« 山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 | トップページ | 被爆国日本が、核兵器を模索 »

2010年10月 3日 (日)

墨東綺譚 監督新藤兼人 良い作品

6531 墨東綺譚(永井荷風原作)を監督新藤兼人がシナリオをうまく書いて、妻乙羽信子がを私娼屋のオーナー役で、主人公お雪(墨田ユキ)を盛り上げている。お雪墨田ユキの裸も堂々としてふ切れている。大胆だし、素材の顔貌がいい。こんなにサービスカットがふんだんにある映画も少ないだろう。それが、決して嫌味でない。奇譚=面白く仕組んだ話 墨東=さんずい付き墨は隅田川、東側は墨田区(遊郭「玉の井」をさす)

★読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

永井 荷風(ながい かふう、1879年(明治12年)12月3日 - 1959200px1 年(昭和34年)4月30日):日本の小説家。本名『壯吉』。号『金阜山人』『断腸亭主人』ほか
 永井久一郎、恒(つね)の長男、東京市小石川区金富町四十五番地(現:文京区春日二丁目)に生まれた。父久一郎は内務省衛生局に勤務。母恒は、久一郎の師儒者鷲津毅堂の二女。

東京女子師範学校附属幼稚園、黒田小学校初等科、師範学校附属小学校高等科、1891年高等師範学校附属尋常中学校2年に編入。
芝居好きな母親の影響で歌舞伎や邦楽に親しみ、漢学者岩渓裳川から漢学、画家岡不崩からは日本画、内閣書記官の岡三橋からは書を学ぶ。

墨東綺譚(永井荷風)の作品がしっかりできているから、映画はそれに乗っている安心感がある。客観的に社会常識からみると、永井荷風にエロ好きおやじの話だが、見ていると荷風の世界が納得させられる部分がある。映画の台本は、墨東綺譚と断腸亭日記をあわあせて、1本になっている感がある。

65356558outa主人公大江匡は、50代後半の小説家「わたくし」(51歳)である。女が自宅へ上がり込み、尽くす女お歌(瀬尾智美)もいれば、金をむしり取ろうとする女お久(宮崎美子)もいる。メイキングラブのいい女黒沢キミ(八神康子)に惑うこともあった。次か6544hisa_2 ら次へ、遊びまく6551hisa り、小説のネタにもしているという始末。

「女はなぐさみものと思っていらっしゃるのね。」と、実の母が言うと
「肉体の歓喜を与えない女はどうして女の値打ちがありましょうや。ぼくは、文学とぼくの女は一体なのです。だから、家庭なんかに縛られたくないのです。子孫繁栄をのぞみません。子供なんか、僕の文学には邪魔なんで6569す。」主人公大江(荷風)が答え6564kimi る。

カフェー通いを新聞・雑誌で攻撃されたことがあり、水商売の女やカフェに行かなかったら、批判に屈したことになると、意地でも通う。小説の想を練るため、また隣家のラジオの音がうるさいため玉の井通いを始める。

6539母が「新聞、雑誌に叩かれていますね。菊池寛の文藝春秋という雑誌でも、現時の文壇に永井荷風という異分子あり、恒産あるをもって、好色暖衣、一時なすこともなく、毎夜銀座のカフェに出没し・・・この世に生存させてはならない、といっています」というと、荷風は「新聞雑誌に攻撃されて、町のカフェに行かないと、降参したことなる。いやでも、毎夜カフェ、女のいるところへ行きます」という理屈をつけて出かけた。

6579oyuki  6月末のある夕方、玉の井付近を散策する。急に大粒の雨が降り出し、大江が傘を広げると、浴衣姿の女が傘に入ってきた。大江は女(お雪)に誘われるまま、玉の井のお雪の私娼宅へ上がる。お雪26歳。以前は宇都宮で芸者をしていた。純朴な性質の女。大江はお雪のもとに度々通い、なじみを重ねる。お雪は大江のことを秘密出版に関わる男と誤解しているらしい。

6599安藤まさ(乙羽信子)の一人息子が学徒動員で出征する通知がきて、息子に誰か好きな人がいないのか聞くと、「お雪がすきだ」というので、母まさがお雪に寝てやってくれと頼む。気のいいお雪は、なじみ客大江に待ってもらい、出征する前夜、息子と一緒にねる。

