« ドイツ北方ゲルマン カイ君 | トップページ | 仮想敵国ロシア+中国、北朝鮮 »

2010年11月16日 (火)

英国王子ウィリアム ケイト・ミドルトン結婚

200706243 英皇太子公邸クラレンスハウス(Clarence House)は、 ウィリアム王子(Prince William、28)が、かねてから交際していたケイト・ミドルトン(Kate Middleton、28)さんと来年結婚すると発表した。10月に休暇でケニアを訪れた際に婚約し、おばあさんのエリザベス女王(Queen Elizabeth II)らに伝えた。
結婚式は、来年の春か夏にロンドン(London)で行われる。
(11月16日 AFP)

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

ウィリアム王子は、チャールズ皇太子(Prince Charles)と故ダイアナ元妃(Princess Diana)の長男で王位継承順位第2位。結婚後も英空軍での任務は続ける。ケイトさんの両親は、父親が航空会社の元パイロット、母親が元客室乗務員で、子供向けパーティグッズを扱う事業を興して財をなした。8364

8352_2このウィリアム王子は、ご存知のダイアナの遺児だから、母のイメージが世間一般が持ってみているし、本人がなにより、母を理想にしている。ケイト・ハミルトンは母にイメージをどことなく持っている。そして、父チャールズ皇太子の轍を踏ませないように、祖母のエリザベス女王も「早まるな」とブレーキを掛けていた。

Photo_2  ウィリアム王子は皇位継承権2位で、父チャールズ皇太子が1位だが、父をすっ飛ばしてイギリス皇位を継がせてもいいと国民の希望があるのだが、さすがそれはできないだろう。短期的に父チャールズが皇位を継ぎ、ウィリアム王子が本格的な皇位を継承する。そんなイメージで見ている。祖母のエリザベス女王も、高齢でかなり疲れている。ウィリアム王子が28歳で、もうもう、いいだろう、と見ている。

2008130 当の二人、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンとの破局も報じられ、彼女が他の男性と付き合いが始まっていた。しかし、それが、また復縁して、同棲もあり、もういいだろう・・・、ただ、プロポーズがなかっただけという時点で、ケニアへ旅行して、そこで感動シーンを演出した。

2007110 母を幼いうちになくした子は、両親そろっている子よりずっと母のイメージを追い求める。ウィリアム王子もその例に漏れず、母の持っていた指輪をケイト・ミドルトンに贈って婚約のしるしとした。彼女も母ダイアナを求め続けている彼の寂しさを理解して埋め合わせできるなら、という気持ちでお互いを埋め合っているのが一つの絆になっている。

この一度の破局は、かえって二人がやはりお互いを必要としあっていることを確認しあったのではないか。記者は「破局は実際どうだったか」との質問に対して、「本当だった」と答えたのは、イギリスの王子らしい。

Kate_middleton ケイト・ミドルトンの正式名称キャサリン・エリザベス・ミドルトン(Catherine Elizabeth Middleton、1982年1月9日 - )ミドルトンはバークシアで育った。マールボロ・カレッジに通った後、セント・アンドルーズ大学に進学した。大学在学中の2001年にウィリアム王子と出会った。2人はすぐに交際を始め、メディアも早くからソレを報道した。

2007年4月にし、一旦友人に戻ったと報じられたが、同年後半に復縁した。それ以来、ミドルトンは多くの王室のイベントに参加している。彼女のファッションセンスは称賛され、多数の「ベスト・ドレッサー」の称号を得ている。なお、名前に関して、一般的に「ケイト」は「キャサリン」の愛称である。彼女がマスコミに登場するまで、周囲から「ケイト」と呼ばれた事はない。

8366 19歳で母ダイアナが嫁いだ前例が、お互いの理解が不足していた。ゆえに、チャールズ皇太子の胸の内いたカミラの存在を消し去ることができなかった。一目惚れも結構だが、その後にお互いの理解を育てることが必要であると、祖母エリザベス女王はそれ強く感じていた。

8367 お互いの理解というのが、これが難しい。年齢差、地域差というものがある場合、バックグランドが違うと、お互いの常識が違う。相互理解できない。他方が一方へ同化することで解決する方法もあるが、なかなかそうは行かない。揉め事の原因になる。

昔の人は、歩いて一日の範囲で嫁、婿を探したという。そうすれば考え方、習慣も違わないからうまくいく。年齢差も20年までが限界だと聞いている。一番いいのは、「一つ違いの姉さん女房。カネのわらじを履いて探せ」とか。しかし、男の私の見解では、「5歳~7歳下の女性」が一番ベストだろう。とはいうが、女性の個性があるから、一概に言うのは難しいが。

01Photo_3 イギリス王室の結婚、恋愛には、過去にはいろいろ問題があった。ダイアナの離婚の前には、エリザベス女王の妹マーガレットの悲恋がある。最後には、諦めた恋に世界中の人々が同情した。

200pxprincess_margaret タウンゼント大佐には離婚歴があり、16歳も年上で、二人が結婚するならば、マーガレットには継承権はおろか、王族としての年金も剥奪する、英国国教会も結婚を認めない、とした。世の中全てが2人の敵になるような渦中の中、彼女を案じたのは、その恋の始まりから知っていた姉エリザベス(現女王)だけで、母エリザベス王太后ですら冷淡であった。

Sin0406182 エドワード8世が人妻シンプソン夫人に恋して、王位を退位して民間人ウィンザー公になった事件がある。この前例があってから、王室の結婚では毎度揉め事が起きる。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« ドイツ北方ゲルマン カイ君 | トップページ | 仮想敵国ロシア+中国、北朝鮮 »

コメント

ケイト・ハミルトンは母にイメージをどことなく持っている。そして、祖母エリザベス女王も父チャールズ皇太子の轍を踏ませないように、「早まるな」とブレーキを掛けていた。

19歳で母ダイアナが嫁いだが、夫婦間の理解が不足していた。それゆえに、チャールズ皇太子に今の母カミラの存在を消し去ることができなかった。

投稿: 佐々江賢一郎 | 2011年4月14日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ北方ゲルマン カイ君 | トップページ | 仮想敵国ロシア+中国、北朝鮮 »