員兵が帰ってきた 昭20年秋   城山 三郎 ついに『落日燃ゆ』 秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て

    日本人よ、貧しくとも高貴たれ② 戦争の影響 疎開、食料など   12月8日 開戦記念日 海軍反省会  何で日本は戦争したの?  日本人は「戦争」を選んだ加藤陽子  日清戦争で日本人の意識が変わった  「ロシア油田」中国と競合から考える 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳 尖閣諸島、東シナ海油田、漁船衝突  中国の反日運動へ断固おとなの対応  今一番モメている中国のやり方  被爆国日本が、核兵器を模索 12月8日 何の日 太平洋戦争開戦

     日本は核をもつな、92歳中曽根康弘 松岡洋右 国際連盟脱退の裏側
  • | | コメント (2)

    2011年1月 9日 (日)

    そなたと生きられたこと 誇りとするぞ

    9671 「そなたと生きられたことを誇りとするぞ」
    小谷城から落ちる市の方へ浅井長政の言葉である。脚本家田淵久美子の創作だろうが、長政は、愛情をもって市に接した近代的な感覚の
    9672人と想像されている。なぜ浅井長政は信長に滅ぼされたか

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    お市の方(おいちのかた)、天文16年(1547年)~ 天正11年4月24日(1583年6月14日):戦国時代の女性。市姫とも小谷の方(おだにのかた)とも称される。

    Oichinokata 永禄10年(1567年)に兄・信長の「娘分」として近江(現在の滋賀県)の浅井長政に嫁いだ。長政と市の夫婦関係は周りが羨むほど仲睦まじかったという。この婚姻によって織田家と浅井家は同盟を結ぶ。しかし、元亀元年(1570年)、信長が越前(福井県)の朝倉義景を攻めたため、長政は、信長との友好関係を断絶し、信長軍を浅井と朝倉軍で挟み撃にちした。しかし、虎口を脱した信長は、二ヵ月後、体勢を立て直し、浅井・朝倉を攻撃した。(姉川の決戦)

     朝倉義景が姉川の戦いで敗北した450pxoichinokata_statue_at_shibata_ 後、天正元年(1573年)に浅井の小谷城も陥落し、夫・長政、長政の父・久政も自害した。市は3人の娘(茶々、初、江)と共に救出され織田家に引き取られる。長男の万福丸は捕われて殺害され、次男の万寿丸は出家させられる。その後、織田信長の許しを得て、清洲城にて兄の織田信包の庇護を受け、三姉妹と共に9年余りを平穏に過ごした。市や三姉妹を手元で保護し、姪達を養育したという。秀吉の勢力が伸びてきたころ、柴田勝家に嫁ぐ決心をする。


    9669当時の女は、自分の意思があるようには見えないが、それぞれに織田家の一員として信長の全国制覇の助けになるように、兄のためお市は「人身御供」として、浅井長政のもとに乳母と共の嫁す。人質になった外交官の役目である。嫁に出す先で十分役立つには、頭のいい才能のある娘が選ばれる。

    戦国時代の習いで、知的な意識の高い娘ほど、敵情査察には役立つ。徳川家康の第一夫人築山殿は武田に通じていると、信長に疑われ、家康自身の手で長男と共に殺す羽目になった。食うか食われるか、ギリギリの攻防の中で、妻の役目とのハザマで耐えうる才覚ある娘が嫁に出される。

     信長に嫁いだ「お濃」は、美濃から斎藤道三の娘。濃姫(のうひめ、天文4年(1535年)? - 慶長17年(1612年8月5日))。これは山岡荘八の小説の影響であると思われるが、一般には、相当の肝っ玉で美貌であったといわれているが、従順な妻と違うが、信長にとって良き妻であった。織田信長の正室。名は帰蝶(きちょう)。父は斎藤道三、母は明智光継の娘・小見の方。明智光秀とは従兄妹同士という。

    Photo 「江」NHK大河ドラマで「お市」をやっているのは、石橋貴明の妻鈴木保奈美である。巷のうわさでは、石橋貴明が斜陽になり、奥さんの鈴木保奈美が稼ぎにでなければならなくなった、と。これは、どうなんだ。石橋貴明のいじりキャラが、どうもイジメキャラと認知されて、最近は以前ADで下働きしていた人たちが、局の上のほうに栄進してきて、かつて石橋にひどい仕打ちをしたのが、今になって祟っている。そいういう見方をするコメントを聞いたことがある。どこで、誰にということはないが。

    「あなたは、芸能人で誰と同じ歳?」と年齢を聞く代わりに、そういう歳の聞き方をしたら、「石橋貴明。彼、帝京の野球部でも、あの性格だから、だいぶ干された(らしい)」という話をしてくれた。

    20081122222622_2以下、ウィッキペディアを参考に書く。 これには、比較的冷静に書いてあると思うが、事実は彼の性格を語っている。’85年フジテレビ局の1500万円もするカメラをふざけて倒し、使えなくしたとか。’85年10月17日放送の「ザ・ベストテンin静岡」で生放送中に、観客に衣装をつかまれて、神輿に乗れず、その際「馬鹿野郎!」「ふざけんじゃねぇぞ、この野郎!」「てめぇら最低なんだよ!」などと罵声を浴びせた。衣裳の飾りを客席に投げつけ、木梨のフォローも構わず、「雨の西麻布」を怒鳴り声で歌った。

    イジリでも、矛先はお笑い芸人だけでなく、石橋は「イジれる相手」ならば人を選ばず、アイドル、歌手、俳優、スポーツ選手、更には番組スタッフや素人とジャンルを問わない。不謹慎な言葉や厳しい言葉を発することもあり、しばしば騒動を起こす。『新春かくし芸大会』で生放送でゲスト出演したミッキーマウスに「どうせ中におっさんが入っているんだろ」と、頭をつかんで脱がそうとして・・・急遽CMに入るハプニング。それが原因で「東京ディズニーランドに出入り禁止」。

    また、F1の実況のゲストに呼ばれ、ひいきの選手を勝たせたいのか、相手選手がアクシデントでリタイアしたら、「オレがタイヤに穴開けときました」「シューマッハ、やってもぉた!」など、アクシデントを露骨に喜ぶ言葉を発し、視聴者の抗議で、以後、F1のレースには一切声がかからなくなった。

    1986年から2005年までで最も稼いだ芸能人
    (1986年から2005年までの合計)
    1位 小室哲哉 96億6270万円 
    2位 石橋貴明 74億1447万円
    3位 桑田佳祐 69億3780万円
    4位 稲葉浩志 64億4151万円
    5位 松本孝弘 62億1399万円
    6位 松本人志 55億7712万円
    7位 浜田雅功 54億5331万円
    8位 宇多田ヒカ50億5953万円
    9位 森 進一  48億9903万円
    10位 長渕 剛   48億9300万円

