« データ入力 早くできる依頼方法  | トップページ | 昭和3年某重大事件 張作霖殺害 »

2010年9月 7日 (火)

人の幸せって、なんだろう。一つの回答

86 人の幸せって、なんだろう。幸せは、健康でお金があって、愛する対象があることだ、と単純だ。しあわせの形は一つだけど、不幸の形は不幸の数だけある。幸せの数は片手で数えられるが、不幸は両手でも数えられない、と何かの歌にあった。

「最少不幸社会」とネーミングがさえないが、ソレもいい考えだ。国を挙げて、ウツの治療を国民病として、考えるべきだ。町の小規模商店の衰退を考えるべきだ。もっと見合い結婚を増やして、男女の出会いを増やすべきだ。「花粉症対策」を考えるきだ。

考えれば、現代社会には「最少不幸社会」課題がいくらでもある。と言って、欲張っても幸せが遠くへ行ってしまうばかりだ。「晴耕雨読」という農耕を主にしていた時代、ウツのような神経症はあったのか。

女流歌人の河野裕子さんが亡くなって、彼女の短歌が投稿者によって紹介されていた。

しっかりと飯を食わせて/陽にあてしふとんにくるみて/寝かすしあわせ

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います

それに気づくのが、人生の半ば、40歳前後という年齢である。そう思って「不惑」と、人はそういうのかもしれない。内なる野心(煩悩)に燃えて、なかなか達観は遠い。

 短歌は散文みたいに読み飛ばすと、語句にくっついている「言霊」が吹っ飛んでしまう。
しっかりと飯を食わせて」=子どもにご飯を食べさえるシーンを思い浮かべ、
陽にあてしふとんにくるみて」=秋の日差しでほかほかしたふとんに並んで寝て、
寝かすしあわせ」=子どもに本でも読んで上げている親子の姿・・・。

それ以上のことを望んで、四苦八苦する人生を選ぶより、このしあわせをじっとかみ締める人生を選ぶ。

この単純な日々の積み重ねを大事にしよう。それ以上のしあわせって、ある?ないでしょう、ね。

800pxryoanjitemple これが、得ようとして得られないのかもしれないが、人生には百八の煩悩がある。「足るを知る」「無財の七施」日本人なら、知ってほしい言葉がある。これらを糧にして、己の心を静かにさせて、まーるく収めていくのが、社会全体のしあわせにつながる。

しあわせの原点だろうと思うので、最後に「無財の七施」を改めて紹介する。
1 眼 施 がんせ      
慈しみに満ちた優しいまなざし、温かい心は、目を通して相手に伝わる。

2 和顔施 わがんせ     
いつもなごやかで穏やかな顔つきで人や物に接する行為。
3 愛語施 あいごせ     
優しい言葉、思いやりのある態度で言葉を交わす行ない。
4 身 施 しんせ      
自ら進んで他のために奉仕、尽くす気持ち。
5 心 施 しんせ      
他のための心くばり、共に喜び共として感じ取れる心持ち。
6 牀座施 しょうざせ    
喜んで自分の地位を譲って悔いなく過ごせること。
7 房舎施 ぼうしゃせ    
自分が半身濡れても、相手に傘を差し掛ける思いやり。

 しあわせは、小欲で満足できることだろうか。それって、今の市場経済の原則に反する。西洋の強欲経済社会には、しあわせは勝者、勝組にしかないのだろうか。これは、今後、終生の課題だね。

もう一つ、受ける「しあわせ」と与える「しあわせ」がある。短歌には、与えるしあわせと受けるしあわせ両方が含まれているようだ。

しっかりと飯を食わせて 陽にあてしふとんにくるみて 寝かすしあわせ

人の幸せって、なんだろう。一つの回答

しあわせの原点
落ち込むな、みんな同じですよ: nozawa22
  
「吾 唯 足るを 知る」幸福なエコ 
ぼけたらあかん   
自殺は感謝の挨拶をしてから 
福沢諭吉訓 一生涯を貫く仕事を持つ 
親に愛されない飢餓感 悩みのるつぼ
悲しい 母への詩 小4少年 
幸福    

