« 民主党代表 菅直人に決まる | トップページ | 小沢一郎についた原口一博の戦略 »

2010年9月15日 (水)

押尾学 判決は甘過ぎないか

D0147099_13302441 押尾学の保護遺棄致死の「致死」が相当かどうかで、検察側証人と弁護側証人のいうことがずいぶん違う。検察側証人の救急隊員では麻薬の死は数十分は余裕があるから119番で救急車を呼べば、八、九割の確率で助かったという見方をする。一方、弁護側証人の医師は、死体内の麻薬残存量から助かる可能性は少ないという見方を証言した。(注)薬:合成麻薬MDMA

東京地裁(山口裕之裁判長)は17日、懲役2年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

200908316361551l 検察側証人の証言で、押尾学と性交渉をした女性を二名に証言させていたが、押尾学はSEXの前には女性に薬を勧めて飲ませている。それも彼が持ってきた薬を飲ませた。と、女性が別の場所での録画尋問を見せて、押尾証言の信憑性を崩す作戦である。もう一人、これは男性証言者であるが、死んだ女性の「押尾は薬をしたがる」という押尾の性癖をこぼしていたというコトを証言していた。

最終陳述で「私は見殺しにするようなことは絶対にしません。そのような人間ではありません。昨日(被告人質問で)話したことが真実」と遺棄致死について無罪を訴えたが、一人の女性を死に至らしめたことは事実だ。向島百花園 入園料150円(70円65歳)裁判員の心情を動かすとは思えない。裁判で出た証言、検察の告発に接する裁判員は、新聞やテレビで見るより生だから迫力がある。

 2009年8月2日、MDMAを使用し、麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕された。これを受けて、妻の矢田と8月7日に離婚。この事件発表直前には、エイベックスからマネジメント契約を解除されている[2]。同年11月2日に、東京地方裁判所で、麻薬及び向精神薬取締法違反(自己使用)で、懲役1年6月・執行猶予5年の判決。
また、同事件の際に、マンションの同室におり、同意の上で一緒にMDMAを使用したホステスが死亡しており、2010年1月4日、保護責任者遺棄致死の疑いで、再逮捕された。2010年9月3日には、裁判が開廷され、初公判は芸能人初の裁判員制度適用となった。同年9月14日、検察は懲役6年を求刑。

Et08011601ns 押尾学は俳優、タレントとしてその名声が、女にもてるという立場を利用して、手当たりしだいに女を食い物にしている現実がわかる。昔より、女性の開放度が高いから貞操観念がないから、きっと入れ食い状態で、『春の歩み(或る美青年)』女性遍歴ノートジェームス三木の体験だころではないだろう。海峡(NHK)とジェームス三木: nozawa22

芸能人、俳優、タレントが、みんなこんなことをしているとは思えないが、テレビに出て有名になり、モトモテになると、治外法権を手に入れたような気分になる。恋愛は、個人と個人の付き合いであるから、何をやっても刑法の外である。ストーカーの処罰も難しい。

押尾学被告を保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕

押尾学の人間性を知るために、

押尾学プロフィール
生年月日 1978(昭和53)年5月6日
出身地   東京都 血液型   B型
サイズ   身長184cm 体重80㎏(以前は68㎏)
       B89・W72・H93 股下86 シューズ29
趣  味  格闘技(キックボクシング)、バイク
愛 犬   ラグナ(ミニチュアダックスフンド)、セバスチャン(イングリッシュ
コッカースパ二エル)、マキシマス(ブルドッグ)
特  技  英語(検定1級)
香水    GUCCIのrush FOR MEN
得意料理  カレー、クリームシチュー
好きな食物 キッシュ(パイ生地を用いた料理)、オレオクッキー
嫌いな食物 あんこ
好きな漫画 多重人格探偵サイコ、バカボンド
※父親の仕事の関係で、L・Aで4歳から12歳まで過ごし帰国
彼のライブ動画を紹介する。

彼のライブ動画を紹介する。 「ボケっと見てんじゃねーよこの野郎 」

押尾学の音楽に興味ある方へもう一本動画をhttp://www.youtube.com/watch?v=Wq72bkOC2gQ&feature=related

押尾語録にようこそ

「俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って…」
「今でも姉とは英語でしか喋らない」
「日本のロックは聞くに耐えない。モー娘の方がまだ聞ける」
「ブラーはカスの音楽。ゴリラズを聞くやつは人生終わり」
「ジム・モリスンのステージでの自慰行為はいつか真似したい」
「本当のパンクはロンドンでもなくNYでもなくLIVにある」
「レッチリにレイジ・・オレの選ぶ音楽は最高にクールだ」
「俺は日本で流行る前からクロムハ-ツが大好きなんだ」
「押尾家は代々サムライの魂を持った家系」
「俺の守り神は竜だと思う」

裁判員の心証は、あまりいいとは思えない。すでに懲役1年6月・執行猶予5年であることから、求刑6年で、7年半になるが、蔓延している麻薬撲滅する象徴として、押尾学をもう少し重くしたいと思うのではないか。他人に罪をかぶってもらい、自分は服役を逃れたいという、罪を反省しているようには見えない。この下工作は裁判員の心情に与える影響は大きい。検察の求刑を超えて、8年を下すのではないか。合計で禁固10年くらいが妥当だろう。

東京地裁(山口裕之裁判長)は17日、懲役2年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。

弁護側の証人(医師)の証言にだまされている。救急車をよばなかったことは、致死に相当すると思うが、どう思いますか?その中で、情状を汲むべきだろう。そうしたら、当然求刑以上の刑が出るはずだ。両親は、民事訴訟で致死の保障を求めるべきだろう。

覚醒剤シャブ中毒の幻覚と怖さ:

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 民主党代表 菅直人に決まる | トップページ | 小沢一郎についた原口一博の戦略 »

コメント

押尾学は消極的な殺人者であり、少なくとも10年以上は監獄に投入しなければおかしい。
裁判員は悪人・押尾学及び悪徳弁護士にだまされてはならない。

投稿: 左巻き菅 | 2010年9月15日 (水) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党代表 菅直人に決まる | トップページ | 小沢一郎についた原口一博の戦略 »