    ▽俳優・タレント 2005年万円
    1(1) 石橋貴明 23,748
    2(7) 木梨憲武 20,104
    3(6) 中村玉緒 13,693
    4(2) 浜田雅功 11,134
    5(4) 松たか子 10,026
    6(3) 松本人志  9,717
    7~ みのもんた  9,329
    8(8)ビートたけし8,837
    9(5) 飯島直子  8,787
    10(―) 中居正広 7,758

    2005年以降は、税務署からの発表は納税額のみになり、所得額が把握できにくなっている。

    鈴木保奈美のNHK大河ドラマ「江」の母「お市」という目立つ役をもらって、今後の活躍に有利になった。その裏には、夫石橋貴明の事情というものもあるのではないか、と理解されている

    なぜ浅井長政は信長に滅ぼされたか

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    「細雪」って、どんな雪だろうと、DVD見た

    9667谷崎潤一郎の妻松子の姉妹を書いたものだといわれている。

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください
    今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    あらすじ
    昭和12年ころから19年ころの話。大阪船場で古い暖簾を誇る蒔岡家の四人姉妹、「鶴子」「幸子=轟夕起子」「雪子=山根寿子」「妙子=高峰秀子」の繰り広げる物語。
    三女雪子の見合いから話は始まる。三女雪子は美人なのであるが、なぜか縁遠く、三十路に入っても嫁げず姉の幸子夫婦が奔走している。一方四女妙子(こいさん)は始終恋愛事件をおこして姉達をてこずらせている。なお、兵庫県芦屋市に居を構える蒔岡家の分家で、傍観者的な既婚者として登場する二女幸子は、(谷崎の夫人の)松子のことである。
    なお、作中には年号の表記が出てこないが、作中で四季の移り変わりと大きな気象災害が克明に描かれているため、この作品は1937年〜1941年までのことを書いているものだとする研究結果も発表されている。
    『細雪』(1950年、新東宝)  監督:阿部豊、出演:花井蘭子、轟夕起子、山根寿子、高峰秀子、伊志井寛、河津清三郎、田中春男、田崎潤、浦辺粂子、藤田進、香川京子、横山運平、ほか

    これが名作というが、どうもピンとこない。旧家の4人のお嬢さんが、戦後の斜陽の中で、上の二人が旧家のプライドを捨てきれずにいるなか、下の高峰秀子演ずるいとさんは、自分の力で生きようとする男にほれて、男をあごで使うタイプ。
     雪子=山根寿子は、意思がはっきりしないくせ、好き嫌いがあって、見合い相手に恵まれず、30を越して結婚できないでいる。それをなんとかまとめて、残りの家財をもらって家を出ていくまでをまとめている。妙子=高峰秀子は、妊娠したが子宮外妊娠で、死にかかったがかろうじて助かるが、旧家の家を風呂敷包みひとつもって、姉二人に見送られて出て行く。駅で待っていうのは、三好という家柄も、金もなさそうな男。それがおしまい。

    これが関西弁の会話が続く小説である。軍部には、これは時局に会わないと小説の発表はとめられた。戦後、自費出版で発表して認められたらしい。それで、「細雪」って、何だったもだろう。よくわヵらなかった。

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2011年1月 8日 (土)

    日本は核をもつな、92歳中曽根康弘

    9648 中曽根康弘と石原慎太郎が、テリー伊藤の司会で持論を語っていた。番組名が「なかそね荘」という中曽根康弘が言いたいことをいうテレビ番組だった。自民寄りの人ばかりだから、和気あいあい、て感じで時間が過ぎた。

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    9649 中曽根は石原慎太郎と比べると、節度を持って中曽根さん、しっかり考えている、という側面が見えた。なにしろ、92歳でも、姿勢がいいし、ボケもない。日本の核武装のことを語ったとき、抑制の利いた話を語れると見直した。中曽根92、石原78だ。肉体的には、こういうお爺さんになりたいものだ。

    9655_2 石原:日本は非核三原則とバカなことをやってきたけれど、あのころ、世論調査をしたら、日本は核を持つ35%:持たない36%まで行っていた。日本人は領土に対する危機感は、核を含めて、軍備というものを強く保持すべきでしょう。

    被爆国日本が、核兵器を模索 ドイツの関係者を呼んで、日本は「核」の共同開発を呼び掛けようとした事実がある。それが佐藤総理の時代。そのことを石原慎太郎は知っていて、それを下地に話している。

    中曽根:核は万能ではないですよ。いろいろ外交戦略あるのでね。核にだけ頼るというのは、非常に危険です。私は、日本は当分核を持たないでいくという政策は非常に賢明な政策であろうと思っている。

    9663 日本は核を持つという形になると、近隣諸国との緊張関係、回りの世界の動きがガラッと変わってくる。日本がそれだけ自重していることが、割合に現状的平和を維持している元になっている。日本とドイツが自重していることが、そういう世界的な意味があり、日本独自の主張と考えないで、そういう世界戦略を考えながら、平和を維持していくという配慮をして行ったら、いいと思います。

    9665 石原:高々40年、50年前、佐藤内閣ではドイツと日本が共同で核開発していれば、北朝鮮による日本人拉致はなかったと思う尖閣の問題も起きなかったね。 今、アメリカは核によらない強力な兵器を開発している。日本は(核に匹敵する新型武器が)を韓国と一緒に共同開発したらいい。そういうことを本気で考える時期が来ているのではないか。やるそ、やるぞと、刀の鯉口をちょっと切ることで、ずいぶん大きなパワーになる。

    9664 中曽根核兵器を持つ持たないというのは、国際上にも、非常に大きな影響がある。そういう意味で、これは慎重にした方がいい。と、思っている。しかし、通常兵器による防衛というものには、必要な分だけは持っていなくてはいけない。アメリカにのみ頼っているのは、非常に危険だ。

    主計中尉(終戦時、海軍主計少)中曽根康弘は戦争の悲惨さを知っているから、慎重な発言になっている。石原慎太郎は戦争に行っていない分、大胆だ。

     石原慎太郎の言い分で、同感できる点では、
    「日本人は
    平和の毒に冒されて国民は我欲がまかり通って、政治が(国民に)おもねらざるを得ないから「高福祉、低負担」なんてあり得ないそれがまかり通る。どんどん借金が増え、今の財政状況で、起債、国際依存率が、日本がヨーロッパにあって、EUに加わろうとしても、EUに入れてもらえない。そこまで、財政が落ちぶれてしまった。
    「赤信号、みんなで渡れば怖くない」で
    、①消費税、②憲法改正、③集団自衛権、これを日本はちゃんと持たない限り、アメリカだって、本気で日本を助けたりしない。
      平和の毒で
    金銭欲、物欲、性欲のこんな国民は世界にいなくなったな。本当に日本人は、堕落したと思いますね。平和の毒に冒されているね。」

