« 公認会計士 最年少合格16歳 | トップページ | 片田舎発 英語ネット教室 全世界に展開 »

2010年11月20日 (土)

突然の訪問者 家庭内DV訴える

 昨夜夕暮れた頃、家のブザーが鳴り、家内が出てしばらくして私にも「話しを聞いてくれ」と戻ってきた。押し売りでも来て撃退してほしいというのか、と思ったら違っていた。
 顔を引きつらせて、隣家の奥さんが立っていた。その人は、引っ越してきて挨拶にも来ないから初めて見る人だった。年のころ三十代後半か。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

「ウチの旦那の暴力がひどくて、子どもが怪我して小児科へ連れて行ったら、先生が『そういう家庭内DVがひどいなら、ご近所の方に知ってもらって、ケンカしている叫び声が聞こえたら、警察に電話をしてもらいなさい』と、言われた」そうだ。それを、「もうじき主人が帰ってくるので・・・」と、話しながら落ち着かないようす。4歳くらいの男の子、二歳の子どもが近くに不安そうな顔してみている。子どもは母親に懐いているようだ。恐れているようには見えない。見ず知らずの私たちに家庭内のことを打ち明けるくらいなのだから、よくよく緊急性があると受け止めた。

引越しして数ヶ月であるが、表札も出ていないからなんという家かわからずにいた。「●●です」というが、「表札は出さないのですか?」と聞くと、「そういうのを主人が嫌う」という。ご主人が家庭内DV、幼児虐待だ、というのだからありうることだろう。主人が帰ってくる時間だから、とあせった様子で話す。奥さんの顔は化粧けもなく、普通の顔色には見えない。表情が乏しい。

近隣が放置していると、この奥さんを亭主の暴力で怪我したり、子どもが虐待死に至るのかもしれない。大阪の幼児の餓死した事件のように、新聞やテレビニュースで報道される事件になっては、近所が無関心だったからだといわれたのではと、受け止めた。一体、どんな方法がいいか、考えた。

①警察との連携
②児童相談所への連絡
③市役所の関係部署との連携
④ご近所のネットワーク
⑤マスコミの支援

私の考えられる知恵はこのくらいだ。早いうちに交番に支援を求めようと思って、お昼ごろ交番に相談しに出かけた。が、交番の窓口に若いおまわりさんがいた。そのおまわりさん、民事不介入だということを念頭において、隣の家の問題を警察がどうこうすることはできないと言われた。「そんな亭主の暴力なら離婚しないんですかね」夫婦なら、介入できないが、別れたら警察が暴力行為は刑事事件として関わることができる、という趣旨を言う。

電車の中で暴力事件、痴漢行為を見て見ぬふりをする第三者、というが、隣の虐待行為にどう協力するべきか。近所のつながりが薄いといわれる昨今、市民を守る警察ですら、市民のネットワークで防犯を行う観点がまるで欠けている。

暴力事件、痴漢行為に正義感を出して、犯人追いかけて刃物で刺されて命落としても、何の保障もない。知らん顔が一番の賢いやり過ごし方となっているようだ。人間の元々持っている正義感や憐憫の情が、個人情報の保護のもとに封じられてしまっている。これ、アメリカ的な法律や権利義務の観念の行き着くところで、そういう社会を作りだされた・・・と私は思っている。

警察も、近所の人をネットワークをつくるようサゼッションできないだろうか。隣の物音に耳を澄ませて「DV始まったら、すぐ110番へ電話してください」という準備をしておいてください。とアドバスがほしいが、交番の役目を越えているのか、「警察署生活安全課●●-▲▲▲-0110が専門だから、本人から問い合わせるように伝えてください。8:30-17:15以内で。DV受けていても、大人なのだから、それくらいはできるでしょう」と、その警察官は、私にメモ書いて渡すばかりで、どうも市民生活にコミットしてこない。

警察署生活安全課も、大体は年配の警察官が聞いてくれるが、第三者の相談ではやれることに限界がある。当事者が行って保護を願うしかないだろう。民事不介入で、どうにもならない。事件がおきてから、ああこういうだけになる。児童相談所も、こんな対応なんだろうね、と思いつつ、書いてもらったメモを手にして交番を出てきたが、すっきりしない。「もし、虐待で子どもが死んでも、ご主人(私)の責任はありませんから」と、私の心配を慮ってか、そういう慰めをしてくれるのだが、どうも、若いおまわりさんのバックにある警察組織には人情が薄い気がしてしかたない。

隣の家でDVが始まったら、警察は匿名でいいというから、近所で一斉に「110番」コールをして守ってやるしかないだろうと、家内に言ったら、私が交番に相談しに行っている間に、一階上に住む老夫妻の家Aさん宅へ夕べの話を伝えたら、なんか、様子の違う話を聞いてきた。