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

ポチッとよろしく!

|

« データ入力 早くできる依頼方法  | トップページ | 昭和3年某重大事件 張作霖殺害 »

コメント

自分自身の役目又は、生き甲斐を知り、死ぬまで貫く事だと私は思います。

投稿: 7639 | 2011年6月 6日 (月) 13時55分

「自尊」 今、自尊というと何か自己中心で、利己的な語感を強く持つ人、その上自惚れが強くて、鼻持ちならない人間と思われる。
しかし、よく考えてみれば、人として生まれてきて、自分を肯定し、自分に自信を持つことは、当然のことであり、ペースだと思う。増長されこそすれ、周囲から減退や屈折させられるようなことは断じてあってはならない。
 人の成長を展観してみるなら、現実の生活や家庭、社会の中では逆に自尊を抑える働きがある。波風を立たせるとか、事を荒立てると思うのであろう。
 今、最も求められて居るものは真の意味での「自尊」を個人も家庭も社会も国も持たなければならない事だと思う。

管理人より
 難しい表現ですが、いいことをおっしゃっています。つまりは、各自が自分の意見を持ちましょう、ということですね。
 とはいうものの、他人との関係で、「反対意見を受け入れるだけの度量」がありますか。という点が問題です。

投稿: リタリンを規制するな! | 2011年6月20日 (月) 10時53分

反論された場合は、特に耳を傾けるべきで、反論する人間の意見を徹底して分析する。そして、納得するか納得させられるか…
もしくは、議論しない。
何故なら、一般的に「正しい」というのは、自分が同意したことを指す言葉だから、したがって、自分が理解出来ないことは、はじめのうちは「間違っている」と感じる。前進するには「私が間違っている」と思った全てが本当は「正しい」としたら、自分に問うしかない。優れた科学者は其のことをよく知っている。(私はただの能書き者ですが…)研究がうまくいかない時、科学者は全ての前提を捨てて、一からやり直す。偉大な発見は全て、「正しくない」ことを恐れない意志と能力によって成し遂げられた。自分の感情に耳を澄ますこと。自分の最高の考えに耳を傾けること。自分の経験に耳を傾けること。そのどれかが、教師に教えられたことや本で読んだ事と違っていたら、言葉の方を忘れる。言葉は真実の伝達手段として一番、あてにならないと思うからです。

投稿: 真言末徒 | 2011年6月20日 (月) 18時40分

私は此れまでの人生を深く恥じた。過ちや愚行を重ね、恥ずべき行為をし、端から見れば人を傷付ける許し難い選択や決意を何度もして来たし、人を苦しめた事については自責の念に耐えない。しかし、そうした経験を通して学んだ事には言葉にならない程、感謝して居る。同じ過ちを繰り返す=学習能力が無い。が、一般論だが、私の一番力強いメッセージは経験だ。ところが、世間は経験を無視する。各々の環境が贈り物であり、各々の経験が隠された宝だ。他者が歩む因果の道を善いとか悪いとか判断してはならない。成功を羨まず、失敗を憐れむな。魂の決算の時が来たら、其れをどう活用するかを見届ける前に、レッテルを貼ったり、決め付けたりするのは避けなさい。何者かで「在る」事は、体験して後に初めて達成され、宗教家は身体と精神と霊魂。心理学者は意識、超意識、潜在意識。科学者はエネルギーと物質とエーテル。哲学者は思考と言葉と行為に於いて真実になるまでは、真実と言えないと語る。時について議論するときには、過去、現在、未来と全て三つのファクターに分かれる。素朴な関係は常に二元的であるのに、崇高な関係は必ず三元的である。

投稿: 齋藤邦恭 | 2011年7月16日 (土) 13時19分

1 眼 施 がんせ      
2 和顔施 わがんせ     
3 愛語施 あいごせ     
4 身 施 しんせ      
5 心 施 しんせ      
6 牀座施 しょうざせ    
7 房舎施 ぼうしゃせ 

投稿: 無財の七施 | 2012年9月 8日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データ入力 早くできる依頼方法  | トップページ | 昭和3年某重大事件 張作霖殺害 »