    話は、民主党のだらしなさ、小沢一郎、大連合に及んだ。今の政治状況に、二人の長老は最もなことをズバリと切り込んでいた。

    9658 石原:・・・大連合をその気になって、(小沢一郎が)画策したのは、ある意味で評価するんだ。やってもらいたい、それこそ。

    中曽根:端的にいえば、憲法問題、近隣外交、中国外交そういうものについて、しっかりしたものがあって、完全に話し合いが成り立っているところで、大連立が動いてくるんですね。そういう基本的問題、憲法とか、外交政策の話し合いが何も行われない状態で大連立なんてね、極めて危険な考えですよ。責任逃れで、大きいものに乗ろうという考えで大連立をやるには、もっとまじめな政策を築き上げるところから、スタートしなければいけない政界再編成ということが出れば、大連立の口実、アイテムが出てくる。しかし、政界再編成を言わないで、大連立というのは、どんでもない間違いですね。

    石原:財政的には、もう持たないよ。社会保障もできませんよ。でも、当面、これだけでも、一つの党の責任ではできないし、国民も我が儘になっているから、再編成するという形で、どちらが先になるかわかりませんが、政界が再編成されるべきだ。そういうことを年頭におかないと、実効ある政策の展開はできないと思う。

    という話が続き、冒頭の「核」を保有するか、という話になり、本稿のブログの冒頭の話が出てくる。

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

  • 日本人よ、貧しくとも高貴たれ① 日本は核をもつな、92歳中曽根康弘 アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲  アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北  外国人参政権 攘夷派と開国派  消費税値上げ以外に打開策ないか  ああ、許すまじ原爆 核不拡散条約NPT   終戦 荒廃した国土 忘れるな    講和条約 日本は占領されていた   戦争を知る人たちの記録    復員兵が帰ってきた 昭20年秋   城山 三郎 ついに『落日燃ゆ』

    日本人よ、貧しくとも高貴たれ② 戦争の影響 疎開、食料など   12月8日 開戦記念日 海軍反省会  何で日本は戦争したの?  日本人は「戦争」を選んだ加藤陽子  日清戦争で日本人の意識が変わった  「ロシア油田」中国と競合から考える 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳 尖閣諸島、東シナ海油田、漁船衝突  中国の反日運動へ断固おとなの対応  今一番モメている中国のやり方  被爆国日本が、核兵器を模索 

  • ポチッとよろしく!

    | | コメント (1)

    2011年1月 7日 (金)

    稀代の悪女 西太后 27歳のクーデター

    9597 再放送(NHK)で、「西太后 稀代の悪女」という深夜の番組を録画して見た。この権力者の生涯を見ると、かなりのキレ者であることがわかる。

    9591_2 西太后の幼名は、葉赫那拉(エホナラ)杏貞キョウテイといい、北京で生まれた。父は満州族で、科挙に通ったキャリアではない中級官僚の家庭。5人姉妹弟の長女。父親の厳しい教育で、勉強のできる子になったようだ。父のことは、あまり語っていないが、教育熱心で、勉強ができなかったり、しつけのために手のひらを叩いた棒(定規)を縁者子孫が保管している。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    清国は、満州族が漢民族を支配する国であると思っていたが、そのことは、はっきり描かれていない。

    96009588 杏貞は、元々頭のいい姉妹なのだろうが、長女という立場で父に勉学はしごかれた。三年ごとに行われる「選秀女」清朝皇帝の妃を選ぶ試験を1852年、杏貞17歳の時、合格。ここから、葉赫那拉(エホナラ)杏貞キョウテイの人生が変わる。愛新覚羅の家系は、ヒョロっとした頭、体つきが、特徴。

    9595 この試験に合格するくらいのやる気、学力、器量を備えた人が日本にいるなら、誰だろう。片山さつき、佐藤ゆかり、ってとこか。東大へ入る前の模擬試験で何十万人中の一番とったとか、そのくらいの学力が、葉赫那拉(エホナラ)杏貞にはあったのだろう。

    9598 皇后ともなれば、外国の外交官とも会うファーストレディだから、「選秀女」后妃選定面接試験では、科挙以上の難関で容姿、学力、品格で選ばれた。貴族階級からの受験者1000人から合格者数人。相当難しいミスコンだ。

    9619翌年の五月九日(6月26日)、杏貞18歳で21歳の清朝第9代咸豊帝の後宮に入って「蘭貴人」となった。彼女含めて9人もの妃がいて、皇帝の寵愛を競っていた。

    数年は夫である咸豊帝かんぽうていから呼びの声がかからず腐っていた。皇帝の寵愛が受けられず、子どもを生まなかった後宮の妃は、歳を取れば、たとえ、美貌で才能のある女性であるとしても、慈寧宮に集められ、宮廷の秘密を守るため、外へ出られない一生を過ごす。と知った杏貞は、幼少時から愛されて育った記憶がないので、またここで孤独を味わって、苛立ちの毎日を過ごしていた。

    96409638_2 その日、お召しのある女性は、どうやって決めるのか、進行役の中心にいた国生さゆりが、明治大学の加藤先生に聞いていた。先生は、こういっていた。

    9599 「昼間皇帝の執務中に、宦官が盆の上に女性の木札を並べ、そっと差し出し、そこから選ばせる。すると、皇帝が指さすか、取り上げた札がその日の夜伽候補になる。盆の名札にお気に入りがいないと、手で払うと、次の盆に新たに名札を並べて持ってくる」のだと、書物に書いてあるらしい。清朝は、記録主義の政治をしていたから、大抵のことは記録の残っているとか。

    「その指名のあった後宮の女性を、宦官が風呂に入れ、磨きあげ、支度させる。時刻がくると女性を素裸にして、全裸のまま布袋に入れて、二人の宦官が担ぎあげて、皇帝のベッドのある部屋へ運ぶ。」

    明の時代に、後宮の女性が共謀して皇帝を殺そうとする暗殺未遂事件があったので、その凶器を持たないように全裸で、宦官によって寝室へ運び込まれるようになった、と説明があった。

     後宮へ入って2年後、ようやく杏貞キョウテイの人生に転機が訪れた。
     咸豊帝
    かんぽうてい寵愛の中宮が妊娠したので、その空きに杏貞が召された。数ヶ月後、妊娠し出産した。その功績により、「蘭貴人」から「懿貴妃」に昇進。生んだ子が咸豊帝の唯一の男子で、後に即位して同治帝(愛新覚羅載淳)。

     この後、夫咸豊帝は政治に情熱を傾けていたが、思うようにならない国際情勢から、また取り巻きの大臣、行政官に取り込まれて、政治に情熱を失っていた。政治は、大臣の思うがままに行われていた。