数日前の夕方、この家のご主人がAさん宅にやってきて、玄関で「ピンポーン」とチャイムを押して、インターフォン越しに「(階下の●●だが)うるさい!騒がしい、ドンドンやらないでくれ!」と、怒鳴って帰って行ったという。すごい旦那だ。家庭内DVやる男は違うわい、と私は思って聞いたが、どうも話がヘンだ。

ウチへ相談に来た奥さんに言われて、旦那が代わりにクレームをつけに二階へ来たのだという。奥さんがいえない分をご主人が代行したダケだったようだ。Aさん宅は老夫妻で、どたばたする要素はまるでないから、チャイムを押して文句言って帰ったあと、すぐ階下へ降りて行き当該家に「どんな音がするのですか」と聞いた。

「ウチは老夫婦で、ドンドンすることはないですよ」と説明したら、ご主人は「女房に言われて言いに言っただけで・・・」というわけだ。当の女房は出てこないで、ダンマリだった。ご主人は「すみません。私の勘違いで申し訳ありません」とAさんに謝ったそうだ。ごくまともな対応だった、というわけである。

昼間も、部屋の中で子どもが泣き叫んでいるのを、Aさん宅では聞いているという。その時間は、ご主人の不在時間だから、奥さんの虐待ようだという。奥さんの表情のない顔を思いだしてこの話をつなぐと、亭主の暴力・虐待という前に、これは奥さんに原因があるのではないか。主人が暴力を振るうから、子どもが泣くという言い分は、明らかにおかしい。ウツで気分がふさぎ込んで、子どもに当たっている・・・と解した方が納得がいく。そして、そこに夫婦のケンカが子どもの前で展開される・・らしい。

奥さんの一方的な言い分を鵜呑みして、交番に行った私は、ウッカリだったかもしれない、と今思っている。亭主と奥さんがいい合うのは確かだろう。ご主人は肉体労働する人だから、腕力を振るったら怪我するから、近所の人を味方にするのが目的だったのかもしれない。Aさん宅の息子さんがその奥さんを見て、「何か」疾患があるかもしれないと感じるという。4歳と2歳の二人の子ども育てているさなかは、核家族の母は社会から隔離された環境になり、病的になる。また、ウツの母親に育てられると、子どもはたいへんだ。

隣に住む私の立場は、夜中に大喧嘩して、またか、と思うだけならいいが、家庭内DVで怪我、死亡となる問題を隣近所で起こされては・・・一体どうしたらいいのだろう。円満に解決してほしいが、傍観していてはどうにも解決がつかないだろう。

それにしても、こういう問題の解決をきちんと受け止める組織が、日本社会にできているとはいえないし、児童相談所にしてもあてになるだろうか。母親の避難場所も、あるとはいえない。母親が虐待で子どもを怪我させても、母親は自分がけがさせたとは言わない。そういう病気があるらしいから。第三者には熱心に看病する母親に見えるらしい。

Aさん宅へご主人が怒鳴り行った件と奥さんが主人の虐待暴力だという奥さんの主張、こう二者の見方が違うと、真実はどこにあるか、さっぱりわからなくなった。旦那の言い分を聞かない限り、この母親の言っていることは信用力がない。真実は、まったく「藪の中」だ。

幼児虐待、ネグレクト 夕べ突然の訪問者 家庭内DV訴える  育児ネグレクト 秋田の例   出産、子育ては楽しみでありたい   悲しい 母への詩 小4少年    生んでくれた恩、育ての恩、どっちが    子育てイライライ どうするの?    親も しょせん 子供のなれの果て   捨て子の気持ち   新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話   家庭で子育てしながら働くSOHO   おとなの知恵で、丸く治まる    風見しんご 親の悲しみ    お父さんの育児協力    奈良の事件から考える   中国人お母さんの孤独ストレス 幼児殺したネグレクト育児放棄の罪  幼い子を孤独にしてはいけない   施設に預けられている子の背景  親の態度→子供に影響する一覧   離婚した女の生き方、育児放棄の罪    大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 公認会計士 最年少合格16歳 | トップページ | 片田舎発 英語ネット教室 全世界に展開 »

コメント

この不況、重苦しい空気で頭のおかしい人は増えているかも…まあ、相手を見抜く技術が必要かもしれないですね。交番の対応も若い独身のお巡りさんに多くを求めてもしょうがないでしょう。ここは自分が相手にどう関わるか、ですよ。子供の虐待がひどいようだったら自分の見解や立場をはっきりした上で、しかるべきところに通報したらいいと思います。やはり、ここは子供がポイントですね。

投稿: なお | 2010年11月22日 (月) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公認会計士 最年少合格16歳 | トップページ | 片田舎発 英語ネット教室 全世界に展開 »