66246614昭和17年の神宮の東條英機の「て脳陛下、バンザイ!」と神宮野球場一杯の人々がバンザイとどよめく実写フィルムを利用している。お雪は、息子に二回ほど満足させて、「もう死んでもいい」と息子がいうような心境になる姿に涙ぐむ。このあたり、監督の作為がやや臭さがある。

6634_2 ある日、借金がなくなったら「おかみさん」にしてほしいとお雪は言い出す。お雪を幸福な家庭の人にするのは自分ではない、と大江は考えながらも、お雪の願いに押されて、「妻になってくれ」と、心に決め兼ねていることを言ってしまう。

6668 翌日、安藤まさ(乙羽信子)に「おかあさん、私、前借が抜けたら、大江さんのお嫁さんになると約束してくれた」というと、まさは、証文をタンスの引き出しから出して、火鉢にくべてしまう。大江が迎えに来るはずの日、正装して待てど暮らせど、彼は現れない。やけになりそうなところを「私、かれを信じているから、待ち続ける」という。

6672 大江は小説を書いていて、行くか、行かないか、迷っているとき、空襲警報が鳴る。昭和20年3月9日から翌10日未明、東京大空襲である。お雪の方も、大江の側にも身辺の大変化、玉ノ井私娼街はすべて焼け落ちてしまう。

66856683 それっきり、大江はお雪を忘れ、お雪は大江を忘れる。戦後、永井荷風が文化勲章を受ける記事を焼き芋を買ってきた新聞紙の記事で「大江さんじゃないか」と騒ぐが、「あの人は、エロ写真のカメラマンだったから、まさか」という話。 

映画、ドラマ① 高慢と偏見Pride and Prejudice 杉原千畝の決断 TVドラマ 火垂るの墓 11月2日TV 熟年離婚(TV)を見た 「Always三丁目の夕日」を見た バルトの楽園 推賞映画 虹を架ける王妃 近現代ドラマ  遥かなる約束 奇跡の夫婦愛 硫黄島からの手紙 映画館で見た たそがれ清兵衛 武士の一分 妻加世の魅力 まだそんなに老けていない団塊世代 吉村公三郎映画 新文芸坐 野菊のごとき君なりき 初代民子 海峡(NHK)とジェームス三木 奇跡のシンフォニー August Rush

映画、ドラマ② 西の魔女が死んだ サチ・パーカー 遥かなる絆 養母の魅力 チャングムの誓い 韓流ドラマの魅力 「冬構え」(1985年)NHKアーカイブス 沈まぬ太陽 登場人物一覧 恩地派か、行天派か、「沈まぬ太陽」 一身独立一国独立 坂の上の雲 映画おとうと 吉永小百合の魅力  遠まわりの雨 山田太一作品を見て 檀れい 八日目の蝉 なんか心痛い 「浮雲」原作林芙美子 主演高峰秀子 吉原炎上 観月ありさ主演 前編 吉原炎上 観月ありさ主演 後編 夏目雅子YouTube鬼龍院花子の生涯 

映画、ドラマ③ 映画墨東綺譚(永井荷風)監督新藤兼人 竹「彼岸花」(小津監督)を見る 京マチ子 雨月物語 溝口監督 素晴らしき日曜日 昭和22年から学ぶ にんじん(原作ルナール)虐待ネグレクト 居酒屋 マリア・シェル薄幸な女

★読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 | トップページ | 被爆国日本が、核兵器を模索 »

コメント

確かに良くできている映画でした。
墨東綺譚を読みたくて図書館で検索していたところ、映画もあると知り、原作を読んでから見ました。
見る前は、墨東綺譚で2時間の映画ができるのかと思っていましたが、断腸亭自乗も加えて製作したのですね。
断腸亭自乗は未だ読んでいないので、是非読みたくなりました。
又、この映画は'92年の製作ですが、'60年製作のもあるので、こちらも見たいと思っています。

投稿: 墨東綺譚 | 2012年5月26日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 | トップページ | 被爆国日本が、核兵器を模索 »