     連日京劇を紫禁城で上演させ、咸豊帝は朝から晩まで浸りきっていた。妻の杏貞がいさめても、養生をする様子もなく、芝居見物は続いた。皇帝は不摂生な生活を続け、体の具合が悪くなっていた。診断は肺結核。その当時の医療技術では死に至る病であった。

    9617失意の中で病気になり死の床につく。危篤の報を聞いて、妻杏貞キョウテイは6歳の息子をつれて駆けつける。杏貞27歳。
    大臣たちは、自分たちの意のままになる後継皇帝を立てる計画を進めていた。そのことの彼女は知っていたので、一世一代の賭けに出た。

    9618女性が皇帝の病室へ入るのは、その当時の常識では禁じられた行為だったが、杏貞は強引に幼児を抱いて皇帝に近寄り
    「皇位を継ぐべき者について、いかがなされますか?この子が陛下のお子様でございます」と申し上げた。その言葉を聴くと、皇帝は目を開いて
    「もちろん、その子が皇位を継ぐべきである」と仰せになり、大臣も聞いていた。その後数時間して、咸豊帝は息を引き取った。

    9624 この言葉をそのまま実行するには、後ろ盾の力が必要であるが、夫咸豊帝のすぐ下の弟恭順王に頼ろうとした。彼は宮廷で力があったが、有力大臣粛順とは対立関係にあった。もう一人の弟醇親王には、杏貞の妹が嫁いでいた。その点も、後に西太后として力を発揮する杏貞キョウテイは抜かりがない。妹と醇親王を介して、兄恭順王を味方につけた。

    962z59626 一触即発のところ、これだけの動きを悟られたら、こちらの負けもありうる。ところが、粛順は杏貞の能力を侮って、油断して先制攻撃はなかった。兄恭順王を味方にした杏貞はクーデターに打って出て、粛順一派を一斉逮捕して、粛順を市中引き回し打ち首。さらに共謀加担した大臣二名を自殺に追い込んだ。関係者を多数厳罰に処した。それは、夫咸豊帝の死後二ヶ月目の出来事であった。

     この後は、実子同治帝の後見人として、西太后の力は確立した。しかし、この同治帝は、19歳の若さで病死。これが、売春宿で梅毒を移されたとか、天然痘であるとか、いわれている。今のところ、天然痘で死んだと言う説が有力だ。

    963k59637 その後、杏貞の妹と醇親王の間に生まれた子4歳を皇位につけて、西太后の子として、皇帝教育を親身になって育て、二十歳で皇位光緒帝につけて、自分は引退するが、実質支配を行う。

    「蒼穹の昴」NHKドラマは、ちょうどこのあたりの話である。日清戦争や、義和団の乱で、北京へ外国軍が占領軍のように振舞うなど、清朝末期の大変なときで、内政でも、身内にも、西太后の政治手腕を発揮するのだが、残酷なことをかなりやっている。孤独な西太后が見えて、やむ得なかったのかな、という気にもなり、同情もしたくなる点もある。

    大智は愚の如し「蒼穹の昴」見て  蒼穹の昴(最終回)浅田次郎

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    ポチッとよろしく!

    | | コメント (1)

    2011年1月 5日 (水)

    岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか!

    9540 さんま司会の「ホンマでっか!」に乱入する形で岡村隆史が登場した。これはさんまの計らいで来ているのだろう。そんな気配であった。

    954395679577 相談受ける先生方は、脳科学の澤口、教育評論家尾木直樹、心理評論家植木理恵、生物学評論家池田清彦、経済評論家門倉貴史、環境評論家武田邦彦、軍事評論家テレンス・リー。この番組はさんまが司会しているから、話しが面白くなるように、仕組まれて先生方の個性がうまく浮き出て、爆笑問題のNHKの爆問学問と違った面白みがある。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

    岡村隆史が長期休養して入院していたのは、視聴者は周知のこと、それを俎上に上げて、笑いを取ろうという企画にも見える.素人には楽そうに見えるお笑い芸人はプライバシーを投げ捨て、挑戦する悲しい仕事でもある。

    95362010年(平成22年)6月5日、体調不良で舞台『二人前』を延期。また、6月24日の「ナインティナインのオールナイトニッポン」を欠席。翌週の7月1日の同放送にて復帰をしたが、体調不良が続いたために7月12日に検査入院。当面の間、休養すると事務所から発表された。約4ヶ月の休養後、11月27日放送のフジテレビ系「めちゃ²イケてるッ!」から芸能活動を再開。

    9542 彼女がいたり、子どもがいれば発症しなかった病気だという意味だろうが、「サポートする人がいなかったので、母親と手をつないで寝ていた」と。さんまは、その事実を知っているのか、「そっちのほうが眠れる」と説明。「奥さんや彼女がいれば、眠れる」

    9544 今すぐにでも結婚しないと、ダメなんです。もうすぐ40なんです。今田が「オレのほうがまだ結婚できる」今田も、結婚できないということで相談していた。「オマエは、まだ巨乳とかいって、オトナはそんなんと違う。女性恐怖症があるんやないか」今田も岡村と親しいから、事情を知っている様子。

    9553 今田の言葉に触発されて、岡村は自分の女性トラウマのきっかけを語り始めた。このことは、今田も、さんまも知っていることのようだった。

    「ちょっと、発展した女性の(セックスの)お上手の方は穢れているように見えるみたいなんです」と横から説明。「女性の方がすごいテクニックを発揮されたら、(岡村は)ズボンを持って表へ飛び出し「汚らしい」と言って、泣きながら家に帰ってしまった。」さんまの説明のあと、岡村自身が以下のように説明した。

    9549  最初、奈良公園へ彼女と一緒に行って、鹿にせんべいを上げて、彼女は「キャー!」とか、可愛いしぐさで好意を感じていた。その娘こに「キスしていいですか?」と聞いてみた。その一言で、彼女にスイッチが入ってしまい、(ホテルへ入って)止まらなくなって、オワッーとなって、キューとなって、ドーンとなってしまったのです。さっきまで、鹿を見て「キャー」と言っていた子が、そんなになって、それが受止められないで、泣きながら帰ってきたのです。以後、それがトラウマになってうまく付き合えないのです。

    9547 9573 異性としてみてもらえなくて、付き合いしている女性に「チューしていいですか」そうすると相手が「そういうことをする人でないと思っていました」と断られた。そんなこと聞く岡村の行動で50パーセントは損している。強引に押し切れば、仕方ないと思う女性を逃がしているだろうに。だから、聞いている女性島崎和歌子とか、磯野貴理など、あきれ返っていた。仲間ゆきえの反応が面白かった。

    9554少年のいたずら、冒険で20代で断られるのは、やむ得ないかもしれないが、40歳でデートしていて、「そういうことをする人でないと思っていました」と言われるのは、屈辱以外の何者でもない。

