« 内部告発「ウィキ-リークス(WikiLeaks)」 | トップページ | 録音起こし音声データ 早くお預かり »

2010年11月11日 (木)

人生も秋、過ぎゆく時

1106 毎年一回は、このぶどうの葉が西日に照らされる様子を載せている。秋らしさが一番出ている。紅葉した葉と緑を残す葉が入り混じり、秋の風情が感じられる。紅葉が一面の絶景もいいだろうが、それを受け取るには、あまりにも、自分が小さすぎ圧倒される。この程度がいい。

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

01_2 時代が変わる。自分の育った昭和20年代、他人が自分の家のプライバシーまで熟知しているのは、うっとうしいと子ども心にいやな感じもあったが、今思えば、それなりの思いやりであった面もある。

個人情報保護の観点から、学校の卒業写真に住所は記載されず、学級の連絡網に電話も住所も載せない。学習雑誌でも、ペンパル募集があり、住所・趣味など載せていた。それは人気コーナーであった。それで、長が~く文通を続けている人もいた。それで結婚した人さえいる。それが無くなってどのくらい経つだろう。

携帯電話もないし、テレビも普及していないから、会うことも難しい相手であるから、想像の世界でもあっただろう。文通は、現実の世界から飛び出す一種魔法の手段みたいに感じた。

あの時代の文通でも、今のインターネット社会の知り合いと同じ危険もあったのか、寡聞にして知らないが、自由な空想の世界があった。住所(個人情報)が目の前の雑誌に載っているのだから、文通しようと思えばいくらでも文通はできた。今、文通しようにも、個人情報は手に入らない。そういう意味では、知り合いは制限されている。内に籠もる人は外部との接触する触手を失われている。

うまく付き合える人は、いくらでも相手が見つけられるかもしれないが、そうでもない人には、個人情報の壁にさえぎられているかもしれない。制限の中に、一般人は押し込められて、生まれたときから背番号をつけて、住所変更も、税金も、納めたか、いつも見守られているような時代になるのは、明白だ。

5254352_3 旧姓須沢須美子さんを探してください。今から5年前、中津川の文字を見ると想いだします青春!と、急に古い記憶が甦ってきたというメールをもらった。

故郷が北陸だった人が、高校生時代、中津川の須美子さんと文通を続け、卒業と共に文通が間遠くなって、それから数年後、就職先の熊本に須美子さん新婚旅行で当地へ訪れ、会社へ連絡をくれた。途端に新婚の旅ということも忘れ、熊本駅へ飛んでいったが、会えるわけもなく・・・。それから50年、会いたい気持ちが募っているというメールだった。

文通は、そんな逸話を残す後遺症もあるが、個人情報の制限は必要な社会になって、一体幸せかどうか、このがんじがらめの社会をどう思っているのだろう。

江戸時代は身分制度で縛られ職業選択はなく、旅行の自由もなかったが、現代の人間は、法律が厳しく施行されて、江戸時代に似た状況がどんどん進んでいるように感じる。

東京から大阪へ旅行して、駅降りてフラフラしていると、白タクの誘いがある。東京はそういうことがあまりない。規制が厳しいのは東京だ。大阪の環状線の駅では、整列乗車よりもわれ先に乗る人が多く、東京はきちんと整列乗車が守られている。それだけ、自由を制限することで、秩序を保っているのか、と思うが。

弱肉強食から弱者を守っているように見えるが、いろんな面から見て、強者=供給者側が弱者が強者の領域に入らないようにさせる規制のように見える。

電柱にポスター貼って、個人が商売の宣伝したくても、規制の網で自由にできない。お金をかけた宣伝方法しかない。とにかく金がない人が何か無手勝流に起業はできにくい。

時代は、個人がやるとすると、ホームレスの生活になる。社会の枠とそれ以外の社会との二つになってしまう。社会、世間の人とのつながりがないと、都会は、常時「村八分」されているようなもんだ。

それが個人情報を制限する社会のあり方と、この冷たさはつながっているように思う。この統制とってきちんとした秩序は、人間がよかれと思ってすすんでいるが、これは繁栄したマンモスが死滅した道を歩んでいるようにも感じる。

昭和20年代の社会にも、犯罪はあり、人殺しもあった。決して今よりいいとはいえないが、あの穏やかなときの流れが懐かしい。夕方になると、NHKのラジオから「ヤン坊、ニン坊、トン坊」の声が聞こえた。あの頃へもう一度、帰ってみたいものだ。秋になると、そんな過去がときには懐かしくなる。植木等に続いて谷啓も亡くなり、陽気に笑わせてくれたクレージーキャッツも残り二人だ。 

わかっちゃいるけど、植木等の死

★読んだよ!クリック」よろしくね! 
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 内部告発「ウィキ-リークス(WikiLeaks)」 | トップページ | 録音起こし音声データ 早くお預かり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内部告発「ウィキ-リークス(WikiLeaks)」 | トップページ | 録音起こし音声データ 早くお預かり »