« アンケート入力 安くて速い野沢工房 | トップページ | 押尾学 判決は甘過ぎないか »

2010年9月14日 (火)

民主党代表 菅直人に決まる

Photo_2 劣勢であった菅直人、国会議員票(一人2ポイント)でも小沢一郎に6人勝ったことになる。記名投票ではないから、誰が小沢を裏切ったかはっきりしない。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

だから、大差にあるが、小沢一郎と菅直人の差は意外と少ないだろう。党員サポーターは、小沢一郎のイメージに影響されている。マスコミも、鈴木宗男を有罪を押し出して、小沢一郎にリンクしようとしたり、あれやこれやとイメージダウンを狙って、菅直人に肩入れして、菅直人が有利な条件や環境ができていた。だから、249対51.五倍の差がついたが、小沢一郎の実像とは離れている。

01_2 自民党と官僚にしてみれば、菅直人でよかった、という結果だ。小沢一郎に代表になれれたら、官僚も、自民党も、扱いにくいだろう。彼らより、ずっと先輩だし、よく隅から隅まで知っている人がきて、押し捲られるだろう。それがいやだったが、菅直人でよかった。と、胸をなだおろしているだろう。

小沢一郎の政治生命が、ここで一応の区切りがついたかもしれない。民主党の黄門、渡部恒三が、おとなしく最高顧問として意見をいう立場を保持しているが、それと同じようになれというが、小沢一郎としては、若さ、エネルギーがある。これが難しいところだ。

代表選後、議員会館の部屋に引き籠もっているというが、代表戦後はニコニコと菅直人と握手していたが、負けたほうがコレやるが、勝った方はニコニコできない。勝ってニコニコすると非難浴びる。菅直人、小沢一郎の目も見なかった。

小沢一郎の心のうちは、議員票で差をつけることができると思っていたのに、それが、意外とうまくいかなかった。細野幹事長代理、原口総務大臣が小沢支持に回り、えらく生きのいい人材が付いた印象だった。原口一博の小沢支持の態度を分析してみたい。

Yamaoshiori小沢一郎のおかげで衆議院議員になれた一期生が多くいたから、当然小沢一郎に恩義を感じて入れるべきだと思うが、自民党の派閥とちがて、民主党の締め付けは厳しくないから、一年生議員でも、小沢派と見られる(名古屋)山尾志桜里(元検事)が、が「菅さんに決めました」と言えるのだから、コレは民主党の弱いところであり、いいところだ。

山尾志桜里(36歳)前職 検察官 衆院選の民主党公認で愛知7区から出馬し当選。

000640_2 小沢グループの選対本部では、「小沢先生に世話になった一年生議員の小沢離れがある。締め付けを厳しく」という激が飛ばされていた。テレビカメラを意識して松木謙公リーダーで「ガンバロー!ガンバロー!」のトキの声を上げていた。こういうのを見ると、負け気味なのかな、と感じてしまう。

001136 もう一つは、小沢チルドレンの一辺倒ぶりである。支持する側に熱心なあまり、相手側に敬意を払うことのない輩がまじっていることである。それが団結の核にいるのが少々問題である、たとえば、一心会の一年生議員萩原 仁の行動には、問題がある。

001088_2 同党横粂勝仁議員がインタビューで小沢幹事長辞任問題を話すと、「おい横粂!あかん、こっちへ来い!」と怒鳴って、批判的な言動を封殺して話題となった。
 2010年9月の民主党代表選挙で小沢氏が敗れたあと、菅直人支持の同期の1回生議員らが偶然通りがかると 「勝ち組が来た。おれらを下に見て…。覚えておけよ。おまえらとは一生口をきかんわ!」と罵声を浴びせた。

議員の自由な発言を封じることの重大性がわかっていない。団結が固いと言われる小沢派には、まだほかに、この種の錯覚行動する人物がいるような気がしてならない。

小沢ガールズの忠誠度競争では、田中美絵子、青木愛、三宅雪子、柔道の谷亮子が目立ったが、長崎の福田衣里子は、今の段55階では「反小沢」にはなれず、決断しかねていたが、最終段階で「小沢先生に」といっていた。結果みれば、惨敗の小沢一郎についていかなかった側の方が賢かった。そんな印象が残る。目立つ小沢ガールズたち、山尾志桜里と早川久美子以外は、小沢と投票せざるを得なかったようだ。