    今田が、横から、昨日博多大丸と岡村と飲みに行って、そのときの会話が下手、それを指摘、暴露していた。それぞれの女の子がついて話しているのだが、「ある日の岡村さんと女性の会話」
    女性「チンジャオロースの材料が余ってるから、チンジャオロース作るの」
    岡村「チンジャオロースの材料そんな買うたん?」
    女性「チンジャオロースの材料スゴイ買っちゃったの」
    岡村「何日分くらいチンジャオロースの材料買うたん?」
    女性「3日分くらいのチンジャオロースの材料買ったの」
    岡村「じゃあ3日連続チンジャオロース作るの?」
    女性「そう チンジャオロース3日作らなアカン」
    大吉「おもんない!」(一緒にいた華丸大吉の大吉さんが思わずつっこんだ)

    Img_9560Img_9561Img_9563_2心理評論家植木理恵か、おおたわら史絵が「ガールズトークならアリだが、女と男では、ありえない」と注釈していた。

    9569生物学評論家池田清彦「シンジャオロース何日分つくる?三日分。 じゃあキスして。それは、キスしづらいよ」「すごく背の高い人は、自分には気がないと思って諦めてるんじゃない?
    背の高い女性の中には背の低い男性を好む人もいるのでアタックしたほうが良い」

    (脳科学・澤口先生)
    岡村さんが恋愛モードにならないのが問題、一番良いのは匂い
    排卵日近くの女性は一番魅力的に見え、男性は無意識に惹きつけられる。

    (軍事・テレンス先生)
    女性は排卵期にコピュリンという匂い物質を出す。コピュリンが出てる女性はどんなガチャ子でも可愛く見える。コピュリンの有無と魅力の関係を調べる実験では、コピュリンを定期的に嗅がせて、その時に魅力的ではない女性の写真を見せる。そしてコピュリンを嗅がせてない時にスゴク綺麗な女性の写真を見せる。実験後、どちらが良いか聞くと大半がコピュリンを嗅いだ時の女性を選ぶ。

    プライベートの会話ができないのが、問題だと言う指摘でも、どうしたらそこを打破できるか。それには、的確な解決方法はなさそうだが、さんまは、岡村の個人的な事情に一番くわしいから、相談に載っている。話の流れは以下のようだった。A=アドバスの先生

    A「女性は食いついているのに、岡村さん自身が受け止めていない。『そういう行為が嫌いでないでしょ。好きでしょ?』」
    岡村「むしろ好きです。若干トラウマがあるから、グイグイ行くほうではないです」
    A「女性に迫られるのがイヤなトラウマ?」
    岡村「あまりグイグイ来られると、ちょっと引いてしまう」
    A「積極的な女性はダメ?」
    岡村「あんまし」
    さんま「積極的な女性は、だいたいダメ。それでも、リードしてもらわないとダメ、という迷路に入ってしまっているのです。」
    岡村「その迷路から出られないのです。」
    A「訳わからん」とさじを投げられた。
    岡村「だから、助けてください、と言っているのです」

    結論は、以下のようなことになった。解決になったのか、どうかは、不明であるが、同病の視聴者の参考に。9586

    587

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    関連項目 岡村隆史の女性トラウマ ホンマでっか! さんま 岡村隆史に恋のてほどき  脳科学的ギモンに答える 澤口俊之: 

    | | コメント (0)

    2011年1月 4日 (火)

    宗吾霊堂へ初詣 佐倉宗吾一代記

    9500 成田山新勝寺へは、何度もいっているが、宗吾霊堂へは途中なのに行っていない。一度義民宗吾の一代を知っておきたい、と宗吾参道で下車。正月休みのウオーキングにもいいからと、初詣をした。宗吾霊堂は、親しみのある真言宗豊山派の寺であった。宗吾一代記念館:入場料は700円だったが、見ておいてよかった。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

    1312 9366 義民佐倉宗吾(木内惣五郎:慶長17年誕生-承応2(1653)年刑死)の父木内源左衛門は、千葉重胤の家臣で、小田原の合戦では北条方に味方して湯本口を守り、秀吉軍と戦い、勇猛を謳われた。北条氏滅亡後、武士を廃業、印旛沼周辺、公津村に土着した農民(名主)である。

    この佐倉藩の堀田堀田正盛は、家光の乳母春日局の親戚で、三代将軍家光の要職にあった。家光の死去に際し、殉死をして、二十歳の息子正信が後を継いだ。領主が二十歳で、江戸勤めが多く、国家老が佐倉藩15万石を裁量することになった。

    佐倉藩は貧乏な藩で、武士は相当ひどい暮らしを強いられていた。佐倉武家屋敷を見学した際、見聞きしたのは武士の貧困であったが、農民はそれ以上に厳しく搾取されていた。領主の留守勝ちな佐倉藩を預かった国家老池浦主計は、不足する歳入を、冥加金として、裕福な商人、百姓から徴収した。その上、凶作、飢餓の対策と称して、通常の年貢米を一割二分の増税を実施。

    宗吾一代記とはいえ、事件から結末まで、約1年半程度の話しで、案外この間、短いのは意外だった。

    9437 宝物殿の中に、展示物として、佐倉藩の一升枡壊れかけていると通常の一升枡が並べて展示されていたが、明らかに枡が大きい。他より三割方大きいと注釈がついていた。この枡で一升は一升だと、役人に言われたら、百姓の立場はない。

    飢饉対策の増税のほか、寺社税、人頭税、労働税、営業税、家屋税。他に、出産入籍税、祝儀税、絹物税、牛馬税。まだある、天秤棒税、鍬鍬すきくわ税、野菜税、味噌税、醤油税など、29種類の重税を課し、過酷に取り立てた。

    無謀な過酷な税を軽減するように、何度も佐倉藩に訴えた。が、役人は取り上げるはずもなかった。承応元(1652)年九月に襲来した暴風雨で、作物は全滅して、一家離散、道端に餓死者も出た。ついに、その年の9月、三百八十九か村が一丸となって、藩庁へむしろ旗、竹やりで訴えようと鎮守の森で集会した。

    名主総代、木内惣五郎は集会の場へ駆けつけて、身をもって止めた。一揆を起こせば、百姓は命はないし、一家身内は全員磔になる。日ごろ、百姓の面倒を見てきた庄屋惣五郎の人徳でかろうじて止められたのだが、「私が領主に直訴する」と約束した。

    各村の名主総代を公津村に集合して、今後の対策について協議を重ねた。百姓の行動について察した藩庁では、「訴えごとをなす輩は厳罰に処す」と回状をそれら名主に送り、災害増税を弛める気配はなかった。

    国許の佐倉藩では、いかんともし難いという結論で、藩からの懐柔で80か村は脱落したが、305カ村の名主が集団で江戸へ出て、佐倉藩堀田上屋敷(和田蔵門)に嘆願書を提出した。承応元(1652)年11月17日である。翌日は、同堀田下屋敷(青山百人町)へ出向いて、訴えようとすると、「藩庁を差し置いて、強訴するとは不届きである」「今回に限り、強訴をとがめだてしないから、すぐ帰国しろ」と嘆願書は却下された。

    9386_2 持病のある惣五郎は、一足遅れて名主総代たちと合流して、嘆願書却下の後の対策を考えた。その結果、佐倉藩の若藩主正信も取り上げないなら、幕府へ上訴するしかない、との結論を得た。が、老中に訴えても、果たして取り上げてくれるかわからないから、個人的に理解のある将軍家後見職の保科正之の耳に届くようにしようとなった。

    公明英才の誉れ高い久世大和守(保科正之)を江戸城登城をお堀端で待ち、駕籠先へ訴えて、受け取ってもらえて、安心した。回答を受け取るために、大挙した待つのは不穏当であるからと、惣五郎、勝田村名主、滝沢村名主、千葉村名主、小泉村名主、高野村名主、六人だけが残ることになった。

    久世家の考えは、情においてはしのびえぬものはあったが、大名同士の礼儀、相手の藩内の内紛に口を挟むことは控えたい、という考えであった。そこで、久世屋敷に惣五郎たちを呼び寄せ、「重ねての訴えは無用」と厳しく言い渡した。

    この江戸における惣五郎らの行動は、国表(佐倉藩)に通知された。国家老池浦らは、激怒して、代表六名の名主総代は、我が家の敷居をまたがせるな、容赦なく召し取れ、と各村の入り口をを厳しくかためさせた。

    村々の田畑は荒れ放題、増税で苦しむものは増え、重税から逃れる手段として父祖の土地を放棄して他国へ逃散する人は数限りなかった。

    9405久世大和守(保科正之)への駕籠訴が取り上げてもらえないなら、将軍家はの直訴しかないと代表名主総代六名の結論は出たが、六人で行動しては人目に立つので、惣五郎が一人で直訴する引き受けた。その大役を惣五郎が引き受けて、失敗したら、あとの五人が初志貫徹のために、順次実行することにした。

    将軍への直訴したら、命はないと覚悟していた惣五郎は、身辺整理のために一度故郷に帰らなくてはならないと、雪降る中、夜中印旛沼の渡し場へ来た。ここが船頭甚兵衛の小屋である。甚兵衛は、若9448い頃は手のつけられない道楽ものであったが、大病を患った際に、惣五郎の世話になり一命を助かった。病後は、人柄が変わったように惣五郎の恩義を感じていた。

    暮れ六つになると、渡し舟の航行を禁止して、役人が来て渡し舟に鎖を掛けて、無断で使用すると打ち首が待っていた。惣五郎が村民の窮状を救うため、江戸へ行き活動していることは承知していた。船頭甚兵衛は、鎖を切って渡し舟を出して、雪降る湖面を惣五郎を公津村へ渡した。甚兵衛は、役人の手に掛かるより、自分で自分の身を始末しようと、惣五郎を送ったあと、寒中の湖に飛び込んだ。

    9396 惣五郎は、その夜のうちに家にもどり、妻欽キン、長男彦七、長女ホウ、次女トク、三女トチと涙の別れをして、妻には離縁状を渡し、災難が及ばぬようにし、夜が明けぬ前に家を出た。江戸へは、印旛沼ではなく、佐倉城が見える道を選んでに出た。

    四代将軍家綱への直訴を成功するため、上野東叡山の僧侶光岳の手引きを得て、東叡山の入り口三枚橋で将軍を待ち構えた。翌日将軍は保科を側近に従え、下馬先に到着した。そのとき、惣五郎は脱兎のごとく近寄り、訴状を将軍家綱へ差し出した。訴状は間違いなく、保科正之の手を通して将軍に渡った。その場で惣五郎は縄を打たれ、身柄は寺社奉行目付け井上河内守から、堀田家上野介正信に一任された。

    9413 将軍家から惣五郎の処置を一任された堀田正信は、国家老池浦主計を江戸に呼び寄せた。正信は池浦主計を問い詰めたが、彼は言を巧みに惣五郎の行状を伝えたので、惣五郎を厳重に処罰しろと伝えた。国家老池浦主計は、惣五郎のほかの勝田村名主重右衛門、滝沢村名主六郎衛門、千葉村名主忠蔵、小泉村名主半十郎、高野村名主三郎衛門の五人は佐倉藩領、十里四方追放闕所。惣五郎は磔、子ども四人は死罪となった。話によると、女はこのような場合は、罪を問われないはずだが、長男彦七以外の長女ホウ、次女トク、三女トチは、処刑されないはずだったが、男の名前に変えて、処刑したという。離縁した妻は、矢来の外でそれを見守っている図は、哀れである。

    9354 承応2(1653)年八月三日、惣五郎の処刑が行われた。子どもたち、特に長女、次女、三女はの処刑は、領内村々から助命嘆願書が提出されたが、長女ホウは次男徳次、次女トクは三男乙治、三女トチは四男徳松と名前を変えて処刑された。処刑の君津刑場跡地が、現在の宗吾霊場となっている。

    江戸城内では、惣五郎の訴状の評議が行われ、八月二十三日、諸役連座の上、堀田正信に対して、「佐倉藩の減税施行すべし」と、申し渡しをした。惣五郎なきあと、明暦四年から万治二年までの三年間は年貢の免除され、幕府から佐倉藩に救済米が一石につき二割を免除された。諸税の運上の軽減なども行われた。

    13_3五人の名主総代はいずれも剃髪して諸国霊場を回り、惣五郎の後世安楽を祈りつつ生涯を送りつつ余生を送ったというが、その終焉は誰も知らない。

    義民宗吾の生涯は、江戸時代から昭和のはじめまで、相当の人気のある出し物だったようだ。だからか、義挙をおこなった宗吾にたいして喜捨が多そうだ。境内には石碑を立て、昭和のはじめでも2000円、今の500万円~1000万円以上の寄付している。

    参拝者の寄付、賽銭、破魔矢、成田山新勝寺に対する気持ちは、当然のように見えるが、宗吾霊堂は成田山に追いつくため、いま頑張りが行われているさなか、そんな感じでいい。まだまだ演出家を使って演出すれば、いい寺になりそうだ。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2011年1月 3日 (月)