訂正:私(早川久美子)は昨年当選した当時から所謂「小沢ガールズ」と世の中的(マスコミ)に呼ばれてきました。別にどーでもいいことと思っていましたが、一応ここで表明しますが、私は小沢ガールズではありません
(笑)。しかし、私は今回小沢前幹事長を支持を致しました。

早川久美子(39歳)東京都第17区から出馬、自民党平沢勝栄に約3万票差落選、比例代表東京ブロックにて当選した。

Plc1002032028016p3223248_c450_2青木 愛(45歳)2001年、小沢一郎政治塾の年齢制限に阻まれる。東京都第12区公明党太田昭宏党代表に勝つ。小沢一郎のお気に入り(愛人)と週刊誌に書かれた。

田中美絵子(34歳)森喜朗の選挙区石川2区より公認出馬。元総理森に挑み破れ、比例で復活当選。河村シスターズ
Elc0908310012013p1Stt0909121120005p3太田和美(31歳)小沢一郎の許で千葉補選へ出馬。自民党公認斎藤健に僅差で勝利。母、祖父母の地縁により福島県第2区から出馬当選。
三宅雪子(45歳)外祖父石田博英、父元外交官の三宅和助。小沢一郎の要請で、2009年7月、フジテレビ休職し第45
回衆議院議員総選挙に福田康夫元首相の地盤で立候補。自民VS民主党の政界対立 相関図参考

Stt0712182021005p1081009160647Plc1002032028016p1_3福田衣里子(29歳)小沢一郎より衆院選への要請、長崎2区久間章生から議席を奪い、初当選「エリのクマ退治」民主党のエースになるか、福田衣里子
江端貴子(50歳)民主党公認で東京10区から立候補し、自民党の前職小池百合子(復活)を破って初当選。東京10区小池百合子ピンチ、民主の奇策: nozawa22
永江孝子(50歳)愛媛1区から出馬、元官房長官塩崎恭久に小選挙区で敗れるも比例四国ブロックで復活当選した。
●谷 亮子(35歳)柔道家の記載のみで、政治家としての記載はなし。146cm(有名だから映像省略)

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

高杉晋作流奇兵隊が菅直人の手法

|

« アンケート入力 安くて速い野沢工房 | トップページ | 押尾学 判決は甘過ぎないか »

コメント

早川氏も小沢氏に投票したよ。
自身のHPにそう書いてるから。

投稿: | 2010年9月20日 (月) 08時09分

 小沢さんが自民党から民主党に入ったことは、源義経が奥州平泉に肩入れしたこととデジャブるんですよね。大部条件は違うんですが、今は民主党がまっぷたつに割れている。旧勢力と新勢力(小沢派)…義経派と藤原一族というのの間に確執が生まれている。
 今まで源氏というのは義経の力が大きくて、勢力を大きくできたわけだけど、義経源氏(小沢氏)が奥州藤原一族のところに行ってしまった。これは頼朝源氏(自民)にとって力が失われたことを指す。源氏に対抗するだけの力を持っているのは藤原一族(民主)しかなかったが、義経が来た頃はまだ良かったが、徐々に奥州(民主党)を乗っ取られるのではないのかという危機感から対立が始まった。
 もちろんこれはたとえ話に過ぎず、実際は条件が大きく違っているのだけれど、ここから読み取れることもある。なぜ義経は藤原一族と対立を始めたのかということである。頼朝源氏から何らかの手が入ったのではないか、例えば義経が奥州を乗っ取ろうとしているのではないかというようなタネを蒔いたのではないのかということである。

投稿: あんちゃん | 2010年12月 1日 (水) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンケート入力 安くて速い野沢工房 | トップページ | 押尾学 判決は甘過ぎないか »