    二十四の瞳YouTube 高峰秀子を思う

    「二十四の瞳」を学校から映画館「旭座」へ見に行ったのは、小学校6年生の時だった。澤田先生は29歳の結婚したばかりで、澤田は旧姓で、私たちが中学になると苗字を旦那さんの姓に変えた。高峰秀子演じる大石先生と一脈通じる点もあり、二十四の瞳である生徒たちが6年生になって、金毘羅さんへ修学旅行に行く話なんか、ちょうど同じような体験を「二十四の瞳」と平行しているような実感で、思い入れがあったし、感受性が強い時期だったので、この高峰秀子演じる映画に感情移入があり、「浜辺の歌」を遊覧船に乗ってみんなで歌うところなど、ジーンとくる。名曲だからそれだけで、今でも、このメロディに感動する。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    二十四の瞳(1954) 01/15

    二十四の瞳(1954) 02/15

    二十四の瞳(1954) 03/15

    二十四の瞳(1954) 04/15

    二十四の瞳(1954) 05/15

    二十四の瞳(1954) 06/15

    二十四の瞳(1954) 07/15

    二十四の瞳(1954) 08/15

    二十四の瞳(1954) 09/15

    二十四の瞳(1954) 10/15

    二十四の瞳(1954) 11/15

    >二十四の瞳(1954) 12/15

    二十四の瞳(1954) 13/15

    二十四の瞳(1954) 14/15

    二十四の瞳(1954) 15/15

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2011年1月 2日 (日)

    八千代市議選妨害で奥山市議、みん党市議を訴える

    05_2 11 02 松崎ひろふみ みん党 4,248.  .
    29 奥山 さとし   無所属 1,275.

    私は、みんなの党の松崎候補のがんばりをほめたのだが、初の立候補でやりすぎの点があったのか、奥山さとし候補の地盤を集中的にねらってか、妨害ちらしを戸別に投入して、誹謗中傷している。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください
    。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    この点を、市議の認証式で松崎ひろふみ氏に抗議したが、それに答えられず、数十分間、ダンマリを決めて、相手が諦めるまで無言を通したという。その後も、後日回答するといいながら、謝罪も説明もないという。

    選挙最終日、勝田台の駅前広場で打ち上げの街宣活動、演説をする場においても、みんなの党のオレンジ色のユニフォームで奥山候補の演説を邪魔し、脅迫さえうけているという。

    八千代市議会議員選挙最終日12月18日午後7時から8時の勝田台駅南口駅前広場で、奥山さとしの運動員数人が、「みんなの党」の宣伝カーと乗用車2台(足立ナンバー)の男(背広を着て胸に議員バッジをつけた大きな男)達に、脅しや暴行を受けるという事件がありました。

     選挙運動のフィナーレとして、最終日12月18日の夜は、多くの候補者が、自分の地元の駅前ロータリーで、最後の街頭演説をすることが半ば慣習となっており、勝田台駅南口駅前でも、6時半坂本候補、7時市長選松原候補、7時半奥山候補各30分ずつと、混乱を避けるために事前の調整がなされていましたが、そこに、「みんなの党」の宣伝カーが乗りつけました。

     7時前に7時半からの私の演説の場所確保のため、奥山さとしの運動員が駅前に着いたところ、「みんなの党」の宣伝カーと乗用車2台に乗ってきた男達7~8人に排除されそうになり、威嚇と脅しと暴行を受けました。選挙の自由妨害罪という公選法違反の犯罪(法225条)です。

    私の選挙を手伝ってくれた人、そのほとんどが70歳を超えたボランテァの男女(オレンジ色のジャンバー姿)が、脅され、襟首や胸ぐらを?かまれ締め上げられ、胸や背中をどづかれ、肩や袖を引っ張り回されるという、乱暴狼藉や威嚇・脅し行為の被害にあいました。」(以上、奥山市議からの原稿

    それを奥山氏は、八千代警察刑事課へ告訴の予定である。すでに告訴に踏み切った。

    八千代台駅の階段下で、毎日、精力的に活動していた「みんなの党」の清廉なイメージが台無しである。ひとつ、「みんなの党」の責任者、該当者の方からの反論をお待ちしています

    早く、松崎市議は訴えようとする奥山さんに『運動員の行き過ぎでした」と謝って許しを求めた方がいい。このままですと、選挙運動員の選挙違反は、連座制で候補者自身に責任が及ぶ。悪くすれば、議員失格で、当選無効になる。そのうえ、今後何年間か、立候補ができなくなる。

    みんなの党は、市民の「期待の星」なんだから、イメージを悪くする要素は極力排除しないと、もう誰を信用していいか、わからなくなる。松崎市議の責任は大きい。党首渡辺善美さんに言えば、君は、「みんなの党」から除名されるみんなの党は、無党派層の期待するところだから、期待をはずさないで、清廉さを保って政治活動をしてもらいたい。

    このままでは、議員になっても「選挙妨害した議員」といわれて、何も議員活動できませんよ。今後の選挙は、市民が各候補の行状や、議会での討論の賛否を伝える活動をして、監視をしていくことになる。選挙民がデータなしで投票するということは避けたい。きちんと、候補の人柄がわかる活動をしていきたい。無党派の方の参加を募ります。

    関連記事:八千代市議選妨害で奥山市議、みん党市議を訴える   千葉県議選◇激戦八千代の政党隠し 八千代市議会議員 八千代市長選速報 本命薄氷2010  八千代市長選、市議選2010概況  八千代市議会議員 (2006年12月)   八千代市議会議員選挙結果2010    

    ダムのムダ 無税区政の樹立、杉並区長の冒険 借金862兆円 日本崩壊 誰の責任1 財政再建策を 国民から募集せよ! 借金862兆円 日本崩壊 誰の責任 2   

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    追加のメールが奥山市議から届きましたので、ご紹介します。

    ●●様
     おはようございます。例の松崎市議の件ですが、その後も松崎市議からは、何の音沙
    汰も一切なし。1月6日に同僚横田議員が市議会の廊下で松崎市議をつかまえて、「奥山さんにきちっと詫びを入れなきゃ今後の議員活動はできないよ」と念を入れたが、それでも1週間以上たったのに、松崎からは連絡なし、完全無視ですね。それから、2週間がたちました。今月18日に新しい市議会構成を決める臨時市議会が開かれ、何度も廊下で顔を見ましたが、何の挨拶もなし。完全無視ですね。
      今までに分かったことをあげますと、
    ①私(奥山)の運動員に脅しや暴行し、また現場を仕切っていたのは、議員バッジをつ
    けた大柄なややいい男で、どうも江東区選出の民主党の議員らしい。東京都議会議員の
    名簿から顔写真で照合したところの話ですが・・・!!!???
    ②現場には、他にバッジをつけた背広の男が2~3人おり、江東区と葛飾区の区議会議
    員、町田市の市議会議員らしい。みな「みんなの党」の議員や立候補予定者。
    ③どうして①②の先生方がお出ましになったか、私の想像では、
     ●松崎市議の親分は、柿沢未途(国会議員、元・民主党都議会議員)2年ほど前酒飲
    み運転の誤魔化しが発覚し民主党離脱。その後、みんなの党から選挙に出て当選。
     (柿沢未途議員は)松崎市議のことが気になって何度も八千代に来ている。千葉県のみんなの党の参議院
    議員水野賢一は、秘書を8月から八千代(選挙指導)に派遣。
     ●松崎の選挙は、完全な党営選挙―みんなの党宣伝カーは市議選挙の2か月も前から八千
    代に張り付いていた。
    ④今回の出来事は、政党が政党助成金を使って、己の(身内の)候補者を当
    選させるために何でもやるという姿であり、中央政党が弱小の地方無党派候補者を蹂躪する図である。資料は別便で送ります。

    柿沢 未途(かきざわ みと、1971年 1月21日-):みんなの党所属の 衆議院議員 (1期)。父は 柿澤弘治 元 外務大臣。父の赴任先のベルギーで生まれる。江東区立数矢小、私立麻布中・高を経て、東京大学法学部を卒業。大学時代は、評論家呉智英の論語の私塾「以費塾」にも通った。ツイッターを愛用
    2005年7月、東京都議会議員選挙で民主党公認で出馬。二期目の当選。同年8月に都議会民主党政調会長に就任。2006年8月まで務める。
    2008年2月に飲酒運転で激突事故を起こし、この責任を取り都議を辞職。民主党を離党。 その後、禅修行、食道癌の父の看病、衆議院議員の渡辺喜美の下で再起活動。
    2009年8月8日に自民党を離党した渡辺喜美らが立ち上げた「みんなの党」に参加。8月30日の第45回衆議院議員総選挙に「みんなの党」東京都第15区から出馬。民主党公認の東祥三に敗れるも比例復活当選。(Wikipedia参照)

    | | コメント (1)

    2011年1月 1日 (土)

    2010紅白歌合戦 HY時をこえ 便所の女神

    HY『時をこえ』『便所の女神』二つに共通するのは、おばあちゃん。毎回思うのだが、日本人の歌手は、個人的な感情を上手に歌い上げるか、アメリカ文化を直輸入したような歌と日本語を崩す歌い方が目ざわり、耳障りだ。これを何とかしないと、いつまでたっても、「一身独立、一国独立」の日本の精神は自立できない。http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=89605HY ←歌詞『時をこえて』

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

    10 

    HY『時をこえ』は、初出場で堂々としたグループで、沖縄のおばあちゃんが戦争で体験したことを、若い娘が聞いて語る民謡だ。沖縄には幸田来未のダンス系の音楽と蛇味線使った民謡の流れがある。

    HYグループは、沖縄民謡で現代の若者に訴えている。沖縄の風土を沖縄太鼓と蛇味線、それをエレクトーンでまとめて歌っていた。訴える気持ちが新しい民謡を生んでいた。沖縄の魂が音楽になって、押しつけがましくはないが、沖縄の歴史と苦難が乗り移っている。音楽のもつ、言霊みたいな怨念かもしれないが、国民歌謡になっていた。テーマが大きいから、力を持っていた。

    太鼓が数人で鳴らし、蛇味線もグループで、中央の女の子がエレクトーンで鳴らし歌っていたグループに、企業が押す歌手グループや個人とは違う新鮮さがある。

    トイレの女神(植村)

    トイレの神様/植村花菜
    小3のころから なぜだか おばあちゃんと暮らしていた。
    実家の隣りだったけど おばあちゃんと暮らしていた。
    毎日お手伝いをして 五目並べもした。
    でもトイレ掃除だけは苦手だった私に
    おばあちゃんはこういった。
    トイレにはそれはそれはきれいな女神様がいるやで。
    だから、毎日きれいにしていたら、女神さまみたいに
    きれいになれるんやで。
    その日から、私はトイレをピカピカし始めた。
    別嬪さんに 絶対なりたくて、磨いてた。

    買い物に出かけたときは、
    二人でカモ南蛮を食べた。
    新喜劇録画をしてなかったおばおちゃんに泣いて責めたりした。
    トイレはそれはそれはきれいな別嬪さんんれるやで
    毎日きれいにしたら、女神様みたいに別嬪さんいなれるんやで

    トイレの神様/植村花菜が「紅白」に出ることになって、代わりに美川憲一が出場できなくなったという、いわくつきだが、古い人が出られなくなるには宿命だから、そんなことは言いコなし。

    だからと言って、この「トイレの神様」が特別いいか?というと、ごく昔から言われていたことを言っているだけだ。トイレが入った瞬間、ピカピカだったら、感動する。そこのお嫁さんの心がけにホント、「負けた」と思うよ。そこの家の格式に圧倒されて、その家のいうことなら、何でも正しいと思ってしまうほどだ。

    まあ、そういう「トイレ掃除」なんて実行できるもではない。子供のころ、学校へ行く前に掃除と雑巾がけを「しつけ」と称して、私の家ではやらされていたので、たしか掃除のポイントには敏感にはなった。その代わり、その分、学校へ行くと「掃除」をやりたくなかった。掃除のコツ知っているがあえてやらないから、いやなやつかもしれなかった。

    娘さんが掃除を仕込めば、その成果が成人してからきっと心の別嬪さんになったかもしれない。掃除を苦にしなくなるだろう。

    おばあちゃんに育てられると、古いモラルに従順になる可能性がある。男女交際をいけないこと、と意識せずに身についている場合がある。草野満代には、おばあちゃんの影響の強いからではないか、だから色恋に疎くなっている、と私には見える。だが、この歌でもいうように、おばあちゃんとぶつかっている植村花菜
    は、その点は違ったようだ。

    ぶつかってこそ、新しい道が開けるのだろう。「トイレの神様」を歌っていくと、おばあちゃんは病気になって、死んでいく瞬間まで、孫娘が見舞いにきて顔を見せるまで頑張っていたのだとわかる。そこで歌は終わる。

    「トイレにはきれいな女神」が住んでいるから、ピカピカに磨くと別嬪になれる、そういうごく自然のしつけをしながら、昔の人は語っていた。それを久しぶりに思い出させる歌を日本中が求めていたということに気づいた。だから、ヒットしたのだろう。

    NHKは、「紅白」を通して、NHKへの貢献の多かった人を持ち上げたり、ヒットもないのに、古い持ち歌を歌わせたり、若い人に媚びるような新曲を歌わせるは止めてほしいものだ。「紅白」を国民的行事だと思ったら、日本の運命を歌う歌とか、日本の風俗がにじんだ歌を歌って、共感させてほしいものだ。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓   ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    紅白歌合戦 概評 2007.12.31紅白06 秋山雅史/夏川りみがよかった 2007.01.01歌、メロディ 

    | | コメント (1)

    « 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »